スタッフBlog

微妙な調理器具
Posted at Nov 28, 2019  09:14 by shido

 昨年末、初めて本わさびをしっかりと味わう機会がありました。
その場ですりおろして食べたところ、その風味の良さに感動しました。
これまで、ワサビは何となくついているから使う、ツーンとすることに何の意味があるんだろう?と思いながら食べていましたが、本物はあると主役が引き立つと実感しました。
 そんな時、ネットの広告に出ていた『鋼鮫』なるステンレス製ワサビおろしが目に留まりつい購入してしまいました。趣味の釣りと相まって、今年はおいしいお刺身をワサビと共にいただくことができましたが、最近、全く魚が釣れません。
 折角用意してあるワサビがダメになりそうという事態になっています。そこで、魚がダメなら肉か?ということ、また、肉にワサビなら、ローストビーフかステーキ?と連想ゲームが広がり、勢いで低温調理器を発注する事態になりました。
 変なワサビおろしから低温調理器と、微妙な調理器具が増殖中です。次は何が増えるのでしょうか?とりあえずダイエットは先になりそうです。


花粉症
Posted at Mar 30, 2019  19:24 by shido

ついに花粉症を発症した気配です。
これまで、花粉とは無縁で、この時期になると花粉症の友人に「ドンマイ」と言い続け、冗談で「杉の枝でも切ってこようか?」とか言っっていたのですが、いざ、自分がなってみると結構洒落になっておらず。
医科にかかっても、症状を抑える薬を処方されるだけで、治すためのものをもらえないという、残念な感じで、本当に厄介なものだと痛感しました。

アレルギー源が勝手に飛んでくるから、関わらなければいいということでも無いし、自分の体の過剰反応だから、何が悪いか?といえば自分の体・・・
文字通り辛さが身に沁みました。

しばらくは、空気清浄機の効いた部屋でインドア生活です。


自給自足?
Posted at Jun 27, 2018  14:29 by shido

 最近、ふとした会話から、ルアーの自作を再開しました。そもそも、自分がルアーフィッシングを始めた切っ掛けは、ハンドメイドルアーの本を見かけたことです。
 なので、ルアーの自作とルアーフィッシングを同時に始めたのですが、当初は、どんなルアーが釣れるのか?や、どうやったら釣れるのか?第一、ルアーに魚が喰ってくるのかさえわからない状態でした。そのため、釣れないし、壊れるし、失くすし・・・といった感じで、徐々に既成品を使うことが多くなり、作る気力をなくしていました。
 しかし、ようやくルアーでそれなりに魚を釣り、水の中の動きを見てなんとなく釣れそうな動きも分かり、例え釣れなくても信じて投げ続けられるメンタルもできました。
 それでやっと自分で作ったルアーで魚を釣ることができました。おかげでドハマリしそうです。単なる木の板から削りだし形にして、結果を出していくことは、ただ釣り上げるのとは、また違った充実感があります。
 これから試行錯誤を重ね納得できるものを作りたいと思います。


ジビエ?
Posted at Feb 03, 2018  17:43 by shido

先日、イノシシのバラ肉を戴きました。
野生の獣の肉を食べるのは、初めてで正直どんな感じだろうと、ドキドキしながら食べてみましたが、特に臭みもなく言われなければ「豚と区別がつかないかなぁ?」といった感じでしたが、やはりそこは野生!!
最大の違いは、皮膚と皮下脂肪の厚みでしょうか?
厳しい冬を乗り越え、また、野山を突き進むためか、豚の食べるための美味しい脂肪とは、またちょっと違う感じの、生きるための脂肪でした。

生き物の命を戴くことに感謝しながら、今年も美味しいものを食べたいです。


イカ釣り
Posted at Sep 28, 2017  16:52 by shido

3年ほど前に、秋のイカは簡単に釣れるという話を聞いて、エギ(餌木)と呼ばれるエビに似せたルアーを購入したものの、まったく釣れず諦めていましたが、3シーズン目になってようやく釣ることができました。

そもそも、新鮮なアオリイカで“いか飯”を作りたいというのが目的でエギング始めましたので、いか飯のレシピは、ほぼ頭に入っており、早速作ってみました。

サイズがイマイチで、数も釣れなかったことが残念ですが、3年越しのイカ飯は最高でした。食欲の秋大暴走です。
次回は、大漁目指して頑張ります


Page 1/6: 1 2 3 4 5 6 »