ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

今年も一年ありがとうございました
Posted at Dec 28, 2008  17:43 in 思ったこと

本日で、中山歯科グループの2008年は終了でございます。

今年も一年本当にありがとうございました。

皆様のおかげで、
今年は、中山歯科グループはホップの年でした。
来年以降は、ステップ・ジャンプと、より進化して参りたいと思っております。

本当にありがとうございました。

2009年は1月5日(月)〜となっております。

緊急の場合は、僕宛にメールしてみてください。
可能な限り、対応させていただきたいと思っております。

みなさま、良いお年を。。

PS
大掃除のさなか、僕のPCが壊れました。
金沢に帰ってきた時に買ったPCです。
約6年、こちらもお疲れ様でした。
年明け、電源をつけたら治ってることを祈りつつ、年末年始を過ごします。


高校バスケに思う
Posted at Dec 27, 2008  19:24 in スポーツ

今、ちょうどウィンターカップの真っ最中です。
バスケ高校3冠の重要な大会です。

そのベスト4が出そろいました。

その4チーム中3チームまでが外国人留学生を入れてます。
しかも、みな2㍍を超えます。

バスケは、多くのスポーツの中で、
最もフィジカルがその勝敗に左右するスポーツです。
ですから、日本人がバスケで世界一になることはきっと、一生無いと思います。
(移民をどんどん入れれば別ですが・・・)

そして、フィジカルが左右する以上、
また
得点がいっぱいはいるという点で
最も番狂わせの少ないスポーツとも言えます。

さて、こんな中で、外国人しかも2㍍を超す選手がいるチーム、強いに決まってます。
あの能代高校ですら、ベスト8で姿を消しました。
(ちなみに能代は全員日本人。勝った八王子には2㍍オーバーの留学生が2人います)

さらに、ちなみに、我が石川県の七尾高校は(七尾進学校なのにすごいね!!)、最も長身選手が186㌢。外国人と20㌢もの差があります。
絶対に勝てないよ、それじゃあ。

こういう状況が果たして良いのか??
日本のバスケがそれによって進歩するなら良いのだが、
きっとそうはならない。

まあ、バスケットボール協会自体、めちゃくちゃみたいだから、どーにもコーにもならないんでしょうがね・・・


前例がない
Posted at Dec 26, 2008  16:06 in スポーツ

前例がない。

そう言って、変化しなければ、何にも得られない。

思い切って変えてみなければ、
それが正しかったのかどうか?
さえも判断できない。

変化する組織はこんな大胆なことまでやってしまいます
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/208024#izaRelNews

素晴らしいアイデアだと思う。


え、ベンジョンソン??
Posted at Dec 26, 2008  12:41 in 医療

トロント大学で見つけた、プレート。

カナダでもアメリカ同様、寄付が盛んです。
歯科大学の機材を寄付したのは、ベンジョンソン。

え、あの、陸上でドーピングの??
たしかに、彼の出身は、カナダ!!!

でも、実は違います。
世界的に有名な、
根っこの治療の専門医「ベンジョンソン」です。

小ネタでした。 IMG_0130


渡辺喜美
Posted at Dec 25, 2008  11:09 in 時事

良くやった!!
といいたい。

彼は、行政改革に奔走し、
涙ながらに、自分の成果をかみしめたのだが、
結局それも棚上げ?

自民党も、民主党も政権能力が無い中で、
彼みたいな人がいるのは、
なんか国民の救い?のように感じてしまいます。

逆に言うと、
あれを救いと感じてしまうほど、
日本の政治はめちゃくちゃと言うことになりますが・・・

こうなったら、
若手・中堅の
しがらみの無い人たちだけで、
自民・民主などの壁を越えた、
新党を是非作ってもらいたいと思う。


映画見てきました。
Posted at Dec 24, 2008  16:25 in エンタメ

月・火とお休みを頂いていたので、
暇な僕は映画を見てきました。

一つは『地球が静止する日』
もう一つは『K-20怪人20面相』

『地球が静止する日』は、萩原流行氏との対談の中で、出てきて、見てみようと思ったのがきっかけです。
内容は、ちょっと・・という感じ。
地球を大事にというメッセージなのですがね。
まあ、そこそこ楽しめます。

それよりも、『k-20』
いや~、面白かった。
もちろん、期待値の問題で、前者がつまらなく感じ、後者が面白く感じたこともあるかも知れないですが、
それにしても、良くできてた。
気楽にエンターテイメント作品をみたい人にはオススメです。


ある本を読んでいたら・・・
Posted at Dec 21, 2008  17:35 in 思ったこと

ある人が(以下A)、子供達に『夢』について講演したときの話です。

Aは、子供達に将来の夢について作文を書いてもらったそうです。
もちろん、プロ野球選手だとか、パイロットだとか、社長だとか、花屋だとか・・・
どんな夢が書かれているのか??
Aはワクワクしながら、作文を読んだそうです。

すると、一部の子供たちの中には、
『ティッシュを配るお姉さん』
だったり
『レジを打つおばちゃん』
だったり。。

それが本当に、君たちの夢なのか?
と思った、Aは、校長先生にこう尋ねたそうです。

「今時の子供達は、なんでこんなに夢のないことを書くのでしょうか?」
っと。

そこで、校長先生はこう答えたそうです。

「きっと、ティッシュ配りや、レジ打ちを本当に楽しそうにやっている人たちを見かけたんでしょうね」

あ~、そうか。
どんな職業であれ、
大人達が、一生懸命、楽しく仕事をしていれば、
子供達はそれを敏感に察しして、
その職業、その人にあこがれを抱くのだ!!

どうですか?
みなさんは、憧れるほど、楽しく、一生懸命仕事をしてますか??
していなければ、きっと家族も子供も、
あなたの事を認めてくれないかも知れない。

今の子供達を捕まえて、
僕たちは、簡単に、
『夢がない』
なんて言ってしまうが、
それは、夢を与えられない自分たちのせいなのかもしれない・・・・


明日
Posted at Dec 21, 2008  17:24 in お知らせ

12月22日(月)
矯正診療日の振り替え休日のため、
中山セントラル歯科のみ臨時休業です。


矯正診療日
Posted at Dec 21, 2008  17:23 in お知らせ

12月19日(金)~12月21日(日)まで


なんとなく違和感を感じてしまいます
Posted at Dec 19, 2008  16:13 in エンタメ

森進一が、
あの「おふくろさん」を
紅白で歌うことに快諾したそうだ。

この一件に関して、なんか違和感を覚えてしまいます。

川内さんが生きていた当時、
「もう二度と歌わせない」
と断言していた。

まあ、それも大人げないとは思うが、
結局、そのわだかまりが解けぬまま、
川内さんは他界。

その直後から歌わせましょうっと、
川内氏の著作権をもつ子供(かなあ??)からOKが出て、
森進一は、「おふくろさん」を歌うことが出来るようになりました。

今や、「おふくろさん」は森進一の歌になっており、
もし、彼が歌わなければ、しばらくは世で歌われない歌になったであろう、名曲ですから、川内さんが亡くなった後とはいえ、OKが出たことに関しては、
僕がいいことだと思っていました。

しかし、紅白というような、大きな歌うには、あまりのも無節操ではないだろうか??

結局のところ、森進一は川内さんから許しは得ていないわけで、
心の中に、
(ああもうしわけなかったなぁ)
っと思う気持ちがあれば、
しばらく、大きな場やテレビで歌うことを自粛すべきだったんではないだろうか??

死人に口なしとはよく言うが、
クチナシだからこそ、
敬う気持ちが合ってもよいと思う。。


写真でごまかします
Posted at Dec 18, 2008  19:28 in エンタメ

トロントマックで食した、
多分カナダ限定商品。

味は??

べつに、ふつう。。 IMG_0187


スバルも
Posted at Dec 17, 2008  19:38 in 思ったこと

スバルがWRCから撤退を発表しました。

本田のF1撤退に次ぐニュースです。

さて、僕個人の感覚では、
F1が購買力につながるか?と言えば微妙ですが、
スバルにおけるWRCは、一つのブランド化しており、
撤退はマイナスなのではないかな?
ッと思いました。

WRC仕様という形で、
車も売ってますし、
コピーとしても、結構全面に押し出してますからね。

にしても、それほど、厳しいということでしょうか。

日本は、比較的人を大事にする国だと思っているので、(最近はちょっと・・・)
人を切る前に、別で経費削減をしないとメンツがたたないっというところなんでしょうかね。

車関係に詳しい人のご意見お待ちしています。


WBC
Posted at Dec 16, 2008  19:08 in スポーツ

WBC日本代表選手が発表になりました。

正直感想は・・・

選手に大スターがいない。
特に、セリーグは、小粒すぎない??

一応、巨人からは5人選出と、最も多い人数だが、
スター選手は、阿部と小笠原の2人。
あとは、あまりにも。
経験を積ませよう程度しか考えられない気がします。

ちょっと心配になりますね、
これじゃあ・・・・


ブッシュ靴投げられる
Posted at Dec 15, 2008  15:30 in 時事

映像見ましたか??
結構、笑えますね。

これ、合成でしょ??
って、つい思ってしまいましたが、どうも本物らしい。

さて、これを見ていくつか思ったことを。。

①ブッシュ見事にかわしてる。
投げてる方、投げられてる方。
どっちも滑稽で、いかに戦争が愚かなことか。
露呈してました。

②にしてもセキュリティ甘くない??
まあ、靴を投げられるのは仕方ないにしても、
そのあと2足目は普通ないよね。
シークレットサービスが飛びつくんではなく、回りの記者みたいな人が取り押さえてた。
結構、警備ってアマアマ何じゃないのかな・・・

③ジョーク
ブッシュは、本当にいろいろあるけど、ジョークで返すのは本当にうまい。
仕事が出来なくて、めちゃめちゃでも、こんなところがアメリカ国民が、つい投票しちゃう理由なのかもね。
日本でこんな事が起きたら、多分大変な騒ぎになってる。
何事もなく、続けられるところは、やはり日本の政治家とは・・・・
って感じてしまいます。

さて、ブッシュは残りの任期に必ず、ビック3を救済すると思うが、
公的資金注入して、ビック3が復活するのかね??
どうにもならなそうだけど・・


石川遼
Posted at Dec 13, 2008  18:59 in スポーツ

すごいね。
プロ転向を言いだしたときは、
マスコミは、結構バッシングしてたよね。

そして、プロ後、
泣かず飛ばずの時は、
「やっぱりね」
みたいな。。

それが、この活躍!!

見た目○
実力○
パフォーマンス○

ですから、言うこと無いね。

にしても、すごい。

僕ら、おっさんも負けずに頑張らないとね


国民的アニメと言えば?
Posted at Dec 12, 2008  13:37 in エンタメ

サザエさんやどらえもんは、ずっとそうですが、
僕らの世代くらいから下も含め、
長く愛されているものの代表が、
「ドラゴンボール」
なのは、異論がないと思います。

その映画の実写化がハリウッドで行われると、
一時期話題になりながら、
音沙汰無かったですが、
ついに予告編が公開されました。

はたして、皆さんの評価はいかがでしょうか??
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id331398/
↑タイトルをクリックするとみれます


スリーショット
Posted at Dec 11, 2008  18:47 in 医療

この人達は、小児口腔外科ではとっても有名な先生です。

特に、右の青いオペ着のおっさんは、有名な小児病院で、病院長をしている人で、めっちゃいいひとです。

彼らの仕事は、
障害を持った子供達に少しでも、
社会性を持たせて、普通の子供達と同じような生活をしてもらうこと
と言います。
やってることは、切ったり貼ったりですが、
それを仕事だとは言いません。

ビックリするような、子供達を頑張って治しています。

一緒にいった先生に聞くと、
日本ではこういう子達は、家の外に出さないようにして、
この世に存在しないように扱う。
だそうです。

確かに見た目は、あれかも知れないですが、
しっかりとした人たちもいっぱいいます。

そういう可能性があるのならば、
そうさせてあげたい!!
という彼らの強い使命感に、
胸を打たれました。

IMG_0111

かっこいい写真
Posted at Dec 10, 2008  11:35 in エンタメ

どうでしょう?

トロントの街角です。

かっこいいでしょう~。

でも、これ僕が撮ったんじゃないんです、実は。

一緒に、セミナーに参加していた、仙台の先生から頂いちゃいました。

全く許可をもらわずにのっけちゃいます。 IMG_4677


ひさびさのパクリブログ
Posted at Dec 09, 2008  21:28 in エンタメ

いつも、ぱくるブログに登場のてんつくまんのメルマガからのパクリ。。

以下

=================================
さてさて、今日はその忘年会に来てたとある主婦のお父さんの話を書くわな。

その主婦のお父さんはもう、おじいちゃん。

数年前から肝臓癌になって、入院、退院を繰りかえしてたんやって。

しかし、今年になって、お医者さんに言われたのが、
「もう治療をすることよりも、お父さんが好きなところに連れていってあげて下さい」

やってん。

娘さんは覚悟せなあかんって思ったんやって。

それで「お父さん、どこか行きたい所ある?」

って言うと、おじいちゃんは、こう答えたんやって。
「ラスベガス!」

「ラスべガス?」

「10年前からずっと行きたかったんじゃ、グランドキャニオンが見たい!」

それでラスベガスに行く事になったんやって。

でもな、出発の数日前から熱が出始めて、これは無理やってことになって、飛行機をキャンセルしたんや。
でも、キャンセルだけするんじゃなくて、三週間後のチケットを抑えた。

「お父さん、今回は無理やったけど、三週間後にチケット抑えたよ」

きっとそれは支えになったと思う。

しかし、三週間後の出発の二日前、お爺ちゃんは足があがらなくなった。

「こんな体じゃ行けないかもなぁ」

しかし、娘はあきらめなかった。

車椅子を買って、これで行こうって誘った。

そして、親子はグランドキャニオンに向かった。

娘の不安はアメリカまでの10時間の飛行機の中で万が一お父さんになにかがあったらどうしよう。だった。

しかし、神さんは動いていた。

その飛行機には内科の日本人の先生がアメリカの学会に行くためにいっぱい乗っていた。

娘は安心した。

「大丈夫だよ!」

そんなメッセージを神さんからもらっていた。

そして、グランドキャニオンに行く事が出来た。

車椅子に乗せて親子で見るグランドキャニオン。

お父さんは感動しながらぽつりと、

「自分の足で歩きたかったなぁ」

って言ったという。

それが唯一の未練やってんて。

日本にも無事に帰って来たおじいちゃん。

病院で検査をしてもらったら、お医者さんはビックリ、首をかしげる。

娘は訪ねた?

「どうしたんですか?」

医者「陰が消えてるんです、アメリカに行く前にあった癌の陰が綺麗に消えたんです」

娘は泣いた!

奇跡が起こった。

やりたいことをやる。
嬉しい事をやる。
行きたいところに行く。

その気持ちが免疫力を高めた。

今、お爺ちゃんはなんと、スポーツジムに通い始めている。

そして、足を鍛えているのだそうだ。

きっと、自分の足で歩いて、グランドキャニオンを見に行く為に。

これがきっと本来の人間の力。

自分に正直に生きる時に人間力が湧いてくるんやと思う。

娘さんが腹をくくって、お父さんの夢のお手伝いをするって決めたことによって、神さんが動いたんやと思う。

こうやって奇跡は毎日のように起こっている。

これからも、この世にこんな奇跡がいっぱい起こったらいいなぁ。

常識で考えたら苦しくなる。

絶望感が広がる。

でも、非常識な行動が時には奇跡を呼び込むこともある。

すべての人に贈る言葉。

「あきらめんなよ!常識や誰かの声を鵜呑みにしたらあかんで、毎日奇跡は世界中で起こっている」

「昨日出来なかったことが今日出来るようになる、それが人生」

昨日と明日の自分は違う

だから今日、自分の自分を信じてあげるねん。

一人で信じることが出来なくても大丈夫!

みんな繋がっている、みんなで祈りをあなたに注ぐ。
一緒に笑おう!

=================================-

科学じゃ理解できない、不思議なことは確かに起こる。

それを、
新興宗教だとか、
へんなマッサージだとか、
金儲けのネタにし、
もっと死期を早めるだけでなく、
最後を健やかに過ごすための家族すら奪っていくような人たちもいる。

でも、
身体が、
奇跡的によくなるのって、
新興宗教とか、
マッサージとか、
足裏診断とか、
占いとか、
そんなおかげではなく、

自分自身の心と体のおかげなんだね。
きっと。

後悔しない人生を生きよう。

PS
ちなみに、てんつくまん、
来年の3月に僕らの勉強会でよびますよ!!


海外のホテルらしい
Posted at Dec 08, 2008  19:46 in エンタメ

こんなものがあるんだね。

マウスリンス。
いや~お口のエチケットにはうるさい、欧米。
さすが!!

でも、歯ブラシがない。
持って行ってたので問題ないが、なんやろ。。

な~んか、不思議。

ちなみに、当然、歯磨き粉もないです。

IMG_0017

本日は
Posted at Dec 06, 2008  19:13 in お知らせ

時間がないので、また、あした。。


たばこ増税
Posted at Dec 05, 2008  18:29 in 時事

世界的に見て、
先進国ではタバコを排除していく方向へ向かっているのは間違いありません。

なぜなら、タバコにより健康に大きな被害を与え、
それにより、医療費や社会保障費が莫大になってしまうこと

が分かってきたからです。

従って、タバコ会社は、先進国ではなく、後進国で売りまくっているという状況です。なのに、先進国で、日本だけが・・・・

そんな中、増税に気が狂ったように反対するグループや、議員がいる。

天下りか?
それとも・・・
いろいろあるのだろうが、
世界の流れ、財政不足の中、絶対にせざるを得ないことです。

今時、大反対してるなんて。。

もちろん、タバコを吸われる方は、つらいこともあるでしょうが、
最終的には、タバコの消費量が減って、喫煙者自体の健康増進につながるのですから、絶対に良いことです。
もっと大胆なアップをした方が、
「政府は変わる」
という姿を示すようで、良いと思うのですがね。。

PS
ちなみにカナダの免税店でみたタバコの箱。
重大は歯周疾患を引き起こす
ってこんなに大きな写真入りで、
歯周病とタバコの関係を訴えてます。 IMG_0192


昨日
Posted at Dec 05, 2008  09:06 in お知らせ

帰国し、本日から診療してます。

取り急ぎ、ご報告まで。。


終了
Posted at Dec 02, 2008  20:11 in 医療

全てのプログラムが本日、終了しました。

当初の予定されていたプログラムと違ったところも多々あり、
微妙な点もありましたが、
そこら辺は、さすが外人。

最後の喜ばせ方??
みたいなのは上手ですね。

トータルで見ると、
①日本のトップレベルは世界のトップレベルである
②平均的な歯科医療レベルでは、はるかにカナダが上
③日本人は英語がしゃべれない(笑)

まあ普通の技術系の研修という視点で見れば、微妙かも。
でも、それ以上に、海外での研修は得るものもあります。

特に、今回のトロント大学は、
研究という点で世界的にも非常に有名で、

EBM Evidence based medicine
科学的に裏付けされた医療

の実践という点では、
今後も非常に大きな後ろ盾は得たという気がします。

日本人は、技術は盗むものという考えが根深くあり、
手先は器用で、結果はいいが、
しかしながら、何故そうなるのか?
という点は、検証されにくく、
そのために、若いドクターや、すばらしいドクターに師事しなかったドクターは、
結果を出しにくい
ということがありました。

我々が、良い医療を提供するにあたり、
技術+科学的根拠
をミックスさせることにより、
より質の高い医療の実践が可能になるのではっと思います。 IMG_0153


カナダの医療事情
Posted at Dec 01, 2008  08:36 in 医療

カナダは、医療はほとんどが政府の保険でカバーされるそうです。

歯科と眼科は、政府の保険適用外ですが、
民間の保険でカバーされるため、
大きな出費はほとんど無いそうです。

本日の研修は、小児の口腔外科で非常に有名なドクターのライブオペ【インプラント)と講義でした。

さて、まずは、病院のすばらしさ。
こちらの病院は、寄付で作られることが多いようです。

従って、日本のような箱物行政にお金が使われないのでしょう。
その分を、医療保険をまかなうように使われているようです。

小児の分野では、かなり進んでいるようです。
カナダでは、子供は国の宝と思われているようで、かなり手厚く扱われています。

しかし、日本のように甘やかして、わがままでということではありません。

社会が守るという感じでしょうか。

ところで、今日の講義には、
生まれつき、ハンディキャップをもった子供がたくさん出てきました。
そして、ここれを見て、勉強もそうですが、

五体満足でこの世に生を受けてこと

になんか非常にありがたく想い、
涙が出そうになりました。。

なんとありがたいのだろうと。

そして、そう生まれたのだから、
もっと社会貢献する必要があるなあっと感じました。。

みなさんに、感謝します。


唯一の観光
Posted at Nov 29, 2008  15:12 in エンタメ

ナイアガラに行ってきました。
あいにくの雪模様でしたが、やっぱりすごいね。

びっくりします。

でも、もっとでかいのを想像してました。

これだけ大きいので、
発見されてから、相当(1キロくらい?)滝の位置が移動してるってさ。 IMG_0035


牡蠣好きには・・
Posted at Nov 26, 2008  14:47 in エンタメ

たまらないんでしょうね IMG_0013


オイスターバー
Posted at Nov 26, 2008  14:45 in エンタメ

有名らしいです。
でも、僕は、生牡蠣苦手・・・
でも、くせはなかったですよ IMG_0011


乗り換え
Posted at Nov 26, 2008  14:42 in お知らせ

バンクーバーで乗り換えです IMG_0005


ありがちですね
Posted at Nov 26, 2008  14:39 in お知らせ
IMG_0003

無事つきました
Posted at Nov 26, 2008  10:02 in 医療

現在、トロントのホテルに到着しました。
現地で20時。

約18時間ほどの長旅でした。

こちらからブログを、ちょくちょくアップしようと思います


トロント大学研修
Posted at Nov 22, 2008  19:29 in 思ったこと

12月25日~、トロント大学へ、研修会に行ってきます。
トロント大学は、カナダの東大のような存在で、

世界で初めてのインプラント学会が開かれたところとして有名です。

インシュリンの発見もこの大学です。

さて、そんなトロントですが、
現在の気温、な・なんと
マイナス12度
だって?!

どうやねん、それって。。

ダウン着ていけばいいやぁ~
って思っていたけど、
それだけでは、足りなさそうです。

ユニクロのヒートテック系のじじシャツなんかも必要かも~。

そんなわけで、しばらく、病院にいませんので、申し訳ございません。

でも、今時の携帯は、海外にいても使えます。
何かある場合は、病院の受付にお申し付け下さいね。

ちなみに、その穴埋めに、
明日日曜日、あさって月曜日、祝日も診療しております。


今日も
Posted at Nov 20, 2008  19:13 in お知らせ

時間がないので、かけません。

金沢は、めっちゃ寒いです。

そんな寒い中、もつ鍋やが、当院の近くにオープンした模様。

行ってみたいなぁ。


ふと思いました。
Posted at Nov 18, 2008  19:50 in 時事

新聞やニュースっているのでしょうか??

誰かが誰かを殺したとか、
そんなことは知らなくても良いですし、

政治は大事だけど、
知ってても知らなくても、
政府も官僚も国民の為には働いてくれない。

だったら、知らない方が、ましなのかも。。

経済の話も必要に思われるが、
もし、報道されていなかったら、
こぞって、マネーゲームに走ることもなく、
企業はまっとうな経営をしていたのではないでしょうか??

他の国が自国の悪口を、ぼろくそ言っていたとしても、
知ってしまえば、むかついて、ケンカにもなるだろうが、
知らなければ、お互い平和なまま。

もちろん、
人間には、『知識欲』がありますから、
そういう意味では、十分に意味のあるもだとは思いますが・・・

一度、大昔に戻った生活が訪れるのも良いかも知れませんね。。
そういうところだけね。


ああニッポン・・
Posted at Nov 17, 2008  20:00 in 時事

日曜日、関テレの昼の番組を、お昼休みに見ていました。

マスコミが機能しているかどうか?
と言うことに関しての話題でした。

それによると、マスコミもどうも・・・らしい。

昔から、某車企業は、その広告費を背景に、
マスコミはその会社の車の批判を言えない、書けない
と言われていました。
嘘かホントか?
と思っていましたが、
相談役が、厚労省関係のインタビューに関して、
「ゴタゴタ言ってると、広告を引き上げるぞ」
と言っていましたので、本当なのでしょう。

しかし、そんな大問題発言すら、
ほとんどニュースに流れません。

政府との関係に置いても、
質問等は、もともと決まっていたもので、
サプライズはあり得ない。

不況がネタになると思えば、
悪いところをほじくり出して、報道し、+要素はほとんど流さない。

例えば、すでに、原油価格はガソリン値上がり前の基準に以下になっているにもかかわらず、
未だにガソリンは、高値である。

もっとマスコミはこう言うところを、報道すれば、
ガソリン価格は、当然下がる。
あれだけ、ガソリンの値上げで、不況になる不況なるとマスコミは騒ぎ立てたのだから、
ガソリンが下がれば、当然、景気浮揚につながるはずである。
が、しかしである。。。

なんか、
すっげ~、
権力を持った、
おもろい人いないかね


すごい!!
Posted at Nov 15, 2008  18:54 in スポーツ

伊達公子あらためクルス伊達が、
見事に優勝した。

しかも、全日本選手権。

杉本とかは出ていないにしても、
日本で最も強い選手の一人に返り咲いた事は間違いない。

彼女が引退したのは、
まだまだこれからという時期。

もしあのまま続けていたら・・・
っとおもってしまう。

一方、他の選手達はちょっと情けない・・

日本のテニス界に危機を感じた。
みたいなことを、伊達が復活するときにいっていたような気がするが、
まさに、それを自分自身の手で証明した形となった。

いずれにせよ、クルム伊達がすごいことだけは間違いない。

ところで、一流選手っていうのは、意外とあっさり辞めたりしますよね。

伊達公子が引退したその理由は、
海外が嫌いだから
だったそうだ。
どーしても、海外遠征が絶えられなかったんだって。


また一人・・
Posted at Nov 14, 2008  12:42 in スポーツ

また一人、巨人軍を去る男がいる。

清水隆行。

僕の好きな選手の一人だ。

彼は、もっと活躍できただろうが、
FAによって入ってきた、他球団の大物によって、
最も被害を受けた選手の一人だと思う。

もし、レギュラーを続けていたならば、
多分、輝かしい成績を残していたと思う。

それにしても、

生え抜きの、
結果も残している、
多分、ファンも多いであろう、
選手がほとんど出場機会がない巨人軍というのは、
ファンの僕でさえ、違和感を覚えてしまいます。

ただ、違う見方をすれば、
どこか、彼にアピールが足りなかったんだろうし、
それほど厳しいレギュラー争いが巨人軍の中に存在すると言うことに他ならないのだが・・・

西武に行くと言うことだが、
あのシュアなバッティングを西武ドームで見せた欲しいものだ。

がんばれ!!


日本がバカにされても仕方ない
Posted at Nov 14, 2008  09:13 in 時事

漢字読み仮名テストです。

①未曾有
②踏襲
③頻繁

答えは、もちろん
①みぞゆう
②ふしゅう
③はんざつ

なわけないです。
これ、麻生首相の発言です。
とっても難しい漢字を読めないのなら仕方ありませんが、
あまりにもひどい。

個人的には、
この時点で、首相になる資格、いや議員になる資格はないのでは?
と思ってしまう。

世界のエリート達は、
その国の歴史や、文化に精通しており、
そうでない人は「エリート」と見なされないらしい。
(まあ、バカにされながら付き合っているという感じですね。)

漢字が読めないとなると、
それ以前の話。
多分、世界の首脳と話をしても、
下に見られて、
まともに議論になるはずがないし、
交渉など、うまくいくはずもない。

しかし、麻生氏が悪いのか?
というと、そうではなくて、
麻生氏に議員として投票した国民の責任もあるし、
自民党総裁選で投票した人たちの責任もあるわけです。

もちろん、
「漢字が読めなくても、政治をちゃんとやればいい!!」
というご意見もあるでしょうが、
それも当然出来ていないから・・・・

政治三流・経済一流
と言われる、わが日本ですが、
今後、経済が縮小していくだろう中で、
政治が一流にならないと、
世界のなかで、
日本が今のポジションを維持することは、難しくなっていくでしょうね・・


期待せずにはいられない
Posted at Nov 12, 2008  08:42 in エンタメ

本田美奈子。

僕らの世代では、
「マリリーン~」
という歌でおなじみの、セクシーアイドルだった事を思い出すが、
最近では、白血病と闘い、亡くなった事が大きく報道されていました。

そんな彼女のCDが発売されるようだ。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/new_release/?1226443707

病床で、
自分の命が危ういにもかかわらず、
苦しみながら
しかも、
人を思いやりながら、
歌った歌。

そこには、ただ単に、
歌や音楽と言うだけでは表現できない、
きっと、
言葉に出来ない何かが、存在するだろうと思う。

発売になったら、買おうと思う。


ああ、二岡よ
Posted at Nov 11, 2008  18:45 in スポーツ

ついに、二岡がトレードに出されてしまいました。
これで、一時代を築いた(までいかないけど・・)
二岡・仁志という2遊間コンビが巨人を去ることになる。

トレードに出されるのでは?
という噂は尽きなかった。

今期は
怪我の影響、
また
原監督お気に入りの坂本の台頭もあり、
ほとんど試合に出ることはなかった。

そして、決定的だったのが、
山本モナとの例の事件。。

チームが大事な時期、
しかも、
選手会長の二岡の失態は、

「巨人軍は紳士たれ」
との故正力松太郎氏の言葉からは逸脱し、
決定的な出来事となった。

その後も、泣かず飛ばず出であった。

いいところで、右中間にうつホームランが印象に残り、
好きな選手の一人であったが、これも身から出たさび。
仕方のないことだろう。

北海道の地で、活躍をすることを望む。


一流アスリートの目標設定。
Posted at Nov 10, 2008  20:14 in 思ったこと

本日、日本体操会の一時代を築いた、富田氏が引退を表明した。

「ここ何年か能力的に落ちてきたのを感じていて、理想としてきた美しい体操が難しくなった。いい体操人生だった」

普通に読むと、良くあるセリフなのだが、
ここに、一流アスリートが活躍できる、目標設定が見て取れる。

それは、
『美しい体操』
という言葉だ。

彼は、難易度の高い演技をすることを目標としていなかった。
その先に目標を置いていたのだ。

彼は、
「美しく、人が感動するような体操をしたかった」
とも言っていた。

ただ単に、難しい演技をしようっと努力している選手はいっぱいいるだろう。
しかし、その多くは、一流になりきれない。

そこには、富田選手のような一流選手には、
その先の目標設定があるからだ。

これは、アスリートに限ったことではない。

我々の仕事で言えば、
「削って型を取る」
と考える人と
「美しく削って、精密な型を取る」
と目標を持っている人。

どちらが、成長するだろうか??

もっと言えば、
本当につまらないと思うような単純作業であっても、
Aという仕事を超えた仕事をこなすことを、
常に考えるべきだ。

そうすれば、必ず、先は開かれるはず。

逆に
「Aという結果だけが出ればいいや」
っと思っている人は、
結局はAという仕事すらまともに出来ない場合が多い。

友達関係でも同じだ。
誕生日会する場合でも、
ただ誕生日会をしてくれる友達と、
ビックリサプライズをしてくれる友達。
どちらの友達を好きになるだろうか??

では、それを仕事に置き換える。

Aという仕事をする従業員と
美しく、素早くAという仕事をする従業員。

あなたなら、どちらを雇おうと思うだろうか?

多くの場合、自分は前者であるにもかかわらず、
後者のような扱いを求めてしまうものだ。

でも、そんな時は、心に聞いてみて欲しい。

自分の目標は、低いところに設けていないだろうか??
っと。


今日は
Posted at Nov 08, 2008  19:00 in お知らせ

用事があり、書けませぬ。。


後悔すること
Posted at Nov 07, 2008  13:13 in 思ったこと

人は、死ぬ前に何を後悔するのか??

をインタビューした結果、
その多くは、

「やらなかったこと」

であった。
つまり、
「失敗したこと」
ではなく、

「チャレンジしなかったこと」
を後悔したのだ。

我々は、いつか死にます。
どんなに医療が進歩しても、
どんなに怖がったとしても・・・

であれば、
死ぬ事を恐れるのではなく、
いつか死ぬことを受け入れ、

そして、
今を後悔しないように、
一生懸命、チャレンジをする。

それが大事。


横浜市立学校トイレ掃除復活へ
Posted at Nov 06, 2008  09:26 in 思ったこと

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000000-kana-l14

このニュースを聞いたときに、素晴らしいッと思った。
是非、やるべきだっと。

今や、掃除をすることが、成功法則の一つみたいに語られることも多く、
トイレ掃除から学ぶものはとても大きいと思う。

ある企業では、トイレ掃除をしかも素手でやるっというところもありますね。

僕が、それを出来るのか??
というと、ちょっと出来ないかも知れません。

ただ、もし、小学生の時とかに、
「規則」
として存在していれば、当然していただろうし、
そっちの方が良かったかも?って思います。

僕の歯医者仲間(同じ歳)は、新潟出身ですが、
トイレ掃除を学校でしていた
と言ってたような・・・・

それなのに、
それに反対する職員がいるらしい。
もう、本当にダメダメですね。

ノロウイルスや、O-157への対策が取れるのか?
だって。。
そういう側面はゼロではないでしょう。
でも、一説によると、良く清掃の行き届いたトイレよりも、
よっぽど掃除していない身の回りの方が雑菌の数は、遙かに多いと言われています。

月曜日に、講演を聞いたジェームスは、

「子供が怪我をしたらそれを訴えたり、そんなのは辞めた方がいいですよ!!
もし、自分がビジネスパートナーとして、全く怪我をしたことのない人と、傷だらけの人、どっちを選ぶかといわれたら、後者を選ぶ。だって、前者は今まで、何のリスクも取ってこなかった人間ですから」

って。
そうだよね。
って思う。

確かに、モンスターペアレンツが増え、
自分の身を守りたいと思うのは分からなくもないが、
医師とは違い、トイレ掃除のリスクは、教育委員会が取って、個人の先生はかからないのだからいいじゃない!!
って・・・・

まあ、変革をしない人は、ダメだね。

だって、あの、差別・偏見オンパレードのアメリカでさえ、
ついに、黒人大統領が誕生したんだよ?
しかも、上院になって、わずか4年。

アメリカ式が全て良いとは思わないが、
今の日本は、アメリカのダメなところばかりを見習い、
良いところ、例えば、彼らがよく言う、

「フロンティアスピリット」

なんかは、全然、日本にはないね。
というか、本来は、日本人は、フロンティアスピリッツがいっぱいあったのに、すっかりGHQにやられちゃった・・・・

日本が、「チェンジ」する日はくるのでしょうか??

ところで、
『柔道』 が 『JUDO』
に敗れ、
今後、日本柔道界がどう進んでいくのか??
と思われていましたが、
先日、新体制が発表されました。
そこで、出てきたのは、

「篠原監督の就任」

まだ若く、コーチ経験もない、ちょっと前まで現役だった彼を抜擢しました。
柔道界は、先を見据え、リスクを取って、
「変化」
しようとしています。
きっと、この試みは、近い将来、必ずや、良い方向へ進むでしょう。

一方の相撲界は・・・

「強いものが生き残るわけではない。
賢いものが生き残るわけでもない。
変化するものだけが、生き残るのだ。」
ダーウィン『種の起源』


ちょっとショックなこと。。
Posted at Nov 05, 2008  16:12 in 思ったこと

今日、急に訃報を聞きました。

その人は、日本映機という会社の社長さんでした。

東京時代、ひょんな事から知り合って、
親子ほど年の離れた僕と、

一緒に飲みにいったり、

バカな話をしたり、

いろんな世界のことを教えてもらったり・・・・

しょっちゅう、会っていた訳ではないですが、
その強烈の個性から、いろんなことを学びましたし、
金沢に帰ってからも、たまに連絡を取っておりました。

最近は、
連絡取ってなかったのですが、
ある人から、
「今年の4月に亡くなった」
と聞きました。

実は、セントラル歯科のメールお知らせサービスも、
その社長の紹介で、
その担当の方から、お聞きしたのです。

病床、僕の話も出ていたそうですが、
「わざわざ、言うこともない」
とおっしゃっていたそうです。

血液の癌(白血病ではないらしい)とやらで、
症状が安定し、復帰も可能か?
と思われていた後の急なことだったそうです。

最後に会ったのは、いつだったか・・・

月日は覚えていませんが、
六本木で、
他の先生を交えて飲んだのが最後でした。
その時、
「ついに、離婚したんだよ」
って、寂しそうにお話ししていたのを思い出します。
帰り際、四谷方面にお帰りになるのを、一緒に帰りたそうにされていたのを、

(さみしかったのかなぁ)

なんて、今になって思います。

そういえば、その時、初めて、息子さんの話も聞いた気がします。

今は、何かの原因で、疎遠になっているそうです。

このブログを読んでいることはまずないとは思いますが、

でも、もう亡くなった故人のこと。

是非、許してあげて、
ひっそりと眠らせてあげて欲しいと思います。

そうなったときには、
お線香の一つでも、あげに行こうと思います。
(ならなくても行きますが・・・)

本当に、パワフルで、

めちゃエロで、

めちゃ変わった、

ちょっと気持ちの悪い
おっさんでしたが、

ご冥福をお祈りしたいと思います。。
合掌。


連休は・・
Posted at Nov 04, 2008  19:43 in 医療

京都に行ってきました!!

とは言っても、勉強会。

僕が、会長を務める北陸SJCDと同じような、京都SJCDでの講演会でした(聴講です)
二人の先生がご講演されたんですが、
いや~、すごいね、やっぱり。。

半端ないね。

何度も見ているケースでしたが、
何度見ても、

「やるね~」

って感じです。

でも、みることで、目標が出来、またモチベーションの上がった一日でした。
そして、終了後、みんなで打ち上げに参加。
京都の夜を堪能しましたぁ\(^_^)/

月曜日は、ジェームススキナーという人のセミナーへ。

テレビ等でも、しばしば登場する生ジェームス。
感想は・・・
めっちゃ日本語うまい!!(笑)

内容は特に目新しいものではありませんでしたが、
こちらもモチベーションアップ↑

充実した連休でした。

さあ、後は、これを治療を通して皆様に還元するだけ!!
これが、一番難しいんだけどね・・・


またまたエントリー
Posted at Nov 01, 2008  19:46 in エンタメ

こんな可愛い子もエントリー!!

ありがとうございちご。。

さて、もっと多くの方にエントリー頂いているのですが、
HPにのせて良い??
って聞いて無くて、のせてないです。。

もし、エントリー済みの方でのせて良い!!
という方がいたら教えて下さいね!!

さて、僕は、明日から京都へ。
でも、講習会だけどね・・・ 名称未設定


今日2つ目
Posted at Oct 31, 2008  13:41 in エンタメ

現在ハロウィンの仮装を大募集!!

な・なんと美容院まで行って、
エントリーされた患者様が・・・・

本当にありがとうございます!!!

最高です(爆)
\(^_^)/ 名称未設定 1 のコピー 名称未設定 1


大阪にて。。
Posted at Oct 31, 2008  12:19 in 時事

大阪行ってきました!!
って、遅いか。。

日曜日の午前中に会場入り。
で・でかい。。
わかりやすくいうと、
石川県地場産業振興センターの大会場くらいでかい。
(わかりにくい?)

そして、打ち合わせ。
同じ医院内で
バトンタッチをしていくというシステムのため、
その切り替えが難しい。。

当院は一番だったため、
始まるまでは、ヒマヒマで。。
話したり、コーヒー飲んだり、ラジバンダリ。。

そして、いざ始まると参加者は180名くらい。
結局、リレーがうまく行かずに・・・
これは、反省点だな(∋_∈)

でも、兄も、畝田も、多院もすばらしかったです!!
会場も素晴らしかったし、
スタッフの方々も素晴らしかった!!

また、こういう機会がいただけるかどうか??
分かりませんが、いつか、またリベンジしたいですねぇ~。

そして、月曜日は、病院見学。
前日、飲み過ぎましたが、朝は復活!!
みなさん、紹興酒は次の日に残らないですよ~。

諸井先生と、久々に会って、楽しかったなぁ。
お昼ご飯ごちそうになりました。
ありがとうございます。

そして、夕方、サンダ~バ~ド~
で、一路金沢へ。
さすがに疲れたぁ。
でも、心は充実!!

また、中山歯科グループは進化します!!


ごめんなさい
Posted at Oct 30, 2008  19:15 in 思ったこと

明日は書きます。

どんまい自分。。


ばたばたなので・・
Posted at Oct 28, 2008  20:02 in 思ったこと

また、ゆっくり書きます


おしらせ
Posted at Oct 25, 2008  16:28 in お知らせ

中山セントラル歯科は、
明日の講演のため、http://www.amenity-d.com/seminar/0810symposium/index.html
本日は、4時までになっております。

また、今回、研修旅行も兼ねており、
月曜日は、ヘルスプロモーションという考え方を全国に広めた、
諸井先生のオフィス見学にも行ってきます。

そのため、セントラル歯科は、火曜からの営業になりますので、
ご容赦下さい


医師不足解消の一手
Posted at Oct 24, 2008  20:22 in 医療

もはや医師不足は、大問題になりつつあります。

早急に医師を増やす方法として、
3年次から積極的に編入を受け入れることが大事だと思います。

つまり4年生大学を卒業した、卒業生や社会人をもっと入りやすくすることが大事です。

僕の卒業した東京医科歯科大学でもそのような取り組みは行われているようですが、ほんの一部だそうです。

学生数の増加は、大学側の設備投資が増えてしまうという問題点はあります。
しかし、4大卒を採用することにより、教養は不必要になります。
そこで逆にコストカットが出来ます。
現在国立大では、国の補助金が使われていますが、6年生→4年生になることにより、その分のコストも削減が期待できます。
また、社会人の採用は、高校を卒業し、なんとなく医師になる人たちよりも高い志を持っている可能性が高く、また、社会を経験しているため、対患者様にもより、上手に接することが可能になります。

専門課程の学生が増えることで、大学側は教員の数を増やさなければなりません。
現状は、大学側から給料があまりにも低いために、大学病院に残らなかったり、救急病院へアルバイトに行ったりして生活費を稼ぐしかありません。
教員の枠が増えれば、もう少し、大学病院に医師が残る可能性が高まります。

などと、かいてみました。
厚労大臣は、都に文句を言う前に、
わがの組織を変革することを第一義に考えるべきでしょう。


明日は・・
Posted at Oct 23, 2008  19:34 in お知らせ

セントラル歯科は一日診療でございます。

金曜日だから・・・
と諦めずに、お電話なりくださいね!!
(^_^)


珍しく
Posted at Oct 22, 2008  20:23 in スポーツ

今期の巨人は、移籍組が見事にはまっています。

外国人で言うと(といっても国内移籍組ですけど・・)
ラミレス、打率、ホームラン、打点と打線は見事に引っ張り(守備では足を引っ張りまくりでしたが・・・)
グラインシンガーは勝ちがしらです。

ベテラン木村拓哉も活躍し、
巨人では珍しいくらい、本当に移籍組が大活躍です。

その分、二岡は違う方で大活躍でした。。

さて、今日から、CSの天王山。

是非、巨人には去年の雪辱を果たしてもらいたいものだ!!


こんにゃく畑
Posted at Oct 21, 2008  12:35 in 時事

最近、巷を、
「窒息」
というテーマでさがしている
「こんにゃくばたけ」

これを発売停止にするという動きがあることに、
驚きととまどいを感じておりました。

なぜなら、どんな食べ物、どんな遊具でも、使い方を間違えたりすれば事故は起こるし、ましてや食べ物は、変な食べ方をすれば当然窒息は起こりうるからです。

それを助長するようなTVの責任は重い。

今の世の中、自己の義務や責任を棚に上げて、権利だけ主張するような人たちが、モンスターペアレンツと呼ばれるような人になるわけです。
これは、道徳の欠如がこのような事態を招き、マスコミは、こぞってこういう問題点を指摘するわけです。
その一方で、今回の蒟蒻畑のようなケースにおいては、
「発売停止にする必要はない」とのコメントは一切出ません。

今日、ヤフーニュースを見ると、
12歳の子供がパンを喉に詰まらせ死亡したという。

これは大変不幸なことではあるが、
かといって、パンを発売禁止にするのか??
それとも、パンメーカーを訴えるのか??

これでは、アメリカの最悪な部分を取り入れてしまい、日本の国の良さが無くなってしまいます。

パンも蒟蒻畑も一緒。

マスコミは、しっかりと、筋を通した報道をすべきで、
ただ受けるとか、視聴率が取れるとか、
そういうものだけで、番組作りはして欲しくないものです。

PS
亡くなられた方のご冥福をお祈りします


あっと驚く
Posted at Oct 18, 2008  18:49 in エンタメ

2日前ほどの新聞(朝日だっけな?)見ていたら、

「コップ一杯の水のみで発電するシステムが開発された」
と出てた。
どうも、コップ一杯の水を入れると、携帯の充電1回半くらいはまかなえるらしい。

これって、本当でしょうか??

会社名を忘れてしまったので、
HPとか検索できないのですが、
大朝日の言うことです。
きっと本当のなのでしょう・・・・

でも、これってすごくな~い。
(ナレーション、トロサーモン)←これが分かる君は、すごい!!

本当に夢の発電だよね。

しかし、今後、世界的な水不足が起こると言われています。
折角の技術も水がなければ・・・・

出来れば、海水→水&潮&電気
というシステムが出来たら最強なのにね。


昔の夢が・・・
Posted at Oct 16, 2008  19:14 in エンタメ

小さい頃、多分多くの子供達がこんな夢を描いていたのではないでしょうか?

テレビにラジカセや、計算機、電灯、はたまた炊飯器までが、
「ひとつ」の家電としてミックスされている。

そこに、ふでばことか(ここら辺が子供の発想だよね。そんなでかい筆箱いらんし!!)、時計とか、ミサイル発射台とか(笑)そんなものまでついてる。

夢の家電!!

でも、そこまではいかなくとも、それに近い状況に、今の家電はなりつつあります。

全ての携帯グッズは、今や「携帯電話」にミックスされようとしてます。
これは、まず間違いのない流れでしょう。
最終的に、電話、PC,ゲーム、TV,カメラ、財布(電子マネー)ICレコーダー、ミュージックボックス、本(電子)・・・・
まあ、大人の思いつく、そのほとんどは既に、携帯電話に組み込まれてます。
それは、もっとも持ち歩く人も頻度も多いツールに集約するという点で当然と言えば当然なのかも知れないです。

そして、その流れは、きっと家庭ではTVに向いていくと思います。
まだ、PCユーザーととTVユーザーは、別々に使用している場合が多いが、
今後は、この垣根は無くなっていくと思われる。
また、家電で、多分最も使用頻度の高い、TVに、様々な機能、オーディオビジュアルやインターホン、セキュリティ、などなどが集約していくのは間違いないでしょう。
既に、ビデオは姿を消し、HDレコーダーもTV内蔵が当たり前になりつつあります。

今後10年ぐらいで、家電がどう変化していくのか?
楽しみです。

PS
ただ、間違いなく言えるのは、
炊飯ジャーと掃除機が一緒になることはないね(笑)


今日は
Posted at Oct 15, 2008  19:36 in お知らせ

なーんも思いつかないので、
ダメです。

まーた、あ~し~た~


やっちゃいました
Posted at Oct 14, 2008  20:29 in スポーツ

以前から、たびたび、ここに登場する、
山を登れるニート「栗城くん」が、
マナスルに、単独・無酸素で登頂に成功し、
無事にベースキャンプにも戻ってきました!!
8163㍍。

7500㍍を超えると、酸素は地上の3分の1になり、
人間は生きていられない領域に入るそうです。

本当にすごい!!

いつか、講演会を開こうと思います。

PS
ぜんぜん話は違うが、
今日、年金特別便が届いた。


株安
Posted at Oct 11, 2008  18:20 in 時事

大変なことになってます。

しかし、今の経済の現状は、おかしくなって当たり前だったと言っても
過言ではない状況だった。。

例えば、あまりにも度を過ぎた「信用取引」
FXなんてのは、良い例で、
100万円しかない人が、信用という名の下に
何千万円も投資出来るシステムが、破綻しないわけがない。
常識で考えれば。。

そういう、インチキ的な手法が、
一端、今回のことのようになると、
投資を回収する動きが急激に高まり、
一気に、持っているものを売って、現金化しようとする。

当然、売り一辺倒になるので、
株価が急降下し、さらに売りが加速するというスパイラルに落ちています。

もし、自分の手持ちだけで動かしているのならば、
「あわてて売らないこと」
株は売らなければ、損しないですからね。
ところが、上記のように、
「信用取引」
何かをしていたら、大変です。
損をした分、回収をしようと金融機関は動いてきますから、
損が分かっていても、売らざるを得ない状況になります。

結局のところ、実体ではない経済活動が、
世をおかしくしていることは間違いない。
それは、ちょっと前の石油高騰でも言えたこと。

もうそろそろ、人は、
過去の良さを取り戻すべきじゃないだろうか・・・


両親と話している間に・・・・
Posted at Oct 10, 2008  21:26 in スポーツ

巨人優勝!!

すごい!!

伝説が出来ました。

もし、13ゲーム離れた時点で、優勝を諦めていたら?
メークレジェンドは起きなかったでしょう。

信じ、努力し続けること。

これこそが、
成功するための唯一の条件かも知れません。

俺も、がんばろ~


本日
Posted at Oct 09, 2008  14:00 in お知らせ

中山セントラル歯科は、
ブリギッタ先生のセミナー参加のため、午前中のみの診療となっております。

そのかわり、明日、金曜日は終日診療をしております。

みなさまに、ご迷惑をお掛けしますが、
よりよい医療サービスを提供させて頂きますので、ご了承いただけたら嬉しく思います


いま野球が熱い!!
Posted at Oct 08, 2008  20:51 in スポーツ

ですね。

王監督・清原の引退の話題から、

巨人・阪神の首位攻防。

今日は天王山。

巨人ファンの僕としては、奇跡のようなペナント終盤。

巨大戦力ががっちり固まると、こんなに強いんだ!!
と思ってしまいます。

今、速報を見ると
3対1で巨人リード。
メークレジェンド!!
起こりますよ~


電気屋
Posted at Oct 07, 2008  19:43 in 思ったこと

僕は、暇になると、すぐ電気屋に行きます。

別に何を買う訳じゃないんだけど、見ていると楽しいです。

にしても、電化製品の値段構成は、面白い。

ほんの数年前までは「高嶺の花」だった地上波デジタルハイビジョンテレビですが、今や、ビックリするくらいの価格で売ってます。
42型で15万円くらいとか。
そして、30インチくらいは液晶テレビ、それ以上はプラズマなんて言われてたのも、今は、店頭でも60インチを超す液晶テレビが陳列されています。

そんな僕でも、最近驚きました!!

それは、メモリーです。
例えば、USBメモリーとか、コンパクトフラッシュとかメモリースティックとか。
以前は、1ギガの容量を持つなんてのは驚きで、しかも高額でしたが、
今や、4ギガとかでも1000円程度で買えます。

デジタルの世界は足が速い。
メーカーは大変でしょうね・・

一方で、冷蔵庫とか洗濯機、炊飯ジャーなどは、逆に高機能をぶっさげて10万円を超すものもいっぱい出てます。

みなさんも、電気屋に遊びに行くと楽しいですよ。
でも、「買わない」と言う強い意志がないと大変ですが・・・・


ホワイトニングコーディネーター
Posted at Oct 07, 2008  00:09 in お知らせ

当院の衛生士、畝田、大家、北橋の3名がホワイトニングコーディネーターに合格しました。
これで、みなさまにより、ホワイトニングのことをお話できると思います。

わからないことがあれば、なんなりとおっしゃってくださいね!!


大相撲
Posted at Oct 04, 2008  19:20 in スポーツ

いや~、今度は八百長問題再燃ですね。

さて、ここで、僕の予想を。。

相撲、きっと八百長があるのでしょう。

多分、大昔からあった、実は、これこそが伝統なのではないか??

現在、本気で100キロ200キロの人間と15日連続で戦っていたら、そりゃあ怪我もするでしょ。

プロレスが、半分八百長であるのは、皆周知の事実です。
(K-1とか、プライドは別ですよ)
なぜなら、プロレスラーがガチンコで戦ったら、
怪我しまくりで、興業が成り立たなくなるからです。

ですから、手を抜くところ、本気で行くところ。
その辺のさじ加減がプロになっていく大事なポイントなのだと思います。

ガチンコのK-1やプライド、普通のプロボクシングなどが、6ヶ月に一度くらいしか試合がないのが、良い例ではないでしょうか?

つまり、
八百長(言い方が悪いよね)が完全禁止になってしまったら、
相撲も興行が成り立たなくなって、
年2回くらいしか場所が開かれなくなるんではないでしょうか?

そうなると、どう横綱を決めるのか?
どんどん話は難しくなります。

思い切って、
「あー。ある程度、コントロールはする。でも、それは、大昔から行われてきた伝統だ。でも、そんな中でも弱い奴は絶対に上には行けない。何が悪い!!」
くらい言ってしまってもいいかもしれない。

きっと、これが本当に真相だと思う。
とすると、やっぱり告発した側にちょっと責任があるような気がするね。
そんなの、みんな分かってて楽しんでいるんだから・・・
プロレスと同じようにね。


今日は・・
Posted at Oct 03, 2008  13:39 in 思ったこと

英会話の日です。

英会話を受けると、
恐ろしいくらいに、いろんな事を忘れていて、
めっちゃ、テンション下がります。

HeとかSheの時は、動詞にSをつけて。
あっ!!
そういえばそうだった。

みたいなね。

これって、中1のレベルだよね(つまり、はじまったばっかりってこと)

一生懸命勉強していたのは、何だったのだろうか・・・

ちょっとだけ落ち込みます

話せる日は来るのだろうか・・・


こいつを見逃すな!!
Posted at Oct 02, 2008  18:46 in エンタメ

今日は、
自称 『山を登れるニート』
栗城史多氏を紹介します。

この人、きっと有名になりますから、
覚えておいて損はなし!!

彼は、登山家です。
何故、ニートかというと大学卒業後、就職をせずに、
金策に走って、支援者を見つけては、山に登るを繰り返しているからだそうです。
でも、それが半端ない。

彼は、ふと思いました。
「各大陸の最後方を制覇しよう(セブンサミット)」
ここまではありがちです。
それを、
「単独で」
た・単独ぅ~って感じですが、まだ続きます。

「無酸素で」
無酸素~。
はっきり言って変人です。

しかも、彼は、そんなに経験豊富なアルピニストではありませんでした。
そう、回りの全ての人々が、
「山をなめるなよ!!」
と、諫めるよりも、怒りを表すくらいでした。

でも、いきなり、
「一番安くあがるから」
という理由だけで、見事マッキンリーを登ってしまい、
回りはビックリ。

そんな彼、
登山を始めたきっかけは、
「彼女に振られたから」
でした。

めちゃめちゃでしょ~。

彼は、今、ついにエベレストにチャレンジ中。
是非、チェキラッチョ(古っ)

PS 
この人のDVDもあります。
心がふるえます


そんなバナナ。。
Posted at Oct 01, 2008  21:30 in 思ったこと

すっかり、めっきり、世の中は、バナナダイエットブームですなぁ。

んで、俺もやろ~

なんて思いながら、スーパー行っても、
バナナがない。

もう、スッキリ!!
ていうくらい売り切れまくってます。
はい。

だから買えないっす。

まあ、日本人らしいといえば日本人らしいね。

ヨーグルトがピロリ菌に効くと聞けば、
ヨーグルトが売り切れ。

まあ、そのうち、みんな飽きて、出回ることでしょう。

ところで、そういうの、日本独自の果物でないのかね??
例えば、
奇跡のダイエット発見!!
『いちじくダイエット』
とかね。
そうしたら、日本の農業も、ちょっと元気になるよね。
バナナって、日本じゃあんまりとれないよねぇ。

でも、いちじくの日本の自給率が低かったらダメだね・・


エメルソン
Posted at Sep 30, 2008  20:19 in スポーツ

って知ってますか??

ブラジル出身の元浦和レッズのストライカーで、
その俊足で、浦和の一時代を築いた選手であった。
一時は、日本代表入りを噂され、
「彼が入れば、日本代表の決定力不足は解消される」
っと、歓迎ムードではあったが、
その後、紆余曲折を経て、
な・なんと、カタール人になっていました!!

どうも、過去の(U-20)ブラジル代表歴が判明し、
カタール代表とはなれないらしいことになった。

さて、今のカタールを見ると、帰化者が非常に多い。
カタールは、現在、ドバイのような一大観光都市を目指し、
目まぐるしい変化を遂げている。

その一環が、
サッカー代表の強化でもあるのだろう。
たしかに、オイルマネーはすごい。
帰化の代償として、はたしていくら支払われているのか?
それも分からない。
ただ、なんか、釈然としないよね。

もし、Wカップに出れたとしても、
世界からはどう見られるのでしょうか??

日本では、
ラモス・ロペス、最近では闘莉王など、一応一定期間を過ごし、
日本語も話せる人が多い。

カタールの場合、例えば、エメルソンは、移籍後ほぼすぐに帰化している。

こんな事がもし続いたら・・・・・

だって、レアルやチェルシーみたいなチームがでてきちゃうよ・・・


自分たちは、絶対に損をしないように・・・・
Posted at Sep 29, 2008  16:58 in 時事

今日、ヤフーニュースにこんなものを発見。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000044-mai-soci

たしかに、一人当たりの支出は大きいのかも知れない。
でも、それでも770万円。
バカな議員達が、海外視察と称して旅行に使う金額から見れば、微々たるものです。
こういう金の使い方こそ、自治のおもしろみというか、他の自治体との差別化につながるのだと思います。
例えば、敬老の日には、生涯に一度だけ、お孫さんと一緒にディズニー招待なんかも面白いかもね。

だって、そんなの箱ものをちょっと見直せば、出てくる金額でしょ?

いかに、役所は、
自分たちの権益をまもり、
自分たちには全く利益のないところの、ほんの微々たるものを削り、
「頑張ってる」
ふりをしているかが、良く分かる。

PS
TDLで成人式をするのは、毎年必ず、TVのニュースで流れます。
その広告宣伝効果は、770万円くらいでは到底まかなえるものではないんですけどね・・・・


朝ズバっ
Posted at Sep 26, 2008  11:02 in 医療

最近、みのもんたの朝ズバでは、
旭川市における病院閉鎖?だか、入院の受け入れをなくすだかの話が良く出ています。

何故、このような問題が出てきたのか??

これには、様々な要因があるといわれていますが、
一つには、病院報酬の問題があるといわれています。
数年前に、国は、
「医師や看護師の数がある程度整った病院に関しては、診療報酬を引き上げる」
という制度を作りました。
それにより、大きな病院は、看護師を集めるということを行い始めました。
小さな病院は、それにあおりを受けて、
人材を失うばかりか、診療報酬が減らされ、より厳しい財政状況に追い込まれ、廃院等が、全国の公立病院で起こっていると聞きます。

もちろん、人が集まれば、今の大病院における過酷な労働条件は改善されるかも知れません。
しかしながら、そうでは無いところでは、より環境は厳しくなっています。

現在、圧倒的に人材が足りない、医科業界では、あまりにも短絡的な方法と言わざるを得ないでしょう。

しかし、一方、地方行政にも問題はあると思います。

旭川を見ても、
やはり建物行政は未だに行われています。
150億円ほどが使われています。
確かに、医療費等の方が比重は少なからず多いのですが、
にしても、病院をつぶしたりするくらいならば、その一部でも、病院の赤字補填に使っても良いような気がします。

国を見ても同じだと思います。

マズローの欲求5段階説をみても、
人が何かを実現するには、生命の安全などが保証されなければ、次のステージに進めません。
麻生氏は、
「景気回復が優先だ」
といいますが、医療・年金・食、など国民の生命に直結する部分が、全く改善されないのに、
どれだけ景気対策をしても、景気をあげようという自己実現の流れは絶対に出てきません。

そして、財源財源といいますが、
そのほとんどは、年間5兆円もある道路特定財源で十分にまかなえるとしか思えません。
もちろん、道路が全くいらないとか、
箱ものが全くいらないとか、
そういう議論をしているのではなく、
まずは、「安全」を確保するのが、第一だということです。

そういう意味で言うと、
プライマリーバランスの黒字化も
「国が今後も存在できる」
という、大事なポイントになりますし、
それがあることが、
マズローのいう
「帰属の欲求」
も満たされることになります。

一体、何を優先していかないといけないのか??
何故、考えないのでしょうか・・・・


金融再編?
Posted at Sep 25, 2008  19:20 in 時事

サブプライムによって、傾いた、アメリカ系の証券会社を日本の金融機関が買うという状況が、どんどん起こっている。

バブルのような、
ただ単なる「投機」ではなく、
ちゃんとした狙いのある買収なら、
日本が再び輝くチャンスの一つかと思う。

しかし、疑問が残る。

今回の件は、TVなどを見ると、
「バブルの経験によって、
日本の金融機関が健全経営をしてきた結果が、
今、買収という行動に出られる資金を貯めることが出来た」
というような論調である。
確かにそうかもしれない。

しかしである。
我々の預貯金は、非常に低い金利です。
その上、自分たちのお金をおろすのに、手数料を取られ、
振り込むのに手数料を取られ・・・

その集めた資金で、金融機関は、
黒字をバンバン上げている。

本来は、もっと預貯金者に還元しても良さそうではないか?

今、この低金利のため、
お金を持っている人たちは、どんどん外貨に預金を移している。
金融機関も同じようなものだ。

これで、日本が果たして、
「強い国」
でいられるだろうか?

麻生政権は、
金融と、財務大臣を一本化しました。
問題があって、大蔵省を分解したのに・・・・・

後期高齢者問題にしても、
理由はどうあれ、政治家は賛成をしたにもかかわらず、
制度自体を変えると言っている。
そこに起きる損失は、どう責任を取るのか??

もうダメダメだね。


麻生太郎
Posted at Sep 22, 2008  20:03 in 時事

総裁が決まりましたね。

面白くもおかしくもないですね。

自民党はなんにもかわっていない。

これで、失われた10年と同じ手法で、
「景気浮揚」
という名の垂れ流しが行われるのでしょう。

どうなることやら・・・・

いずれにせよ、早く解散総選挙。
国民の声を聞いてもらいたいものです


ネタはある
Posted at Sep 19, 2008  12:55 in 思ったこと

でも、ネタはない。
もう時事ネタは、同じになっちゃうので、今日は書く気がおきない。

そんな時は、無理して書かない。

それも、一つだと、受け入れられる自分がいる。

そうなれたことに、感謝。
環境に感謝。
仲間に感謝。
患者様に感謝。
家族に感謝。。


今日のこの人
Posted at Sep 18, 2008  19:05 in スポーツ

それは、もう
イチロー
この人しかいないでしょう。

8年連続200安打は近代野球では初の快挙。

もう、この人は何をしても驚かないって感じです。

どこまで、大リーグの記録を塗り替えるのだろう。

怪我さえなければ、とんでもない記録が生まれそうです。

まだ?34歳。
段々と内野安打は出なくなるかも知れないが、
それでも、あと4.5年は出来るはず。
夢の4千本安打を達成してもらいたい!!

がんばれイチロー


新たなチャレンジ
Posted at Sep 17, 2008  12:16 in 思ったこと

個人的に、
「英会話」
始めてみようと思います。

何で急に??
いやいやずっと思っていたのですが、
なんとなーく、ずっと過ごしてきました。

んで、昨日の休みを利用して、
ちょっと見てきたところが、良さそうで・・

久々に外人と話しました。
大学に残っていたときは、
仲良しのコロンビア人とつるんで、よく遊んでたので、
ちょっとは話していましたが、
金沢に帰ってきてからは全然話してなかったです。

受付で待っていると、
子供達、しかも3,4歳の子達が、
「Hello!!」
って、入ってくるのを見て、
ちょっと恥ずかしい気分になりました。
そして、
「恥ずかしがらないで話すのが、やっぱり大事だよね」
って再認識しました。

とりあえず、日常会話程度は、出来るようになりたいなあって思う。。

2008年、今更ながらのチャレンジです!!


史上最低
Posted at Sep 15, 2008  23:04 in エンタメ

今日、映画を借りてみました。
『紀元前1億年』

信じられないくらい、ひどい映画です。
こんなものを配給する映画会社も最低です。

ローランドエメリッヒも最低です。

①まずストーリー。
「かつてある実験を行っていた際に、偶然見つかったタイムスリップの方法。
そのタイムスリップの実験を行ったのだが、7000万年前から帰還できなくなり、
その救出に向かうのだが・・・」
救出シーン、7000万年のシーンは20分くらい。
他は、プロローグ的な内容と、7000万年前から帰還するときに一緒に来ちゃったでかい恐竜の現代での戦いです。
何十年前からあるストーリーです。

②しかも、あまりにもちゃち。
今時、無いくらい、ちゃちです。
7000万年前もどうみても、ただの山。
恐竜はおもちゃ。
銃までもオモチャです。
出てくる機械。
すべて学芸会や自主制作映画レベルです。

③演出
恐竜はさっきいったようにちゃちで、それをごまかすために、襲われるシーンなんかも一瞬で恐竜は0.2秒くらいしか見えません。
それでも恐怖感を与えるような見せ方をすればいいのですが、なにせ20分ですから、そんな演出もなし。
20分の間に、10人くらい死んじゃいます。
現代に来ちゃった恐竜は結構出てきますが、相変わらずちゃちで、その動き方は、昔の映画の恐竜のような動き方をします。
カクカクしてます。
そしてそんな状況なのに、全く危機感のない、司令官。

ここまでで約45分。
あまりのひどさに、映画を見るのを辞めてしまいました。
映画を途中で消してしまうのは人生初めてです。

史上最低の映画です。
B級というにもおこがましい。
自主制作映画レベルです。

無駄な時間と無駄なお金を使っても、
「怖いもの見たさ」
でもよいなら見ても良いかもしれませんが、
絶対に見ない方が良いです。

今日はお休みでしたが、
あまりのひどさ、怒りによって、
ブログ更新です。

良かったことは、ネタができたことかな・・・


中山セントラル歯科お休み情報
Posted at Sep 14, 2008  18:52 in お知らせ

中山セントラル歯科は、
16日(火)臨時休業いたします。

お間違えの無いようによろしくお願いいたします。

超緊急の場合、私にメールいただけますようよろしくお願いいたします


事故米
Posted at Sep 13, 2008  20:03 in 時事

この事件は、関係者は死刑だ!!

っと過激な発言をしたくなるほど、ひどい。
テロだね。
いや、そこにやり方等は間違っていたとしても、テロの方が彼らなりの真理があるからまだいいかも知れない。

無差別殺人。
それと同等のことを平気でやった、三笠フーズは極刑に値する。

そして、それを調べた農水省の役人もそれに準ずる。

果たして、本当に暴けなかったのか?
月に8回とか9回とかいってて??

多分、袖の下を役人がもらっていたんでしょ。
きっと。
おこずかいが無くなったから、
「俺、三笠フーズ行ってくるわ」
みたいなね。

そうとしか考えられないでしょ??
だって、問題がなければ、そんなに頻繁に行かないだろうし、
問題があれば、すぐ結果が出ている。
灰色の状態は、農水省の役人にとって甘い汁だったのだと思う。

まあ、一生懸命、真面目に働いていらっしゃる方もいるのだろうが、
ひどい。
心ある、役人、自ら自浄努力をするような人たちとかグループとかってないのかね??

なんか、あんまりにも、ひどいことが起きすぎて、どうにもならん。
いっそのこと国民全員署名で、国を訴えても面白いと思うのだが、
それで勝ったとしても、使われるのは税金。
弁護士費用も、裁判官の給料も、そしてその対応に追われる役人の給料も。。

本当に、どうにもならんね


パクリ。
Posted at Sep 12, 2008  11:02 in 思ったこと

てんつくまんのメルマガからのパクリです。
以下。

==================================

「二本の木」

二本の美しい木が生えています。

それは、見事な素晴らしい木で、多くの心に感動をあたえています。

しかし、二本の木は大きくなって、枝と枝がぶつかり互いが痛みを感じています。

互いが痛い痛いと声を上げています。

時には自分を時には相手を傷つけています。

二つの木は神様に相談しました。

すると、神様が言いました。

ぶつかっているという枝はなんという枝かね?

愛という枝かい?

優しさという枝かい?

正義という枝かい?

きっとその枝は素晴らしいだろう。

しかしね、その愛であり、優しさであり、正義という愛が自分や誰かを傷つけているならば、その枝は自分で折りなさい。

その時、一瞬、痛みを感じるかもしれない。

その時、一瞬、形が崩れるかもしれない。

しかしね、必ずいつか新たな芽が吹き出すんだよ〜。
その枝がどんなに美しくても、正しくても、笑って自分で折りなさい。

今の美しさにとらわれてはそれは一時の美しさで終わるんだよ。

自分で自分の枝を折れる木は、自分も周りもいかすことが出来る木となるんだよ。

ほら、子供達が見上げているよ。

==================================

なかなか自分から折れる事って難しいですが、
「自分が本当にやりたいこと」
を考えると、プライドを保つことよりも、自分が折れた方が、実現に近づく事って意外とあるよね。

最近、ちょっと分かってきました。

ちなみに、CCCSウィンターミーティングで、てんつくまんを呼ぶ予定です。


今日は
Posted at Sep 11, 2008  19:20 in 思ったこと

なんや疲れてるので、明日書きます。。


CT
Posted at Sep 10, 2008  20:46 in 医療

今週、導入されたCT。

こりゃあ、すごいです!!

大概のことは、なんでも分かってしまいます。

確かに、被曝線量とか、金額とか問題点もあります。

しかし、当院の歯科用CTは訳がちがう。

まずは、撮影範囲が広い!!
1回の撮影で、ほぼ顔全体を撮影できます。
これは、なかなか他のメーカーでは出来ないことです。

そして、被曝線量の低さ!!
被曝線量が多いようでは、患者様に受け入れられにくい。
ということで、当院のものは、大きな写真2枚分程度の被曝線量です。
得られるデータ量を考えると、間違いなく、メリットの方が大きい!!

そして、気になる金額は・・・
2万円です。
一見高そうですが、他のメーカーでは撮影範囲が狭いために、その都度何回も撮らないといけなかったりします。
当院のは、ワンショットで、全部が取れる!!

そのために、使用範囲は、
親知らずの抜歯
歯周治療
根管治療
インプラント
などなど、ほとんどの治療の質を高めることが出来ます!!

また、CDに焼くことが出来ますので、
ご希望の方には簡単に差し上げることも出来ます。
(家でご覧になるには、PCにかなりのスペックが入ります)

是非、お試し下さい!!


最近は・・・
Posted at Sep 09, 2008  18:57 in エンタメ

僕の名前がメディアに踊るようになりました!!
っていうと、スゲー活躍してそうですが、そんなわけではなく・・・

まあ、clubismはみなさんご存じかも知れません。

もう一つは、
映画「しあわせのかおり」
中谷美紀と藤竜也主演の、中華料理の物語。
撮影を金沢で行っていました。
そこに出演!!
したわけではないのですが、ちょっとしたことでエンドロールに名前が出てます。
是非、映画を見に行って、探してみて下さいね~。

さらに一つ。
『小さなしあわせに気づく24の物語』
これの巻末に名前が出てます。。
これもお暇な方、ちょっと探してみて下さいねぇ。
たいしたこと無いですが・・・


ありがとうございました!!
Posted at Sep 08, 2008  19:24 in 医療

昨日は、お知らせしていましたように、
CCCS恒例のサマーミーティングでした。

90名を超える方々に来て頂きました。
本当にありがとうございます!!

最高に、素晴らしく、楽しい会になったと思います。

次は、冬のミーティング。
こちらも、是非、参加されることをオススメします~。


明日は
Posted at Sep 06, 2008  19:31 in お知らせ

CCCSという僕の立ち上げた勉強会の、年次大会です。

是非、多くの方の参加をお待ちしています。。 スライド1


自民党
Posted at Sep 05, 2008  14:05 in 時事

いや~。
総裁選、どうなるんでしょうか?

結局、麻生氏が勝つのでしょうか??

僕的には、石原氏に勝ってもらいたいかな。

少なくとも麻生氏の言う景気対策には疑問を持たざるを得ないので、
上げ潮派などと呼ばれる、財政再建型の人になってもらいたいです。
今朝、テレビで、東京都議会の議員、しかも政調会長をやってる人間が、
ブラジル視察と称して、一人190万円もかけて旅行して、
しかもその報告書が、
JAICAの論文のパクリだったって。

今時海外視察など、
する必要があるのでしょうか??
これだけネットが便利になっている世の中で、
情報を得るだけなら、家で十分です。

どうせ英語も話せないんだろうし・・

そんな政治家ばっかりだから、
官僚もなめくさる。

はぁ・・・


たまには保険制度でも語りましょう。。
Posted at Sep 04, 2008  09:52 in お知らせ

より皆様に、安心で、安全な医療を提供するために、

中山歯科医院には、低被爆(大きなレントゲン写真2枚分)でありながら、
広範囲(顎の関節まで同時に撮影出来る)の撮影を可能にした、最新鋭歯科用CTを9月8日から導入します。

中山セントラル歯科は、より正確な、より低被爆、大きなレントゲン写真を撮る機械(デジタルパノラマ)を9月4日より導入します。

当院は、次々、進化していきいます


面倒クサイですが、あえて言います。
Posted at Sep 03, 2008  19:36 in スポーツ

北の湖理事長。

もういい加減にしたらどうですか??

自分の保身と、大相撲の発展。
一体どっちを優先するんですか??

そして、その他の理事連中。
この状態で、辞めろッという言葉を誰も発しないのは何ででしょうか??

尿検査で陽性であった以上、
やってない、見たこともないって言ったところで、
100%嘘でしょ、きっと。

たしか、大学のラグビー部でも大麻問題が起こっていましたが、
かなり厳しく処分されています。

プロであり、しかも、日本の国技である相撲で、
何故、こんなゆるゆるなのか?

もう言葉にもなりません。


あえて
Posted at Sep 02, 2008  20:02 in エンタメ

福田総理の話題は外しましょう。
本当に、あほらしいから。

さて、今日は、あえてのエンタメ。
「王様のレストラン」

いや~泣いた。
チーム構築に対して考えさせられました。
本当に。

素晴らしいドラマだね。
最終回に、
フレンチの鉄人、坂井氏や
辻調理専門学校の校長なんかが出てきたのは、
ちょっと興ざめでしたが、
料理もうまそうだし。

宮崎駿にせよ、
三谷幸喜にせよ、
乗り始めた頃の代表作って言うのが、
チャレンジングな所もあっていいのかもね。

今は、なんか面白いんだけど、
策士おぼれるって感じもします。

是非是非、皆さん、見てくださいね!!

PS
そういえば、
この間、小松空港に、お笑いがいっぱいいた。
我が家とか。。

仲間同士、いっさいしゃべってなかった。
やっぱり仲悪いんだね


今日の話題は?
Posted at Sep 01, 2008  19:22 in スポーツ

これで決まりでしょう。

錦織のテニス。

ニュースでしか見てないけど、
スゲーぞ。
アメリカでは、「エア ニシ」(だっけ?)
と呼ばれる、ジャンプしながらのスマッシュは、めちゃかっこいい。
ジョーダン以来のエアだしね。。

あんなに若いのに、すごいなぁ・・・

でも、彼も、小さい頃から夢を思い続け、
13歳にして、ランキングトップ選手を多く排出している、
アメリカのテニススクールに行って、
一人で戦ってきた。

その成果がこれだ。

確かに、才能はあったであろう。
でも、それだけじゃない。
いや、そんなのは、ほんのちょっとのこと。
大事なのは、思い続け、努力し続けること。

その継続する力こそが、夢を掴む唯一の手段だ。

俺もがんばるで~


エンタメコーナー!!
Posted at Aug 30, 2008  18:09 in エンタメ

さて、久々のエンタメです。

この間、映画を見に行きました。
何かって??
それは・・・
「スターウォーズ!!」
僕のこと知ってる人は、
「またかい!!」
って感じでしょうが、最新作ですよ~。
それも、アニメ。。

アニメって聞くと、おたくチックですが、
出来は、スターウォーズそのものです。
まあ、よく考えれば、主な登場人物以外は、ほぼフルCGの映画ですから、
違和感があるのは、主な登場人物の所だけです。
例えば、あなきんすかいうぉーかーとか、オビワンとか。
戦闘シーンなんかは、全くそのままです。はい。

で、内容は?
まさしくスターウォーズ。
今回のは、人間模様的なものが少なくて
(例えば、アナキンとアブダラの恋愛シーン的な)
僕的には○でした。
ただ、さすがに、ちょっと飽きてる自分もいましたが。。。

でも、お好きな方は是非見てくださいな。

PS
最近、懐かしのドラマ「王様のレストラン」
を見始めました。
めっちゃおもろい。
そして、感動する。。
三谷幸喜の最高傑作に上げる人も多いこの作品。
お暇ならこちらもどうぞ。


どーも・・・
Posted at Aug 29, 2008  14:12 in スポーツ

日本の野球を見なくなってしまいました。

それが、オリンピック終了でさらに拍車がかかった気がします。

いくら活躍しても、
オリンピックでのあのていたらく・・・・
っと思ってしまうとねぇ。

しかし、WBCでも監督は星野の線が強いらしい。
それは、どうなんでしょうか?

各誌面では、
星野のダメさがにぎわっている。
もちろん日本のマスコミは、ジャーナリストのかけらも無いような人も多いのでどこまで本当なのかは分からないが、
それを差し引いても、今回の星野采配などは??が多かったと思う。

まして、日本をみると、出場した選手は故障だらけ。
中には骨折もいる。
そんな状態で戦ってったって?!

ましてや批判は、
選手村に入らずに高級ホテルに泊まっていたことにも波及。
これは、プロである以上、負けた以上は何でもかんでもくそみそに言われるのは当たり前です。
だからこそ、彼らは、勝たねばいけなかった。
いや、100歩譲って負けて良かったとしても、
それなりの負け方をしなければならなかった。
あまりにも、今回は、給料もキャリアも低い、他チームに完敗でした。
それどころか、ベスト4入りすら危ない試合も多々あった。

WBCは、「プロ」らしさを見せて欲しいものです


腹減った。
Posted at Aug 28, 2008  19:45 in 思ったこと

でも、今日も勉強会。

楽しんできま~す


太田農水大臣
Posted at Aug 27, 2008  20:42 in 時事

もう、なんなんでしょう?!

こんなバカで、
思慮の本当に浅い人間を、いったいどうするんでしょうか?

自民党、福田総理は何を考えているのでしょうか??

いろんなミスを目をつぶってでも能力がある人物ならば、仕方がないかもしれません。
しかし、今のところ、全くそんなそぶりすら見えません。

僕は、個人的には、膿を出し切るには、
「過去のことは、水に流す」
ということも大事なのではないか?
と思っています。

つまり、愚かな政治家たちは、
『事務所費の私物化』
を、当たり前のことととらえていたと思われます。
ですから、全員がやっていたっと思っても間違いはないと・・・

ただ、それを問題にしてしまうと、
国会が機能しなくなる。
まずは、全てをさらけ出し、精算をする。
そのかわり罪は問わない。
しかし、隠していたり、新たに同じ等なことをした場合には、
刑事罰も含めた厳罰に処す。

たった、これだけのことがなぜ出来ないのでしょうか?
それは、
「今も、続けて甘い汁を吸っているから」
に他ならないと思う。

今回の太田農水相は、
全く悪びれもせず、
平然としている。

レイプ魔を「元気がいい」と言い放ち、
国民を「やかましい」と言ってしまう。
自民党が、支持率を得るには、
「変革した」姿を国民に見せるしかないのだが、
今回の件で、
全く変わっていないことを露呈しました。

これで、臨時国会は、
公明党の問題、自民党の問題で、
大事な問題を議論することなく、
また、バカなばらまきを行って終わり。
そんな感じしかしないし、全く期待もない。

本当に、ドラマ「CHANGE」のように、
ずぶの素人が首相をした方が、国はよくなると思う。


ごめんなさい
Posted at Aug 26, 2008  19:40 in お知らせ

今日はお出かけなので、時間がありません。。

というわけで、ごめんなさい。


甘くない
Posted at Aug 23, 2008  19:11 in スポーツ

野球も、シンクロもダメでした。

一度落ちた地位を回復することは非常に難しい。

今後はとても大変だと思うが、頑張ってもらいたい。

夢を抱き続ければきっと、それは実現する。

陸上の朝原を見て思った。
一度、諦めた。
そして引退した。
しかし、家族の応援もあって、完全燃焼のため復活。

そして、運もあったとはいえ、
見事に400㍍リレーで銅メダル。

思い続ける。

見習いたいものです。


明暗
Posted at Aug 23, 2008  00:01 in スポーツ

オリンピック。

ソフトボール女子と野球男子。
まさに明と暗でした。

ソフトボールは、なんか熱くなりました。
「勝たせてあげたい」
っと本気で思わせるような戦いぶり。

上野は、なんなんでしょう?!
鉄人だね。
稲尾みたいです。

予選から苦しい中で最後の最後でアメリカに勝ち!!

本当におめでとうといいたい。

一方、野球。
今回のチームは、どうも小粒のような気がしてなりませんでした。
投手は、特にリリーフ陣はそろっていたと思っていましたが、
ふたを開ければ、日本屈指のリリーフ陣が打ち込まれての負けとなりました。

打者は、巧者ばかりで、「怖さ」のある打者がいませんでした。
「つなぐ野球」
「守る野球」
をかかげながら、エラーも多く、打線も淡泊で・・・

これは、残念ながら、大失態といえる結果でしょう。
彼らはアマではなくプロ。
プロは結果でしか、評価されません。
それは監督も同じ。
こういうことを考えると、
日本のプロ野球選手が大リーグに入ったり、
現状の年俸の高騰は、見直さなければいけないかもしれません。

選手の選抜、采配など
今回は星野に大きな責任があることは否めないでしょう。

野球界は、プロとアマに隔たりがあることも含め、
非常に日本の官僚的な、既得権益を守ることを考えるのではなく、
日本の野球のために、本気で前に進まなければ、今後の日本野球はやばいだろうことが証明されたと思う。
今回の敗戦は、過ぎたこと。
これは、仕方がない。
大事なのは、この経験から何を得るか?
である。

これで、変わらなければ・・・・・・


今日は
Posted at Aug 21, 2008  18:59 in お知らせ

時間がないので、あしからず。。


裁判
Posted at Aug 20, 2008  18:17 in 時事

本日、帝王切開による死亡事件における判決が出て、無罪が確定しました。

様々なところで、報道がされておりますが、個人的な意見を述べたいと思います。

まずは、実際そのことに関して、過失があったかどうかは分かりません。
ただし、「出産」ということは、生死のリスクを伴うことであることは間違いのないことのようです。
かつて、出産の際の死亡率というのは、非常に高率でした。

しかしながら、医学の進歩、医師の努力によって、ものすごく死亡率が下がり、
今や世界の先進諸国の中でもトップレベルです。
そのことが、
「出産は安全なもの」
という非常識が世の中に広まったために、
努力をしてきた医師自身のクビをしめる結果になりました。
どうしても「救えない」ケースもあるにもかかわらず、
「医療ミスだ!!」
と、訴えられてしまう。

たしかに、ご遺族のお気持ちは、想像を絶するものでしょう。
しかしながら、かといって、
「医師を安易に訴える」
ことは、何の解決にもならないように感じます。

その医師が、本当にひどい医師なのか?
それとも、一生懸命やってきた医師なのか?
医療の世界に生きるものであれば、自ずと耳に入ってきますし、
そのような話が出てこない以上、この医師は、後者の医師なのでしょう。

大事なのは、
医師を訴えることではなく、
起きてしまったことを検討することです。
罪を憎んで、人を憎まずという感じでしょうか。

今の時代、あまりにも、安易に、医師を訴えるようになってしまいました。
純粋に、医療ミスが起きた場合は当然あるでしょうが、
悪徳弁護士に騙されて、
「お金儲け」
のために訴えるケースも少なくないと聞きます。

こんな事をしていては、
必ず、日本の医療は崩壊します。
ましてや、日本の病院の勤務医は、世界に比べても非常に安い給料で、
長時間労働を強いられています。

ある方に聞いた話によると、
産婦人科は、
お産をしない開業医になると、リスクもなく、収入が5~10倍ほどになるそうです。
他の科でも同じようなことがあるようです。
それがいいか悪いか?は別として、
すでに医療の崩壊は始まっている中で、
真面目な、ちゃんとした医師を、社会全体が守るようなシステム作り、
そして、不幸にも起こってしまった事故に関しては、
その改善策等を十分に議論し、日本中に情報が行き渡るシステムを構築する必要があるでしょう。

僕がもし、同じような立場の患者さまであれば、
頭では分かっていても、その想いをくみ取る場がないために、
とりあえず、医師に怒りの矛先が向くことは十分に理解できますし、
そうしてしまうかも知れないです。

でも、それでは、結局何も変わらないまま。

非常に難しい問題ですが、
社会保障の中でも医療は最重要な問題であると思います。
みんなが、いろんな事を、
利己主義ではなく、他己主義で、世の中を考えていかなければならないと思います。

最後になりますが、
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


夜の暑さ
Posted at Aug 19, 2008  19:00 in 思ったこと

なかなか寝苦しい夜が続きますよね。

僕は、その対策として、
「アイスノン」
を枕にして寝てます。

身体には、熱がこもるところがあって、
そこを冷やすことによって、
体中に冷やされた血液が循環して、
暑さから解放されるという算段です。

しかーし、一つ問題が・・・

それは・・・

硬い!!

おかげさまで、今、寝ちがい中。。

結構、テンション下がります↓


さ~て
Posted at Aug 18, 2008  19:14 in スポーツ

皆様は、お盆はゆっくりされましたでしょうか??

じっくり、家族やご先祖に感謝できましたでしょうか??

まあ、その話はさておき、
オリンピックの話題。
見ていて思うのは、一流になればなるほど、
最後は紙一重。
ちょっとした精神面の差が、勝負の仇となっています。

それを、
「運」
という言葉でかたづけるのは簡単だが、
あそこまで、到達したからこそ、「運」ほどの差が、大きな差になって現れるのでしょう。

女子レスリング。
なんか見ていて、感動したなあ。
ぼろぼろになりながら、あと一歩踏み出せるのは、
そのウラにいろんな物が見えます。

そして、涙の銅から笑顔の銅へ。
浜口も、なんかやり遂げたって感じだったんでしょうな。
つよい伊調姉妹も、二人で金は無理でしたが、
あの想いがあったからこそ、あそこまで出来た。
それがなければ、もっと早くに負けていてもおかしくない内容でした。
吉田は圧巻の強さ。

さて、他の競技はどうでしょう。
野球は何か、雲行きが怪しいです。
全然、打てない。
危惧されていた事態が起こりつつあります。
まあ、どこにピークを持って行くかでしょうから、
本戦では期待します。

さて、オリンピックも、そろそろ、終盤??

もう少し、楽しみましょう


本日より
Posted at Aug 14, 2008  08:05 in お知らせ

お盆休みに入ります。

月曜日より診療再開です。

皆様を、こころよりお待ちしてますね!!


犬飼ターボ
Posted at Aug 13, 2008  18:54 in エンタメ

名前は聞いたことあったのですが、
どーも名前がうさんくさくて、
本は読んだことありませんでした。

でも、ふと買って読んでみました。

これが、良い。。

内容は、NLPを勉強していると、
「ああ、あれね」
って感じです。

逆に、知らないと、
「そんなアホな」
って思うかも知れません。

でも、小説としても、そこそこ面白いですし、
何しろ読みやすい。
一気に読めば、1~2時間で読めてしまうかも。

僕は、
『オレンジレッスン』
を読みました。
(タイトルだけ聞くと、やっぱり怪しいよね・・)

そんなわけで、お盆に、軽く読んでみてはいかがでしょうか?


オリンピック
Posted at Aug 12, 2008  19:26 in スポーツ

どうも、ぱっとしないですねぇ・・

柔道は軒並み勝てず。
サッカーもイマイチ。
(これは、ある程度予想は出来ましたが・・)

その他も。。。

今日は体操で、銀メダルを取って、グーでしたがね。

そういえば、つい先ほど、
野口みずき回避
のニュースが飛び込んできました。
肉離れじゃあ、無理でしょうね。

なんか胸の空くことないかな??

北島だよりかなぁ・・


昨日は。
Posted at Aug 11, 2008  18:54 in エンタメ

東京秋葉原にて、自己重要感について話してきました。

僕が、悩んできたことや、本から学んだこと、NLPの話など、
結構、皆さんには受け入れてもらったのではないかなあっと思ってます。

一緒に話したのが、土屋和子さんという日本で最も有名な衛生士さんですが、
そんな話や、ワークで、こっちも涙出そうに何度もなりました。。

さて、それはそれで、素晴らしく楽しい時間だったのですが、
サプライズが!!

トイレに行ったら、
そこに、超~派手なパンチパーマ。

ちょっと、ドキっとしたのですが、
よーく見ると、ネクタイが、
「えんぽりおあるまーに」
って。。

おー!!
これは、鼠先輩やなか!!
と、金沢弁ではない言葉が出るくらい、サプライーズ。

握手してもらいました。。

勉強に、心に、そして、こんなところでも
充実した一日でした。。


8月8日
Posted at Aug 09, 2008  14:38 in 時事

北京で平和の祭典が開会したこの日、
ロシアとグルジアの間で、戦争が勃発しました。

大命題なのですが、
何故、戦争を始めてしまうのでしょうか?

昨日、非常に狭い道で、
標識がないので走ってたら、
「ここは一方通行だ!!」
って、歩いてるおじさんにめっっっちゃ怒られました。
んで、
「すみません。気づかなかったので・・」
って謝ったのに、
相手は、すごいけんか腰で。
しつこくしつこく絡んできました。。
一瞬、僕も怒鳴り返そうかと思ってしまいました。。

多分、あそこで、怒鳴り返していたら戦争勃発なんでしょうね。

もしそうなっていたら、お互いが嫌な想いをしたでしょう。
(ああ、あんな事しなきゃよかったって・・)って。

何かあったときに、ふと冷静になるのが大事なんでしょう。
勢いで、前に進んでは、取り返しがつかないことになりますからね。

「メンツがつぶされる」
なんて思ってつい行動してしまうこと。
でも、冷静に考えると、
メンツがつぶされる方が、ケンカになるより遙かにましなんですよね。

ロシアとグルジアもここ何年かはずっと関係が悪かったらしい。
そして、多分、どちらかがちょっと我慢すれば防げたであろう戦争が起こってしまった。
様々な点で、自国の利益のために、そのような事を考えて行動したのでしょうが、大事なのは、自国の利益ではなく、国民の利益。
戦争になることは、一番の国民への不利益です。

一日も早い解決を望みます。


あえてサッカーの話題には触れずに・・・
Posted at Aug 08, 2008  15:05 in 思ったこと

皇太子さまが、富士山に初登頂したそうな。

なんか意外じゃない??

でも、今までそれがなかったということは、
神道に置いて、
「富士」
は重要ではないということなんでしょう。

そう言う点で、
富士山は庶民に愛された山なんやねぇ


ついに!!
Posted at Aug 07, 2008  18:30 in スポーツ

オリンピックが開幕しました!!

えっ?!
開会式は8月8日8時8分8秒じゃあ??
そのとおりです。

では、何故開幕かって?

それーはー、
サッカーが開幕したからです。
サッカーは日程の都合上、早くに始まるんですね。

で、昨日は、
期待の女子サッカーでした。
格下と言われていたオーストラリアに、
終始リードされ、どうなるかと思いましたが、
終了寸前に、同点ゴールを、澤がたたき込み、
なんとか、勝ち点1をゲットしました。

ちゃんと見てはないのですが、
采配に疑問があったりしたようです。
まあ、なんとか頑張って、予選突破して欲しいものです。

そして、今日は男子。
予選リーグでも、FIFAランキングは一番下。
今日のアメリカ戦に勝つことが予選突破の大前提だと言われています。

が、我らが石川県星陵高校出身の(生まれは違いますが・・)本田選手は、
「難しい試合にはなるが、3試合とも勝つ!!」
というようなコメントを残しており、
海外でレギュラーとして出場するメンタルの強さを見せてくれています。

今、もっか試合中。
テレビは見れませんが、是非、勝ってくれい!!


悪習慣を解消する
Posted at Aug 06, 2008  19:25 in 思ったこと

NLPは、深層心理にあるプログラミングを変えることを目的としています。

したがって、何故、悪習慣の改善が出来ないのか?
ということも、解消することが出来ます。

さて、どうするのか??

それは、僕に依頼してください!!
(笑)

いずれお話ししましょう。


雑用。
Posted at Aug 05, 2008  19:50 in 思ったこと

なんかやらなきゃいけない雑用が増えてきた。

でも、理由は簡単。

目の前の仕事をさっさと終わらせて来なかったから。

それが、ストレスに繋がるんだよねぇ。。。

どんどん仕事はこなさないとね。


NLP的お盆考察
Posted at Aug 04, 2008  16:38 in 思ったこと

昔から、成功している人の多くは、
神様(神棚・神社)を敬い、
先祖を大切にしている人が多いです。

さて、今日は、お盆にフォーカスしてみましょう。

その前に、NLPな話を少し。。

我々の行動は、突発的に起こしたことではなく、
自分自身、理論的に行動をしたと思っていることでも、
実は、潜在意識の中に組み込まれているプログラミングによって、
行動を起こしているっと考えられることが多くなってきました。

例えば、食べたことがないのに、嫌いな食べ物。
これは、その人の深層心理の中に、そのものを嫌ってしまうようなプログラミングがあるということです。
分かりやすく言うと、「過去の経験」による刷り込みという感じです。

さて、お盆に墓を参るというのには、どういう効果があるだろうか??
墓を参るというのは、先祖に感謝の気持ちを持たなくては、面倒くさくて、邪魔くさい。
普段はあまり意識しない先祖であるが、お盆という風習があるからこそ、
感謝の念を呼び覚ます。

何かがあったとき、
他人のせいにしたり、
両親のせいにしたり。
それは、何かのきっかけや事件によって起こります。
一見楽なように思えますが、これは、様々な問題を潜在意識の中に刷り込んでいることになります。

そうなってくると、そのことが足かせとなり、
自分の成長を抑制するような潜在意識が出来上がります。
そうすると成長できない。

しかし、年に1回でも墓を参れば、
感謝するという感情が心の中に芽生え、
そのようなマイナスな潜在意識のプログラムを、少しでも書き換える効果があります。

そうすると、潜在意識はポジティブな反応を示すので、
今までなかなか挑戦できなかったことや、
どうしても一歩踏み出せないなどの、
行動が変わるかも知れません。


東京からです。
Posted at Aug 02, 2008  08:26 in エンタメ

本日、セミナー参加のため、東京におります。

昨日、東京入りしたのですが、
あるところに行ってきました。

それは、有楽町三省堂書店。

何故ここに来たかというと、
コールドリーディングで有名な、石井裕之氏のサイン会がありました。
まあタイミングが良かったのですが、
名前入りでサインもらいました!!

並んでいる間に、本も読み終わり、
まあ充実していました。

さて、講習会いってきまーす


今日は。。
Posted at Jul 31, 2008  19:18 in お知らせ

時間がありませんので、あしからず


ちょっと不思議と思いながらも涙腺がゆるみました・・
Posted at Jul 30, 2008  14:03 in スポーツ

桑田真澄が現役引退を宣言してから久しいが、
彼は、ずっと現役さながらのトレーニングを続けていました。

そんな行動に、当然、疑問が持ち上がるわけです。
「まだ、現役続行を諦めてないんじゃないか?」
っと。
しかし、彼は、言いました。

「清原君が、リハビリに向けて頑張っている。
僕は、彼の役に立ちたい。
怪我から復帰するのに対し、バッティング練習をするだろう。
その時に生きた球を投げられるように僕は、トレーニングを続けるんです」

彼らは、ずっと不仲が伝えられていました。
PL学園時代は、まさに、彼ら2人の時代でした。
超高校級の投手と打者。
当然注目されました。

清原は、プロを志望し、大好きな巨人入団を望んでいました。
当然、高校生は逆指名は出来ないのですが、
しかし、巨人に入ることを夢見ていると公言していました。
また、巨人も、清原を指名すると言われていました。

一方、桑田は早くから早稲田大学進学を明言していました。

そして、運命の日。
巨人軍は、他球団と競合するであろう清原ではなく、
なんと桑田を指名しました。
涙を流す、清原。
結局、世間、早稲田、他球団から非難轟々のなか、桑田は巨人。清原は西武に。

その後の活躍は僕が言うまでもなく・・

でも、二人の間には、深い溝が出来たと言われていました。

それが、今回、ついに、桑田が清原のバッティングピッチャーを務めました。
桑田は、力に慣れて嬉しいと言い、
清原は、
「僕は彼と対戦するのは、おかしい。
僕は、桑田の後ろで一塁を守ることがしっくり来る」っと。

なんか、じんわりしました。
そして、そのお互いのユニフォームが、
巨人ではなく、
桑田はパイレーツ。清原は、オリックス。

仲の良いKKが復活してくれたら、僕もうれしいです。


まさか!!
Posted at Jul 29, 2008  20:15 in 時事

浅野川が、それも、町中で氾濫するとは思いも寄りませんでした。

当院から歩いて5分の浅野川大橋付近でも氾濫し、
当院のお客様のお店も被害に遭われたそうです。

雨がそんなに降ったのか?
というと、平野である我々にはそこまでではありませんでした。

でも、突然のことです。

浅野川も普段の水位から、3㍍ほど水かさがあがったのではないでしょうか?

それにしても、本当に、日本はどうなっていくんでしょうか・・・

前日には、福井で突風が起き、死者も出ました。

心配です。

患者様に限らず、
被害に遭われた方、
がんばってください!!


本日
Posted at Jul 28, 2008  09:49 in お知らせ

セントラル歯科は、昨日の矯正診療日の振替休日をいただいております。

ご注意ください


やっぱり
Posted at Jul 26, 2008  19:29 in お知らせ

今日もネタ無しです。

明日は、矯正診療日のため、
セントラル歯科営業しております。

どうぞ、気軽にいらっしゃってくださいね!!


今は・・
Posted at Jul 25, 2008  19:05 in お知らせ

ちょっと感性が鈍っているのかもしれません。。

書く内容が思いつかない。

あっても、それほど、気合いを入れて書くほどでもない。

そういえば、iphone入手しました。
設定が以上に大変でした。

周辺機器(PCとか)が最新であればもっと簡単に出来たのかも?
ですが、僕は、
まず、ウィンドウズXPをSP1からSP2にバージョンアップするところからでした。
なぜなら、そうしなければ、新しい i tune が入らないからです。
その後、i tuneをインストールし、
ようやく、ソフトバンクが配布している、「メモタツ」というソフトで、
旧携帯のアドレスを、自分で取り込み(しかも、そのケーブルは自分で買わないといけない!!)
それを、普段使っていない、アウトルックエクスプレスという、メールソフトにインポートして、
さらに、iphoneをPCと同期させるという、
恐ろしく、手間と時間と、そして、多少のお金がかかる、最低な作業。

そこまで、順調に出来れば、もちろん、問題は無いのですが、
そういうことを知るための、マニュアルは、アップル社らしく、皆無。

全て、ネットでもダウンロードとかで、
PC苦手な人は、絶対に手を出さない方が良いです。


ふと気づけば・・・
Posted at Jul 24, 2008  19:34 in 思ったこと

昨日、ブログ書いてなかった。

いかんいかん。

さて、今日は、何を書こうかな??

テレビを見ていて、一番むかついたのは、
社保庁問題&国家プライマリーバランス問題。

前者は、過ちを犯し、免職になった職員を、厚労省で再雇用だって??
本当に、気が狂ってる。
どこまで、自分たちに甘いのか??
もう、社保庁だけでなく、厚労省も解散・再編してもいいんじゃない??
あっ、でも、歯科医院は厚労省の管轄です。
言い過ぎたら危ないかもです・・・・

あと、国会議員もアホです。
将来的なプライマリーバランスがとれないことがはっきりした中で、
本来であれば、より支出を減らし、なんとか身の丈に合った経営方針を打ち出すのが、どんな会社でも当たり前だと思うが、
バカでアホな議員達は、ここぞとばかりに、
「税収が下がるから、景気掲揚だ!!だから、公共投資を増やせ」
などと、なんと時代遅れの議論。
もし、景気掲揚が必要だとしても、
箱もの行政ではなくて、
もっと、大事なところに投資すべきである。
今なら、国家戦略として、農業へ徹底的に投入するとか。
もしくは、技術立国をさらに高めるために人材教育や、
研究費への振り分け。
または、環境対策例えば、ソーラー発電やエコカーへの補助金増強など、
景気や未来を見据えたやり方はまだまだあるはずだ。

箱もの行政は、マッチ売りの少女みたいな者。
火をつければ、一瞬暖かくなり、夢が浮かぶが、あくまでも幻。
燃やすマッチが亡くなれば、売り物も、そして暖を取ることも出来ない。

キッザニア東京は、この夏休み、親子連れが行列を並んでいる。
一方、お仕事館は???

あの、稲盛和夫氏は、朝日新聞の中で、
もはや、政権交代をしないかぎりは未来はないっと言ってます。
それは、決して民主党が素晴らしいとかではなくて、
もはや官僚政治主義を破壊しなければ行けないと言うことでした。

さて、いつ救世主があらわれることやら。。。


熊本行ってきました。
Posted at Jul 22, 2008  18:01 in 医療

熊本に勉強会に行ってきました。

今回のは、僕が北陸支部長を勤める、SJCDという日本最大のスタディグループ(噂によると世界で3番目に大きいらしい。ほんまかいな)
の合同例会でした。

各支部から、選りすぐりの猛者達が、
症例発表を行いました。
今回は、下の者に任せ、高みの見物です。

さて、内容はというと、
素晴らしい!!
につきます。

若手、中堅、ベテランに至るまで、
本当によく考えて、仕事をしているなあっと、
めっちゃくちゃ刺激になりました。
僕も、頑張らないとっと、モチベーション上がりまくりな2日間でした。

さて、初めて行った熊本でしたので、
見物もしたいなあっなんて思っていましたが、
そんな時間は全くありませんでした。
歩いて15分くらいのところに熊本城もあったのですが、
そこもみられずじまい。
ちょっと、寂しいなあっと。

でも熊本結構良い町です。
タクシーの運ちゃんに
「景気はどうですか??」
っと聞いたところ、
「良くない」
と行ってましたが、
町はでかいし、
夜の出入りも、1時2時まで若者でいっぱいでした。
片町どころの騒ぎじゃなかったです。
食い物もうまいし、いいところです。
はい。

さて、遠い遠い熊本ですが、
意外と早く行く方法を発見しました。
それは、福岡まで飛行機。
そこから電車という方法。
福岡空港は町中にあるために
乗り換えもスムーズです。
約4時間で行くことが出来ます。
例えば、東京の端の方だと、同じくらいの時間がかかるんではないでしょうか?

昼は勉強。
夜は飲みという生活。
馬刺しがうまかったです。
あと、焼酎と。

でも、昨日は、さすがに疲れて、家で爆睡してました。。


野茂英雄引退
Posted at Jul 18, 2008  12:46 in スポーツ

すでに、多くの報道でご存じの方も多いと思いますが、
野茂英雄が引退しました。

超スーパースターの最後としては、
ちょっと寂しい気もします。

さて、どのくらいすごかったかというと、
記録でいうと、
アメリカンリーグ、ナショナルリーグ、両リーグでノーヒットノーランを達成しました。
これは、長いメジャーリーグの歴史の中でもたった4人しかいない記録です。

また、奪三振王、最多勝も何度も受賞しました。

記憶では、ノモマニアと呼ばれる熱狂的なファンを生み出し、
今でも人の記憶に残ってます。

派手なパフォーマンスをしないことで、有名で、
イマイチどのような人物か?
見えない部分もありますし、
メジャー行きを決めたときは、少なからず、バッシングがあったことも事実です。
そんな中、こんな逸話が・・

野茂はメジャー行きが決まったときに、
「僕は絶対に失敗できない。失敗したら、これからのメジャーへの道が閉ざされてしまう」
っと。
かなりのプレッシャーだったと思います。
しかい、今の日本プロ野球のグローバル化の大功労者であることは間違いのない事実でしょう。

ありなえない話ですが、
ゆっくりのみながら、そこら辺の話を聞きたいと思いました。


うー。
Posted at Jul 17, 2008  17:37 in お知らせ

今日は、林田氏の講演について・・・
と思ったのですが、体調不良です。
でも、勉強会は行ってきます。

というわけで、本日はここまで・・・


本日は
Posted at Jul 16, 2008  17:58 in お知らせ

病院みんなで、
元リッツカールトン支配人で、
その著書がビジネス書ではベストセラーになったことでおなじみ、
林田正光氏の講演に言ってきます。

正直言うと、僕は、半年ほど前に、大阪にわざわざ聞きに行きました。
ブログ参照。

話ッぷりは、イマイチでしたが、内容は満載。
話ッぷりが上がったのかどうか??
僕はみてきます(笑)

うちのスタッフには、是非、ホスピタリティを学んでもらいたいです。

というわけで、本日は、早く終わりますね。。


こんな記事がありました
Posted at Jul 15, 2008  18:38 in 思ったこと

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000005-ykf-ent

ラーメン、美味いけど、やっぱり身体には良くないんでしょうね。
48歳で、肝硬変で・・
ただ、プロフェッショナルを通したという点では、
まさに、死を賭けた人生という感じだろうか。

食べ物評論家などは、食べることが仕事。
持病をお持ちの方も多いと聞く。
仕事故に辞められない。
流行の、「偽装」ならぬ「偽食」であれば、大丈夫なのかも知れないが、
真面目な人は、やばいだろうね。
どっかで方向転換しないとね。。

そういえば、昨日の夜は、ラーメンだった。
仕事の重要度を測る指標として、
4つの区分があります。
①重要度・緊急度が低い
②重要度は低く、緊急度が高い
③重要度は高いが、緊急度は低い
④重要度・緊急度ともに高い。

どんなアホであっても、④はこなすと思います。
ただ、我々は、つい、①や②の仕事に時間を掛けている場合が多い。
本来は、③を重要視しなければならない。

健康も③
今の不摂生は、将来に必ずマイナスになる。
すなわち、健康は大事だが、健康管理は後回しになりがちです。

健康を大事にしましょうね。


怪物は・・・・
Posted at Jul 14, 2008  17:53 in スポーツ

本日、サッカー五輪日本代表が発表されました。

オーバーエイジは、使われませんでした。
(過去のブログ参照)

さて、そんな中で、怪物といわれた森本が滑り込みで代表に選ばれました。
Jリーグ史上最年少記録をいくつも持つ、怪物。
15歳でヴェルディでデビューし、得点を決めた時は、今後の日本代表を非常に楽しみにしていました。
その後、セリエAでも得点を決め、
怪我がちでありながらも、
カタルーニャが彼を手放さないところが、その才能を認めている証拠だと思われる。
しかし、やはり怪我によわいのは一流になりきれないのか??
試合感が失われ、当時のすごみが最近は失われていたように思われた中で、
なんとか代表に選ばれたのは、
彼の今後のキャリアを左右する可能性があるのではないか?
そして、五輪でブレイクして、その才能を開花させてくれるのでは?
と、大いに期待してしまうのであった。

一方、もう一人の怪物、平山の名は、代表にはありませんでした。

国見出身の日本人離れしたフィジカルに、
日本中が注目し、
オランダリーグでも、かなりの存在感を示した男も、
やはり、自分から招いた歯車のズレは、未だに修正することが出来ずに、
今回の落選に繋がった。

本当にオランダで活躍していたときは、
森本同様に、日本の得点力不足を解消してくれる選手になるのではっと、
期待していましたが・・・・・

全ての競技で、
活躍する選手の低年齢化が進む中で、
一方で、長期間活躍できる選手が減ってきているというのも寂しいものです。
燃え尽き症候群とは言われるけれど、
一番は、「天狗になってしまい、チャンスを逃してしまうこと」
なのではないかと思う。

一度狂った歯車を元に戻すのは、大変な苦労ではある。
ただし、彼らにはきらめく才能がある。
腐らずに、地道に頑張ってもらいたい。
チャンスの女神は前髪しかないと言われる。

前から、その前髪が見えたときに、わしづかみにする準備をし続けることこそが、チャンスを掴む唯一の手段。

本当に、頑張ってもらいたいものだ。。


アップル戦略
Posted at Jul 11, 2008  13:26 in 時事

見事ですね。
わざわざ i phone買うために、前日から並ぶ。
結局、表参道店がオープンするときには、1500人もの人が並んでいたそうな。
まあ、僕も欲しいけど、仕事を休んでまでとか、あり得ない!!

それほど、盛り上がりに欠けていたような感じだったのに、
一気に話題沸騰ですね。

果たして、供給は追いつくのか?
ッ手感じですけれど、
iphoneは機械自体は世界共通でしょうから、かなりの数を作っても売れ残りは無いでしょうから、かなりの球数は準備してるでしょう。

でも、アップル戦略のために、出し惜しみして、飢餓感を煽ることはするでしょうね。
現に、表参道は、既に本日分完売で、明日分を並ばせてるんだって。
どなんやろねぇ。

まあ、負け惜しみ?ですけどね


エンタメ??
Posted at Jul 10, 2008  09:01 in エンタメ

なのかどうかはよく分かりませんが、
山本モナがまたやってくれましたね。
前回は、見事に!!逆風を追い風に変えた彼女ですが、
今度は厳しいというか、報道に行くことはないかも知れないですね。

TV各局も、この騒動を、
山本モナバッシングになってる傾向がありますが、
でも、どっちかつうと、二岡の方が悪くない??

二岡は奥さんも子供もいて、
それで、ラブホテルって・・・・
しかも、五反田!!
安っ。。
せめて高級シティホテルに連れてけよ!!
って感じですし、
巨人ファンの僕から言うと、
「お前は、そんなことやってる場合じゃないだろ!!2軍にいるくせに!!」
って思ってしまいます。

まあ、どうなんやろねぇ。。


王者とは・・
Posted at Jul 09, 2008  11:16 in スポーツ

ブラジルサッカー五輪代表が、オーバーエイジを発表した。

オーバーエイジとは??
サッカーの場合、オリンピックに出られるのは、23歳以下と決められています。しかし、3人だけ、それ以上の年齢の選手も出ることが許されています。
それがオーバーエイジ。

さて、日本では、いつも、この話題になると、
いまいち消極的な話しか出てきません。
今回も遠藤と大久保の話は出ていますが・・

さて、ブラジルはどうかというと、
ロナウジーニョとロビーニョというスターを招集し、
なんと断念はしたが、カカまでもがその候補に入っていました。

海外の選手やチームの負けず嫌いというか、なんというか、
最初は遊びでも、最後は、子供であっても本気で勝ちに来るっていうのが通例です。
日本は、悲願とか言っても、所詮、こんなものなのか?
って感じです。
もちろん、今までやってきた仲間でやり通すというような日本人の美徳は素晴らしいとは思いますが、勝つことは難しいかも知れません。

もちろん、オーバーエイジとU-23のレベルにそれほど大きな差はないのであれば、それはそれで仕方がないのだが、
まあ、そんな状況であれば、日本のサッカーの先はしばらくはないことになる。

何が何でも、意地でも、汚いことしても(実際はしてはいけないが、それほどの気合いという意味)絶対に勝つ!!!
マンガ「スラムダンク」でいうところの、
『断固たる決意』
がなければそうそう勝てない。

ブラジルでさえ、そんなメンタリティなんだから、
日本はもっと考えなきゃ行けないんじゃないかなあ・・・・


i phone
Posted at Jul 08, 2008  19:05 in エンタメ

もうすぐ発売ですね。

新し物の好きな僕は、既に予約に走ってました。

でも、先日電話があり、
機種変は受け付けないとのこと。

なにー(+_+)

でも、どうもショップによってまちまちのようで、
予約受け付けないし、並べって所もあるようですね。

どんなんやろなあ。

まあ、いずれにせよ、僕が販売日に手にすることは無いッてことだけは、
確定!!

思えば、初携帯である、東京デジタルフォン時代から、かれこれ、15年近くは、同じキャリアを使っているのに、
もっと、長期ユーザーを大事にして欲しいよね。

まあ、商売するが分からしたら、
「どうせ変えないだろうから、いいだろ」
って感じかもね・・・・

うーん。
残念。。


笹の葉さ~らさら~
Posted at Jul 07, 2008  19:42 in お知らせ

今日は、乙姫様と彦星様が逢う日です。

そう、七夕。

ロマンティックな夜を皆さん、ゆっくりお過ごし下さい・・・

当院の笹は7月9日(水)まで。
滑り込みで、笹に願いを!!


カレー
Posted at Jul 05, 2008  18:38 in 思ったこと

最近、カレーをよく食べる。

目の前に来てから、
「あっ、またカレーだ」
って気づく。

これって、痴呆じゃない・・・・・
なんて、心配になりながら、
カレーをほおばる。

水曜日、昼カレー、夜カレー
木曜日、昼カレー
金曜日、夜モスのカレードッグ

病気だよね・・・
記憶がやばい


当院HPに
Posted at Jul 04, 2008  13:13 in お知らせ

NEW コンテンツを導入しました。

その名は・・・・・

「スマイル美人応援プロジェクト」!!
じゃーん。

素晴らしい出来です!!
スタッフもさいこーです。
作ってくれたbehowもさいこーです。

もちろん、患者様、さいこーです(^_^)

http://www.ee8.jp/smile/index.html


書くことが思いつかナイツ。
Posted at Jul 03, 2008  19:12 in 思ったこと

吟じます。

今日は書くことがナイツ。

って、書いとるやないかーい。

ないかーい
ないかーい、
俺は、徘徊。

徘徊かよ!!

新旧逆満載。
あると思います。


やっぱりね
Posted at Jul 02, 2008  21:08 in 時事

大朝日が謝罪しましたね。
一応。

まあ、新聞で、
『死に神』
呼ばわりまでして、批判しておいて、
「個人を誹謗中傷はしていない」
的な謝罪をしてますが、
ほんなアホな。。

これ以上は、何も言いますまい。

ところで、いたずら書き問題がどんどん大きくなってますね。
日本じゃ大変な事になってますが、
当事者のイタリアでは、
いたずら書きは当たり前。

無茶苦茶書かれてる見たいですよ!!
報道では、
日本人だけが・・・・
みたいな言い方してますが、
そんなことはなく、世界中の人が書いてるとか。。

報道どうにかならんかね・・・


ユーロ2008
Posted at Jul 01, 2008  19:48 in スポーツ

言わずとしれた、サッカーヨーロッパ選手権です。

ワールドカップ優勝よりも難しいと例えられる大会です。

そこで、スペインが優勝しました。

44年ぶりの優勝だそうです。

いつの時代も、
無敵艦隊と形容され、
そのタレントの豊富さから、
優勝候補の一角に上げられながらも、
輝きを放てずにいたスペインがついに!!
という感じです。

にしても、
今回のユーロは素晴らしくレベルの高い大会だったようだ。

サッカーは見るのは好きな物の、それほど造形が深くないので、
よく分かりませんが、
専門家に言わせるとそうだそうです。

さて、そんな中、比較的監督が注目されたっというか、
監督の能力が非常に高かったのではないか?
っと感じた。

あの、ヒディングは、毎度のごとく、ロシアを素晴らしいチームに仕上げてきたし、アラゴネスは見事に選手のベクトルをそろえ優勝を掴んだ。
サプライズといわれたトルコも、監督の手腕は素晴らしかった。

さて、日本代表ですが、どうなんでしょうか・・・
目を見張るようなサッカーをするわけでもなく、
弱い相手には勝ちきれず、
点も取れない。

ワールドカップに出場できたとしても、
コテンパにされそうです。。


こんなHPありました
Posted at Jul 01, 2008  14:02 in エンタメ

人に教えてもらいました
破産チェッカー
http://hantei.jp/

ちなみに、僕はこんな結果。
http://hantei.jp/check.php?h=a26011b40f1a391927123437176e7680

こんなくだらないことなのに、
なんかすげーうれしい、自分。。

まあ、たまには、いーかー\(^_^)/


次世代を担う
Posted at Jun 30, 2008  19:19 in 医療

昨日は、北陸SJCDの特別講演会でした。。

いやー、刺激になった。
今までは、特別講演会は、トップの人が来てたので、
「ああなりたい!!」
と思う一方で、
心のどこかで、
言い訳をしていたところもあったかもしれません。

でも、昨日の講師の先生は、
一人は、僕の2歳上
一人は僕の3歳下。

言い訳できないよね。
しかも、次世代は、おもしろい!!

感性がやっぱり抜けてて、
プレゼンの作り方もかっこよかったな~。

歯科治療もだけでなく、
プレゼン、
姿勢、
感性。
とっても刺激になった一日でした。。


今日は。。
Posted at Jun 28, 2008  18:36 in お知らせ

このあと、明日の講演をして頂く先生への接待です。

なので、時間がありません。

また来週(◎-◎)


ぱくり(ジェームススキナー氏のメルマガより)
Posted at Jun 27, 2008  11:03 in 思ったこと

先日、有名なコンサルタントの神田昌典さんのメールマガジンで

『成功者とは自分の人生と向き合っている人』

ということが書かれていました。

自分の人生と向き合って生きるというのは、どんな生き方でしょうか?

それは、

自分の心の声に耳を傾け、心の声に従って生きる生き方

ではないでしょうか?

人間は誰しも、親や学校の先生、社会から影響を受け、いろんなものを
吸収して成長していきます。

そうして気がつくと、いつの間にか自分じゃない他の誰かが

『こうあるべき』
『正しい人生』

と思っている人生を生きていたりします。

つまり、他人が望む人生、他人の人生を生きているのです。

誰かに行くべき道を示してもらって、それに従っている方が楽です。

だから、大半の人は自分の心の声に耳を傾けず、心の声が聞こえてきても
恐怖やおそれに負けて耳をふさいしまったり、聞こえないふりをしたり、
一歩を踏み出せなかったりします。

そして、親の声、同僚の声、世間の声に耳を傾けて生きていきます。

自分の心の声に従って生きるのは、不安だし、非難されたりするし、失敗
したり、恥ずかしい思いをしたりするかもしれないし、楽じゃありません。

でも、そうしているうちに、だんだん自分の心の声が聞こえなくなり、
自分が何をやりたいのか、何のためにこの人生を生きるのかがわからない
ままに人生を送ってしまいます。

そして、ある時、

『あれっ!?俺(わたし)なんでこんなことしてるんだろう?
 なんのために生きてるんだろう?
 自分が好きなこと、やりたいことって何だろう?』

という事になったりします。

でも、今まで耳を傾けてこなかった心の声は、すぐには聞き取れるようには
なりません。

ネイティブの英語がすぐには聞き取れるようにはならないのと同じです。

だから、もし、あなたが

『好きなこと、夢、やりたいことなんて言われてもわからない。』
『ミッションや、人生の目的なんてわからない』

と思っているとしても、あきらめないでください。

心の声に耳を傾けていればきっと聞こえるようになり、自分が本当に
心からやりたいこと、人生の目的が見えてきます。

そして、その声に従い、自分の今の人生のいい面も、悪い面も逃げずに
きちんと向き合い、受け入れ、そして自分の本当に望む人生に変えていく
ために時間とエネルギーを注いで見てください。

そして、その過程でどんな困難が訪れても、あいまいにせず、逃げないで
恐怖の声ではなく、本当の心の声に従い、理想のあなたにふさわしい
生き方を選択してください。

それが人生と向き合う生き方であり、そういう生き方を選択し、歩んで
行く人が成功者なのではないでしょうか?

成功とは目的地そのものではなく、目的地にたどり着くその過程である

あなたは、どんな生き方をしたいですか?

自分の人生と向き合い、自分に嘘をつかずに生きていますか?

人間関係、仕事、お金、生活環境、自分自身のあり方に対して

『本当はこうしたい』、『こうだったらいいなと』

という心の声が聞こえてきたときに、その声に耳を傾け、失敗したり、
恥をかいたり、批判されたりする恐怖を乗り越えて、行動を起こして
みてはどうでしょうか?

間違うこともあるかもしれないし、傷ついたり、傷つけたりすることも
あるかもしれません。

でも、後悔は少ないと思います。

人生の調味料は、失敗と傷と達成感は多めで、後悔は少なめぐらいが
ちょうどいいのではないでしょうか。

==================================

めちゃめちゃ、良いこと言ってる。


橋本知事
Posted at Jun 26, 2008  18:40 in 思ったこと

昨日は、大阪府予算案が提出され、
橋本知事が結構テレビに出ていましたね。

さて、
労組との交渉でも、
やはりまともなことを言っていたのは、知事側ですよね。

今回のカットで、給与水準が都道県で一番低くなる!!!
と反対している輩もいるそうですが、
「手当」
を含めると、まだ20位くらいの給与水準らしい。
つぶれる寸前の自治体にしては、
まだまだ、高いのかもね。

さて、そんな知事が昨日、各所で言っていたのが、
「まずは府民が、『公務員があれだけやってるんなら仕方がない』と思ってもらえるような姿勢を見せなければ、府民は誰も付いてこない」
っと。
これは、自民党の、どうせ本気ではない、
票集め、任期集めの、改革チームみたいなのに呼ばれても
同じようなことを言ってました。

まさにそのとおりで、
あれだけの無駄遣いをし、
道路道路って言う中で、
増税・福祉切り捨てなどという論議ばかりが出てくることが、
おかしい。
官僚は、不正不正。

政治家、官僚が範を示すようになれば、
日本は良い方向へ向かうのでしょうが・・・

まあ、あと10年は無理かもね。
姿勢を見せなければ、


指は!!
Posted at Jun 25, 2008  21:04 in お知らせ

すっかり復活しました!!!

さて、今、当院では、
七夕イベント開催中。

是非、遊びに来てくださいね(^_^)b P1000037


ゆ・指が・・・
Posted at Jun 24, 2008  17:34 in 医療

今日、お子様の治療中、指を咬まれました。
嫌がって、と言うのではなく、完全に不可抗力(ちょ~眠かったんだねぇ)
だったので、全然問題ないのですが、

指が痛い・・・
めっちゃ熱持ってます。。

うー。。

早く治りますように。。

でも、お子様、大歓迎です(^_^)b


うれしいなぁ
Posted at Jun 22, 2008  14:16 in 医療

当院に治療に来られた方は、
治療が終わると、結構太る方が多いです。

何故かというと、食べられなかった物が、何でも食べられるようになるからです。

でも、今日の患者様は違いました。
痩せたんです。
あれ??
って思いました。
噛めないんじゃ・・・

けれども、違いました。
今までいろんな事を歯を気にして我慢してたそうですが、
歯が治ることで、いろんなことに挑戦できるようになった。
今は、運動をするようになったそうです。
その成果が、
痩せた!!!

僕たちの願うこと。
歯の治療によって、
患者様の生活・人生の質が高まること。

まさに、このことです!!!
患者様に元気をもらった一日です。
(^○^)


ガンバ大阪事件
Posted at Jun 21, 2008  20:35 in 思ったこと

数ヶ月前、ガンバ大阪と浦和レッズとの試合で、
サポーター同士がもめた事件。

ガンバ大阪は、2人のサポーターを永久追放とし、
所属する組織も解散したそうです。

非常に厳しい対応ですが、
今後、日本でもフーリガンのようなことが起きないためにも、
早い段階で厳しくするのは非常に良いことかなあッとも思います。

さて、一方、日本政府の甘さと言ったら・・
尖閣諸島における、密漁に対して、
威嚇をし、その際に接触、台湾船が沈没した問題で、
日本側は謝罪をしたとか・・・

なんて愚かでしょう。
これで、各国の漁船は、
密漁をしたとしても、
日本側は大きな対応を出来なくなり、
やられ放題です。
謝罪をするなら、二度とそういうことがないように、
台湾側にも強い謝罪を求めるべきです。
いつまで、謝れば気が済むのか・・

これは、ある意味、日本人の美徳だと思う部分もありますが、
こういう対応は世界には通用しません。
何を考えているのでしょうか・・・

一方、鳩山法相、死刑執行にサインした問題で、
某新聞社が
「死に神だ」
まで言って非難している。
バカじゃないでしょうか?
我々は法律の中で生きており、
死刑が確定した時点からある一定期間内に死刑は執行されなければならないと明記されています。
今までの法相は、法の番人の最高責任者でありながら、
それを無視し続けたのです。
だから、今までの法相がクズだったわけです。

もちろん、鳩山法相は、
よく分からない、アホな発言で、
めちゃくちゃなところもありますが、
今回の件に関しては、決して間違っていないと思います。

論議するならば、死刑反対という論議をすべきで、
例えば、死刑判決が出たときに大々的にアプローチすべきで、
今の現状で言うことではないと思います。

もちろん、死刑が確定しながらえん罪であるケースもゼロではないでしょうが、それを言いだしては、法律という物自体が意味を成さなくなってしまいます。

決められたことは実行する。
そして問題点があれば改善する。
それが普通で、
何かをしようとしたときに、
文句だったり、環境のせいにしたり、
こうなるかも?
などと、言っていては何にも前に進みません。

建設的な、
常識的な
論議をしてもらいたい物です。


昨日は。
Posted at Jun 20, 2008  19:26 in 思ったこと

東京に、セミナーを聞きに行ってました。
講師は、僕の後輩。
2つ下です。

大学のバスケ部の後輩で、
彼は、2年に上がるときに、
「他にやりたいことがある」
と言って、バスケ部を辞め、
スキューバーダイビング部を作るような、昔から、パワフルな男でした。

今や、東京で歯医者を6件も経営する。

講演の内容は、
もちろん彼の作り上げたシステムとか、
努力とか、
めっちゃすごくて、刺激になりました。

それ以外のスライドは、
僕も結構使う内容とかぶってて、それはそれでビックリしました。

いずれにせよ、
めっちゃモチベーションがあがりました↑↑

夜は会食をし、
上野発の夜行列車で、
朝帰宅。
さすがにちょっと疲れました。。


ある本に書いてあったことです。
Posted at Jun 18, 2008  20:32 in 思ったこと

ある村に石を積み上げる仕事をしているA・B・C3人がいました。
通りがかった人がそれぞれに、
「何をしているのですか?」
と尋ねると、

Aさんは、
「見れば分かるだろう、これで生活しているのさ」
と吐き捨てるように答え、

Bさんは、
「寺院を造っているのさ」
と邪魔くさそうに答え、

Cさんは、
「ここに、人の心を癒す寺院を造っています」
と目を輝かせて答えました。

さて、皆さんなら、どの人に、建設を依頼しますか??

目標は同じでも、
見据えている目的が違えば、
仕事の成果にも違いをもたらします。

大事なのは、
「目的」
です。

何故、なんのために、それを行っているのか??

それをしなければ、
仕事をすること自体が目的になってしまい、
仕事はおもしろくなくなってしまいます。

お金を稼ぎたい。
と言う人がいます。
しかし、お金が死ぬほどあったとしても、
それを稼ぐ目的がなければ、
無一文でも同じ事です。

是非、その先の目的を絶えず意識しながら、
目標設定をしましょう・


マイレージ
Posted at Jun 17, 2008  18:54 in 時事

官僚の飛行機利用のマイレージ登録を、自粛すべき。
という答弁書が出たみたいです。

まあ、それくらいは良いような気もしますが、
でも、その前に、
一般企業ってどうなんでしょうかね??

まあ、公的機関なら、
明らかに優良顧客になるでしょうし、
会社割引?
見たいな設定ありそうだよね。

それにプラスして、
マイレージ付かないけど、
とっても安い。
と言うような契約を、各航空会社とするのが、
一番いいんじゃないでしょうかね??


バスケットボール
Posted at Jun 16, 2008  19:12 in スポーツ

最近、プレーも、そして見ることもめっきり少なくなってしまった、バスケットボールですが、
今、オリンピック最終予選が開かれています。

アテネでオリンピックに出場した女子は、背は高くないものの、
そのスピードと、
確実な3ポイントシュートで、
素晴らしい試合を展開するチームでした。

今年も、ファンはそれを期待していました。

しかし、残念ながら、もう一歩というところで、
勝ちきれず、
オリンピック出場が出来ませんでした。

どんな状況であれ、
負けは負け。
ベストなパフォーマンスを発揮するのが、
選手の仕事です。

しかし、今回は、そうとはいえ、あまりにもかわいそうな状況でした。

バスケットボール協会は、自分たちのエゴのために、
協会を2分してしまい、
強化方針もままなりませんでした。
IOCも、あまり力にはなれませんでした。

女子代表は、
予選を勝ち抜いたとしても、
オリンピックに出場することは難しいと言われていました。

当然、十分なバックアップはありませんでした。

スポーツ競技の多くのトップは政治家が付き、
選手よりも、自分たちの権力闘争の為に、
保身の為に行動を起こす協会の上層部。
そんなことでは、やはりスポーツは浸透しません。

水着問題では、
水泳連盟は、英断をしました。
メーカーも大英断でした。

今後、バスケットボール協会には、
真摯に、
バスケットボールのことだけに、取り組んで欲しいものです。


地震
Posted at Jun 14, 2008  18:40 in 時事

昨日、大阪に行ってました。

ブラジルの大予言者ジョセリーノによると
昨日6月13日(金)は大阪に大地震がくると予言しました。
ある人に言わせると、的中率は9割という話なので、
びびっていました。

彼曰く、
「未来は変えられる」
その未来を変えるのは、
「愛」「祈り」
後からであると言っています。

そして、未来を変えてもらうために自分は予言をし、皆に知らせているのだと・・・

さて、昨日、地震は無事起きませんでした。
しかし、長野で地震があり、
今日、東北地方で大きな地震がありました。

いったい何なんでしょう。
大阪に地震は起きず、
愛の力で守られて、良かった!!
で終わる話ではない。

そこまで言うのならば、何故、東北の地震を予知できないのか?
って思ってしまう。

かといって、自分が多少予知できたとして、
その予知以外にも起きるかも知れないからと、
他の人に知らせないっと言うのは、それもどうかな・・・・

結局の所、占いと一緒です。
石井裕之氏の占い師が使うコールドリーディングによると、
占いは、決めつけて言う方が信頼されるっと言います。

例えばこのブログを読んでいるあなたを占いましょう。

最近のあなたは、スッキリしない部分がありますね?
人間関係もその原因にありますね?
でも、安心してください。
あなたの人生を変える人に最近あなたは出会っています。
それは、男性。
背は175㌢前後。
A型で、双子座。
仕事の繋がりか、知り合いの中でいたはずです!!
もう一度、ここ最近のあなたの行動を振り返ってみてください。
きっと、その人こそが、
あなたの人生を切り開いてくれます!!

さて、あなたはどう感じましたか??
全てが当たっていないにしても、
もしくは、ほとんど当たっていないにもかかわらず、
「あの人何では?」
と思いつきませんか??

これこそが、占い師のテクニックです。
ちなみに、先ほど書いたのは、僕のプロフィールです(笑)

まあ、自分を信じて、
楽しく、
ポジティブに
生きていきましょう!!

地震の被害に遭われた方、
頑張ってください!!


マイナスのアファメーション
Posted at Jun 12, 2008  16:06 in 思ったこと

秋葉原事件の話は、いい加減辞めようと思うのだが、最後に一つ。
今後は、書かないつもり。

犯人は、孤独に耐えられず、ブログを書いていたらしい。
誰かに、認めて欲しくて。。

人間は、人に認知されているということが生きていく上で非常に重要です。
イギリスで行われた、ある実験では、身寄りのない赤ん坊を
①愛情たっぷりでミルクをあげた群
②全く無視して、ミルクだけ与えた群
でどのように成長するか??という実験が行われました。
実験は失敗でした。
何故だと思いますか??

答えは、②の方は、全員亡くなってしまったからです。

この実験は、一見「愛情」の重要性をうたっているようですが、実は、
「認知」の重要性が現れている実験です。

自殺するいじめられっ子の多くは、
「無視」
というイジメが行われた時に、自殺に走る傾向が強いようです。

さて、話は戻り、犯人ですが、
どうも、報道を見る限り、犯人がそんなに周りから「認知されていない」という感じは受けない。
ので、情状酌量の余地はないのだが、
もし、本人がそう感じていたとするならば、その原因はブログにあるのではないか??

ブログの多くは、人に認知されることは少ない。
自分以外の誰も読まないことの方が多い媒体です。
そこに、犯人は「認知」を求めたわけですが、
当然、誰も見ないわけです。
期待して見れば見るほど、足跡や書き込みがないことは、自分が「無視されている」というような、マイナスのアファメーションを生み出す結果になったのではないか??

絶えず、自分を元気にするようなアファメーションをかけるような生活リズムを作ることが大事なのかも知れません。
最近は、
「鏡を見て、自分を褒めるだけでダイエットに成功した」
なんていう本なんかもあります。
「朝起きたら細胞に感謝しろ」
なんて事も書かれています。
まあ、どこまでやるかは、微妙ですが、
自分自身に良いアファメーションを与えるという点では、非常に効果的な物なのではないか?
と思います。


プロフェッショナルとは・・・・
Posted at Jun 11, 2008  20:50 in 医療

プロフェッショナルとは何なんでしょうか??

以下、非常に危険な文章なので、読まないでくださいね。
って言ったら読みたくなるでしょうけど・・・

僕の知っている女性の、一応プロ意識の高めな人って言うのは、
口だけで、いざとなったら、ダメなやつが多い。
(うちのスタッフではないです!!)

男でもそういう輩がいるのだが、
男は周りからいなくなる。
だから、ある意味やりやすいのだが、
女性はややこしい。
本当に、自分の足りない部分を、仕事相手に押しつける形で、
逃げに入る。
でも、肩肘張って生きてきたから、
形は逃げてないふりをする。

これからの世の中、
女性は真面目だし、
世界が回る上で、絶対に必要な存在ではあるのだが、
トップレベルの下、
トップを目指したいっと思っている層に、そんな人間が多すぎるために、
女性自らで女性のクビを締めているような気がする。

ただし、女性のトップにいる人は、
悩みを抱えつつも、すばらしい人が多いような気がします。
少なくとも、自分の仕事のダメなところを、他人のせいにするような甘い人間はいないですね。。

世の中、女性だから良い点。
男性だから良い点。
あります。
でも、それだけでは、多分これからのトップは張れなくなっているのかも知れません。

かつて、成功者のイメージは
「仕事が出来ること」
であったが、今や
「仕事も出来て、プライベートも充実していること」
がイメージになっています。

女性らしさ男性らしさ。
当然持つべきですが、
そのオーバーラップすべき所を磨いていく必要が、どちらの性にしてもあるのかも知れませんね。
まあ、これすらも勘違いしている方が多いのですがね・・・・


本日二つ目
Posted at Jun 10, 2008  17:51 in スポーツ

巨人。
もーいい加減にしてよって感じ。。

巨人のピッチャー真田と、横浜の捕手鶴岡のトレードが決まったようです。

真田24歳、鶴岡31歳。

巨人のフロントはどうも、好きになれん。

育てるとか、そんな気が全くないのか?
それとも、出来ないのか?

その点、やっぱり、野村監督はすごいよね!!
って、思ってしまいます。


まさに公務員的な考え。。
Posted at Jun 10, 2008  16:03 in 時事

秋葉原の事件後、歩行者天国を辞めようと言う議論が持ち上がってきているようだ。
安全を確保出来ないとか・・・

アホか!!
じゃあ、満員電車にああいう輩がいたら、安全は確保できるの?
では、デパートは??

本当に、保身?という考えでしか、物事を捉えられないようだ・・

かつての日本は、カギを掛ける
という習慣がない家庭も多かった。
それでも、平和は保たれていた。

例えば、歩行者天国によって、
開放感を味わい、ストレスを解消する人間も多数いるに違いない。
歩行者天国を中止すれば、もしかすると、そんなすさんだ人間をより多く生み出し、
より危険な世の中になるかも知れない。
これは、極端な考えだが、
「こういう事件が起きたから歩行者天国を取りやめよう」
などという議論も、
ちょー極端だし、
そういう人間こそが、実は、現在のような社会を作り出してしまったという一面があるのではないか??
と思うのだが、皆様はどうお感じでしょうか・・・


秋葉原事件
Posted at Jun 09, 2008  20:33 in 時事

凄惨な事件が起きてしまいました。

どう考えても、人間のすることではないと思います。
こういう輩は、厳罰に処するべきだと思います。

しかし、多分、売名行為のための、人権擁護弁護人が付いて、
長い裁判になるのでしょう。。

もうこんな事は辞めた方が良い。
精神異常であろうが、
そうでなかろうが、
事実は、殺人を犯したということ。
そして、その人の人生を奪ったということ。

死刑がいいかどうかは別として、
やはり、厳罰に処するべき。
死刑がダメというなら、早く終身刑という制度を作るべきで、
それがない以上、そうなっても仕方がないッと思う。

なくなった方のご冥福をお祈りします。


すごい村があるもんです。
Posted at Jun 07, 2008  11:43 in 思ったこと

朝テレビをみていると、素晴らしい村の紹介をしていました。
その村の名は、
長野県下條村。
何が素晴らしいか??

この村、はっきり言って、ど田舎です(多分。映像から判断するに・・)
そんな村なのに、出生率が、な・なんと2.04もあるんです!!
今の日本全体の出生率1.34からすると驚異的でしょう。
では、何故、そんなことが可能だったのか?

それは、村の取り組みにあるようでした。
まずは、住居。
これは、村営住宅を格安の値段で賃貸してました。
こういう取り組みは、まああるでしょう。
次は、中学3年生までは医療費全額無料。
これは、なかなか出来ないことです。

では、その財源はどこから??
実は、こっちの方が素晴らしい。
16年前(だったと思う)現村長が就任した時に、
お役所体質を徹底的に変革したようです。
職員は、全員、近隣のホームセンターなどで研修をさせ、民間の感覚を養わせ、その後、人件費カットのため、定年後の新規採用を取りやめ、今は60人→30人程度になったようです。

また、道路工事は、なんと、その地域の住民全員で手作り!!
材料のみ支給すると言う徹底ぶりです。
道路の標示が消えかければ、それも住民自身が塗り直す。

それが、横の繋がりの強化に繋がると言った好循環を起こしています。

なんか、聞いてるだけで、引っ越したくなりません??
もちろん、本当には引っ越さないにせよ、では、もし、となりの市町村でそういう取り組みをしていたら??
それだったら、本当に引っ越すかも知れませんよね?


こんなの出ました。。
Posted at Jun 07, 2008  08:30 in エンタメ

昨日、午後休みを利用して
「てんつくまん」のイベントに行ってきました。

最近、僕の会ってみたい人ランキング上位に入る人、

一言で言うと、
まあ、熱いおっちゃんですわ。
マジで。

んで、彼に僕をみてもらって、
一言書いてもらいました。。

Image023

タクシー接待
Posted at Jun 06, 2008  13:26 in 時事

財務省のタクシー接待問題が表面化してます。

さて、今回の件で、僕は、
ある意味理解できることころもあります。

疲れてタクシーでビール出されりゃあ、
まあ、飲んじゃいますよ。。
そりゃあね。

でも、本当は良くないのが、公務員というものだと。。
なぜなら、税金でタクシーに乗っているからです。

一番の問題は、そのことを、大きな問題ではないと財務省がいってしまうところ。

ごめんなさい。
と素直に謝って、
今までのことは目をつむり、
今後の厳罰化をはっきりさせれば話は終わってたでしょう。

だって、タクシー側の気持ちも、
官僚側の気持ちも分からなくはないからね。


大阪の方、ご愁傷さまです。
Posted at Jun 05, 2008  09:59 in 時事

こんな記事がありました。
http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806038608/1.php

今や、不況の世の中、平然と34.5万円の手取りを少ない、薄給だと言ってしまう職員が大阪府にはいっぱいいるんでしょうね。。
橋本知事も問題はあるのでしょうが、それ以上の問題がいっぱいあるようです。。

もちろん、石川県も発覚してないだけでそうなっているのか・・・
結構心配ですがね.

ちなみに、歯科医師の5人に一人は年収300万円以下だと言われています。


信じられないこと
Posted at Jun 05, 2008  08:50 in 医療

医療の現場で、な・なんと注射針の使い回しが相次いで発覚しているらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000974-san-soci

はっきり言って、なんとレベルの低い話か。
医科の保険点数というのは、歯科よりもかなり優遇されている。
これは、間違いのない事実です。
でも、こんな事が・・・

過去、歯科医療の現場でも、麻酔の針の使い回しは多くの病院で行われていました。でも、僕の知る限り、今ではそんな腐った病院は、聞いたことはありません。(多分)
しかし、歯科医療の現場に置いて、麻酔というのは、ちゃんとした保険点数を請求できることはほとんどありません。
つまり、歯科医院の持ち出しで、行っているのです。

このように、日本の保険制度は無茶苦茶になっています。

医科が保険点数で歯科より優遇されているとしても、
世界的に見れば、遙かに低い診療報酬で、医療の行っています。

後期高齢者医療問題で、厚労省の会見を見るとメタメタな言い訳をしていました。もちろん、報道も今や信じられない時代ですから、はたしてどちらが正しいのか?よく分かりませんが、状況を見るに、厚労省が分が悪いのは明らかです。

しかし、もはや財源の無い中で、厚労省も一応は頑張って考えているのでしょうが・・・・

一番の問題は、国家財政が一つの財布であるという事が頭にないのが原因でしょう。
多分、日本中のほとんどの国民は、道路を造るなら、その年間5.5兆円を社会保障費にまわしてくれ!!
と思っているはずです。
しかし、それを社会保障費や、食料対策に用いれない現在の国家運営の現状があります。
政治家は、自分が気づき上げた権益を逃さないために必死です。

とはいえ、そんなことを嘆いていて、自らの行動を言い訳するように、
針の使い回しをするなんてことは許されることではありません。
自分たちが、自分たちのフィールドで、正直に生きていけば、
必ず、社会はまともに動いていくのになあ・・・


ようやく
Posted at Jun 04, 2008  20:55 in 時事

大統領の候補が決定しましたね。

結局、オバマ氏になりました。
陣営は、クリントン票を取り込むために、副大統領候補を打診。
クリントンも前向きに考えているようです。

さて、現在、世界が急速に変化しています。
アメリカの凋落。
温暖化の加速。
食糧不足。
などなど・・・

食糧不足と言えば、
世界では、餓死者が急増しているようです。
各国は、自国の食糧確保のため、輸出制限を行い始めています。
しかし、その一方で、
機関投資家による食料の先物取引のための高騰を誘うための行動だとも言われています。

日本は、米需要の減少のため、世界的な増産に逆行して、依然として減反政策を取っています。
その一方で、日本はWTOからの命令?で、
米を年間約77万トン輸入しなければならない状況にあり、
かつ、そののために、既に、血税がなんと3兆円も使われたと言います。
また、米あまりのため、年間100億もの税金が処分に用いられているとも聞きます。
一体、この矛盾はなんなのでしょうか??

官僚のせいなのか?
政治家のせいなのか?
国民のせいなのか??

分かりませんが、アホで愚かであることは間違いがないです。


残念でした。
Posted at Jun 03, 2008  19:43 in スポーツ

トランポリンの代表候補である半本ひろみさんが、残念ながら、
最終予選で負けてしまいました。

勝つと、僕は本気で思っていたのですが、世の中そんなに甘くないということです。
これがビジネスの世界であれば、2位でもものすごく評価されます。
しかし、スポーツの世界はシビアです。
大変だと思います。

しかし、すでに、それは過ぎたこと。
大事なのは、今をどう生きるか?
これで、腐ってしまえば、ただの人。
奮起して行動を起こせば、何かが変わる。

きっと、今回の経験は、
将来、素晴らしい経験となるだろう。
そうするには、これからの生き方次第。

素晴らしい結果を残しても、
例えば、悪い事をする人もいます。
それでは、意味がありません。
エジソン曰く、
「この世の中に失敗は無い。
あるのは、うまく行かない方法が見つかったということだけ」
と言っています。

今後の活躍に期待します!!


石油
Posted at Jun 02, 2008  19:45 in 時事

ついに170円台に入りました。
今年中には、200円に到達するだろうという経済評論家もいます。

軒並み、物の価格も上昇し、生活がしにくくなってきたのは事実。

今の現状が、単なる石油不足ではなく、投機筋による横暴(といってもいいんではないだろうか?)であることを考えると、気にくわない部分もある。

ただし、我が日本にとっては、良いきっかけなのではないか?ッと思ったりもする。

日本での食べ残しは、世界中での食糧支援の3倍だという。
つもり、食料の多くは食べられずに捨てられており、
それにより、食糧自給率がかなり低下していると思う。

輸入品目の高騰で、
日本産の物も勝負できるくらいの価格差に収まるであろう。
小麦のかわりに米粉が認められつつもある。
まさに、食糧自給率を上げるには、チャンスだと思う。

ガソリンの高騰は、車の稼働率も下がると思われる。
これにより、道路はさらに、必要が無くなる。

温暖化に対しても、有効に働く可能性がある。

というわけで、僕は、今のガソリン価格の高騰に関して、必ずしも非ではない。

ただし、生活に困っているそうに関しては、
非常に深刻な問題であることは、容易に想像できる。
そういう層を救う、セイフティーネットは、早急に整備すべきだと思うが・・・

あと、新たな産業を生み出すという事をしないと、
失業者は間違いなく増えるだろう。
産業構造の変化に迅速に対処し、
今後のグランドデザインを、ちゃんと(本当にちゃんとね)作るべきだ。


卒業。。
Posted at May 31, 2008  08:48 in 思ったこと

本日、長年使った、リュックから卒業することとなりました(+_+)
一時期、(大学生の頃かなあ)
サックスブルーのリュックが流行ったことがありまして、
その頃から、ずっと使い続けてました。
もうぼろぼろでしたが・・・・

そんなおり、本日、不肖中山のお誕生日に、スタッフから
リュックのプレゼントが!!!
うれしいものです(^ヘ^)v

ブランドが若い子向けのブランドで似合うのかどうか?
不安な部分もありますが、
オーモローなスタッフが選ンでくれたので、大丈夫でしょう(^_^)

今、僕のPCには
「感謝する」
と書いた、ポストイットを貼っています。

ついつい忘れがちな、
感謝するという気持ちを忘れないためです。

両親に感謝。
兄弟に感謝。
患者様に感謝。
スタッフに感謝。
仲間に感謝。

リュックに感謝。
オーモロー!!

さーんじゅろっく!!
になった、ちょっとアホな誕生日です。


日本人の宗教観
Posted at May 30, 2008  13:53 in 思ったこと

こんな記事が出てました。

以下、記事。
読売新聞社が17、18日に実施した年間連続調査「日本人」で、何かの宗教を信じている人は26%にとどまり、信じていない人が72%に上ることがわかった。

 ただ、宗派などを特定しない幅広い意識としての宗教心について聞いたところ、「日本人は宗教心が薄い」と思う人が45%、薄いとは思わない人が49%と見方が大きく割れた。また、先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し、「自然の中に人間の力を超えた何かを感じることがある」という人も56%と多数を占めた。

 多くの日本人は、特定の宗派からは距離を置くものの、人知を超えた何ものかに対する敬虔(けいけん)さを大切に考える傾向が強いようだ。

 調査は「宗教観」をテーマに面接方式で実施した。

 死んだ人の魂については、「生まれ変わる」が30%で最も多く、「別の世界に行く」24%、「消滅する」18%--がこれに続いた。

この、信心深いが信じていない
といった、一見すると矛盾と感じてしまう感覚が、
日本人の日本人たるゆえん、良さだと思う。

ただ、
「生まれ変わる」
と、30%もの人が思っているのは、驚きとともに、恐ろしさを感じた。
今の若者は、ゲームのしすぎで、本気で生まれ変われる、生き返ることが出来るっと思っているらしい
(これも、報道が作り上げたもので、いつの世も、そういう人間はいたのではないか?と思うのだが・・)
生きとし生けるものは、死ねばそれで終わりで、あとは心の中でのみ生きていくことが出来ると認識すべきだ。

宗教に対して、大事なのは、
「自分を信じること」
です。
自分を信じた上で、宗教的なものに精神性を見いだす。
これはアリなのですが、
怪しい団体の信者の方々は、
「自分が信じられないから、宗教に入る」
となってしまうと、大変危険な状態に陥ってしまう。

本来の日本人は、
高度な文化教育・学問・道徳教育が行われてきたために、
宗教にどはまりする事は無かったのではないか?っと想像します。
それは、かつて、欧米列強が日本を我がものにするために、
キリスト教を布教させようとしたしたが、そう言う点では失敗した事に集約される。

ただし、今の日本は、危険なのだと思う。


Posted at May 29, 2008  19:44 in 医療

当院に新機種導入!!!

ホワイトニングをより身近に、
より簡単に!!

ご興味のある方は、是非!! ビヨンド


応援メッセージ
Posted at May 28, 2008  10:47 in スポーツ

ひょんな事から、ワンショットコーチングをさせて頂いた、
トランポリンオリンピック代表候補選手 半本ひろみさん。

最終予選が6月1日に控え、
いろいろ大変だと伝え聞きました。

スポーツの世界は、大変な世界。
ビジネスマンであれば、日本100位でも1000位でも、社会から評価されます。
でも、スポーツの世界は、1位とその他。
ましてや、オリンピック選考会となると、今までの実績はあまり評価されなかったり・・
一発勝負ですから。

それがプレッシャーになったり、自分の力を出せなかったりする。
でも、よく考えると、もはや、我々は何も返られない。
過去は既に過ぎ去り、
今を一生懸命過ごす。
きっと、半本さんは、最終予選に向かって、かなりの準備と練習、想いをもって、過ごされてきたと思います。
そう、もう結果は、きっとあなたの中に決まっている。
心の中で、本気で1位を取ると決めるかどうか?
多分、それだけ。
悩んでもしょうがない。

ただ、過去を返られるとしたら、それは、扁桃核における記憶。
今までの事が「快」であると思えたら、それは、成果として現れる。
その手段こそが、『感謝』

我々は、多くの人に支えられ、生きていく。
たまには、気が合わない人もいる。
仲違いした人もいる。
でも、そういう出会い全てを含めて、今の自分がいる。
感謝は、そういう人たちにも向けてする。
そうすれば、嫌な思い出、扁桃核が「不快」だと思っていたことを「快」に書き換えることが出来る。
もちろん、身近な人に対しては、なおさらだ。

僕には、彼女が、笑顔で、表彰台のトップに立っているのが見える。
頑張る?
いやいや、もう、候補になるのは決まっているのだから、楽しんで欲しいものだ!!
(^○^)


講習会
Posted at May 27, 2008  19:18 in 医療

日曜日は、東京へ、
「ノーベルエスタティックフォーラム」
に行ってきました。

今のインプラントの現状がどのような方向に進んでいくのか?
それに伴う審美は???

必ずしも、今回の件が全てではないにせよ、
一つの進む方向であることには間違いがないようです。

今の自分の仕事や考え方、方向性を修正することも必要かも知れません。

にして、大会は、さすが外資!!
高輪プリンスを一部貸し切り、
3000人を集めた一大イベントでした。

こんな事は、日本のメーカーにはなかなか出来ないですねぇ。。


ビックリしました。
Posted at May 26, 2008  19:24 in 思ったこと

川田亜子さんが自殺されました。

日曜朝の経済番組とかで、よく見かけましたし、
大きな特番を司会したりと、
それなりに活躍されていました。

驚きでした。

石川県出身と言うこともあり、
なんとなく親近感を覚えていたのに・・ッという感じです。

しかも、車に練炭。

ご冥福をお祈りします。


不思議な出会い②
Posted at May 23, 2008  12:13 in 思ったこと

今日の朝PCをつけると、見慣れない方からメールが・・・

内容を見ると、それはある衛生士さんからでした。

悩みや葛藤、
ブログや、メルマガを見てくれたことなど
がつづられておりました。

なんとも、うれしいことじゃあないですか!!

皆様の何らかの役に立てればっとやったことが、こういう形で帰ってくる。

めっちゃストロークをもらいました。
充電完了!!
(^ヘ^)v

昨日に引き続き、
これもネット社会の良い部分です。

頑張ってる人たちが、どんどん集まれるコミュニティが出来るといいなあ。

PS
ちなみに、その衛生士さん、
当院の畝田の記事を読んで、興味を持ってくれたらしい。
全てはリンクしますね!!


不思議な出会い
Posted at May 22, 2008  11:02 in 思ったこと

人生で最も大事なものは出会いである。
J.F.ケネディ

昨日は、不思議な知り合いとご飯を食べました。
不思議な知り合いとは??

1年ほど前になるだろうか。
スポーツ報知web版の中にある、ブログのコーナーで、
あるブログに目がとまった。
内容は、過激。
といっても、時事ネタでの過激です。
例えば、みょうにおかしな人権を振りかざす、少年犯罪の弁護士に対するものとかです。

その考えや、
いくらweb版だからといって、そこまで記者が書く??
みたいなパワフルさに共感してメールを出したら、返事が返ってきて・・・
というので、お知り合いになった方です。

今は、報知の方ではブログは辞められましたが、
今は、個人HPで相変わらずに毒舌ぶり(笑)
http://www18.ocn.ne.jp/~jijibaba/

その方が、昨日は旅行で金沢入りされると言うことで、お食事しました。
さて、どうだったかというと
初対面&かなり年上の方&ご夫婦ということで、
めっちゃ緊張したぁ(∋_∈)

でも、めっちゃ楽しかったぁ(^ヘ^)v

はっきり言って、かなりの博学&経験豊富なため、
僕が話し相手じゃあきっと物足りなかっただろうなあっと恐縮しますが、
僕は、勉強させてもらいましたし、
大変に気さくな方で、
本当に楽しかったです。。

ネット社会の問題は、多々言われていますが、
しかし、こんな出会いは、ネット社会じゃないとありえないですよね。

どんな便利な道具でも
使うのは人。
悪いことに使おうと思えば、どんなものでも悪くなる。
結局はそんなところですな。


全ては人
Posted at May 21, 2008  21:03 in 時事

格付け機関として有名なムーディーズがミスを犯しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000110-jij-int

記事を読むと、会社組織の適当さが見え隠れします。
日本の格付けが、とても低くなった時に、
日本政府が、ムーディーズなどの格付け機関に対し、コメントを出したことがあったように記憶しています。
ちゃんとした根拠がないっと。

ある意味、その辺が今回の件で露呈したような気がします。
もちろん、ある程度は信用すべきものではありますが、
今回の事件のように、
ある一部の人間が決める格付け、
かつ
間違いを知りつつ訂正しない社風の中で、
この格付けに世界が一喜一憂するのは大変危険な状態であります。

普通に考えて、ムーディーズ自信の格付けが間違いなく、
激落ちしたのは、間違いないでしょうね


昨日はお休みでした。
Posted at May 20, 2008  19:07 in エンタメ

久々に、ゆっくり過ごしました。

朝起きて、掃除・洗濯。
その後2時間ほどお散歩をして、
ご飯。

その後、借りてきた映画を見ました。
『エイリアンVSプレデター2』

1は、無茶があるものの、
まあまあ楽しみましたが、
2は、どやねん!!

はちゃめちゃの割に、
困った時は町ごと、核で破壊というアメリカ映画らしい最後。
全く、今までの戦いが意味を成さない。
ほとんど逃げまくって、戦いまくって、最後はこれ。
途中のエピソードも、あとのストーリーに味付けをするわけでもなく、
あっさり殺されちゃったり・・・

ひどい映画だね。

エンタメ作品としても、こいつはアウトだと思います。
はい。

その後、夜ご飯を食べに、
ひさびさに片町の「一風堂」というラーメン屋にいきました。
全般的にメニューに手を入れていて、
味も変化させてたのですが、
↓↓

前の味の方が美味かったです。
がっかり。。

流行っている店が味を変えるって、
すごいチャレンジなんだなあっと、今更ながらに再認識。

ブログ書いてたら、腹減ってきた。。


明日は。。
Posted at May 18, 2008  18:07 in お知らせ

セントラル歯科は、臨時休業いたします。
中山歯科医院は通常通り営業をしております。

明日は、ひさびさにゆっくり出来そうです。。

みなさまも、リフレッシュ!!されますように。。


GW明けから・・
Posted at May 17, 2008  20:24 in 思ったこと

めっちゃ長い。。
日曜日がないのには慣れてますが、
なんやろ、この感覚。。

やっぱり、頭がGWで小休憩しちゃったのかも?!

それとも、五月病?

ないない(笑)
まあ、でも、仕事は絶好調でがんばります!!

明日も矯正日にて、
中山セントラル歯科診療しております。


日本の評価?
Posted at May 16, 2008  19:14 in 時事

四川省の地震において、日本の義援金や救援に対して、
中国国内で日本への評価が高まっているらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000001-jct-soci

記事を読むと、
「わずか20人ぐらいの救援隊を派遣して、それで中国人の心を買おうなんて、日本人が怖いですね」
なんて書き込みもあるようだが、ほとんどが好意的な書き込みらしい。

さて、この点に置いて、現在の胡錦涛の戦略等から考えて、必ずしも全ての国民の声かどうかは分かりませんが、援助されて嬉しくない人はいないでしょう。。

ところで、僕が言いたいことはこんな事ではありません。
確かに、日本企業には思惑等があるのかもしれません。
でも、日本人の精神は
「敵に塩を送る」
精神です。
どんなに憎んでいたとしても、
どんな敵対関係であったとしても、
大変な事態であれば、手放しで救援に向かう。
これこそが、日本の姿だと思います。

これらのことを、
日本が仲良くなる戦術だ
なんて論調を言うこと自体馬鹿げているし、
企業の思惑などと記者が書くこと自体、愚かだと思う。

今は、隣国が大変な状態で、それを助けるのは当たり前である。
これこそが日本の道徳心であると思う。

PS
もちろん、いろんな事はあるんだろうが、基本的にはということ。。


U-23
Posted at May 15, 2008  19:19 in スポーツ

ミャンマーでのサイクロン。
四川省の大地震で、
いろんな事が吹っ飛んでいる今の現状で、
オリンピックについて語るのはどうか?
と思いながらも、つい期待胸躍り、書きます。

本日、オリンピックの前哨戦。
最後の調整試合として非常に重要な
トゥーロン国際大会に招集するメンバーが発表された。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/beijing/headlines/20080515/20080515-00000026-spnavi-socc.html

いろんな事が言われ、なんとか本戦出場を決めたUー23だが、
メンバーをみると期待せざるを得ない。

ついに、カタルーニャの森本が招集され、
帰化したエスクデロ。
今の中では、主戦になるであろう李。
FWも期待できる。

中盤にも、オランダで評価が高い、本田や、
梅崎、水野。
DFにも水本、青山などなど。

ただ、オリンピック予選の時のように、
問題も多々ある。

どうなるのか?
楽しみだ。


AED
Posted at May 14, 2008  21:35 in 医療

AEDとは自動体外式除細動器のことです。
心臓発作を起こした時なんかに使う、あれです。

当院に、今日、導入されました!!

それに伴い、セミナーを行いました。

心臓マッサージの仕方。
人工呼吸の仕方。
AEDの使い方
etc

結構おもしろかったです。
(表現不謹慎かも・・)

この機械が使われないことが一番ですが、
万が一の備えも大事です。

皆様が安心して頂ける環境を、
今後も提供させて頂きたいと思います。


政治家の仕事
Posted at May 13, 2008  20:39 in 時事

それって何でしょうか?

多分2つだけです。
予算配分と、政策決定。

もちろん、外交なんかもありますが、
外交も国の政策にのっとって行われるべきで、
そう考えると、
やっぱり2つです。

なのに、この2つともが、
官僚が仕事をしており、
政治家は、OKを出すだけです。

ただし、たまに違うことが起こります。
それは、自分たちの儲け話に関するもの。

道路なんてのは最たるものです。

今や、町中から公園とか、広場とか、
子供達が遊べる場所がどんどん減っているようです。
その理由は、整備予算がないかから。とのこと。

なんやねんそれ!!
例えば、道路事業がなくなれば、建設業者が路頭に迷う。
確かにそういう部分も多少はあるでしょう。

でもね、そんな業者に整備させてもいいちゃうの??
美味しい想いまでは出来なくとも、
食っていくぐらいは出来そうです。

では、何故そうならないのか?
それは、政治家の懐に金が入らないからです。
道路を造るには土地を買わなければならない。
是非、大規模事業における、土地の所有者を洗い直して欲しいものです。
金沢でも、
金沢大学移転事業
杜の里開発
県庁移転事業
周辺開発
大桑開発
環状線
ETC

相当、某政治家・某新聞社・某銀行が儲けてるって聞きます。

道路計画の利用予測は60%以上で赤字らしいです。
そりゃあ、市民の誰もが必要ないって言っているところ作るんだものね。
そして、返済できない赤字が募る。
でも、国からの援助が欲しいからまた作る。
こうやって、夕張は破綻したんですよ~。

大事なのは、変化です。
公共事業をするにしても、道路ではなく、箱ものでもなく、
別の何か?を想像する事が大事です。
産業構造はいつも変化し続けます。
別に建設業の方につぶれろと言っているわけではなりません。
何か新たな、想像をする必要があるでしょうし、
それをせずに、道路特定財源だけをあてにしていたら、
いつか、結局は↓です。
いまこそ、変化し、強う企業に生まれ変わるチャンス。

おバカな国に頼っては生きていけません。。

今日も2枚舌の閣議決定がされました。


昨日は・・
Posted at May 12, 2008  20:01 in 思ったこと

いつも組んで仕事をしている技工所さんが、
新社屋を建てたということで、
お祝いに行ってきました。。

ついでに?
地域の一般向けのセミナーをするということで、
講師もさせて頂きました。

僕がお話ししたのは、
歯をいかにして守っていくか?
ということ。。

歯を守るのは、実はそんなに難しいことではありません。
簡単なことを習慣付けできれば簡単です。
ダイエットよりもよっぽど楽。

あとは、うちの宣伝をしないことを念頭に話しました。
だって、うちの宣伝するとうさんくさいですし、
技工所さんの他の歯医者さんとの関わりもありますからね。

んで、結果は、
皆さん、熱心に聞いて頂けました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

午後は、その方達も含めて、BBQ

いや~楽しかったっす。
ゆっくり話しながら飲みましたぁ。
帰りは、もちろん代行で。
飲んでの運転は、
事故を起こした側も、被害者も、家族もみんな不幸になりますからねぇ。


気分が乗らない時には・・・
Posted at May 09, 2008  19:50 in 思ったこと

無理して、書かない。

これ、僕のブログを続ける秘訣です。
書くことがない時に、
無理矢理書いていると、どんどんブログが嫌いになってしまいます。

僕の、第一は、書き続けること。

脳に、不快をなるべく感じさせずに、
行動を起こす。
不快と思った時点で、
脳はそれを拒否しようとします。
そうなると、続けることがしんどくなる。

逆に、
楽しいことであれば、
人に止められてもし続けますよね?

というわけで、今日はおしまい。。


今日は
Posted at May 08, 2008  19:10 in 思ったこと

吟じます。

勉強会につき~~~、明日ぁ~書きま~す。

あると思います。

↑これ分かる人は、相当のアホだね(笑)
(^_^)b
ぺこり。


嬉しいこと②
Posted at May 07, 2008  20:54 in 思ったこと

当グループのスタッフ達が、
うちの女将さん(まあ、僕の母のことですな)に、
「母の日」イベントをしてくれました。

涙を流す女将さんに、
また
そんなイベントをしてくれる、心暖かなスタッフに、
つい、
涙・・・

嬉しいことは続くもんだ!!


うれしいもんです
Posted at May 07, 2008  15:04 in 思ったこと

昨年まで、セントラル歯科で働いてくれていた、湯浅が、
GWの里帰りで遊びに来てくれました。

こういうのって、嬉しいもんです。
(^_^)

是非、他の辞めていったスタッフも、気軽に遊びに来て下さい!!

これ、見てるか分からないけど・・・


本日
Posted at May 02, 2008  15:35 in お知らせ

5月2日はセントラル歯科は臨時休業です
ご注意ください。

トップページに、虫歯、歯周病チェックを追加しました!!

皆様、お試しくださいね


素晴らしい言葉
Posted at May 01, 2008  08:50 in 思ったこと

皆様に、ここにご紹介します

「鉄は使わずして錆び、よどんだ水は腐り、また寒中に凍るように、
                   才能も使わずにいれば損なわれる」
                 (レオナルド・ダ・ヴィンチ)

人は、誰しも、素晴らしい才能を持って生まれてきます。
ただ、それを気づかなかったり、
自分自身で壁を作ってしまったり・・・

皆さん、一歩を踏み出すことが、
そして、
自分の才能を信じて、
使い続ける、
努力し続けることが、
大事。


Posted at Apr 30, 2008  21:27 in お知らせ

姉が里帰りをしています。

子供も一緒だが、赤ちゃんは不思議なものだ。

赤ちゃんが丸顔をしているのは、
人から愛されるためらしい。。

脳が、他の動物に比べ極端に発達した人間は、
未発達の脳のまま誕生し、
自らの力では生きていけない状況が何年も続くという
他の動物では、考えられない状況で育っていく。

そういうことがあるために、
人にのみ
「感謝」
という感情が生まれるらしい。。

いずれにせよ、赤ちゃんは、かわいいもんだね。


よー書いた。。
Posted at Apr 29, 2008  18:48 in 医療

当院の畝田の書いた記事が
月刊歯科衛生士5月号に掲載されます。

良かったらご覧になって下さいね(^_^) 歯科衛生士


聖火リレー
Posted at Apr 29, 2008  18:19 in 時事

もうどうでも良くなってきませんか??

こんなのやる意味あるのかね?

今やエベレストは、聖火のために進入禁止。
無理に入れば打たれるらしいよ。

長野もかちゃくちゃだったし。。
日本なら、そんなにもめないでしょう。
って僕は思っていたのですが甘かった。

長野も財政が苦しいのに、こんなことのために、また税金投入。
ちなみに、こんな事もあります。
http://weblog.hochi.co.jp/takeuchi/2008/04/post-2a7e.html#more

一部の、ちゃんとした教育を受けてきた人たちの意見を聞いてみたいものです。
僕の知ってる中国の方は、
留学生がほとんどだからかも知れませんが、
ちゃんとした人ばかりだったですけどねぇ。。


乱暴
Posted at Apr 28, 2008  18:22 in 時事

まあ、自民党は無茶苦茶になってますね。

山口での敗戦。
これは、明らかな、与党への不信任でしょう。
だからといって、民主党への信任というわけでもないでしょう。
与党がめちゃくちゃだから。ッという感じでしょうね。

「地方の一選挙区での敗戦が、国民の声だとは思わない」
というような言い訳しかできないでしょう。
でも、負けは負け。
明らかな不信任は不信任。

なのに、暫定税率を復活させようとしている。
これは、以前から言うように、僕は賛成する部分もあるのだが、
(僕も車には乗りますよ)
しかし、やり方がやっぱり汚い。

暫定成立復活後、自民党は、
道路財源の10年間の維持を盛り込んだ法案を
これも強引に通そうとしている。

これに対し、伊吹は、
「福田さんが来年から一般財源にするって言ってるんだから、それでこの議論は終わってる」
などと、本当に、なめてるというか、
殺意を覚えてしまうような2枚舌を平気で使ってる。

小泉内閣の時に、道路計画が見直され、それは閣議決定されている。
それをひっくり返しといて、
「総理の言葉通りになる」
なんてよく言えたもんだ!!

救世主が現れれば、
日本は必ず復活するともう。

でも、そんな風に思える人物は見られない。

PS
ちなみに、ランボーの最新作が上映されるね。
それを言いたいが為のタイトルでした。。


横領事件
Posted at Apr 25, 2008  14:25 in 時事

国民健康保険事務所で横領が発覚しました。

数年間で10億円も。。

上司のインタビューでは、
「勤務態度は非常に真面目で、そのために発見が遅れた」
と言っている。

しかし、犯人(あえてそう呼びたい!!)は、
競艇場に平日でも出向いていたようであるし、
1レース50万円とか100万円とか賭けて、
知らない人はいないくらいの有名人だったらしい。

それで、気づかないなんてあり得る???

日曜日には、家族連れで行っていたらしく。。
ということは、少なくとも妻は、横領を知っていたことになるはずである。

こんなことは、きっと日本中の健保や年金で行われているのだろう。

ある知り合いのコンサルタントと話していたら、
「経理は絶対に身内にしてもらわないとダメです。絶対にネコババしますから」
って言っていたのを思い出す。

厳罰を望む。。


松井秀喜
Posted at Apr 24, 2008  19:09 in スポーツ

今年のオフは、トレードに出されるとか、試合に出られないのでは??
と噂されていた松井だが、
ふたを開ければ、何のことはない。
おもいっきりレギュラーである。

スタートこそ、8番という低い打順であったが、
それでもレギュラーでしたし、
今は、不動の4番A・ロッドが休んでいるからではあるが、
それにしてもスター軍団の中で、しっかり4番を任されている。

もし、報道等で腐っていたとしたら・・・

やり続けることの重要性です。

今年は、婚約も発表しました。
今年は、何かやるんじゃないか?
っと期待を抱かずにはおけません。

ちなみに、イチローは今年はスロースターター。
今年も、メジャーに度肝を抜かせて欲しい


光市母子殺害事件について我おもふ
Posted at Apr 23, 2008  10:52 in 思ったこと

司法制度がどうとか、疑わしきは罰せずとか、
そういうところはおいておいて、
国民感情的には今回の判決は、
「仕方のない」こととして受け入れる方が多いのではないだろうか??

細かい論議はいいとして、
率直に記者会見を見て思ったことを。。

全部を見ていないので、
冷静な判断ではないかも知れないし、
マスコミに踊らされているかも知れないが、
その論理と、説得力は、圧倒的に、被害者側が上であったと思う。

その言葉一つ一つには、
社会を思いやる気持ち、
そして、遺族としての気持ち、
法律というもの
全てにおいて、一貫したものがあったし、
勉強もされているし、
ちゃんと消化も出来ていた。

「社会的に見て、妻と子と、被害者の3人がこの世からいなくなってしまうのは、損失だ」
と。
こんな事言えるでしょうか?
僕なら無理なような気がします。
その言葉の中に、きっと、今まで、本当に多くのことを悩み、考え、時には涙を流し、生きてきたんだろうなあっと胸が熱くなりました。

一方の弁護側は、
「不当判決だ。」
と、大した論拠もなく、ただそれを言っているだけ。
被害者を思いやる言葉など一言もなかった。
はっきり言って、弁護能力のなさを露呈したような会見であった。

「一番崇高であったのは、過去の判例にとらわれず、今回の件を精査して、判断をくだした裁判官である」
というようなこと言っていたことは、
それも、ものすごく感銘を受けた。

大事なのは、
トラブルは、
被害者も加害者も、その家族も、仲間も、
みな損をしてしまうと言うこと。

「そういうことが起こらない社会作りを真剣に考えていかないと、
それこそ、今回の3人の犠牲が無駄になる」
っという言葉を、我々w、全員が深く心にとどめておく必要があると思う。


充実していましたが・・・
Posted at Apr 22, 2008  19:24 in 思ったこと

土日月と東京で、勉強をしてきました。

すごい刺激になったし、
後輩や先輩とも話せて、充実した一日でした。

でも、さすがに、疲れました。。

ゆっくりブログ書きます


根本的なもの
Posted at Apr 18, 2008  09:17 in n/a

「入学金を支払っていなかった生徒を入学式に参加させない」
というニュースが巷をにぎわせている。

たしかに、ちょっとひどい気もするが、
しようがない部分もある。

今や、道徳の崩壊が深刻で、
報道では(その報道ですら信用できないのではあるが・・)
裕福な家庭の授業料や給食費などの滞納が問題になっている。

道徳が崩壊しつつある以上、
ある程度の法で秩序を維持するのは大変重要だと思う。

私立などでいえば、
決まった日に入学金を入金しなければ、入学は取り消されます。
上記の事件は、
その周知徹底の仕方に問題があったかも知れないが、
原則的には、しようがないのかもしれない。
なぜなら、高校は、義務教育ではないからです。

このような事をおっしゃっている人もいます。

藤田英典・国際基督教大教授(教育社会学)の話 高校進学率は97.7%に達し、すでに準義務教育化している。公立学校を運営する自治体は、教育の機会を提供し保障する責任がある。経済的な理由で高校教育をあきらめる生徒がいるのは、好ましい事態ではない。自治体も減免制度を設けているが、奨学金や貸し付けなども含めて助成システムを国が整える時期に来ている。

僕は、この意見には、何を寝ぼけた事をッと思います。
あくまでも、準義務教育化はしていたとしても、義務教育ではありません。
たしかに、経済的に苦しい人を救済するシステムは重要だと思いますが、
では、どこまで救済していくべきなのでしょうか??

例えば、生活保護や健康保険等の問題は、生死に関わる事ですから、セイフティネットとして、救済すべきでしょう。
ただ、義務教育外までの救済となると、では、税率をどんどん上げていかざるをえないでしょう。

国家の根幹が、「人である」と思う。
そう言う点で、教育を周知徹底する事は非常に重要であると思う。
であれば、他に考えなければいけない点は多々あると思う。

人は生まれながらにして、平等ではありません。
貧しい家もあれば、裕福な家庭もある。
幸せな家庭もあれば、不幸せな家庭もある。

ただし、その人自身の能力としては、平等です。
人間は生まれてきた時点で、超エリートです。
何億という精子同士の戦いに勝ち、
受精を勝ち取り、
十月十日を無事乗り越え、
この世に生を受ける。
ある人は、コンピューター10万台に匹敵する能力を脳は持っているといいます。

中学時代も不良でまともに勉強もしてない、ドロップアウトしたような人でも、ものすごい成功を収めている人は一杯いますし、
超難関校に合格しても、殺人を犯す人間もいる。

つまりは、その能力を、その本人が
「いつ生かそう」
と気づくかどうかが重要で、
気づけば、勉強などすぐ出来るという事です。
ようは、学歴ではないという事。
頑張れば、いつでも、どんな人間でも必ず成功する事が出来るという事。

こういう事を義務教育の中で、しっかりと教えてあげる。
そして、いつも言うように道徳教育を徹底する。
そうすれば、勉強が出来なくとも、
素晴らしい人間にきっとなるであろうし、
学校に行かなくとも、勉強をする人間になるだろうと思う。

人間、どんな環境でも、やれる事はある。
そして、やり続ける事は力になる。


今日は
Posted at Apr 17, 2008  19:24 in お知らせ

時間がないので、更新できず。。。

また明日。


誤解されぬよう・・・
Posted at Apr 16, 2008  16:40 in 思ったこと

台湾人の方が、日本統治下の台湾がいかに素晴らしく、
その時の日本がいかに素晴らしかったか?
を語っている本を読んでいる。

そこには、現代の日本が忘れた、姿が書かれており、
我々が日本人として誇りを感じる一方、
今の日本人および自分自身の情けなさが浮き彫りになる。

そんな中で、台湾人(著者は自分は日本人であると思っているくらいなので、
この表現は微妙なところであるが・・)の彼女が、
その著書の中で、
GHQにまんまと日本人は骨抜きにされ、
教育勅語を振り返っても良いのではないか??
と書いてました。
恥ずかしながら、教育勅語をあまり知らなかったので、調べてみました。。

以下、国民道徳協会(名前が、ちょっと恐いよねぇ)による訳文。
===============================
私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 

 国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。
==================================

この内容に関しては、様々な論議があるようですが、
一応は、当時の明治天皇が、西洋文化・西洋教育が、入り込む中で、将来を考え、発表したモノとされています。
神格教育のためだとも言われているようですが、
僕は、1段落目は別として、2段落目は、本当に的を得ているし、
日本人にとって、非常に大事で、忘れてしまった心だと思う。

今や、日本の教育もめちゃくちゃになっていく中で、
しっかりとした道徳教育はとても重要で、
そういった意味で、現代の教育勅語を平成天皇が読み上げても良い時期だと思う。

もちろん、教育勅語をちゃんと読んだことも初めてだし、
歴史が苦手な僕ですから、
いろんな意見があると思います。
僕の、考えは、上っ面で思っただけ。
でも、いつも言うように、忘れられた道徳教育は絶対に必要だと思う


えらいねぇ
Posted at Apr 15, 2008  19:47 in スポーツ

K-1で有名な、チェホンマン。

あのでかい男が、
韓国で、ちゃーんと徴兵制度に参加するらしい。

偉いね。
そういうところから、国家愛みたいなモノが生まれるんだろうね。

でも、それがない日本は、平和な証拠。

人は、自由になると、それにかまけて、
道徳を侵し、
そして、法律が出来る。

平和であることを、ちゃんと感謝せねば、
そのうち徴兵制度が出来るかも。

ところで、チェホンマン。
あんなに目立ったら、
本当に戦争になったら、真っ先にやられそうだね


楽をする
Posted at Apr 14, 2008  16:29 in 思ったこと

仕事で楽をする。

こんな事してると、
「お前は何で楽ばっかりしようとするんだ!!」
なんて、怒ったり、怒られたりしませんか?

『楽をする』
というと、手を抜くというイメージが強くあります。

でも、本来の楽をするは、
文字通り、
「楽しくする」
ということです。
同じ仕事量でも、
楽しく仕事をすれば、
結果的に
「楽になる」

では、どうやったら仕事が楽しくなるのか??

仕事に悩みを感じるのなら、
どうやったら、楽しく仕事が出来るか?
楽しい仕事は何か?
を一生懸命考えた方が、いいかもよ!!


昨日の続き。。
Posted at Apr 12, 2008  18:39 in お知らせ

最近、僕の周りの人が、すごく成長している。
スタッフも、
仲間の歯医者も。
他の衛生士さん達も。。

自分が周りにパワーを与えているからだ!!
と、勝手に思っているのだが、
その一方で、
「嫉妬」する自分もいるわけです。

実は、これこそ、幸せを
「モノ」
として捉えている証拠。

人は、どこかで、
「幸せの絶対量」
を意識してしまう。
だから、人の幸せを見ると、
嫉妬したり、
人の不幸は密の味
なんて思ったりするわけです。

でも、幸せはモノではありません。
ですから無尽蔵あるのです。

人が幸せでも、自分が不幸せになることはないし、
人が不幸でも、その分、自分に幸運がやってくることもないのです。

ですから、
うまくいっている人を見たら、
素直に喜ぶことが大事。
そうすれば、きっとその人は自分の応援もしてくれる。

難しいけどね。


アホになる
Posted at Apr 11, 2008  14:04 in 思ったこと

最近思うことがある。

アホになるということ。

????
と思われる方も多いと思う。
どういう事なのか?

我々は生きていく上で、いろんな悩みを持ったりします。
実は、そういう行為自体が、潜在意識にブレーキを掛けてしまうそうです。

例えば、「幸せ」を考えるとします。
普通の人は、自らが幸せになることしか考えません。
これは、うまく行くはずがない。

ちょっと分かってくると、
他人の幸せこそが、自分の幸せである。
と考えます。
だから、周りを幸せにしようとする。
ちょっと、ひねると、
自分が幸せになれば、周りも幸せになるはず。
とも考えられます。

そこを突き抜けると、
「アホ」
になります。

どういうことか?
自分や他人という枠組みで考えることは、
「他人の幸せは自分の幸せ」
「自分の幸せは他人の幸せ」
と、一見、全てが輪廻するように考えていると思われがちだが、
そう区別すること自体が、深層心理の中で、
「分離」
していて、結局、うまく幸せになれないッということに繋がります。

つまり、とやかくした、理由や理論は別にして、
「世界は一つ」
みたいな「アホさ」がないといけないと言うことです。

ただし、本当のアホではいけません。

何かの土台の上に詰め上げた『アホ』

今僕が、掴みたいものです。


今日も、、
Posted at Apr 10, 2008  18:50 in お知らせ

創作意欲が何か湧かず。。

というわけで、ごめんよ~。

また明日をお楽しみに。。


書こうと思っていたこと
Posted at Apr 09, 2008  20:08 in 思ったこと

すっかり忘れてしまいました。

人間ってそんなものです。

アイデア手帳とかを書く人って、そういうところを逃がさない為なんですよね。
ふとしたアイデアが、失われていくことッて結構ありますもんねぇ。

でも、手帳つけるの、性格に合わないなあ。。

何か良い方法考えます。


明日・あさって
Posted at Apr 08, 2008  19:48 in お知らせ

中山歯科医院は臨時休業致します。

皆様にご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

なお、セントラル歯科は通常通り営業しておりますので、
よろしくお願い致します


夢を諦めない
Posted at Apr 08, 2008  19:15 in 思ったこと

日曜日の講演。
素晴らしかった。
というか楽しかった。

成功者は諦めない
有言実行。夢を声にして周りに言う。
引き寄せの法則。
など。

今、ビジネスの分野で言われていることですが、
やはり日本代表に登り詰めた人の言葉は、重みが違う。

そして、夢への接し方というか、向かい方というか・・
それも、昔の先生と今の先生では明らかに違うアプローチで、
心のあり方が違う。

裏話も聞けたしねぇ。

非常に有意義な時間でした。

やはり、各分野での成功者の話を聞く機会をもっと作ろう!!


勝者のメンタリティとは?
Posted at Apr 07, 2008  20:50 in スポーツ

昨日は、柔道を見てました。
当院の患者様が主審をしててビックリ!!
まあ、それはよいとして・・・

やわらちゃんこと、谷亮子が負けちゃいました。
僕が、いつも使う、
ゴール設定をどこにおくか?
という点で、谷選手の「五輪の金」への想いはものすごく強いです。
そのために、彼女は数々の修羅場を勝ち抜いてきました。

では、昨日は何故負けたのか?

これは、勝者である山岸選手のインタビューから分かった。
彼女曰く、
「残念です。」
ん?!残念?だって勝ったじゃない?!
ッと思いました。
そのあと、
「一本で勝つつもりでした」

ほー
このメンタリィです。
谷亮子のなかには、
「ここで負けても、金を取る」
というメンタリィがあったでしょうが、
「この大会で何が何でも勝つ」
というメンタリィではなかったのです。
一方、山崎選手は
『勝つのは当たり前。で、その勝ち方』
をイメージしていた。
そりゃあ、谷選手は勝てないね。

ところで、野村選手ですが、
彼はインタビューで
「普通にやったら勝てるなと軽く見ていた」
と発言しています。
油断ですね。
勝った先に目標を捉えるという感じではなく、
階段を見ていなくて踏み外したという感じ。

千里の先も一歩から。
目標を、しっかりとイメージすることは大事ですが、
まずは目先の一歩をクリアせずして、その先も無い。

勝者でアリ続けるとは、大変なことです


今日はネタ無し
Posted at Apr 05, 2008  19:29 in お知らせ

ですが、

明日は、CCCS特別講演会が開かれます。
演者は、越田剛史先生。
元サッカー日本代表で、現在はツェーゲン金沢のテクニカルディレクターも務めるお方。

楽しい話が聞けそうです。

皆様も、お興味がある方はふるってご参加下さい!!

13時~15時
石川県地場産業振興センターにて。。


良い季節になって参りました。
Posted at Apr 04, 2008  13:56 in 思ったこと

タイトルを猪木風に読んでみてください。

別に、意味はないですが・・・(笑)

さて、来る時に、兼六園を望んできましたが、花咲きそう。
あくまで、咲きそうですが・・・

気持ちのよい季節になってきましたね。


素晴らしい文章
Posted at Apr 03, 2008  09:00 in 思ったこと

大嶋啓介氏のブログ(メルマガ)に素晴らしい文章が出ていましたので、
パクリます。

=======================================================
20年間の教員生活の中、子どもたちに伝え続けてきたことを

詩に書きました。
一人でも多くの子どもたちに読んでもらえたら、と願っています。
ご自分のお子さん以外にも学校や学童、おはなし会、お稽古場、

塾など子もたちと接する場をお持ちの方は、

どうぞこの詩を子どもたちに届けてください。

-----

「魂の約束」
 醍醐千里

私たちは生まれる時、神様から魂をいただきました。

みんなその魂を、自分の真ん中においています。

魂は磨けば磨くほど光ります。

漢字の練習を一生懸命しました。
魂は昨日より光ります。

電車でおじいさんに席を譲りました。
魂は昨日より光ります。

弟におやつをあげました。
魂は昨日より光ります。

今日はごめんねが言えました。
魂は昨日より光ります。

あの人にありがとうが言えました。
魂は昨日より光ります。

努力したり、我慢したりすることは、魂を磨きます。

けれど
努力したり、我慢したりすることだけでなく、
楽しいこと、嬉しいことも、
魂を光らせることがわかりました。

友達と楽しく大笑い。
魂は昨日より光ります。

誕生日のプレゼント。
魂は昨日より光ります。

楽しいことや嬉しいことも魂を磨くと知って、

私はなんだかホッとしました。

ある日、掃除をさぼって友達と遊びました。
友達と楽しく大笑い。
けれどその日、自分の中の魂を見て驚きました。

あんなに楽しく笑った後だったのに、

魂は光るどころかくもっているのです。

ある日、友達からネックレスをもらいました。
お店から盗ってきたネックレスだと言います。
欲しかったものなので、よく考えもせずにそれを受け取りました。

その日の夜、魂を見てみたら、

その日もまた魂は昨日よりもくもっていました。

ある日、一人が言いました。

ねぇあの子、はぶかない?

あっという間に、その子は一人ぼっちになりました。
私は、その子を一人ぼっちにさせる側にいました。
その輪の中で私には、急に仲間が増えました。
新しくできた仲間とともに、おもしろおかしく過ごしました。

そんな日々を送る中、私は久しぶりに自分の中の魂を

見てみました。

私の魂は真っ黒になっていました。
私は、自分の魂の色を見て、とても恐ろしくなりました。

楽しいこと、嬉しいことの中にも、魂をくもらせること、

魂を濁らせることもあると分かりました。

楽しいこと、嬉しいことには、2種類あると分かったので、

これらは気をつけていかなければならないと思いました。

毎日魂を磨き、毎日魂の様子を見ているうちに、

私は不思議な事に気がつきました。

磨いたつもりのない日でも、

魂の輝きが増しているときがあるのです。

そういう日の1日を振り返ってみると、

その日は、奇麗な花を見たり、美しい夕焼けをみたり、

そういう日だったことが分かってきました。
映画を観たり、本を読んだり、音楽を聴いたり、

そういうことでも魂を磨くことができるのです。

楽しいことや嬉しいこと、目にした景色や聞こえてくるメロディー、

あたたかな言葉。
その日その日の何でもないことも、

私の魂を磨き続けてくれたのです。

できるだけ魂を光らせようと毎日を送っていましたが、

ある日、私は少しだけ疲れてしまいました。

-----

夢の中で私は、神様に会いました。

夢の中で私は、神様に聞いてみました。

神様、私はいつまで魂を磨けばいいのですか?

私の魂は、いつ完璧に美しくなるのですか?

神様は言いました。

あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ。

でも神様、磨き終わらないうちに最後のひと呼吸がきたら、

どうすればよいのですか?

心配しなくて大丈夫。
あなたの魂は、最後のひと呼吸のとき、必ず、

最高の光を放ちます。

神様、私にはその自信がないのです。

あなたは、毎日魂を磨いています。
だから大丈夫。
魂はそれまでで一番美しい姿を見せてくれます。
何も心配いりませんよ。
あなたの魂は毎日、昨日より輝きを増しているのです。

ときどき、自分の魂を離れたところから見てごらんなさい。
あなたの魂があなたの体を越えて、

まわりに光を与えていることにも気づくことができるでしょう。
このごろでは、あなたの魂の輝きで道を明るくする人も

増えてきました。

さぁ、戻って魂を磨いてきなさい。
毎日を楽しく嬉しく感謝の気持ちで送るのですよ。
そうするとあなたの魂は、キラキラと光を強くしていきます。

あなたがここに来るのは、まだまだずっとずっと先。
あなたの人生を、楽しんでいらっしゃい。

あなたがどんなに素晴らしい魂を持って、ここに帰ってくるか

私はそれを楽しみにしています。

-----

目が覚めた私は、それまで気づかなかったことに気づきました。

昨日より今日。
今日より明日。

私の魂は輝きを増し続け、毎日新しく生まれ変わります。
そして必ず、その日の魂が一番光る。

少しの努力、少しの我慢、そして
嬉しいこと、楽しいこと。
日々の中に散りばめられた美しいもの。

神様との約束を思いだしたので私は、

何も心配しないで毎日を送っていくことができそうです。

何も心配しなくても、私の魂は昨日より光ります。

光り続けます。

=======================================================

お読みの皆様には何かしら感じることがあると思います。
それだけでも、魂は磨かれるはず。

今日も一日がんばりましょう!!


ぶひ~
Posted at Apr 02, 2008  20:26 in スポーツ

巨人よわひ。

悲しくなるくらい。

今日も負けてる。

巨人塾?みたいの始めたり、いろんな取り組みをしているのは好感が持てるのだが、チーム運営に変化がなければねぇ・・

原監督は好きなので、
前回みたいな形で監督を辞めさせたりはして欲しくない。
でも、監督としての力量は?だけどね。。

かつて、王監督もそんな感じだったような気がするが、ソフトバンクで、花開いた。彼が巨人のユニフォームを着ることはもうなさそうだ。
原監督には、巨人で花開いてもらいたいものだ。


日本最高再考そして再興
Posted at Apr 01, 2008  11:52 in 思ったこと

我々、日本人は、日本という国に自信や想いをもてなくなってきている。
これには、様々な原因があるが、もっとも大きなポイントに、

藤原正彦氏は、
『アメリカの真似をしてしまった(アメリカに占領された)』
点をあげている。
彼曰く、
「世界中の歴史ある国は、絶対にアメリカの真似だけをしてはならない。かの国は実験国家であり、失敗したらやり直せばいいのだが、歴史ある国はそれによってぼろぼろになってしまう。」
すなわち、アメリカは歴史や文化、道徳というものが共通認識にはなり得ないので、表面上のものを一つの基準にしないとどうしようもないのだと。
それを基準にしようとしてしまう・・・ってことである。
そして、今の日本の現状がある。
日本には、真のエリートがほとんどいない。
偏差値エリートはエリートでも何でもないと。。
海外の真のエリート達は、文化や歴史、道徳などにも精通し、ものすごく大局的な目で物事を考えられるのだと。
で、きっと、世界中で、日本人は海外のエリート達にコテンパにやられていることだろうとも彼は言っている。

本来、日本は世界中から尊敬される国であった。
例えば、現代で言うと、「柔道」
今、日本柔道は世界の流れに巻き込まれ、
我々の考える「柔道らしさ」が失われているように感じる。

その一方で、フランスでは、柔道の競技人口は、
サッカー・テニスに次いでいて、40万人もいるらしい。
これは、日本の柔道人口の約2倍らしいです。
そして、何故これほどまでに柔道が受け入れられているかというと、
「柔道の精神がすばらしいいから」
ということらしい。
相手に礼を尽くし、決して蔑まない。
武士道精神といってもよいかも知れない。
そういう想いが、我々日本人には失われているような気がする。

世界の偉人達は、日本をこのように評価している。
(以下テンツクまん氏のブログより)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
まずは、ザビエルさん 日本にキリスト教を伝えた人ですな。

「この国の人々は、今までに発見された国民の中で最高であり、日本人より優れている人々は、異教徒の間では見つけられないでしょう」

世界的に有名な画家ゴッホさん

「日本芸術を研究すると、明らかに賢者であり、哲学者であり、知者である人物と会う。その人は何をして、時を過ごしているのだろうか。地球と月との距離を研究しているのか?違う。その人はただ一本の草の芽を研究しているのだ。まるで自身が花のように自然の中に生きる、こんなに簡素なこれからの日本人が、我々に教えてくれるものこそ、真の宗教ではないだろうか。」

ノーベル物理学賞受賞のアイシュタインさん

「世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときが来る。そのとき、人類はまことの平和を求めて世界的な盟主をあげなければならない。この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜き超えた最も古くて尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それにはアジアの高峰、日本に立ち戻らなければならない。我々は、神に感謝する。我々に日本と言う尊い国を作ってくれたことを」

という訳で日本絶賛やもんな。

しかし、警告してた人もいるんや。

アメリカ公使館通訳のオランダ人 ヒュースケンさん。1861年 薩摩藩士に暗殺された人。

「今、私が愛おしさを覚えている国よ、この進歩は本当に進歩なの?この文明は本当にあなたの為の文明なのか?この国の質朴な習俗とともに、その飾り気のなさを私は賛美する。この国の豊かさを見、いたるところに満ちている子供達の愉しい笑い声を聞き、どこにも悲惨なものを見だす事が出来なかった私には、おお、神よ、この幸福な情景が今や終わりを迎えようとしており、西洋の人々が彼らの重大な悪徳を持ち込もうとしているように思えてならないのである」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そういえば、僕の医者の兄貴が、留学してた時、他の留学生と話していて、
「自分があまりにも自分の国のことを知らないことが分かって、恥ずかしかった」
っていうようなことを言っていたと思います。
アメリカ以外の国の人達は、自分の国にどのくらいのアイデンティティを持っているか?で、やはり一流なのか?そうでないのか?判断する傾向があるようで、
また、欧米諸国は、階級社会の所がありますから、一度、低く見られると付き合い方も違うみたいですね。

そう考えていくと、日本が世界に認められるには、もしかすると英語なんか関係ない(そりゃああるにはありますがね)のかもしれません。
つまり、まず英語ありきではないということ。
まずは、国語ありき。道徳ありき。文化ありき。
その上に、英語が乗っかって初めて、世界に認められるんでしょう。

そう、多くの文化人や学者が言っているにもかかわらず、
小学生で英語が必修になるらしい。
今までの日本の教育で、中学から大学まで約10年間英語を勉強するのに全く話せない状況の中で、小学校から初めても英語が話せるようには思えない。
ましてや、英語が出来たところで、数学も、理科も出来ない。日本の文化も歴史も芸術も分からない。道徳心がない。
こんな人材を世界が認めるでしょうか??

まずは、やはり、日本人が日本人であるための教育に力を注ぐのが本来の道である。

数学者である藤原正彦氏は、
「まずは、徹底して国語教育を充実させること。これをすれば、日本人は非常に優秀な民族であるから、2~30年後には日本は必ず復活する」っと言っています。
それでも、2~30年後。

今のエリート無き日本に於いて、そういう方向に、社会全体が向かうかどうか?ははなはだ疑問です。

しかし、僕が見るに、そういう流れとか、想いとかっていうのは、民間レベル、もっと言うと個人レベルで活動している人達が増えてきているのではないかなあっと思います。
それも、比較的若い世代で。

そういう人達が世の中を変える。

幕末、明治維新を担った多くの人物達は、そのほとんどが20~30代の若者でした。
僕たち世代が頑張っていかないといけないでしょうね


週末あれこれ
Posted at Mar 31, 2008  19:48 in 思ったこと

土曜日仕事が終わってから、
歯医者向けの講演をしに、東京(千葉)に向かいました。

その出来事をつれづれなるままに・・・

(飛行機)
最終でしたが、クラスJを取っていてくれたため、ゆったり。
眠かったですが、移動の時に一気に本を読み進めるチャンスですので・・・
っていうわけで、「アナザービーナス」という本を読み始めた。
小説ですが、前作「ハッピーバースデー」が涙涙の話だったので、
(そういえば、これは大阪行きの電車で読んでたような気がする・・)
期待して読み始めました。

んで、やっぱり涙。
ちょっと恥ずかしかったですが、暗いのと、空いているので、
セーフ。
結局、次の日の朝に読み終わりました。

千葉に着いたら、先輩が迎えに来てくれていて、
お食事がてら一杯。

楽しい時間を過ごし、次の日の講演に備え、
早めにホテルへ。

朝、本を読み終え、テレビを見ていると、
「国家の品格」でおなじみ、藤原正彦氏が出ており、、
日本の教育等について話していました。
これについては、色々思うところがありましたが、それはまた明日。

朝食を食べ、
いざ会場へ。

ん、ちいさーい。
まあ、でも、呼んで頂けるだけありがたいと言うことで、
PCをセッティングー。

知り合いの先生方も数人来て頂き、ありがたいと思いながら、
1時間半をちょいオーバーの1時間45分くらい話しちゃいました。
みなさまに、少しでも+になればいいのですが・・
僕は、楽しく話させてもらえました(^_^)b

その後、講演に聞きに来て頂いてた先生に、
「中山競馬場貴賓席」
に連れて行ってもらいました(◎-◎)

スゲー。
こう言うところに来ると、
「競馬は確かに紳士のスポーツだわ」
なんて思います。
競馬なんて、ここ10年くらいしてないですが、
せっかくですから、新聞を読み、
何点か買いました。
もち、100円づつ!!!

結果は、全滅~。

まあ、疲れていたのもあって、
本気で当てに行ってないですから、
そりゃあ、当たらんわなって感じでした。

その場にいた、他の先生方にもやさしくして頂き、
しかも!!
金沢出身の先生が一人、親戚がおられる人が一人。
なんて世間は狭いんでしょう!!
これも、シンクロですな。

そんなこんな、いろいろあった一日でした。

帰りは、ANAのプレミアムシートを取ってくれていて、
これまた、感動。。
ゆっくり、帰りは寝て帰りました。

良い一日を送らせて頂いたことに感謝!!!

PS  貴賓席のとなりのボックスに、大魔神佐々木がいた!!
一体いくらぐらい買うのか?とっても気になってしまいました


ちょっと先が見えました??
Posted at Mar 28, 2008  14:02 in 時事

福田総理が、道路特定財源について、
かなり突っ込んだ話をして話題になってますね。

一応、内容を見ると、僕は、今の時点では良い線行っている提案なのではないか??と思います。
少なくとも、暫定税率の廃止は、個人的にはすべきではないと思っていますし、
(環境や、税収等の問題)
かといって、バカな役人の財布のためにこのまま特定財源にしておくのは、愚かですから、
一般財源化するというのが、やっぱり一番だと思います。

そこで、福田氏は、
①暫定税率は廃止しない
②2009年度から一般財源化する
③10年の道路計画を5年に変更し見直す
ということを言っています。

この提案は、現在の混乱を治めていく一つの方法ではないか?と思います。

ただ、一番の問題は、
政府与党が嘘つきだということ。
首相が替われば、方針も変わるみたいなことが多すぎて・・・
今の政治不信の中で、福田発言がどの程度、国民に信頼されるか??
そして、この投げられたボールを民主党が、
「何でも反対!!」
と退けるのか?それとも、しっかりとした話し合いのテーブルに付くのか?

見物ですね


サッカー
Posted at Mar 27, 2008  19:02 in スポーツ

やばいっす。

岡田じゃダメだ!!!
なんて声が聞こえてきそうですが、
岡田だから引き受けたっていう方が大きいですよね。

にしても、
オシムがいなくなったことが、いろんな意味で、マイナスになりそうです。

今は、がんばってくれ!!
と願うのみ。


こんな奴らがいるから日本がおかしくなる!!
Posted at Mar 27, 2008  17:41 in 思ったこと

ヤフーに出ていたニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000071-san-soci

バカで、愚かで、自分のことしか考えられない、教員どもです。
ちゃんとした教師の方もきっといっぱいいると思うのですが、実際の所どうなんでしょう???

僕は、左でも右でも無いですが、
国旗掲揚や、国歌斉唱は賛成派です。
それは、別に天皇がどうのこうのではなく、
そういう行為を通じて、世界に出た人間が日本人のアイデンティティとして、
その記憶に助けられると言うことがありうると思うからです。
そして、それは、ある程度、強要してもしようがないとも思っています。

しかし、
建前の『自由論』だけを声高に叫ぶ人達が、
「それは、民主主義ではない」
などというのであれば、
「本当にバカな奴らだ」
とは思うけれど、でも、歌わなかったり、立たなかったりしても仕方がないと思う。

ところが、今回の事件は、ほぼ全員が立たなかった。
その背景には、教員による不起立の指導があった模様だと書かれている。
これこそ、自由の侵害で、自らの行為によって、
「相当なおバカ」
を露呈してしまいました。

少なくとも、僕ならこんなアホな学校には絶対に行きたくないし、
そういうことを指導した教員達と、ディベートになっても絶対勝てると思う。

さて、岡山で起こった、悲しい事件。
18才の少年が、会社員を突き落とした。
最初は、また起きた、壊れた人間の狂気な事件と思ったが、
背景は、少し違うようで・・・

お金が無くて、大学に行きたくても行けない生徒で、
少し、絶望した所があったようだ。
もし本当にそうなら、
確かに、そんなことで、人を殺してしまうことは大変な問題だが、
そういう状況をフォローできない、教師や、そして親の問題の方が大きいと思う。
生徒は、学校のクラスで1.2を争う成績だったそうだ。
なら、お金を掛けずに、大学に行く方法は何とかあったのではないか?
また、親なら、自分が借金をしてでも、大学に入れてあげるくらいの想いがあったり、もしくは、実際そうは出来なくともその想いを子供感じさせるだけの事は出来なかったのか??と思う。

結局、今の現代の問題の多くは、僕は、
「ストローク不足」
に起因するのではと感じる。

いつも思うのだが、
日本は、良くも悪くも
「あいまい」
の中で、うまくやってきた。
それが、急速な欧米化の中で、おかしくなってきて、
今や、曖昧さが最も活躍しているのが、
本来、最も曖昧では行けない所、政治や予算等にあるのが、
目も当てられない所である・・・


うーん
Posted at Mar 26, 2008  21:45 in 思ったこと

最近は、どーも創作意欲がわかない。

エネルギーが他に向いているからなのか?
気づき力が落ちているのか?

ちょっと分かりませんが・・・

でも、けして元気がないわけではない。
ただ単に、創作意欲がわかないだけ。

まあ、週末の講演に向けて、脳が違う風に動いているのかなあ??


NLP
Posted at Mar 25, 2008  20:10 in 思ったこと

日曜日はNLPのセミナーに行ってきました。

NLPってすごく「学問的なもの」っと思っていたのですが、
思ってた以上に、精神的な要素が多くて、ビックリ!!

一歩間違えたら、
新手のあやしい宗教だよ。
みたいな感じがします。

たしかに、巷には、インチキNLPも流行っているらしく、
僕はビジネスNLPなんですが、
心のNLPセミナーみたいなものもあるらしく、それはやばいよねぇって感じがします。

でも、日曜日参加して思ったことは、
やはり多くの問題は、他人の中にではなく、自分の中にあるということ。

それを切り替えると、心が軽くなるッ手いうことも少なからず体験。

「敵は本能寺にあり」
明智光秀も、もし
「本当に問題が自分にある」
と、マインドが変わっていたら・・・・

時代ミステリー書けそうだね


お別れの季節
Posted at Mar 21, 2008  13:54 in 思ったこと

今日、患者様のお一人が、
次のステップへ向けて、東京へ旅立っていかれました。

この季節は、そういう季節ですよね。

当院は、単身赴任されている方や、ご家族で転勤されてきた方、
また、学生の方などが多いため、この時期のお別れはとっても寂しいものです。

ただ、言えることは、
お会いできたこと、
当院へ来ていただいたこと
を心から感謝したいですし、

旅立たれる方には、
新しい生活に向かって、輝かしい未来を謳歌していただけるよう、
ただただ思う毎日です。

当院へ来られて、転勤される方。

どこかご紹介できたら差し上げますので、
遠慮なく、おっしゃっていただけたらと思います。

みなさまに、すばらしい毎日が訪れますように・・・


明日は。
Posted at Mar 19, 2008  19:39 in 医療

僕が会長を務める、北陸SJCDという歯科医師のスタディグループで、
南先生という先生をお呼びしての講演会です。

この人は、
日本のトップの先生の一人。

大阪から本日23時過ぎに入り、
そのあとに
「お寿司を食べに行こう」
という、胃袋も強者。

でも、技術は本当に素晴らしい。
明日も一日、モチベーション上がりまくりになりそうだ。。

すげー、楽しみ。。

もし、ブログご覧の歯科関係者の方で、参加されたい方は、
明日、地場産にて10時~。
お金はかかりますが、
絶対に損はしません!!


期待!!
Posted at Mar 18, 2008  19:57 in 思ったこと

本日は、セントラルのスタッフに本をあげました。

人数が多いのと、
まあまあ高い本なので、いいお値段になりました。

でも、読みやすく、元気が出る本。
みんながこれで、また成長してくれたら、こんなに嬉しく、安い買い物はありません。

うちのスタッフなら、そうなるはず!!

1ヶ月後に感想文提出。

たのしみ~(^ヘ^)v


福岡
Posted at Mar 17, 2008  19:44 in 医療

先週末は、福岡へ行ってきました。
もちろん、勉強&講演のためです。

福岡・熊本・四国・京都・新潟・北陸の代表の講演会でした。
インプラント、審美治療、などなど、日本全国の若手の(って言っても、ほとんどが40才代で、僕が一番下でしたが・・・)仕事がどういうものか?
どういう思いで、患者様に接し、歯に接しているか?

とっても刺激を受けました。
みなさまには、ご迷惑をお掛けしますが、
必ず、皆様に還元できるよう、頑張って参ります。


今週のポジティブ言葉
Posted at Mar 14, 2008  13:59 in 思ったこと

ピンチになったとき、こう言ってみよう。

「おー、ドラマチックになってきたでぇ」

これで、ちょっとワクワク感UP↑↑

※これも、パクリ。


広末涼子離婚
Posted at Mar 13, 2008  19:09 in エンタメ

したんだって。。

ふーん。

まあ、あんまり興味ないんだけど、
女性芸能人が離婚する時って、TVの露出が増えますよね。
しかも、バラエティ系の。。

手っ取り早く稼げて、
「我健在」
をアピールするには、うってつけなのだろう。

番組側も、普段あまりバラエティに出ない芸能人の出演は、
視聴率に対して大きなポイントになりますもんね。。

なんか最近、みょ~にテレビで見かけるなあっと思ったら要注意かも?!


新銀行東京
Posted at Mar 12, 2008  09:09 in 思ったこと

東京都議会が紛糾してますね。
争点は2点。

1つは、石原氏の責任問題
2つ目は、400億の追加融資の是非

そこら辺の詳しいことに関してはよく分かりません。
ただ、腑に落ちない点はいくつかあります。

まずは、ずさん経営について。
今になって、
「あんなやり方で、経営はうまく行くはずがないっと設立前から金融のスペシャリストはみんな言っていた」
なーんて事が耳に入る。
そんなことなら、何故、その当時、もっと反対しなかったのか??
それは、マスコミの責任も重いと思う。

当時、銀行は、自らの保身のために、
中小企業をぶった切っていた。
なんて報道が過熱していたような記憶がある。
それに対し、新銀行東京は、一応は救世主のように見られていた一面があったのではなかろうか??
であれば、設立理念等は、マスコミも含め合意していたことにならないか?

また、こんな話も聞く。
もちろん、この話もマスコミの情報ですからどこまで本当なのか?分かりませんが、
無担保、無審査で限度額いっぱいまで貸していた。
という事も言われています。
また、貸し付けた担当に報奨金も出ていたとかいないとか?
こんなこと本当にあるんでしょうか?
あったとしたら、そりゃあ、新東京銀行も無責任な公務員体質(すばらしい公務員の方もいるでしょうが、表現なのでご容赦下さい)
なのかでの運営であったとしか言いようがない。

ところで、銀行設立には議会の承認っていらないんでしょうか??
チェック機構はどうなんでしょうか??
都議会は、猛反発していますが、
多分、銀行設立に当たっては、その経営方針も含め議会の承認が通っていると思います。
(議会関係なく、設立していたらそれこそトップダウンでしょうね)
であれば、議会、すなわち議員の責任もかなり重いのではないでしょうか?

アンケートを見ると、
都民の多くは、
約3割が、石原知事にも大きな責任があり、追加融資やむなしという意見で、
約5割強が、現在も含めた経営陣の責任で、融資は金融庁と検討すべし
としている。

石原氏も、自らが、
「自分に責任がないなんて一言も言っていない」
と言っているように、全く無いなんて事はあり得ないが、
今すべき事は、新銀行東京をどう舵取りをするか?が重要であり、政局に持ち込んでは行けないと思う。
それで、石原氏を今辞任に追い込んだとしても、それでは、選挙等にさらに税金が投入され、今の政治状況に空白を開けてしまうことは、都民の利益とは思えない。

ところで、政局、金融と言えば、
日銀総裁の話も、無茶苦茶だ。
こんな事をしていたら、日本は、間違いなく世界で笑われているか、見捨てられるだろう。
この世界的な金融危機の中で、日銀の総裁がギリギリになっても決まらない。
もちろん、原因の主な部分は、特措法に続き、ギリギリまで問題を先送りにした政府与党に問題があるのだが、
にしても、民主党もやはり、対案なき反対。
これだけ、政治を奪取するチャンスなのに、自らがわざと、それを放棄しているとしか思えない。

年金問題も抱え、
医療制度も崩壊。
食料問題もあり、
資源、エネルギー問題。
その他もろもろ・・

国の根幹を成す最重要問題が山積みの中、
国は崩壊していこうとしているのだろうか・・・


世界の名言シリーズ
Posted at Mar 11, 2008  20:48 in 思ったこと

「我らの最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、
倒れるたび事に起きることである」
ゴールドスミス

同じような名言を・・

「チャレンジして失敗することを恐れるよりも、
何もしないことを恐れろ」
本田宗一郎


人のネタ
Posted at Mar 10, 2008  08:59 in エンタメ

人のブログからネタパクリです。

一種の占いみたいなものですが、
%をインタビューをした。
というような形式を取っているのが新しい。
しかも、まあまあ当たる(笑)

皆様もやってみては??
http://nashimoto.hanihoh.com/


ポジティブシンキング
Posted at Mar 08, 2008  18:49 in 思ったこと

っていうと、
楽観主義的なイメージを持つ人もいると思いますし、
実際はそうなんだけど、
「俺、ポジティブだから」
なーんて言っちゃう人もいます。

その差は、どうなのか??

物事の限界って誰が決めるのでしょう??
それは、自分の潜在意識が決定しています。

では、どうしてそのような潜在意識が組み込まれたのでしょうか??

それは、人それぞれの環境です。

もしかすると、周りに、
「あんたは何やってもダメだ」
と言い続けられると、
言われた人の潜在意識の中に、
(俺はダメだ)
という限界点を作ってしまいます。

これは、決して他者からのアプローチだけではありません。
自らに対しても同じようなことが起きます。
「俺ってダメだ」
と自分自身で思っていると、
潜在意識の中にそういう回路が組み込まれてしまう。

つまり、潜在意識の限界点をなるべく作らない考えがポジティブシンキングです。
問題が起きたとき。
例えば、事故を起こしたとしましょう。
勘違いポジティブ人間は、
「怪我しなくてラッキー」
なんて思うわけです。
でも、これは楽観主義。
本当のポジティブシンキングは、
「起こってしまったことは仕方がない。
次に起こさないために何が必要か?」
を考えることだと思います。

まあ、ネガティブ人間は、
「事故ったぁ。
どーしよう・・・
俺ってなんてダメな人間なんだ・・・」
ってなっちゃいます。

正しいポジティブ人間になりたいな~


無駄遣い
Posted at Mar 07, 2008  14:03 in 思ったこと

みなさん、ゴミのように千円札や2千円札(←探すの大変!!)を
捨てますか??

捨てている人を見かけたことは???

では、自分の時間を無駄に過ごしている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか??

最後の質問です。
あなたの時給はいくらですか??

我々はつい、時間を無駄に過ごしがちです。
一日の中でかなりの時間を。
でも、千円、2千円をやけにケチったりもします。
であるならば、もっと有効に時間を使うべきなんでしょうね。

無駄に時間を過ごすということは、自分の勝ちを下げること。
もちろん、これは「余暇」とは別の意味です。
余暇でも、無駄に過ごすか、思いっきり発散するか?
大きな差です。

時は金なり。
時間管理をもう少ししてみようと思います


マインドマップ
Posted at Mar 06, 2008  18:57 in 思ったこと

皆さん、マインドマップをご存じですか??

トニーブザンという人が開発し、
日本には神田正則さんが持ち込んだと言われています。

用は、知識の整理の仕方の一つです。

2年ほど前、僕の勉強会でお話ししましたが、
反応は今ひとつ。。

まあ、実は、僕もそんなに多用していませんでした。

でも、最近はむっちゃつかいます。
例えば講演用のプレゼンを作るとき。

例えば、考えを整理するとき。

非常に、明確になるので、かなり良いです。

最近は、マインドマップのソフトも出てます。
遊び感覚で使えますので、オススメ!!!

皆様もやってみてはいかが??


運とツキ
Posted at Mar 05, 2008  20:27 in 思ったこと

みなさん、
「運とツキ」
って、どうお考えでしょうか??

僕は、そのようなものは、誰しも平等に訪れるのだと思います。
でも、それに気づくか気づかないか??が大きい。

幸運の女神って、「前髪」しかないらしいです。
体もない。
で、大概の人は、
(これって幸運の女神じゃあ??)
っと思いながら、気づいたときには通り過ぎていて、
掴むことが出来ないものらしい。

だから、その幸運の女神を掴むために、
絶えずアンテナを張り巡らさなければ行けない。

例えば、運やツキは『出会い』だ。
という人もいる。
確かに、素晴らしい出会いは、人生を大きく変える。
でも、名刺交換をしてもメールをしないでそのままにする人もいる。
それが、チャンスであれば、一環の終わり。

かのジョン・F・ケネディは、
「人生で最も大事なものはencounter出会いである」
と言っている。

最近の僕は、また素晴らしい出会いを得ている。
そして、また、いろんな事が動き出しそうな予感もある。

運やツキを逃さない、チャンスの女神の前髪をしっかりつかめるよう、
アンテナをしっかり立てよう!!


結局のところ・・・
Posted at Mar 04, 2008  19:51 in 思ったこと

先日、大阪の先生と食事をしながら、
「結局の所、道徳心だよね」
という話になりました。

良い悪い。
白黒。
はっきりつけるのは大事なことかも知れません。

しかし、アメリカ的な文化ならいざ知らず、
日本の文化でそんなことは、はっきり言って無理でしょう。

最近の事件で言うと、
イージス艦問題。
僕の周りの全ての人は、
「で、漁船って、避けられないの??まっぷたつって・・」
という意見がほとんどです。
確かに避ける義務があったかもしれません。
僕の良く読む、ブログの著者は
「こっちが正しいからと言って、猛スピードで信号無視をするダンプカーの前に軽自動車で横切ろうとしますか?」
と書いてました。
確かに。。
ある人のブログでは、友人の漁師の話として、責任は6:4だ。と言ってます。
事実は、事故が起こった。
ことと、
残念ながら2人行方不明である
ということ。
そこに、マスコミや、何やらが、全て海上自衛隊のせいだとする風潮は、視聴率稼ぎの方便でしかないのは明らかであるし、
何故か隠蔽しようとしたイージス艦もおかしな話だ。
過去は返られないのだから・・・
マスコミ、自衛隊、など全てに道徳心がない。

弁護士中坊氏は、
「法律よりも、守るべきは道徳である」
といっています。
今の世の中、合法だ!!といいながら、汚いことをして金儲けする奴らが多すぎます。
そんなのは、やはり問題でしょう。

年金問題、道路問題、医療問題。
少子高齢化。
外交。
防衛。
環境。
・・・・
どれをみても、道徳心が見られない。

単一民族である日本は、
そんな道徳心によって、ルールを定めてきた。
アメリカは、多民族国家であるために、LAWを全面に押し出すしかなかった。

今、アメリカ売りが本格的に始まっている。

日本がどうあるべきか??
道徳心を持って考えるべきだと思う。


おもいっきりパクリですが。。
Posted at Mar 03, 2008  19:37 in 思ったこと

今日のこのメルマガ以上に、書きたいネタが無く。。。

というわけで、思いっきりパクリます。。
下記てんつくまんのメルマガより

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日は岐阜からグッドモーニング!

いつも、父ちゃん達のNGO「MAKE THE HEAVEN」ごと、愛してくれている、岐阜の高井母ちゃんの家に今いるねん。

その高井母ちゃんの家で昨日は、岐阜の人たちと大爆笑お茶会をしてたん。

いやぁ笑った笑った。

こういう仲間がいるっていうのは、楽しいね。

みんなそれぞれ、いろんなことを勉強してるからな、しゃべってるだけで、めっちゃ勉強になるねん。

昨日、面白い話を聞いたんよ。

無農薬にめっちゃこだわって農業している夫婦が、二人ともガンさんになったんやって。

食べ物にはめっちゃ気を使っているのに。

他の人よりはあきらかに、体にいいものを食べているのに。

原因はな、あれはあかん、これはあかん、それもあかんって、ダメダメ教の教祖になってもうたんやな。

執着っていう病気が、ガンさんという形に現れたんやな。

確かに、農薬のかかった野菜は体に影響を与えるわ。
添加物も体にダメージを与えるわ。

でもな、もっとダメージを与えてるのは、自分達の言葉や、考え方やっていうことやねん。

その農家さんは、いっつも愚痴を言ってたんやって。
ある意味、愚痴っていう農薬をかけてたんやわな。

前な、新潟でめっちゃお世話になってる、農家さんにすんごい話しを教えてもらってん。

その農家さんは、おいしいお米をつくらはるのよ。
客さんにも大好評や。

それが、ある時、三人のお客さんから苦情がきたんやって。
「今回、送ってもらったお米はおいしくない!」

そのYさんは、(おかしいな、今までと同じ作り方をして、他のお客さんからはなんの苦情も出てないのに?)

Yさんは、苦情をくれた三人の共通点を探したら、同じ日にお米を袋つめしてたんやって。

そして、なんと、その日な、奥さんと喧嘩して、奥さんの悪口を言いながら、袋つめをしてたんやって。

「それが、原因やった」って言うてはってん。

どれだけ、手塩にかけてお米を作っても、

最後の最後にマイナスエネルギーの言葉を使いながら、お米を袋に入れただけで、お米の味が変わるんよ。
生き物っていうのは、それだけ敏感っちゅうことなんやわ。

そやから、ご飯を食べる時に
「いただきます」って言うやん。

「あなたの命をいただきます。」

その気持ちが、その食べ物のエネルギーを変えるんやと思うわ。
ある意味、感謝の気持ちが農薬を飛ばすっていうことやね。

こだわりも、大きく分けたら二つあるよね。

あれもいいねー、これもいいねー、それもいいねーっていうこだわりか、
あれはダメ、これもダメ、それもダメっていうこだわり。

こだわることが素晴らしいとは、一概には言えないかもな。

食べ物でも、ダメージを受けるのに、人間やったらもっと影響があるな。
ひねくれた子供や、目が死んでる子供の親は、見事にダメダメ教に入ってるもんな。

「天才たちの共通項」っていう、小林正観さんと中村多恵子さんの本があるんやけど、

天才たちのお母さんは、「あなたはあなたのままで素晴らしい」って、子供を認め続けたんやって。

というわけで、今日は
「それ、いいねー、素晴らしいねー」を意識してみよう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

病気は気から。。
落ち込んでも、過去は変わらない。
これからの、未来を感じて、元気よくいきましょう!!


PFU研修会
Posted at Mar 01, 2008  19:16 in 思ったこと

昨日、PFU研修会に行ってきました。

すごい会社でした。

社員数4000人(宇ノ気には1000人)
売り上げ1000億の会社が、
皆同じ方向へベクトルをそろえている。

いかにスタッフのモチベーションが上がるかを考えており、
例えば会議室一つの設計においても、
一貫して方向性を保っている。

また、社員の皆様も素晴らしく、
「おもてなし」
の気持ちを感じました。

また、頑張ろうと思いました。


ほめられ上手。
Posted at Feb 29, 2008  11:47 in 思ったこと

ある人の講演でのはなし。

最近、巷にあふれている、「ほめる技術」的な本。
たとえば、会社での部下への接し方だったり、恋愛での話だったり、通常の町中での話だったり。
褒めてあげないと、人は、良い循環を起こさないっという感じの内容です。

もちろん、これは今になって言われ始めたことではなく、
かの山本五十六も
「やってみて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」
というように、褒めるって大事なことです。

もちろん、僕は褒めることも苦手なのですが、
実は、世の中、
「褒められる」事もみな下手なんだ。
という話。

たとえば、電車やバスで、
若いちょっと不良っぽい男の子が、
「お婆ちゃん、席譲りましょうか?」
と恥ずかしそうに言ったとします。

そこで、お婆ちゃんが、
「私は良いわ」
とか、
「次で降りますから・・」
などというと、勇気を出して譲ろうと思った男の子が、とっても恥ずかしいというか、ネガティブな回路が出来てしまって良くないのだそうだ。

譲ってもらったときには、
「本当にありがとう!!
助かります。」
と快く、親切を受け取ったならば、
その男の子の中には、ポジティブな考えが植え付けられ、
(また、譲ろう!!)
という回路が生まれるのです。

ああ、僕は褒められることも苦手だなあって思いました。
まずは、褒められたら。手放しで喜ぶ事をしてみようと思います。

あっ、今
「日本の文化は、謙虚の文化なのに・・」
って思われた方。
確かに、そうなのですが、
自分のアプローチに関して目の前に喜んでいる人を見て、
(何を浮かれているんだ)
と思う一方で、気持ちの良い自分も片隅にいるということです。

それが、蔓延すれば、いい世の中になる。

なるほど!!


あすは・・・
Posted at Feb 28, 2008  19:23 in お知らせ

当院の特別研修会で、PFUへ企業見学会です。

PFUさんは、仕事の「見える化」に積極的に取り組まれている企業で、
社員の働きやすい職場の構築も目指していらっしゃいます。

全く違う職種ですが、
何かのヒントがきっと得られると思います。
楽しみぃ。(^_^)

というわけで、明日は、中山歯科・セントラルとも午後休診になります。

皆様にはご迷惑をお掛けしますが、
必ずや、患者様にもフィードバックできると思っております。


温暖化・食糧危機・そして・・・
Posted at Feb 26, 2008  18:13 in 時事

この国をいつも憂いているのですが、
この世界はどうなっちゃうのでしょう??

温暖化は進む一方です。
少し前、アメリカで巨大ハリケーンが話題になりましたが、
そんな方向に日本も向かっているのではないでしょうか?

つい先日の強風による電車の運転中止。
軒並み止まっていたと言いますから、相当な強風だったのでしょう。
ちなみに、うちの医者の兄も東京から帰郷中巻き込まれ、金沢着は午前3時だったそう・・

また、富山、新潟での高波による被害。
高波であれほど大きな被害があった事は、僕の記憶にはありません。

これもそれも、温暖化の影響が無いとは言い切れないのではないでしょうか??

さて、温暖化が進むとどうなるか?
早く対処しなければ、温暖化の暴走が始まるそうです。

実は、地球で排出される二酸化炭素の7割は、微生物の呼吸から生まれているそうです。
その微生物は、気温の上昇によって活動が活発になり、より多くの二酸化炭素を出すそうです。七割のうち10分の1でも増えるだけでも、その割合は8割に到達します。

永久凍土は、今、溶け始め、そこに含まれるメタン等のガスの排出が起き始めているようです。
これは、さらなる温暖化を助長する要素になります。

一方で、二酸化炭素の吸収先である森林はものすごい勢いで消失し続けています。既に熱帯雨林の40%が失われ、毎年ほぼ本州の半分の広さが失われています。
また、その森林伐採は、水分貯水の役割も無くなっていることになります。
つまり、今後世界的な水不足も予想されています。

温暖化は、農作物にも影響します。
我々石川県、加賀百万石も温暖化により、極端にお米の生産量が落ちると言われています。

また、代替燃料の名の下に、食料が、車に食べられています。
そのために、穀物の値段が世界的に跳ね上がっています。

そういう要素を見るに、日本は相当やばい。
日本は、食料輸出に伴う、水の輸入国です。
今後、予想通りに事が運ぶと日本人は餓死します。

さて、しかしながら、必ずしもそうならないかも?という現状もあります。
今の日本は大量消費の時代。
H16農水省によると日本の食品廃棄物は年2000万トン以上。
食料輸入量が3600万トンですから、廃棄物を減らすだけで、自給率は格段に上がります。
ちなみに、世界の食料援助量は740万トン。

そんな大量消費の中、腐らせないために、防腐剤・添加物を死ぬほど入れる。
それで、賞味期限になっても問題ないので、使う。
で、偽装となる。
だいたい、賞味期限自体も適当だといわれています。
最近の問題で、また食品が捨てられる。

悪循環ですが、日本政府は何にもしません。

一体、日本も、世界もどうなっていくのでしょうか・・・


究極の愚か者??
Posted at Feb 25, 2008  19:49 in 思ったこと

ヤフーにこんなニュースが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000038-mai-soci

本当に考えられないようなニュースが出てくる、今の時代ですな・・


本日
Posted at Feb 23, 2008  19:00 in お知らせ

勉強会出席のため時間がありません。

ごめんちょ。。


映画
Posted at Feb 22, 2008  14:26 in エンタメ

ハリウッドではようやく、
『ドラゴンボール』実写版
の撮影が始まり、どんな風に仕上がるか?興味がそそられるところですが、
今度は
ジャパニメーションとして世に知られる代表作
『AKIRA』
がリメイクされるそうな。。

ディカプリオがプロデュース。
AKIRAはアメコミ的な要素も満点ですから、
こっちの方が、ハリウッドは作りやすいでしょうね。
ドラゴンボールは恐いもの見たさ。
AKIRAは楽しみで見たい感じがします。


こんなこと言いたくないですが・・・
Posted at Feb 21, 2008  17:34 in スポーツ

やっぱり中国はどうなんでしょう??

サッカーの試合前、国歌斉唱での大ブーイング。
こんなこと国際試合ではあってはいけないでしょう。
試合中ならいざ知らずです。

また、試合後には、差別用語的な言葉を連呼し、
国旗を燃やしていたという話もあります。

中国には、大学病院の医局でも知り合いがいますし、
その方は、普通にちゃんとした方でしたので、
また、日本から中国へ留学されている方も素晴らしい方ばかりなので、あまりこういうことは言いたくないですが、
やはり、まだまだ国として成熟していない感があります。

もともと巨大な面積、多くの民族、多くの文化
上手くいくはずがありません。
もともと中国の歴史で統一は、中央による軍事力統一経済支配でしたが、
今の中国では、経済支配は難しいでしょうから、
今後、オリンピック、万博以後の中国がどうなるのか?
見物です。

ちなみに、宇都宮徹壱氏の記事は興味深い。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/column/200802/at00016417.html

ところで、強い政治力(まあ当たり前の事しかしてないのだが・・)を見るに就け、日本も、あまり人のことは言えないのだが・・・


良いか悪いか?で言えば悪いことですが・・・
Posted at Feb 20, 2008  20:01 in 思ったこと

ヤフーでこんなニュースがありました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000150-mailo-l14

はっきり言ってしまえば、ルールとしてはアウトです。
しかし、このケースの場合は、
「ありかなあ」
という気がしてしまいます。

今の世の中、
親が子を殺し、
子が親を殺すという、おかしな時代の中、
子供の命のために、ルールを犯してでも・・
っていう精神はまともではないでしょうか?

しかも、ニュースを見るに、
今時の、モンスターペアレンツのように、
たいしたことではないのに・・・・
という感じではないようです。
実際、意識不明になったっと報じています。

きっと、この救急隊員は「クビ」覚悟だったのではないでしょうか??

もちろん、このあいだに、他の出動が入っていれば、どうなっていたか?分かりませんし、もしかしたらその際には、仕事を優先すべきでしょうが、
幸いなことにこちらも問題なかったよう。。

よっぽど、タクシー代わりに救急車を使うバカよりも、よっぽどアリです。


また歴史の1ページが膜をおろします。
Posted at Feb 19, 2008  20:06 in 時事

体調不良が伝えられて久しい、キューバ カストロ議長がついに引退を表明した。

かの大国とやり合い、
絶えずいがみ合いながらも、
キューバという国は、我々が見る限り、安定した国であったのではないか??

カストロは今でもキューバでは英雄であるし、
まともな社会主義を貫いたという気がする。

盟友チェ・ゲバラとは、歩む道を異にしたが、
その革命精神は、同じであったように思う。

今後、キューバがどうなっていくのか??
若者達の選択に興味が引かれる。


昨日。
Posted at Feb 15, 2008  08:58 in n/a

バタバタしてて、ブログ更新出来ませんでした。。

m(_ _)m


良い言葉
Posted at Feb 13, 2008  16:22 in 思ったこと

『徒然草』第百十段の一節です。

「勝たんと打つべからず、負けじと打つべきなり。
いずれの手かを負けぬべきと案じて、その手をはずして、
一目なりとも遅く負くべき手につくべし」

双六の名人に勝負の秘訣を尋ねたときの答えがこれで、
「勝とうと思って打ってはならない。
負けるという気持ちで打つべきだ。
どの手を打てば早く負けることになりそうかを熟考し、
その手を避けて、一目でも遅く負ける道を選ぶことだ」
という意味です。

筆者の兼好法師は、
「身を修め国を治める道も、これに通ずる」
と評しています。

前にばかり目を向け、
足下をおろそかにしては、何の意味もありません。
本来、必要なこととは、
このようなことであって、
我々の現代社会に置き換えれば、

【新規顧客の開拓よりも、まずは、大切な顧客を失わないための努力】

ということになるかも知れません。
ちょっと前、
生えよう、伸びようとし過ぎては、事をし損じる。
根付いてない木が、立派に多い茂ることはあり得ない。
と諭されたことがあります。

こういう事なんでしょうね。
自分を振り返ってみようと思います。


沖縄問題
Posted at Feb 12, 2008  19:55 in 時事

岩国市で、基地移転に反対する知事が辞職選挙を行い、
基地賛成派知事に負けてしまいました。

一時は、住民投票をし、9割以上が反対派だったのに、何故状況が逆転してしまったのか??
これには、補助金問題が深く関わっていると言います。

国は、反対する岩国市に対して、補助金を一切凍結するという、汚いやり方を行いました。
前知事は、それでも住民の声を尊重しようと35億円の縮小予算を組み、議会の承認を得ようとしましたが、それに失敗し、前述の結果になりました。

それにしても、国のやり方は汚いです。
結局、責任を「市民」だけに押しつけた形になりました。

僕は、民主主義である以上、今回の決定は仕方ないと思っていますし、市民がそのような選択をしたのだから、問題ないと思います。
問題なのは、結局、国です。
僕は、基地問題など、やはり「犠牲」になる都市は必ず出てくるし、
実に、沖縄の方はかわいそうな部分もあると思います。
しかし、国は、グランドデザインを考えた上で、
自らが悪者となりながら、しかし、本当に正義のために執行するというのが大事だと思います。

中途半端なごまかしが一番悪いです。
いまだに、成田問題がスッキリしないなどは、「最初が肝心」をしなかったからではないでしょうか??

沖縄問題もそうです。
移転したって、何にも変わらずに、問題が移るだけです。

米兵の14才への暴行事件が明るみになった今、
このような事件は、いつか岩国でも起こるのでしょうが、
その問題を、岩国市民は、国のせいだけにしてはいけません。
民主主義で、基地移転を望んだのは、市民だからです。

一方、国は、そのような問題を真摯に対応することで、
国民の不安を取り除くべきなのです。
もっと、アメリカに強硬に出ても良いはずです。
でも、でないでしょうな。
バカ政治家どもは・・・

いずれにせよ、
我々は民主主義で、自由社会であり、
決して、某国のように共産主義ではないのです。

国は、そんな補助金をなくすなどと言う、こざかしいやり方ではなく、
正々堂々と、戦うべきです。

とりとめもなく、書いてみました。

ちなみに、小松基地にも米軍がやってきます。
遠くの国の話ではないのです。


成功イメージの重要性
Posted at Feb 09, 2008  14:05 in 思ったこと

お昼にTVをみていたら、
「ギリギリ駐車王選手権」
がやってました。

その駐車技術たるや、
スッゲー!!
の一言につきます。

さて、その第2ステージでの話。

高速で50メートルくらいバックして、
駐車スペースに、停めるのですが、
壁ギリギリに、風船が置いてあって、
その風船を割りつつ、壁に激突しないように、
10秒以内に。

という競技でした。
相当難しいらしく、
ギリギリに停めるんだけども、
風船が割れないとか、
風船は割れたけど、壁にぶつかるとか、
風船まで届かないとか・・・

3人が3人とも全然成功しなかったんだけど、
12回目にして、ようやく一人が成功しました。
そして、決勝進出を決めるもう一人は、
その成功を見た次の13回目に見事に成功させました。
そして、美味くできなかった一人も、ものすごく惜しいところまでいきました。

今までうまく出来なかったのに
何故、このタイミングで??

それは、成功を目の前で見たからに他なりません。
不思議なものですが、
成功のイメージがあると上手くできて、
失敗のイメージがあると、失敗するものです。

以前、このブログでもお見せした、
「テニスボール積み」
ですが、これもいつもいつもやってると、
どんどん早く、上手くできるようになります。
ところが、うまくできない人に教えていると、
こっちまで上手くできなくなります。

うまく行かないとき、
がむしゃらに頑張るんではなく、
うまく行っている人をよーく見てみるのも良いかも知れませんね。


書き忘れ
Posted at Feb 08, 2008  06:21 in 時事

今、6時12分。。
昨日、書き忘れていたので、今、書いてます。

時津風親方が逮捕されました。

人一人が,どんな理由があれなくなった訳ですから、
当たり前のことでしょうに、
あまりにも遅いかなあっという気がします。

今後、北の湖理事長がどうするのか??
これは、見物です。
まだまだ,居座り続けるのか?

それとも、
辞任し、
先日,発表された、貴乃花親方の理事大抜擢のような改革を早めるのか??

まあ、普通は辞任だと思います。
これが、通常の会社であれば、うーんという気もしますが、
相撲協会という組織の特殊性を考えると、辞任は当然でしょう。。

PS
今回の件では、兄弟子3人も逮捕されている。
この件に関して、
どーも映画「
ア フュー グッドメン」トムクルーズ、デミームーア主演
とだぶります。
僕の大好きな映画ですが、
あ暇な方、ご覧になってください。


たまには保険制度でも語りましょう。。
Posted at Feb 06, 2008  20:04 in 医療

日本の世界に冠たる医療保障。
WHOでも、日本の医療保障は世界一です。

しかし、その状況が明らかに崩壊し始めています。
先進国の中でも、少ない医師数。
先進国の中でも、多い労働時間。
先進国の中でも、低い所得水準。
それらの構図の中で、それでも日本の医療制度がトップだったのは、
その状況の中で頑張ってきた医師らによるものは間違いない。
しかも、大きな病院のね。

それが、
☆診療報酬のカット。
☆医師減らしの制度(これも将来的な医療費の削減のみを目的としており、厚労省の言う医師過剰は真っ赤な嘘)
☆その上、制度や医師数を増やすという政策ではなく、我がの比を避けるための、若手医師の労働時間の削減(これは、明らかに異常な状態で、かつ、給料が少ないため、経験の無い医師が救急のバイトをするなど、明らかにおかしな状況ではあったので、これを減らすことには賛成であるが、今の現状でそうすれば当然、現場は崩壊します)

それでも、医療費を削減するために、再診料の削減を要望したが、医師会の猛反発にあい、これを断念。
まあ、これもおかしな話。
本当に必要ならやればよい。

ちなみに、大きな病院の再診料は58点くらい。
個人の開業医が70点くらい。
と、ここで差があるのもおかしなものです。

ちなみに、歯科医院の再診料は38点です。
明らかに、コストは、医科よりも歯科の方が上です。
でも、歯科の方が安い。。
まあ、どっかの団体が愚かなんだと思いますが・・・・

現在の日本の状況は、
いかに「自費」の部分を増やすか?
が経営の第一です。
従って、高価な検査機器ばかりが増える。
ちなみに、CT導入率などは日本は無茶苦茶高い。
その一方で、処置する医師がいない。
全く矛盾している状況です。

この間テレビを見ていると、
歯科医師の月給いくら??
というのをやっていました。
卒後6年目で、銀座で勤務医をしていて150万円だって。。
皆さんは、
「やっぱり歯医者はぼろもうけだ!!」
なんて思っているでしょう。
しかし、そんな歯医者どこで儲けていると思いますか??
まず、間違いなく被せものは自費ですよ。
つまり、銀座の歯医者だからであって、
地方の歯医者は頑張って保険で貢献しているのです。
それでも、勤務医に150万も月に払う歯医者は1000%いません。
金沢では。。

つまり、歯医者も医者も、なんとか勉強して、
リスクを取りながら自費診療をして、食べつないでいるのです。
その証拠に、今や歯科医師の5人に1人は年収300万円以下です。

すでに、日本の医療は崩壊しているのです。
それで良いのか??
いいわけないです。
だからこそ、・・・・に何兆円もお金を使っている場合では無いのです。

僕らの仲間はみんな言います。
「もし、自分が金持ちなら、じっくり時間を掛けて、一生懸命最良の医療をしたい」
っと。
逆に言うと、なかなかそうはできないと言うことです。
でも、なんとか、頑張って、保険で治療をし、
その一方で、虫歯と歯周病をなくすために、
厚労省ではなく、歯医者自らが自分たちのクビを締めるような活動を、
国民の皆様の健康のために、啓蒙しています。

医療は、
洋服や、食べ物とは違います。
毒が入っているから辞めようとは出来ません。
ちなみに、保険の被せものの金属は、
世界一般で言うと
『代用金属』
に分類される、「金属もどき・混ぜもの」なのです。

そんな「金属もどき」ですら、
昨今の情勢で、値段が高騰し、
明らかに悪くても「保険でヤルならはずさない」
という、歯科医師も増えていると聞きます。
はっきり言って医療としては問題です。
でも、それを攻められるでしょうか?
金属の小さな歯なら病院の収入は4000円くらいです。
それをしっかり、本気で調整しようとしようと思えば、30分は確実にかかります。
材料費は約1000円。
人件費約千円1000円。
その他約1000円程度で、歯医者の手元には約1000円残ればいいでしょうか?
でも、これでは赤字です。
なぜなら、絶えず、投資を我々はしていかないと、いけないからです。
自分への勉強という投資。
病院のリフォーム。
新しい機材。
などなど・・・・

それでも、ちゃんと入ればいいです。
合わなければ??
当院では、作り直します。
型も何度も取り直します。
完璧を求めるからです。

でも、多くの歯科医院では作り直さないです。
それは、悪いことか??
倫理的には悪いことです。
でも、仕方がないです。
我々は医療であり、医業であるからです。

しかし、そうしたくないために、自費診療をする。
でも、おかしいでしょ??
それで、いい歯科医療と言えるでしょうか???

少し、過激な表現もありますが、
間違いなく、このままでは、日本の医療は終わりです。
間違いないです。


モンゴル大好き
Posted at Feb 05, 2008  19:26 in スポーツ

朝青龍、またモンゴルに帰るんだって。。

まあ、普通に旅行とかすること思えば、別にいいんだけど。

でも、稽古とかってしなくていいのかなぁ??
部屋では毎日稽古するんだよね?
普通は、きっと。

今聞いてるCDで、
リーダーの条件を、
「今の世の中、リーダーたるもの、まずは選ばれる事が重要だ。
かつては、上司が部下を、監督が選手を、教師が生徒を選んでた時代でした。
しかし今や、社会情勢の変化から部下が上司を、選手が監督を、生徒が教師を選ぶ時代になり、まず選ばれてから、リーダーとしてスタート地点に立てるということになります。」
というようなことを言ってました。

なるほど、なるほど、なるほど、なるほどな!!

そう言う点で言うと、朝青龍は微妙ですね、きっと。。

あっ、人のこと言えないわ。


日本人サッカー事情
Posted at Feb 04, 2008  20:28 in スポーツ

最近は、ようやく?日本人の海外挑戦が当たり前になってきました。
やっと、世界のサッカーの中に入れた。
という感じでしょうか?

さて、ここ1週間では、
森本が決勝点を挙げたり、
小野が欧州復帰でいきなり2アシスト挙げたり、
長谷部も無難な展開と
ニュースが楽しみな毎日です。

でも、やっぱり活躍には、
戦術にフィットするということがとても大事だと思います。

小野も、日本復帰後は、レギュラーに定着することは出来ませんでしたが、
今回のことで、決して彼の輝きが失われていなかったことを証明しました。

そういう意味では、監督の重要さってあるんでしょうね。

さて、今日新聞に、
何故、野球の監督だけユニフォームを着ているのか?
って出てました。
確かに!!
気づかなかったけどそうです。
さて、答えは・・・

皆さん考えてみてください。

PS
ハードディスクが変な音してる。
やばそうです


最近流行の・・・
Posted at Feb 02, 2008  19:11 in エンタメ

パクリです(笑)

以前から、良く登場する登山家竹内氏のブログですが、
半年前、半死だったのに、登山に復帰しました。

未だに医者からは安静といわれているらしく・・
だから、
「普通の人が登るのに毛が生えたくらいでしょう~」
なんて思っていたら、
これが結構頑固!!(←でた!!金沢弁)

でも、
「想い」
がある人は、
前に進むのも早いんだと思います。

皆さんは、
心に秘めた熱い「想い」は何ですか?

あっ、忘れるところだった。
その竹内氏をサポートした方のブログです
http://alpinestyle.blog18.fc2.com/blog-entry-42.html

それにしてもyou tubeすごいね


興味があったメルマガ。
Posted at Feb 01, 2008  13:34 in 思ったこと

またパクリですが、非常に興味深い内容でしたので、
ここにご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中国人が一番嫌いな国

 中国国営の新華社通信が発行する「国際先駆導報」(2007年12月10日付)に
掲載された世論調査で、「近隣諸国の中で中国人が最も嫌いな国は、韓国」と
いうことが明らかになりました。

 この調査は中国国内で、過去4カ月間に1万2000人を対象に行われ、対象になった近隣諸国は、北朝鮮、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、蒙古、アフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、ラオス、ベトナム、日本、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、インドネシア、韓国です。

20カ国中、最も嫌いな国のベスト3は、
 (1)韓国 40.1%
 (2)日本 30.2%
 (3)インドネシア   18.8%

20カ国中、最も好きな国のベスト3は、
 (1)パキスタン  28.0%
 (2)ロシア 15.1%
 (3)日本 13.2%

となっています。

韓国が嫌われる理由は、この調査では明らかになっていませんが、
“中国人の永住を韓国が認めていない”“漢字は朝鮮が起源という主張”
“ベトナム戦争でアメリカ側につき、経済発展もアメリカの援助があったから”
といった理由があるのではないかと、中国人ジャーナリストが述べています。

この結果をみると、
中国の政策やプロパガンダによって、
日本の敵対政策が行われてきたことが分かります。

それにしても、中国人ジャーナリストのぶんせきにアメリカに関して言及していますが、その両方にアメリカが入ってこない点を見ると、少し違和感があります。

もちろん、このデータ自体が、中国政府の検閲を通り抜けていることを考えると、どこまでが・・・・と言う気はしますが。。


世界になめられる日本
Posted at Jan 31, 2008  19:00 in 時事

ハンドボールの予選やり直しが行われました。
結果は、男子女子ともに日本の敗戦。
これは、ある意味、予想どおりでした。

しかしながら、今回の件は、まさに
「おかしい」
の一言につきます。

あまりにも不可解な判定は、結局の所、
ハンドボールの勝ちを下げることになるし、
カタール等の中東の評価を下げることになります。

ある意味、中東に国々が、そう言う点では2流であることを、
露呈してしまいました。

さて、アジアハンドボール連盟は、
再予選を行った日本、韓国に相当厳しいペナルティを課すと言われています。
それは良いでしょう。
大事なのはどっちに正義があるか?
これで、少なくとも日本のハンドボール選手は、
「頑張ること」
が、報われる可能性があることを知ったでしょうし、
恥をかき、世界中からバカにされるのは、
アジアハンドボール連盟だからです。

さて、いよいよ、そんなペナルティに結論が出されようとしていますが、
なんと韓国より、日本により厳しいペナルティを課すと言われています。

なんだそれ??
はっきり言って、日本をなめてるとしか考えられない。

しかも、再予選前の理事会に日本は出席したが、韓国は出席しなかった。

日本連盟のやり方がバカなのか?
日本という国がバカにされているのか??

僕は、政府が、たかがスポーツと言わず、
強いメッセージを世界に発信しても良いのではないか??
確かに石油の問題はあろう。
しかし、正義を貫くことこそが、
大事で必要なことに、いつか必ずなるはずだ。


こんなHPはいかが??
Posted at Jan 31, 2008  08:58 in エンタメ

マイミク仲間(といっても僕自身はミクシーはほとんど書いてませんが・・)に
書き込まれていたHPです。

周辺施設から、住んでいる場所のパワー?を数値化したもの。

不動産やさんも、参考にしてみてはいかがですか?

http://www.ichiten.com/


今の政治の現状
Posted at Jan 30, 2008  20:57 in 時事

どうも悲しくなります。

もはや日本は沈没寸前です。

道路特定財源について、政治家の言っていることには全く説得力がありません。

世の中の産業構造が変わっていく中、
人口動態、
少子高齢化、
そして、環境問題。

どれをとっても、今、道路が必要だと誰が感じるでしょうか?
少なくとも、今、そこにお金を投入する意味は無いはずです。
選択と集中です。

今は、国民が将来に対して安心して過ごせる世の中を作ることが先です。
年金問題。
医療費問題。
医師不足。
治安問題。
環境問題。

本当に、日本の政治家は・・・。
ついでに、官僚も・・・

真剣に
「日本脱出」
考えても良い時期かもしれません。


岩本屋
Posted at Jan 29, 2008  19:59 in エンタメ

昨日、岩本屋に行ってきました。
http://www.zazi.jp/shop_db/shop_6683.html

ラーメン屋です。
いつ行っても、営業終了とか準備中とかで、
営業時間内なのに入れなかったことばかり。

昨日は、仕事が早めに終わって、行ってきました。

まず、駐車場に入り、いっぱいで、ちょっと待つ。
でも、すぐ、車は大丈夫!!

そう言えば、財布にお金が無かったような・・・
あっ、やっぱり!?

焦った僕でしたが、車にある小銭入れからかき集め、なんとか1000円になりました。
1000円あれば大丈夫でしょう(^_^)b

ということで、店内へ。
店なのかでは、順番待ちの列が・・
12~3人いました。ありえねぇ。
そして、席が一つ空き、二つ空き・・しても案内されず。
幾つかを一片に作るみたいなので、そんな感じ。

「昔の僕ならイライラしたかも知れませんが、ちょっと大人になったぁ」
と感慨にふけりながら気づけば20分は経過。
いくら何でもおそっ。

その後、席に案内され、食券を渡し、
ラーメンとチャーシュウご飯(小)を頼みました。

そこでも10分くらい待ちました。
んで、らーめんの味は?

そこは、皆さん行ってみてくださいねぇ。

僕が、思ったこと。
店の経営の仕方が、今流行の「てっぺん系」なのは間違いないですな。
そして、ちょっとしたこと、
例えば、料理一つとっても、軽いサプライズがある。
そして、気持ちの良い挨拶。

ラーメンと言うよりは、そういう仕事ッぷりを見に行く方でオススメです。

PS
そう言えば、いつの間にか、うちのHPにリンクが無くなってます。。
なんでだろ??
以前リンクを張らせて頂いてたHPもご覧になって下さいね

石川ラーメンストリート
http://www.geocities.jp/ishikawa_rmnstr/


モスラの子供多数来襲!!!
Posted at Jan 28, 2008  19:31 in エンタメ

モスラって、幼虫みたいなやつのイメージがすごくあるけど、
本当は、蛾みたいな方がモスラ??

まあ、それはいいとして、
幼虫の方をモスラだとしたときの、子供。。

って意味が分からないけど、写真のまんまです。

うわっ?!
って思いました??

実は、これ、チョコレートです。
良くこんなの作りますよねぇ。
ちょっと、引きますよねぇ。

でも、作ってる人は、すげー喜んで作ってるんでしょうね。
きっと。
本当は、遊びで作ってみたのが、
「何か、俺って天才じゃん??」
みたいになって、
「親戚のことにあげてみよう!!!」

んで、
大好評だから、
もっと人に見てもらいたい!!

っていう、自己満足に近いんじゃない??
でもこれが結構売れてるらしい。。

仕事を楽しんで、ワクワクさが出たときに、
きっと商売としても成り立つんでしょうね。

2匹目の幼虫。
ならぬ、2匹目のどじょうは、
狙いにいくから、多分売れません。。

DSC_0210

野村監督の言葉
Posted at Jan 26, 2008  19:13 in 思ったこと

日本の中での名監督と言われる何人かの中に、きっと入るであろう野村監督。
彼の、数ある名言の中にこんな言葉があります。

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負け無し」

なるほどなあって思います。
全ての物事に共通するのではないでしょうか?

うまく行くときは、何か知らないけれどうまく行く。
ミスがあったとしてもだ。
しかし、失敗をするときには、「完璧にこなした」場合はあり得ない。
必ず、どこかに原因があるわけである。

だからこそ、その原因を、絶えず探求し、
克服するように、上を目指していかなければならない。


ジェームススキナー
Posted at Jan 25, 2008  13:38 in 思ったこと

最近、心がちょっと戻って来ました。
何故かって??
体を少しづつ動かすようにしたからかなあ。
暗い部屋にいれば、嫌でも落ち込む。
太陽を見て、暗い気分にはなれない。

まずは、態度を変えてみることが大事ですね。

ところで、今日は、ジェームススキナー氏のメルマガからパクリです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【完璧ほど低い基準は無い】

ジェームスは『完璧ほど低い基準は無い』と言います。

えっ?

完璧が一番高い基準じゃないの?

ふつうはそう思いますよね。

じゃあ、たとえば、起業しようっていう時。

完璧な準備ができるにはどのくらい時間がかかるでしょうか?

プロポーズするとき、愛の告白をするとき。

完璧なタイミング、完璧なシチュエーション、完璧な計画・・・

完璧を求めていたら、何時まで経っても実現しません。

特に、現代は変化が激しい世の中、完璧なんてものは存在しません。

存在しないものを求めるわけだから最も低い基準というわけです。

あなたが夢を実現しようというとき、行動しようというとき

準備はするに越した事はありません。

でも、完璧を目指すあまり、行動を起こせないようにならないよう
気をつけて下さい。

別の言い方をすると、失敗やミス、不完全さを恐れて、一歩を踏み出せ
なくなってはいけないと言う事です。

自分のやりたい事、夢、ミッション、結婚相手、恋人・・・

もっと良いものがあるかもしれない、

もっと良いもの、良い人が現れるかもしれない

もっと時間に余裕ができたら、

もっとお金がたまったら

間違った選択をして後で後悔したくない

気持ちはわかります。

でも、あなたは選択しないという選択をし、与えられた時間はどんどん
過ぎ去っているという事を認識していますか?

迷ったり、焦ったり、失敗を恐れたりして行動を起こさなかった事ほど
あとで後悔するものはありません。

不完全に見える今が、実はベストなタイミングなんじゃないですか?

『いつかは・・・』とよく人は口にしますが、それが実現したのは見た事
がありません。

夢には日付を入れ、計画を立てれば、夢は予定に変わります。

ジェームスはよく、冗談まじりに

『いつか(5日)は毎月あるんだから、いつの5日にするの?』

と言います。

来月の5日にやってみてはどうですか?

あなたが手に入れたい夢を予定に変えてみて下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

言い訳してたこと。
やってなかったこと。

やり始めてみようと思います。


勉強会
Posted at Jan 24, 2008  19:35 in お知らせ

行ってきますので、時間無しです。

雪やら雨やら、寒いやら・・・

皆様お体にはお気を付けを。。


アイアムレジェンド
Posted at Jan 23, 2008  21:29 in お知らせ

このあいだ、見てきました。

予告を見ていると、
人類のいなくなった中でアダムとイブ的な、存在になっていくような映画かと思っていたら、全然ちがってた。

最近、アメリカ映画でよく見る、ゾンビ系というか、バイオハザード系の映画の切り口をちょっと変えた感じでした。

内容は、
ある科学者が開発した、全ての病気に効く薬。
これが突然変異し、
最強のウイルスにかわり、地球上のほぼ全員が感染。
致死率95%
残りの5%のうち、ほとんどが死には至らないが、ゾンビ化し、
1%(くらいだったかな)だけが、抗体を持ち・・・・

という流れ。

アメリカ映画は、本当にそこが薄くなってきているというか、
ネタがマジでないんでしょうな。

前も言ったかもしれないですが、
初期のゾンビ映画「ドーンオブザデッド」
を見てもらいたいものだ。。


名が残るもの
Posted at Jan 22, 2008  19:42 in 思ったこと

素晴らしい人物です。。

気になった方は、読んでみてください。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/column/200801/at00016050.html


もしも・・・
Posted at Jan 22, 2008  12:14 in スポーツ

我が、巨人軍がサッカーチームだったら??
と、ふと思った。。

強大な資金力を武器に、
各チームの4番候補を、バンバン取る巨人軍。。

はっきり言って、今のサッカーでいう浦和どころではないでしょう。

その運営費の何分の一かでも、ヴェルディに投資をしていたら・・・
日本のサッカーの歴史がもしかしたら変わっていたかも。。

でも、何故、そうできなかったのか?
それは、とにもかくにも、Jリーグの理念によるところが大きいのでしょうね。

Jリーグじゃあ、ナベツネの言葉は、ただのおっさんの戯言ぐらいにしか、
取り上げてもらえないし、
企業優先ではなく、地域優先だからね。。

まあ、サッカーの歴史が変わったかも。
なんていいましたが、サッカー文化のためには、
今の方が健全なんでしょう。

そういえば、ようやく野球も地域密着が功を奏した事が出始めており、
動員数も、ロッテ、ソフトバンク、楽天、日ハムなどが順調に増やしており、
かの盟主西武ライオンズだけは、一人負け状態らしいです。

我が町の我がクラブ。
世界で実証されている形が、日本にも十分根付くことが証明されつつありますね。


明日(月曜日)
Posted at Jan 20, 2008  17:34 in お知らせ

明日1月21日(月)は、
矯正診療日の代休のため、
中山セントラル歯科は休業いたします。

よろしくお願いいたします。


パクリですが・・
Posted at Jan 19, 2008  10:36 in 思ったこと

素晴らしい文章を見つけましたので、ご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

落語家の桂小金治さんが年少の頃、父との体験を通して培った心を次のように語っています。

ハーモニカが欲しくて、父にねだったときのことです。
父は
「いい音ならここにある」
と神棚の榊の葉を一枚取って、故郷の曲を美しく奏でました。

自分も挑戦してみましたが、あえなく3日で断念。
諦めたと父に伝えると、
「努力まではみんなするんだよ。そこから先は、努力の上に辛抱(心棒)を
立てるんだ。この棒に花が咲くんだよ。辛抱できないやつは意気地なしだ。
ヤルからには続けなさい。」
と言われました。
練習を再開し、10日目にようやく音が鳴りました。

父は心から褒めてくれ、明朝、枕元にハーモニカが置いてありました。
嬉しくて母に伝えると、
「3日前に買ってあったよ。父ちゃんがいってた。『あの子はきっと吹ける』
って」
という意外な言葉に、涙が止まらなかったそうです。

人の期待と信頼に応えることが出来たとき、達成の喜びは倍加します。
人の信用に正面からしっかり応えられるよう、強い実行力を養っていきたいものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自分は、はたして人の期待に応えているのか?
いや、その以前に期待をされているのか?
どう人生を生きるかは、結局は自分次第。

そして、それが出来なければ結局、自分が辛い位置に追い込まれる。
真剣に考えていく必要がありそうです。


暫定税率に我思ふ
Posted at Jan 18, 2008  14:52 in 時事

今、国会は、3月いっぱいで期限切れとなるガソリンの暫定税率の問題が
取り上げられることが多い。

現在の日本のガソリン価格は、1リッター150円前後で、確かに高い。
4月になり、法案が失効すると約25円ガソリン価格は安くなると言われています。
現在の日本の経済状況は、あまり良いとは言えず(つい最近まで好景気って言ってたのはどこに行ったの??)
株価は、アメリカサブプライムローン問題を受け、
相変わらず日本の一人負けの様相を呈している。

ガソリン価格は、先物取引という投機筋によって、偽の需要増のために価格高騰を招いている。

また、CO2排出問題におけるバイオ燃料の需要増加は、皮肉にも食糧不足を招き、小麦等の高騰を招き、ガソリン価格の高騰と相まって、
物価が上昇している。

その物価を安定させ、市民生活のひっ迫避けようとする民主党と、
財政状況が悪い現在、収入をこれ以上減らすことは出来ないとする自民党
この2党の争い。
しかしながら、両党とも心に響くようなプレゼンを国民に全く出来ていないのが現状だ。

町村官房長官が、
「日本の石油は世界に比べて安い」
と一生懸命説明をしていたようだが、そんな時だけ世界の物価と考えては意味がない。問題は、今の生活にあるのだ。
そして、暫定税率の一番の問題は、
「はたして道路が必要なのか?」
という点にある。

歳入が減るというのは、もっともだが、暫定税率は道路を造ることにしか当てることは出来ず、大きな予算編成で言うと、あまり歳入が減るというレベルで語るべきものではない。
東国原宮崎県知事が、
「宮崎には、高速道路が必要だ」
と言っているが、実際に、
『大量の税金』を投入し、作るだけの経済効果があるのか?
はなはだ疑問であるし、国民の多くは、
「道路は必要ない」
と感じている。

そう言う点で見ると、
僕は暫定税率廃止派かというとそうではない。

僕は、暫定税率は残すべきだと思う。
その理由は、

①CO2排出問題の折、車はなるべく乗らないでおこうと言う行動を助長するには、非常に有効と思われるから

②ガソリンの高騰は輸送コストアップになる。
自給率がものすごく低い我が国で、多くの食料が捨てられている。
輸送コストが上がればあがるほど、
無駄なものを運ばなくなる。
つまりは、それは無駄の減少に繋がる。

③増えた分は一般財源へ
普通に、今の国の現状を見ると道路は必要ないでしょう。
いや、仮に必要だとしても、今の財政状況・経済状況を見るに、優先順位はかなり低いと思う。
福祉や医療費にまわすべきであろう。

と、もっと根本的な議論をしなければいけない中、
もはや政治は死に体でしょう。

小沢一郎が、新特措法の際、投票せずに大阪府知事選へ向かったことを非難され、
「俺だけじゃないだろ?みんなやってるんだから・・・」
などと、まるで、スピード違反で捕まった人が、
「みんなスピード違反してるのに、何で俺だけ捕まえるんだよ」
と怒っているのと同じような逆切れをするようじゃあ、
本当に民主党もダメダメです。
いっつも、民主党はいい感じになりながら、自らのバカさで政権を遠のかしているんだよねぇ。。


時間がないので・・
Posted at Jan 17, 2008  19:05 in 思ったこと

いい言葉シリーズ!!

『常識とは、18才までに身につけた
偏見のコレクションのことをいう』

アインシュタイン


今更ですが・・
Posted at Jan 16, 2008  19:38 in 思ったこと

「ボウリング・フォー・コロンバイン」
を見ました。。

アメリカで起こった、学内銃乱射事件を題材に、
マイケルムーアがアメリカ銃社会に対して一石を投じるという映画だ。

アメリカでは銃での死者が年間1万人を超す。
一方お隣のカナダのみならず、ヨーロッパの先進国も含めて、ほとんどが3桁の数字。
つまり、アメリカが突出して多いらしい。

僕は、その原因が、
銃が誰でも持てるとか、
貧困だとか、思っていましたが、そうでもないらしい。

カナダでは、銃の保持率はアメリカに匹敵するぐらい多いのだそうだ。
では、何故、カナダは少ないのか?

そこで、この映画では、大きな要因として、
メディアによる影響を挙げている。

アメリカでは、凶悪犯罪の報道がものすごく多く、
市民の中で危機感がものすごく多いらしい。
それが、不信感に繋がり、例えば、庭に入っただけで銃を撃つなどという行為につながってしまうと。
では、凶悪犯罪は増えているのか??
実際は、犯罪の一自体はかなりの割合で減少しているらしい。
つまり、市民生活は、本来、より安全になっているはずである。

なのに、メディアでは、犯罪ばかりを報道する。
「危なくなっている」と勘違いをする。

カナダはどうであろうか?
カナダでは、そのような報道はあまりされないらしい。
そのために、危険であるという意識自体が非常に希薄だ。
映画の中では、カナダ人は、ほとんど家にカギを掛けないと表されている。

もちろん、貧困や、銃の反乱を大きな原因の一つではあるが、
一番大きなポイントは、結局報道である。

日本を見てみよう。
凶悪犯罪が今の日本には、いかにもはびこっているような感じがする。
そして、我々国民は、確かに安全に対して、不信感を持ちつつあるし、
危険が身近に迫っているような感じになっている。

しかし、我が日本でも、凶悪犯罪自体、それほど増えてはいないらしい。
つまり、これも報道マジックだ。。

そう言う視点で見ていくと、
日本は、いろんな意味で、やばい方向に進んでいる気がしてならない。

しかし、こうブログで語ることすらも、実は、世の中を悪い方向へ誘導していることに他ならないかも知れない。

危機を感じ、その対処をしながら、
人生を楽しみ、
素晴らしい夢を語る。。

それが一番良いのかもね


テレビ報道のあり方
Posted at Jan 15, 2008  09:36 in 思ったこと

昨日、テレビを見ておりました。

テレビ朝日のスーパーモーニング。
(東京のホテルで10ちゃんだったので、多分そうだと思います)

その中で、かなりむかついたことがやっていました。

なんか、「波瀾万丈」のパクリみたいなコーナーの中で、
もと歌手の転落人生みたいなことをやっていました。

そいつは、売れっ子だったのに、落ち目になり、誰からも相手にされなくなった。その中で、自分を献身的に支えてくれた女性に惹かれ結婚。
しかし、実は、本当の奥さんがおり、離婚もせずに結婚した。
まあ、重婚ですね。

しかも、素晴らしい曲が、久々に提供され、これは売れそうだッとなったら、
4年間辛い時期を支えてくれたその不倫相手(本人は不倫相手などとはおもっていなかったでしょう・・)を殺害し、その足で、北海道の営業に出掛けたそうだ。

そして、逮捕されるわけだが、
たった7年で釈放され、今を生活している。

そんなことを、テレビで、転落人生などと報道する、しかも、ちょっと同情するような作りで作製するテレビ局はバカだ!!
はっきり言って、人を殺したことは一生償いきれない罪です。
そして、ご遺族もいるわけです。
それを・・・

アタマがおかしいとしか思えない。
視聴率??
あー頭に来る。

テレビに出てくる、その元歌手も相当バカだけど・・
ひっそりと目立たないように生きるのが当たり前でしょ??
最低な人間だね。

作ったやつも最低。
放送するやつも最低。
出てくるやつも最低。


ブロッキング
Posted at Jan 12, 2008  13:59 in 思ったこと

ブロッキングとは、自分が何かしようとしたときに、ブロック、障壁となるもののことをいいます。

皆さんのブロッキングは何でしょうか??

何かを変えようとか、
新たに取り組もうとか、
困難な壁に遭遇したときなど、
我々は、「出来るのか??」
と自問自答し、躊躇してしまいます。。

いきなりですが、
「ノミ」
の話をしましょう。

ノミをコップに入れてガラスでふたをすると、飛び上がってはぶつかるということを繰り返すうちに、やがてガラス板の手前までしかジャンプしなくなり、
ガラスの板を取り除いた後も変わらなくなってしまうそうです。

つまり、ノミは「あきらめてしまった」のです。

ブロッキングとなっているもの。
それは、自分自身なのかもしれません。

諦めずに、やり続けること。
それこそが、未来を切り開く、唯一の手段です。


アメリカ大統領選挙
Posted at Jan 11, 2008  13:58 in 時事

相変わらず、すごい盛り上がりですね。

個人的には、どんなに優秀であったとしても、クリントン女史が大統領になるのはちょっと・・・って思ってしまう。

それは、女性だからとかではなく、
アメリカという、世界の暴君のトップに、夫婦で16年間支配するとなると、やはり違和感を覚えずにはおれない。

ビルクリントンが大統領になり、そこそこやれたのはヒラリーがいたからだというのは、もっぱらの噂だし、
彼女が言うように、
「私なら就任した日から仕事が出来る」
というのも、決してビックマウスではないでしょう。。

でも・・・
である。

そんな、ヒラリーVSオバマの一騎打ちの様相であるが、
それにしても、いかにTVの支持率報道がいい加減かが分かる。
最初の週では、ヒラリーが優位と言われていたのに、開いてみればオバマ一位のヒラリーは3位だった。
その次でヒラリーが負ければ終わりと言われ、支持率調査では圧倒的に差があったのに、結局はヒラリーが勝った。

あれほどの強大な力を持った国ですら、
有権者達は、
ドラマ仕立ての安っぽい涙に同情して、
一夜のうちに票が動く。

まさに、アメリカの縮図だと思う。
一部の非常に突出した頭脳や富を持つものと、
底辺を締める多くの国民。

でも、それすらも気づいておらず、熱狂する。
不思議な人種ですよ。
でも、あの合理主義は、
日本の、訳のわからん状態よりは遙かに良いですけど・・・

と、話はそれましたが、
1国の大統領選挙がこれだけ報道されるのはアメリカだけ。。
へんな「組織」が国を牛耳っているところですが、
ちょっとは、パワーのある、またもの大統領が誕生してもらいたいものです。

もしかすると、日本を本当に良い国に変えてくれるには、
素晴らしい首相の誕生を待つよりは、
世界を気に掛けられるアメリカ大統領の誕生を待つ方が早いかも・・


天海のススメ
Posted at Jan 10, 2008  19:11 in 思ったこと

天海とは徳川3代に仕えた天台宗の僧侶で、108才まで生きたと言われている人物です。

彼が、長生きの秘訣を
「気は長く、勤めは堅く、色薄く、食は細く、心広かれ」
と言っています。

現代人を見ると、全く逆傾向に、どんどん進んでいっていると思います。

かくいう僕も・・・・

生きるとはそういうことなんでしょうね。。


ひさびさに・・
Posted at Jan 09, 2008  15:04 in 思ったこと

コーチングのお話しをしましょう。。

昨今、様々なところで「コーチング」の重要性が叫ばれてきました。
その一方で、いまいちコーチングを理解できない人達もいます。
「ティーチング」と何がちがうのだ!!っと。。

これは、コーチングを勉強する上で必ずと言っていいほど、出くわす問題です。
コーチでさえ、
「これって、ティーチングになってるな~」
なんてことも、しばしあります。

これを端的に言うと、どのように言えるのか?

例えば、学びの場で考えてみましょう。
我々は今まで、幼稚園から社会人になるまで、その多くを
「教育」
という状況で勉強をしてきました。
つまり、「される」という状況。
ものすごく受動的な立場です。

皆様もお気づきでしょう?
勉強させられる環境がどれだけ嫌か??

小さい頃、母親に、
「勉強しなさい!!」
なんて言われると、
「今しようと思ったのに、やる気無くした!!」
なんて事良くありましたよね?

今までの、勉強のシステム自体が、教育だったわけです。
つまり、本来勉強をすべき者が主体ではなく、教える側が主体で物事を考えてきました。
『教育学部』
という名前自体が、それを表しています。。

では、本来の学ぶ側から言うとどうなるのか??
「学習」
です。

我々は、本来自ら進んで物事に取り組んでいく必要があります。
その状況の中で、用いる手法が、コーチングです。
あくまでも、学び、知識を得、行動変容を起こすのは、本人です。

従って、コーチングは、
エグゼクティブや、マネジメント層に対して、行われていました。
それは、彼らが、
「その領域において高い能力を持ち、かつ、自分で決めることができる範囲を広く持っている人」
であるからです。
言い換えれば、学習できる人達といってもよいかも知れません。

しかし、その有効性が見えてくる中で、
「よりビジネスに使えないか??」
ということで、
コーチングをより現場に近いところに落とし込もうというのが、
昨今のコーチングブームに繋がっているわけです。

さて、ここで、いかにコーチングの実践していくのか??
非常に難しい問題です。

そこで、
「ティーチングの重要性」
をもう一度、考えていく必要があります。

いままで、教育しかない状態の中で、いかに、コーチングを入れるのか??
やはり、ティーチングする中の、ほんのちょっとした、局面局面でコーチングの手法が重要になってくる。

というわけで、
我々は、
「学習」をサポートするために、
何をコーチングし、何をティーチングするか?
を絶えず意識することが、大事なのです。。


のだめカンタービレ
Posted at Jan 08, 2008  20:02 in エンタメ

言わずとしれた、大ヒットマンガ。。
そのTVドラマも大ヒット。。

僕の大好きなドラマに無事、入賞。

さて、以前にも書きましたが、
このドラマ、良くできてる。

マンガの世界観を見事に表現しているし、
内容も良くできていると思う。

例えば、少年ジャンプという雑誌では、
掲載されるマンガは、少年少女に夢と希望を与えるような作品でなければならないっという、基準があったように思う。

そう言う点で言っても、
のダメカンタービレは、ジャンプに掲載されているわけではないが、
納得できる。

これで、クラシックを始める子供も多いんじゃないかなあ。

ちなみに、スペシャルもおもしろかったが、
ふと気づくと、同じよーな場面がいくつも出てくる。
基本、
鼻たっかだっかー

失敗

落ち込み

人の温かみにより、気づき

才能を取り戻す

大円団

と言うのが、一連の流れ。
でも、
「俺もガンバロー」
っと、こんなドラマに触発される中山大蔵であった。。

見たことないひとは是非、見てみてください。
オススメです。。


良い言葉。
Posted at Jan 07, 2008  14:44 in 思ったこと

またまた、人のブログからのパクリ(その人もある人のパクリのようですが・・)です。
でも、最高に元気をもらえる言葉です。

『長所は天狗になると最大の短所となり、
短所は自信を持つと最大の長所になる。』

戒めの言葉でもあり、
元気をつける言葉でもあります。

今の自分には、後者の方です。
でも、人間図に乗ります。
そんな時には、戒めとして働いてくれるでしょう。

最近の元気の無い自分。
ちょっとでも、元気になれそうな気がします。

みなさまに、素晴らしい人生が訪れますように・・・


なんか・・
Posted at Jan 05, 2008  19:11 in 思ったこと

別に寝てないわけではない。

酒を飲んでるわけでもない(当たり前)

でも、なんか、アタマが変だぞ??
記憶が錯綜してる。。

いろんな意味で、
休養が必要そうです・・

おやすみなさい
(って、まだ寝れねーよ~)


やっぱり真剣に考えないといけないでしょう。
Posted at Jan 04, 2008  19:38 in 時事

今、少しテレビを見てた。

温暖化のテレビだ。

南の島だけでなく、
その多くの場所で、その傾向は出てきている。

驚くことに、日本にも。。

東京。
屋形船は有名だが、
水面上昇により、
屋形船が橋の下をくぐり抜けなくなってきているらしい。

水の都ベネツィアは、満潮時には、辺り一面水浸し(というと水たまり程度に思うだろうが、膝下ぐらいまで浸水する感じ)

標高5000メートルを超す山々でも、
氷河が溶け出し、見るも無惨な形になっている。

我々は、未来を想像して行動せねばなるまい。

今、日本で、水が無くなると感じる人は少ないだろうし、
僕もそんな気はする。
でも、近い将来、
「水」
を求めた戦争が起こる。
石油などとは比べものにならない、激しさだろう。
なぜなら、水は命そのものだからである。
そうなれば、日本は、ひとたまりもない。

世界各地でこれほどまでに、問題が起きている中で、
何故、世界は、それをどうにかしようとしないのだろうか?

たしかに、中・印の
「今まで先進国はさんざんやってきたくせに・・」
という話はよーく分かる。
正しいことだ。
でも、それを続けることは、結局、両国の未来をも飲み込んでしまうのに・・・

しかし、一番悪いのは先進国である。
中・印に言う前に、
言い返せないぐらいの削減をするのが、本当の姿だと思う。

特に、日本の姿勢は許せないと感じてしまう。

民間が必死で作り上げてきた省エネ技術すら、
国が、自らの私服を肥やすことしか考えていないために、
外国に負けようとしている。

無駄遣いを、そっちに回すだけで、
日本は環境の分野で、
間違いなくリーダーシップを世界で発揮できるだろうに・・・

本気で、真剣に、
取り組まないと、
我々に明日は無いのかも知れない・・・・


今日の格言
Posted at Jan 04, 2008  10:04 in 思ったこと

「道を選ぶということは、必ずしも歩きやすくて安全な道を選ぶということじゃないんだぞ!」

いい言葉ですよね?
平坦な道が、本当に輝かしい未来に繋がっているとは限らない。

輝かしい未来のためには、
茨の道を進むことが、
大事なのかも知れません。

ちなみに、この言葉。
誰が言ったか分かりますか??

これ、
ドラえもん
言葉です。(笑)

しかも、
また、人のブログからのパクリです。。


本日より
Posted at Jan 04, 2008  08:30 in お知らせ

診療が開始となります。

本日は、両医院とも、19時までの診療となっております。

本年も
よろしくお願いいたします


あけましておめでとうございます!!
Posted at Jan 01, 2008  20:32 in お知らせ

2008年がスタートしました
本年も,よろしくお願いいたします。

診療は4日よりです。。

ちなみに、僕は年男。
でも、そんなの関係ね〜(すでに、古い感じ、、、)