ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

わっはっは。
Posted at Jan 31, 2009  18:38 in n/a

わっはっは。
うっふっふ。
えーっへっへの、ふーふっふの、はーはっはのは〜

そんなドリフ系の歌があったような・・・

政治も経済も、道徳もめちゃくちゃ。

そんなときは笑うしかない。

笑う門には福来たる。

みんなで笑おう〜


宝くじに当たるには??
Posted at Jan 30, 2009  18:28 in 思ったこと

宝くじに当たるために、まずすることはなにか??

これはよく聞く質問で、答えは「買う」こと。

「どーせ当たらないからねぇ」
と買わない人には、絶対に当たらない。
確率ゼロ。

これは、全ての成功法則にあてまはる。
「たぶん出来ないから」
と一歩踏み出さなければ、絶対にうまく出来ない。
だって、確率ゼロだからね。

さて、本題にはいろう。
今日、ANAから郵便が届きました。
「なんやろねぇ〜」
と思い、明けてみると1万円分の旅行券!!

なんと、ANAのカードのなんかに応募してたのが当たったのでした。

応募するのに要した時間、わずかに10秒。
(ネットだったからね)
時給360万円!!

当たらないと思って応募してなければ、こんな喜びもない。

悩んでいるなら、やってみろ!!
と思った一日でした。


本日
Posted at Jan 29, 2009  09:42 in お知らせ

セントラル歯科は臨時で午後休みとなります。

その代わり、明日は一日診療を行っております。

よろしくお願いいたします


新たな出店作戦?
Posted at Jan 28, 2009  15:50 in 思ったこと

昨今の不況と言われる中で、
ついに百貨店の売り上げをコンビニが抜いたというのは、記憶に新しいが、
そんなコンビニも、今や必ずしも勝ち組ではない。

採算の取れそうな場所には、既にコンビニがあるケースが多く、
競合し、お互いは疲弊するケースも目立つ。

そのため出店計画を白紙に戻したり、
赤字店舗をなくすなど、
資源の集中が始まっているようだ。

そんな中、先日、
当院のそばにコンビニが開業しました。

さて、そうは書いても、
当院に来られているお客様で、
このブログをごらんになっていて、
「そんなコンビニ見あたらないよ!!」
と思われる方もいいと思います。

ではどこに??

それは、裏通りに出来ました。
裏通りですよ?!
信じられますか??

今までの常識を覆す出店だと思います。

確かに、横にはNHK。
近隣にはKKRホテル、白鳥路ホテルが存在し、
マンションもある。
東山〜金沢城公園〜兼六園
という観光地に歩いて回るのならば、通る可能性も高い道です。

でも、そんなに人が歩いている場所でありません。

しかしながら大手コンビニチェーンのことです。
周到は調査をしてきていることでしょう。

こんな経済の中、
大手小売業の戦略には、とても興味がありますし、
今後、そのコンビニがどうなっていくのか???
ちょっと楽しみです。


じじばばねっとより知ったのですが・・
Posted at Jan 27, 2009  19:23 in 時事

あの、大麻吸引で首になった若の鵬ですが、
退職金が580万円ももらえるらしいです。

いったいなんなのでしょう?

犯罪を犯したということで、首なのに??

考えられるのは、大相撲がいかに甘い組織なのか?

八百長で証言に立たなかった、謝礼がわりというところか??

やくみつるも、
朝青龍のことばかり言うのではなく、
こういうところも言ってほしいものですね


お休みをいただいていたので・・
Posted at Jan 27, 2009  09:10 in エンタメ

昨日は、お休みをいただいてましたので、
またまた映画を見に行ってきました。

行ったのは、『007』
いや〜、エンタメ作品ですな。

全編のアクションシーン。
大概の映画は、ちょこっと寝てしまう僕ですが、
全く眠くならずに見ました。

しか〜し、
人物関係を示すようなシーンが少なすぎて、
内容がイマイチ分からない。

予告でも、復讐なのか?任務なのか??
みたいなことがうたわれていますが、
その肝心の復讐のきっかけとなった女性も、いったいボンドとどういう状況で、
どこまでの関係で、何で死んだのか??
その絡みで、拷問される人も何でされているのか?
で、いつの間にか仲良くなってるし・・・・

映画にストーリーを求める人にはあわない映画ですが、
とりあえず、アクション大作を気軽に見に行くには、良い映画だと思います。


優勝
Posted at Jan 25, 2009  18:39 in スポーツ

朝青龍、優勝しましたね。

まあ、一言で言えば、「すごい」

まあ、稽古もしないで、
貫禄の優勝じゃあ、誰も何にも言えないね。

それに、そりゃあ、天狗になるよね〜


あれだけ言われてたのは何だったのでしょうか??
Posted at Jan 24, 2009  18:49 in スポーツ

朝青龍が今日を終わって14連勝。
明日の千秋楽で、白鳳との一騎打ちが行われます。

それにしても、戦前、ほぼ全ての評論家達が、
「絶対に勝てない」
「いつ引退を決めるか?」
などとほざいていましたが、なんだったのでしょうか?

「全勝優勝するね」
って言っていたのは、戦前に食事をしたという、中田英寿や柔道金メダリストの石井といった身近な人たち。
ってことは、実は朝青龍は、そういうようなことを身近に語っていたのではないでしょうか??

ただ、こんなに勝っちゃうんだったら、そりゃあ稽古しないよね。
逆に言うと、今の稽古の内容に疑問符をつけざるを得ないでしょうね。
旧態依然とした稽古で良いのか?
それとも、より科学的な練習が必要なのか??

どちらにせよ、
朝青龍がすごくて、結局彼中心で、物事はこれからも進みそうです。
さすがに、今場所は白鵬に勝ってもらいたいけどね。
好き嫌いじゃなく、何となく。


石井裕之氏のブログにて
Posted at Jan 23, 2009  15:07 in 思ったこと

非常に良いことが書いてありました。
その中で紹介されている本の一節を。
======================================

学校と違って、百点を取ったら偉いというのとは違いますのや、仕事は。百点を取るのが当たり前なんです。それと、学校の先生と生徒みたいな関係とも違いますな。百点を取らせるために先生が頑張るということはないんです。
 褒めて励ますというのはあるでしょうが、褒めておだてて仕事を覚えてもらわなならないことなんて何もないんです。嫌なら覚えんでもいいんです。仕事を覚えるのは義務教育やないんです。途中で自分はだめやなと思うて辞めていく人はいます。だめやなと思うた時点で、もうあかんのです。その代わり辞めずに、覚えが悪くても覚えようという者にはじっくりつきあいます。だがこのときも、褒めたり、おだてたりはしません。
(西岡常一ほか『木のいのち木のこころ<天・地・人>』より)

=====================================

我々歯科の世界でも、いかにスタッフを育てるか(おこがましい言い方ですね・・・)が一つの経営のポイントになっています。
そして、その方法で最近よく見かけるのが、
「褒めて、のばす」
という方法。

しかし、我々のような技術職ではやはり、職人的な人間が多くて、
なかなか褒めるのが下手だったりします。
僕もそうです。

そんな場合に、この文章は本当に励みになりますね。
そして、一方で、上に立つもの・教えを請うもの双方の義務と責任を問うています。

もっとしっかりしようと思いました


そろそろ
Posted at Jan 21, 2009  15:18 in エンタメ

ハードディスク(以下HD)の時代は終焉を迎えるかもしれません。

ソニーとサンディスクがメモリースティックによる2テラを開発したと発表した。
http://japan.internet.com/webtech/20090109/14.html

もしこれが可能になれば、
今の多くの大容量記憶メディアとして用いられているHDは間違いなく、姿を消すでしょう。
HDはそれ自体に機械の要素が入っているために、壊れることも多く、また壊れた場合そのデータは失われることが多かったです。
取り出すことも可能ですが、多大なコストがかかるため、実質的には、データ廃棄となるわけです。
これで悲しい思いをした人間は、たくさんいるはずです。
僕も、何度かあります。

それが、一枚のカードで動くことになれば、
①動作の安定性
②データの保持
③電力消費
④機械の小型化
どれをとっても良いことずくめです。

もちろん、発売当初はかなりの金額でしょうが、
間違いなく主流になっていくでしょうから、間違いなく値段は下がります。
きっと、今のHD並もしくはそれ以下の値段になっていくのではないでしょうか??

ちなみに1テラは1000ギガ。
今の大容量を売りにしているHDレコーダーやPCは1テラですので、その倍が切手大の大きさに入るようになるわけです。

すごい世の中になったものですね


大統領就任しましたが・・・
Posted at Jan 21, 2009  09:08 in 時事

アメリカの功罪をどうするのか?
オバマはどう考えるのでしょうか?

イスラエル軍が昨日、ほぼガザ地区からの撤退を完了させたようですが、
明らかに、オバマ新大統領就任にあわせた撤退です。
ということは、アメリカが本気で戦争を止めるつもりならば、十分にコントロールできたはずです。

しかし、アメリカは目をつぶったわけです。

イスラエル建国に関しても、アメリカの役割は大きかった。
もちろん、アメリカという国自体が、ユダヤ人のコントロール下にあるとも言われていますし、それであればアメリカがイスラエルよりなのは理解できるのですが・・

にしても、ユダヤ人の迫害の歴史は確かに問題はあったのだと思いますが、
それでは、アメリカはネイティブアメリカンに建国させても良いはずです。
だったら、日本はアイヌを建国させなきゃあいけないですし、
世界各国そういう問題は抱えているはずです。
でも、実際そういうことは出来ないですし、
それをし始めると、国ははちゃめちゃになってしまいます。

つまり、過去に起こったことは仕方がないっと捉え前向きに物事を考えるしか無いのです。

前も書きましたが、イスラエル建国はやはり問題だったと思いますが、それも過去。これから、戦争ではなく建設的に物事を考えていくしか手はないと思いますが・・・

その際に、新オバマ政権には、世界の警察を自負するのであれば、アメリカの利益ではなく、世界の利益を是非考えてパワーを使ってもらいたいです。

結局のところ今それが可能なのはアメリカしかないのですから・・・


ほっとけないをみて
Posted at Jan 20, 2009  15:09 in n/a

今朝、朝ズバの「ほっとけない」をみてました。

年金を納めていたにもかかわらず、
社保庁のミスで、受給資格がないと告げられ、
お金が無くて、息子が新聞配達をしてくれて、そのお金を仕送りしてもらって、生活してる。
残念なのは、そのせいで、孫が保育園を辞めたことです・・・
って泣いてました。

一見、かわいそうな話ですが、違和感が・・・

インタビューしているのは、どうもその人の持ち家のようなんです。
アパートじゃなくて、待ち家です。
お金がないのならば、家を売ってでも生きていくのが本来の姿ではないでしょうか?
そして、子供と同居とか。

たしかに、社保庁はひどいです。
間違いないです。
スタートはそうだったんでしょう。

でもね、甘えてないですかね?
息子さんが新聞配達としてまで稼いでくれたお金を、親のために仕送りしてくれる。たしかに、美談かもしれないです。
にしても、奥さんとの関係、両親との関係がやはり微妙に、美談には感じられません。
新聞配達くらいのお金であれば、自分でも何とか出来ないのでしょうか?

どうも、義務と責任が、あまりにも軽んずられて、
権利ばかり主張する世の中になりつつあることに、
怖さを感じてしまいます


こんなニュースを見ました
Posted at Jan 20, 2009  12:36 in 時事

本当のところどうなんでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000086-san-soci

派遣村も派遣切りの方はほとんどいなくて、もともと日雇いの方がほとんどだったと聞きます。

問題は派遣切りよりも、
正規雇用者にもかかわらず、低賃金で働く、ワーキングプアな人たちの方が問題なのではないでしょうか?


オバマ大統領就任
Posted at Jan 20, 2009  11:19 in 時事

本日(正確には明日)、オバマ氏の大統領就任が行われます。

オバマ氏は演説が得意で、有名です。
日本でも、オバマ演説集なるものが発売され、40万部を超えるベストセラーになっています。
確かに、内容は分からずとも、心に伝わってくる何かが感じられます。

それにひきかえ、我が国の首相は・・・・
ってどうしても比較してしまいますね。

麻生総理は比較的、演説がうまい方だと思います。
でも、でも、でも・・

感じたことは、

自信を持って、
聴衆一人一人に話しかけるように
公明正大な正義を
語り続けること

が重要なんではないか?と。

それにしても、
マスコミにしても、
我々日本人にしても、
日本の政治家よりも
アメリカの政治家に何かを感じてしまい、
何かを期待してしまうことは、
悲しさと寂しさを感じてしまいます。

とりあえず、
午前1時からの番組を予約しましたけど・・・


ヴェルディ売却
Posted at Jan 19, 2009  09:37 in スポーツ

日本サッカーの盟主、読売サッカークラブ。
Jリーグ創世記を日産とともに引っ張り、
名実ともに№1だった。

その後、成績の低迷期になり、
J2落ちとともに、読売が撤退。
一応、読売グループの日本テレビが第一スポンサーになりました。

が、その体質は、全く変わらず、むしろ悪くなったと言われている。
つまり、理念も何もない、ただの「視聴率をとるための道具」
あの巨人ですら視聴率が低迷したとたん、手のひらを返したような扱いになったことでおわかりだと思いますが・・・

内部では、
チームの将来的なビジョンもなく、
「J!にあがること」

「ちょっとでも視聴率がとれること」
が優先されたチーム編成だったと言われているらしい。

結局、そのビジョンのないままJ1には昇格できたが、
わずか1年で再降格。
そして、今回の身売りとなった。

これで、ヴェルディの名は残るが、
僕ら世代には感慨深い「読売サッカークラブ」としても歴史が一段落することとなる・

それにしても、どうも日テレのやり方は気にくわない。
もっとプロ野球選手を神格化するような売り方をした方が良いと思うのだが、
「タレント」のような売り方をするのが、どうも・・・・
聞いていて、気持ち悪くなるような変なあだ名をつけたりして・・・
センスを疑います。
子供達には評判がいいのかね??
野球ファンにはきっと、すこぶる評判が悪いのではないだろうか?

大体、あだ名なんて言うのは、自然発生的に出てこないと定着しないでしょ?
安打製造器
青い稲妻(古い!!)
ミスター
王ちゃん
ゴジラ
まーくん
ハンカチ王子
・・・・・

一方、ズムサタで取り上げられる巨人選手は、
巨人軍の宴会部長とか言われてる。
アホらしくなります・・・

不況の中で、企業が最初に削ると言われる宣伝広告費。
そのために、TV局もスポンサー料がかなり減り、つぶれるところも出てくるのでは??と言われてます。
現に、あの鳥人間コンテストすら今年の開催は中止が発表され、その理由はスポンサーが集まらないからということでした。

今後TV局が、本当の姿に戻っていくのか??
それとも、もっとギャラの安いお笑い芸人を多用した、セットなどにもお金がかからない企画力も無い番組や、漫画からひっぱってきて脚本・絵コンテなど全てができあがったこれもお金も時間もかからないドラマを作っていくのか?
きっと2分していくのではないか?
と思います。

ヴェルディは、学習塾が買収するという状況らしいですが、
市民球団としての格好たる地位を築くことが先決なんでしょうね。
でも、これで、ヴェルディは、先を見据えた、ちゃんとしたサッカークラブに生まれ変わる可能性が出てきたのだと思います。
きっと、良い方向に向かうでしょうし、そう期待してやまない


景気刺激策として
Posted at Jan 16, 2009  13:54 in 時事

高速道路の一律1000円(地方)という案が出ており、今の自民党、公明党の政権では、多分成立するのでしょう。

さて、景気刺激という点では良いのかもしれませんが、
このようなことが、何故、大きな反対もなく行われるのか??
道路族は?

確かに、何となく、高速道路が安くなると聞いて、ただ単に値下がりというような感覚を持たれるかもしれないが、
足りない部分は、税金が投入されます。
つまり、道路公団には全く痛みがありません。

安さの適用となるのは、ETC装着車のみですが、
ETCでの料金の何%かは、自動的に官僚の天下り団体に納められるようになっています。
つまり、高速道路の借入金を返す原資になるべき通行料が、官僚の私服を肥やすためにプールするための仕組みがETCです。
といいながら、便利・安くなることで、僕もETCつけてますが、こんな話を知ったのはETCをつけた後でした。
これほど、大きなことが、あっさり決まるには、必ず、おいしい汁を吸えるからです。

麻生氏は、道路特定財源の一般財源化すら、反故にしようとしてます。
使えるのは、なんと、道路関連の公共事業に限定する
などという文言を入れようとしてます。
これでは、今までの道路特定財源と全く違わないです。

その一方で、自民党の多くが反対する、消費税率のアップ。
ここまで、かたくなに押すには、絶対に裏になんかあります。
霞ヶ関が得をする何かが・・・
もちろん、消費税が上がれば予算規模が大きくなり、甘い汁を吸いやすくなると言うことでしょうが・・・・


本日
Posted at Jan 15, 2009  19:26 in 思ったこと

時間がないので、また明日。。


今の世の中。
Posted at Jan 14, 2009  20:30 in 時事

派遣村と騒がれているが、本当に仕事がないのだろうか??

現在の有効求人倍率は0.75と確かに低いが、
一方で、介護の現場は2.5ちかく人が足らない状況だ。
これは、「仕事をえり好み」している証拠だ。
どこを見渡しても、意外と求人はある。
コンビニ、外食産業、スーパーなどなど。
確かに、それは正社員ではないかもしれないが、
お金を稼ぐ手段には十分だ。

派遣が無くなって、住むところもない。
確かにこれは大変なことだが、しかし、住むところを見つけることが出来ないほど、お金がないのだろうか??
仕事がない、大変だと言っている人がタバコを吸いながらコメントしている。
これは、本当に、お金がないと言えるのか?
例えば、衛生士。
決して高くない給料だが、そこから一人暮らしをして、貯金までしている子はたくさんいる。
派遣とはいえ、貯金をしていなかったのか???
きっと、本当に、様々な理由で本当に困っている人もいるだろうと思う。
俗に言うワーキングプアと呼ばれる人たちだ。
こういう人たちをまず救うセイフティーネットの方がよっぽど大事だと思う。

生活保護を受けて、パチンコ通いする輩も多いと聞く。
地方自治体は、不正だとうすうす感ずいているにもかかわらず、やくざな人たちに生活保護を、タクシー代を、医療費を支給する。
この世はどうなっているのか???

先日、どこかのおばあちゃんが、電気を止められ、ローソクで夜生活していたら、
そのせいで家が火事になった。
という報道があった。
なぜ、生活保護や年金をを出さないのだ。
なんていう議論が起こる。

でも、冷静に考えると、
お金がなければ、家を売ればいい。
そしてお金を作って、細々、生活するのが筋ではないか??

本当によく考えてみると、
一生懸命ちゃんと生きている人は、
意外なほど、しんどい思いをしていて、
適当な人ほど、甘い汁を吸っているのではないか??

権利とは、義務と責任を果たしてこその権利なのだ。

保険料・年金積み立ても、天引きは良くない!!
と言われているが、何が問題なのだろうか??

保険料・年金を納めることは、国民の義務である。
天引きが最も徴収ミスを減らし、コストも一番安くすむ方法だ。
生活に困っているのなら、その後に、申請書を出して、還付する形をとった方がより現実的だ。
給食費も同じ。
入学と同時に、銀行からの自動引き落としの契約をしてもいいのではないか???

自分が困ることを声高に言うものに、世界がなびき、
本当の弱者のこえや正しい声は黙殺されていないだろうか??


昨年は。
Posted at Jan 13, 2009  17:04 in 思ったこと

英語をいよいよ始めようと思い、今も英会話は続いています。

今年は、いよいよダイエットを本格始動しようかと。。

でも、なかなか続けられないので、個人レッスン??個人トレーナーにしようかな?

普通のジムだといつでもいけるけど、いつでも行けるからこそ、行かなくなっちゃうんだよね。
英会話は、めんどくさいなぁって思っても、
予約が入っているから、行かざるを得ない。

こういう状況じゃないと、人はなかなかね。。

なわけで、予約をしないと行けないような、
運動スペースをまずは探そうと思う。

是非、皆さんのアイデアがあれば教えてくださ〜い


朝日新聞一面
Posted at Jan 12, 2009  20:04 in 医療

今日の朝日新聞一面に、インプラント学会における認定医の不正取得が出ていました。
僕も所属している学会です。

内容を簡単に説明すると、
症例を提出しなくてはならないのに、自分の症例ではなく、他の歯科医師の症例を借りて提出。
試験に合格したというものである。

はっきり言って、
このようなケースは、
かなり多い!!
と思って間違いないと思う。

なぜなら、術前の写真などをルーティングに撮影しているドクターは非常に少ないからだ。
症例としては、術前の写真やレントゲン写真が無ければお話にならない。
しかし、多くのドクターは、その行為が時間がかかるために、お金にならず、そして行っていないというのが通常だろう。

一方で、症例を出しているからといって、
その本人が実際に認定医にふさわしい技術を持っているか??
といわれると、それもまた??と言わざるを得ない。
たとえば、大学病院に所属している人たちは、写真も撮り、時間もかけ処置をしていることに間違いはないのだが、日本に歯科臨床自体、開業医によって発展を遂げてきたために、正直、目を覆いたくなるような歯科医師が認定医をとり、偉そうにしている現場も珍しくない。

それらの1番の問題点は、歯科診療報酬の安さにたどり着く。
勉強ではなく、治療に奔走しなければ、ご飯が食べていけない現状があります。
一方で、歯科医療は、その技術が患者様には伝わりにくく、適当に治療する歯科医が、「早く終わって上手」というような謝った価値観が生まれている実態もあり、そういう歯医者が『はやっている』医院になっていることもあります。

世界の歯科医療の流れは、
「保険がきかない」
制度です。
これには、理由があります。
虫歯・歯槽膿漏は既に、十分予防できる疾患であるために、海外では、
「歯科治療が必要になるのは自己責任」
という観点からです。
つまり、全部自費診療になりますから、患者様の目は当然厳しくなりますし、
自費になれば、診療報酬は間違いなく上がりますから、歯科医師も、しっかりとした治療が出来るようになるはずです。
ちなみに、世界中、子供の歯科治療費だけは保険が認められている場合がほとんどで、その個人負担は0%です。つまりただですね。
子供の頃は、理解力がないので、自己責任をとわれない。
すごく理にかなっていると思いませんか??

さて、こうは言ってきたものの、
日本の保険歯科医療は、良くできたシステムではあります。
この診療報酬の低さで(診療報酬は世界の5分の1〜10分の1くらいじゃないでしょうか?つまり同じ収入になろうと思うと、同じ治療を海外で1時間かけて1本処置しているとすると、日本では1時間の間に5〜10本治療しなければなりません)、このレベルの歯科医療が日本全国で受けられるのは、まさに日本人の器用さやまじめさによるものです。

話は戻りますが、
だからといって、嘘をついて、専門医や認定医をとるような人間は、
医療従事者としては、失格で、
断じて許されるものではありません!!
個人的には、歯科医師免許取り消しでもいいと思っています。


日本の後進国ぶり
Posted at Jan 10, 2009  18:33 in 時事

台湾では、立ち飲みやまで、禁煙されるらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000062-jij-int

それに引き替え、我が国はどうか???
結局たばこ増税も見送られ。。

今や、タバコは先進国では、どんどん売り上げが落ち、
各社は後進国でぼろもうけをするという状況になっているのに・・
先進国と言われている国では、日本だけ、こんな状況です。

もちろん、そこが
天下り団体、既得権益があるので、そういう状況なんでしょう。

タバコの増税をしても、
その分売り上げが減って、税収は思ったほど上がらないから、
増税を見送る。
なんて、アホな言い訳で見送ったわけだが、
タバコの消費量が減れば、医療費は間違いなく減少すると言われているので、
今後の医療費対策と連動させても、
絶対に増税は必要だったはずだ。

ちなみに、増税しても、税金の増収にはならないが、減収にもほとんどならないと言われています。

タバコが無いと死んでしまう位のヘビースモーカー以外の人にとっては、良いことづくめなんだけどね。。

最近、日本の政治の後進国ぶりに、ほんとテンション下がります・・・


意味が分からない
Posted at Jan 09, 2009  13:32 in 時事

①こんな巨大なバイク、何の意味が・・・・
運転できないし。
せめて、運転できるようにしてほしいよね。。

②がんばれ渡辺喜美
天下りの後、さらに天下る行為を首相が認めてしまいました。
一体この10年は何だったのか??
もはや麻生は何にも出来ない、口だけぼっちゃんなのは明白だが、
それに対して、たいした反論が出ない○民党も終わってる。
渡辺氏がすごく出来るかどうかは別として、共感できるのは間違いない。

③安達祐実・スピードワゴン井戸田離婚
これは、分かるね(笑) 20090109-00000005-jijp-int-view-000


今日は。
Posted at Jan 08, 2009  18:32 in 思ったこと

やらなきゃいけないことがあり、勉強会もあり。。

てなわけで、またまた写真でごまかしま〜す。

さて、この写真は?!

萩原流行2

創作意欲わかず。。
Posted at Jan 07, 2009  20:38 in 思ったこと

おもしろいニュースや、
気になる時事ネタなど、結構あるのだが、
ど〜も、創作意欲がわかない。

っていうか、これ書くのって創作意欲??

まあ、休みぼけと言うことで・・・


ガザ侵攻
Posted at Jan 06, 2009  20:05 in 時事

なんとも・・・・

イスラエルに絡む紛争の出発点は、イスラエル建国にあります。

そもそも、そこから、無理がありました。

たしかに、ユダヤ人達は、過去の戦争の中で、自らの地を追い出されたという歴史があったでしょう。

だからといって、いきなり、イスラエルを作るという国連決議が行われ、
こういう風になりました。

世界経済やアメリカの方針でさえ、ユダヤ人がコントロールしていると言われるくらいの力があるのだろうが、それにしても横暴だったように思う。

しかし、今、過去を悔やんでも、未来は開けない。

なんとか、明るい未来を作ることは出来ないでしょうか?

イスラエルは、アメリカ大統領のいない隙に、
ガザに侵攻した。
アメリカは知らなかったと言っているが、きっと嘘だと思う。
完璧に被害を被っているのは、誰からぬ、住民である。

この間もテレビで、
飛行機に乗っていたイスラム教の家族が、飛行機をおろされるという事件が起こりました。
当局はテロリストと間違えたが、とった行動は正しかったと言っています。

まさに、自爆テロを行う人間が、
完全に社会に溶け込んでしまい、全く分からないことが問題なのだが、
それによって、本来の目的を達しているのだろうか??

はたして、聖戦とは、一体何を持って勝利と考えているのだろうか?

キリスト教の全滅などと言ってはいるが、
そんなことは不可能なことです。

住民、国民のため?
いや、それでは、何故、善良な一般市民が日常生活すらまたもに遅れないような状況を作っているのでしょうか?

きっとバックには、大きな利益があるんだと思う。
お金的な。
でも、それはおくびにも出さない。
それは、アメリカも同じ。

結局、この世の中には、
聖戦などというものは存在しないと思います。

もちろん、
下々の人たちは聖戦と洗脳されて、戦っているのでしょうが、
実際は、「指導者」と言われる人たちの懐を肥やすための戦争です。

なんとか、平和な世の中を築いてほしいものです


本日より
Posted at Jan 05, 2009  14:30 in 思ったこと

仕事はじめでございます。

今年も一年、よろしくお願いいたします。

ちなみに、
僕のPCは復帰しませんでした。


今年は丑年ということで。。
Posted at Jan 04, 2009  10:37 in 時事

トロントで見かけました。 IMG_0047


あけましておめでとうございます
Posted at Jan 01, 2009  08:07 in お知らせ

昨年は大変お世話になりました。

本年も、よろしくお願いいたします。

正月っぽい写真を一応のせてみました。 DSC00245