ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

日本一高いお米
Posted at Aug 18, 2014  17:13 in 思ったこと

テレビを見ていると、日本一高いお米(番組調べ)がやっていて興味深く拝見しました。

場所は、新潟県。
魚沼産とかのぶんるいではなく、あくまで個人小規模で作っているものでした。

作り方にびっくりしました。

まず、お米を作らない時期も水を張りっぱなしだそうです。
これにより数多くの生物がそこに繁殖し、次の年、肥料をまかなくても十分に育つそうです。つまり、ここは無機農法でも有機農法でもない。自然農法??になります。

田植えを迎えると、稲は、一般的な植える量の約半分。
稲同士の距離を離すことで、そこに空気が入り込み、病気にとかになりにくくなるそうです。これにより、殺虫剤等はまかなくても大丈夫。

また、これにより、稲はより深く根を張ることが出来、栄養をより吸収出来る。
肥料いらず。

雑草対策も非常に簡便で、周りの土を軽く攪拌??することによって、雑草に泥が覆い被さり、雑草は死んでしまう。

テレビで見る限り、他の周りの田んぼより、明らかに稲の青さが違い、真緑に近い色でした。周りの稲は、薄緑。

手間がかからないので大規模な農機具は一切必要なし。
農作業は午前中で終わってしまうそうです。

米の収量は、半分になってしまいますが、価格はなんと6倍で売れるそうなので、田んぼあたりの収入は3倍だそうです。
何せ美味しいらしい。
5キロ16000円だそうです。

このおじさんは、もともと自給自足がメインらしく、年間200万の収入があればやっていけるそうで。だから、このやり方が通るのかも知れませんが、しかし、ふと思いました。

現在の外食産業をみると、僕らの小さい頃から見ると随分と様変わりしてしまいました。
僕らの小さい頃は、外食というとみんな喜んで食べていたような気がします。
デパートで食べる、パフェやナポリタンはご褒美だったし、今は無き、『ト一(といち)亭』や『サントス』に行くのはやっぱり一大イベントでした。
それが今や、外食があたりまえ。安ければいいという風潮に成り、ちゃんと仕事をしていた洋食屋さんなんかはどんどん、姿を消す。
それに取って代わるファミレスによって、よく分からない食事がはびこり、偽装もしかしたら、詐欺といってもいい状況になってしまいました。
安い食材が良い、人件費を削る。この二つでセントラルキッチンかが進み、海外からの食材で変なものがどんどん入り、そのために失業率はあがり、自給率は下がるという状況なってしまいました。

もし、このような大量消費、安ければいいといったような状況がなければ、
例えば、お米農家は、先ほどの様な農業の仕方で、借金もなく、苦しまない農業が営めていたのかも知れません。

多くの食材、例えば、マグロやウナギなんかの高級食材は、サザエさんとかで見れば一年に何回も食べられない、ご馳走だった時代があります。
僕らの若い頃もそうだったような気がします。
それらが、バカみたいな値段で食べられる。
やっぱりなんかおかしいと思うべきだと思います。

スーパーで売っている野菜や魚なんかはほとんど日本産なのに、
何故、食糧自給率が4割なのか??

我々は、いろんな事を本当に考える時期にきていると思います


自分の意見とは違う情報をあえていれること
Posted at Mar 06, 2014  09:46 in 思ったこと

ここ最近、凶悪犯罪のニュースばかりでうんざりします。

どのチャンネルをつけても、同じニュース

今朝は通り魔事件のニュースばかりでした。

はっきり言って、朝から気分が悪い。
テレビをつけなきゃいい話と言われればそうなんですけれど、それにしても・・・・

我々は仕事をする上で、ブルーオーシャンを考えるわけです。

テレビはこれだけ視聴率の低下が叫ばれているのに、何故、同じようなことしかしないんでしょうか??

まあ、金沢ではみれませんが、テレビ東京は違うかも知れませんけれど・・

また、凶悪犯罪のニュースばかりで、日本にはそんな犯罪がものすごく増えていて、
安全神話が崩壊している
そんなイメージにもなります。

しかし、実際は、犯罪の数は、戦後で最も少ないレベルであり、どんどん減っているらしいです。
(これは、未確認で、ある有名な評論家が話してたので多分本当だと思ってます)

凶悪犯罪は昔の方がよっぽどあったらしいですし、
軽犯罪の数も減っているらしい

もちろん、その辺の数字は、数の操作があるかないかも分かりませんから一概には言えないとは思いますが、それでも凶悪犯罪は隠せないですからね

つまり、犯罪数が減少しているといった報道は、メディアでほとんど取り上げられないと言うことです。

なんか、メディアは、混乱をあおっているという気がしてなりません。

平気で嘘を書いてしまうメディアも存在します。

我々は、そういう情報過多のなかで、自らが判断する力が求められているのだと思います。

そのためには、一つのメディア、一つの媒体、一つの会社、一つの政治信念だけでなく、多くの情報、自らの信念とは正反対の情報も入れながら、
その中で、自らの考えを持っていくべきなのだと思います。
今で言えば、反日の国内メディアが多いような気がしますが、
正しいかどうかは結局わからないのですから、日本を擁護するような情報も一方では入れなければ報道の正当性は保たれないのではないでしょうか?

歯科医療も一緒。
一つの事だけが正しいのではなく、
やはり多くの意見ややり方をくまなく学ぶ中で、
自らの患者様には何が良いのか?が本当に見えてくるのではないでしょうか??


プレゼントは、一体誰のためにするものなのか??
Posted at Jan 28, 2014  17:11 in 思ったこと

みなさん、時と場合により、いろんなプレゼントをされると思います。

誕生日プレゼントだったり、
記念日だったり。

これは、一体誰のためのプレゼントだと思いますか??

==================================

利他主義が良い

これは、よくいわれることです。

たしかに、それは間違いのないことだと思いますし、
誰しもが、利他主義が世の中に良いことは分かっていると思います。

でも、それがよいと言われる続けると言うことは、
依然として、利己主義がはびこっているからに他なりません。

では、なぜ、利他主義が大勢を占めないのか??

我々が目標設定をするときに大事な事に、
「それが本当にあなたのしたいこと。なりたいことに一致するのか?」
を再確認する
というステージがあります。
もし、一致していない場合には、顕在意識ではアクセルを、潜在意識ではブレーキを踏むことに成り、心が悲鳴を上げてしまいます。

それでもやり続けると、心が壊れてしまうこともあるので、多くの人は、アクセルを外します。
顕在意識と潜在意識では、潜在意識の方が強いことが知られています。

だから、なりたい自分になれないのです。

では、潜在意識が悪いのか?というとそうではありません。
潜在意識は、必ず自分を守るように行動をするようになっていますから、
潜在意識がわるいわけではないのです。
(ここで、潜在意識が悪いと思ってしまうと、問題なので辞めましょうね)

では、どうしたらよいのか??
つまり、潜在意識と顕在意識の目的と目標を自分の中で昇華して、
方向を一致させることが重要なのです。

「それが本当にあなたのしたいこと。なりたいことに一致するのか?」

ということです。

さて、
プレゼントは一体誰のためにあげているのか???
それは、「自分自身のため」です。

もし、本当に、相手のためだけにプレゼントをあげているのであれば、
相手が欲しくなさそうにしても、
悲しくはなるにしても、怒りがこみ上げてこないものです。

つまり、期待したリターンが欲しくて、プレゼントをあげるのです。
これこそ、実は、利他主義と利己主義の考えに似ているとおもいます。

プレゼントは、一見、他人のため、利他主義であげていると思いがちですが、
実は、自分のため、利己主義であげているのです。

つまり、利他主義は、相手のためではなく、
じつは、自分が一番得をするということ
つまりは、利己主義となんら相反する物ではないと気づくことが大切なのです。


パラダイムシフト
Posted at Nov 27, 2013  08:59 in 思ったこと

パラダイムシフトって、ちょっとしたことで起こる。
それは、大きい物から小さい物まで様々だ。

今日の職場の教養で、僕に、それが起こった。
小さいけどね。

それは、「将棋」をテーマにしたものであったが、
将棋の
「自らが負けを宣言する」
ということが、日本人らしさのアイデンティティを表現しているとのこと

たしかに、そう言われるとそうなのかも知れない

詳しく、その感じを口で説明することは難しいが、
なんとなく、それが受け入れられたし、
理解できる一方で、

将棋という物を通して、
そういう視点で捉えるということが全くなかったので、
驚いた。

結局、パラダイムシフトとは、
「気づき力」「感性」
に左右されるのだと思う。


家電メーカーのTV戦略その2
Posted at Jul 31, 2013  09:41 in 思ったこと

以前ブログで書きましたが、やっぱりという感じ

http://news.livedoor.com/topics/detail/7907638/

内部でどんな話が行われているのか?


Page 1/107: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »