ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

葛西選手の涙
Posted at Feb 19, 2014  15:20 in スポーツ

日本よりも世界での方が尊敬されているであろう、レジェンド葛西選手

ラージヒル個人で、銀メダルを取得した際には、満面の笑顔でした。

もうずっと、メダルを目指して頑張ってきた結果がすがすがしく、素晴らしいなと思いました。

そして、団体での銅メダル。

このとき、葛西選手はうれし涙でした。

なんか、それを見たときに、
なんとなく
「これこそ、日本的な考え方で、本当に日本に生まれて良かったな」
そう感じました。

もちろん、個人も大事なのですが、
いかに、和を大事にするか?
いかに仲間を大事にするか?
利他の精神といってもいいかもしれません。

そういえば、
今回のメダリスト達は、みな、
サポートしてくれた人たちに感謝の言葉を忘れません。

若いスノボの選手も一様に

一部では、メダルを取れないことに対して、
税金泥棒だ
なんて言っている、アホがいるようですが、
世界で見たときに、
日本人の選手達は、少ない強化費の中で、本当に良くやっていると思いますし、
むしろ、個人的には、この状況で良くメダルを取れるな〜
っと思うくらいです。

それは、練習メニューが他国より優れているからでしょうか?
それとも、日本選手の資質が高いからでしょうか?

僕はこう思います。
彼らは、自分のため以上に、
周りのためにみんな、頑張っているからなんではないかと。

我々日本人の特有のこういう意識のすばらしさ

本当に大事にしていかなければならない、世界に誇れる、
日本人の資質だと思います。