ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

中村ノリ
Posted at Mar 31, 2007  10:32 in スポーツ

確かにトラブルメーカーなのかも知れない。

大リーグ挑戦でもめ、
日本球界復帰したものの契約更改でもめ、
そして、中日が拾った。

実際のところは分からない。
本当にノリのわがままなのか?
それとも、球団対応に問題があったのか?

従って、それに対して議論をするつもりはない。

ただ、不思議なのは、
「どこも手を挙げなかった」
という点。

最終的には、中日が拾って、昨日の活躍である。
何故、あれだけの選手を育成選手としてじゃないと契約しようと思わなかったのか?
そんなレベルに落ちたっと思われた選手が何故、開幕で先発するのか?

不思議なことだらけです。

例えば巨人。
確かに若返りは大事でしょう。
でも、戦力の充実を考えるのならば、代打要因でとっても良かったのではないか?
何億も出して、どうなるか分からない選手を取るよりは遙かに効率的な補強だと思うのだが・・・・
もし、そのような戦力が必要ないのであれば、「大物」をわざわざ取る必要も無いと思う。

いずれにせよ、
中村ノリが頑張っている姿には、共感できる。
ただ、完全に入り込めないのは、あの人相のせい??(笑)

そういえば、
巨人は勝ちました。
高橋由伸が開幕初球先頭打者ホームランというセリーグ初の記録で先制し、
守護神豊田がしめる展開。
なかなか良い。。


お花見
Posted at Mar 30, 2007  13:28 in エンタメ

東京は、今週末、満開を迎えるそうですね。

今年は暖冬の影響で、
日本で最も早く東京で開花宣言が出ました。

不思議じゃないですか??
沖縄とか九州とかではなく、東京でですよ。

それほどまでに、温暖化が進んだのか?!
っていうと、東京が一番暖かかった訳ではありません。
しかし、温暖化の影響であることは間違いありません。

桜は、一度寒い時期が来ないと開花しないらしいです。
すなわち、今シーズンは、南の方では、
ずっと暖かかったために、開花が遅れたみたいです。

というわけで、満開も多分、日本で東京が一番早いのでしょう。

さて、ここ最近、報道ステーションで、オーストラリアの温暖化の特集をしています。
温暖化の影響を最も早く受けるのが、オーストラリアだと言われているようです。

さて、オーストラリアでは、大干ばつに見舞われており、
なんと「湖」枯れたり、水道水の使用時間が決まっていて、それ以外の時間に使うと罰金。水検査官みたいな人もいるようです。

僕は、温暖化等は関係なく、将来的に、生き抜いていける国は、
アメリカやオーストラリアだと思っていました。
なぜなら、食料は将来的に枯渇する方向に向かうでしょう。
であれば、食料輸出国が強く、かつ自然を残しているからです。

でも、こうなってくると、オーストラリアはやばいかも知れないですね。
オゾンホールの崩壊によって、日差しが強く、皮膚癌の発生率も以上に高いようです。

温暖化。
あと10年か20年のうちにどうにかしないと、
温暖化を止めることが不可能になると言われています。

我々も、小さなとこからコツコツと。していく必要があるかも知れません。

また、日本政府も、今の日本のエコ技術をもっと真剣に活用することを考えるべきでしょう。
京都議定書の頃は次世代に向けた日本のリーダーシップと言われたのに、結局はそのレベルを全く達成できていません。
そうこうしているうちに、EUにそのリーダーシップを取られそうです。
日本は、アメリカに遠慮しすぎです。

「本気」

僕の最近のテーマです。
本気にならなければ・・・・


お腹が減りました。
Posted at Mar 29, 2007  19:17 in エンタメ

こんな時は、美味いものが食いたい。

それも、一杯。

でも、そんな時に限って、挑戦が裏目に出る。

美味しくないのに、大盛り。

こんなに辛い想いはない。

そして、食べ終わったときの喪失感。

でも、勉強会が迫り吟味している時間もない。

さて、冒険か?
それとも、守りか?

まあ、そこそこのもので落ち着きそうだけど。

たまに食べる、美味いもの。
それもお手軽に。

皆さんの情報をお待ちしています。


大仕事
Posted at Mar 28, 2007  21:35 in お知らせ

しました。。

なので、疲れ気味なり。

ちょっとお出かけします。

というわけで、ブログはおあずけ。


今日は。。
Posted at Mar 27, 2007  20:09 in 思ったこと

つらつらと書けない感じ。

気持ちが乗らない?って感じ。

というわけで、またあした。

バイーなら\(^_^)/


あーあ
Posted at Mar 26, 2007  19:40 in エンタメ

加護ちゃん(元モー娘。)がまたやっちゃいましたね。

これで、所属事務所をクビになったそうだ。

後悔先に立たず。
悔やんでも悔やみきれないことになっちゃいましたね。

でも、今回のことで一番ダメなのは誰か?
もちろん、本人がダメなのはもちろんなのですが、まだ19才。
しかも、いきなり人気絶頂のモー娘。に入ったのだから、世間のことは全くと言っても良いほど分からないだろう。
では、誰が悪いのか?
僕は、今回一緒に旅行をしていたとされる、カフェプロデューサー(何じゃその仕事は?!)37才。

恋愛は自由ですし、未成年とはいえ、19才であれば個人的には、まあそれは良いだろうと思う。
しかし、喫煙を謹慎中に黙認しているのは、大人として、しっかり辞めさせるべきだったと思う。
もし、そのカフェプロデューサーが本気で彼女のことを愛していたのであれば、彼もまた悔やんでは悔やみきれない人生になるだろう。

ところで、こんな事書いていて今思った!!
俺、おたっくっぽくなーい?

ちなみに、さすがに、モー娘。好きじゃないですからねぇ。


でかい地震でした
Posted at Mar 25, 2007  10:20 in お知らせ

金沢にしては、かなり大きな地震でした。

びっくりしましたが、当院は問題なしでした。

でも、見たことのないシャッターが降りてきて、
「こんなもんあったんやなあ」
っと思ったのでした。


本日
Posted at Mar 25, 2007  09:49 in お知らせ

3月矯正診療日、最終日です。

ご相談は無料で行っております。

気になっている方は、お気軽にご相談くださいね!!


タミフル問題そして・・・
Posted at Mar 24, 2007  12:40 in 時事

以前にもお話ししたかも知れませんが、
タミフルが大きな問題になっています。

さて、このタミフル問題ですが、
いくつかの疑問があります。
①日本での使用頻度
②異常行動
③スピード認可
④開発会社(販売・製造ではなく)

まず、世界で作られたタミフルのおよそ8割が日本で使用されているということ。
これは、以上とも言える数字と思われる。
もちろん、他国では、鳥インフルエンザに対して、備蓄のため自国で製造するというような処置を取っている国もあるが、それにしても奇異である。

安易に医師が処方していると思われても仕方がない。
しかし、日本の特殊な事情もあろう。
日本では、横並び主義が横行し、もしそうではない行動を起こした場合で、
もしそれがミスに繋がるようなことがあると、人生のやり直しがきかない社会である。

もしタミフルを処方せずに患者がインフルエンザ脳症などに罹患した場合のリスクを(医師の)考えると、有無をいわさずタミフルを処方しているのでは無かろうか?

しかしながら、そうとはいえ、タミフルの効果は、発症後ではあまり効果がないとされ、
もっとも効果があるのは、「感染後」48時間以内の服用である。
多くの患者は発症して病院に訪れるのであって、感染後ではないことを考えてみても、医師は、もう少し慎重に処方しても良いのではなかろうか?

また、それによる物なのかどうかは分からないが、
異常行動は日本以外では見られないらしい。
これも、日本が動物実験の延長であるような気さえ抱かせる。

また、厚労省の対応の遅さ、
一方で、タミフルの認可の早さがどうも引っかかる。
もちろん、鳥インフルエンザや新型インフルエンザに作用する薬が現在これしかないと言うことでの、早期認可だとは思う。
しかし、これにもどうも疑惑の影がある。

タミフルの開発会社は、アメリカの会社で、
タミフル開発を前後するように、あの「ラムズフェルド」が会長を務めていたのである。
それを考えると、日本の厚生労働省が、早期認可せざるを得なかった理由が見えてくる。

また、日本政府は日本国内に2000万人分ほどの備蓄を完了しているらしいが、その一方で、アジア各国にもタミフルを援助するという計画を持っている。つまり、我々の血税がが、ラムズフェルドらアメリカの政界の懐に、
入っているのも事実である。

さらに、鳥インフルエンザの恐怖を、意図的に煽ったプロパガンダが行われたとの見方もある。

いつも思うことであるが、
官僚しかり、報道しかり。
本当に、何を重用しすべきなのか?
その本質を見失っているような気がする。

あるコメンテーターが、
東大医学部の教授の談話を語っていた。
「最も医師に向いていない人物が入学してくる」っと。
日本のトップである関門としての東大理3への入学しか頭にあらず。
その先、どうしたいとかのビジョンがないと言うことである。

また、一方、
官僚の多くも、そうした東大卒が非常に多く、
同じような現象が見られるとも
そのコメンテーターは言っていた。

皆さんは、どうお感じになられるだろうか?


全裸ランニング
Posted at Mar 23, 2007  20:51 in 時事

ニュースに出てました。

これを強要した監督が捕まりました。

さて、こんな風習、結構ありますよね。

僕は、そういうところには在籍していませんでしたが、
屋外部(サッカーとか、ラグビーとかアメフトとか)では、
日常?に近いですよね。

まあ、問題は、先輩がいうか、先生が言うかで、
先生が言っちゃあまずいでしょう、そりゃ。


本日
Posted at Mar 20, 2007  19:27 in お知らせ

☆患者様セミナーを開催しました。

来て頂いた方、この場をお借りして御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
今後も、継続的に行っていこうと思っております。
その時は、よろしくお願いしますm(__)m

☆ちなみに、昨日から、期待の大型新人がセントラーズ(セントラルの人)になりました。。(^_-)

☆あさって22日(木)セントラル歯科臨時休業です。


もう手遅れなのかもね・・・
Posted at Mar 19, 2007  18:16 in 時事

あまり特定企業のことは言いたくないが、

あまりにもJALはお粗末としか言いようがない。

もしかすると、
「日本の空」
と言われたJALが無くなる日もそれほど遠くないのかも知れない。

JAS統合後、
飛行機の安全問題が湯水のように噴出した。
もちろん、その裏には、権力闘争の陰があるとささやかれ、
実は、ANAも多くの事故などを抱えていたと言われている。

しかし、その報道の結果、
JALは顧客を失った。

僕は、講演会のブッキングで多くの先生の飛行機を取っており、
その際にJALかANAか?
を聞くようにしているが、
あれ以来、JALを指定される方は、ゼロである。

クラブJというシートは+1000円で比較的快適ではあるが、
そこに座れなければ、多くはANAに流れてしまう。

様々な努力をしているような雰囲気を出し、
今年に入り、新たな再建策を模索。
国内線にファーストクラスを導入するなどの発表を行っていた。

もちろん、業績はタッチダウン間際だ。

そんな中、なんと労組がストをちらつかせ、ベースアップを要求している。

なんとも、お粗末な話である。

業績が好調であれば、まだ分からぬ話でもない。
しかし、今のJALは、間違いなく「危機」である。

どうも、JALのゴタゴタを見ていると、
自分の利益しか追求していないように見える。
社員は自分のこと。
経営者は、企業のこと。
そこに、われわれ「客」の姿が、全く見えてこない。

これから、どうなっていくのか?
世界的な飛行機業界再編の中で、生き残っていけるのか?
交通国土省が、今後どう対応していくのか??
まあ、官僚も自分たちのことを考えれば、絶対に日航がつぶれることや買収されることは無いだろうけど。
なぜなら、彼ら行動にも、「国民」の姿が見えないから・・・・


いやあ
Posted at Mar 17, 2007  17:59 in 思ったこと

早速、打たれちゃいました。

「出る杭」

ブログに書いてから早かったなー。

まあ、良く分からない理由をつけられて。
結局、僕のことを面白くないと思ってた人間が、
権力側にいたってことです。

こんなことをしていては、
歯科医療はどんどんダメになっていくって思わないんでしょうかね。

時代はもはや、そういう時代ではありません。
世の中の流れに、いかに乗っていくか?
勝ち組と負け組が間違いなく出てくる世の中なのに・・・

あっ、でも、
おもしろくないッと思われるには、僕にも責任が何かしらあるわけで。
だから、正義がまかり通る、
かつ、皆に認められる。

そんな風にならんとね。


ああホリエモン。
Posted at Mar 16, 2007  14:33 in 時事

ついに判決が出ましたね。

執行猶予無しの実刑2年6ヶ月。
もちろん、ホリエモンはすぐに控訴しました。

確かに、粉飾は間違いなく悪いことだ。
そこにホリエモンが絡んでいるか、いないかは別として。

でも、今回の裁判になんか引っかかりません??

まず、粉飾ですが、
会計監査法人の甘さによって、
大手企業のいくつかで粉飾が問題になっている。
それら企業は、大きく裁かれる様子はない。
例えば、ライブドアは上場廃止なのに、
日興コーディアルは、ライブドアの100倍近い粉飾をしながら、
存続し続けている。

???
どうもおかしい。

ライブドア株の被害者の会などもある。
百何十億だかの賠償金を求めて裁判中だ。
僕は、株っていうのは、そんなもんだと思っています。
株主は、その会社のオーナーです。
問題が起きた場合も、その責任はオーナーになると思います。
粉飾を暴くためのチェック機構を持っていなかったのは、
オーナーの問題ですから。

???
なんかおかしい。

そういえば、実刑判決では、
「反省の色がない」
と執行猶予がつかなかった。
??
ホリエモンは、罪状を完全に否認しているわけです。
実際やったかどうかは別として、
やってないと言っている以上、反省はないでしょう。

???
やっぱりおかしい。

僕は、ホリエモンをフォローする気はありません。
ただし、ちょっと引っかかることがあるのも事実。
これだけやり玉に挙がるのは、
彼の自身のせいも多分にあるだろうが、
これってイジメの世界と一緒じゃない??

そんな風に思ったのでした。


今日は
Posted at Mar 15, 2007  19:30 in お知らせ

ネタ無しです。。

以上。

でも、それもさみしいので、大昔の写真をアップ。

問題
これはどこでしょう?? DSC00245


ドラフト改革
Posted at Mar 14, 2007  18:53 in スポーツ

昨日、ブログで話していましたが、

今日になってドラフト改革が本気で進むようだ。

ここ数年、野球ビジネスの構造が変革していく中で、

いろんな点で、やっと明るい野球界が開けそうである。

しかし、日本プロ野球は良いとして、

これからは、対大リーグにも気を配らなければならない。

日本がMLBの1.5軍的な役割にだけはなって欲しくない。


よかったねぇ
Posted at Mar 13, 2007  18:24 in スポーツ

朝青龍勝ちましたねぇ。

ほっとしている人。
がっかりしている人。

いろんな人がいるでしょうね。

まあ、勝てば官軍。
なんやかんやいっても、憎たらしいぐらい強い人がいるというのは、
一時的には盛り上がるからいいでしょう。
問題は、「その後」ですけどね。

さて、一方、プロ野球は、いまや大変な事態になっています。
裏金問題ですね。
希望枠の選手に対して、事前にお金をちらつかせる手法です。
まあ、これをやってしまっては、
ドラフトは形骸化してしまいますね。
でも、ある意味、僕はしてもいいんじゃないか?と思います。
だって、希望枠は希望枠。
結局、入団時には、お金をつむわけでしょ?
それが、ドラフト終わったら2億。
事前には、200万とか。
あんまり、でかい球団には関係ないと思います。

だいじなのは、ちゃんと情報を公開すること。
「うちは、彼にいくらあげました。」
っと。

はっきり言って、人気は落ちるでしょう。
それでも、良いじゃないですか?
それが希望枠ですから。
もちろん、定員はあるわけです。
1球団2人とか。

僕は、頑張ってプロを目指したのに、
やっぱり好きな球団に行けないのはかわいそうなところはあると思う。
それが、一つの夢なわけですから。

あっ、でも、書きながら気づいた。
もし、活躍して比較的早くFAで移れる保証があるのなら、
「頑張って、あそこへ入るんだ!!」
という夢が一流選手を生み出すかも。

まあ、プロ野球機構は、いろんな意味でやばい時期にあります。


本当に八百長??
Posted at Mar 12, 2007  19:43 in スポーツ

あれだけ強かった朝青龍が初日から連敗しました。

場所前の稽古では今までに無いくらい気合いの入った稽古だったにもかかわらずだ。。

以前書いたが、
格闘技で観客に全く気づかれずに
八百長をすることなど至難の業だと思う。

しかし、この結果を見ると、
「もしかして、そうだったのかも??」
といぶかしく思ってしまう自分がいる。

大相撲は、TV放映が始まってから、
いろんな細かい修正が加わったと聞く。

また、昔から、裏の世界では賭け事の対象となっているのも周知の事実である。

さて、これからどうなっていくのでしょうかねぇ・・・・


明日も
Posted at Mar 10, 2007  19:37 in 時事

朝から雪みたいですね。

大変そうです。

ッと言っても、明日は仕事では無いので、問題ないっす。

でも、講習会なんですけどねー。

早めに出ないとね。

皆様も、良い週末をお過ごしください。


ぶひー
Posted at Mar 09, 2007  13:59 in エンタメ

昨日は、結局飛びました。

約2時間遅れで・・・・

自分の時間は全くない、東京でした。

帰りの寝台車は意外に寝られましたが、

わざわざ東京まで行ったのになー・・・・

ッという想いはぬぐいきれず。

そのうち、プライベートいこう!!っと思ったのでありました。

また、仕事頑張りマッスル


今日は
Posted at Mar 08, 2007  09:53 in お知らせ

ちょっと、東京まで仕事です。

ですので、ブログもこんな感じです。

今日の夜、
「上野発の夜行列車~」
で、帰りますので、明日の診療はばっちり!!
の予定です。

この天気。
飛行機飛ぶのかい?
飛ばないのか?
どっちなんだい!!


ちょっといい話
Posted at Mar 07, 2007  21:01 in 思ったこと

ちょっといい話見つけました。

皆様、お暇だったら読んでみてください。

僕らは何を売ってますか??

クリスマス

久々の雪ですね
Posted at Mar 07, 2007  09:14 in お知らせ

金沢らしい、雪模様ですね。

皆様、気をつけてお出かけなさってくださいね(^_-)


都知事選
Posted at Mar 06, 2007  19:19 in 時事

ようやく浅野氏が正式に立候補しましたね。

これで、4人の候補者が出そろった(たぶん)訳です。

今回の選挙の争点は、
多分、石原都政の8年間の振り返りと、
石原氏の都政の私物化
であろう。

さて、どうなるかは分かりませんが、
間違いなく浅野氏と石原氏の一騎打ちに間違いないとは思います。

問題は反石原票をどの程度集められるか?
無党派層票をどの程度集めるか?

になるでしょう。
東京の様子は分かりませんが、
今現在でも、まだ、石原氏が優勢なのではないでしょうか??

まあ、面白い選挙にはなるかも知れませんね


やるねぇ
Posted at Mar 05, 2007  19:26 in スポーツ

高原やりますねぇ。

ワールドカップでは、エコノミー症候群やら怪我やらで、パットしませんでしたが、ここに来て輝きを増しています。

ドイツリーグで、3戦連続弾!!

欧州トップリーグで、
日本人選手がレギュラーを獲得すること自体が難しい中で、
(現に、現在欧州トップリーグでレギュラーとして活躍しているのは、フランスの松井、ドイツの高原、スイスの中田浩二、スコットランドの中村、トルコの稲本ぐらいでしょうか。スポットでは、たまに出場はしますが、まだまだ壁は厚いです)
フォワードが活躍するのはすごいです。
マジで。

そういえば、森本は、4戦連続途中出場をし、「切り札」的な使われ方をしています。
何かが変われば、スタメン定着も夢じゃないでしょう。

ところで、K-1では、大きなうねりが起きました。
今まで、日本人は勝てないと言われてきたK-1で、豪腕ジェロムレバンナに日本人が勝っちゃいまいした。
まさに、ヘビー級のボクシングで日本人が勝つみたいなもんですよ!?
これは、すごい。

頑張れ、日本人!!


ジレンマ・・
Posted at Mar 03, 2007  17:54 in 思ったこと

頑張って仕事をしています。

患者様に最高の医療を提供しようと。。

でも、今日は患者様で、時間がない・急いでいると拝見できずにお帰りになられた方がいらっしゃいました。(10分ほど遅れました)

本当に反省すべきで、申し訳ないと思います。

でも、目の前の患者様の治療を手を抜くわけにはいかない。

ジレンマです。

歯医者はとかく、
あそこは痛いとか、
時間がかかるとか、
待たされるとか、
言われてしまいます。

起きている事象は、まさにその通りですので、何とも言いようがございません。でも、そこが、普通のお医者さんと違うところです。

みなさん、大学病院へ行って、何時間も待たされますよね。
風邪の季節になれば、内科は、病院だろうと町医者だろうと大混雑します。
でも、皆さん文句はあまり出ません。

なんででしょう?
それは、「予約して」ないからです。
では、歯医者はいつの間に、予約が行われたのでしょう?
実は、歯医者ほど予約に不向きかも知れない職業は無いと思っています。
我々の医療は、薬を塗ると言う単純な作業ではなく、
実際に何かを処置する作業です。小さな手術が絶えず行われていると言っても良いでしょう。
なので、予想外のことが起きて当たり前です。
その場合、適当に終わらせるか?
予定のことまで終わらせるか?
このことで、予約は変わっていきます。

でも、その中で、最善の努力をして、時間と医療の両立を歯医者はしていこうとしています。

このジレンマに絶えず、さいなまれます。

今日は、時間通りに来て頂いたのに、お帰りになられた患者様には本当に申し訳なく思っております。
心よりお詫びいたします。

なんとか頑張りますので、皆様も優しい目で、歯科医療を見て頂けたらと思います。


出る杭は
Posted at Mar 02, 2007  14:14 in 思ったこと

打たれますが、

出すぎた杭は打たれない。

これ、本当でしょうか??

僕は、思います。何に対して出るのかが問題であると。

もし、出たときに、社会的に叩いていることがおかしいという状況であれば、

絶対に叩かれないと思います。

誰に対しても、後ろめたさのない、正義の出る杭。

僕はこれを目指して。、行きたいと思います。


今日も
Posted at Mar 01, 2007  19:20 in お知らせ

時間が無くて書けません。。

(T_T)