昨年末、初めて本わさびをしっかりと味わう機会がありました。
その場ですりおろして食べたところ、その風味の良さに感動しました。
これまで、ワサビは何となくついているから使う、ツーンとすることに何の意味があるんだろう?と思いながら食べていましたが、本物はあると主役が引き立つと実感しました。
 そんな時、ネットの広告に出ていた『鋼鮫』なるステンレス製ワサビおろしが目に留まりつい購入してしまいました。趣味の釣りと相まって、今年はおいしいお刺身をワサビと共にいただくことができましたが、最近、全く魚が釣れません。
 折角用意してあるワサビがダメになりそうという事態になっています。そこで、魚がダメなら肉か?ということ、また、肉にワサビなら、ローストビーフかステーキ?と連想ゲームが広がり、勢いで低温調理器を発注する事態になりました。
 変なワサビおろしから低温調理器と、微妙な調理器具が増殖中です。次は何が増えるのでしょうか?とりあえずダイエットは先になりそうです。