ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

私事ですが・・
Posted at May 31, 2007  17:58 in 思ったこと

本日、5月31日は僕の誕生日でした。

スタッフのみんながお祝いをしてくれました。

こんなこっぱずかしい、飾り付けまで・・・
ありがたいことです。

思えば、昨年の10月。
みなに、このような取り組みをしている歯医者さんのDVDを見せて、
「必ずこんな病院に出来るし、したい」
と宣言してから、
ここまで来たなあ、っと、自分のお祝いよりもスタッフの思いや成長に、
感動を覚えました。

ある人がこんなことを言っていました。
「皆が感動したいと思っているし、感動をさせたいとも思っている。
でも世の中、供給側が圧倒的に不足している」
っと。
このような取り組みが必ず、スタッフだけでなく患者様にも還元されると思いますし、きっとそれは皆様にも喜んでもらえるのではないかなあっと思います。

いずれにせよ、
スタッフ・家族・仲間に心より感謝します。
本当にありがとう!! DSCN2936


昨日は
Posted at May 30, 2007  20:19 in 思ったこと

セントラル歯科は臨時休業でした。
みなさんに、告知し忘れておりました。
ごめんなさい。

さて、そのお休みを利用して、運転免許の書き換えに行ってきました。

訳あって、2時間の講習が必要だったのですが、
最初はかったりぃーなーっという感じでした。
でも、意外と、ビデオもおもしろくて、
悪くないなあッと思いました。

さて、ビデオは飲酒運転に対するものだったのですが、
かなりできが良かったです。
ドラマ仕立てなのですが、役者も主役は知ってる人でした。

ここで、僕が思ったのは、このような出来の良いモノであれば、
もっと強制的に見せても良いのかなあっと。

免許の更新となると面倒くさいですが、
例えば、半年に一回は必ずビデオを見なければいけない。30分程度。
それをもっと手軽に出来るシステムさえ構築すればもっと事故や飲酒運転は減ると思う。

ちなみに、免許センターは何じゃこれ??って感じです。
書類をただ運ぶだけの人なんかがいて、
絶対にもっと効率的なシステムが出来るはずだし、これは税金の無駄遣いとしか思えないとおもった。

建物も立派だし・・・・

いずれにせよ、もっと便利にもっと簡便に。
そして、もっと効率よく事故を減らす手段がありそうです。

ところで、再認識したこと。
飲酒運転だけは絶対にいけないです。
人生が壊れます。


僕が大嫌いな種類の人間とは
Posted at May 28, 2007  16:25 in 思ったこと

我々は、一人では生きていけません。

その多くは、大なり小なり組織の中で生活しているわけです。

大きなくくりでいうと「国」もその一つになります。
もちろん、国なんかでいうとあまりにも大きくて身近に感じられないかも知れませんが、

例えば、学校
例えば、職場
例えば、チーム
例えば、ご近所
例えば、家族

などなど、身近なところでも組織の中で生きているわけです。

そして、その生活がうまくいくかどうかは、その組織自体が正常であるかどうかに関わってきます。

いまや、組織をほったらかしで、
自分のことばっかりいうやつが多すぎます。
そして、そういう奴らに限って、
自分に非常に甘く、
「自分はちゃんとやってます!!」
みたいなことを恥ずかしくも無く言い放つ。

そんな奴らは、大嫌いです。

文句をいうなら、まず誰よりも、誰が見ても納得するだけのことをすること。
そして、文句に対して本当に、正当であるのかどうか?
その根拠を正しく述べられること。

多くのモノの言い訳は、他人のためにという、全くずれている言い訳で、
文句をいう。

そんなやつは、本当に大嫌いです。


治すために。
Posted at May 25, 2007  19:13 in 時事

治すために重要なこと。

まずは、悪いモノを出す、取り除くこと。
身体に悪いモノがあっては、どんな治療を施しても良くなりません。

次に、原因を取り除くこと。
第一段階とちょっと似ていますが、微妙に異なります。
たとえて言うなら、
第一段階は膿を出すこと
第2段階は、膿を作った感染源を取り除くこと
っていう感じでしょうか?

そして、回復させるように、し向ける。
体力増強とかって感じかな?

そうやって、初めて、身体は治癒の方向に向かいます。
このステップを守らないと、治癒はするかも知れませんが、
時間がやけにかかります。

さて、今の日本の動き、官僚政治も含めて考えると、
その多くはステップを無視したやり方としか思えません。

いつまでたっても、次々出てくる裏金疑惑。
年金の問題。
少年法の改正。
などなど。

また、違うところでは、
高校野球問題。
相撲八百長疑惑。

全ての手法は、「ごまかす」手法です。
それでは、間違いなく、もっと悪くなります。

国力低下も間違いなく、それらの手法のミスです。

頭が良いらしいから、ちゃんと考えて欲しいものです。


そこまでして、うれしいのか?
Posted at May 24, 2007  19:04 in 思ったこと

ヤフーニュース見ていたら、
ブルネイの王子が自分の誕生日に11億円支払って、
マイケルジャクソン呼ぶんだってさぁ~。

自分の誕生日に本気でお祝いしてくれるはずもない人を呼んでうれしいのかね?

しかも11億円も払って・・・

もっとやりようがあるんじゃない?

まあ、間違いなく言えるのは、
これ、僕のひがみですけどね(笑)


完璧主義者が良いか悪いか?
Posted at May 23, 2007  18:04 in 思ったこと

完璧主義者というと、なんか感じがわるそーなイメージないですか?

言葉にすると、たしかにそんな感じがするのですが、
その道を極めてきた人は、その多くは完璧主義者ではなかったろうか?

本日のスポーツナビというサイトのコラムの中で、
カートシリングというメジャーリーグでも超一流クラスの選手がこんなことを言っています。

記事はこちら

以下カートシリングの言葉
「徹底的に完ぺきを求めていくことで、偉大な選手と、普通の選手の違いが出てくる。偉大な選手は完ぺきにできないことにいら立つが、そういう考え方だからこそ、偉大な選手になれる。」

これでいい。
そう思ったら、全ての成長は止まってしまいます。
だからこそ、自分の理想を追い求めるという完璧主義者は、ありなんだと思います。

ただ、僕が思ったことは、自分はそうですが、
他人にまで、それを強要することはいけないのだろうっと。

完璧主義者は、たまに、
完璧を求めるが故に、周りの人間にもそれを強要してしまうのではないでしょうか?
だから、完璧主義者に、なんか違和感を覚えるのだろう。

だから、我々が周りにしなければならないこと。
それは、完璧を求めるように考えてもらったり、
理想を追い求めたいと思えるような「場」を提供することが大事なのだろうと思う。
でも、それが一番難しい・・・・・


本日
Posted at May 22, 2007  15:23 in お知らせ

中山歯科グループ全体での、特別院内研修のため、
5時半以降を臨時休業します。
本日は、PC講座です。

当院HPでもお世話になっているシステムアシストN様のご協力の下で行います。(リンク参照)

皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

また、その代わり、本来である研修である明日水曜日は、
通常通り19時まで診療を行っておりますので、よろしくお願い致します。


すげーなー
Posted at May 21, 2007  19:19 in スポーツ

最近、若くして活躍する人が本当に多くなりましたね。

スポーツでも活躍する年齢がどんどん若くなります。

昨日は、若干15才の高校1年生が、プロゴルフツアーで優勝しました。
世界最速のツアー優勝らしいです。

あの、タイガーウッズやミシェルウィーも成し遂げなかった記録。

まあ、得てしてこんな大それたことをするのは、
「運」
も当然必要なのだが、その運を引き寄せるのは、紛れもない技術です。

中村俊輔が優勝決定戦で劇的なFKを決めるように、
この15才は、絶対絶命のバンカーショットを見事に直接カップインさせるという荒技を見せました。

これは運に他なりません。
輝く星の元に生まれる運命であったといっても過言では無いと思います。

しかし、カップ付近へアプローチする技術があってこその運です。

運を掴むには、それを導き出す技術が必要。
そのためには、日々の鍛錬しかないのです。

そう言えば、totoくじで、1等が7本出て、賞金が一人5億7千万だって。これに当選するのも運。
でも、そのほとんどの人は、買い続けるという努力をしてきた人々。

何にせよ、やり続けることが大事でっせ。


医師としてあるべき姿
Posted at May 19, 2007  09:02 in 医療

僕の知り合いのmixiにて出ていた話です。

僕の知り合い(A)の知り合いが病気を患ってるらしいです。

Aは友人を助けたい一心で、ある人に手紙を書いたようです。

その人は、神の手といわれ、TVでも良く登場する福島医師。
(実際にはお会いしたこともないし、
本当の彼がどういう人物なのか?全く分かりませんが、
ただ、TVで拝見する限り、僕が尊敬している人物です。)

そんななか、なんと福島医師から電話がかかってきたそうです。

なんていう人なんでしょう?
まさにテレビで映し出される福島医師が決して嘘ではないことが、
こんな身近で証明されました。

脳への鍵穴手術というモノを確立するための、
周りから見たら、もしかすると馬鹿じゃないの?!
っと思われる様な努力。

確立した後は、一人でも多くの患者さんを救おうとする、精力的な手術。

そして、後進への教育。

っと、本当にこうあるべき何だろうなっと、今更ながらに思い知りました。

Aさんの友達の回復

福島先生の今後のさらなるご活躍を祈ります


最近・・・
Posted at May 18, 2007  13:36 in 思ったこと

本当物騒になったというか、なんというか・・・

今まででは思いも掛けなかったような事件が頻発していますね。

昨日から今日にかけての、立てこもり事件。
同じような事件がこの間もあったような・・

あと、性犯罪も、信じられないようなことがありますね。

サンダーバードの中で、とか。
一人で訪れた食べ物やでの、睡眠薬をお客さんに入れて・・・とか。

地球温暖化と同じくらい、不安になりますね・・・


本日
Posted at May 17, 2007  19:50 in お知らせ

時間がないので、書けませぬ・・・


たまには・・・
Posted at May 16, 2007  18:31 in 医療

医療、特に現在の歯科医療を取り巻く環境についてお話ししてましょう。

以前の歯科医療は、
虫歯早期発見
→虫歯除去
→予防拡大(歯を大きく削る)
→虫歯再発(虫歯を作らないという予防的なことをしてこなかったため)
→さらに大きく削る
→稀に神経を取る
→大きく被せる
→虫歯再発
→さらにさらに大きく削る
→稀に抜歯
→・・・・

という風に、治療すればするほど悪くなる
というような感じでした。

しかし、現在は、虫歯をかなり予防できるようになってきました。

これは誰のおかげでしょう??
国?
ある団体?

いや、この流れを作ったのは、一部の志の高い歯医者達の熱い活動でした。

例えば、酒田市の某先生。
例えば、福岡の某先生
例えば、某ビルの某院長。
例えば・・・・

その人達の何十年に及ぶ活動が、虫歯の数を減らしてきました。
そして、それと呼応するように、
歯周病というモノに関しても、予防の機運がかなり高まり、
多分、歯周病もその多くが無くなっていく方向に向かっていくと思われます。

これは、歯科医師だけでなく、衛生士という直接的な大きな力。
そして、医院全体のみならず患者様のフォローを請け負ってくれる助手さんや受付、その他多くの病院のスタッフ達によって、
歯科疾病が無くなる方向の大きく動いてきています。

これは、絶対に某省庁のおかげではないと思います。

その一方で、我々、歯科医療は、一部のお馬鹿な人たちによって、
さもほとんどの歯医者が、悪徳であるような扱われ方をし、
何の努力もしてこなかった、某機関に保険診療費の引き下げという仕打ちを食らわせられています。
何の力もない開業医が努力をして虫歯や歯槽膿漏を無くしてきたのに、
その努力によって、
逆にまっとうな歯医者ほどやっていけない現状が浮き彫りになってきました。

また、予防の担い手、患者様のライフスタイルをサポートをしてくれるはずの衛生士業務を縮小させようという動きが今度は出てきました。
例えば、歯石を取ったり、歯肉の検査までもが、
「衛生士はしてはいけない!!」
という見解を出してきたのだ。

よくみられる
衛生士はいないのにもかかわらず、
助手さんがその代わりをして、歯石を取ったりという
最悪なことをしている歯医者も一杯いるのは非常に問題ではあるのだが、
このような見解が出て一番困るのは、
まっとうに、患者様の利益を考えている、歯医者や衛生士、それに関わる多くのスタッフや、歯科材料さんである。

そして、最終的には、その付けは必ず患者様に降りかかってくる。

いつもいうことであるが、
国は真剣に、グランドデザインを考えているのだろうか?

目先ではなく、
自分の利益だけでもなく
他人が本当に幸せになる社会、
これを考えていくべきであるし、
そうなった社会に生きている自分たちは、
必ず幸せになれると思う。

国民投票法も大事なのは間違いないが、
もっとやらなきゃいけないこともいっぱいあると思う。


平日23時と言えば?
Posted at May 15, 2007  20:00 in 時事

多くの人がニュース23を思い描くのではないだろうか?

メインキャスターを筑紫哲也が勤め、
僕も好きな番組の一つだ。

そんな筑紫さんが、番組内で「肺ガン」を告白し、
しばらく休養することを発表した(らしい)

完治して、
また、ブラウン管に(ッてこの言い方、もう無くなりますね)
その姿を現すことを祈っています。

頑張れ、筑紫哲也!!


ドリーマー
Posted at May 14, 2007  19:04 in 思ったこと

昨日の夕方、ドリーマーというテレビを見ていた(タイトルあってるかな??)

福島で、結構流行っている水族館を手がけた人が主役だった。

旭川動物園の水族館版みたいな流れなんだろうけど、僕的には??だった。

彼ら曰く、命の大切さを子供達に教えてあげるのも我々の使命であるッというようなことを言っており、

触れることの出来る水槽に力を入れていたり、
魚の解体ショーを館長自らが行って、子供達に食べさせたりしていた。

極めつけは、外に、人工の海・海岸・浅瀬等を作り、
自然がどういうモノか、子供達に感じて欲しいとのことだった。

さて、そこが巨大すぎて、生物を集めるのが大変と、
地元でいろんな生物を捕ってきて、そこに住まわせるらしい。

僕は思ったね。
「馬鹿じゃないの??」
っと。

福島。
見ると、水族館の横は海。
わざわざ人工のモノを、多分税金で、そこに作る必要があるのだろうか??

そのお金で地元の子供達を磯遊び出来るところへ招待してあげる方が、
よっぽど、自然を体験できる。
ッと思う。

完全に、東京出身者の考え方だね。
そういうものを作ることに自然破壊や、
生態系の崩壊を考えているのか、いないのか?

どうも腑に落ちない。


スパイダーマン
Posted at May 12, 2007  12:12 in エンタメ

見てきました。

ちょっと前テレビで、おすぎだかピーコだか(うちのお袋はイマイチ区別が付かないらしい)が言ってた。
まあ映画評論は、おすぎだと思うけど・・・

「何にも考えずに楽しんだら最高に楽しい映画よ」
って。

まさにそのとおり。
中には矛盾満載なのですが、
まあ、そんなのもアメコミ(アメリカンコミックの略)ですから、
適当で良いでしょう(笑)

最終的には、アメリカ映画でよくある、
他人はいろいろあって悲しいけど、
最終的には、俺らチョーハッピー!!
みたいな終わり方だし、まあ、いいんでしょう。

娯楽としては、○だと思います。


高野連に我おもふ
Posted at May 11, 2007  14:02 in スポーツ

なんなんでしょう?

もう進む方向が無茶苦茶です。

今まで、死ぬ気で野球を頑張ってきた野球奨学生は試合に出られないとか、
これからはお金を払えだとか。

そんなことが行われていることなど、
子供がいない、スポーツが傑出してうまいわけでもない僕でさえ知っていること。
高野連が知らなかったなど、ちゃんちゃらおかしい。

そんな一方で厳罰にしていたモノを今になって緩めたり、
明らかに世論の風当たりを避けるための処置としか思えない。

そして、高野連の人間が誰も責任を取っていない。
全ての責任は高野連にあると思う。

裏金問題にせよ、栄養費問題にせよ、
最もいけないのはそれを与えた側の責任。
次に、そう言う事実があることを間違いなく知っていたであろう高野連。

一番可愛そうなのは中学生や高校生でしょう。
そりゃあ、
「君野球うまいねー。お金あげる」
って言われたら、そりゃあもらうでしょ?

マスコミももっと高野連に対しての批判をしても良いのではないか?
某朝○新聞系列に遠慮しているのか知らないけれど・・・・


携帯電話
Posted at May 10, 2007  19:22 in エンタメ

僕は、ずっとソフトバンクだ。

いつからかというと、今は無き
「東京デジタルホン」
時代からなので、かれこれ15年くらい(驚!!)ユーザーだ。

さて、そんな僕が携帯を買い換えました。
といっても、キャリアを変えたわけではなく、
相も変わらずソフトバンクなのだが・・・・

ある、ソフトバンク直営店で携帯を買い換えました。
多分世界一でかいソフトバンクでしょう(お分かりですか?)

そこでは、まあ、タイミング?もあり、かなり空いてました。
ところが!!
たった一台買い換えるだけで、1時間ぐらいかかりました。
信じられない。
窓口は70番くらいまであるのに、使われているのはわずかに3つくらい。
定員はざっと見ても30人くらいはいました。

でも、何の仕事もしていない。
最悪です。

ナンバーポータビリティが始まった頃、
ソフトバンクは、かなりそこら辺で不評だったのだが、
「あーこういうことね」
ッと思った。

もちろん、以前、金沢で買い換えたときは非常にスムーズでした。(当初、ボーダフォンでしたが・・・)
多分、金沢ではこんなこと無いと思います。

値段を安くするなら、無駄なお金をどうにかすればいいのにね。


三重にて食い倒れ。その3
Posted at May 09, 2007  10:34 in エンタメ

2日目。

ホテルのチェックアウトの時間が早かったので、
近くのサティで、同級生の子供へのおみやげ&出産祝いを買い求め、
時間つぶし。

朝ご飯代わりにたこ焼きを食し、
来る午後のメインイベントに備えた。

んで、午後。
しんちゃんさんお勧めの「まと場」についに行きました。
噂によると(しんちゃん情報)肉があまり好きではない、
シューマッハがF1で鈴鹿を訪れた時には、3人前は平らげるという。

たしか、ステーキがお勧めと言うことだったのですが、
ステーキは昼メニューしかなく、
ここで、お昼と相成りました。

まあ、シューマッハにまでなれば、朝7時でもステーキを焼いてくれるだろうけどね(笑)

で、感想はというと、そりゃあまー美味かった。
かなーり。
にしても量が多いね。
焼き肉屋さんでも思いましたが、ここでも若い頃に食ったら、
今の何倍も美味いんだろうっと思ってしまいました。
でも、かなーりうんまぁい。(^_-)

でも、同級生の子供がふりかけをご飯に掛けていたのが笑えました。
この価値がわかってないなー(笑)

さて、肝心の肉の写真。
無いです。
取り忘れました。
まあ、皆さんもその目で確かめてくださいね。

あっ、そのあとおみやげまでもらいました。
同級生に感謝 m(_ _)m

食い倒れ日記。
終了。 DSC00346


三重にて食い倒れ。その2
Posted at May 08, 2007  15:08 in エンタメ

伊勢神宮から、津駅まで移動し、とりあえずチェックイン。

ホテルをネットで予約しようとしたが、出来ずじまい。
結局、この予約も同級生にお願いしちゃいました(T_T)

エレベーターを降りた瞬間そこに漂う匂い・・・・
「湿布くさっ!!」
どうも何かの試合?で高校生らしき人たちが占拠しているらしい。
なるほど、それで取れにくかったんだね~っと変に納得する一方、
(部屋まで臭かったらどうしよう・・・・)
と、不安に思うと、それは大丈夫。
荷物を置いて、すぐに、食い倒れに出発。

まず、向かった先は、 食道園 という焼き肉屋。
地元でも評判らしく、人が一杯だった。

肉は、かなーり美味かった。
もう食えないと言うくらい食いました。
まあ、昔ならこの倍は食うところですが、これも年のせいなのでしょう・・・

そのあとは、近くのお寿司屋さんで、また熱く語りながら飲みました。

さらに、この後、コンビニで焼酎を買い込み、
ホテルにて部屋飲み。

この後、爆睡するのであった・・・


三重にて食い倒れ。
Posted at May 07, 2007  16:42 in エンタメ

予告?どおり三重に行ってきました。

心配された渋滞はなく、
もっと心配された名古屋での都市高速の乗り換えもナビのおかげで、
問題なく約4時間でたどり着きました。

着いた日は、
大学の同級生の歯科医院を見学し、刺激を受け、
そののち、
「お伊勢さん参り」
をしてきました。

伊勢神宮。
参道らしきモノを通り抜け、たどり着いた。
で、歩くことわずか数分。
「あっ」ッという間に、たどり着きました。
人もまばら。

「天下の伊勢神宮もGWでこれじゃあやばいよね」
っと思っていたところ、
これは『外宮』と呼ばれるところらしく・・・

で、次に訪れた『内宮』はでかかった。
人もいっぱいだった。
やっぱりね。
(って言いながら、ちょっとほっとしました)

夜の5時過ぎにも関わらず参拝するのに20~30分は待ちました。
恐るべし。

その後、参道?の様なおみやげ物屋さんが一杯なところを散策し、
ちょっと一杯日本酒を引っかけました。
『白鷹』
という、神宮御料酒のお店にて。。
っていうか、同級生・酒好きすぎだし・・・

そののちホテルに向かい、肉三昧になるのであった。

写真は、おみやげ物付近 DSC00345


ご注意ください
Posted at May 01, 2007  12:41 in お知らせ

明日、5月2日(火)は、
中山セントラル歯科は臨時休業させて頂きます。

皆様にはご迷惑お掛けしますが、
よろしくお願い致します。

また、中山歯科医院は明日は、通常どおり診療しております。

GW明けは、7日(月)から通常診療になります。