ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

こんな文章見つけました
Posted at Jun 27, 2011  18:50 in 思ったこと

<セオドア・ルーズベルト(Theodore Roosevelt)大統領の 1910 年のスピーチ>

批判はどうでもよい。
つまり人がどれだけ強く躓いたか、
行動力のある辣腕の人にやらせたらどこがもっとうまくできたか、
粗探しはどうでもよい。

名誉はすべて、実際にアリーナに立つ男にある。

その顔は汗と埃、血にまみれている。
勇敢に戦い、失敗し、何度も何度もあと一歩で届かないことの繰り返しだ。
そんな男の手に名誉はある。

なぜなら失敗と弱点のないところに努力はないからだ。

ところが常に
完璧を目指して現場で戦う人、
偉大な熱狂を知る人、
偉大な献身を知る人、
価値ある志のためなら自分の身を粉にして厭わない人…

結局最後に勝利の高みを極めるのは彼らなのだ。

最悪、失敗に終わっても少なくとも全力で挑戦しながらの敗北である。
彼らの魂が眠る場所は、
勝利も敗北も知らない冷たく臆病な魂と決して同じにはならない。


今日のOPE
Posted at Jun 27, 2011  17:06 in 医療

今日は、歯科用実体顕微鏡を用いた、歯根端切除術のOPEを行いました。

歯根端切除術とは、
通常の根管治療(俗に言われる根っこの治療)では治らない場合や
被せものがかぶっていて、様々な理由により処置が困難な場合に、
行われる手術のことです。

昔は裸眼で行われていたために成功率が比較的低い処置でした。
それは、

手技の限界

原因の発見が出来ないままの処置

のためです。
それを飛躍的に向上させてものが、歯科用実体顕微鏡を用いた手術です。

最大24倍ほどの視野で処置しますので、今日のOPEもバッチリでしょう
(^_^)

ただ、成功率は100%ではありませんので、
どうなるかは神のみぞ知る。

でも、きっと治っちゃうな〜
(^_^)v


時代が変わったよね
Posted at Jun 27, 2011  12:13 in スポーツ

ほんの20年ほど前の日本サッカーは、暗かった。

日本リーグはほとんど観客がおらず、
ワールドカップも出れない。

いつまでも奥寺や釜本が第一人者としてあがめられる。

それが、今や、
若手が、海外リーグにどんどん出て行く時代になった。

ようやく、世界の潮流の端っこに乗っかったという感じだろうか?

しかし、よく言われること。
日本のレベルは、はるかに高くなった。
その一方で、世界のレベルは日本のそれよりも高くなっている。

いつの世も
どんな職業でも

今の立ち位置を冷静に評価し、
前を向いていくことが大事だ。
自信はいいが、過信はよくない


試したいことがあるので
Posted at Jun 18, 2011  15:35 in お知らせ

テスト投稿です。。


言葉の重要性
Posted at Jun 18, 2011  12:45 in 思ったこと

当院のスタッフの話。

当院では、根っこの治療の際に、「ラバーダム」と呼ばれるゴムのシートを必ずかけて根っこの治療を行います。
簡単にいうと、
手術の際、切るところだけ穴が空いていて、他は布がかぶっている
のと同じ状況にして治療すると言うことです。
これは、世界中の教科書や歯科大学で、しなければ行けないステップだと言われています。

まあ、その詳しい話はおいておいて、
そのラバーダムをするときに、
スタッフにお願いして、かけて貰うことが多いです。

そして、そこまでの準備が出来てから、
呼ばれて根っこの治療を始めるのです。

さて、あるスタッフは、準備が終わってから、
必ずこう言って僕のことを呼びます。
「ラバーかけれました」
っと。

僕はここで、いつも、思うのです。
『おいおい』っと。

だって、たまたま偶然ラバーダムをかけることが出来たのではなくて、
君の実力でかけたんでしょ??って。

だったら、
「かけられました」
ではなく、
「かけました」
でしょ?

成功するか成功しないか?
は自分の脳が決めるのですが、
その脳をだます最も重要な人は自分自身です。

自分がいつも
「出来ない出来ない」
と言っていれば、
「出来ない人間になってしまう」

アファメーションともいいますが、
プラスのアファメーションを自らにかけることが
生きて行く上でとても大事です。

ですから、
「かけられた」
ではなく、
「かけました」
と、スタッフには言って欲しいのです。

PS
なんか文章書いてて、構成がむちゃくちゃだ。
でも、治す気なし(笑)


昔のスタッフ
Posted at Jun 16, 2011  11:45 in 思ったこと

昔、当院で勤務してくれていた子が
(もうお子様もいらっしゃるし子って言い方も失礼なんですが・・・)

定期検査と治療に、当院に来てくれました。
こういうのは本当にうれしいもんです。

よく、自分の医院では治療されたくないっていう話も聞きますが、
当院のスタッフは、みんな当院で治療を受けています。

本当にありがたいことです。

これからも内部事情に詳しい人にこそ支持されるように
精進していきます(笑)


facebook
Posted at Jun 14, 2011  17:13 in お知らせ

最近、歯に関係ない話は、FACEBOOKに書いてることが多いです。

中山大蔵で探してみてくださいね〜


ストレスがない
Posted at Jun 11, 2011  17:14 in 医療

歯を一切削らずに、コンポジットレジン修復。
こういうのは、患者様も、僕もストレスが無くていいね!!


日本はなんなんでしょうか?
Posted at Jun 10, 2011  15:18 in 医療

とりあえず、この記事を見てください

http://news.livedoor.com/article/detail/5624184/

う〜んって感じ。
ちなみに、当院にもあるドイツカールツァイス社製の歯科用実体顕微鏡ですが、
これも、日本で900万円くらいするのが、5〜600万円で買えるらしい。

アメリカ製ならいざ知らず、
なんでドイツの製品がアメリとか日本でこんなに差があるのか???
デフレデフレって、どこがデフレで、どこがデフレじゃないんだか??


歯が取れました。
Posted at Jun 06, 2011  18:19 in 医療

30年ぶりくらいに、治療してある歯が取れました。
でも、そんなに虫歯にもなっていなくて、
さすが、親父の治療!!
と変に感心したりするのですが、まあそれはおいておいて。

取れたところをどうするか?
ありがたいことに、当歯科グループには兄もいるので、さっさと兄に削って貰い、
今は歯が出来るのを待っている状態です。

おかげで、右でご飯をあまり食べられない。

そうすると、どうなるか??
右側に汚れがべっとりつくんですねぇ。
これって不思議でしょ??
だって使っていないのに、汚れる。

実は、口の中には自浄作用というものがあって、
使うことで、歯の汚れが取れるのです。
ですから、使っていない方に汚れがつく。

そんなことを再認識している、今なのでした。

歯の治療は、問題があれば、早く治療すればするほど、
安く、早く、痛くなく治療が出来ます。
ほおって置けばおくほど、
大変になります。

皆様も早めの受診をね(^_-)


こんなに栄養が!!
Posted at Jun 04, 2011  17:08 in お知らせ

こんなに栄養が入ってます

http://www.euglena.jp/whats/nutrition.html


ミドリムシ??
Posted at Jun 04, 2011  14:05 in お知らせ

ミドリムシって、とっても栄養素が豊富らしいです。
でも、それを取り入れる方法がなかった。

それをサプリメントとして開発したのがこれ。
開発先は、東京大学アントレブレナー内の会社で2010年東京都のベンチャー大賞を受賞した会社。

ミドリムシは、植物と動物の両方の良いところを持っていて、
吸収力もとても早いとか。

ご興味のある方は是非どうぞ!! 写真-8


北陸初!!(たぶん)NLPマスタープラクティショナーコース開催!!
Posted at Jun 03, 2011  16:27 in お知らせ

自分は自分で欠点が分かっていて、
その欠点を解消しようといろんなセミナーを受けてきました。

その中で、抜群だったのが神経言語プログラミングNLPのセミナーでした。

名前を聞くと怪しいですが、れっきとした学問で
アメリカなんかでは盛んに行われ、エグゼクティブの多くが学んでいると言われています。

北陸を元気にするために、
是非皆さんに知ってもらいたいと、
すばらしい講師をブッキングして、NLPプラクティショナー認定コースを開催する運びとなりました。

NLPのコースも様々なところで行われていますが、
講師の出来不出来によって、学びの深さも満足度もかなり下がってしまいます。
そんなことがないように、交渉の末、最高レベルの講師をブッキング!!

こんな機会は今後ないかもしれません。
ちなみに、全米NLP協会の認定書がもれなく発行されます

是非、機会を見つけて、参加されてください!!

通常は、2週間おきに土日、2ヶ月半で10日間のセミナーを東京や大阪に受けに行かなければなりませんが、今回は無理を言いまして、土日を月に一回、5ヶ月のコースにしてもらいました。
こんなチャンスは二度とないかもしれません。
是非、ふるってご参加ください。
日程は9月10.11日
10月1,2日
11月12,13日
12月17,18日
1月21,22日です。
金額は42万円(税込み)です。
東京へ行けば交通費、宿泊費等で、10〜20万円ほど余計にかかってしまいますが、今回はこれがかからない!!

高く感じられるかもしれませんが、全国どのコースを受講されてもほぼ、この料金ですので、多分、協会の方である程度の縛りがあるのだと思います。
詳細はまたご連絡差し上げますが、お席に(20名)限りがありますので、お申し込みはお早めに。

ちなみに、僕が計画をしていますが、僕のものとには一銭も入ってきません。ねんのため。


診察券
Posted at Jun 01, 2011  14:54 in お知らせ

当院の診察券が変わりました!!

さらに、VIPな方向けに、
ブラックバージョンも用意しております。

これは、選ばれた方のみのカードですので、
ここではご紹介出来ません。 P6011088