ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

がん検診してきました!!
Posted at Feb 26, 2013  12:04 in 医療

つい先日、がん検診をしてきました。

一般的にがん検診というと、

胃カメラ飲むとか、
X線写真とか、
最近はPETなんてのもあります

けれど、僕が受けたのは、これ
http://www.yobouigaku.jp/pickup02.html

血液を採るだけという手軽さと、
新しもの好きな、そして、医療人の僕は、ちょっと試したくなり、
やってきました。

結果は問題なし。

それにしても、きっとこういう時代になっていくんだろうなーっと思いました。

値段は髙って感じですが、
リスクが低く、かつ、簡便で、精度が高い
なら、今人気っていうのも分かる気がします。

現在のバリウムを飲んでの造影は、意義が低いと言われていますが、未だに、これが主の検診の形態です。

よりコストが低く、手間がかからず、精度が高い
そういうものにシフトしていくことこそが、
少子高齢化や、労働人口の減少、世界への競争力でも必要だと思うんですけどね。

いずれにせよ、
消化器系のガンは多分大丈夫!!
ピロリ菌もいなかったしね〜


雑感②
Posted at Feb 21, 2013  09:29 in 思ったこと

六本木襲撃事件

はっきりいって、これが日本の事件なのか??
と思うくらい、
超凶悪事件だとおもう。

それなのに、殺人事件の適用がされないらしい。

明らかに計画的で、
かつ、
犯人グループの多くは出頭している。
つまり自白していると言うこと。

何故、
誤認逮捕をし
自白を強要させ、
証拠もでっち上げたような事件がある一方で

これだけ明らかな状況で、
これほど凶悪な、安心して町を出歩けなくなるような事件に
何故、殺人罪が適用されないのか????

なんか、うさんくさいよね


雑感1
Posted at Feb 20, 2013  16:38 in 思ったこと

未成年無免許居眠り運転事故

刑が軽いということで、問題になっている。
僕が思うのは、以前も書いたかもしれないが、
無免許で運転をすると言うことは、凶器を振りかざしているのと同じと言うことです。
つまり、本来交通事故として扱う事案ではない。
交通事故を論点にするから、こういうことになるのだと思う。
今回の事件。
日本刀やたらめったら振りかざし、今までは周りの人にたまたま刺さらなかったけど、今回は、大勢の人に刺さった。
いつも拳銃を乱射しているんだけど、今までは、たまたま当たらなかったけど、今回は大勢に当たった。
これらのたぐいと全く同じだと思う。

つまり、僕は殺人罪の適用が望ましいと思う。

今回の判決で、被害者並びに遺族の方は上告するだろう。
論点をかえてみたらどうだろうか


カラダに必要な栄養素のおはなし③
Posted at Feb 19, 2013  15:32 in 医療

さて、鉄分をいかに摂取するか?

一日に摂取したい有機鉄は24㎎です。

では、どのくらいの食品を摂れば良いのか?

イワシなら34匹
豚レバーなら750グラム(レバニラ炒め10人前)
ほうれんそうなら24束

です。

さあ、みなさん、頑張って食べてくださいね!!!

って、そりゃあ無理な話ですよね。

食生活を気にするには越したことはありません。
例えば、肉も魚も赤身は鉄分摂取しやすいです。

ほうれん草を、それなりに食べるのもありでしょう。

けれど、やっぱり足りない。

ではどうするか???

やはり、補助的にサプリメントを使用するのも一つでしょう。

ただし、
医科で処方されるものは、非ヘム鉄ですので、注意が必要です。
また、安いサプリメントは添加物が含まれていたり、吸収を阻害するようなものがあったり。

そういうことに気をつけて、楽しい鉄分ライフを!!!(笑)


進む時間をコントロールする
Posted at Feb 18, 2013  17:26 in 医療

我々は、そのまま生活していれば、
時間の進むスピードは一緒です。

そりゃあ、
ドラえもんがいれば・・・
009のように加速装置が使えれば・・・

さて、
録画した番組で、ちょっと気になった、一瞬の絵を見直そうとした場合、
皆さんはどうされますか??

多くの方は、こうするのではないでしょうか?

スロー再生。

何故スロー再生にするのか?

それは、その方が確実にわかるからでしょう。

では、歯科治療をする場合、
通常のスピードで再製する場合と
スローで再生する場合
どちらが確実な処置が可能となるでしょう??

もちろん、スロー再生ではないでしょうか?

つまり、我々は、見ている絵をなるべくスロー再生のように見たいわけです。
けれど、我々には、

ドラえもんも

009も

いませんし、

時を止めることも
出来ません。

ではどうするのか?
それは、視野を拡大するのです。

裸眼であれば、
1㎜は1㎜です

しかし、もし10倍の拡大が出来たら、
1㎜は10㎜につまり1センチになります。

人の手がもし、最高に丁寧に治療出来る能力が
「1ミリを1秒かけて削る」
だとしましょう。
もし、1㎜を10㎜と視野が判断すれば、
「1㎜を10秒かけて削る」
事が可能になるのが拡大視野なのです!!!

どちらが、精度の高い治療になるのでしょうか???


カラダに必要な栄養素のおはなし②
Posted at Feb 08, 2013  19:41 in 医療

現代において、ついつい不足しがちなミネラル、鉄分。

特に女性は、そういう傾向が強いです。

「私は血液検査で問題なかったよ!!」

というあなた!!
前回の記事で書いたように、
血液検査の基準値はとてもいい加減なものです。
それを鵜呑みにしてはいけません。

現代人は、総じて、鉄分不足である傾向が強いですから、
基準値に入っていたとしても、それは
みな鉄分不足
ということになります。

鉄の働きは何か?
・赤血球を作ったり
・酸素を運んだり
・骨、皮膚、粘膜の代謝に働いたり
・コラーゲンの整合性に働いたり
・免疫に影響を与えたり
・知能、情動に影響したり
・消化器に影響したり
・筋肉を収縮させたり
します。

つまり、不足してくると
・シミが増えたり
・肌のハリがなくなったり
・ニキビが治らなかったり
・ツメが変形したり
・貧血、頭痛、耳鳴りがしたり
・手足が冷えたり
・疲れてイライラしたり
・集中力が無くなったり
・粘膜が弱くなったり。

みなさん、ちょっと心当たりありませんか???

そんな方は鉄分不足かもしれませんよ〜

では、その対処の仕方は?!

それは、次回に。。


カラダに必要な栄養素のおはなし①
Posted at Feb 06, 2013  12:28 in 医療

人には、どのくらいの栄養素が必要なのでしょうか?

現在の過不足を調べるのに、最もよく知られたものは、血液検査でしょう。

では、その血液検査。

データのもととなる基準値(昔でいう正常値)。

それが、凄く重要だ。
僕も、そう思っていました。

しかし、本当のところは、とてもいい加減だったのです。

データは、どこかのお医者さんの団体や学会が定めていると勝手に思っていたのですが、実は、各検査会社が決めています。

また、データを取るためには、基準を厳しくして、
おかしなデーターが出そうな場合、それを排除すべきですが、
そういうことは、あまり行われていません。

サンプリングは120名以上が望ましいとされているようですが、
多くの会社では、10〜20名程度しかサンプリングされていないようです。

つまり、基準値自体がとても、いい加減で、
本当の参考程度にしかならないということです。

とはいえ…です。

皆さんの血液検査から得られたデータは
非常に重要なものです。

したがって、基準値に、ただ単に、右往左往するわけでは無く、
純粋にデータを見ていく必要があるので。

というわけで、
今後、栄養素について、連載をしていこうと思っています。