ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

明日より
Posted at Feb 28, 2007  20:37 in お知らせ

当院にて「ひなまつり」イベント開催します!!!

お気軽に遊びに来てくださいね(^_^)b ひなまつり


てっぺん
Posted at Feb 27, 2007  20:17 in 思ったこと

「てっぺん」って知ってますか??

やけに熱いやつらが働く居酒屋です。

そのDVDをみました。

熱いやつの輝く姿に、
自分の甘さを痛感しました。

『本気』

これが大事です。
自分が本気になれば、大概のことは実現します。

本気になれば、自責の念が生まれます。

本気になれば、応援してくれる仲間が出来ます

本気になれば・・・・

すこし、本気な心を忘れていたような気がします。

もうちょっと、本気で取り組もう。


アカデミー賞
Posted at Feb 26, 2007  16:48 in エンタメ

菊池凛子は助演女優賞を逃した。
これに関しては、本編を見ていないので、コメントは差し支えよう。

今日言いたいのは、作品賞を受賞した「デパーテッド」にである。

以前も書いたように、この作品は、香港映画「インファナルアフェア」のリメイクである。

つまり、作品の主である、物語性に関して言えば、完全なパクリであるわけです。もちろん、作品賞はその完成度等が評価されるべきなので、これも見ていない僕が簡単に評価をするべきではないでしょう。

しかし、かなり昔の作品であれば、そうなるのもありでしょうが、
インファナルアフェアはそんな昔の映画ではない。
そして、もしその物語が評価、アカデミーを取るほどの評価であるならば、
何故、インファナルアフェアが、当時ノミネートすらされなかったのか??

まあ、ハリウッドのパワーが落ちている、一つの証明になったのは間違いないだろう。

ちなみに、最近は日本映画は目を見張る物がある。
僕の知り合い曰く、
「バブルでゴーは最高や!!」

まあ、僕は見ようとは思いませんが、お暇な方見てはいかがでしょうか??


すごいおっさんでした。
Posted at Feb 24, 2007  16:52 in エンタメ

原田隆史。
すごいおっさんでした。

会場は300人を超える人が集まっていました。
(らしい。僕は、いつも一番前で聞くので、後ろは見えません)

「大人の生活指導」も語っているお人だけに、
ちゃんとした、おっさんでした。

そして、話は熱い。
かなーり熱い。
無茶苦茶熱い。

もともとのテーマは、人材教育的なテーマだったのですが、
その根底には、
「俺は、教師。世の中、良い教師を育てて、国を変えるで!!!」
というのが流れている気がします。

学校の先生大好きって感じです。
いまは、現場からは離れていますが、教師を育てることにエネルギーを注いでいる感じです。

「教師塾」なる物も開いてますが、受講料は無料。
ただですよ、ただ。

一転、企業関係の仕事からは、がっつり貰う。
っという、はっきりとしたスタンスが、好感を持ちます。
あー、このおっさん本物やなあーっと。

そんな原田氏に、初めて買った本にサインを貰いました。
「主体変容」
そう書かれました。
故松下幸之助氏が言った言葉です。

全ての物事の責任は自分にある。
何かを変えるには、まず自分が変わらなければ何も変わらないということです。

再認識した日でした。


今日は!!
Posted at Feb 23, 2007  15:06 in エンタメ

僕の尊敬する人物の一人。

原田隆史氏の講演を聞きに行きます!!

かなりテンションが上がってます。

僕の知る限り4冊の本を出されていますが、全部持ってます。

サインもらおうっと。(^_-)


昨日は。。
Posted at Feb 22, 2007  08:35 in お知らせ

ネットにつながらなくなり、書き込みできませんでした。。

本日はセントラル歯科は臨時休業です。

今週、金・土・日は矯正診療日です。

みなさま、お気軽にご相談にいらっしゃってくださいね


映画
Posted at Feb 20, 2007  19:40 in エンタメ

先日、お休みの時にふらっと、映画を見てきました。

「墨攻」

僕が、よくマンガを読んでいた頃、(と言っても今も読んでますけど)
モーニングという雑誌に、同タイトルのマンガが出てた関係で、
見に行きました。

さて、内容はどうかというと、
そんなもんかなあッという感じです。

まあ、アンディラウがかっこよすぎだね。
マンガは、竹中直人風な人が主人公だっただけに、
「どうだかなあ」
ってね。

そういえば、ここ1ヶ月くらいのあいだに、映画を見に行く機会が2回ほどありました。
両方金曜日の午後。
場所はいつものルネス金沢。

さて、動員は??
1回目。鑑賞者、僕のみ
2回目。鑑賞者、僕以外1名。

フォーラスは結構流行っているらしい。
大丈夫なのかね・・・・


本当に完走するのか??
Posted at Feb 19, 2007  16:38 in スポーツ

以前から、

マラソンはスタートしてしまえば、その多くのものはゴールにたどり着くことが出来る。

と言っていますが、本当なのでしょうか??
ちょっとした疑問が東京マラソンで解消しました。

東京マラソンの参加者総数は、3万870人。
完走者は2万9852人だったそうです。
完走率は96.7%でした。

これを見てもらっても分かるように、
やはり事を成すには、スタート地点にまず立つこと。
そして、一歩踏み出すことが大事だと言うことです。

ちなみに、僕は長距離は大の苦手です。。


タミフル
Posted at Feb 17, 2007  12:55 in 医療

これは、インフルエンザ治療薬で、新型にはこれしか効かないと今は言われています。

さて、この服用に関して、多くの若者の異常行動が指摘されています。

今日のニュースでも中2の男子学生が飛び降りて死亡したという記事が出ています。

これに関して、僕は不思議なことがあります。

1つは、国は何をしているのだろうか?という点。
タミフルと異常行動には、関連性が薄いとは言われてはいますが、若い命が、これだけ失われている以上、国とくに厚労省は調査を速やかに開始すべきであるし、使用マニュアルのような物を早急に作製すべきである。

2つは、それほどタミフルを使用する必要があるのか?という点。
鳥インフルエンザ等の新型には、タミフルしか効かないといわれているので、仕方のないこともあろう。
しかし、それほど、症状の重くない人にももしかすると、「薬価」の問題で使用されているケースが少なからず存在するのでは??

もちろん、僕は医者ではないですから、あくまでも「素人」の考えですが、
ちょっと腑に落ちないところがあります。


一歩先ゆく・・・・
Posted at Feb 16, 2007  13:42 in 時事

今や、温暖化と並んで、日本の大きな憂いの一つは「少子化」ではないだろうか?

人の減少は間違いなく国力の低下に繋がります。

政府が具体的な案を出せずにいる中、企業は着々と行動しています。

本日の新聞には、CANONが不妊治療に補助金を最大百万円出すという方針を決めたらしい。

そのほかにも、育児休暇の拡大等も盛り込まれている。

その他の大企業でも、そのような制度が結構あるらしい。

これは、「企業が社会貢献している」という点をアピールする狙いもあるだろう。コーポレイトガバナンスかな?

しかしながら、本質は、
将来にわたる労働人口の減少の中、優秀な人材をいかに確保するか?
にあるとは思う。

それは仕方がない。
でも結果、少子化を少しでも解消できれば、すばらしいことである。

一方、制度はあるものの結局のところ、その制度を活用できないような風土が会社全体に蔓延しているのも事実ではないか?

多くの一流企業が、子育て休暇などを制度として持っているようであるが、
実際それを利用しようとすれば、上司などから嫌みを言われ結局のところ、
「辞めざるを得ない」
という状況も良く聞く話である。

制度はあってもそれを運用するのは人間。
人間力がなければ、結局は、繁栄はないのかもしれないね。


今時の家電ってすごい。
Posted at Feb 15, 2007  17:01 in エンタメ

先日、実家にある、比較的新しい(といっても購入後1年近いと思うが・・)
電子オーブンレンジを使ってみました。

すごいねぇ、今のは。
昔は、タイマーによる設定だったのに、今時のは、温度設定なんですよ!!
知ってました?
温めたい物を何度にするかによって、勝手に機械が止まってくれます。

お弁当なんかは70度が最適のようだった。

これだと、温めすぎはない。
やけどの心配もない。

びっくりした。。
ちなみに、「回る」っていうのも今は無いんだね。
驚きの連続でした。

さて、今日新聞広告を見ていると、
パソコンメーカーのDELLが、モニター付きでパソコンを59800円くらいで売ってました。
しかも、最新のOS「ウィンドウズVISTA」付き。
ちなみに、今、ウィンドウズVISTAをソフトで買うと、一番安いホームベーシックでも2万円以上します。
ってことは、ソフト買うくらいならもう一台パソコン増やそうって感じです。

さてさて、最近はやりの薄型テレビですが、
なかなか高くて買えないと思われがちですが、
「バイデザイン」というメーカーでは、
ついに42型プラズマTVが12万円だそうな。。
以前は、TVは複雑な機構のため、「部品があるから作れる」という簡単な物ではなかったらしいのですが、
今やデジタルの時代。
部品を集めてくっつけるだけで、完成品が出来てしまうようです。
ですから、どんどん安くなっちゃうみたいですね。

これは電機メーカー、PCメーカーは大変ですね。
いかに、高付加価値のある製品を作っていくか?
いかにブランド力を持つか?
が今後の大きな分かれ道になるでしょう。


なんだかんだ言われていても・・・
Posted at Feb 14, 2007  11:54 in 時事

石原都知事。

嫌いな人もいれば好きな人もいるだろう。

しかし、ただ一つ言えるのは、史上最も都民に顔の見える知事の一人であることは間違いないと思う。

飲食費問題等が最近は騒がしくなっており、
裁判も行われるようである。

公金である以上、不正な利用は罰せられるべきである。

しかし、一番の問題は、公金を横領するだけで、全くと言っていいほど、公僕としての顔が見えず、
行うことと言えば、箱もの行政などという、明らかに自分の懐に入る何かを期待している私物化した行政をしているもの達である。

石原都知事は、良い悪いの判断はそれぞれあるにせよ、
都を変えようとする姿勢に関しては異論を唱える者はいないであろう。

横田基地問題にせよ、何にせよだ。

もし、それが都民にとってマイナスだと思えば、投票しなければいいわけだし、顔が見えない、何をしているか分からないよりは遙かによいと思う。

例えば、 東京マラソン なんかもそうである。

多分、石原都知事じゃなければ実現しなかったのでは?
というような大規模なイベントだし、マスコミ等もおおむね賛成という感じがする。
僕自身も、これは賛成だ。

税金の無駄遣いと言う人もいるかも知れないが、参加費のみでも約2億7500万円程度の収入が見込まれるし、箱もの行政よりは多くのメリットを生みそうな気がする。

もちろん、流通に関しては滞ることもあるかも知れないが、
それは、大目に見ても良いと思う。

あとは、領収書無しの月50万円の政務調査費?を無くしてくれれば言うことはないのだが、そこら辺は、国会議員もしていた石原氏。

美味しいところは残しておくからッというスタンスなのだろうか??
これには賛成できないけどね・・・・


一歩を踏み出さずして・・・・
Posted at Feb 11, 2007  16:53 in エンタメ

人生どこにチャンスが転がっているか分からない。
分かっているのは、そのチャンスを拾うのは、どこの誰でもない。
自分だと言うことだ。

中山大蔵

なんか、良い格言が出来たので、書いてみました。
では、本題に入りましょう。

ヤフーニュースを見ているとこんな記事がありました。 中山きんに君大うけ

日本では、決しておもしろ分類には入らないであろう彼が、アメリカで馬鹿受けするとは?!
世界が広ければ、笑いのセンスもまちまちでしょう。
日本でうけているから海外でも、うけるかと言えば、そうでもない。

もちろん、「中山きんに君」が何も考えず、思いつきで行っていたとしたら驚きだが、きっと、誰かアドバイスをした人がいるのだと思う。
「君ならアメリカで受ける」
っと。

それが、転がっているチャンスです。
それを、いかに拾うのか?
それは、自分自身です。

記事を読むと彼は、英語でネタをするために相当な特訓を積んだようである。
多分、それは並大抵の努力ではないと思う。

人は、他人を
「あー、あいつ、ついてたから」
などと簡単に言ってしまい、自分を安全圏に追い込もうとする。

それは大きな間違いだ。

成功者はこう言う。
「たまたまですよ」
っと。
これは、転がっていたチャンスを自らの努力で拾ったからこそ、
その「たまたま」転がっていたチャンスに気づいたのだ。

多くのものは、努力をしないため、
転がっているチャンスを見逃してしまう。
それでは、「たまたま」も訪れない。

今の現状で満足していないのであれば、
それは、自分が何かを変えなければならないと言うことだ。

僕も、たまたま訪れるチャンスを見逃さずにつかめる男になりたい・・・


本日(日曜日)
Posted at Feb 11, 2007  16:09 in お知らせ

中山セントラル歯科が日曜当番医です。

そのため、
誠に勝手ながら

13日(火曜日)

を振り替え休日にさせて頂きます。

患者様にはご迷惑お掛けして申し訳ございません。


心に残った言葉
Posted at Feb 10, 2007  19:14 in 思ったこと

今日、朝日新聞のbe on saturday を読んでいました。

お坊さんでありながら、庭の設計を手がける方が、出ていたのですが、
その人が文中で

「便利さが豊かさとは限らない」

と言ってました。

確かになあっと。

例えば、旅行をとっても、何時間も電車に揺られたり、
徒歩でなければみれない場所を見に行ったり。

そっちの方が、心にのこり、感動が得られるわけです。

屋久杉の縄文杉が何故、縄文杉であれるのか?
それは、やはり徒歩何時間も歩かないとたどり着けない場所にあるからなんでしょう。

最近の温暖化もそうかも知れません。
あまりにも、世の中が便利になりすぎて、
不便だといけないような風潮があります。

でも、便利を追求しすぎるために、「不都合な真実」を招いています。

もう少し、本当の「豊かさ」を考えなければいけないかも知れないですね。


今日は
Posted at Feb 10, 2007  13:38 in お知らせ

僕の兄貴

セントラル歯科院長のお誕生日です。

皆さんでお祝いしてくださいねー
(^_-)


最近は・・
Posted at Feb 09, 2007  13:35 in 思ったこと

どうもブログを書く欲求が生まれてこない。

これはどうしたことでしょう・・

他にいろいろ考えることがあるとはいえ、ちょっとテンション下がり気味。

まあ、毎日書いていればこういう日々も、たまにはあるよね?

って、言い訳してみたります。

しかし、僕は書き続ける。

ネタがないとしても・・・・

書き続けることは、必ず、自信に繋がります。

これは、私の尊敬する原田隆史氏が言っていること。

書くことが無くて書かないのは簡単だ。

それでは、何にも生まれないし、何にも変わらない。

僕は、絶えず、良い変化をしていきたい・・・・・


歯ねぇ
Posted at Feb 08, 2007  19:23 in お知らせ

みなさん、なんで歯医者が嫌いなんでしょう。

理由はいろいろあると思います。

例えば、

痛い。
音がいやだ。
匂いが・・・
恐い。

などなど。

それの多くは「治療」から来るものです。

では、治療つまり削ったり、詰めたりしない場所があれば、

気持ちよく歯医者に通えるのでは?

そんな願いを可能にするのが、

『ee8 サロン』

是非、体感してみてください!!!


昨日は。
Posted at Feb 08, 2007  09:00 in お知らせ

夕方からPCが繋がらなくなり、更新できませんでした。。

ぶひぃ


ウヒヒ
Posted at Feb 06, 2007  18:59 in お知らせ

歯をけずらにないフロアー『ee8サロン』 オープン!!

『ee8 サロン』

さらに、お客様通信VOL.2発刊!!

詳しくはトップページより


最近は・・・
Posted at Feb 06, 2007  18:56 in 思ったこと

本をあまり読んでいない。
実は・・・

まあ、やることがそれなりにあるので、そっちに時間が回ってないのもあるのだが、

それは、言い訳。

情報を持っていると言うことはすごく大事なことで、
それをほぼ簡単に手に入れることが出来るのが、本だ。

昔は、あまり読まなかった。

歳とともに読むようになった。

でも、今はあまり読んでいない。
しかし、その現状を打破する取り組みを実は今、検証中。

うまくいったら,公開する!!かも。。

そうなった自分を想像するのが楽しい。。


本日より
Posted at Feb 05, 2007  09:40 in お知らせ

「歯を絶対に削らない」フロアー

『ee8 サロン』

オープンしました!!!


CCCS 2007 ウィンターミーティング
Posted at Feb 05, 2007  09:36 in お知らせ

昨日は、CCCS 2007 ウィンターミーティングが開催されました。

多くの方にご来場頂きありがとうございました。

これもひとえに、

すばらしい仲間
すばらしいスタッフ
そして、多くの皆様

にいたからこそです。

本当に感謝です。

ありがとうございました。!! DSC00321


あえて・・・
Posted at Feb 03, 2007  17:43 in エンタメ

エンタメではないですが、あえていれてみました。

こんな記事発見。
すごい・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 訪問先で顧客に勧められたクッキーを食べ、歯が欠けたスウェーデンのセールスマンの男性(50)。裁判所が労災の適用を認め、男性は歯の治療のため国から補償を受けることになった。

 男性はセラミックヒーターを販売。当初、地元の社会保険事務所に4000クローナ(約7万円)の補償を申し立てたが拒否され、訴訟を起こした。

 4年以上にわたる法廷闘争に終止符を打った男性。「これで外回りの人間の誰もが安心して菓子を食べられる」(ストックホルムAP)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日は、、
Posted at Feb 02, 2007  19:14 in お知らせ

ちょっと疲れ気味。

日曜は、ビジネスマンも聞いて楽しい、CCCSミーティングです。
詳しくは、トップページ、当院のイベントへ。

まだ間に合う!!
皆さんのご参加お待ちしています。

PS 当院にて、シークレットイベント「福は内」やってます。ウヒヒ