ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

プレゼントは、一体誰のためにするものなのか??
Posted at Jan 28, 2014  17:11 in 思ったこと

みなさん、時と場合により、いろんなプレゼントをされると思います。

誕生日プレゼントだったり、
記念日だったり。

これは、一体誰のためのプレゼントだと思いますか??

==================================

利他主義が良い

これは、よくいわれることです。

たしかに、それは間違いのないことだと思いますし、
誰しもが、利他主義が世の中に良いことは分かっていると思います。

でも、それがよいと言われる続けると言うことは、
依然として、利己主義がはびこっているからに他なりません。

では、なぜ、利他主義が大勢を占めないのか??

我々が目標設定をするときに大事な事に、
「それが本当にあなたのしたいこと。なりたいことに一致するのか?」
を再確認する
というステージがあります。
もし、一致していない場合には、顕在意識ではアクセルを、潜在意識ではブレーキを踏むことに成り、心が悲鳴を上げてしまいます。

それでもやり続けると、心が壊れてしまうこともあるので、多くの人は、アクセルを外します。
顕在意識と潜在意識では、潜在意識の方が強いことが知られています。

だから、なりたい自分になれないのです。

では、潜在意識が悪いのか?というとそうではありません。
潜在意識は、必ず自分を守るように行動をするようになっていますから、
潜在意識がわるいわけではないのです。
(ここで、潜在意識が悪いと思ってしまうと、問題なので辞めましょうね)

では、どうしたらよいのか??
つまり、潜在意識と顕在意識の目的と目標を自分の中で昇華して、
方向を一致させることが重要なのです。

「それが本当にあなたのしたいこと。なりたいことに一致するのか?」

ということです。

さて、
プレゼントは一体誰のためにあげているのか???
それは、「自分自身のため」です。

もし、本当に、相手のためだけにプレゼントをあげているのであれば、
相手が欲しくなさそうにしても、
悲しくはなるにしても、怒りがこみ上げてこないものです。

つまり、期待したリターンが欲しくて、プレゼントをあげるのです。
これこそ、実は、利他主義と利己主義の考えに似ているとおもいます。

プレゼントは、一見、他人のため、利他主義であげていると思いがちですが、
実は、自分のため、利己主義であげているのです。

つまり、利他主義は、相手のためではなく、
じつは、自分が一番得をするということ
つまりは、利己主義となんら相反する物ではないと気づくことが大切なのです。


久々の更新です。。
Posted at Jan 22, 2014  15:34 in エンタメ

映画の話を。。

「大脱出」
見てきました。

まあ、楽しめますが、
はっきり言って、無茶苦茶デス。

簡単なあらすじを。

スタローンが、刑務所のセキュリティをチェックする会社に勤めていて、
わざと入所して、脱走をするという職業に就いています。
脱走することで、その刑務所のセキュリティの弱点を指摘するわけです。

そんなところに、
究極の刑務所からの依頼が来て、
そこに入所するのだが・・・・・

という話です。

脱走の仲間に、アーノルド・シュワルツェエネッガーという配役。

まあ、はっきり言って、悪いやつは、
所長と、セキュリティ会社の社長と、入所者(これは、多分。)

なのに、罪のない、刑務官を殺しまくり、
アーノルド・シュワルツェエネッガーと逃げるわけです。
ちなみにアーノルド・シュワルツェエネッガーも、犯罪者です。

まあ、倫理的??に滅茶苦茶ですし、

設定もむっちゃくちゃ。

それなりに楽しめますが、ただそれだけの映画です。
そのつもりで見に行くにはいいのかも