ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

ついに明日!!
Posted at Jan 30, 2010  19:09 in お知らせ

栗城史多氏の講演会が明日に迫って参りました!!

まだ、若干お席に余裕があります!!

是非、みなさまふるってご参加ください。

場所 金沢流通会館
時間 10時〜13時
会費 一般5000円
   その他チラシを参考にしてください 栗城講演会ちらし


もういい加減にした方が良い
Posted at Jan 29, 2010  12:53 in スポーツ

朝青龍。

もういいでしょ。

相撲は日本の芸能文化だからという言葉以前に、
日本には、節度を重んじることを美徳とする文化が存在するはずです。

僕に言わせれば、
これは朝青龍だけのせいではなく、
協会全体の責任としか思えません。

こうなったら、
朝青龍引退。
北の湖理事長も相撲協会自体からの辞意。
そこまで来て収拾がつくのではないでしょうか?
そこまでしなければ、
相撲協会自体が終わってしまう気がします。

貴乃花がやり過ぎという気もする一方で、
なんの解決も出来ず、
何の責任も取ろうとしない執行部に、既に限界を感じる
貴乃花の気持ちもよ〜く分かる。

僕が、救いだと思ったのは、
元貴闘力の
「親父(故先代貴乃花)に、貴乃花のことを頼むと言われたから何があっても、あいつを守る」
と言っていた言葉が、
本来の姿なんではないか??
と感じた。


児童虐待情報に10万円だって。
Posted at Jan 28, 2010  18:12 in 時事

警察庁、相変わらず・・・
って感じですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000728-yom-soci

だって、情報があったって
何にも出来ないし、出来なかったから、現状があるんでしょう。

イジメで死んじゃう子達だって、
そのほとんどはイジメがあったって分かっていたのに、救えなかった。

先日の親によるネグレクトの問題だって、
分かっていて、一度指導に入っているにも関わらず、
救えなかった。

結局は、情報どうのこうのよりも、
それを運用する側に問題が有ると言うこと。

今回の10万円の件、
裏金作りには最適だね。って思ってしまいました。

ふと、
秋葉原事件と相まって、
踊る大捜査線の、
「何で現場の人間ばかり傷つくんだ!!」
って言葉を思い出しました。

きっと、現場の人達は、頑張っているんだと思います。


じゃあ、腹切れよ!!
Posted at Jan 27, 2010  10:14 in n/a

押尾学が、
「腹を切ってでもお詫びしたい」
みたいなことを言ってるらしい。

なんか大げさなことを言えば、
同情というか許してもらえるんじゃないか?
みたいなのが見え見えなんだよね。

だって、絶対腹切らないの分かってるし・・・


TV番組「特ダネ」における内容について
Posted at Jan 21, 2010  09:07 in 医療

本日の朝、
『特ダネ』の中で、
インプラントの使い回しを行っているという歯科医が告発された
という内容を放送しておりました。

その事件の事実は知りませんが、
変に不安になられる方も多いかもしれませんので、
コメントさせていただきます。

まず、インプラント自体の説明が番組内で
アナウンサーの方が説明されておりましたが、
それは、まあほぼ合っているという感じでした。

さて、多くの歯科医院では、
インプラントがうまく生着しなかった場合に
LOST
と呼び、
折角処置したインプラントを除去するような事を行います。
最近の主要なインプラントは、かなり性能が良いので、
このようなケースは減りましたが、
ゼロではありません。

そうなってしまった場合、
当院では、無料で再手術を行っています。

では、その際に
番組内で行われていたような
「インプラントの使い回し」
を行っているのか??
というと、多分、主要なインプラントを用いている先生は、
「絶対に使い回しをしていない!!」
とほぼ断言できます。

なぜかというと、
主要インプラントメーカーは、
LOSTしたインプラントに対して、
報告書の添付と、その実物があれば、
新品と無償交換しているからです。

だから、わざわざ滅菌して使い回す意味が無いと言うことになります。

今回の告発されている歯科医院は、
保険の取り消しにあい、
かなりの低額でインプラント治療を行っていたと聞きます。

インプラント自体のコスト、術後への責任を考えるに、
被せものまで含めた治療費が、10万円とか15万円っていうのは、
考えられない治療費です。

もしかすると
告発歯科医院は、
安い、あまり学術的に??なインプラントを用いていたのかもしれません。

ちなみに、
性能がよいインプラントほど、
インプラント体に骨が結合するような構造になっているために、
LOSTしたものを滅菌等で完全に賦活化させることは不可能と考えます。

逆にあまり性能がよくないインプラントですと、
滅菌も可能なのかもしれません・・・・

と、一応、僕のコメントでした。

ただし、
告発された歯科医院に対して何の情報も有りませんので、
そこの事実関係に関してのコメントでは有りませんので、
ご了承ください。

PS
まとめれば、
よっぽどやばい歯科医院でない限り、
今回の報道のような事は無いと思いますので、
みなさま安心して治療を受けられてください。
ということです。


ツムラ
Posted at Jan 20, 2010  20:41 in 時事

バスクリンを販売している、
ツムラ社が名前を改名するらしい。

その名も
㈱バスクリン

そのままやんけ!!

つい突っ込みたくなります。。


渡邊美樹
Posted at Jan 19, 2010  18:49 in 思ったこと

言わずとしれた、
「和民」
の会長さんです。

金沢にも、片町にありますよね。

さて、ここ数ヶ月の間に、2度ほど、お話を聞くチャンスがあって、
今更なんですが、
『青年社長』
という本を読みました。

著者は
経済小説では、その名が知れた高杉良氏。
渡邊氏の実名ノンフィクション小説です。

内容は、いや〜楽しかった。
っていうか、渡邊さん凄すぎ。
みんなそこに集まるというか、
なんというか・・・・

もちろん、努力が見えるからって言うのも有るんでしょうけどね。

うる覚えですが、
渡邊さんが、人生で大事な事を3つといわれて、
『運』
を上げていました。

成功する人はみんな、「運」というのですが、
運は自分で引き寄せていると感じる。

渡邊さんは、
「神様はいつもあなたのそばにいて、
あなたを見ています。
もし、努力を凄いしていたら、神様は『こいつを助けてやろう』と思うでしょ?
それが運です。
いつもそう思ってもらえるように生きていけば、みんなそうなる」
みたいなことをおっしゃってました。

楽しく、
本気で、
前に進まないとね


組織のあり方
Posted at Jan 16, 2010  15:30 in 思ったこと

緊張と弛緩が大事。

今の世の中、
なんかあんまりにも、
『スタッフのため』
という言葉にほだかされ、
緩い組織が良い組織である。

というような風潮があります。

しかし、これは、非常に危険です。

世の中に、
スタッフが輝く、
笑顔あふれる職場
をモデルとして、
DVDが発売になったりしてします。

リッツカールトンの
「まずは内部顧客のCSを高めるべきである」
という言葉だけでが一人歩きする。

歯科で言えば
「寄田歯科医院」

美容院で言えば
「BAGGY」

それらは
確かに、
スタッフの笑顔であふれ、
お客様も笑顔があふれ、
企業としても成功を収めています。

しかし、
それらの組織がゆるゆるなのか??

いいえ、全然違います。
時間外に練習したり、勉強するのは当たり前。
時間外労働当たり前。
給料は決して高くない。

しかし、多くの経営者は勘違いをする。
「スタッフのCSはゆるい組織である」
と。

今日のナンバーウェブに興味深いコラムがでていました。

====================================
その中から引用。全国優勝の経験もある高校野球の監督が、こんな話をしていたことがある。

「それまでずっと厳しくしていた監督が辞めて、おおらかな監督に変わった途端、ポッと強くなることがある。張り詰めていたものが緩んでちょうどいい状態になるんですよ。でも逆はないですね。監督を代えて、それまでの緩みを締め直そうとしたら、やっぱり最低でも3年はかかる」
=====================================

つまり組織とは、
厳しい中に、ちょっとした弛緩が必要なわけです。
そして、「緩み」が漫然としてしまうと、
取り返しがつかないことを意味しています。

そうなると、
結局、その組織の理念がなにか??
そして、その理念を組織全体で、
享受し入れているのか?
がポイントになっていきます。

そして、一見、苦しいと思っても、
その相手にとって
将来に渡り、どうなるのか?
その相手にとって、必ずプラスになるであろうと思う事は、
やはり厳しくとも伝えることが重要だ。

本当の優しさとは
傷をナメ合うことではなく、
注意すべき事は注意してあげることである。


ああ栄光の巨人軍
Posted at Jan 15, 2010  13:49 in スポーツ

そういわれてたのは、遙か昔。

数年前までは、
金満球団と言われ続け、
勝てない時期もあったり、ドラフトで揉めたり・・・

いろいろありながら、
人気の急降下にともない、
巨人が生まれ変わろうとしているのは、
ファンならずとも気づくのでは??

FAで選手を取ってくるという手法は、
今でも少なからず存在はするが、
育成枠出身選手が活躍するように、
生え抜きを育てるシステムがかなり構築されつつある。

また、
今日の記事にはこういうのがでてた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000002-sanspo-base

子供に夢とかを聞くと、
誰も、松下幸之助になりたいとか、
ホリエモンになりたい
など言うコはほとんどなく、
やはり、
イチローになりたいとか、
浅田真央ちゃんになりたいとか。

そういう意味で、
スポーツ選手はやはり子供に夢を与えるという点で、
ものすごく日本に貢献していると思う。

そこをしっかりと担おう!!
とトップが厳しく発現をすることは、
良いことだと思う。

ああ栄光の巨人軍。
その言葉が真に復活する時、
日本がちょっぴり元気を取り戻す時かも。。


カリフォルニアバーガー
Posted at Jan 14, 2010  19:30 in 思ったこと

昨日、東京へ行った時に、
羽田にあるマクドナルドで、

羽田限定先行発売
「カリフォルニアバーガー」

と銘打って、
呼び込みをしていました。

もちろん、
新しもの好きな僕は、真っ先に食しました。

んで、味は?!
ふつう。

値段は?!
高い!!

最近のハンバーガーショップは、
やや高級路線を模索していると聞きますが、
正直、
あの値段で、この味、ボリューム。

デフレを打ち破ることは出来ないでしょうね・・・・


JALは再建できるのか??
Posted at Jan 13, 2010  18:52 in 時事

答えはYES

そう答えたくなるひとが増えるのではないでしょうか??

経営の神様
稲盛和夫氏が、
JALのCEO就任を受諾したというニュースが入りました。

もし、
本気で、
稲盛氏の経営手腕が発揮されれば、
JALは急激な回復を魅せる可能性もあるのではないでしょうか??

しかし、
問題は、内部。
稲盛和夫氏の足を引っ張る人間が必ず出てくることでしょう。
最悪なシナリオは、
結局、稲盛氏の思う経営が全く出来ないまま、
稲盛氏が辞めてしまうという流れ。

こうなった時、JALは完全に終わりなるでしょう。

どうなるのか??
お手並み拝見ですね。


郵便サービスの低下
Posted at Jan 12, 2010  19:18 in 思ったこと

みなさん、今回の年賀状ですが、
返ってくること多くないですか??

なんかめちゃくちゃ帰って来ます。

明らかに、問題無い住所でも戻ってきますし、
僕宛に送った年賀状も、
相手方に戻っていることも有るようです。

しかも、それも遅い!!

今年は、31日に年賀状を出したのですが、
(これもまずいですけれど・・・)
宛先不明で、
今日戻ってきました。

これってどういう事?!

郵便サービスの低下が目に見えてきました。

今後どうなっちゃうんでしょうかね・・・


メディア掲載情報
Posted at Jan 12, 2010  09:04 in お知らせ

メディア掲載情報のページに
スーパーニュース出演の模様をアップしました。


相撲がおもしろい!!
Posted at Jan 09, 2010  17:03 in スポーツ

といっても、相変わらず取り組みの話ではないですが・・

貴乃花が一門を飛び出して理事に立候補するという。

本当の真意が分からないが、
彼の言っていること(マスコミ報道なのでどこまで本当かはわかりませんが)は、
そんなに変なことは言っていないと思う。

しかしながら、
「礼にはじまり礼に終わる」
といった日本の武道の根底にあるものを考えると、
彼の行動が、それにあてはまるのかは疑問である。

では昨今の相撲協会がそのような礼を重んずる組織なのか??
と言われたら、大きな疑問があるのだが、
かといって、
そんな状況を変えなければ!!
と礼節をわきまえない行動はやはり違和感が残る。

現在の日本に足りないのは、
禅の精神や、
道徳心と思う。

では自分がそれを持っているか??
と聞かれては、元も子もないのだが、
それでも、自分を棚に上げたとしても、
やはり
それが大事なのだ!!!

まずは、
自分が変わること。
自分が変われば周りが変わる。

大人が変われば、
子供が変わる。

子供が変われば
未来が変わる。

まあ自らを律することは本当に難しいですけどね・・・


ツェーゲン金沢
Posted at Jan 08, 2010  09:08 in スポーツ

当院もひそかに応援している、
ツェーゲン金沢ですが、
ようやくJFL昇格が決まりました。

カターレ富山が一足もふた足もはやくJ2に昇格したのを横目に見てましたが、
ほっと胸をなで下ろしている中、
なんと!!
元日本代表の久保竜彦が加入すると発表された。

久保と言えば、
高原が全盛の頃、
日本人離れした身体能力を見込まれ、
そのバックアップ要員として期待された選手でした。

怪我なんかもあって大ブレイクまではいきませんでしたが、
素晴らしい選手であることは事実。

やっぱりステージがあがると、
お金も集まり、
より魅力的になるんでしょうね。

ただ、
石川県の財政は、
地方自治体の中では、とても無駄使いが多く、
未だに公共投資が大きい土地です。

ツェーゲンは、身の丈経営をしてくださいね。。


・・・・
Posted at Jan 06, 2010  20:00 in 時事

藤井財務大臣が辞任しましたね。

体調不良が原因とは言っているが、
本当のところはどうなんでしょうか?

一説には、
小沢一郎の圧力にへきへきしたのが原因
とも言われています。

いずれにせよ、
この厳しい状況の中で、
あまりすっきりする状況ではないのは間違いないですね。

ただ、ようやくというか、
菅直人が表に登場することで、
何かを期待はしたいと思います。

なりもの入りで登場した
国家戦略会議
がただの看板倒れになっている中、
そこを仕切る菅直人が
反小沢となって、何かをする可能性もあります。

いずれにせよ、
今までのビジネスモデルが
明らかに崩壊に向かう中で、
既存産業を守っていく予算付けは、
死に金を費やすでしょう。

次世代の産業を生み出すようなところへの
予算付けが急務です。

それをしてこなかった、
失われた10年の後、
全く日本がデフレに陥った理由の一つであろうと思います。

すでに、
藤井財務大臣はある程度の予算の方向は付けての辞任でしょうが、
折角ですから
菅直人色を魅せて欲しいと思います。


飛行機問題
Posted at Jan 05, 2010  19:16 in 時事

ついに、JAL・ANAともに
一歩踏み込んだ経費削減に入った。

機内での、
新聞サービスをなくすらしい。
なに〜!!

楽しみだったのに!!

って、僕は全然思いません。
なくてもいいでしょ、実際。

たしかに、海外からの帰国便などには、あったらうれしいかな?
と思うけど、
数十時間後には日本に着くわけだし、
国内線だったら、
数十分我慢すればあっという間です。

これだけで、
約三億何千万円かの節約になるらしい。

こう言うくらいなら、
どんどんやって、
強い財務体制を作り、
健全で安全な航空会社が、
永続的に存在することの方が、
我々にはメリットでしょう。


明けましておめでとうございます!!
Posted at Jan 04, 2010  09:16 in お知らせ

あけましておめでとうございます。

昨年は皆様に大変お世話になりました。

今年も、スタッフ一同、
皆様の健康、
最高の笑顔のために
研鑽を積み、
邁進して参りますので、

本年も宜しくお願い申し上げます。