ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

これです
Posted at May 28, 2009  18:29 in 思ったこと
P1010374

R2D2が届きました。
Posted at May 28, 2009  18:20 in n/a

今日、朝礼で、
「ハッピバースデ〜・・」

おお、俺の誕生日だ
(正確には日曜日だけど、明日から東京へ出張なので)

んで、
スタッフから
R2D2
いただきました!!

自分じゃ買わないだろうけど、
もらうと結構うれしい(^_^)

ちなみに、これゴミ箱です。
まあゴミ箱としては使わないかも。。

家にディスプレイさせていただきます。
さんきゅ〜

(^_^)v


今日深夜(明日未明)の大一番!!
Posted at May 27, 2009  18:59 in スポーツ

サッカー、ヨーロッパクラブナンバー1を決めるチャンピオンズリーグ決勝が行われる。

毎年、白熱する同大会。
決勝戦はここ数年、必ず地上波でも放送されています。

そして、今年は、史上最高の試合になるかもしれません。

カードは、
マンチェスターユナイテッドVSバルセロナ

現在のヨーロッパリーグで最もレベルが高いといわれているのが、イングランドプレミアリーグ。
今年のチャンピオンズリーグのベスト4中3チームがプレミアのチームだと言うことを考えると、疑う余地は無く、そのプレミアの今年の覇者がマンチェスターユナイテッドです。
各ポジションにワールドクラスをそろえ、
今年のバロンドール(年間最優秀選手)に選ばれたクリスチャーノ・ロナウドも在籍してます。
ファーガソン監督は20数年間ずっとチームを率いてきたが、その監督をして、
「今年のチームがベストだ」
と言わしめる。

一方、プレミアに次ぐのが、スペインリーガエスパニョーラ。
そのスペインで、国内カップ戦、国内リーグを制し、
かつ美しく楽しい攻撃的サッカーで記憶にも記録にも残るチーム。
こちらもワールドクラスの選手をそろえ、
多分、次のバロンドールと言われる、メッシがチームを率いる。

二つの、
タレント揃い、
攻撃的サッカー。

多分、すごい試合になると思う。

朝4時からの放映だが、
是非、見るか、録画することをオススメします。


起死回生の一手
Posted at May 26, 2009  13:56 in 思ったこと

先日、TVで介護保険等の問題点などが議論されていた。

拡大する医療費の問題と、
財政の縮小で、
正直、今の日本はニッチもさっちもいかない状態だ。
(必要なところに使えば、まだまだ、本来は大丈夫だと思うが・・)

そんな全ての問題を解決するのが、
「食品の値上げ」
だと思う。

食品は生活の基盤であるが、
それ故、大きな影響力を持つ。

現在の医療費の拡大を抑制するには、
「予防医療」
は絶対的に必要なのだが、
そこに大きなポイントとなるのが、
『生活習慣病」
である。
いまや、様々な病気の根源となる生活習慣病だが、
そこの主な原因は、太りすぎ。

そこで、食品の値上げは、食べる量を必然的に減らすことになり、
長い目で見れば、医療費の削減につながるのでは??

もちろん、社会的弱者のヒトには、保障制度を充実させる必要がある。

さて、食べる量が減れば、
当然、廃棄される食品の量は劇的に減少し、
食糧自給率もアップする。

また、食品の価格が上がれば、
農業や漁業といった一次産業の収入が増えることになり、
これから進む高齢化を食い止められるかもしれない。

また、生活の基盤である、食品価格の上昇は、
他の物価にも影響を与える。
現在の日本の不況の原因の一つは、「デフレ」であるから、
物価の上昇はデフレからの脱却になるかもしれない。

では、どうやって、これを導入するべきか??
僕は、
食品全体への課税だと思う。
それは、国内・国外製品に関わらず。

海外食品にのみ課税すれば、他国から大きな問題が出るが、
課税対象を全てにすれば、他国は批判をしにくくなるだろうし、
また、課税を同額(同率ではない)にすることにより、
国内食品・国外食品の価格差が縮まり、
国内食品を購入する層が増えるだろう。
そうすれば、さらに、自給率が高まる可能性が出てくる。

政府はそこで得た税収を、
生産者・小売りへの補助に用いて、
極端な収入源にならないように配慮する。
生産者は、その補助を用いて、
労働生産性を上げる。

そんな流れはどうでしょうか・・


休業のおしらせ
Posted at May 24, 2009  17:00 in お知らせ

明日25日月曜日

中山セントラル歯科は、本日24日(日)矯正診療日の代休のため休業します。

中山歯科医院は通常営業になります。


日本という国のミス
Posted at May 24, 2009  16:56 in 時事

日本が高度成長期に一気に世界のトップの国に並べたというのは、評価すべきところであるが、その国を導く政策ははっきり言ってざるとしか言えない。

輸出に経済の多くを依存する日本。
しかし、輸出額では世界第4位です。
そこで、クイズです。
他の3つの国は??

アメリカ
中国
あたりは、大概予想がつくでしょうが、
もう一つは、ドイツです。
しかも実は、1位の輸出額で、日本のおよそ倍です。

同じ第2次世界大戦で敗れ、
国家の形や気質も非常に似ており、
よく対比されるドイツ。
国民は日本の約3分の2です。
なんで??

いや、ゲルマン魂。
よく働くんでしょ??

いやいや、有給休暇の日数と、
その消化率を見ると
ドイツ 24日 ほぼ100%
日本  10日 ほぼ50%
です。

日本人の労働生産率は、
先進国中最低らしいです。

これは、明らかに
国家の責任が大きいと思う。

そして、
こんな状況にも関わらず、
未だに!!
箱物行政や、天下り団体への
予算付けが横行している。


一筋に生きる
Posted at May 23, 2009  19:20 in スポーツ

誰もが一流と認める選手が、
若い頃に入団したチームに骨を埋める。

これは、一つの成功した形と言えると思う。

今や、一流選手であったとしても、
年齢的な衰えから、戦力外通告をされ、
他のチームに居場所を求めることも多い。

したがって、
どんな一流選手であっても
ずっと、引退まで
一つのチームで活躍できるというのは、
意外と難しいことなのだ。

では、そういわれて、
どんな人が頭に思い描くだろうか?
長島、王なんかはそうかもしれないが、
落合なんかは超一流ではあるが、
球団が結構変わっているし、
清原なんかもそうだ。

最初から意中の球団に入れる
っていうのも、
大事なことかもしれない。

さて、
そんな難しい事を
野球よりも難しそうなサッカーの世界で
成し遂げている男がいる。
それも、世界最強リーグのひとつ、セリエAで。。
その名も
「マルディーニ」

父親もミランに一筋の一流選手だった(たしか)
そして、本人もミランのユースから、
わずか16歳でトップリーグでデビュー。
その後、引退を表明している今年41歳までずっとトップで活躍してきた。

そんな強靱的な、
そして、
ミラニスタからこよなく愛され、
私生活でもお手本と言われた彼が、
ついに、
ホームスタジアムでの最後の試合を迎える。

それほどサッカーが好きではない僕だが、
是非、見ておきたい試合だ。


HP追加!!
Posted at May 22, 2009  19:03 in お知らせ

当院のスペシャルページ
「スマイル美人応援プロジェクト」
に新コンテンツを追加しました。

是非、ご覧になってみてくださいね!!


左に注目!!
Posted at May 21, 2009  23:14 in お知らせ

「ほめられサロン」

元気がほしい方、必見!!

人に認められたい!!
これは、人間誰しもがほしい欲求です。
しかし、なかなかそれを貰うことは難しい世の中です。

それを満たしてくれるのが
「ほめられサロン」

アホか!!
って思いながら、
ついにやけて、
元気が出ます。

是非、お試しを!!
そして、試された方、匿名で結構ですので、感想を書き込んでくれるとうれしい
(^_^)v


僕、ミッキーだよ!!
Posted at May 21, 2009  14:40 in 思ったこと

「僕ミッキーだよ!!」
他国のアニメなのに、
ほとんどのヒトが聞いたことがあるのではないか。
まあ、これは、日本語なんだけど、
本場アメリカで、ミッキーの声優をしていた方が亡くなったそうだ。

さて、それはそれで、ざんねんなことですが、 
僕が、びっくりしたのは、
ミッキーの恋人ミニーマウスの声優は奥さんらしい。

なんか、すごいね・・


こんなもの導入しました
Posted at May 20, 2009  19:55 in お知らせ

これ、知ってますか??

最近、雑貨屋さんなんかでもよく見かける、不思議な球体。

じつはこれ、空気清浄機です。

よく見かけるような空気清浄機とは違い、
小さいし、空気が出入りするような雰囲気すらない。
水がぐるぐる回っているだけ。

こんなので効くの??

な〜んて思いながら購入しましたが、
これ、かなりのすぐれもの。
中山歯科の改装後のにおいも、いつのまにかほとんど気にならなくなってます。

そして、同時に、い〜においも出してくれます。

さらに、これは、anti-bacというように、細菌まで封じ込めます。

今の世の中、やっぱりインフルエンザは怖いですよ?
でも、中山歯科なら、そんな点でも安全・安心です!!

ちなみに、現在当院に導入している香りは3種類。
その日の香りは、受付・TCの梶に聞いてみてくださいね
(^_-) ピクチャ 1


下の記事
Posted at May 20, 2009  14:16 in 思ったこと

うまく写真がアップ出来ない。

HPを見てくださいね


オタッキーなヒト??
Posted at May 20, 2009  14:12 in n/a

ついに、国家戦略の切り札として、
政府は、モビルスーツの試作に着手しました。
それがこの写真。

って、わけはないのですが、
しかし、写真は本物。

実は、お台場に、実物大ガンダムが今立てられようとしています!!

写真を見る限り、
配線なんかもいっぱいあって、
本物!?
っと思ってしまいます。

名所にあることは待ちがないでしょうね。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0905/20/news040.html

ts_gun30 ts_gun30

宇宙戦艦ヤマト
Posted at May 19, 2009  20:21 in 思ったこと

さて、若い方々は知らないとは思いますが、
僕からちょい上の方々にはドンぴしゃのアニメです。

僕は、兄が4歳上、3歳上に二人いたので、
周りの友達が見ているアニメよりも、ちょっと違うTVを見てました。
本当は,僕の世代だと、
「ガンダム」ど真ん中だと思うのですが、
僕は、
「ヤマト」派でした。

さて、
そんな宇宙戦艦ヤマトですが、
最近はパチンコなんかに取り入れられて、
やや復活傾向だったのですが、
ついに、完全復活するらしいです!!

そして、
復活となると、
これぐらい間が空くと、
登場人物が変わっていることが多いのですが、
今回の艦長は、な・なんと古代進!!
うぉ〜い。
し・しかも、森雪とのあいだに、子供までいるらしい。
オールドファンに優しいところが共感がもてます。

では、肝心のヤマトは??
こちらは、時代が変わってますので、
最新鋭ヤマトらしい。
なんと波動砲が6連射できるらしい!!

こんな大人になっても、
子供の頃を思い出して、ちょっと楽しみな僕でした。。

PS
そういえば、宇宙戦艦ヤマト完結編
兄貴と映画館に見に行ったような気がするなぁ
懐かしい・・・


TVのコメンテーターって奴は・・・
Posted at May 18, 2009  10:20 in 時事

昨日、TVを見ていたら、
あるコメンテーターが、
「今の豚インフルエンザに対するマニュアルは、非常に怖い鳥インフルエンザSEARS向けのマニュアルで、厳格すぎる。今回のはそれほどのものではないので、運用基準を甘くして、無駄にコストをかけるようなことはするな」
なんて言ってました。

はっきり言って、バカですね。
今回の件は、チャンスです。
たしかに、SEARSほどではないので、その運用基準が問題無いのかどうか?を判定する非常に良い機会です。
現に、水際で食い止めることが出来ずに、
パンデミックが起こる可能性が非常に高まってしまいました。
(ちなみに、このコメンテーターは、日本でヒト→ヒト感染が発覚した後に言ってました)

もし、これがSEARSだったら??
はっきり言って、パニックになっていた可能性があります。

僕は、初期の迅速な政府の対応は評価します。
が、予想通りというか、感染が広まりつつある中、次の早急な対策が望まれますし、また、今回の件が落ち着いたときには、
十分にこれを教訓として、
新たな対策を作り上げて欲しいと思います。

ところで、
パンデミックが起こったときに向けて、
レベルの高いマスクは,今のうちに購入もしくは予約しておいても良いかもしれないですね。
転ばぬ先の杖です。

投資家のヒトは株もね


今日はこの後
Posted at May 16, 2009  17:32 in お知らせ

診療後に東京に向かうため、
書けません。。

また、来週!!


すげ〜と思う人物
Posted at May 15, 2009  13:57 in 思ったこと

すげ〜と思う人物は何人かいるが、
そのうちの一人が、

栗城史多氏だ。

このブログにもたびたび書いてますし、
うちのスタッフにDVDを見せたりもしてます。

山を登るニートこと、(本人が言っている)
栗城氏は、今、また8000メートルを超える山を登っている。

しかも、生中継をした!!
(今日のお昼でした。)
世界初の試み。
さらに、しかも、
彼はいつも、単独・無酸素登頂。

したがって、機材を背負いながら、自分を撮りながらです。

すごい男です。


何故このタイミングだったのか??
Posted at May 14, 2009  18:48 in 時事

既に、ここにも書きました、小沢氏の辞任。

何故、今??

という声が聞こえる中、
あの小沢の満面の笑顔。

剛腕も落ちたものだ
っと思っていたが、
ふたを開けてみると、
民主党の党首決定の流れを含めても、
小沢・民主批判が、
見事に、

「鴻池辞任」
のニューズにかき消されている。

もし、このニュースを見越してのこのタイミングだとしたら、
さずが小沢と言えるかもしれない。

にしても、
鴻池氏は、ダメだねぇ。
せめて、自腹で行けばいいのにね。。


今日は。。
Posted at May 13, 2009  20:44 in お知らせ

ネタなしです。。


心の動き
Posted at May 12, 2009  21:05 in 思ったこと

我々は、ちょっとしたことで、右往左往します。

恋愛や仕事。
はたまた、自分自身のこと。

で、落ち込んだりします。

それって、実は、
「病気」
なのかもしれないです。
なんの病気??

「心のウィルス」に感染してるんです。

本当の事を確かめもせず、
自分だけの経験で、
判断し、
「勝手に」判断してしまう。

普通はこうだ。
とか、
そんなことありえない
とか。

それもこれも、判断してるのは自分自身。

だから、
同じ事象が起こったとしても、
良い風なとらえ方をすれば、
自分の気持ちが晴れやかになる。

ってな感じの話の本を読んでます。
難しいがおもしろい。

おいおい、また、話します。


ついに
Posted at May 11, 2009  19:45 in 時事

小沢さん辞任しますね。

ちょっと、可哀想な気もしますね。

西松問題も、結局のところ、
どうも国策っぽいにおいがしますし、
アメリカに反発したために、やられたという話もあります。

しかしながら、
健康状態が悪そうなことも含め、
「豪腕」
と言われた姿がここ最近はなりを潜め、
「どうしたの??」
って事が多かったのも事実。

いずれにせよ、
かつて自民党時代に、
「おもえが総理をやれ」
と金丸さんから言われ(確かそうだったと思う)
「総理なんかいつでもやれますから、」
と断ったという逸話を持つ小沢氏が、
これで、政治の表舞台から姿を消し、
総理大臣に結局なることはなく終わりそうです。

総選挙どうなるのでしょう・・


リニューアルの写真
Posted at May 09, 2009  19:04 in お知らせ

こんな感じです。

当院に来られたことのある方は、
「おっ!!」
と思うくらい変化してます。。

IMG_0254 IMG_0255

リニューアル!!
Posted at May 08, 2009  13:42 in 医療

中山歯科医院がリニューアルしました!!

よりラグジュアリーな空間に生まれ変わりました!!

是非、ご覧になりに遊びに来てくださいね
(^_-)


歯石取り。。
Posted at May 07, 2009  12:23 in 医療

今や動物病院でも歯石取りがメニューに載ってることが多いそうな。。
(5月号のお客様つうしんに記載されてます)

んで、気になってそのお値段を調べてみました。

無麻酔一回3150円が一般的なようで、
2回〜4回かかるとのこと。
(麻酔を使う2万円以上!!)

さて、人間はどうでしょうか??
保険で歯石取りをすると
片顎140点。つまり歯医者には1400円しか入りません。
(検査が必要になりますが、それを入れても検査+上下顎で4800円です。)

動物の手術費とヒトの手術費。
医科の世界で、こんな事はきっと無いと思います。

ちなみに、犬を飼うと
そのペットが亡くなるまでに平均300万円程度必要になるみたいです。

ほんとにねぇ・・


価値ある仕事って。。
Posted at May 01, 2009  14:22 in 医療

こういう記事があります。
http://www.asahi.com/ad/clients/campusasahicom/advice/adv_2009_04.html

歯学部の人気のなさが目立ちます。

まさに、ぶっちぎり!!です。

これは、誰のせいでもない。
歯科界自体が引き起こした事態だと思います。

ずっと、
「歯医者は儲かる」
ということが先行し、
現に、多くの歯科医師は遊びほうけていて、
歯科の価値を訴えることをしてこなかった。

一方、一部、一生懸命なドクターは、
時間とお金を歯科に費やしてきて、贅沢をあまりしてこなかった。
そう言う人は、某団体から毛嫌いされ、
まっとうな組織になるチャンスをうしなってしまった。

その歯車は、もはや簡単には止められない。

あとは、一歩一歩、我々歯科医師一人一人が
「価値ある仕事」
を地道に提供していくしかないのだが、
今までの「つけ」が今になって溜まりに貯まり、
まじめなことで、食べて行けない状況がうまれつつあり、
そのことが、
「歯科医師ワーキングプア」
と呼ばれるゆえんになっている。

でもね、それは、いったように
「つけ」
が今になって回ってきたこと。

それを跳ね返して、
本当に価値ある仕事をすることこそが、
歯科の本来の姿を取り戻すことになるであろうし、
その時には、歯科界が魅力ある職業として認知されるのだと思う。

それには、まずは、
「自分ががんばる」
ことだ。