ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

ほめられ上手。
Posted at Feb 29, 2008  11:47 in 思ったこと

ある人の講演でのはなし。

最近、巷にあふれている、「ほめる技術」的な本。
たとえば、会社での部下への接し方だったり、恋愛での話だったり、通常の町中での話だったり。
褒めてあげないと、人は、良い循環を起こさないっという感じの内容です。

もちろん、これは今になって言われ始めたことではなく、
かの山本五十六も
「やってみて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」
というように、褒めるって大事なことです。

もちろん、僕は褒めることも苦手なのですが、
実は、世の中、
「褒められる」事もみな下手なんだ。
という話。

たとえば、電車やバスで、
若いちょっと不良っぽい男の子が、
「お婆ちゃん、席譲りましょうか?」
と恥ずかしそうに言ったとします。

そこで、お婆ちゃんが、
「私は良いわ」
とか、
「次で降りますから・・」
などというと、勇気を出して譲ろうと思った男の子が、とっても恥ずかしいというか、ネガティブな回路が出来てしまって良くないのだそうだ。

譲ってもらったときには、
「本当にありがとう!!
助かります。」
と快く、親切を受け取ったならば、
その男の子の中には、ポジティブな考えが植え付けられ、
(また、譲ろう!!)
という回路が生まれるのです。

ああ、僕は褒められることも苦手だなあって思いました。
まずは、褒められたら。手放しで喜ぶ事をしてみようと思います。

あっ、今
「日本の文化は、謙虚の文化なのに・・」
って思われた方。
確かに、そうなのですが、
自分のアプローチに関して目の前に喜んでいる人を見て、
(何を浮かれているんだ)
と思う一方で、気持ちの良い自分も片隅にいるということです。

それが、蔓延すれば、いい世の中になる。

なるほど!!


あすは・・・
Posted at Feb 28, 2008  19:23 in お知らせ

当院の特別研修会で、PFUへ企業見学会です。

PFUさんは、仕事の「見える化」に積極的に取り組まれている企業で、
社員の働きやすい職場の構築も目指していらっしゃいます。

全く違う職種ですが、
何かのヒントがきっと得られると思います。
楽しみぃ。(^_^)

というわけで、明日は、中山歯科・セントラルとも午後休診になります。

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、
必ずや、患者様にもフィードバックできると思っております。


温暖化・食糧危機・そして・・・
Posted at Feb 26, 2008  18:13 in 時事

この国をいつも憂いているのですが、
この世界はどうなっちゃうのでしょう??

温暖化は進む一方です。
少し前、アメリカで巨大ハリケーンが話題になりましたが、
そんな方向に日本も向かっているのではないでしょうか?

つい先日の強風による電車の運転中止。
軒並み止まっていたと言いますから、相当な強風だったのでしょう。
ちなみに、うちの医者の兄も東京から帰郷中巻き込まれ、金沢着は午前3時だったそう・・

また、富山、新潟での高波による被害。
高波であれほど大きな被害があった事は、僕の記憶にはありません。

これもそれも、温暖化の影響が無いとは言い切れないのではないでしょうか??

さて、温暖化が進むとどうなるか?
早く対処しなければ、温暖化の暴走が始まるそうです。

実は、地球で排出される二酸化炭素の7割は、微生物の呼吸から生まれているそうです。
その微生物は、気温の上昇によって活動が活発になり、より多くの二酸化炭素を出すそうです。七割のうち10分の1でも増えるだけでも、その割合は8割に到達します。

永久凍土は、今、溶け始め、そこに含まれるメタン等のガスの排出が起き始めているようです。
これは、さらなる温暖化を助長する要素になります。

一方で、二酸化炭素の吸収先である森林はものすごい勢いで消失し続けています。既に熱帯雨林の40%が失われ、毎年ほぼ本州の半分の広さが失われています。
また、その森林伐採は、水分貯水の役割も無くなっていることになります。
つまり、今後世界的な水不足も予想されています。

温暖化は、農作物にも影響します。
我々石川県、加賀百万石も温暖化により、極端にお米の生産量が落ちると言われています。

また、代替燃料の名の下に、食料が、車に食べられています。
そのために、穀物の値段が世界的に跳ね上がっています。

そういう要素を見るに、日本は相当やばい。
日本は、食料輸出に伴う、水の輸入国です。
今後、予想通りに事が運ぶと日本人は餓死します。

さて、しかしながら、必ずしもそうならないかも?という現状もあります。
今の日本は大量消費の時代。
H16農水省によると日本の食品廃棄物は年2000万トン以上。
食料輸入量が3600万トンですから、廃棄物を減らすだけで、自給率は格段に上がります。
ちなみに、世界の食料援助量は740万トン。

そんな大量消費の中、腐らせないために、防腐剤・添加物を死ぬほど入れる。
それで、賞味期限になっても問題ないので、使う。
で、偽装となる。
だいたい、賞味期限自体も適当だといわれています。
最近の問題で、また食品が捨てられる。

悪循環ですが、日本政府は何にもしません。

一体、日本も、世界もどうなっていくのでしょうか・・・


究極の愚か者??
Posted at Feb 25, 2008  19:49 in 思ったこと

ヤフーにこんなニュースが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000038-mai-soci

本当に考えられないようなニュースが出てくる、今の時代ですな・・


本日
Posted at Feb 23, 2008  19:00 in お知らせ

勉強会出席のため時間がありません。

ごめんちょ。。


映画
Posted at Feb 22, 2008  14:26 in エンタメ

ハリウッドではようやく、
『ドラゴンボール』実写版
の撮影が始まり、どんな風に仕上がるか?興味がそそられるところですが、
今度は
ジャパニメーションとして世に知られる代表作
『AKIRA』
がリメイクされるそうな。。

ディカプリオがプロデュース。
AKIRAはアメコミ的な要素も満点ですから、
こっちの方が、ハリウッドは作りやすいでしょうね。
ドラゴンボールは恐いもの見たさ。
AKIRAは楽しみで見たい感じがします。


こんなこと言いたくないですが・・・
Posted at Feb 21, 2008  17:34 in スポーツ

やっぱり中国はどうなんでしょう??

サッカーの試合前、国歌斉唱での大ブーイング。
こんなこと国際試合ではあってはいけないでしょう。
試合中ならいざ知らずです。

また、試合後には、差別用語的な言葉を連呼し、
国旗を燃やしていたという話もあります。

中国には、大学病院の医局でも知り合いがいますし、
その方は、普通にちゃんとした方でしたので、
また、日本から中国へ留学されている方も素晴らしい方ばかりなので、あまりこういうことは言いたくないですが、
やはり、まだまだ国として成熟していない感があります。

もともと巨大な面積、多くの民族、多くの文化
上手くいくはずがありません。
もともと中国の歴史で統一は、中央による軍事力統一経済支配でしたが、
今の中国では、経済支配は難しいでしょうから、
今後、オリンピック、万博以後の中国がどうなるのか?
見物です。

ちなみに、宇都宮徹壱氏の記事は興味深い。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/column/200802/at00016417.html

ところで、強い政治力(まあ当たり前の事しかしてないのだが・・)を見るに就け、日本も、あまり人のことは言えないのだが・・・


良いか悪いか?で言えば悪いことですが・・・
Posted at Feb 20, 2008  20:01 in 思ったこと

ヤフーでこんなニュースがありました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000150-mailo-l14

はっきり言ってしまえば、ルールとしてはアウトです。
しかし、このケースの場合は、
「ありかなあ」
という気がしてしまいます。

今の世の中、
親が子を殺し、
子が親を殺すという、おかしな時代の中、
子供の命のために、ルールを犯してでも・・
っていう精神はまともではないでしょうか?

しかも、ニュースを見るに、
今時の、モンスターペアレンツのように、
たいしたことではないのに・・・・
という感じではないようです。
実際、意識不明になったっと報じています。

きっと、この救急隊員は「クビ」覚悟だったのではないでしょうか??

もちろん、このあいだに、他の出動が入っていれば、どうなっていたか?分かりませんし、もしかしたらその際には、仕事を優先すべきでしょうが、
幸いなことにこちらも問題なかったよう。。

よっぽど、タクシー代わりに救急車を使うバカよりも、よっぽどアリです。


また歴史の1ページが膜をおろします。
Posted at Feb 19, 2008  20:06 in 時事

体調不良が伝えられて久しい、キューバ カストロ議長がついに引退を表明した。

かの大国とやり合い、
絶えずいがみ合いながらも、
キューバという国は、我々が見る限り、安定した国であったのではないか??

カストロは今でもキューバでは英雄であるし、
まともな社会主義を貫いたという気がする。

盟友チェ・ゲバラとは、歩む道を異にしたが、
その革命精神は、同じであったように思う。

今後、キューバがどうなっていくのか??
若者達の選択に興味が引かれる。


昨日。
Posted at Feb 15, 2008  08:58 in n/a

バタバタしてて、ブログ更新出来ませんでした。。

m(_ _)m


良い言葉
Posted at Feb 13, 2008  16:22 in 思ったこと

『徒然草』第百十段の一節です。

「勝たんと打つべからず、負けじと打つべきなり。
いずれの手かを負けぬべきと案じて、その手をはずして、
一目なりとも遅く負くべき手につくべし」

双六の名人に勝負の秘訣を尋ねたときの答えがこれで、
「勝とうと思って打ってはならない。
負けるという気持ちで打つべきだ。
どの手を打てば早く負けることになりそうかを熟考し、
その手を避けて、一目でも遅く負ける道を選ぶことだ」
という意味です。

筆者の兼好法師は、
「身を修め国を治める道も、これに通ずる」
と評しています。

前にばかり目を向け、
足下をおろそかにしては、何の意味もありません。
本来、必要なこととは、
このようなことであって、
我々の現代社会に置き換えれば、

【新規顧客の開拓よりも、まずは、大切な顧客を失わないための努力】

ということになるかも知れません。
ちょっと前、
生えよう、伸びようとし過ぎては、事をし損じる。
根付いてない木が、立派に多い茂ることはあり得ない。
と諭されたことがあります。

こういう事なんでしょうね。
自分を振り返ってみようと思います。


沖縄問題
Posted at Feb 12, 2008  19:55 in 時事

岩国市で、基地移転に反対する知事が辞職選挙を行い、
基地賛成派知事に負けてしまいました。

一時は、住民投票をし、9割以上が反対派だったのに、何故状況が逆転してしまったのか??
これには、補助金問題が深く関わっていると言います。

国は、反対する岩国市に対して、補助金を一切凍結するという、汚いやり方を行いました。
前知事は、それでも住民の声を尊重しようと35億円の縮小予算を組み、議会の承認を得ようとしましたが、それに失敗し、前述の結果になりました。

それにしても、国のやり方は汚いです。
結局、責任を「市民」だけに押しつけた形になりました。

僕は、民主主義である以上、今回の決定は仕方ないと思っていますし、市民がそのような選択をしたのだから、問題ないと思います。
問題なのは、結局、国です。
僕は、基地問題など、やはり「犠牲」になる都市は必ず出てくるし、
実に、沖縄の方はかわいそうな部分もあると思います。
しかし、国は、グランドデザインを考えた上で、
自らが悪者となりながら、しかし、本当に正義のために執行するというのが大事だと思います。

中途半端なごまかしが一番悪いです。
いまだに、成田問題がスッキリしないなどは、「最初が肝心」をしなかったからではないでしょうか??

沖縄問題もそうです。
移転したって、何にも変わらずに、問題が移るだけです。

米兵の14才への暴行事件が明るみになった今、
このような事件は、いつか岩国でも起こるのでしょうが、
その問題を、岩国市民は、国のせいだけにしてはいけません。
民主主義で、基地移転を望んだのは、市民だからです。

一方、国は、そのような問題を真摯に対応することで、
国民の不安を取り除くべきなのです。
もっと、アメリカに強硬に出ても良いはずです。
でも、でないでしょうな。
バカ政治家どもは・・・

いずれにせよ、
我々は民主主義で、自由社会であり、
決して、某国のように共産主義ではないのです。

国は、そんな補助金をなくすなどと言う、こざかしいやり方ではなく、
正々堂々と、戦うべきです。

とりとめもなく、書いてみました。

ちなみに、小松基地にも米軍がやってきます。
遠くの国の話ではないのです。


成功イメージの重要性
Posted at Feb 09, 2008  14:05 in 思ったこと

お昼にTVをみていたら、
「ギリギリ駐車王選手権」
がやってました。

その駐車技術たるや、
スッゲー!!
の一言につきます。

さて、その第2ステージでの話。

高速で50メートルくらいバックして、
駐車スペースに、停めるのですが、
壁ギリギリに、風船が置いてあって、
その風船を割りつつ、壁に激突しないように、
10秒以内に。

という競技でした。
相当難しいらしく、
ギリギリに停めるんだけども、
風船が割れないとか、
風船は割れたけど、壁にぶつかるとか、
風船まで届かないとか・・・

3人が3人とも全然成功しなかったんだけど、
12回目にして、ようやく一人が成功しました。
そして、決勝進出を決めるもう一人は、
その成功を見た次の13回目に見事に成功させました。
そして、美味くできなかった一人も、ものすごく惜しいところまでいきました。

今までうまく出来なかったのに
何故、このタイミングで??

それは、成功を目の前で見たからに他なりません。
不思議なものですが、
成功のイメージがあると上手くできて、
失敗のイメージがあると、失敗するものです。

以前、このブログでもお見せした、
「テニスボール積み」
ですが、これもいつもいつもやってると、
どんどん早く、上手くできるようになります。
ところが、うまくできない人に教えていると、
こっちまで上手くできなくなります。

うまく行かないとき、
がむしゃらに頑張るんではなく、
うまく行っている人をよーく見てみるのも良いかも知れませんね。


書き忘れ
Posted at Feb 08, 2008  06:21 in 時事

今、6時12分。。
昨日、書き忘れていたので、今、書いてます。

時津風親方が逮捕されました。

人一人が,どんな理由があれなくなった訳ですから、
当たり前のことでしょうに、
あまりにも遅いかなあっという気がします。

今後、北の湖理事長がどうするのか??
これは、見物です。
まだまだ,居座り続けるのか?

それとも、
辞任し、
先日,発表された、貴乃花親方の理事大抜擢のような改革を早めるのか??

まあ、普通は辞任だと思います。
これが、通常の会社であれば、うーんという気もしますが、
相撲協会という組織の特殊性を考えると、辞任は当然でしょう。。

PS
今回の件では、兄弟子3人も逮捕されている。
この件に関して、
どーも映画「
ア フュー グッドメン」トムクルーズ、デミームーア主演
とだぶります。
僕の大好きな映画ですが、
あ暇な方、ご覧になってください。


たまには保険制度でも語りましょう。。
Posted at Feb 06, 2008  20:04 in 医療

日本の世界に冠たる医療保障。
WHOでも、日本の医療保障は世界一です。

しかし、その状況が明らかに崩壊し始めています。
先進国の中でも、少ない医師数。
先進国の中でも、多い労働時間。
先進国の中でも、低い所得水準。
それらの構図の中で、それでも日本の医療制度がトップだったのは、
その状況の中で頑張ってきた医師らによるものは間違いない。
しかも、大きな病院のね。

それが、
☆診療報酬のカット。
☆医師減らしの制度(これも将来的な医療費の削減のみを目的としており、厚労省の言う医師過剰は真っ赤な嘘)
☆その上、制度や医師数を増やすという政策ではなく、我がの比を避けるための、若手医師の労働時間の削減(これは、明らかに異常な状態で、かつ、給料が少ないため、経験の無い医師が救急のバイトをするなど、明らかにおかしな状況ではあったので、これを減らすことには賛成であるが、今の現状でそうすれば当然、現場は崩壊します)

それでも、医療費を削減するために、再診料の削減を要望したが、医師会の猛反発にあい、これを断念。
まあ、これもおかしな話。
本当に必要ならやればよい。

ちなみに、大きな病院の再診料は58点くらい。
個人の開業医が70点くらい。
と、ここで差があるのもおかしなものです。

ちなみに、歯科医院の再診料は38点です。
明らかに、コストは、医科よりも歯科の方が上です。
でも、歯科の方が安い。。
まあ、どっかの団体が愚かなんだと思いますが・・・・

現在の日本の状況は、
いかに「自費」の部分を増やすか?
が経営の第一です。
従って、高価な検査機器ばかりが増える。
ちなみに、CT導入率などは日本は無茶苦茶高い。
その一方で、処置する医師がいない。
全く矛盾している状況です。

この間テレビを見ていると、
歯科医師の月給いくら??
というのをやっていました。
卒後6年目で、銀座で勤務医をしていて150万円だって。。
皆さんは、
「やっぱり歯医者はぼろもうけだ!!」
なんて思っているでしょう。
しかし、そんな歯医者どこで儲けていると思いますか??
まず、間違いなく被せものは自費ですよ。
つまり、銀座の歯医者だからであって、
地方の歯医者は頑張って保険で貢献しているのです。
それでも、勤務医に150万も月に払う歯医者は1000%いません。
金沢では。。

つまり、歯医者も医者も、なんとか勉強して、
リスクを取りながら自費診療をして、食べつないでいるのです。
その証拠に、今や歯科医師の5人に1人は年収300万円以下です。

すでに、日本の医療は崩壊しているのです。
それで良いのか??
いいわけないです。
だからこそ、・・・・に何兆円もお金を使っている場合では無いのです。

僕らの仲間はみんな言います。
「もし、自分が金持ちなら、じっくり時間を掛けて、一生懸命最良の医療をしたい」
っと。
逆に言うと、なかなかそうはできないと言うことです。
でも、なんとか、頑張って、保険で治療をし、
その一方で、虫歯と歯周病をなくすために、
厚労省ではなく、歯医者自らが自分たちのクビを締めるような活動を、
国民の皆様の健康のために、啓蒙しています。

医療は、
洋服や、食べ物とは違います。
毒が入っているから辞めようとは出来ません。
ちなみに、保険の被せものの金属は、
世界一般で言うと
『代用金属』
に分類される、「金属もどき・混ぜもの」なのです。

そんな「金属もどき」ですら、
昨今の情勢で、値段が高騰し、
明らかに悪くても「保険でヤルならはずさない」
という、歯科医師も増えていると聞きます。
はっきり言って医療としては問題です。
でも、それを攻められるでしょうか?
金属の小さな歯なら病院の収入は4000円くらいです。
それをしっかり、本気で調整しようとしようと思えば、30分は確実にかかります。
材料費は約1000円。
人件費約千円1000円。
その他約1000円程度で、歯医者の手元には約1000円残ればいいでしょうか?
でも、これでは赤字です。
なぜなら、絶えず、投資を我々はしていかないと、いけないからです。
自分への勉強という投資。
病院のリフォーム。
新しい機材。
などなど・・・・

それでも、ちゃんと入ればいいです。
合わなければ??
当院では、作り直します。
型も何度も取り直します。
完璧を求めるからです。

でも、多くの歯科医院では作り直さないです。
それは、悪いことか??
倫理的には悪いことです。
でも、仕方がないです。
我々は医療であり、医業であるからです。

しかし、そうしたくないために、自費診療をする。
でも、おかしいでしょ??
それで、いい歯科医療と言えるでしょうか???

少し、過激な表現もありますが、
間違いなく、このままでは、日本の医療は終わりです。
間違いないです。


モンゴル大好き
Posted at Feb 05, 2008  19:26 in スポーツ

朝青龍、またモンゴルに帰るんだって。。

まあ、普通に旅行とかすること思えば、別にいいんだけど。

でも、稽古とかってしなくていいのかなぁ??
部屋では毎日稽古するんだよね?
普通は、きっと。

今聞いてるCDで、
リーダーの条件を、
「今の世の中、リーダーたるもの、まずは選ばれる事が重要だ。
かつては、上司が部下を、監督が選手を、教師が生徒を選んでた時代でした。
しかし今や、社会情勢の変化から部下が上司を、選手が監督を、生徒が教師を選ぶ時代になり、まず選ばれてから、リーダーとしてスタート地点に立てるということになります。」
というようなことを言ってました。

なるほど、なるほど、なるほど、なるほどな!!

そう言う点で言うと、朝青龍は微妙ですね、きっと。。

あっ、人のこと言えないわ。


日本人サッカー事情
Posted at Feb 04, 2008  20:28 in スポーツ

最近は、ようやく?日本人の海外挑戦が当たり前になってきました。
やっと、世界のサッカーの中に入れた。
という感じでしょうか?

さて、ここ1週間では、
森本が決勝点を挙げたり、
小野が欧州復帰でいきなり2アシスト挙げたり、
長谷部も無難な展開と
ニュースが楽しみな毎日です。

でも、やっぱり活躍には、
戦術にフィットするということがとても大事だと思います。

小野も、日本復帰後は、レギュラーに定着することは出来ませんでしたが、
今回のことで、決して彼の輝きが失われていなかったことを証明しました。

そういう意味では、監督の重要さってあるんでしょうね。

さて、今日新聞に、
何故、野球の監督だけユニフォームを着ているのか?
って出てました。
確かに!!
気づかなかったけどそうです。
さて、答えは・・・

皆さん考えてみてください。

PS
ハードディスクが変な音してる。
やばそうです


最近流行の・・・
Posted at Feb 02, 2008  19:11 in エンタメ

パクリです(笑)

以前から、良く登場する登山家竹内氏のブログですが、
半年前、半死だったのに、登山に復帰しました。

未だに医者からは安静といわれているらしく・・
だから、
「普通の人が登るのに毛が生えたくらいでしょう~」
なんて思っていたら、
これが結構頑固!!(←でた!!金沢弁)

でも、
「想い」
がある人は、
前に進むのも早いんだと思います。

皆さんは、
心に秘めた熱い「想い」は何ですか?

あっ、忘れるところだった。
その竹内氏をサポートした方のブログです
http://alpinestyle.blog18.fc2.com/blog-entry-42.html

それにしてもyou tubeすごいね


興味があったメルマガ。
Posted at Feb 01, 2008  13:34 in 思ったこと

またパクリですが、非常に興味深い内容でしたので、
ここにご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中国人が一番嫌いな国

 中国国営の新華社通信が発行する「国際先駆導報」(2007年12月10日付)に
掲載された世論調査で、「近隣諸国の中で中国人が最も嫌いな国は、韓国」と
いうことが明らかになりました。

 この調査は中国国内で、過去4カ月間に1万2000人を対象に行われ、対象になった近隣諸国は、北朝鮮、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、蒙古、アフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、ラオス、ベトナム、日本、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、インドネシア、韓国です。

20カ国中、最も嫌いな国のベスト3は、
 (1)韓国 40.1%
 (2)日本 30.2%
 (3)インドネシア   18.8%

20カ国中、最も好きな国のベスト3は、
 (1)パキスタン  28.0%
 (2)ロシア 15.1%
 (3)日本 13.2%

となっています。

韓国が嫌われる理由は、この調査では明らかになっていませんが、
“中国人の永住を韓国が認めていない”“漢字は朝鮮が起源という主張”
“ベトナム戦争でアメリカ側につき、経済発展もアメリカの援助があったから”
といった理由があるのではないかと、中国人ジャーナリストが述べています。

この結果をみると、
中国の政策やプロパガンダによって、
日本の敵対政策が行われてきたことが分かります。

それにしても、中国人ジャーナリストのぶんせきにアメリカに関して言及していますが、その両方にアメリカが入ってこない点を見ると、少し違和感があります。

もちろん、このデータ自体が、中国政府の検閲を通り抜けていることを考えると、どこまでが・・・・と言う気はしますが。。