ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

イタリア料理屋さんの4周年
Posted at Nov 09, 2015  09:05 in 時事

今朝TVを見ていると、渋谷のイタリア料理屋さんが4周年記念で、

ビザ全品500円(通常1500円くらいするものすべて)、生ビール44円

というサービスを1週間するという。。

まず、思ったのが、

「これが出来ると言うことは、原価いくらやねん!!」

と思わず関西弁になってしまうくらい。

(ここからはちょっとうろ覚えですが)

たしか、飲食の原価率は以前は15〜20%くらいと言われていたそうですが、

流行るお店を作ろうと思うと今は原価率40%くらい必要らしいです。

ちなみに、『俺の』でおなじみのお店は60%とか…

となると、500円で????

と思うわけです。

しかし、TVの最後にMCがいった一言で、

「な〜んだ、なるほど」

となりました。

その言葉は、

「○○というお店は全国に30数店舗ありますが、このサービスは渋谷店のみです」

つまり、この激安ぶりは、広告宣伝費ってことですね。

全国ネットでCMを打とうと思えば、莫大な金額がかかります。

渋谷店のみでどれだけ安くしようと、リアル店舗ですから、回転率には限界があります。

つまりどれだけ、安くしても、赤字の想定はある程度出来ると言うことです。

だって、もし一万人殺到しても、店に入れる人数は限られるわけですから。

しかも、500円ということは、原価ギリギリくらいで設定していると思われます。

人件費・水道光熱費・家賃等は、赤字になるかも知れませんが、

全国ネットで放送してくれることを考えたら、

そんなのはたかが知れていると言うことですね。

激安もそういう視点で見ると面白いです。


今日は七夕ですね。
Posted at Jul 07, 2014  11:29 in 時事

今年のこんな季節になりました。

最近の金沢はめっきり雨も少なくなりましたが、
見事に、今日は金沢らしい雨!!

天の川は見れなくても、
みなさま、織り姫と彦星には会えますように・・・

当院では、願い事が書けます。 image


「買う」ということについて
Posted at Mar 01, 2014  19:57 in 時事

ビットコインの日本代理店?が破綻したそうだ。
不正アクセスによって、コインが失われたことが原因らしい。

このシステムは詳しくはよく分からないが、
詐欺で捕まった「円天」
と何が違うのだろうと。。

当時も、何百万円分や何千万円分もの円天を持っているなんて、自慢げに語っている人たちがいた。

でも、案の定破綻した。

我々は、大昔は物々交換で物事をやりとりしていた。
それも、多分、生きるために必要なものの物々交換であったであろう。
魚や肉、果実や水など。

それが、あるとき、たとえば「石」のようなものが、
価値のあるもの
と認められ、それが物々交換の対象となった。

そこが貨幣のスタートであった。
そして、基本その物々交換というスタイルは不変であるべきものと思う。

現代にしても、お金で買うという行為で、我々は何かしらの物を得ている。
それは、昔と変わらず、一般的な「もの」がメインである。
しかし、株の様なものが売買されるようになってきた。
いわゆる金融商品。

ただ、株も株券というものをやりとりするわけです。

サービス産業と言われる物は基本、後払いですよね
マッサージを受け終わったら払う。
食事も食べ終わったら払う。
サービスは形がないために、後払いという形式が取られるわけです。

じゃあ、食券は?という話ですが、
食券は、食券という物を購入しているわけです。

すべての取引は、
形があるものは物の交換
形のないものは後払いということで、お金の授受が成り立っている。

しかし、今回のビットマネーなんかは、全く物がない。
データでしかない。
そういうものとお金の物々交換をすることに、何故危機感がないのだろうか??

今回のビットマネーに絡む破綻

金本位制のように銀行に預け入れをしていたお金も、全くなくなっているらしい。

その辺のことを十分似考える必要があるのではないだろうか?


自動運転車
Posted at Nov 21, 2013  09:54 in 時事

自動車産業の転換がどうなっていくのか??

エコという中で、トヨタが世界に先駆けてハイブリッドを世に産みだし、
日産は、EVが主体になるであろうとそちらに注力し、

今年、FIAが電気自動車のF1を立ち上げた。

機能でいえば、
衝突を自動で回避するシステムが、徐々に一般的になりつつある。
(しかし、どこかの試乗会で、そのシステムが働かずに衝突し、怪我をするというニュースも流れた。調査の結果、人為ミスだという話なのだが、人為ミスを補うためにシステムだったのでは??)

そして、今後、自動車メーカーは
「自動運転」
を目指して行く方向らしい。

開幕する東京モーターショーではそれがひとつの盛り上がりらしい。

さて、その中で、注目されている自動運転車を金沢大学が開発したものである。

めざましTVでかなりの時間を割いて放映していた。

なんか地元ががんばってるとうれしいよね!!!

それにしても、今後、もし事故が起きたときには、
メーカーは責任をとるのでしょうか??

例えば、衝突防止装置
それがあるから、人は気を抜くし、
それを頼りにする
その機械が動かないのを人のせいに出来るのか??

今後は大きな問題がはらんでいくと思うし、
法律の改正なんかも視野に入れていく必要があるんだろうと思う


メディアがいかに義務と責任を果たしていないかがよくわかる
Posted at Nov 21, 2013  09:28 in 時事

テレビ朝日の写真が14000万円着服してたというニュースが流れました。

それなのに、氏名を公表しないらしい
社員には返済する意志があるからだと

それにならうように、他のTVメディアはバッシングもしない

もしこれが他の企業なら、
メディアは平気で報道すると思う。

自らを律することが出来ないのに、報道に携わる義務と責任を全く果たしていないと思う。

もしこれをするのであれば、他の報道も同じスタンスでするべきである


Page 1/46: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »