ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

世界になめられる日本
Posted at Jan 31, 2008  19:00 in 時事

ハンドボールの予選やり直しが行われました。
結果は、男子女子ともに日本の敗戦。
これは、ある意味、予想どおりでした。

しかしながら、今回の件は、まさに
「おかしい」
の一言につきます。

あまりにも不可解な判定は、結局の所、
ハンドボールの勝ちを下げることになるし、
カタール等の中東の評価を下げることになります。

ある意味、中東に国々が、そう言う点では2流であることを、
露呈してしまいました。

さて、アジアハンドボール連盟は、
再予選を行った日本、韓国に相当厳しいペナルティを課すと言われています。
それは良いでしょう。
大事なのはどっちに正義があるか?
これで、少なくとも日本のハンドボール選手は、
「頑張ること」
が、報われる可能性があることを知ったでしょうし、
恥をかき、世界中からバカにされるのは、
アジアハンドボール連盟だからです。

さて、いよいよ、そんなペナルティに結論が出されようとしていますが、
なんと韓国より、日本により厳しいペナルティを課すと言われています。

なんだそれ??
はっきり言って、日本をなめてるとしか考えられない。

しかも、再予選前の理事会に日本は出席したが、韓国は出席しなかった。

日本連盟のやり方がバカなのか?
日本という国がバカにされているのか??

僕は、政府が、たかがスポーツと言わず、
強いメッセージを世界に発信しても良いのではないか??
確かに石油の問題はあろう。
しかし、正義を貫くことこそが、
大事で必要なことに、いつか必ずなるはずだ。


こんなHPはいかが??
Posted at Jan 31, 2008  08:58 in エンタメ

マイミク仲間(といっても僕自身はミクシーはほとんど書いてませんが・・)に
書き込まれていたHPです。

周辺施設から、住んでいる場所のパワー?を数値化したもの。

不動産やさんも、参考にしてみてはいかがですか?

http://www.ichiten.com/


今の政治の現状
Posted at Jan 30, 2008  20:57 in 時事

どうも悲しくなります。

もはや日本は沈没寸前です。

道路特定財源について、政治家の言っていることには全く説得力がありません。

世の中の産業構造が変わっていく中、
人口動態、
少子高齢化、
そして、環境問題。

どれをとっても、今、道路が必要だと誰が感じるでしょうか?
少なくとも、今、そこにお金を投入する意味は無いはずです。
選択と集中です。

今は、国民が将来に対して安心して過ごせる世の中を作ることが先です。
年金問題。
医療費問題。
医師不足。
治安問題。
環境問題。

本当に、日本の政治家は・・・。
ついでに、官僚も・・・

真剣に
「日本脱出」
考えても良い時期かもしれません。


岩本屋
Posted at Jan 29, 2008  19:59 in エンタメ

昨日、岩本屋に行ってきました。
http://www.zazi.jp/shop_db/shop_6683.html

ラーメン屋です。
いつ行っても、営業終了とか準備中とかで、
営業時間内なのに入れなかったことばかり。

昨日は、仕事が早めに終わって、行ってきました。

まず、駐車場に入り、いっぱいで、ちょっと待つ。
でも、すぐ、車は大丈夫!!

そう言えば、財布にお金が無かったような・・・
あっ、やっぱり!?

焦った僕でしたが、車にある小銭入れからかき集め、なんとか1000円になりました。
1000円あれば大丈夫でしょう(^_^)b

ということで、店内へ。
店なのかでは、順番待ちの列が・・
12~3人いました。ありえねぇ。
そして、席が一つ空き、二つ空き・・しても案内されず。
幾つかを一片に作るみたいなので、そんな感じ。

「昔の僕ならイライラしたかも知れませんが、ちょっと大人になったぁ」
と感慨にふけりながら気づけば20分は経過。
いくら何でもおそっ。

その後、席に案内され、食券を渡し、
ラーメンとチャーシュウご飯(小)を頼みました。

そこでも10分くらい待ちました。
んで、らーめんの味は?

そこは、皆さん行ってみてくださいねぇ。

僕が、思ったこと。
店の経営の仕方が、今流行の「てっぺん系」なのは間違いないですな。
そして、ちょっとしたこと、
例えば、料理一つとっても、軽いサプライズがある。
そして、気持ちの良い挨拶。

ラーメンと言うよりは、そういう仕事ッぷりを見に行く方でオススメです。

PS
そう言えば、いつの間にか、うちのHPにリンクが無くなってます。。
なんでだろ??
以前リンクを張らせて頂いてたHPもご覧になって下さいね

石川ラーメンストリート
http://www.geocities.jp/ishikawa_rmnstr/


モスラの子供多数来襲!!!
Posted at Jan 28, 2008  19:31 in エンタメ

モスラって、幼虫みたいなやつのイメージがすごくあるけど、
本当は、蛾みたいな方がモスラ??

まあ、それはいいとして、
幼虫の方をモスラだとしたときの、子供。。

って意味が分からないけど、写真のまんまです。

うわっ?!
って思いました??

実は、これ、チョコレートです。
良くこんなの作りますよねぇ。
ちょっと、引きますよねぇ。

でも、作ってる人は、すげー喜んで作ってるんでしょうね。
きっと。
本当は、遊びで作ってみたのが、
「何か、俺って天才じゃん??」
みたいになって、
「親戚のことにあげてみよう!!!」

んで、
大好評だから、
もっと人に見てもらいたい!!

っていう、自己満足に近いんじゃない??
でもこれが結構売れてるらしい。。

仕事を楽しんで、ワクワクさが出たときに、
きっと商売としても成り立つんでしょうね。

2匹目の幼虫。
ならぬ、2匹目のどじょうは、
狙いにいくから、多分売れません。。

DSC_0210

野村監督の言葉
Posted at Jan 26, 2008  19:13 in 思ったこと

日本の中での名監督と言われる何人かの中に、きっと入るであろう野村監督。
彼の、数ある名言の中にこんな言葉があります。

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負け無し」

なるほどなあって思います。
全ての物事に共通するのではないでしょうか?

うまく行くときは、何か知らないけれどうまく行く。
ミスがあったとしてもだ。
しかし、失敗をするときには、「完璧にこなした」場合はあり得ない。
必ず、どこかに原因があるわけである。

だからこそ、その原因を、絶えず探求し、
克服するように、上を目指していかなければならない。


ジェームススキナー
Posted at Jan 25, 2008  13:38 in 思ったこと

最近、心がちょっと戻って来ました。
何故かって??
体を少しづつ動かすようにしたからかなあ。
暗い部屋にいれば、嫌でも落ち込む。
太陽を見て、暗い気分にはなれない。

まずは、態度を変えてみることが大事ですね。

ところで、今日は、ジェームススキナー氏のメルマガからパクリです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【完璧ほど低い基準は無い】

ジェームスは『完璧ほど低い基準は無い』と言います。

えっ?

完璧が一番高い基準じゃないの?

ふつうはそう思いますよね。

じゃあ、たとえば、起業しようっていう時。

完璧な準備ができるにはどのくらい時間がかかるでしょうか?

プロポーズするとき、愛の告白をするとき。

完璧なタイミング、完璧なシチュエーション、完璧な計画・・・

完璧を求めていたら、何時まで経っても実現しません。

特に、現代は変化が激しい世の中、完璧なんてものは存在しません。

存在しないものを求めるわけだから最も低い基準というわけです。

あなたが夢を実現しようというとき、行動しようというとき

準備はするに越した事はありません。

でも、完璧を目指すあまり、行動を起こせないようにならないよう
気をつけて下さい。

別の言い方をすると、失敗やミス、不完全さを恐れて、一歩を踏み出せ
なくなってはいけないと言う事です。

自分のやりたい事、夢、ミッション、結婚相手、恋人・・・

もっと良いものがあるかもしれない、

もっと良いもの、良い人が現れるかもしれない

もっと時間に余裕ができたら、

もっとお金がたまったら

間違った選択をして後で後悔したくない

気持ちはわかります。

でも、あなたは選択しないという選択をし、与えられた時間はどんどん
過ぎ去っているという事を認識していますか?

迷ったり、焦ったり、失敗を恐れたりして行動を起こさなかった事ほど
あとで後悔するものはありません。

不完全に見える今が、実はベストなタイミングなんじゃないですか?

『いつかは・・・』とよく人は口にしますが、それが実現したのは見た事
がありません。

夢には日付を入れ、計画を立てれば、夢は予定に変わります。

ジェームスはよく、冗談まじりに

『いつか(5日)は毎月あるんだから、いつの5日にするの?』

と言います。

来月の5日にやってみてはどうですか?

あなたが手に入れたい夢を予定に変えてみて下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

言い訳してたこと。
やってなかったこと。

やり始めてみようと思います。


勉強会
Posted at Jan 24, 2008  19:35 in お知らせ

行ってきますので、時間無しです。

雪やら雨やら、寒いやら・・・

皆様お体にはお気を付けを。。


アイアムレジェンド
Posted at Jan 23, 2008  21:29 in お知らせ

このあいだ、見てきました。

予告を見ていると、
人類のいなくなった中でアダムとイブ的な、存在になっていくような映画かと思っていたら、全然ちがってた。

最近、アメリカ映画でよく見る、ゾンビ系というか、バイオハザード系の映画の切り口をちょっと変えた感じでした。

内容は、
ある科学者が開発した、全ての病気に効く薬。
これが突然変異し、
最強のウイルスにかわり、地球上のほぼ全員が感染。
致死率95%
残りの5%のうち、ほとんどが死には至らないが、ゾンビ化し、
1%(くらいだったかな)だけが、抗体を持ち・・・・

という流れ。

アメリカ映画は、本当にそこが薄くなってきているというか、
ネタがマジでないんでしょうな。

前も言ったかもしれないですが、
初期のゾンビ映画「ドーンオブザデッド」
を見てもらいたいものだ。。


名が残るもの
Posted at Jan 22, 2008  19:42 in 思ったこと

素晴らしい人物です。。

気になった方は、読んでみてください。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/column/200801/at00016050.html


もしも・・・
Posted at Jan 22, 2008  12:14 in スポーツ

我が、巨人軍がサッカーチームだったら??
と、ふと思った。。

強大な資金力を武器に、
各チームの4番候補を、バンバン取る巨人軍。。

はっきり言って、今のサッカーでいう浦和どころではないでしょう。

その運営費の何分の一かでも、ヴェルディに投資をしていたら・・・
日本のサッカーの歴史がもしかしたら変わっていたかも。。

でも、何故、そうできなかったのか?
それは、とにもかくにも、Jリーグの理念によるところが大きいのでしょうね。

Jリーグじゃあ、ナベツネの言葉は、ただのおっさんの戯言ぐらいにしか、
取り上げてもらえないし、
企業優先ではなく、地域優先だからね。。

まあ、サッカーの歴史が変わったかも。
なんていいましたが、サッカー文化のためには、
今の方が健全なんでしょう。

そういえば、ようやく野球も地域密着が功を奏した事が出始めており、
動員数も、ロッテ、ソフトバンク、楽天、日ハムなどが順調に増やしており、
かの盟主西武ライオンズだけは、一人負け状態らしいです。

我が町の我がクラブ。
世界で実証されている形が、日本にも十分根付くことが証明されつつありますね。


明日(月曜日)
Posted at Jan 20, 2008  17:34 in お知らせ

明日1月21日(月)は、
矯正診療日の代休のため、
中山セントラル歯科は休業いたします。

よろしくお願いいたします。


パクリですが・・
Posted at Jan 19, 2008  10:36 in 思ったこと

素晴らしい文章を見つけましたので、ご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

落語家の桂小金治さんが年少の頃、父との体験を通して培った心を次のように語っています。

ハーモニカが欲しくて、父にねだったときのことです。
父は
「いい音ならここにある」
と神棚の榊の葉を一枚取って、故郷の曲を美しく奏でました。

自分も挑戦してみましたが、あえなく3日で断念。
諦めたと父に伝えると、
「努力まではみんなするんだよ。そこから先は、努力の上に辛抱(心棒)を
立てるんだ。この棒に花が咲くんだよ。辛抱できないやつは意気地なしだ。
ヤルからには続けなさい。」
と言われました。
練習を再開し、10日目にようやく音が鳴りました。

父は心から褒めてくれ、明朝、枕元にハーモニカが置いてありました。
嬉しくて母に伝えると、
「3日前に買ってあったよ。父ちゃんがいってた。『あの子はきっと吹ける』
って」
という意外な言葉に、涙が止まらなかったそうです。

人の期待と信頼に応えることが出来たとき、達成の喜びは倍加します。
人の信用に正面からしっかり応えられるよう、強い実行力を養っていきたいものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自分は、はたして人の期待に応えているのか?
いや、その以前に期待をされているのか?
どう人生を生きるかは、結局は自分次第。

そして、それが出来なければ結局、自分が辛い位置に追い込まれる。
真剣に考えていく必要がありそうです。


暫定税率に我思ふ
Posted at Jan 18, 2008  14:52 in 時事

今、国会は、3月いっぱいで期限切れとなるガソリンの暫定税率の問題が
取り上げられることが多い。

現在の日本のガソリン価格は、1リッター150円前後で、確かに高い。
4月になり、法案が失効すると約25円ガソリン価格は安くなると言われています。
現在の日本の経済状況は、あまり良いとは言えず(つい最近まで好景気って言ってたのはどこに行ったの??)
株価は、アメリカサブプライムローン問題を受け、
相変わらず日本の一人負けの様相を呈している。

ガソリン価格は、先物取引という投機筋によって、偽の需要増のために価格高騰を招いている。

また、CO2排出問題におけるバイオ燃料の需要増加は、皮肉にも食糧不足を招き、小麦等の高騰を招き、ガソリン価格の高騰と相まって、
物価が上昇している。

その物価を安定させ、市民生活のひっ迫避けようとする民主党と、
財政状況が悪い現在、収入をこれ以上減らすことは出来ないとする自民党
この2党の争い。
しかしながら、両党とも心に響くようなプレゼンを国民に全く出来ていないのが現状だ。

町村官房長官が、
「日本の石油は世界に比べて安い」
と一生懸命説明をしていたようだが、そんな時だけ世界の物価と考えては意味がない。問題は、今の生活にあるのだ。
そして、暫定税率の一番の問題は、
「はたして道路が必要なのか?」
という点にある。

歳入が減るというのは、もっともだが、暫定税率は道路を造ることにしか当てることは出来ず、大きな予算編成で言うと、あまり歳入が減るというレベルで語るべきものではない。
東国原宮崎県知事が、
「宮崎には、高速道路が必要だ」
と言っているが、実際に、
『大量の税金』を投入し、作るだけの経済効果があるのか?
はなはだ疑問であるし、国民の多くは、
「道路は必要ない」
と感じている。

そう言う点で見ると、
僕は暫定税率廃止派かというとそうではない。

僕は、暫定税率は残すべきだと思う。
その理由は、

①CO2排出問題の折、車はなるべく乗らないでおこうと言う行動を助長するには、非常に有効と思われるから

②ガソリンの高騰は輸送コストアップになる。
自給率がものすごく低い我が国で、多くの食料が捨てられている。
輸送コストが上がればあがるほど、
無駄なものを運ばなくなる。
つまりは、それは無駄の減少に繋がる。

③増えた分は一般財源へ
普通に、今の国の現状を見ると道路は必要ないでしょう。
いや、仮に必要だとしても、今の財政状況・経済状況を見るに、優先順位はかなり低いと思う。
福祉や医療費にまわすべきであろう。

と、もっと根本的な議論をしなければいけない中、
もはや政治は死に体でしょう。

小沢一郎が、新特措法の際、投票せずに大阪府知事選へ向かったことを非難され、
「俺だけじゃないだろ?みんなやってるんだから・・・」
などと、まるで、スピード違反で捕まった人が、
「みんなスピード違反してるのに、何で俺だけ捕まえるんだよ」
と怒っているのと同じような逆切れをするようじゃあ、
本当に民主党もダメダメです。
いっつも、民主党はいい感じになりながら、自らのバカさで政権を遠のかしているんだよねぇ。。


時間がないので・・
Posted at Jan 17, 2008  19:05 in 思ったこと

いい言葉シリーズ!!

『常識とは、18才までに身につけた
偏見のコレクションのことをいう』

アインシュタイン


今更ですが・・
Posted at Jan 16, 2008  19:38 in 思ったこと

「ボウリング・フォー・コロンバイン」
を見ました。。

アメリカで起こった、学内銃乱射事件を題材に、
マイケルムーアがアメリカ銃社会に対して一石を投じるという映画だ。

アメリカでは銃での死者が年間1万人を超す。
一方お隣のカナダのみならず、ヨーロッパの先進国も含めて、ほとんどが3桁の数字。
つまり、アメリカが突出して多いらしい。

僕は、その原因が、
銃が誰でも持てるとか、
貧困だとか、思っていましたが、そうでもないらしい。

カナダでは、銃の保持率はアメリカに匹敵するぐらい多いのだそうだ。
では、何故、カナダは少ないのか?

そこで、この映画では、大きな要因として、
メディアによる影響を挙げている。

アメリカでは、凶悪犯罪の報道がものすごく多く、
市民の中で危機感がものすごく多いらしい。
それが、不信感に繋がり、例えば、庭に入っただけで銃を撃つなどという行為につながってしまうと。
では、凶悪犯罪は増えているのか??
実際は、犯罪の一自体はかなりの割合で減少しているらしい。
つまり、市民生活は、本来、より安全になっているはずである。

なのに、メディアでは、犯罪ばかりを報道する。
「危なくなっている」と勘違いをする。

カナダはどうであろうか?
カナダでは、そのような報道はあまりされないらしい。
そのために、危険であるという意識自体が非常に希薄だ。
映画の中では、カナダ人は、ほとんど家にカギを掛けないと表されている。

もちろん、貧困や、銃の反乱を大きな原因の一つではあるが、
一番大きなポイントは、結局報道である。

日本を見てみよう。
凶悪犯罪が今の日本には、いかにもはびこっているような感じがする。
そして、我々国民は、確かに安全に対して、不信感を持ちつつあるし、
危険が身近に迫っているような感じになっている。

しかし、我が日本でも、凶悪犯罪自体、それほど増えてはいないらしい。
つまり、これも報道マジックだ。。

そう言う視点で見ていくと、
日本は、いろんな意味で、やばい方向に進んでいる気がしてならない。

しかし、こうブログで語ることすらも、実は、世の中を悪い方向へ誘導していることに他ならないかも知れない。

危機を感じ、その対処をしながら、
人生を楽しみ、
素晴らしい夢を語る。。

それが一番良いのかもね


テレビ報道のあり方
Posted at Jan 15, 2008  09:36 in 思ったこと

昨日、テレビを見ておりました。

テレビ朝日のスーパーモーニング。
(東京のホテルで10ちゃんだったので、多分そうだと思います)

その中で、かなりむかついたことがやっていました。

なんか、「波瀾万丈」のパクリみたいなコーナーの中で、
もと歌手の転落人生みたいなことをやっていました。

そいつは、売れっ子だったのに、落ち目になり、誰からも相手にされなくなった。その中で、自分を献身的に支えてくれた女性に惹かれ結婚。
しかし、実は、本当の奥さんがおり、離婚もせずに結婚した。
まあ、重婚ですね。

しかも、素晴らしい曲が、久々に提供され、これは売れそうだッとなったら、
4年間辛い時期を支えてくれたその不倫相手(本人は不倫相手などとはおもっていなかったでしょう・・)を殺害し、その足で、北海道の営業に出掛けたそうだ。

そして、逮捕されるわけだが、
たった7年で釈放され、今を生活している。

そんなことを、テレビで、転落人生などと報道する、しかも、ちょっと同情するような作りで作製するテレビ局はバカだ!!
はっきり言って、人を殺したことは一生償いきれない罪です。
そして、ご遺族もいるわけです。
それを・・・

アタマがおかしいとしか思えない。
視聴率??
あー頭に来る。

テレビに出てくる、その元歌手も相当バカだけど・・
ひっそりと目立たないように生きるのが当たり前でしょ??
最低な人間だね。

作ったやつも最低。
放送するやつも最低。
出てくるやつも最低。


ブロッキング
Posted at Jan 12, 2008  13:59 in 思ったこと

ブロッキングとは、自分が何かしようとしたときに、ブロック、障壁となるもののことをいいます。

皆さんのブロッキングは何でしょうか??

何かを変えようとか、
新たに取り組もうとか、
困難な壁に遭遇したときなど、
我々は、「出来るのか??」
と自問自答し、躊躇してしまいます。。

いきなりですが、
「ノミ」
の話をしましょう。

ノミをコップに入れてガラスでふたをすると、飛び上がってはぶつかるということを繰り返すうちに、やがてガラス板の手前までしかジャンプしなくなり、
ガラスの板を取り除いた後も変わらなくなってしまうそうです。

つまり、ノミは「あきらめてしまった」のです。

ブロッキングとなっているもの。
それは、自分自身なのかもしれません。

諦めずに、やり続けること。
それこそが、未来を切り開く、唯一の手段です。


アメリカ大統領選挙
Posted at Jan 11, 2008  13:58 in 時事

相変わらず、すごい盛り上がりですね。

個人的には、どんなに優秀であったとしても、クリントン女史が大統領になるのはちょっと・・・って思ってしまう。

それは、女性だからとかではなく、
アメリカという、世界の暴君のトップに、夫婦で16年間支配するとなると、やはり違和感を覚えずにはおれない。

ビルクリントンが大統領になり、そこそこやれたのはヒラリーがいたからだというのは、もっぱらの噂だし、
彼女が言うように、
「私なら就任した日から仕事が出来る」
というのも、決してビックマウスではないでしょう。。

でも・・・
である。

そんな、ヒラリーVSオバマの一騎打ちの様相であるが、
それにしても、いかにTVの支持率報道がいい加減かが分かる。
最初の週では、ヒラリーが優位と言われていたのに、開いてみればオバマ一位のヒラリーは3位だった。
その次でヒラリーが負ければ終わりと言われ、支持率調査では圧倒的に差があったのに、結局はヒラリーが勝った。

あれほどの強大な力を持った国ですら、
有権者達は、
ドラマ仕立ての安っぽい涙に同情して、
一夜のうちに票が動く。

まさに、アメリカの縮図だと思う。
一部の非常に突出した頭脳や富を持つものと、
底辺を締める多くの国民。

でも、それすらも気づいておらず、熱狂する。
不思議な人種ですよ。
でも、あの合理主義は、
日本の、訳のわからん状態よりは遙かに良いですけど・・・

と、話はそれましたが、
1国の大統領選挙がこれだけ報道されるのはアメリカだけ。。
へんな「組織」が国を牛耳っているところですが、
ちょっとは、パワーのある、またもの大統領が誕生してもらいたいものです。

もしかすると、日本を本当に良い国に変えてくれるには、
素晴らしい首相の誕生を待つよりは、
世界を気に掛けられるアメリカ大統領の誕生を待つ方が早いかも・・


天海のススメ
Posted at Jan 10, 2008  19:11 in 思ったこと

天海とは徳川3代に仕えた天台宗の僧侶で、108才まで生きたと言われている人物です。

彼が、長生きの秘訣を
「気は長く、勤めは堅く、色薄く、食は細く、心広かれ」
と言っています。

現代人を見ると、全く逆傾向に、どんどん進んでいっていると思います。

かくいう僕も・・・・

生きるとはそういうことなんでしょうね。。


ひさびさに・・
Posted at Jan 09, 2008  15:04 in 思ったこと

コーチングのお話しをしましょう。。

昨今、様々なところで「コーチング」の重要性が叫ばれてきました。
その一方で、いまいちコーチングを理解できない人達もいます。
「ティーチング」と何がちがうのだ!!っと。。

これは、コーチングを勉強する上で必ずと言っていいほど、出くわす問題です。
コーチでさえ、
「これって、ティーチングになってるな~」
なんてことも、しばしあります。

これを端的に言うと、どのように言えるのか?

例えば、学びの場で考えてみましょう。
我々は今まで、幼稚園から社会人になるまで、その多くを
「教育」
という状況で勉強をしてきました。
つまり、「される」という状況。
ものすごく受動的な立場です。

皆様もお気づきでしょう?
勉強させられる環境がどれだけ嫌か??

小さい頃、母親に、
「勉強しなさい!!」
なんて言われると、
「今しようと思ったのに、やる気無くした!!」
なんて事良くありましたよね?

今までの、勉強のシステム自体が、教育だったわけです。
つまり、本来勉強をすべき者が主体ではなく、教える側が主体で物事を考えてきました。
『教育学部』
という名前自体が、それを表しています。。

では、本来の学ぶ側から言うとどうなるのか??
「学習」
です。

我々は、本来自ら進んで物事に取り組んでいく必要があります。
その状況の中で、用いる手法が、コーチングです。
あくまでも、学び、知識を得、行動変容を起こすのは、本人です。

従って、コーチングは、
エグゼクティブや、マネジメント層に対して、行われていました。
それは、彼らが、
「その領域において高い能力を持ち、かつ、自分で決めることができる範囲を広く持っている人」
であるからです。
言い換えれば、学習できる人達といってもよいかも知れません。

しかし、その有効性が見えてくる中で、
「よりビジネスに使えないか??」
ということで、
コーチングをより現場に近いところに落とし込もうというのが、
昨今のコーチングブームに繋がっているわけです。

さて、ここで、いかにコーチングの実践していくのか??
非常に難しい問題です。

そこで、
「ティーチングの重要性」
をもう一度、考えていく必要があります。

いままで、教育しかない状態の中で、いかに、コーチングを入れるのか??
やはり、ティーチングする中の、ほんのちょっとした、局面局面でコーチングの手法が重要になってくる。

というわけで、
我々は、
「学習」をサポートするために、
何をコーチングし、何をティーチングするか?
を絶えず意識することが、大事なのです。。


のだめカンタービレ
Posted at Jan 08, 2008  20:02 in エンタメ

言わずとしれた、大ヒットマンガ。。
そのTVドラマも大ヒット。。

僕の大好きなドラマに無事、入賞。

さて、以前にも書きましたが、
このドラマ、良くできてる。

マンガの世界観を見事に表現しているし、
内容も良くできていると思う。

例えば、少年ジャンプという雑誌では、
掲載されるマンガは、少年少女に夢と希望を与えるような作品でなければならないっという、基準があったように思う。

そう言う点で言っても、
のダメカンタービレは、ジャンプに掲載されているわけではないが、
納得できる。

これで、クラシックを始める子供も多いんじゃないかなあ。

ちなみに、スペシャルもおもしろかったが、
ふと気づくと、同じよーな場面がいくつも出てくる。
基本、
鼻たっかだっかー

失敗

落ち込み

人の温かみにより、気づき

才能を取り戻す

大円団

と言うのが、一連の流れ。
でも、
「俺もガンバロー」
っと、こんなドラマに触発される中山大蔵であった。。

見たことないひとは是非、見てみてください。
オススメです。。


良い言葉。
Posted at Jan 07, 2008  14:44 in 思ったこと

またまた、人のブログからのパクリ(その人もある人のパクリのようですが・・)です。
でも、最高に元気をもらえる言葉です。

『長所は天狗になると最大の短所となり、
短所は自信を持つと最大の長所になる。』

戒めの言葉でもあり、
元気をつける言葉でもあります。

今の自分には、後者の方です。
でも、人間図に乗ります。
そんな時には、戒めとして働いてくれるでしょう。

最近の元気の無い自分。
ちょっとでも、元気になれそうな気がします。

みなさまに、素晴らしい人生が訪れますように・・・


なんか・・
Posted at Jan 05, 2008  19:11 in 思ったこと

別に寝てないわけではない。

酒を飲んでるわけでもない(当たり前)

でも、なんか、アタマが変だぞ??
記憶が錯綜してる。。

いろんな意味で、
休養が必要そうです・・

おやすみなさい
(って、まだ寝れねーよ~)


やっぱり真剣に考えないといけないでしょう。
Posted at Jan 04, 2008  19:38 in 時事

今、少しテレビを見てた。

温暖化のテレビだ。

南の島だけでなく、
その多くの場所で、その傾向は出てきている。

驚くことに、日本にも。。

東京。
屋形船は有名だが、
水面上昇により、
屋形船が橋の下をくぐり抜けなくなってきているらしい。

水の都ベネツィアは、満潮時には、辺り一面水浸し(というと水たまり程度に思うだろうが、膝下ぐらいまで浸水する感じ)

標高5000メートルを超す山々でも、
氷河が溶け出し、見るも無惨な形になっている。

我々は、未来を想像して行動せねばなるまい。

今、日本で、水が無くなると感じる人は少ないだろうし、
僕もそんな気はする。
でも、近い将来、
「水」
を求めた戦争が起こる。
石油などとは比べものにならない、激しさだろう。
なぜなら、水は命そのものだからである。
そうなれば、日本は、ひとたまりもない。

世界各地でこれほどまでに、問題が起きている中で、
何故、世界は、それをどうにかしようとしないのだろうか?

たしかに、中・印の
「今まで先進国はさんざんやってきたくせに・・」
という話はよーく分かる。
正しいことだ。
でも、それを続けることは、結局、両国の未来をも飲み込んでしまうのに・・・

しかし、一番悪いのは先進国である。
中・印に言う前に、
言い返せないぐらいの削減をするのが、本当の姿だと思う。

特に、日本の姿勢は許せないと感じてしまう。

民間が必死で作り上げてきた省エネ技術すら、
国が、自らの私服を肥やすことしか考えていないために、
外国に負けようとしている。

無駄遣いを、そっちに回すだけで、
日本は環境の分野で、
間違いなくリーダーシップを世界で発揮できるだろうに・・・

本気で、真剣に、
取り組まないと、
我々に明日は無いのかも知れない・・・・


今日の格言
Posted at Jan 04, 2008  10:04 in 思ったこと

「道を選ぶということは、必ずしも歩きやすくて安全な道を選ぶということじゃないんだぞ!」

いい言葉ですよね?
平坦な道が、本当に輝かしい未来に繋がっているとは限らない。

輝かしい未来のためには、
茨の道を進むことが、
大事なのかも知れません。

ちなみに、この言葉。
誰が言ったか分かりますか??

これ、
ドラえもん
言葉です。(笑)

しかも、
また、人のブログからのパクリです。。


本日より
Posted at Jan 04, 2008  08:30 in お知らせ

診療が開始となります。

本日は、両医院とも、19時までの診療となっております。

本年も
よろしくお願いいたします


あけましておめでとうございます!!
Posted at Jan 01, 2008  20:32 in お知らせ

2008年がスタートしました
本年も,よろしくお願いいたします。

診療は4日よりです。。

ちなみに、僕は年男。
でも、そんなの関係ね〜(すでに、古い感じ、、、)