コロナの第2波は、第1波を超える規模になりそうですね。
経済の状況からも、ロックダウンを行うことはもうできないでしょうから、
個々人が感染対策を行いながら日々を過ごしていくほかないのでしょう。

ということで、遅ればせながら、厚生労働省の接触確認アプリcocoaインストールしてみました。
正直、手続きがめんどくさそうで、ほったらかしにしていましたが、入れてみると、数回クリックするだけで導入が終わり手間というほどのこともありませんでした。

感染対策として単純に考えるのであれば、韓国のように個人の行動歴をweb上で晒し上げればいいのでしょうが、日本では人権やプライバシーの問題で不可能でしょうから、こういうアプリを使うしかないと思うので、トラブルや問題点は言われていますが、できるだけ多くの人がcocoaを導入してもらえるといいですね。