ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

選挙速報に我思う
Posted at Dec 17, 2012  08:51 in 思ったこと

今回の投票率が、恐ろしく低かったことで、
そして、この状況の中、勝つにしても自民がこれだけ圧勝してしまうと、
日本のことを本当に心配してしまうのだが、それは置いておいて・・

この投票率が低くなってしまう一つに、
「選挙速報」のあり方
があるのではないか?と思うわけです。

昨日、勉強会出席のため、
投票所に行ったのが、締め切りギリギリくらいに行きました。

で、開票が始まった瞬間、
金沢で、某氏の当選確定が出るわけです。

は?って。

忙しい中、頑張って投票に行ったのに、
わざわざ投票に行く意味があるのか??
って感じてしまいます。

せめて、投票に行った重みっていうか、そういうのを感じさせる必要があるのではないか?

そして、そういうハラハラ感があった方が良いのでは無いか?
っと思うわけです。

ですから、
今後出口調査を禁止にして、
当確を出してはいけないっというルールにするのも、投票率を上げる一つに手段になり得るのではないでしょうか?


リソースを探す旅
Posted at Dec 11, 2012  16:59 in 思ったこと

先だって、NLPのトレーナーが、
「1年を振り返って、リソースを」
みたいなことを言っていて、
ふと振り返ってみました。

たいしたことしてないな〜って思っていたのですが、
結構、いろんな事をしていました。

頭から

・NLPプラクティショナー1期が終了。
ずっと開催する事が目標だったものが実現しました。

・その講師を呼んで講演会
300人規模の講演会を開催しました。

・北陸SJCD主催で、歯科臨床コースを行った

・テレ金ちゃんで8ヶ月出演

・7つの習慣セミナー参加

・NLP第2期開催

・金澤ベンチャー倶楽部パネルディスカッションに登壇

・世界のトップ5に上がるであろうエンドドンティスト、ドクターブキャナンのコースに参加

・白水貿易酸バックアップの印象材のセミナー

など、

予定をみてみると、結構いろいろ楽しんできたな〜っと。。

これに、通常の勉強会や、普通のセミナーなど。

かなり、リソースフルな1年ですね


歯科を育てるのは、誰の責任?
Posted at Dec 10, 2012  14:30 in 思ったこと

この間、ある歯科医師の方とお話をしていたときのこと。

その歯医者さんは、一応、ちゃんとした治療をしていると思っていました。

ところが、
残念ながら、被せもののセットも衛生士がやるとのこと。
それも自費診療。

その流れを聞くと、正直やり方も良くない。
(まあ、その流れは、僕の治療ではない、他の歯科医医院では当たり前の流れではありますが)

当然、良く壊れるらしい。
で、
「あ、歯ぎしりしてますね」
でかたづける。

100歩譲って、
その歯医者さんが、食べていくのも精一杯ならそれも仕方ないでしょう。

それが、凄く儲けている歯医者さんです。

久々に、ヒートアップしてしまいました。

そんなバカな事をしているから、
歯科界がどんどん悪くなるって事に気がついていない。

正直、僕がTVにでることを、
良く思っていない同業者の方は多いようです。
しかしながら、僕のスタンスは、あくまでも
『歯科界と市民の皆さんがよくなるように』
というスタンスです。

だから、人にどう言われようと関係ないと思っています。

そして、仕事にも、
時間がかかったりすることもあり、
患者様に迷惑をおかけすることもありますが、

長い目で見たときに、絶対に患者様利益が高いから、
真摯に取り組んでいるわけです。

さて、ここで
僕が思うことは、
じゃあ、誰が歯科界を育てていくのか?
ということです。

それは、
もちろん、僕は、僕の主催する勉強会や、学会で
歯科医師やスタッフに対して、
もっとアピールをしていかなければなりませんし、

他の歯科医師の方々も、もっと本気で、
ルール乗っ取った治療をして欲しい。

そして患者様も
受け身では無く、
自分の体の一部、そして、削ったら2度と戻らない組織としての歯を
本気で任せて良い歯科医師なのかどうか?

表面だけで無く、本気でみて欲しいなっと思う。

患者様の厳しい声こそが、
歯科医師を目覚めさせる唯一の手段かもしれないので・・・・


電話がかかってきました。
Posted at Dec 03, 2012  17:58 in 医療

診療中、電話がかかってきました。

そのお方は、
勉強している方なら誰でも知っている、
修復治療では、間違いなく超一流・日本のトップをひた走る、歯科医師の先生からでした。

その先生は、
僕が卒後2年目くらいの時に、
勉強に参加させていただいた方で、
当時の僕には、「すげー」としか思えないような先生です。

今でも、その技術と、歯科に対する姿勢では、誰からも尊敬を集める、
そんな先生からの電話。

緊張して出ましたら、

な・なんと

患者様を紹介してくださるとのことでした!!

なんか、凄く嬉しい反面、超怖い。

「仕事は責任を持ってチェックさせて貰うから」
っていわれてしまいました。

もちろん、最高の仕事を、いつも通りしていきますが、
久々に、身が引き締まる想いです。


歯を一杯削りました。
Posted at Dec 01, 2012  17:45 in 医療

今日は、歯を一杯削りました。

僕は、歯医者でありながら、歯を削るのが好きではありません。

それは、8倍の拡大鏡を使おうが、
24倍の歯科用顕微鏡を使おうが、
絶対に、健全な歯質まで削らなきゃいけないから。

そして、
一歯一会。

二度と再発の無いように、
死ぬほど気を遣って削ります。

だから、すっごくつかれます。

だから、皆さん、是非、しっかりと治療されるところを選んでくださいね。

すぐ終わるから。

そんな理由で、歯医者を決めちゃいけません(笑)

だって、裸眼治療と顕微鏡治療
どっちが精度が高くて、
どっちが治療時間が長いでしょうか?

そうそう。

一杯削ったってことは、
口の中に入れるときには、
さらに、必死で噛み合わせの調整をしなきゃいけないということ。

口は、足よりも手よりも、ほんのわずかな厚みを察知できる、
凄く優れた器官です。

髪の毛を践んでも気がつかないけど、
口の中にあったり、噛んだりしたら、すぐ気がつくでしょ?

そんな微妙な器官だから、
本気の噛み合わせ調整は、めちゃ大変ですし、
時間もかかります。
しかも、削りすぎたら一環のおわり・・・・・・
さらに、気を遣います。

だから、僕は歯を削るのが好きでは無いんです。
本当は。

もちろん、
誰よりもキレイな形成を心がけていますし、
自信もあります。。
その分、
勉強もめっちゃしましたけど。

てなわけで、
みなさん、
まずは、歯を削らなくてすむように、
予防をしてくださいね。


こんな記事もありました。
Posted at Dec 01, 2012  17:22 in 医療

http://news.livedoor.com/article/detail/7192830/

たしかに、インプラントでトラブルは起こりえます。

けれど、そこに、真摯に対応出来るか?
だと思います。

そして、無茶はしない。

一番の問題は、
歯科界の現状として、
歯を残す技術よりも、
インプラントや、被せもの
といった治療技術が優先で学ぼうとされていること。

僕は治療は、次のステップで行われ、考えられるべきであると思います。

まずは、
ステップ0としての予防。
歯を磨く。
飲食回数を減らす。
糖分コントロール。
フッ素、キシリトールの使用などをしっかりすること。
ここは、患者様の責任になるが、ここが全てのベースになるので、
ステップ0をないがしろにしては、治療の成功はありません。
家造りでいえば土壌改良。

次にステップ1。生物学的なアプローチ
これは、俗に行われる歯科治療のメインです。
虫歯であれば虫歯を取る(あくまでも取ると言うことだけ。感染を取り除くという意味)
歯周病であれば、歯石取りなどをする。
根っこの治療
などです。
ここも大事なステージです。
治療の最初のステップにも関わらず、
多くの歯科医院では、あまりにも軽んじられている処置です。
それは、世界的に見ても保険点数が非常に低い事が原因の一端となっています。
家造りでいえば、基礎工事。

ステップ2
機能に関してのアプローチ。
噛み合わせが悪いと、様々な問題に影響を与えます。
虫歯の再発や歯周病の進行を早めるなどです。
被せものをする前に、ここを解決することが大事です。
家造りでいえば、家の亭をなしているか?
柱はあるのか?
屋根はあるのか?まっすぐなのか?

ステップ3
構造。
ここで、ただ単純に被せるのか?
入れ歯か?
インプラントか?
などの話になります。
家造りでも、構造。
柱を何本にするのか??
どんな柱をなのか?

ステップ4。
審美治療。
ここで初めて、
どういう物を被せていくのか??
という事になります。

つまり、インプラントにしても、審美治療にしても、
そんな簡単には出来ない。
多くの事を確実にクリアしていくことこそが大事なんです。

まあ、最も大事なことは、
歯を抜かないように
ですけどね


インプラント
Posted at Nov 30, 2012  09:47 in 医療

週刊ポストに、インプラントに伴う事故として、
下歯槽神経麻痺についての記事が載ったらしい。

歯科業界の一部では、
変に不安をあおらないで
なんていう風潮もありますが、
個人的には、
「それぐらいがちょうどええ」(どっかのお笑いのネタみたいですが)
っと思うわけです。

インプラントは、非常に有効な物であることは間違いが無いです。
歯科の分野でノーベル賞が取れるとしたら、現状ではインプラントだろう
といわれているくらいです。

しかしながら、一方で、
『絶対にインプラントをしなければいけないケース』
というのは、ほんの一握りです。

以前であれば、
ブリッジは歯を大きく削るので、歯が失われやすい
そんな事もあったでしょうし、
今でもそういう側面はあります。

しかし、以前と比べ、
歯科材料の進歩はめざましく、
かつ
歯科医院の増加により、
一人あたりの診療時間も増えているでしょうから、
被せものの「もち」
ずいぶんと向上しているはずです。

インプラントは非常に良い物ですし、
きっちりとした診査診断をすれば、重篤なミスに繋がることは、非常に少ないと思います。
一方、とてつもなく、全てのケースで快適か?というとそうならないこともあります。

それらのメリットデメリットを患者様自身が考慮され、
最終的には患者様自身が選択をされるということが重要です。

だからこそ、
ちょっと怖いくらいが
「ちょうどええ」
ってことになるんです。

その方が、患者様のためにも、
歯科界のためにもなると思うんですけどね


根管治療
Posted at Nov 28, 2012  09:02 in 医療

当院には、他院で
半年とか、1年とか
根管治療をしているにも関わらず、
全然良くならない

と来られる患者様が大勢いらっしゃいます。

そのうち、約8〜9割くらいの方は、
当院の治療で、1〜2ヶ月くらいで症状がなくなり、治癒に向かいます。

ただし、
当院の根管治療は、正直言うと大赤字です。

ですから、根管治療の治癒をお求めになられている方に関しては、
様々なトラブルの元になることも含め、
自費診療つまり中山歯科医院での治療を御願いしております。

あえて、書きますが、
確かに赤髭先生は必要かもしれません。

けれど、赤髭先生をすることで経営が逼迫し、
病院自体がなくなってしまっては、
その受け入れ先がなくなり、
結局のところ、皆様に不利益が講じると思っております。

ですから、
他院で根管治療で、なかなか治らないという方は、
全力で対応させていただきますので、
是非、中山歯科でご相談していただければ幸いです。


祝 勝利!!
Posted at Nov 13, 2012  10:04 in エンタメ

日曜日、当院でも協賛していたイベント
『あばれ祭り6』
がホテル金沢で行われました。

ショーあり
ディナーあり、
格闘技あり。

いつも思うのだが、
金沢でこんなイベントがあるのが、
信じられないっていうほどのイベントです。

さて、
いっぱい試合があったのですが、
当院でマウスピースを作られた、
元k−1ファイター藤田さん

ある選手
2名とも無事勝利しました!!

しかも、圧勝!!!!!

当院のマウスピースのおかげかな〜?

違うか・・・


オーソモレキュラー
Posted at Nov 05, 2012  09:11 in 医療

昨日は、オーソモレキュラーという栄養療法のセミナーに行ってきました。

血液検査のデータを、
基準値から見るのでは無く、
そのデータを深読みし、その人の中の根本的に足りないであろう栄養素を読み取って、
それを補うことで、
健康増進のみならず、
病態を改善させていこうとするものです。

例えば、癌治療における、ビタミンCの大量点滴療法なんかもそこに含まれます。

そうそう、血液検査の基準値って、どうやって決められてるか知ってますか??

お恥ずかしながら、僕も知らなかったのですが、
あの基準値って、検査会社が独自で決めているらしいんです。
社員から、たった20〜40名程度をサンプリングして、
そこから上下の5%をカットしたデータを使ってる。

当然、そのデータに、標準偏差的なキレイなばらつきにはならないはずです。

そんなデータが「基準」として用いられてる。
だから、比較的平均年齢の高い会社と、若い会社では
基準値が全然違う。

ちなみに、以前は「正常値」として言われていたのですが、
国際的な機関から、その値は正常値では無いという指導が入って、
「基準値」という呼び名に変わったとか。

したがって、血液検査のデータを、しっかり読むのは医者の責任のようです。
基準値に収まっているかいないかで一喜一憂するのは、意味が無い。
もちろん、知識の無い人が、勝手に、

「血液検査なんかあてにならない」

なんて言うのはダメです。
普通のデータからも得られる情報は一杯あるからです。

なかなか、面白い、奥の深い世界。

はまりそうです。


テレ金ちゃん
Posted at Oct 25, 2012  09:55 in 医療

ようやくテレビ欄に内容が出ました〜

まあ、当院は儲からないですけど、
これで、多くの市民の方が、
歯に興味を持ってくれたら良いな〜!!

写真-43

格闘技用マウスピース
Posted at Oct 04, 2012  12:57 in 医療

立ち技最強といわれたK-1グランプリの選手、藤田さんが、

当院で、格闘技用のマウスピースを作ってくださいました!!

これは、
彼が主催する、イベントでの試合で使用するらしいです。

まるで、
ラスベガスにいるような、
金沢ではあり得ないようなイベント!!
毎年楽しみにしているのですが、
是非、皆様も参加してみてはいかがでしょうか???

http://www.youtube.com/watch?v=6m6mXkSmh3k

それにしても、体のつくりがハンパない!!!! 写真-42


スペシャルレクチャー
Posted at Sep 05, 2012  09:35 in 医療

本日の、中山歯科医院内勉強会には、

僕のメンターの一人、
諸井英徳先生にわざわざお越しいただいてのセミナーです!!

めっちゃ楽しみ〜


頂き物〜
Posted at Sep 03, 2012  15:25 in エンタメ

患者様よりいただきました〜

京都では有名な和菓子やさんらしい。

甘い物なので、こっそりいただきま〜す。

(^_^)v 写真-41


テレ金ちゃん
Posted at Aug 30, 2012  12:16 in お知らせ

動画をぞくぞくアップしてます!!

今は、第4回目まで。。

http://www.ee8.jp/media/


Jリーグの挑戦
Posted at Aug 28, 2012  09:50 in スポーツ

Jリーグが誕生して、20年以上経過する。

(立ち上がりの頃の熱狂が脳裏に焼き付いていると同時に、
その間、自分がそれほどの年を重ねていることに愕然とするが・・・・)

紆余曲折ありながらも、
サッカーはしっかりと日本文化に根付いたように思われる。

そして、昨今、国際舞台でも、
結果は出ないながらも、確実に出場出来る、そして、するのが当たり前の状況になった。

そして、今、こういうことが起きている。

http://number.bunshun.jp/articles/-/271419

Jリーグ発足とほぼ同じくして,この世に生を受けた選手が、
サッカー発祥の地、それも、マンUで、変革を与えるとは、思いもよらなかった。

そして、こんな意見もある。

http://blog.livedoor.jp/sugicc402/archives/4278534.html

いつの間にか、日本人が、海外でそれなりの活躍をし、
確実に、その国のリーグに、それなりのインパクトを与えている。

Jリーグの挑戦が、わずか、20年足らずで、それなりに結果を出しているのは、興味深い。


良い言葉。
Posted at Aug 20, 2012  18:36 in 思ったこと

精神異常者とは、
同じ事をやり続けて、
違う結果を求めることである。

だって。

あ〜
思い当たる節有るね。
やばいやばい、気をつけよ〜


目標設定用紙
Posted at Aug 18, 2012  12:54 in スポーツ

例えば,こういう物を導入しようとしたときに、

反発を食うような事って、よくある。

たしかに、余計な仕事が増えるって感じることは分かる。

しかし、書くことによって、到達すべき場所に早く到達できるとしたらどうだろうか?

つい、そんなもの必要ないって思う気持ちも分からなくもない。

では、ちゃんと、ゴールに迎えているのだろうか??

http://number.bunshun.jp/articles/-/264274

西田文郎氏いわく、ビジネスの世界で成功することは簡単だと。

それは、スポーツの世界は競争が激しく、みな,ハイモチベーションだから。

そんな彼らさえ、目標設定用紙を書いているのだ。

なのに、我々は何故か書かない。
何故、それに真剣に取り組まない??

もっと、我々は多くの事に真剣に取り組む必要があると思う


柔道の誤審?
Posted at Jul 30, 2012  10:41 in スポーツ

いったい,どうしてこういうことが起こるのでしょうか?

僕は試合を見ていないのでわかりませんが、
観客も、コーチなども、多くの人が、日本の判定勝利を確信していたそうですが、
結果は、審判全員が青(韓国選手)をあげるということでした。

韓国側はメディアも含め,怒り心頭ということですが、
そりゃあそうだと思います。

けれど、本当に、誰が見ても明らかに、海老沼選手が優勢であったのであれば、
現在のシステムに問題があるとしか思えません。

今後の柔道の未来のために、
頑張っている選手のために、

うやむやにせず、

しっかりとした検証が必要でしょう。


ユーグレナ
Posted at Jul 30, 2012  08:45 in 医療

最近ちまたで話題の、ユーグレナ。。

どういうものかというと、
ミドリムシを粉末にしてカプセルに入れたもの。

聞くと、おえっなりますが、
変な物ではないです(笑)

ミドリムシには、
植物性の栄養素でありながら、
動物性の構造を持つという特性があります。

人は、動物性の物は吸収しやすいのですが、植物性の物は吸収しにくいというところがありますので、植物性の栄養素を取っても吸収効率が悪いんです。

そこを解消するのが、ミドリムシです。

非常に多くの栄養素が含まれています。

歯科でも取り入れるところが増えているようですが、
当院はいち早く取り入れています。

僕も毎日飲んでいます。

そんなユーグレナ、大腸癌予防効果があるらしいです!!
すごい!!

ただ、それを目的にするよりは、
2次的なおまけっと捉えた方が良いと思いますけどね!!

ご興味があれば,是非、お試しあれ!!


TV
Posted at Jul 27, 2012  08:58 in お知らせ

昨日は、テレ金ちゃん出演第4回目でした。

なんか昨日はテンションが低めだったのに、
周りの評価は一番良かったって。

ふーん、そんなもんかねぇ

そのうち、また動画アップしますね!!

PS
好評?のため、
もしかしたら、六ヶ月の予定がもう二ヶ月増えるかも!!


歯科の未来?
Posted at Jul 12, 2012  09:02 in 医療

僕らの扱う2大疾患は
虫歯と歯周病
なわけですが、その主要な原因は細菌です。

したがって、将来的にこういう時代も来るかな?
と思っていたことが意外と早く訪れるかもしれません

http://www.gizmodo.jp/2012/07/keep_32.html


ようやく
Posted at Jul 09, 2012  15:44 in 思ったこと

PCを買い換えてから、
文字入力に苦労してた。

何故かって??

PCを移行したものの、旧ATOKがうまく動作せず
(MACのOS lionとは相性が良くないらしい)

んで、本日、ようやく、ATOK12をインストール。

晴れて快適な入力が出来るようになりました!!

それにしても、マックのことえりだけは、
ホント使いにくい。

マックらしからぬ・・・・


こんなこともあります。
Posted at Jun 30, 2012  09:13 in 医療

FBを見ていたら、こういう記事を添付している方がいました。

とても、大事な記事だと思います
http://magazine.gow.asia/beauty/column_details.php?column_uid=00001692


今更ですが・・
Posted at Jun 25, 2012  08:57 in お知らせ

当院(NDO 中山歯科医院)の待合に、

iPadを置きました。

ご自由にお使いください!!


スタッフからの誕生日プレゼント その2
Posted at Jun 09, 2012  10:14 in 思ったこと

タバコを吸わない僕ですが、
空気がもっと澄んでいる

そんな感覚を感じることができます。

ありがたやありがたや 写真-34


人の価値
Posted at Jun 07, 2012  11:23 in 思ったこと

寛仁親王殿下がなくなられた。

いろんなメディア、そして、周りの声を聞いても、
「愛されていた」
そんな声しか聞こえてこない。

冷静にみると、
ヘビースモーカーで、
アルコール依存症で、
こんな皇族!!
って感じです。

その一方で、
福祉に力を注ぎたいからと、
皇族離脱を願い、

スポーツに、
福祉にと

その愛すべきキャラクターで
多くの功績を残されてきました。

不完全でありながら、
結果も残し、
人に愛される。

我々も、
つい、その人のダメなところに目が行きがちです。

もし,そういう目だけで、
寛仁親王殿下をみていたとしたら、
きっと、我々は多くのものを失っていたかもしれません。


今更ですが!!
Posted at Jun 06, 2012  20:36 in お知らせ

テレビ出演の第一回をアップしました!!

ぜひ、ごらんになってください

http://www.ee8.jp/media/


インプラント処置に関するトラブル
Posted at Jun 01, 2012  08:53 in n/a

日本顎顔面インプラント学会が発表したデータによると、
インプラントの術後トラブルは

結果 1.
トラブル総数 421 件(2009 年度:158 件、2010 年度:127 件、

        1. 年度:136 件)

2. トラブルの種類

第 1 位:神経損傷:158 件(37.5%)
内訳:下歯槽神経損傷:117 件、オトガイ神経損傷:36 件、 眼窩下神経損傷:3 件、舌神経損傷:2 件

第 2 位:上顎洞内インプラント迷入:63 件(15.0%)

第 3 位:上顎洞炎:61 件(14.

だったそうです。

上位の2つは、CTを撮影し、慎重な手術をすれば十分に回避できる問題です。

第3位は、大きな処置になると起こりうるかなぁ。
っという感じです。

それにしても、上2二つで50%を超えます。
そう思うと、設備が整って、しっかりしたオフィスで処置をすれば、恐るるに足らず!!って感じですね。 anq_report120531


不惑の年
Posted at May 31, 2012  13:22 in お知らせ

不肖 中山大蔵も、
不惑の年 40歳になりました。

多くの方に、支えられ、
無事にこの年まで生きてこられたこと

感謝しかありません。

そして、
一番は、
産み・育ててくれた両親に感謝です。

今後とも、
未熟な僕を見守っていただけると幸いです。

DSC_0630 写真-33

育て方
Posted at May 30, 2012  11:54 in 思ったこと

先ほど、お子さんの乳歯の前歯の抜歯をしました。

生え替わり時期に歯が取れてこなかったから。

結構しっかりしてたのに、
麻酔もせずに、
泣きもせず、抜くことが出来ました。

そういうのを見ると、
やっぱり育て方って大事なんだろうな〜って思う。

まあ、うちに慣れているのもあるだろうけれど、
きっとそれだけじゃないな。

本当に、ちゃんとした子育てをされているんだろうな〜
しかも、厳しいとかじゃなくて、
愛情もたっぷりあって。

そんなことを、
5歳の子の抜歯から感じたのでした。。。


歯牙移植
Posted at May 28, 2012  12:00 in 医療

今日は、というか、
今さっき、
歯牙移植を行いました。

右下8→右下7へ

すんなりいきすぎて、
怖いぐらい、
順調でした。

こりゃあ、失敗する要素がないなぁ

患者様への負担もほとんどないでしょう。
一安心


おめでとう!!
Posted at May 28, 2012  10:06 in スポーツ

友達でもなんでもないですが、
こっそり、ひそかに応援していた、竹内洋岳さんが、
偉業を達成!!

おめでとうございます!!

もっと、マスコミで放送されてもおかしくないんだけど、
なんでだろうなぁ・・・・・

http://weblog.hochi.co.jp/takeuchi/


第2回終了しました。。
Posted at May 25, 2012  09:16 in n/a

テレ金ちゃんはどうだったでしょうか?

生放送は、言いたいことがちゃんと伝わらなかったり、
ちょっと歪曲して伝わったり、

そんなことがあるんじゃないか?

っと不安になったりもします。

そして、ちょっと違和感もありながらも、
TVの方の要望に応えてみたりもします。

なぜなら、僕の違和感は,あくまでも僕の違和感であって、
TVの方々は、
一般の方の感性を考えての要望でしょうから、
あえて乗っかってみたりしてます。

それが、本当によいのかどうか?

そんなことを考えたりまします。


本日です!!
Posted at May 24, 2012  08:43 in お知らせ

僕が担当する、
テレ金ちゃんでの、半年間の歯のコーナー

いよいよ、第2回が今日放送!!

しかも、生放送!!

今日のテーマは、
「ブライダルデンタルエステ」
です。

皆様、お楽しみに!!


いよいよ
Posted at May 21, 2012  10:59 in お知らせ

テレ金ちゃんへの出演

第2回が今週になりました。。

はやいなぁ、一ヶ月。

さて、さて、皆さん、楽しみにしててくださいねぇ


歯磨き
Posted at May 11, 2012  11:47 in 医療

この間、テレビ金沢さんで歯磨きについてお話しをしました。

TV的なところもあったので、
しっかり書こうかな〜。

まず歯ブラシが何故必要なのか?
というところですが、多くの方は、
「虫歯にならないため」
そう考えられているのではないでしょうか?

もちろん、この考えは間違いではなりませんが、
どちらかといえば、
『歯周病予防』
の方に重点があります。

歯周病の原因は、歯の汚れです。

歯の汚れは、
およそ60〜90日くらいで問題を引き起こすといわれています。
では、歯磨きはその程度の頻度で良いのか?
というともちろんそういうわけではありません。

歯の汚れ(食べかす)は、
24時間〜48時間で、歯石のように硬くなり始めます。
そうなると歯磨きで汚れを落とすことは困難になります。
つまり1日に一回はしっかり歯を磨くことによって、歯石に沈着を防ぐことが出来ます。

ここで、60〜90日で問題を引き起こすのだから、歯石がついても、その頻度でクリーニングに通えば問題ないだろう?
となるかもしれません。

たしかに、細菌学的にいえば、60〜90日くらいなのですが、その他にも要素が多々あるのです。

例えば、ある友達から聞いた話し。
赤ちゃんがあるときから,すっごい臭かったらしいのです。

で、
よくよく調べると首あたりから、匂う。
その子は、首がぽちゃぽちゃしていて、しわ?というか,肉のすきま?
みたいなのが結構ある子だったらしいんです。
そこに汚れが溜まっていて、においの原因になっていた。
そして、そこの皮膚は赤く炎症を起こしてたって。

まあ、ちょっと話しは違いますが、
汚れは落としておくに越したことはないということです。

データを見ると、
3ヶ月に一度のクリーニングをしていると、歯周病による骨欠損が見られなかった。そして、虫歯は70倍なりにくかった
という報告もありますが、その大前提として、
普段の歯磨きが十分に行われている。
という前提があります。

抜歯の原因の95%は虫歯と歯周病によるという報告もあります。
そして、この2つは慢性疾患・生活習慣病です。
普段の生活に気を遣うことによって十分に予防出来るのです。

歯を失って、もしインプラントをすれば、
安くても30万円。当院であれば,40〜50万円することもあります。

だったら、普段の歯磨きを、しっかり出来るようになれば、
とっても有意義なことだと思いませんか??


リハビリもかねて
Posted at May 10, 2012  10:38 in 医療

コンポジットで、まるまる歯を作ってみました。

研磨もしてないですし、
本当はカットバックしてエナメルを盛ったり、
しなきゃいけないんだけど、

まあリハビリなので。。 IMG_0830


ラバーダムって?
Posted at May 09, 2012  16:49 in 医療

ラバーダムって聞いたことがあるでしょうか?

歯の治療の際に、歯にかけるゴムのシートのようなものです。

わかりやすくいうと、
TVで医者の手術のシーンを見ると、
患部のみ穴が空いていて、他は布が被っているシーンを良く目にします。

あの布のような役割がラバーダムです。

ラバーダムの利点にはいくつかありますが、
その一つに唾液の浸入を防ぐ
というものがあげられます。

その最たるものが、
『根っこの治療』
です。

多くの方は,歯の根っこを治療する際、
綿みたいなものをベロにおかれて治療を受けているのではないでしょうか?
口の中には唾液があふれ、
歯科医師も唾液に追われることになります。

根っこの治療の最も大事なことは、
歯の中の感染を取り除くこと
なのですが、
口の中の唾液には,ものすごい数の細菌があふれています。
つまり、根っこの中をキレイにしなければならないのに、
唾液であふれていては中を逆に汚す
という全く逆効果の治療になってしまいます。

世界中の教科書で、
根っこの治療には、このラバーダムをしなければならないことが記載されています。
なのに、日本の歯科医療において、ラバーダムを行われることはほとんどありません。

みなさんは、いったいどのような治療をお望みになりますか???

僕なら,再発の可能性の少ない、
世界的にみて、標準的な治療を受けたいと思います。

なので、当院では、根っこの治療全てにおいてラバーダムをした治療を行っております・


猫ひろし問題
Posted at May 09, 2012  10:48 in スポーツ

猫ひろしにオリンピック資格がない事を発表しました。

これで、ほぼ彼のカンボジア代表としての参加はなくなったと見て間違いないでしょう。
カンボジアは相当賄賂が横行してるらしく、
今回の決定にも相当あったといわれています。

したがって、騒動がカンボジア国内であれば
力業でも彼は出場したことでしょう。

しかし、ちゃんとした機関が発表したことで
賄賂も効果がなくなるわけです。

もちろん、オリンピック自体も金が飛び交う世界ですから、
相当の賄賂があればそれも変わるかもしれません。
が、彼の出場にそこまでのビックマネーが動くわけもなく。

さて、今回の一連の騒動ですが
どうも「企画」だったことが報じられています。
それも『ホリエモン』発信の企画だったと。

いずれにせよ、
猫ひろしはカンボジア人になってしまいましたし、
オリンピック出場がなくなったことで、スポンサーもなくなるでしょう。
企画であったことで、
あいかわらず倫理観が問われていくことにも繋がるでしょう。

ただいえることは、
今回の決定、至極まともだとおもうこと。

もし、サッカーのオリンピック予選に
ライバル国で2〜3ヶ月前に帰化した選手が活躍なんてしていたら、
日本のメディアは大騒動でしょう、きっと。

最終的には、猫ひろしが一番の犠牲者になるんだろうな
なんて思うのでした。


治り具合
Posted at May 08, 2012  14:38 in お知らせ

昨日よりも、調子が良くなってきました。

早く腫れが引かないかなぁ


ねんざ
Posted at May 07, 2012  09:10 in お知らせ

右腕の手首をねんざしてしまいました。。

そのために、
診療が出来ません。

これが、自分の人生において、
どんな意味があるのか?

前向きに考えてみようと思います。

患者様にはご迷惑をおかけします。
申し訳ございません。


歯科用実体顕微鏡を用いたコンポジットレジン修復
Posted at Apr 27, 2012  16:23 in 医療

治療しても、すぐ取れて、
色も合わないという患者様。

虫歯にもなっていて、これでは、笑顔を作ることも躊躇して、
せっかくの美人さんも台無しです。

顕微鏡を用いて、充填すれば、天然歯のような輝きを得ることもそれほど難しくはありません。
しかも、一日1時間ほどで治療は終了します。


中山歯科医院HP
Posted at Apr 26, 2012  12:25 in お知らせ

NDO(中山歯科医院)の個別サイトをアップしました!!

http://nakayamadentaloffice.jp/

こちらも、ご覧になってくださいね〜


辞世の句
Posted at Apr 26, 2012  09:02 in 思ったこと

「職場の教養」
の中に、高杉晋作の辞世の句が出てました。

知ってたけど、改めてみると、良い句だなぁっと思うのでした。

おもしろき
事もなき世を
おもしろく
住みなすものは
心なりけり


世界レベルのOPE
Posted at Apr 23, 2012  17:14 in 医療

今日は、当院において、
歯周形成外科の世界では、ワールドワイドに名前の知られた、
鈴木真名先生によるライブOPEを行いました。

その素晴らしい手技に、ほれぼれします。

きっと、素晴らしい結果が待っているでしょう!!

僕は、
世界最高レベルの診療を提供出来るように努力すること
が、医療に携わる者としての最低限の心構え
だと思っています。

そして、
当院で、
世界最高レベルの治療を本当に提供したいと考えています。

しかし、
僕だけで全てをそうすることは大変です。

ですから、
僕の人脈を使って、
最高の歯科医師に処置をしてもらえる環境を整えたいと思っています。

今回のが,その第一歩。。

もし、
そういう治療を望む患者様ががいらっしゃったら、
相談にのりますよ!!

コストはかかりますが、
東京やら、大阪やらに治療に行くことを思えば、
時間はロスしませんね


明日から
Posted at Apr 06, 2012  12:01 in 医療

明日の土曜日から水曜日まで、たっぷり缶詰で
東京で勉強してきます。。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、
パワーアップして帰って来ますので、
よろしくお願い申し上げます。


根管治療
Posted at Apr 03, 2012  18:29 in 医療

最近、根管治療なら当院だ
と初診で来られる患者様が増えてきました。

まあ、たしかに、
当院ほど根管治療にこだわっている歯科医院は、
きっと日本中探しても
あんまり無いと思う。。。

でね
僕らの医療の第一歩は、
予防
そして
歯を残すこと。

最後の手段としてのインプラント。

それも、時間軸と口腔内の状態を鑑みて治療計画を立てていかなければいけない。

歯を失ったから、
「じゃあインプラントしましょ」
じゃないんだよねぇ。。。

インプラントをするには、
本当にいろんなことを考えなきゃいけないんだけど・・


さてさて〜
Posted at Mar 29, 2012  10:14 in お知らせ

そういえば、
昨日は、衛生士の国家試験の合格発表でした!!

当院の新人、かきちゃんの結果は????

もちろん合格でした!!

おめでとう、かきちゃん!!

今日から、
一歩一歩、
本当のスペシャリスト、
聖職者プロフェッション
に向けて、

前に進んでいってください!!!


ビデオ編集が面倒くさい!!
Posted at Mar 29, 2012  10:09 in 医療

半年前くらいから新しいシステムを入れて、
顕微鏡治療をビデオ録画を全てするようにしているのですが、
編集が面倒くさい!!
というよりも、
よく分からない(笑)

でも、
出来るようになって、
ビデオもちょくちょくアップしたいな〜
っと思う今日この頃です。。


歯根端切除
Posted at Feb 28, 2012  16:15 in 医療

最近、当院で治療した根っこの治療の再発で、
歯科用実体顕微鏡(マイクロスコープ)を用いた、歯根端切除術のopeをするのですが、

ほとんどのケースが歯の破折です。

当院くらい、一生懸命根っこの治療をすれば、
普通に再発は考えにくい。
ということの表れですが、

破折は、どうにもならないことも多いので、
結構かなしい。。。。


たまには、
Posted at Feb 23, 2012  23:19 in 医療

プレパレーションの写真もアップしてみようっと


一期一会
Posted at Feb 23, 2012  23:12 in 医療

一期一会って、人に対してもそうだけど、
僕らの仕事って、歯に対してもそうだと思う。

その歯の治療は、今回が最後であって欲しい。

そういう想いで、仕事に取り組む。

それは、大変な事もある。

患者様に苦労をかけてしまうこともある。

でも、医療だから、手は抜けない。

もし、そんじょそこらのレベルの治療であれば、そんなに楽なことはない。

いや、そこはそこで、一生懸命やっているのだろうけれど、
僕の存在意義はそうじゃないと思う。

8倍で見れば8倍以上のものが見える。
そうなれば、当然、求めるものが上がってくる。

勉強に行って、日本のトップの治療を見れば、
そこを目指す。

そうやって、あきらめなければ、きっとそうなれる。


作業は何故行うのか?
Posted at Feb 21, 2012  18:51 in 思ったこと

作業は、何故行うのか??

その最終的なアウトプットを考えずに仕事をすると、
非常にレベルの低い仕事になるかもしれない。

例えば、
我々歯科医院であれば、
「歯の型どり」
を考える。

「歯の型どり」
がゴールならば、
型を取ってしまえば終わりだ。
それが、キレイにだろうが、きたなかろうが、
一緒だ。

しかし、
「精度高い型どりをする」
がゴールならば、
当然、話は違ってくる。

では、さらに、
「出来た歯をより長く患者様のお口の中で機能させたい」
そう思えば、
そこでの作業は、より,いろんな事に気を配っていかなければならないし、
自分の仕事への取り組みも
より変わってくるはずだ。

我々が望む仕事は、最後のこれ。

いったい何のため??

そう、いつも心に問いながら仕事はするべきなのかもしれません


さて、みなさんどうしますかあ??
Posted at Feb 14, 2012  21:43 in 医療

さて、どんな人生をみなさん、おくりたいでしょうかね??

421610_342769859096074_100000891894710_1046256_980403379_n

バレンタインでー
Posted at Feb 14, 2012  21:38 in 思ったこと

スタッフから、いただきました。

ありがたいなぁ。

いつも、頑張ってくれているスタッフに感謝!!


歯医者って。。
Posted at Feb 13, 2012  18:53 in 思ったこと

歯医者って,良い職業です

治療したら、
お金をいただけて
感謝していただけて・・

んでもって、
チョコまでいただけちゃう!!

ホント、こちらこそ、患者様に感謝です。

いつも、本当にありがとうございます

m(_ _)m


丈夫がいいね!!
Posted at Jan 24, 2012  12:45 in 医療

丈夫がいいね!
といえば、北国新聞の人気連載記事ですが、
その別冊が発売になりました〜

その帯には、
な・なんと!!

僕が写っちゃってます!!

皆さん、買ってください〜
(笑) 写真-26


かなり反響が大きかったようですね。。
Posted at Jan 20, 2012  12:59 in 医療

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3143

まあ、インプラント自体は非常に重要なオプションです。
ただ、あまりにも安易に抜歯という選択をされていることも少なくありません。

最も大事なことは、
歯を保存する技術を持っている歯科にまずかかること。
次は、二度とそうならないために、予防をしっかりすること。

の2点です。

あくまでもインプラントは、技術的な話もありますが、
それよりも、
治療計画という意味でアドバンスなのです。


思ったこと
Posted at Jan 19, 2012  09:11 in 医療

昨日、ある方から、
懇意にされている患者様が倒れたということを小耳に挟んだ。

そういうときは、いつも思う。

自分がもっと早く治療を終えていたら、そうならなかったんじゃないか?

自分がもっとうまく治療出来ていたら

違う方法を取れば、もしかしたら

って。

いつもベストを尽くしているつもりだけれども、
その想いが揺らいでしまう。

だから、
僕は、
自分が出来る最良の治療を提供しようと思う。

それしか、
僕には出来ないから。


パクリなんですが・・・・
Posted at Jan 16, 2012  14:57 in 思ったこと

秋元康氏が、AKBのメンバーに入れない子に当てたメッセージらしいです。
いい言葉だ。

====================================
成功するためには、何が必要か?

………運です。

僕はこの38年間、スターと呼ばれる人たちを見て来ました。
僕も何人もプロデュースして来ました。
そこで見たものは、運です。
どんなに実力があっても、
運がないとスターにはなれないのです。

じゃあ、努力をしていても無駄なのか?
努力は報われないのか?
そんなことはありません。
努力は必要です。
言い方を変えれば、
努力は成功するための最低条件です。

みんな、必死に努力して、
じっと、チャンスの順番を待つしかないのです。
大ベストセラー「もしドラ」を書いた岩崎夏海は、僕について16年後に成功しました。
僕のドライバーをやっている時も、
ずっと、小説を書いていたんですよ。

いつか、必ず、チャンスの順番が来ると信じなさい。
自分の境遇の悪さだけを嘆いていても始まりません。

頑張れとしか言えないんだ。

僕がチャンスを作っているのではありません。
僕からのチャンスを待っている間はだめですね。
「私だって選抜に入れば…」
「私だってドラマに出れば…」
「私だってコマーシャルに出れば…」
それがチャンスだと思っているかもしれませんが、それは違います。

それは、チャンスの出口です。
みんなに見つけて欲しいのは、
チャンスの入り口です。

例えば、松井咲子。
彼女のチャンスの入り口は、
音大に入ったことです。
趣味の域を越えているから、
代々木でコンサートをやった時、
「ポニーテールとシュシュ」を
弾いてもらったのです。
「TEPPEN」にも繋がり、
ぐぐたすで、さらにブレイクした
ということです。

アルバムを出すのは、
チャンスの出口です。
このアルバムを名刺がわりに
どう進むか?です。

選抜も、コマーシャルも、番組も、
僕が一人で決めているわけではありません。
最終決定権は僕にありますが、
いろいろなスタッフの意見を聞きます。
そこに、もっと、いろいろな名前が出て欲しいんですよね。
つまり、松井咲子のような小さな努力や運が見えて来ないんです。

今の自分にできることを考えなさい。


究極のMI?
Posted at Jan 13, 2012  19:01 in 医療

MIといっても、
「おはようフェルプス君」
のミッション:インポッシブルではありません。

Minimal Interventionの略です。
最小限の侵襲という意味です。

今日は虫歯の治療をしましたが、
ほんわずか、1ミリ程度の穴から、
歯科用実体顕微鏡によって虫歯を取り除き、
プラスティックを詰めて、虫歯の治療を完了させました。

動画を見せたい!!
けどのせられないので、見せられない。

歯の寿命を延ばすのは、
歯をなるべく削らない。

削る必要がある場合は、なるべく小さく削る(時と場合にもよりますが)

これを究極に実践するには、顕微鏡がないと出来ないです。


日々の仕事の積み重ね
Posted at Jan 11, 2012  12:39 in 医療

昨年末にある業者さんから、

チラシに載せたいので、

先生の被せもの形成(形を整えること)

印象(型どりのこと。おえってなる、あれです)

の写真が欲しい。
との要望をいただきました。

というわけで、
特に気合いを入れたわけではなく、
いつもの自費診療の通り、
キレイに削って、
キレイに仮歯を合わせて、
そして型どりをして、
写真を撮って、

そして、業者さんにメールで送りました。

そしたら、あれま、早速、チラシに採用させて欲しいとのこと。

僕の名前は出ないのですが、
それでも、載せてもらえるというのは大変光栄なことで。

また、
毎日、一生懸命仕事を積み重ねてきた結果が
認められたのかなぁ
っと、ちょっとうれしくも思うのでした。

ただ、我々のゴールはそこではなく、
患者様がその歯を長く問題なく使っていただいて、
素晴らしい人生を送っていただくこと。

まだまだ、精進していこうっと心に刻むのでした。


診断に悩みます
Posted at Jan 10, 2012  16:36 in 医療

今日は、右下6番(奥から2番目の大臼歯のことです)の
歯根端切除術のOPEでした。

CTを取って確認し、
開いてみると、
予想通り骨欠損が全くない。

皮質骨は問題が無く、
中の海綿骨のみが溶けているという状況でした。

さて、こういう場合には、非常に悩みます。
問題なくオペが出来れば、自分自身の歯牙を十分使える。
でも、もし骨を削りすぎて、かつ歯が割れていたりすると、
次の処置への悪影響があるかもしれない。

今回は当院での根管治療の際にすでに、破折らしき線があったこと
(患者様には当時説明済みでした)
CT上でかなり破折が疑われること
から、
抜歯→インプラントが最適ではないか?

というお話しをしました。

しかしながら、この診断が本当に正しいのかどうか??
それは分かりません。
もし、インプラントという手段がなかったとしたら、
僕はそういう診断を下したのか??
もしかしたら、意地でもその歯を残すという方法を採ったのではないか??

こんな事を日々悩みながら、診療をしています。

自信を持つのはよいが過信は良くない。
僕がいつも心にとどめておく言葉です。


噛み合わせの重要性
Posted at Jan 07, 2012  11:05 in 医療

最近、
歯が痛いといって
一見、ほとんど問題の無い人が多く来られます。

レントゲン写真でも、問題が見られない。

そういう患者様の多くは、咬合に問題があるかたです。

ほんの少しだけ、
噛み合わせを調整することによって、
悩んでいた痛みが嘘のようになくなることもあります。

大きな問題はなくとも、
ほんのちょっとの干渉が重要なんですよね。

体には、
触覚という近くがありますが、
最も微妙な触覚を持つ器官が実は歯です。

髪の毛一本の高さでも
人はその高さを感じることが出来ます。
もっともっと小さな、細い物でも
より感じることが出来るかもしれません。

噛み合わせ

なんか気になるという方は、
ご相談くださいね


あけましておめでとうございます!!
Posted at Jan 04, 2012  09:02 in お知らせ

あけましておめでとうございます!!

昨年は大変お世話になりました。

今年も、本日から通常通り営業をしております。

本年も、
より高い医療
より高いホスピタリティーで
皆様の健康・人生に貢献していきますので

今後とも末がなくよろしくお願い申し上げます