ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

我々が出来ること。
Posted at Aug 30, 2011  09:54 in 医療

ようやく菅さんが辞め、野田さんが首相になります。

野田さんの一番のネックは、財務省との関係性で
唯一、増税を口にしています。
復興財源や、財政再建のためといわれていますが、
増税により、税収そのものは減少するといわれており、
全く本末転倒になりかねないとも言われています。

そこが野田氏に危惧されている一番の問題であろう。

しかし、文句を言うのは他責。
自責の考えでは、どうしたらよいか??

それは、国民全員が健康になることです。

財政の圧迫している一番の原因は医療費です。
国民の死亡原因をみると
ガン・脳卒中・心臓疾患などですが、
それらのほとんどは、生活習慣病です。

ガンも遺伝的な要素が強いと言われていますが、
全てのガンのたった5%にしかすぎないらしいです。

従って、
自責の考えで言うと、
我々国民が、自ら行動することによって、
医療費を削減すれば、
国の財政を救えるということになります。

じゃあ、どうするのか?

一つは、食事です。
暴飲暴食をせず、体に良い物を食べる。

そして、運動です。
ある人に言わせると、
30分の有酸素運動を週3日以上
が最低レベルだそうです。

そして、
歯の定期的なクリーニング(笑)

手前味噌ですが、
歯の定期的なクリーニングが、
歯だけでなく、
体の疾患にも大きな役割が果たされることは、
かなり分かってきています。
脳疾患・心臓疾患・高血圧・動脈硬化・糖尿病などなど。

トヨタ自動車の健康保険組合と歯科医師会とのデータによって、
歯の定期的クリーニングが、総医療費を減少させることも分かっています。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20110328154440669

まずは、我々一人一人が、やることをやる

どんなことも結局ここですよね。


ところ変われば・・・
Posted at Aug 27, 2011  16:48 in 医療

本日、ロシアの方の治療をさせていただきました。
ロシアの方、二人目なんですが、
金属が硬い!!!!

被せもの、外すだけで、
バーを何本も使わないと外せない。

一人目の時は、たまたまかなぁっと思っていたのですが、
今日で、多分、ロシアの標準的な金属がこれなんだろうと判明。。

これから、土台を外さないといけないんだけど、
どうしたもんか??
検討しないと大変だ。。


マインドを変える
Posted at Aug 20, 2011  18:19 in 思ったこと

いつも同じ事をしていては、
絶対にそこから脱出は出来ません。

こうなりたい、ああなりたいと思ってはいても、
脳は、変化を恐れますから、
今の自分が、実は危険領域にいたとしても、
安全領域を出ることは出来ないのです。

だから、成功できない。

ではどうするか??
自らを奮い立たせ、普段やらないようなことにチャレンジする
というトレーニングをしなければ行けません。

簡単なところで言えば、
毎日の通勤通学路を変えてみる。
これも、変化をしても問題ないということを脳にすり込ませる行動になります。

そんなことのため、
明日、白山に登る予定です。

しかし、何かをなそうとするときには、
必ず、邪魔が入ります。
そんなものです。

明日の、白山の天候は雨。
気温も低い。

くそ〜。
やっぱり、邪魔をしてくる。
だからといって、
山ですから、危険を冒してまで、行くべきではない。

しかし、ただ、行かないという選択肢で
片付けては、結局、変化出来ないままだ。

生命の危険なく、
しかし、
一歩を踏み出す体験。

明日、何か出来ないだろうか??
と考えてみる。

もしくは、
願いは必ず叶う!!
ということで、
思い続ければ、晴れるかもしれないね!!


ふと思いました。
Posted at Aug 11, 2011  09:29 in 医療

当中山歯科医院ビルですが、
たしか、僕が0歳の時に建ったと聞いた。

ということは、
尾張町に中山歯科グループが根付いてから、
来年で40周年って事だ!!
(父の開業で言うと、以前は橋場町で開業してたので、もっと長い)

というわけで、来年は、なんか面白いイベントをする一年にしようと
今心に決めたのでした。

皆様、お楽しみに!!


米の先物取引
Posted at Aug 09, 2011  13:01 in 時事

はっきり言って、無茶苦茶なことだ。

米は、日本の農業の根幹をなす物のはずだった。

そのために、減反などというよく分からない方針を出し、
お米には補助金までだし、
農家を守ってきたし、現状もそうだ。

正直、相当の税金によって、米が作られていると言っても過言じゃないはずです。

それを先物取引として扱う??
信じられない暴挙です。

現在の世界中の食糧不足は何故起こっているのか??

バイオエネルギーという名で、食べ物をガソリンの代わりにしているアメリカの農地が小麦からコーンに変わっていっているという点も上げられるし、

世界的な異常気象のためということもあるだろう。

それら様々な問題の一点は、穀物の先物取引に問題があると言われているのは周知の事実です。

つまり、貧しい国、貧しい国民が、先物取引によって高騰した穀物を買えない。
もしくは、自国で消費していた穀物が国際市場に回り、国内に流通しなくなった
ということがあるからだ。
現在のアフリカ諸国での反乱?は、実は食糧事情の悪化が根底にあると言われています。

何故、米の安定供給のためという一応のお題目の上
湯水のごとく税金を投下してきたのに、
今後、庶民が日本の米を食べられなくなる自体が起こりかねません。
ましてや、原発問題で、
東北近辺の新米が流通しない可能性もあるため、米不足は十分起こる可能性があります。

この食糧自給率の低い国で、
何故、国内の穀物の先物取引をする必要があるのか???
いったい、この行為によって、誰が儲かるのか???
多分、○協とかがもうかるのではないでしょうか??

米の先物取引はするべきではないですし、
もしするなら先物取引を行うのであれば
まずは、補助金を即刻中止すべきだと思います。


歯科医療の危機かもしれないです。
Posted at Aug 08, 2011  12:33 in 医療

この景気のなか、金属の値段の高騰がはなはだしい。

昨日、講演会場である先生が話していた話。

3本ブリッジを作ったら、材料代だけで16000円もかかったって。
保険請求の場合、3本ブリッジで、病院に入ってくる保険収入は、おおよそ2万円ちょっとくらいです。
つまり、技工料を入れた時点で、すでに赤字!!
人件費・光熱費を入れたら、ど赤字です。
これって本当の話です。
もちろん、全ての患者様がそういうわけではありませんが、
それに近いことは起こっているというわけです。

その話を聞いていた、他の先生は、
「だから、うちだと大きい保険のケースは手をつけない」
って言ってました。
これも、おかしな話なんですが、
赤字になってしまうのでは、それも致し方ないと思います。

しかし、
これでは、日本の歯科医療は崩壊してしまいます。

すでに、口腔の衛生状態が、
全身の健康に深く関与していることが明らかになってきており、
ついに、国会にて、
「歯科口腔保健推進法」
が制定されました。

常々、われわれ歯科医師が言ってきたことが、
ようやく国のレベルで認められてきたということです。

アメリカの歯科医師が、日本の歯科の現状をみて、こう言ったそうです。

日本人の歯科医は、我々(アメリカ人のこと)と比べて、
本当にプライドを持って、医師のうちの歯科という思いで、治療に当たっているか??
そう思っていないから、歯科医が医師と比べて軽く見られるんではないか??

たしかに、他の歯科医師と話しているとそんな雰囲気がないとは言えません。

しかし、我々、歯科医師こそが、
国民の健康を維持していくのに、最適なホームドクターになれる!!
と、僕は常々考えています。

何故か??

それは、全ての医療機関の中で、唯一、
何の悩みもない、健康な人が
しかも定期的に訪れる医療機関が歯科医院だからです。

そのようなシステムが、最も慢性疾患の予防・発見には最適だと思います。

現に、定期的な口腔のケアを受けていた群は、受けていない群に対して、
有為に総医療費が低かった
というような話も出てきています。

総医療費に占める歯科の割合は、15分の一から20分の一という割合です。
たった2兆円で、これは、驚くなかれ、薬に使われる医療費よりも少ない額です。

今後、国民の健康を維持し、
医療費の削減を実現するためにも、
歯科への保険医療費の割り当てを増やす必要性が絶対にあります。

是非、多くの皆さんに現状を知って欲しいと思います。


目標にむかうこと
Posted at Aug 08, 2011  09:01 in 医療

僕が、目標としていたこととして、
TV出演
がありました。

これは、石川テレビさんや、BSフジさんのおかげで実現しました。

今日の夜には、
某地方月刊誌が取材に来てくれます。
(決定したら、公表しますね!!)

本当にありがたいことです。

僕は急にこうなったとは思っていません。

ずっとこうなりたいと思っていましたし、
そのために、
「いかにセルフブランディングをしていくか??」
を考え、行動してきました。

その結果が、ようやく出始めているという感じです。

これは、歯科の技術に関しても同じだと思います。

勉強せずに遊んでいれば、今は楽しいし、楽だと思います。
でも、何年後かに、
本当のなりたい自分
本当に提供したい医療とのギャップに
後悔したくはありません。

もちろん、自己犠牲を払っているとは思っていないです。
勉強しているのは楽しいですし、
多くの先生方から、刺激を受けて本当に元気も出ます。

これって、
患者様にも同じ事が言えるのではないでしょうか??
たしかに、治療は大変ですし、
定期的なクリーニングはめんどうとおもわれがちです。

でも、今の行為、すなわち
しっかりとした治療や、定期クリーニングは
将来の輝かしい未来には、絶対に必要なことです!!

僕は、患者様からお客様になってもらい、口に不安のない、
『ほほえむことの出来る喜び』
『天使の笑顔』
を持ってもらうのが
目的です。

そして、それは、全ての人にそうなる権利があります。
ただ、その権利を生かすか殺すかは、
ご本人次第です。

歯がなくても何でも食べて、
長生きされている方もいらっしゃいます。
また、歯がなくても、
人の目を気にしない強いハートの持ち主であれば、
別に気にすることもないかもしれません。

でも、多くの場合はそうではないですよね?

僕は、本当にすばらしい人生を送って貰いたいと思います。

そのための一つの手段価値として歯科を考えて貰いたいものです。


こんな勉強会もしています。
Posted at Aug 05, 2011  16:11 in 医療

http://www.team-cccs.com/

コンセプトになかなか、いいことかいてあるので、
見てみてくださいな


がんばれ、松田直樹!!
Posted at Aug 04, 2011  09:52 in 思ったこと

元ミスターマリノスこと、松田直樹選手が急性心筋梗塞で倒れた。

今ものなお、意識不明だそうだ。

いろんな情報が錯綜する中、
どうも、チームがAEDを所有していなかった事実が明らかになった。

今やAEDは、必要不可欠なものと認識されていると思う。

我が石川のBCリーグ、ミリオンスターズでも、
小さな子供が、練習中になくなったことから、
AEDを広めよう!!という運動をしている。

そんななか、プロのサッカーチームがAEDを持っていなかったことが驚きだ。

義務化されている、いないの問題じゃなく、
世界中で年に何回か必ず話題に上がる、試合中や練習中のサッカー選手の突然死に対して、どう感じていたのか?
選手のことを本気で考えていたのか??
と思う。

当院にもAEDは準備している。
使わないことが、一番の幸せだが、
最悪の事態を考えて備えるべきだ。

もし当院にあることが、
周りのご家庭がしていれば、何かの際には、いつでも取りに来て貰いたいと思う。

それが、我々が、歯科医療だけではなく、地域にも貢献できる手段の一つであるのであれば。。。

いずれにせよ、松田選手が回復するのを願う。