ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

心より・・・
Posted at Dec 28, 2007  19:49 in お知らせ

本日で、当院の2007年の業務が終了いたしました。

皆様のおかげさまをもちまして、
無事、1年を乗り切ることが出来ました。

本当にありがとうございました。

来年も、いや、末永くご愛顧頂けますよう、
努力して参ります。

心より、
ありがとうございました。
(∋_∈)

新年は1月4日(金)~通常通りの業務です。


またまた、パクリ
Posted at Dec 28, 2007  14:11 in 思ったこと

また、大嶋氏からのパクリです。
すばらしい内容でした。
以下

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

生涯忘れる事のない、私のクリスマスの思い出を聞いて下さい。

国際結婚をして、アメリカに住んでいた時の話です。

結婚してまだ三年程で、息子はまだ一歳ちょっと。

クリスマスの朝、私達家族三人、

朝食を摂りにレストランへ行きました。

家族が集まりクリスマスを過ごす

アメリカ(日本のお正月と同じですね)、外出する人も少なく、

さすがにその日はレストラン内もガラガラでした。

私達が席に案内される途中、老婦人が座ってらして、

目が合いニコっと笑顔でご挨拶。
(余談ですが、私はアメリカのこれが好きなんです。

すれ違いざまに、知らない人でも目が合うとニッコリ笑顔でご挨拶)

私達は席に着き、当時、数ヶ月後に出るであろう

ボーナス(結婚して初)の使い道について話し始めました。

それから話が膨らみ、未来についてや、

夢の話で、私達夫婦は盛り上がっていました。

さぁ、そろそろ帰ろうとレジカウンターに行くと…

お店の方が
「あなた方のお会計は済んでいます」

なんのことやら?私達には状況が掴めず、

すると続けて
「ご婦人が払って行かれました。

『息子夫婦に似ていて微笑ましかったわ、

Merry Cristmas』とおっしゃっていましたよ」と。

私達の近くに座ってらした、あの老婦人でした。

私は胸がいっぱいになり、涙が溢れ出ました。

クリスマスの朝を独りで過ごしていた

ご婦人の寂しさが如何ばかりかを考え…。

感謝の気持ちは後からでした。

逆ですね f^_^;

「サンタさんはいるの?」という質問、

現実世界で生きている大人の私達が忘れかけているような…。

サンタクロースは存在する事、

赤い帽子に白ヒゲ太っちょでなくても、

私達は、誰かのサンタさんにいつでもなれるって事を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

計算など無く、
見返りなど求めず
人に、幸せを分け与えれる人間になりたいものです。


今更ですが・・・
Posted at Dec 27, 2007  11:01 in エンタメ

みなさま、どんなクリスマスをお過ごしでしたか??
僕は、疲れがどっと出て、
寝クリスマスでした・・・

さて、今更ですが、クリスマスにちなんだ素晴らしいお話しを見つけましたので、ご紹介します。
これは、居酒屋てっぺんというところの大嶋社長のブログから引用させて頂いてます。。
以下より。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これは今から100年ほど前、アメリカで実際にあったお話です。
1897年、アメリカ。ニューヨークにある

ニューヨーク・サン新聞社に1通の手紙が届きました。
そしてサン新聞は、その手紙への返事を社説として載せました。
その手紙の内容が、あまりにも心を打つものだったからです。

----
ニューヨーク・サン新聞社に、

このたび次のような手紙が届きました。
さっそく社説で取り上げて、お返事したいと思います。
この手紙の差出人が、こんな大切な質問をするほど、

私たちを信頼してくださったことを、記者一同、

大変嬉しく思っています。

『きしゃさま
わたしは、八つです。

わたしの友達に「サンタクロースなんていないんだ」って

言っている子がいます。
パパに聞いてみたら
「サン新聞に、問い合わせてごらん。新聞社で、

サンタクロースがいるというなら、そりゃもう、

確かにいるんだろうよ」と言いました。
ですから、お願いです。教えてください。

サンタクロースって、本当にいるんでしょうか?』

バージニア、お答えします。
サンタクロースなんていないんだという、

あなたのお友達は間違っています。
きっと、その子の心には、今、はやりの何でも疑ってかかる、

うたぐりや根性というものがしみこんでいるのでしょう?
うたぐりやは目に見えるものしか信じません。
うたぐりやは、心の狭い人たちです。
心が狭いために、よく分からないことがたくさんあるのです。
それなのに、自分の分からないことは、

みんな嘘だと決めてかかっているのです。

けれども、人間の心というものは、大人の場合でも、

子供の場合でも、もともとちっぽけなものなんですよ。
私たちの住んでいる、この限りなく広い宇宙では、

人間の知恵は、一匹の虫のように、

そう、それこそ、ありのように小さいのです。
その広く、また深い世界を推し量るには、

世の中のことすべてを理解し、すべてを知ることのできるような、

大きな深い知恵が必要なのです。

そうです。バージニア、サンタクロースがいるというのは、

決して嘘ではありません。
この世の中に、愛や、人への思いやりや、

真心があるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです。
あなたにも分かっているのでしょう。
世界に満ちあふれている愛や真心こそ、

あなたの毎日の生活を、美しく、楽しくしているものだということを。
もしも、サンタクロースがいなかったら、

この世の中はどんなに暗く、寂しいことでしょう。
あなたのようなかわいらしい子供のいない世界が

考えられないのと同じように、サンタクロースがいない

世界なんて想像もできません。
サンタクロースがいなければ、人生の苦しみを和らげてくれる、

子供らしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、

私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、

手で触るもの、感じるものだけになってしまうでしょう。
また、子供時代に世界に満ちあふれている

光も消えてしまうでしょう。

サンタクロースがいない、ですって!
サンタクロースが信じられないというのは、

妖精が信じられないのと同じです。
試しに、クリスマス・イヴに、パパに頼んで探偵を雇って、

ニューヨークじゅうの煙突を見張ってもらったらどうでしょうか?
ひょっとすると、サンタクロースを

捕まえることができるかもしれませんよ。
しかし、例え、煙突から降りてくるサンタクロースの姿が

見えないとしても、それがなんの証拠になるのです?
サンタクロースを見た人はいません。
けれども、それはサンタクロースが

いないという証明にはならないのです。
この世界で一番確かなこと、それは、子供の目にも、

大人の目にも見えないものなのですから。

バージニア、あなたは、妖精が芝生で

踊っているのを、見たことありますか?
もちろん、ないでしょう。
だからといって、妖精なんてありもしない

でたらめだなんてことにはなりません。
この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、

なにからなにまで人が頭の中で作り出し、

想像したものだなどということは決してないのです。
赤ちゃんのがらがらを分解して、どうして音が出るのか、

中の仕組みを調べてみることはできます。
けれども、目に見えない世界を覆い隠している幕は、

どんな力の強い人にも、いいえ、世界中の力持ちが

よってたかっても引き裂くことはできません。

ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、

そのカーテンを一時引きのけて、

幕の向こうのたとえようもなく美しく、

輝かしいものを見せてくれるのです。
そのように美しく、輝かしいもの、それは

人間の作ったでたらめでしょうか?
いいえ、バージニア、それほど確かな、

それほど変わらないものは、この世には、他にないのですよ。

サンタクロースがいない、ですって?
とんでもない。嬉しいことにサンタクロースはちゃんといます。
それどころか、いつまでも死なないでしょう。
1千年の後までも、百万年の後までも、サンタクロースは、

子供たちの心を、今と変わらず、喜ばせてくれるでしょう。

----
8歳の少女からの素朴な疑問に対する新聞社の答えは、

このようなものでした。
この社説を書いたのは、

フランシス=P=チャーチという記者でした。

また、バージニアはやがて教職に就き、

引退する前の3年間は

ブルックリンの公立学校の副校長を務めました。
バージニアは1971年、81歳で亡くなりましたが、

このときニューヨーク・タイムズ紙は

「サンタの友達バージニア」という

見出しを掲げ、彼女を「アメリカのジャーナリズムにおいて、

もっとも有名な社説が書かれるきっかけとなった、

かつての少女」と評したということです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

我々が、どう生きていくのか?
どう大人になっていくのか??
子供達にどう接していくのか??

考えさせられます。。

皆様に、きっと素晴らしいクリスマスが訪れたであろう事を願って・・・


リニアモーターカー
Posted at Dec 26, 2007  20:25 in 時事

リニアモーターカー。
僕が小さい頃に、実験線が話題となり、
当時、

「大人になったら、リニアだよねぇ」
なんて思っていましたが、
そんな雰囲気は一切無いですね。。

そうこうしてるうちに、中国で走り始めちゃったりして。。

ありゃりゃ??
って思っていた矢先、
JR東海が、な・なんと自腹?で建設を明言しました。

総工費5兆円を超える大事業。
世界的に一企業がこんな事をすることは無い。

そんなことが可能なのでしょうか??
まあ、どう考えてもペイは出来なさそうですが、
「国に頼らず」
という思いが本気なら、
僕はスタンディングオベイション。

でも、なんかウラもありそうですがね。。

夢の乗り物。
走行してる間に、
環境破壊と燃料枯渇で、
それどころじゃなくなるよ。。

5兆円で、もっと何かできそうだ。


ご報告
Posted at Dec 25, 2007  21:10 in お知らせ

日曜日は、北陸SJCDという団体の、特別講演会でした。

内容は、ものすごく良かった!!

すげー、勉強になった。。

でも、スゲー凹んだ。。

日本のトップレベルの仕事はすごいぞ?!
マジでマジで。。

でも、イメージングが完了。

これで、また、出来る可能性が生まれたよ!!

刺激はいつも受けてないとね!!


UFO続き
Posted at Dec 22, 2007  17:30 in エンタメ

石原都知事がこんなこと言ってます。。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/111224/

まあ、それは良いとして、
この文章の中で、ホーキング博士の言葉が引用されてます。

要約すると
「地球レベルの文明を持った星は200万はある。しかし、そんな中途半端な文明を持った星は、歯車が狂い、100年くらいのうちに消滅する」
っと言っているそうな。。

つまり、地球も、そんな方向に向かっていると、
天才ホーキング博士は言っているわけですな。

まあ、又聞きの又聞きという状況なので、どこまでが正しいことなのか?
分かりませんが、
地球(文明)が消滅に向かいつつあることには、
一票。。


人生
Posted at Dec 21, 2007  13:45 in 思ったこと

反省の日々ですな。。

人間として、優れているとはどういう事なのか??

決して、仕事が出来れば良いというわけではない。
頑張ってれば良いというわけでも無い。

他人に影響を与えることがいいわけでもない。

人柄が良いわけでも、そうはいかず。

人の批判をしているだけでも、もちろんいけない。

「正しい」ことだけが全てではなく、
それも含めて、生きていかなければならないということ。

ある意味
「余裕」
が大事なのかもしれません。
(これ、知り合いに昨日聞いて、なるほどって思った)

「余裕」
がないくらい、頑張ることは、
素晴らしいことではあるかもしれないけども、
それによって、いろんな所に無理がかかるんだね。

自分の生き方を、ちょっと見直す必要があるかも知れません。


明日は。。
Posted at Dec 19, 2007  19:29 in お知らせ

セントラル歯科は臨時休業です。

また、明後日は、
中山歯科
中山セントラル歯科
とも、午前中のみの診療となります。

皆様にはご迷惑お掛けしますが、
よろしくお願いいたします


UFO
Posted at Dec 19, 2007  14:25 in エンタメ

ずっと日本政府のバカさ加減とか、
官庁関係の無茶苦茶加減とかがクローズアップされる中、
ついに、こんな事が話題になるようになりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000098-mai-pol

こんな所まで、海外に真似しなくてもいいと思う。
だいたい、UFOがいようがいまいが、
自衛隊が国を守るために全力を尽くすのが当たり前で、
しかも現有戦力で対応するしかないでしょ?

じゃあUFOがいると仮定した上で、
その対応を自衛隊で本気で考えるの??
じゃあ、防衛費は、今の何十倍・何百倍にしないと、
UFOの攻撃からは対応できないでしょう。

まあ、それに対して、政治家が、
「個人的には絶対にいると思う」
とか、そんな発言、公人がゆうべき事じゃないんじゃない?

そんな、軽んじた?っていうか、アタマの悪いっていうか、
そう言う発言、政治家って多いよね。
友人がアルカイダ
って言っちゃう方もいらっしゃるぐらいだから・・

そんな中、出ました、矢追淳一。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_12/g2007121907_all.html

まあ、ある意味おもしろい世の中ですな。。


本日
Posted at Dec 18, 2007  19:15 in お知らせ

ネタが無いのです。。

レセプターがでてない証拠だな、こりゃ。。

周りに、敏感にならないとね!!


体調不良。。
Posted at Dec 17, 2007  19:10 in お知らせ


23日の講演会の打ち合わせのため、本日はこれにて。。

ばいーなら(/_・)/


ありがたいことで。。
Posted at Dec 15, 2007  17:04 in 思ったこと

最近、以前診ていた患者様が、
ふと来られることがあって。。

聞くと
東京に引っ越したんだけど、
ここで、治療して欲しい。
っと。

そんなことがあると、本当にありがたいと思う。
もちろん、治療内容によって、僕が確実に信頼できるドクターがいれば、
そちらにご紹介することもあります。

でも、本当にありがたい。

しかし、僕が本当にすばらしい歯科医師なのか?
というと、そんな素晴らしい人間ではない。
うまく、合わない患者様もいる。
そんな時は、本当に凹みまくるし、
申し訳ない気持ちでいっぱいになる。。

でも、そんな時に限って、
前述したような患者様がいらっしゃる。

頑張ってるから、神様がみてくれているのか??
などと、無神論者な僕ですが、
そんな時だけ、ありがたく感じる。
不届きものだ!!

まあ、でも、
まだまだ僕は未熟だなっと感じる。
だから頑張る。
やっぱり、そんな僕に、
たまに、神様が栄養ドリンクをくれるのかな??

あっ、ご心配なく。
精神が病んでるわけではないですからねぇ(^_-)


毎度毎度のサッカーネタ
Posted at Dec 14, 2007  19:33 in スポーツ

浦和レッズ、残念でしたね。

っていっても、昨日は勉強会だったため、
前半しか見れませんでした。

まあ、善戦でしょうね。
局面局面ではやはり、差はあったように感じました。

でも、思ってたよりも、
僕はやってくれたと思った。

当たり負けも、思ってたほどではなかった。

決定的ではないにせよ、
攻め込んでもいた。

ただし、強烈な差があるのもまた事実。

しかし、悲観することはない。
Jリーグが産声を上げたその年、
レッズは、Jのお荷物といわれた球団だった。
その年のトヨタカップには、ACミランが参加し、世界一を勝ち取った。

15年後、
この2チームが真剣勝負をする場に来たことは間違いのない事実。

今から15年先
実力が肉薄するんではないか??
と期待をせずにはいられない。


冬のボーナス
Posted at Dec 13, 2007  19:13 in 思ったこと

過去最高額だって?!

そんな景気が良い感じは全くしないね。

調査対象が、
東証1部上場企業で
従業員数500人以上らしいので、
ようは「勝ち組」企業ってことでしょう。

今や、日本は
過去最高の好景気なんて言われるところもあります。
しかし、その多くは、東京集中型。
地方には、なかなかそんな恩恵はきません。

日経を読んでいると、
非常におもしろい記事があった。

ここ十年(それくらいだったような・・・)で、
株価が2倍になった企業数が、実は、世界1多いそうです。
(これも、適当。それくらいのインパクトだったので、勝手に記憶に刷り込まれた・・)

つまり、株式投資をする上で、
中国や、インド、ベトナムに投資する方は多いが、
実は日本国内でも十分な投資先があると言うことです。

しかし、これは、ある意味、安定した社会ではないということを示しています。
もはや、医療も、お金持ちでないと、受けられないような世の中になりつつあります。
官僚は、本気で、世の中を変える努力をして欲しい。


ひとのふんどし
Posted at Dec 12, 2007  19:28 in 思ったこと

こんなブログを見つけました。。

http://weblog.hochi.co.jp/nakajima/2007/12/post_59e3.html

(ジャンプさせる書き込みの仕方が分からなくなった・・・)

結構、僕の想いに近くて、
楽しかったです。
皆さんも、是非、ご覧になってみて下さいね!!


サッカー
Posted at Dec 11, 2007  21:00 in スポーツ

昨日、わけあって試合は見れませんでしたが、
勝って良かったですね!!

これで、
日本サッカーの歴史が、新たな幕開けとなるでしょう。

間違いなく、長きにわたり世界のベストチームの一つであるACミランと、
日本のクラブとの真剣勝負は、
誰であっても、興奮することでしょう。

そして、サッカーだからこそ、
間違って勝っちゃうかも?!
なんてことも期待してしまうわけです。

しかし、ここで問題になるのは、
いつも思うとおり、
「浦和レッズのメンタリティー」
でしょう。

彼らが、どんな気持ちで臨むのか??
それこそ、
野球オリンピック予選で、
韓国が見せた、勝利への執着心
くらいの物を持っていて欲しい。

そして、本気で、
「勝つ」
つもりで、戦って欲しい。

それでも、多分、点差が開くかどうかは解りませんが、
内容では、コテンパにやられることでしょう。

でも、それでいいんです。
そこまでやって、やられて、
初めて、
成長がある。

きっと、レッズならやってくれると思う。。
がんばれ~


医者不足
Posted at Dec 10, 2007  22:16 in 医療

昨今、救急車のたらい回しが問題化している。
特に、産婦人科においてだ。

産婦人科の医師数は、それほど減少していない。
では、何故?

それは、「お産」を扱う医師が減少しているからだ。

大きな病院でさえ、
産婦人科の閉科が起こっている。

その背景には幾つかあります。

まずは、過酷な労働が上げられます。
現在の医師不足の中で、
医師が辞めれば辞めるほど、残った医師の負担は大きくなります。

どんどん忙しくなります。
ほとんど毎日泊まりみたいな人も多いようです。

その状況に絶えられなくなり、辞めてしまう。
っという悪循環になっています。

では、何故辞めるのか?
そこに、二つ目の問題点があります。
それは、「訴訟の多さ」です。
お産は、ご存じのように、
「普通に生まれて当たりまえ」
という風潮があります。

病気ではないので、みなそう思うでしょうし、
僕自身もそう、思っていました。

でも、実は、一昔前まで、
10%ぐらいの方は、亡くなっていたみたいです
(数字は、曖昧な記憶です)

それが、医療の進歩により、
わずか、年間数十例ぐらいらしいです。

医師は、医療の進歩によって、国民を守ってきました。
その死亡率の低さが、逆に、医師自身のクビを締めるようになりました。

つまり、亡くなったご遺族は、その理由いかんにせよ、
「訴える」
という行動に出るそうです。

例えば、全く知らない患者さんが、
病院に救急車で運ばれる。
妊婦で、症状は重い。
というケース。

うまくいって当たり前。
亡くなったら、訴訟。

そんな状況下の中で、自分だったらどうしますか?

こういう構造を、なんとか守るシステムを
本来厚生労働省が考えるべきなのです。

しかし、厚労省は、様々な問題のため、
「医療費を削減」
することしか、考えていません。

いや、考えたくても、考えられないのです。

ここでも、日本の「疾病保険」の問題も浮き彫りになっています。

また、辞めた医師はどうなるか?
辞めて開業すると、年収が5~10倍になるらしいです。
そして、少しでも困った場合は、大学病院や大きな病院へ送る。
リスクは無し。

こんな事が、普通にまかり通っている、日本の医療は、今後どうなっていくのでしょうか??


お客様つうしん
Posted at Dec 10, 2007  15:26 in お知らせ

1月より発行をはじめ、はや1年。

お客様つうしんも12号まで来ました。
今後も続けていく予定です。。

今後ともよろしくお願いいたします。

PS トップページよりご覧になれます


がはは?!
Posted at Dec 07, 2007  11:02 in エンタメ

これって、本当??
よくある、ネット上でのいたずらじゃないの??

最近、話題になった、吉野家のバイトが勝手にやったメガ豚丼みたいな・・

でも、これは、本当にある商品です。
売ってるのは「ウェンディーズ」

石川県にはないよね。
でも、東京では、そこそこメジャーなファーストフードです。
にしても、これ、やりすぎでしょ?

ネタだよね、ここまでくると・・・・

まあ、それよりも日本の食文化、
健康被害は、このまま行けばかなりやばいことになりそうですが・・・ 200712070007o1


勉強会のため
Posted at Dec 06, 2007  19:27 in お知らせ

本日はブログの更新はありません・・・・


(∋_∈)
Posted at Dec 05, 2007  19:35 in 思ったこと

今日は、耳が何か変だ。

っといっても中じゃない。

耳のへり。
軟骨のところ。

おかげで、
マスクをしてても
違和感満載。

たまに痛みも・・・・

集中していると問題ないのだが、
空き時間が出来ると
ものすごく嫌な感じで調子がわるい。

変な寝方のせいかな。

早く治りますように・・・


こんなところでも・・
Posted at Dec 04, 2007  19:49 in スポーツ

浦和レッズが、ビッグクラブになろうとしている?!

今オフ、
浦和レッズは来期に向けて、積極的な補強を行っているようだ。

あの梅崎の獲得はほぼ間違いないようであるし、
今野の獲得も視野に入れている。
ザルツブルグに移籍していた、サントスは浦和への復帰が既定路線である。
また、今期Jで19とくてんをあげているエジミウソンともすでに合意済みである。

まさに、代表級を、どんどん獲得している。

サポーターが多い。
資金が潤沢。
選手獲得。
ビッグトーナメントへの出場。
さらなら資金の増強。
選手獲得。
というような流れは、
世界中のビッククラブで起きているが、
今の浦和レッズはまさに、それだ。。

しかしながら、今期も積極的な補強をしてレッズは、
試合のほとんどを15~6人で回し、
ターンオーバーをほとんど行わなかった。

増強と、ターンオーバー。
ターンオーバーとJ規定。

相矛盾する中で、
ただ、世界のトップクラブと真剣に戦えると言うことは、
日本のサッカーにおいては間違いなく+のはず。

やるからには、浦和レッズには突き抜けて欲しい


やった!!
Posted at Dec 03, 2007  13:09 in スポーツ

野球オリンピック最終予選
対 韓国戦。

負ければ、即、終了。
という状況の中で、
超しびれる展開を見事に撃破した星野JAPAN!!

良くやってくれた!!!

本当に、良かった。。

ただ、昨日の韓国については??と思わざるを得ない点がありました。

まず、第一に、
直前での先発メンバーの変更。
これは、予選を行うに当たり、会議が行われ、メンバー発表後の変更はしないでおこうという、紳士協定が結ばれていたにもかかわらず、
韓国は、野手、先発投手も変えてきた。
韓国チームの監督によれば、
「(国際野球連盟=IBAF=の)ルールは破っていない。いいとは思わないが、今回のルールでは、うそのリストを作ることもできる」
だって。
つまり、法律に反してはいないが、道徳的にはおかしいっと監督は十分認識していたようだ。

第2に、
きわどいボールに対して、
避けずに、を通り越して、当たりに来て、
デッドボールで出塁しに来たこと。
これに関しては、①よりも大きな問題ではないし、
執念という言葉でかたづけることも出来るが、
あれをされると、野球自体のダイナミックさが無くなっていきそうで・・・
国際審判がもっと、十分にコントロールすべきだと思う。

いずれにしても、
ここ最近の日本対韓国の野球の対戦成績は、韓国が勝ち越しているし、
昨日の試合を見ても、もはや日本と韓国の差はそれほど無いし、
すばらしい選手も大勢いた。

だからこそ、韓国は、もっと正々堂々と戦っても良かったし、そうして欲しかった。
日本も差別的な感覚を持った人がいるので、
こんなことで、
韓国や韓国人の文句を言ったり、
「だから韓国はダメだ」
などという論調すぐなってしまうが、
そうなってはならないし、そうしたいとも思わない。

我々、アジアの盟主として、
日本・韓国・中国が、本当に尊重しあいながら、
お互いをつぶし合うのではなく、
お互いを高め合わなければならない。

そのために、我々がどう行動するのか?

それが求められるはずだ。。

いずれにせよ、
日本が勝ったことは、何より嬉しい。
バンザーイ\(^_^)/

でも、今日の台湾戦に負けては、水の泡。
今日もがんばれ!!


いやー
Posted at Dec 01, 2007  19:14 in スポーツ

まさか?!

鹿島アントラーズが、大逆転優勝をしました。
浦和レッズは、息切れをした感じがあります。

しかし、今シーズンの浦和の過密日程を考えると、
よく、ここまで!!
っと、拍手を送りたくなる。

浦和オジェック監督は、ターンオーバーをあまり使わないらしい。
まあ、Jリーグ規定がそうなっているからかも知れないけど、
この過密日程では、さすがに、厳しいでしょうね。

それでも、浦和がアジアチャンピオンまで登り詰めたのは、
間違いなく、
『モチベーション』
意外にはないでしょう。

それを達成できた瞬間、
ガタッと来たのが、優勝が出来なかった原因でしょうね。

なにせ、天皇杯では、愛媛のチームに0対2で負けるという状態でした。

さて、ここで、
「浦和レッズがどう、モチベーションを保つべきだったか?」
を考えてみましょう。

話は変わりますが、
ロッテ、バレンタイン監督が、チャンピオンシリーズで、追い込まれたとき、
選手達に何を言ったかご存じですか??

彼は、選手達に、
「勝った次の日の練習の事」
を繰り返し言っていたそうです。

これにより、選手は下手な緊張が無くなり、
かつ、目標設定が目の前の勝利ではなく、その先に設定することが出来たのです。

よく言う、田村亮子の
「最低でも金、最高でも金」
という考えの人に、
「ベスト4が目標」
と言う選手が絶対に勝てないと言うのと、似ているかも知れません。

さて、話は戻りますが、
浦和レッズはどうするべきだったのか??
それは、例えば、
「世界クラブワールドカップにでて、どう戦っていくのか?」
というところに、目標を設定すべきだったのではないのか?
と感じます。

あくまでも、アジアチャンピオンは通過点に過ぎない。
そう考えれば、きっとモチベーションが下がることも無かったはずです。

しかし、現実的に言えば、
「アジアを勝ち抜く」
というイメージ無くして、その先の目標設定を立てるのは至難の業です。

すなわち、その辺のイメージ力の差が、世界のトップチームとの差なのではないか?っと思うわけです。

これで、浦和レッズには、
「アジアを戦い抜くイメージ」
が注入されました。
次の際には、
『世界クラブワールドカップを勝ち抜く』
という目標を立てることが出来るでしょうし、
それが当たり前になったときこそ、

世界のビッククラブ

として、浦和レッズが認知されるときでしょう。。


集中力
Posted at Nov 29, 2007  19:02 in エンタメ

この間の、セミナーでやった実習の一つです。

テニスボール積み。

出来るまでの時間が、
何かあったときに切り替えることの出来る時間。

のっかてる時間が、集中できる時間の長さ。

です。
皆さんも試してみてくださいねー。
(^_-) DSC_8386


今日は。
Posted at Nov 28, 2007  18:44 in お知らせ

金沢市中央倫理法人会(名前だけ聞くと、なんかやばそうな団体っぽいですけど、金沢市内の結構な会社が名を連ねる団体です)主催の、セミナーに参加してきます。

タイトルは、
「七転び八起きー私の人生!」

初めての参加なので、緊張してます。。
が、楽しみです。

異業種の方との交流も楽しみです。

では、行ってきまーす\(^_^)/


とり野菜みそ。
Posted at Nov 27, 2007  19:44 in エンタメ

僕は、夜ご飯は、実家で食べて帰ることが多い。

だって、食費が浮くし、
栄養のバランス取れてるしね。

そんな我が家の食卓に、
「初めて」
とり野菜みそ鍋がお目見えしました。

えっ?!
皆さんそう思われるでしょう。

そう、あの「とり野菜みそ」です。
石川県の食卓鍋の定番ッと言っても良いような、
あのみそです。

でも、実は、僕も、ずっと知りませんでした。
だって、うちでは食べなかったんです。
うちの両親も、
全く知りませんでした。

では、何故、今なのか??

今、姉が赤ちゃん連れて戻ってきているのですが、
その姉がCMをみて、買ったそうです。。

うーん。
やっぱり、その家庭家庭で、
当たり前と思うものって、
まちまちですよねぇ。。

あっ、ちなみに、
美味しくいただきました。
(^_^)b


昨日は
Posted at Nov 26, 2007  19:13 in 思ったこと

わがCCCSの特別講演会でした。

内容が、直に、歯科医療と直結するか?
というとそうではありませんでしたが、
非常におもしろかったです。

集中することの重要性。
身体の調子を整える重要性。
結果をいかに出すか?
どうコミュニケーションを取るか?

など、
スポーツ産業の一線で、
多くの一流選手達の交流の中で、
得られた手法やテクニックを交え、
実習形式で、4時間。

あっ、と言うまでした。
というわけで、
伝わりにくいとは思います。。
体感しないとね。。

では、皆さんに課題を。。
テニスボールを縦に2つ詰めますか?
3つは?

これが、簡単に出来るようになれば、結構いけてます


山田ズーニー
Posted at Nov 24, 2007  19:24 in 思ったこと

昨日は、大阪にて山田ズーニーさんの講演を、拝聴してきました。

実は、ある出来事があって、
どーも、聞く気が無かったのですが、
最終的には、いい話でした。

それにしても、最近の研修というか、
講習会は、簡単な実習が込みのことが多いですね。

実習をすると、
参加した感がでて、
かつ、
時間をつぶせるという点で、
非常に有利です。

でも、楽しい実習にしないと、
逆効果の可能性もありますね。

山田ズーニー。
誰じゃそれ??

って方は、調べてみてくださいね。
意外と有名人です。


祝・オリンピック出場!!
Posted at Nov 22, 2007  11:55 in スポーツ

いやー、良かった!!

日本がカタールに逆転負けし、
再び、ドーハの悲劇が日本を襲ったときは、
「これで、終わりかなあ・・・」
と思ったが、見事にやってくれた!!

苦しい・本当に苦しい戦いでしたが、
その中で、結果を出したことに関しては、
すばらしい!!
と言いたい。

世界中で、サッカーの底上げが起こり、
どんなチームであったとしても、
簡単に勝てる試合は少なくなってきている。

EUROでも、
ベッカムのいるイングランド代表が敗れ、
予選敗退が決まってたように・・・

さて、今大会を少しだけ、分析してみた。
結局、五輪に出場できるのは、
我が日本・オーストラリア・韓国・そしてホスト国中国

結果を見れば、今のアジアサッカーを引っ張っている国がすべからく出場することになった。
しかし、各グループとも、簡単ではなかったようだ。

すべてのグループで、1位と2位の得失点差は、わずかに1。
ちょっとしたことでこれが、変わっていたとしても何ら不思議はない。

また、1位通過チームは、各リーグで最も失点の少ないチームが出場を決めている。(韓国・オーストラリアは総失点1。日本は総失点2。)
総得点は、必ずしも1位が一番多いとは限らない。

それを考えると、現代にサッカーに於いて、いかに守備が重要か?
がわかる。
つまり、「いかに負けないか?」
がポイントということです。

ちなみに、韓国・オーストラリアとも負けはゼロ。
日本だけが1敗でした。

まあいずれにせよ、
出場を決めたと言うことは、なんともめでたい。

しかし、反町監督曰く。
「『出場することに意味がある』なんていう言葉は気にくわない。出場する限りは、メダルを狙う」
いやいや、そこまで言うなら、優勝を狙うって言って欲しいな。

だって、優勝を狙いに行かないチームが優勝するなんて事はあり得ないし、
優勝を目指すからこそ、メダルに手が届くのだ!!と思うのですが・・・


国歌は必要か??
Posted at Nov 21, 2007  20:10 in 思ったこと

っと、いきなり、ちょっと恐くなるようなタイトルですが、
引かないでくださいね!!

僕は、右でも左でもありません。
ただ、思ったことを。。

さて、国歌を論ずる前に、
『校歌』は必要でしょうか?
あってもなくても良いんじゃない??
ッというのが、ほとんどの方の感覚ではないでしょうか?

さて、ここで、タモリの話。
タモリが、小学校だか中学校だかの創立80周年にゲストとして招かれたときの話です。

彼が学校を訪れると、
周りの景色から、
商店から、
校舎までもが、
当時とは、全く違っていて、
郷愁などこれっぽっちも感じなかったそうです。

壇上に上がり、
講演をして、
一生懸命、在校生が耳を傾けたとしても、
それは、ただの講演会程度でしかなかったと。

しかし、最後に、在校生一同が、
『校歌』を歌った瞬間、
幼い頃の記憶が走馬燈のように頭によみがえり、
涙が止まらなくなったそうです。

そうです。
形ある物は、必ず、無くなります。
しかし、形の無いもの、
それは、歌だったり、想い出だったりは、
心の中で生き続けるんです。

さて、国歌を考えてみると、
例えば、海外で仕事をしたりするときに、
やはり日本に郷愁を感じることがあります。
しかし、周りには、日本を感じさせるものが、ない。

そんな時、もし、国歌がラジオから流れてきたら??
その人は、日本というもの、
学校で国歌を歌ったという記憶から、
様々な想い出がわき上がり、
郷愁を強く感じるとともに、
自分自信のアイデンティティを強く持つことが出来るようになる。

何故、サッカーで国歌が流れるのか?
それも同じ事。
アウェーでの戦いにおいては、
スタジアムは相手サポーターで埋め尽くされ、
強い気持ちであったとしても、
心のどこかに、寂しさや弱さが顔を出してしまう。

そんな時、国歌が流れる。
心の中に、
多くの仲間の顔、サポーターの顔が浮かぶ。
家族の顔が浮かぶ。
それにより、勇気を得ることが出来るのではないだろうか??

では、「国歌』存在してさえいればよいのか?

そうではない。
それが、生活の中に組み込まれていなければ、
想い出を惹起することはない。

それは、思想を植え付けるなどと、そんなくだらないことではないのだ。

これから、日本人も世界で勝負をせざる終えない世の中に当然なっていく。
そんな中だからこそ、応援歌としての国歌をもっと見直しても良いような気がしたならない。


忘れないうちに・・
Posted at Nov 20, 2007  19:24 in 思ったこと

明日は、タモリのいい話。。

こうご期待!!


これで証明されました。。
Posted at Nov 20, 2007  12:11 in エンタメ

ミシュラン東京版が発売に向けて、星の発表?が行われました。

これで、日本が
「食い物がうまい」
事が証明されました。

僕は、それほどいろんな国を旅しているわけではないですが、
まあ、どこに行っても、
それほど美味しい物にぶつかったことはありません。

韓国に行ったときに、
現地では有名な焼き肉屋さんに行きましたが、
(もちろん、観光客向けという意味で有名なのかも・・)
「美味い!!」
と言うほどではなかったですし、
日本の美味しい焼き肉屋さんと値段もそれほど変わらないか、
むしろちょっと高いくらいでした。

アメリカ圏では、すごく大味な料理ですし、
ニューヨークで食べたイタリアンのファーストフード的なお店は美味しかったけど、まあ、値段がファーストフードだから・・という点は否めない。
その他は、決して美味しくない。という店の方が多かった。

アジアは、味付けが日本人にあうのだと思うが、現地の食べ物はそこそこだが、別の国の料理となると、ビックリするぐらい美味しくなかった。

というわけで、
どんな国の料理も、結構いける(^_^)
というのは、やっぱり日本だと思う。

ミシュランでは、食の都パリを圧倒しているし、
高級料理だけでなく、
食堂やビストロ、焼き肉屋などは調査対象外だが、
間違いなく、そういう料理も世界が追いつけないほどレベルが高いと思う。

でも、京都や、わが石川も調査の対象になれば、
多分、ビックリするくらいの星が出てくるに違いない!!

まあ、船場吉兆は入らないでしょうけど・・・・


100ドルパソコン
Posted at Nov 17, 2007  19:02 in 時事

ついに、100ドルパソコンが本格的に売りに出されるらしい。。

もともとは、経済格差が、IT格差に繋がってはいけない!!
という観点から考え出されたもので、
本当に100ドルというわけではないが、
100ドル台では売りに出されるらしい。

しかも、電源が無いところのために、手動によるハンドル型の充電器?までついてるらしい。

さて、そうなると、物の値段って何なんでしょう??

トヨタもインドで、格安の車を発売するという。

PCも例えば、高級な機種になると、
50万円位したりする。

一方、日本でも、3万円くらいで、モニター付きのPCが新品で探すことも出来る。

軽自動車が今やブームだが、
車メーカーは、100万円を超す軽自動車を次々発売し、
ものによれば200万円を超す軽自動車もある。

もちろん、物の値段は、
需要と供給と、コストによって決定されるのだが、
その感覚というか、
そういうものが、現代では、非常に分かりにくくなっている。

「もの」ではない、
「情報」が非常に高額で取引されることもあれば、

中古の絶版になったビジネス書が
数万円で取引されることも決して、稀なことではない。

大事なのは、
我々消費者側が、
本当に望むものを、どう判断するか?である。

そう言う意味では、難しい世の中ではあるが、
一方、
おもしろい世の中でもあるのだが・・・


今日2つめ
Posted at Nov 16, 2007  18:55 in スポーツ

あまりのショックに、また書いてしまいます。

な、なんと三田佳子息子が、また?!

なんていう話題ではなく、
オシムが倒れました。

彼が監督である
ということが、僕にとっては楽しみで、
「きっと世界と戦えるチーム」
を作ってくれそうな気がしてた。

ジーコには全くなかった・・

そんなオシムが・・
川淵キャプテンが涙ながらに、
「代表どうのこうのではなく、彼に生きて戻ってきてほしい」
と話していたところをみると、脳梗塞の状況がかなり悪いのだろう。

彼が生存できたとしても監督として代表を率いていくことは難しいだろう。
ただ、僕はスーパーバイザーとして日本代表だけでなく、
日本のサッカー全体のために日本に残ってほしい。

もちろん、その前に、
彼が元気になることを一番に望む。


防衛庁問題
Posted at Nov 16, 2007  13:54 in 時事

すごく良い展開になってきました。

やってることは、酷いことだし、
明らかな税金の無駄遣いが行われていることが
明るいに出てきた。

さらに、久間氏や額賀氏の関与も出てきた。

日本の防衛予算が、アメリカに次ぐ世界第2位(たぶん。適当に言っているので嘘かも)の中で、
日本は強力な軍事力(防衛力?)を持っていることは間違いない。

ところが、その防衛予算。
どうも、ほとんどが正規価格での納入は無かったみたい。
いろんな報道を見ていると、
予算が半額でも、今と同じだけの防衛力を維持出来る感じがする。

そう考えていくと、日本の国家予算すべてが、
そのような構造の中にあるとするならば、
60兆の予算のうち、30兆を毎年、借金返済に充てることが出来る。

金があまっちゃいけないから使う。
この構造の、ダメなところはさんざん言われています。

例えば、道路特定財源で言えば、
今後10年間で30兆円くらい必要だと・・・・

今、この日本で、道路が無くて困っている人は一体何人くらいいるのでしょう?
ほとんどいないんじゃない??

確かに、石川県で言うと、
環状線が出来て、便利になった面は大きいかも知れません。

ただ、それが、対投資効果が本当にあるのかどうか??
が大きなPOINTでしょ?

だって、30兆円で道路作るとして、
国民一人あたりで言うと、
約30万円。。
これ、
「道路はもう造りませんから、皆さんに30万円づつあげます!!
でも、道路に関しては文句言わないでください!!」
って、言えば、みんな賛成でしょ?多分。

だって、道路に困ってないんだもん。

いま、白山の山奥に行っても、道路あるよね??
一体どこに作るんだよ?

無駄をなくして、
環境に配慮して。

人が人であるように生きましょう。
(最後が支離滅裂)


うらーわレッズ!!
Posted at Nov 15, 2007  18:55 in スポーツ

いやー、やってくれました!!

ようやく、日本のクラブが、
世界の舞台に上がれた!!

もちろん、世界のビッククラブ、
特に、南米チャンピオン・欧州チャンピオンとは、
まだまだ大きな差があることでしょう。

でも、その差を感じることが、
必ず、次の進歩に繋がります。

あの、観客。
たしか、どこかの雑誌が、
世界のビッククラブベスト50に
「浦和レッズ」
を選んでいたような気がします。

間違いなく、サポーターはそうでしょう。

次に実力も世界と渡り合えるようなクラブ。
世界のビックネームが連なるクラブ。
担ってくれることを望む。。

ちなみに、今年のトヨタカップのチケットは売れるだろうなー。

準決勝で、ACミランと当たるレッズ。。
必見でしょう!!


様々の理由で。。
Posted at Nov 14, 2007  18:01 in お知らせ

本日は、時間がありません。

明日ももしかすると、勉強会で時間がないかも知れません。。

お許し下さいませ(◎-◎)


ネタ無し
Posted at Nov 13, 2007  19:38 in お知らせ

というわけで。

あしからず。。


さーて
Posted at Nov 12, 2007  19:17 in n/a

東京は相変わらず、人が多いね。

そういえば、地方出身者が、東京へ行くと、
「今日はお祭りかぁ」
などと思うらしいが、
僕は、そういう風に思った記憶がない。

そういう感性がないのだろう。。

でも、週末、その混みようをみると、
(なるほどなぁ)
っと思うくらい人がいっぱいでした。

今回は、僕は、買い物も遊びも無く、
人とお食事をするくらいでしたが、
ぱーっと遊びたくなっちゃいますね。。

そんな東京も
雨&寒さ

金沢も当然そうでした・・

というわけで、身体には気をつけましょうねぇ


ストーブリーグ
Posted at Nov 09, 2007  13:25 in スポーツ

今冬のストーブリーグは、熱い。

大物選手がFA目白押しだからだ。

過去も、大物はいたものの、
ピークを過ぎた選手が多かった。

ここ数年、FA制度がようやく、軌道に乗ってきたという感じがする。

しかし、すべての球団がその恩恵にあずかれるのか?
というと残念ながらそうではない。

例えば、広島。
今期は、エース黒田と4番新井という2枚看板がチームを去ることが決定的となった。
FAでは、移籍に伴う保証がチームには無いので、
「育て損」
という感じになる可能性も高い。

しかし、選手の自由も尊重しなければならない。
難しい問題だ。

一方、大リーグへのスター流出も大きな問題である。
こちらも、FAでは、何の保証もない。

スターがみんなアメリカに行ってしまっては、
やはり淋しい思いがする。

いっそのこと、金持ち球団、
例えば、巨人・阪神・ソフトバンク
あたりがお金を出し合って、大リーグに日本人選手だけのチームでも
作ってしまえ!!
なんて思う今日この頃。。


勉強会
Posted at Nov 08, 2007  19:37 in お知らせ

のため、時間ありません。。

すみません(T_T)


今度こそ・・・
Posted at Nov 07, 2007  19:45 in スポーツ

新たな日本人F1ドライバーとして、
中島一貴がウィリアムズに選出された。

中島一貴は、あの中島悟の息子である。

思えば、中島悟が日本人として初めてF1ドライバーになり、
鈴木アグリが、初の表彰台に立ち、
佐藤琢磨は、若くしてF1ドライバーに選ばれ、今も現役である。

F1の世界は、
「車」
が最重要なのは間違いがない。
どんな大物ドライバーでも、
チームが変わった途端に、表彰台が遠くなり、引退の道へ進むのは必然である。

従って、日本人が、トップに立つには、そんな運も必要である。

昨年のハミルトンのように、
新人から、ガツガツ活躍するドライバーが、
そろそろ出てきて欲しいものである。

頑張れ
中島!!


プロフェッショナル
Posted at Nov 06, 2007  19:21 in 思ったこと

プロフェッショナルとは、どういうものを差すのだろう。

簡単に言うと、
専門的
とか
職業的
とかになるのだが、

掘り下げたときに、
基準となる一つに、

「ばらつきがない」

ということが上げられると思う。
特に、サービス業においては・・・

『期待値の確かさ』
と、言っても良いかも知れない。

つまり、歯科医療で言うと、
100の仕事が出来る人と、
50の仕事が出来る人。
当然、人間ですから、そのばらつきはあります。

しかし、いつも50であれば、人は、
50の仕事を求めていらっしゃるわけですから、
問題は少ないと思います。
(医療なので、実際は、みなさんが100の仕事をしていると思いたいかも知れませんが・・)

これが、バラバラであったとしたら?
例えば、前回の治療が100だったのに、今回10だったとか・・・

こういうことこそ、
「期待値への裏切り」
になるので、絶対に合ってはならないことだと思います。
だから、いつも、命を賭けて仕事をしなければならない。

そして、そのばらつきのなさがプロであると思う。

さて、これが、接客だとしたらどうだろう?
気に入ったお客様にだけ、愛想良くて
そんなに合わない人は、ほっておく。

こんな事はプロだと、言えるだろうか??

ようは、やりたいこと、
話したい人だけ話す。
これは、アマチュア。
遊びと一緒です。

プロは、絶えず、同じレベルの仕事をしなければならない。

①全員が60の接客を受けるのと、
②一部の人だけが100の接客を受けて、残りが60の接客だったとする。
平均点で言えば②が上だが、どちらの方が、お客様が残るか?といえば、①の法なのかも?っと思う。

なぜなら100の接客を見た人は、100の接客を自分にも期待するからだ。
そんな時60の接客だったら??
お客様はクレームを言うでしょう。
期待値以下の接客ですから・・・

だからこそ、ぶれないことが大事。
じゃあ、低いレベルで考えればいいのか??
それは、その他のプロに負けてしまいます。

で、一流のプロは、気に入ったお客様と同じような接客を、
全員に出来ることであろう。

「ぶれのないこと」
真剣に、考えるべきだと思う。


小沢一郎
Posted at Nov 05, 2007  09:00 in 時事

大変なことになってきましたね。

これからどうなっていくのか?
非常に見応えがあります。

さて、いろいろなテレビを見ていると、
大連立のことばかり取り上げられているが、
僕は、今回の件は、やはり特措法と切り離すことは出来ないと思う。

今の状況の中で、
「日米安保」
を一気に揺るがすことは、やはり問題がある。

これは、小沢一郎も分かっていることだと思う。
でも、今の流れのままでは、
新特措法に賛成することは出来ないだろう。

一方、これが通らなければ、
アメリカは日本に対する不信感を持つばかりでなく、
小沢一郎への反発は必至だ。

つまり、もし、小沢一郎率いる民主党が政権を取ったとしても、
アメリカとうまくいくことは非常に難しい情勢になりかねない。

だから、どこかで、
「反対はしたけども、国際貢献の中で、OKをだした」
という状況に、
国民を裏切ったと思わせずに、持って行く必要は
小沢一郎も感じているのではないだろうか?
そこで、自民党とアメリカに、小さいかもしれないけれど恩を売って、
将来的な運営を有利に進める。

しかし、今の現状の中で、
一方的に特措法反対を打ち出すことは、
民主党の一方的な不利な状況を作り出す可能性がある。

でも、ただの賛成では、国民も、
民主党員も納得はしない。

大連立はもしかすると、
八方ふさがりの、最後の大勝負だったのではないか?
と見る。

小沢一郎くらいの人が、
何にも自分の将来を見据えずに、
いきなり辞任をするとは考えにくい。

何か、次の狙いをもった辞任のような気がしてならない。
もちろん、いきなりの辞任は褒められたことでは、絶対にないのだが・・・


中日優勝
Posted at Nov 02, 2007  14:01 in スポーツ

今回の日本シリーズは、ものすごい幕切れでした。

8回までパーフェクトをしていた、山井を9回にあっさり交代。

それを引き継いだ、岩瀬がこちらもパーフェクトリリーフで、
中日が、53年ぶり2回目の日本一に輝きました。

この、采配は、いろんなところで議論を呼ぶことでしょう。

まあ、それは良しとして、
微妙と言えば微妙な日本シリーズだったような気もします。

まずは、ヒルマン監督問題。
あれだけ、人の心を掴み、勝ち上がってきたヒルマン監督が、
念願のメジャー監督就任に目がくらみ、
な・なんと、日本シリーズ前に、
アメリカまで行き、就任会見を開く始末。

本当に、目がくらんだとしか思えない。
日ハムは負けるべくして負けたという気がする。

また、中日が、
ポストシーズンを
9勝1敗で勝ち上がってきた、強さが目に付きました。

ここ数年の中日の強さの秘訣は、
いろいろあるでしょうが、
一番は、「抑え」の安定にあるでしょう。
特に、岩瀬は素晴らしい。

野球好きでなければ、岩瀬という名前は知らないかも知れないが、
その能力の高さは折り紙付き。

たまに、
現役選手をドラフトして、最強チームを作ろう!!
みたいな番組がありますが、
そこに出演するほとんどが、岩瀬を絶賛することからも
分かる。

そして、今シーズンは
「中村ノリ」
だろう。

古田が獲得を進言しながら、ヤクルトフロントがそれを拒んだと言われる、
どの球団も取らなかった中村があの活躍。

いずれにせよ、
落合のしたたかさ。
勝負へのどん欲さ。

が目立ちましたかね?

さて、残すプロ野球は、
アジア選手権。

是非、3年連続、日本の勝利を達成してもらいたいものだ。


当院では。。
Posted at Nov 01, 2007  19:33 in 思ったこと

転勤族の方が、良く来られます。

場所柄がそうなのか?
診療スタイルなのか?
原因は分かりませんが、
本当に多いです。

そして、そういう方は、いい方が多いです。

さらに、いろんな歯医者さんをご存じの中で、
当院で、がっちり治されるかたも多いです。

これは、本当に嬉しい限りです。

でも、ご転勤されます。
折角の出会い、
本当に残念です。

あと、僕に出来ることは、
僕の治療した歯が、
しっかりと、
なるべく長い期間、
患者様のすばらしい生活をサポートしてくれてる
といいなあ
っと願うこと。

そして、
ちゃんとした、
クリーニングの出来る歯医者さんを
僕の、全国知り合いリストからご紹介することぐらい。

一期一会。
一つ一つの出会いを大切に出来る男になりたいものだ。


賞味期限
Posted at Oct 31, 2007  12:56 in 時事

一体これは何なのでしょう??

多くの会社で賞味期限切れ商品が、
悪事によって、
新たな製品として、世に出回る
ということが、さんざん行われている。

これは、間違いなくいけないことである。

しかし、よーく考えてみて欲しい。
例えば、「赤福」
誰もが赤福は美味いという。

では、その人達は、間違いなく、
「ちゃんとした」商品を食べたのか??

いや、多くの人達は、
同じ賞味期限切れの商品の使い回し品を食べていたはずだ。

でも、誰も身体の不調を訴えず、
「美味しい」
と発言する。

では、この賞味期限って何なのでしょうか??

これらは、日本の食が崩壊していることに他ならないと思う。

今や、日本の食品が「防腐剤まみれ」であることは誰もが知っている。
それによって、食品は、全くと言っていいほど腐らない。
いや、腐らないだけでなく、
風味を損なうこともない。

つまり、防腐剤をさんざん使うことが、
多量にあまっても次に使えばいい
という発想に繋がる。

また、そうやって、賞味期限の改ざんが行われれば行われるほど、
食品は腐りやすくなるので、
より多くの防腐剤を使う。

という悪循環になっているのではないか??

こんな事は、多分、十分に国は分かっていたことではないか?
つまりは、このような原因を招いたのは、やはり、官僚だと言わざるを得ない。

日本の食は安全??
確かに、某○国製のように一般的な毒は使われていないが、
防腐剤という毒は、十分に使われている。

では、野菜や果物、魚や肉などの非加工品は大丈夫か?
肥料やエサ、殺虫剤・抗生物質、ホルモン剤など大量に使われている。

もちろん、こんな事を言いだしたらきりがないので、
今まで通り、ご飯は食べるが、
まずは、賞味期限というものの見直し。
それに伴い、添加物の利用制限。
等をもうけ、

罰則はアメリカのように懲罰罰則で、
重い罰則を与えるようにしなければ世の中変わらない。

だって、あの「吉兆」ですら、やってるんだから、
世の中のほとんどの企業はやってると思わざるを得ない。

冷静に考えれば、デパートや、スーパーで、
大量の生ゴミが出ているところ、見たことないもんね。


逮捕者続々
Posted at Oct 30, 2007  19:38 in 思ったこと

後藤真希の弟がつかまり、
今日、元光GENGIの赤坂氏が捕まった。

よく言われるのが、
若い頃にスポットライトを浴びて、
大人として成長するステップがなかった。
などなど。。

しかし、僕は違うと思う。

漫才師『麒麟』の田村ひろしの書いた本
ホームレス中学生
を是非読んで頂きたい。

彼が、どれほどの人生を歩んできたのか?
普通ならぐれて当たり前だと思う環境。

でも、テレビで見る限りの彼は、
本当に人が良さそうに見える。

僕らは騙されているのかも知れないが、
そんなうさんくささもない。

では、彼が、過酷な状況の中で、
なぜ、まっすぐに育ったのか?

それは、周りから受ける、『愛』なのだと思う。

何の見返りを求めない、優しい人間が
彼の周りにあふれていた。

もちろん、本には登場しないが、
嫌なやつもいっぱいいたと思う。
でも、そんなことを書かないのも彼の人柄と、
彼が今までに受けた愛情と優しさがそうさせているのだと、
本から感じた。

多くの人間が挫折する。

それは仕方のないことだと思う。
でも、そこからはい上がるのは、
自分の努力と、周りからの手助けだろう。

その手助けをもらうために、
今から、自分を律することが大事だ。
それは、挫折した人に、
田村裕が受けたような優しさや愛情を向けること。
だと思う。

でも、それは大変に難しい。
今までそういう環境に育っていなければなおさらだ。

しかし、そう言って、
やらない言い訳にしてしまっては
世の中は良くならない。

負のスパイラルを断ち切る勇気を持つことが大事だと思う。

偉そうだけど、そんな人物と僕は、正反対だ。
でも、そうなりたいと思う。

そうなりたいと願い、
その願いが強ければ、
必ず、願いは叶うもの。


守屋氏問題
Posted at Oct 29, 2007  19:43 in 時事

今日、証人喚問が行われました。

見ていないので、その内容については触れません。

ただ、僕が思うことを一言。

まず、僕がいつも言う、
正直者が馬鹿を見ない世界を作ることが、日本再生に最も大事なことと思います。

そこで、口利きをしたかしないか?
などは、言った言わないの世界なので、
そんなことで争っても仕方のないことです。

すべての事柄をシンプルに裁くシステムが必要です。

例えば、今回の件。
倫理規定に違反すると、それなりの段階があるようです。
一度目なら○○
2度目なら○○
3度目なら・・・・
という風に。

従って、過去に振り返り、
そのすべてに対して罰則をしたと仮定します。
つまり、例えば倫理規定違反10回でクビと言うことがあるとするならば、
守屋氏が10回行った時点から、今までの給料の返還がまずは罰則としてされることでしょう。
しかも、そこに金利を上乗せした形で、です。

それが、ややこしいことを考えずに、最もシンプルな考えと思います。

よく殺人を犯しても、数年で出てきたりします。
僕の考える懲役制度は、
①平均年齢-無くなった方の年齢
が、人を殺したという罰に追加される年数。
②殺した人数の①の総和

それが最低限の懲役年数。
そこが例えば100年になれば、当然死刑という判決が出ます。
だって、残りの余生100年を生きられることはまず無いから・・

じゃあ、70年だったら??
そこから、情状酌量とか、精神錯乱などの係数を掛けていくという算段です。
例えば、少年で錯乱状態なら×0.5とかね。

そういう、誰が考えても明らかなシステムが求められるのではないでしょうか?

薬害肝炎の問題であれば、亡くなった方の①と②を出して、その総和を裁かれる官僚の人数で割る。
そこから、減刑を考えていく。
というのがシンプルです。

今、話題になっている山口の母子殺害。
死刑反対派が争っています。
ただの、くだらない弁護士のイデオロギー問題のため木村さんは大変な思いをされています。
無期懲役の最もダメなところは、年数が決まっていない事です。
だから、更生したとして世に出てくる。
これではダメです。
お子様と奥様を亡くされたのだから、
僕の理論で言うと、
お子様①多分80才くらい
奥様の①多分50才くらい
でしょうから、足して130年が彼の懲役年数になります。
そこから、係数をどう考えていくのか?
それで、例えば50年という懲役刑になれば、更生したからと言って、
50年は世に出られないようにすることが、被害者を納得させる一つではないでしょうか?

などと、普段思っていたことを書きましたが、
大事なのは、
「ヤリ得」
「にげ得」
みたいなことが、あまりにも多いということ。
正直者が、絶対に損をしてはならない。

そういう世の中を早く作ってもらいたい。
特措法も、政治家は、
「国際社会の信頼が・・・」
などという。
確かに、そういう面もあるだろう。

でも
今、
国に対して、
国民の信頼がほとんど無い状態で、
世界の事を考えている場合じゃ、ないでしょう!!
って、思う。。


ネタがないので
Posted at Oct 27, 2007  19:28 in エンタメ

こんな写真はいかがでしょうか??

最近、ブログによく登場する登山家竹内氏のHPからぱくっちゃいました。

山のてっぺんってどうなってるんだろう?
ちっちゃい頃は、普通に
「とんがってる」
って思ってませんでした?

、いつの間にか、
頂上は
「平坦」
っていうイメージがありました。
これも、小さな、山のイメージしかないからですね。

でも、この写真。
完璧にとんがってます!!!

そして、こんなところ歩いてます!!

そりゃあ、事故おきますわな。

しかし、
なんか感動します。

それよりも、この状況を写真に納めてるって事は、
この畝にたって、
リュック?
をえっちらおっちら、おろして、
カメラを取り出して、

「うー、酸素がたらん」
とかいいながら、

ファインダーを覗き、

パチリ。。

考えただけでも、ぞっとします。 photo


これで収束するのでしょうか?
Posted at Oct 26, 2007  19:53 in スポーツ

亀田事件。

幕引きにしようとしているのは明らか。

でも、結局のところ、
父と大毅は顔を出さず、
興毅のみが謝罪会見を開いた。

興毅は、前回の記者会見には顔を出していなかったので、
全員一度、適当に謝ったと言うことになる
(ただ、今回の謝罪会見はまだ見てない)

金平会長も、
「父親がもう辞めるから勘弁してと言っているので、
この場に引っ張り出すことは出来ない」
などと甘いことを言ってはいるが、
僕は、これでは物事収束しないと思う。

最近の、
不祥事問題で、いろんなところで、
謝罪会見が行われているが、
すべては後手後手に回り、嘘で固めて、
最後には、ぼろぼろになるっていうことを繰り返している。

何故、分からないのだろうか?
隠しても、絶対にばれるのに・・・

VTRに、
明らかに父親が、
反則を促す言葉を言っているのが写っている中で、
「俺はそんな支持はしてない」
と嘘を付いたこと。

それは、辞めようが何しようが変えられない事実だし、
責任は取らなければならない。

例えば、防衛庁のドンといわれた、守屋氏が無茶苦茶している中で、
「もう辞めたのだから関係ない」
と言うことが通用するだろうか??

亀田ファミリーで、
一番、本気で謝らなければならないのは、
興毅でも大毅でもなく、父しろうなのだ!!!

彼が謝らずして、幕引きは多分あり得ないだろうし、
いつか彼は、謝らざるを得ない状況に必ずなると思う。

だからこそ、早めに本気で謝れば、
すべては丸く収まるのに・・・


魅惑のアイランド!!
Posted at Oct 25, 2007  16:20 in エンタメ

って、僕が、どこかに行くわけでは、ありません。

すごーく行きたいけれど・・・・

最近、海外に行ってないなぁ。。
海外の学会を検索しなければ・・・

って、まあ、それはおいておいて、
『魅惑のアイランド』
です。

実は、昨日、24の9巻を見ていたのですが、
そこに特典映像として入っていたのが、
『魅惑のアイランド』
です。

説明には、
アメリカ版『あいのり』
なんて書いてありますが、そんななまやさしいものではありません。

っていうか、こんなの考える神経がすごいというか・・

内容は、ラブラブカップルがある島にいって別々に2週間生活します。
しかし、ただ別々に生活するのではなく、
彼氏の周りには14人の美女軍団
彼女の周りには、14人の超イケメン達。

その人達に、お互い誘惑されて、
2週間を過ごす。
何をしてもいい。

その様子は、24時間相手が見ることが出来る。

そんな状況でも好きでいられるか?

っていう番組。
まあ、本気なのか?
やらせなのか?
は分かりませんが、
無茶苦茶な番組ですな。

見てる方が、いやーな気分になります。

続きが気にならないか?
と言われれば、そりゃあ、気になりますが、
そこまで僕も暇じゃない!!
(たぶん・・・・)

興味がある方は、ご覧になってはいかが??

でも、きっと、人間不信になるよね。


今日は、パワー不足
Posted at Oct 24, 2007  20:52 in 思ったこと

なので、書く気がしません。。

m(_ _)m


栄光の巨人軍
Posted at Oct 23, 2007  19:36 in スポーツ

ちょっとネタは古いですが、
CSは、僕の予想どおり、
「あっ」
という間に負けちゃいました。。

これが今の巨人の力と思います。

「強い」
って感じじゃないですね。

ペナントは、
戦力の大きい方が勝ちます。
長丁場ですから。

でも、短期決戦はそうではありません。

NYヤンキースも、
ペナントはなんとかかんとか、帳尻を合わせてきましたが、
強さは感じられず、やっぱり敗退。

「雰囲気」ですかね。。

サッカーなんて特に分かりやすい。

戦力差がそのまま、シーズンの差に表れます。
カズのいる横浜FC。
J1に上がったこと自体は、素晴らしいことでしたが、
結局は、J1を戦い抜くだけの戦力は最後まで整いませんでした。

一方、浦和レッズは、
圧倒的な戦力で、シーズンをトップをひた走り、
アジアチャンピオンを目指して、爆走中です。

世界的に見ても、シーズンのトップが出る、
チャンピオンリーグ。
上位チーム出るUEFAカップ。

どれもビッククラブばかりです。

そんな中で、それほど強くないチームが
シーズンを勝ち抜くことはやはり驚くべき事です。

それこそ、監督の力?なんでしょうか?

オチなし (T_T)


またTBS・・・
Posted at Oct 22, 2007  09:02 in エンタメ

またTBSがやってくれました。

朝青龍に取材をして、どうも
Theエンド
って感じになりそうです。

そりゃあ、視聴率はとれるだろうし、
テレビマンとしては、してやったりでしょうが、
公的報道機関として、
倫理観が全くと言っていいほど欠けてきているように思われる。

朝青龍の件に関しては
「許可を得ているから取材を続ける」
と言っている。
本当に、許可が出ているのだろうか?
もし出したとするならば、相当の楽天家か、
朝青龍をおとしめる為の作戦か??

朝青龍にすれば、
「協会が許可したなら・・・」
くらいに思っていたかもしれないし。

ちなみに、亀田もそう。
みのもんたの行き過ぎた発言もそう。
細木和子も、そのうち大変なことになるでしょう。たぶん。

だいたい、これだけ大騒動になって、
しかも、ほとんどの報道が、
報道機関の責任もあると話しているにもかかわらず、
TBSサイドの釈明等がないのもどうなんでしょう・・・・

筑紫さんのニュース23ぐらいかな、最後の砦って感じ。。


明日は・・・
Posted at Oct 20, 2007  15:45 in 医療

講習会です。

そして、僕の師匠が来ます。

歯科用実体顕微鏡を用いた、根っこの治療の専門医で、
日本での第一人者です。

僕の顕微鏡治療が、
この先生の影響でスタートしたのは、間違いありません。

今日は夜ご飯を、久々に一緒に食べます。。

楽しみ~\(^_^)/


昨日は。。
Posted at Oct 19, 2007  14:09 in 医療

会議のため、東京に行ってました。

まあ、ちょっとした会議のためだけに病院を休んで・・・
なんてことは、患者様に申し訳が立たないので、
ついでに、
①大学に顔を出して情報収集
②日本トップの先生の診療見学
をしてきました。

①では、前回お話しした同級生に会ってきました。
懐かしく楽しく話してきました。
彼は、高齢者の嚥下では日本でも有数らしいです。。
機会があれば金沢で講演をお願いしようと思ってます。

②は、やっぱりすごかった。
使うマテリアルは最新だし、
あとやっぱり、しっかり時間を掛けてる。。
たまに、
「俺、こんなに時間かけて、下手くそなかなあ・・・」
と落ち込んだりもしますが、ちょっと復活!!
最高の仕事には、やっぱり時間は必要です!!
ちなみに、その時の患者様。
某有名俳優の奥様でした。
これまた、ビックリ!!
(◎-◎)


びっくりしたこと
Posted at Oct 17, 2007  20:06 in 思ったこと

今日、回り回って、
学時代の同級生が
『助教授に就任が内定した』
という話が回ってきました。

本人に確かめると、確かにそうだと。。

びっくり!!(◎-◎)

学生時代は仲良くて、
よくうちに泊まりに来てたり、
くだらない話を良くしてたあいつが・・・

何か嬉しいような、悔しいような・・・

でも、やっぱり嬉しい方が上だな。
だって、自慢したいからね。

この年で助教授だと、
教授も近い!!かも?!

ところで、僕が思ったもう一つのこと。
あの頃から考えるに、
こんな事になるとは思いもしませんでした。
彼が、どれだけ頑張って、どれだけ出来る男になったのかも、
よく分かりません。。

ただ、昔から、すげー良いやつで、
彼のことを嫌いだというやつは見たことない。。

彼の助教授就任が、
そんな彼の性格と、リンクしていることだけは多分間違いない。


ようやく
Posted at Oct 16, 2007  19:46 in 思ったこと

つい先だって、
ゴア 元アメリカ合衆国副大統領が、
ノーベル平和賞を受賞して、環境問題が、
再び脚光を浴びてきました。

以前から、少しづつではありますが、
こんな僕も気にしてはいます。。

なるべく電気を消す。
しっかり分別する。
などなど。。。

そして、ようやく、
「エコバック」
買いました。

コンビニ行ったら、
レジ横に、無印良品のエコバックが・・

その場で手に取り、
「これに入れてください」
って、言ってやった。

これって、
自分がいい人に思われたい部分の方が、
環境を考えることより大きいような気がする。。。

でも、どんなに不純な動機でも、
環境に少しでも良ければ○

でも、今日の通勤は車で来ちゃいました。
(_)


やはりというか・・・
Posted at Oct 15, 2007  19:04 in 思ったこと

亀田家は、どうなるのか??

真面目に慣れさえすれば、充分でしょう。

でも、それには、亀田父が、
本当に息子のことを思うのなら、
すべての責任を背負うべきです。

息子のため、息子のため
などと言いながら、結局は自分のためにしか行動しない輩は多い。

本当にそうなら、自らを犠牲にすべきである。

テレビで土下座でもして、
もう二度とマスコミと、ボクシング界には関わらない。
だから、息子には、寛大な処分を!!

といえば、ボクシング協会もあまりに強い処分は出しにくくなるはず。

それよりも、やはりTBSは問題だ。
一夜開けたら、
どこよりも早く、
チャンピオンを出演させ、
みのもんたも手のひらを返したよう。

放送協会もTBSに対して厳重な注意を出すくらいはしてもよいのではないか?

TBSに対する批判は、非常に多くの方のブログでも取り上げられています。


今日の話題は??
Posted at Oct 12, 2007  09:54 in スポーツ

そう!!

内藤VS亀田大毅のボクシングです。

やっと?というか、
なんというか、
ようやく亀田家の実力?が見えたのかな。。

まあ、試合を見る限り(と言っても、勉強会のため8ラウンドくらいまでしか見てないのですが・・・)
「勝つ」ために亀田は、ガチガチにガードを固めて前に出る。
内藤は、それをいなす。
手数は圧倒的に内藤。

という流れでした。
見ている限り、有効打はお互いそれほどないかなあという印象。
でも、4ラウンド、8ラウンド後のジャッジの中間発表を見ると、かなりの大差が開いてました。

正直、そこまで?の差は、ないような気はしましたが、
これは、ジャッジの印象等を含めれば仕方のないこと。
全部、亀田自身のまいた種です。

さて、終盤に入ってこの点差だと、老練な内藤に亀田がポイントを取り返すのは無理。
KOしか勝ちはないのだが、そこでも上手くできなかったのでしょう(ここは見てない)
そして、最後のプロレス技になるわけです。。。

僕は、個人的には、「大口をたたく」のは、まあアリかなあっという気はします。ただ、試合が終われば、相手を称えることも大事ですし、
これだけマスコミを利用して(TBSに利用されたのかも知れないが・・・)
大きくなったのだから、まあ子供の大毅は許すとしても、
親父や、興毅は記者会見ぐらいすべきではないか??

最近の興毅は昔のような無茶苦茶がなくなって、
ビッグマウスではあるけれど、エンターテイナーとして成長しているような気もします。
彼が負けたときのコメントを見ても、それなりに相手を称えるような事も言っていたし、再選ではきっちり結果を出してきた。

僕の知り合いが、
「興毅はそのままキャラだろう。
でも、大毅は、そういう亀田家のキャラに染まろうとすごく無理をしているような気がする。ちょっと痛々しい」
と分析していた。

そういわれると、そんな気もします。
次男って、そういう感じなのかもしれないです。

僕は、末っ子で好き勝手生きてますけど・・・・
(っていっても自分では結構、気を使ってるつもり)

いずれにせよ、
ダメージのほとんどないあの顔をみると、
そして
作られた像かも知れないけれど、それにしても今まで無敗だったこと。
を考えると、少なくとも素材と能力と運はあるんだと思います。

一皮むけた姿を是非みたいものです。。

ちなみに、こうなってくると、一番の亀田家の癌は、あのお父さんなのかなあっという気が猛烈にしてきた。
あと、どうもインチキクサイ番組の多いTBSのせいね(これはきっと間違いない)


すっかり・・
Posted at Oct 11, 2007  18:56 in 思ったこと

寒くなりましたねぇ。。

暖かいモノがおいしい季節到来です!!

ラーメン。
鍋。
他には??

意外と出そうと思うと出てこないもんだね。。

ところで、昨日テレビを見ていたら、
東京は温暖化のため、
紅葉が年末になるという話があるらしい。

年末ですよ!!

どうなっていくんでしょうか??


やるべき事をやってこそ
Posted at Oct 10, 2007  20:52 in 思ったこと

やるべき事をなぜやらないのか?

何故、継続しないのか??

それが、結局、ストレスを増やしていることを何故、分からないのか??

決めたら
もしくは、
決まったら、
あとはやるだけ。

嘘を付かず、正直に。
自分目線で、勝手に解釈を変えずに。

たったそれだけ。。
たったそれだけで、自分も周りもストレスが減ります。

たった、それだけ・・・・


ヤンキース
Posted at Oct 09, 2007  20:00 in スポーツ

王者が輝きを失うとこういうモノである。

以前、僕がここでも書いた、
「王者のオーラ」
が影響してくる。

ボクシングで言うと
チャンピオンが圧倒的に有利なのは間違いない。
経験・自信・引き分けでは王者の勝利。
それが積み重なれば積み重なるほど、強烈なオーラとなり、相手を飲み込んでしまう。

それは、どの競技でもそうだ。

よく、
「二度と戦おうと思わないくらいに、圧勝しろ!!」
などと練習試合などで言われる。
これも、一種のオーラを相手にい印象づける事によって、
アドバンテージを得るためだ。

レッドソックスが、
「バンビーノ(ベーブルースの愛称)の呪い」
と言われ、ずっとヤンキースに勝てなかったのに、
一度その呪いが解けてしまうと、
あっさり、リーグ優勝をはたしてしまう。

これも、ヤンキースの神通力がなくなったからだ。

これで、ヤンキースは3年連続地区シリーズ敗退です。
どうも、トーリ監督が
「彼らには輝かしい未来がある」
とコメントしたらしいが、
涙を浮かべ、「我々」ではなく「彼ら」と・・・・

来期のヤンキースがどうなるのか?
松井も来期はどうなるのか分からない。

巨人の衰退と少し被って見えてしまい、
少し同情を。。
松井が在籍しているせいもあるのかもしれない。

にしても、淋しいの一言である。


年を取ると・・・
Posted at Oct 06, 2007  18:28 in 思ったこと

記憶力がなくなります。

今日はブログでこれを書こう!!と、構想まで練っていたのに、
すでに、何を書くはずだったのか?
全く覚えてない。。

結構、いい話になるはずだったのに・・・・

ところで、マリオンジョーンズがドーピングを告白しました。
どうやら、オリンピックでの金メダルも剥奪されるようです。

彗星のように現れて、
急に泣かず飛ばずになったので、
「あやしいなぁ」
とは、思っていましたが、やっぱりという感じです。

もともと、オリンピックはアマチュアスポーツの祭典です。
それが、商業手技に走り、
各スポーツでプロ化が起こりました。
たしかに、競技としてはおもしろくなったろうし、
技術の向上もめざましいのでしょう。

しかし、ドーピングをしてはもともこもありません。

この責任の一端は、間違いなく、
商業手技に走るIOCの責任です。
組織があまりにも大きくなって、責任の所在もよく分かりませんが、
ドーピングを選手だけのせいにしてしまうのは、かわいそうな気もします。

もし、あなたが、陸上の100メートルの選手で、
1位は1億円と限りない名誉。
2位は、100万円。
だったとしたら、
「一回ぐらいドーピングしたって・・・・」
って思いませんか?
僕は、もしそうなったときに断る勇気があるとは断言できません。
ましてや、そのライバルが、ドーピングを行っていたら・・・

IOCも責任を取るべきであるし、
その辺を上手くコントロールできる制度を考えるべきである。
このままの状況で、ドーピングがなくなるとは思えない。。

ちなみに、日本のスポーツも、企業スポーツがなくなり、
欧米化に向かっている。
今の現状で、日本スポーツ界にドーピングが蔓延しているとは思えないが、
今後、そういう世の中がやってくるのは、このままで行けば、
間違いないと思う。


明日は。。
Posted at Oct 05, 2007  13:23 in お知らせ

中山セントラル歯科の創世記を支えた、
今はなきスタッフ、Mの結婚式です。

幸せな生活を送れますように M(_ _)M

というわけで、当院のスタッフも何人か明日はいません。
いつも以上に、忙しくなりそうで、
皆様に、ご迷惑をお掛けするとは思いますが、
ご容赦下さい。。


CEATEC
Posted at Oct 04, 2007  17:55 in エンタメ

最近、テレビを賑わす、CEATEC。

正式名称は
Cutting-edge IT & Electronics comprehensive EXhibision

えっ??
どの頭文字取ってるの??
よく分かりませんが、多分、これが正式名称です。

へぇ。
Cutting-edge なんてちょっと、かっこい(^_^)
なんて思ってしまうのは既におっさん?!

まあ、それはいいとして、
これから発売される薄型テレビは、
すごいね。

まさに薄型。

本の数年前まで、
液晶やプラズマには、僕らはびっくりして、あこがれの家電の一つであったのに、今や、デジタル家電は値崩れし、
42型でも10万円を切る商品まで出てきてる。

それなのに、今は、数㌢のテレビが出始めそうだ。
現に、ソニーは11インチという小型ながら、わずか厚み3㎜というモノが
12月に製品化される。
噂の有機ELだ。

キャノンが撤退したと思っていたのに、
ソニーがいつの間に?って感じでしたが、
ソニーらしいと言えばソニーらしい。

また、CEATECでは、3D画像を生み出す技術も数多く展示されているようだ。
まだまだ、科学は発展する。。


どの国も同じ。
Posted at Oct 03, 2007  18:58 in 時事

最近、いろんな国で政治の話が出ています。

ロシアの話。
韓国の話。

いろんな動きがある中、結局は、自分の保身でしか動いていないようです。

ロシアのプーチン大統領。
KGB出身の彼は、以前から独裁に近い形での政治手腕により、
過去のソ連のような状況が出来上がりつつあります。
経済と、情報統制。
今の中国に近いかもしれません。
もちろん、中国ほどでは無いにせよ・・・

そんなプーチン大統領ですが、
3選を禁じている、ロシアの法律にもとずいて、
「私は、優秀だが、3選はしない」
と言うようなことを言っていた。
自分でそんなような表現します??
しかも、
「でも同士に望まれるならば、指名一位は受け入れる」
だってさ。
指名一位は首相になるらしい。
完全に院政だね。
民主主義のかけらが無くなりそうな気がします。

さて、一方お隣韓国ですが、
大統領の2度目の訪朝で盛り上がりを作ろうとしています。
しかし、この行為にも、
韓朝の平和と言うよりは、次期大統領選に向けた、人気取りのために無理矢理押し込んだと言われています。

そのため、韓国は足元を見られ、
ほぼナンバー2が相手。
金総書記は、ほとんど相手にしなかったようです。
しかも、無理矢理押し込んだため、様々な「おみやげ」を
用意しなければならないと言われています。

こんなので良いの??
世界も、国民も得しない。
どこの国も政治家も、自分たちの利益しか考えていないようです・・・


我が巨人軍
Posted at Oct 02, 2007  19:15 in スポーツ

ようやく、優勝が見れそうです。

長かったなー。
久しく優勝から遠ざかってました。

今シーズンは、なかなか良い戦いをしてたような気がします。
負けるときも、そこそこ粘って。。

生え抜きの若手も徐々に活躍してます。

たしかに、レギュラーを見ると、
谷、小笠原、イ・スンヨプ、ゴンザレス(これ誰??)、ホリンズ
と、今日のスタメンは5人までが助っ人です。

それでも、若手が育っている、
投手陣も生え抜きが増えてきている
ということで、僕的にはOKかなぁ。

というわけで、なんとか今日ドームで決めて欲しい。
古田には悪いけれど・・・

PS
でも、なんと、中継がありません。
こんなことある?!
最近は、阪神戦や中日戦をやっていても巨人戦はやってないことが多い。
優勝決定戦だよ?!

悲しくなります・・・・・


沢尻エリカ
Posted at Oct 01, 2007  18:37 in エンタメ

映画の舞台挨拶で、
沢尻エリカが、すごい不機嫌だった!!
なーんてテレビで放映されてました。

えー、
いくら何でも、
ファンの前だよ??
不機嫌って言ってもそんな大したものじゃあないでしょー?

なーんておもっていたら、
テレビを見たら、本当に不機嫌。
っていうか、あり得ない。
どのくらいの態度かと言えば、
俺が、すっげー機嫌悪いときに、
スタッフのちょっとしたミスにもブチ切れる(これもやばいけどね・・)
くらい、の態度。

あんなのあり??
だって、僕らの仕事は医療を提供すること。
彼女たちの仕事は、ファンに夢を与えること。

あんなの最低でしょ??
まあ、そんなブッキングをした人物の責任もあるでしょう。
それよりも、いましめる人は周りにいないんでしょうか?
和田アキ子が、「しめる」
って言ってたようですが・・・


歯科医療のあり方とは
Posted at Sep 29, 2007  16:30 in 医療

これはもう、歯科医師の「良心」としか言いようがありません。

ある歯科医師は、
医療ではなく、医業のみに走っているようだ。

はっきり言って、ひどい。

もちろん僕が、聖人君主で、
来られる患者様を100%幸せにしているかと言えば、
そんな数字には遠く及ばないくらいのものだろう。
僕自身も自費診療は行いますし、
それが、「ぼったくりだ」と言われるならば、
そのご意見には真摯に答えなければいけないと思うし、
ただ、その一方で、だからこそ最高の治療をしよう、
世界レベルの仕事をしようと日々努力をしています。

そして、僕は、自分の信じる、本当に自分が受けたい医療をやろうと、いつも思っている。
そして、それがベーシックな歯科医療の基本的なスタンスになるように勉強会を立ち上げて、
自分でも、なるべく講習会に参加して、
日々の研鑽と、石川県の歯科医療の向上のためと、頑張っているつもりだ。

それが、一方で、でかい顔をして医業だけに走る輩がいる。
そこから、逃れてくる患者様の多くは、
歯科医療に不信感をものすごく持ってしまっている。

そう言う話を聞くにつれ、
怒りと悲しみを感じてしまう。

何なんだろう。
もちろん、それを知っていて行動を起こさない、僕を含めた歯科医師全体の問題である。

医業だけに走っている、その院長もHPを持っている。
是非、このブログを読んで、
本当の歯科医療とは何か?
本気で考えてもらいたい。

PS
本来は、このようなことをこの場に書くこと自体、
歯科医療への不信感を煽る原因となることは百も承知です。
書くべきか、書かざるべきか?
本当に悩みましたが、
このままでは、あまりにも「酷い」ので、
思い切って書くことにしました。

ご批判等は、真摯に受け止めますので、
ご意見のあるかたは、
daizo@ee8.jp
まで。
これは、あくまでも中山大蔵個人の意見である事をご了承下さい。


相撲
Posted at Sep 28, 2007  12:41 in スポーツ

もうどうにもならないかも知れないですね。

イジメ報道が本当なのか?
それとも、通常の稽古の範囲なのか?

よく分かりませんが、
こうなった以上、
簡単な話ではすまないでしょう。

八百長
朝青龍
イジメによる?死亡

次から次に出てくる不正。

そして、問題なのは、
相撲協会は、財団法人ですから、
税金が少なからず使われているということ。

日本特有の文化ですから、
透明性のある組織へと生まれ変わって欲しいものです。

ちなみに、
これだけ大騒動になっているにもかかわらず、
北の海理事長が、表にほとんど出てこないこと。

説明責任を果たすべきだと思うのだが・・・


そう言えば・・
Posted at Sep 27, 2007  18:46 in エンタメ

最近、24を見始めました。
シーズン6。

この手のモノは、
視聴者の刺激への閾値がどんどん上がるため、
内容もどんどん、過激になります。

今度は、
「そんなアホな」
っていう事件が連発します。
ちょっと、行き過ぎ感を覚えるのは僕だけでしょうか??

そして、今までは、ある程度独立した話だったモノが、
だんだんとリンクするようになってきてます。

これは、ネタが切れてきたからなのか?
それとも、新しい視聴者や、今まで見てきた人に、
以前の作品をみさせる作戦なのか??
はたまた、顧客を大事にするような、親しみを覚えさせる戦略なのか?

いずれにせよ、
今まで純粋に楽しめていたモノが、
そろそろ無理がきはじめています。
アメリカでは、映画版の作製だけでなく、シリーズ化も予定され、
TV番もシーズン8までは、間違いなくあるらしい。

そういえば、シーズン5は、レンタルビデオ屋さんで、
なかなか借りられない状況でしたが、
今は、行くと5本くらいは残ってます
(といっても30本くらい置いてある中の5本なのだが・・)
そんなところからも、ブームの終演が近いのだと感じます。

でも、見ちゃうと思いますけど・・・


どーん
Posted at Sep 26, 2007  19:58 in お知らせ

こんなんでました。。 070925_185009


今日の話題は何でしょう??
Posted at Sep 25, 2007  19:44 in 思ったこと

いつもHPを見ていてくださる方々は、

「今日は、日・月の講習会の話だろう」
とか
「福田内閣の話だろう」
とか。
ちょっと、ひねったところでは、
「ツェーゲンでしょ?」
みたいな。。

でも、多分、正解する人はいないでしょう。
なぜなら、今日の話題は・・・・

『祝 出産記念!!』
です。

姉に、子供が生まれました!!
高齢出産で色々心配されましたが、
無事に、男の子が生まれたようです。
めでたい!!

でも、この第一報、
なんとスタッフから聞かされました・・

これってどうなーん(_)

ちょっと、ショックでした。

でも、そんなの関係ねー
でも、そんなの関係ねー

だって、めでたいからねー(^_-)


今から
Posted at Sep 22, 2007  18:11 in お知らせ

講習会参加のため、
東京へ行ってきます。。

なので、書く暇がありません。。。

あしからず。


すごい時代になりました。
Posted at Sep 21, 2007  20:15 in スポーツ

皆さん、
「ゴール」
という映画ご存じですか?

不法入国した子供が、偶然、スカウトの目にとまり、一躍スター選手に成り上がるサッカー映画だが、

現実の世界でも、
ビッグクラブは、青田買いに必死のようだ。

そんな中、日本人も青田買いされた。
年齢は、な・なんと10才。
名門アドレチコマドリーに、入団した。

日本人もそのレベルの選手が出始めたと言うことか?

しかし、才能あふれる子供が将来も、そのまま伸び続けるか?
といえば、その多くは、道半ばで、挫折してしまう。

10才の少年が、将来、日本のサッカーの歴史を変えるような選手になることを切に願う。


本日、2つめ
Posted at Sep 20, 2007  18:36 in スポーツ

古田引退&退団

淋しいですね。

一部には、フロントとの確執も取りざたされています。
一番大事なのは、嘘を付かないこと。

フロントは、古田のために戦力補強を約束したと言われています。

しかしながら、彼が監督をした2年間、まともな補強はありませんでした。

一見、立ててるように見せかけて、実際は違う。
これって、実は、一番最低の行為で、
気づかないと思っていおるのは、やってる本人で、
されてる方は結構気づくもの。

いずれにせよ、
こんな結果になったとしても、
古田の古田としての価値は、ファンが一番分かっていると思う。
東京にいるときは良く、神宮に野球を見に行ったものだ。

巨人投手陣が、古田の、
泳いでるのか泳いでないんだか??分からないようなスイングで、
ホームランや長打を打たれている姿が、今でも脳裏に浮かぶ。。

いずれ必ず、監督として帰ってくる人。
その時を楽しみにしたいと思う。
まだペナントは残っていますが、
お疲れさまでした。。


あたま
Posted at Sep 20, 2007  18:29 in 思ったこと

頭に何か出来た。。

ちょっと痛い。
っていうか、そこに存在感がある。

触ってもそんなに痛くはない。
押してもそんなに痛くは無い。

でも、そんなの関係ねー!!
でも、そんなの関係ねー!!
でも、そんなの関係ねー!!

とは、言えない。
だって、やっぱり存在感があるんだよー(T_T)

歩いたら、響くような気もする。

頭って、やっぱり大事なんだね。
こんなに、感じるんだから。。

身体の防御機構だね!!


モチベーションアップ!!
Posted at Sep 19, 2007  20:36 in 医療

月曜・祝日は特別講演会でした。

いやー、すごかった。。

日本のトップレベルの仕事、いや、
アメリカでも講演されているから世界のトップレベル??
かも知れない治療は、すごいですぜ。。

モチベーションが上がりました。

そして、進むべき道も、少し明るくなりました!!

あと5年で日本のトップになるぜ!!
って、がんばろう~


BOSEの社長の記事から
Posted at Sep 15, 2007  17:56 in 思ったこと

ちょっと前、朝日新聞のbe on suturdayという記事にBOSE日本支社長が出ていました。

BOSE

BOSEと言えば、言わずとしれたスピーカーメーカーです。
小さな筐体に素晴らしい音を醸し出すと評判になり、
今や、多くのお店で使われています。

そんな社長、BOSEなんかに入るつもりは、毛頭無かったらしいのだが、
BOSE博士の人間性に打たれて、3年やるつもりが、何十年もやってしまったとい。

そんなBOSE博士のエピソードが記事に出ていました。

社長は、当時、他社のスピーカーとBOSEのスピーカーを比べ、
他社製品のダメなところを、論じていました。
それをみた、BOSE博士が、
「やめなさい。人の悪口を言うことは、卑怯者のすることだ}
と強く諫めたと言います。

ドキッてしました。
理由がどうあれ、
それが正しいことであったとしても、
商売敵であるものでさえ、
そして、会社の中でのぴっぺいされた空間でさえ、
そう言える、BOSE博士。

あー、僕は言ってるな。(T_T)

気をつけようと思うのでありました。。


実現するとは・・・・
Posted at Sep 14, 2007  11:53 in 時事

今日、福田氏が正式に自民党総裁選に立候補した。

この間のブログで、僕自身
「福田氏がなったらおもしろい」
と言うようなことを書いたのだが、
実際にそっちの方に話が動くとそれは別だ。

何故って??
福田氏の今までの言動等で、僕が勝手に感じていたのは、
非常に聡明で、政治的手腕もあるが、
表だって行動するのが嫌で、陰の実力者という感じがしてました。
(実際は全く分かりませんが・・)

谷垣・麻生・安倍で争った前回の総裁選の時も、
出馬要請を受けながら、非常に早い段階からそれを否定し、
現に出馬をしなかった。。

もちろん、そのような「流れ」がしっかり見えているのかも知れない。
負けると分かっていあた前回の総裁選に出るリスクより、
それなりのイメージを残したまま、大きく動かず、
今回のようにここぞって言うときに、思いっきり前に出てくる。

そう言う点での政治家としての資質は抜群なのかも知れない。

従って、今回本当に出馬というのを聞くと、
「あー福田さんもそうなんだね」
と思ってしまうわけです。

でも、今の自民党では、、やはり、福田氏くらいしか、いなそうです。
一部報道では、
「政治家が、ただ勝ち馬になるために、福田氏を支持する」
と言われているが、
これだけ、表にただずに、ひっそりとしていた福田氏が『勝ち馬』と言わざるを得ない現状がすべてなのかなあ。

日が沈みそうです・・・・・


ネタ無し
Posted at Sep 13, 2007  19:27 in お知らせ

ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しタネ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し
ネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無しネタ無し

間違い探し


安倍首相辞任
Posted at Sep 12, 2007  15:15 in 時事

結局は、何だったんだろうか??
意味が分からない。

僕は、どちらかと言えば、安倍容認派である。
様々な問題が噴出したが、
安倍首相自身の問題は一つもない。
過去の女性問題や金の問題は、一切無い。

手法は強引だったが、我々が変わらなければならないと言う意志は何となくは伝わった。

小沢一郎氏の、どーも本音が何か分からない、揚げ足を取るような手法のみの民主党の勝利は、はっきり言って水物思えるし、
政権与党になれば、多くの問題が噴出するのは目に見えている。

しかし、この緊張したバランスこそが政治を良い方向に向かわせる方法だと思う。
そう言う意味も含め、僕は、安倍首相にもう少し頑張って欲しかったし、
大敗の後も、多くのじじい政治家に負けず、
「続投」
を決意した点においては、良い悪いは別として、
『断固たる決意』
があるのだろうと、僕は、容認した。。

ところが、ふたを開けてみれば、さらに、多くの辞任問題。
これは、もう明らかに安倍政権のせいではなく、
自民党の政治家が、多分ほとんどそう言う人なのだから仕方ないと感じる。

テロ特措法においてはどうだろうか??
安倍首相が、職責をかけてっと言い切った。
よく言われている、
「本当に延長するべきならば、参院選の前に臨時国会で成立させるべきだった」
という首相を何故取らなかったのか??
そう言う知恵を与えてくれる人材がそばにいなかったのか?
それとも参院選は勝てると踏んでいたのか??

この辺の問題は、
安倍首相のみならず、政権与党である自民党自体の能力のなさというか、
完全に国民の利益ではなく、自己の利益のみを追求しているという政治家の底が割れているというか、どうしようもない状態です。

いずれにせよ、今回の辞任が僕自身の安倍株を最も下げた出来事になりました。あの所信表明演説は何だったのか??
例えば、あの所信表明演説を一生懸命聴いていた国民もいたはずであるし、ニュースや新聞等でその一部を見たり聞いたりした人間は相当数いたはずである。その人達に対する説明責任はあるはずである。

一部では、もう麻生太郎氏の総理任命が決まっているような感じであるが、
彼の海外での評価はひどいという話も聞きます。
マンガが大好きで、それをおおっぴろげに恥ずかしくもなく言ってしまう感覚自体が、器ではないと思うのだが・・・・

かといって、人材が見あたらない。

僕的には、福田さん何かがやるとおもしろいなあっと思ってしまいます。
まあ無いでしょうけれど・・・

日本が世界の中で、どんどんパワーを失う中で、
次の世代に、世界に冠たる国。日本の姿を作るための試練が国民にものしかかっていると思いたいし、そうなるように、政治家の皆さんにも頑張ってもらいたい。

「本当に」
国民に向いた政治を・・・


世界でもバカばっかりだ。。
Posted at Sep 11, 2007  11:55 in スポーツ

世界柔道連盟の執行部から日本人がいなくなったそうだ。

今やワールドワイドなスポーツになった柔道。
だからこそ、トップに日本人が立つ必要性は無いと思う。

しかし、日本発祥のスポーツ。
そして、それほど世界での歴史が長くない中で、この結果。。

ただ単に権力闘争だけの連盟であれば、つぶれてしまえッと思う。。

しかし、この問題は、連盟のバカさ加減だけのせいには出来ないと思う。
このような問題は、日本の外交にも言えそうだからだ。

正しいことを言ったとしても、
それが利害に一致しなければ、賛成は得られない。
戦争ですらそうだ。

本来、柔道の歴史が浅い異常、
多くの指導者達は日本人であったはずだ。
当然、日本への敬意などが生まれて当たり前だし、
そうなれば、今回のような結果は無かったはずである。

シンクロで、日本を裏切ったとまで言われた現中国ナショナルチームコーチの井村女史は、
「世界の指導者の多くはロシア人で、その価値観が蔓延する限り、日本がロシアに勝つのは難しい。だから、我々日本人も世界に出て、指導者として活躍するべきだ」
ッと言っていた。

はたして、日本の柔道連盟は何をしていたのか??
そして、今や世界に何かを発信しているのだろうか???
本当に柔道の精神や技をしっかりと継承するように世界中で指導していたならば、今のパワー柔道全盛時代は無かったのではないか??

大事なのは、今の現状を嘆くことではない。
今後10年後20年後の先を見越して、
今すべき事をすることが大事だと思う。

それなくして、柔道で日本が勝つことが当然のように難しくなる日が近い将来来るだろうし、それが当たり前になってしまうかも知れない。


さすがソニー?
Posted at Sep 10, 2007  19:39 in エンタメ

ソニーがこんなモノを発売します。

こんなもの、ソニーしか絶対に発売しないだろうというようなモノです。

rolly

一つコンセプトとして、
「あーこういう切り口ありかも」
ッと思ったのは、
小型のスピーカー付きのミュージックプレーヤー。

確かに、今までは、外付けという形での小型スピーカーはありましたが、
一体型という点では、無かったようなきがします。
基本的なコンセプトとははずれるからね。

それでも、海に持って行ったり、BBQに持って行ったり、
旅行先に持って行って、など、使い勝手はありそうです。

そんなコンセプトを一歩抜けて、
バカなのか?本気なのか?
分からない商品を生み出すのがソニー。

こんなに、ロボットのように動き回るなんて、意味ある??
これだけ動くって事は壊れたりする可能性も高そうだし。。

まあ、アイポッドに押され、収益の問題で、
ソニーらしさが陰を潜めると言われたソニーがこんな商品を出してきて、
なんとなく、
「ほっ」
とするのは僕だけでしょうか??


今日は
Posted at Sep 08, 2007  19:16 in 医療

カウンセリング頑張って書いたら疲れちゃいました。。

というわけで、そちらをブログということで。。

ドロン。


test
Posted at Sep 08, 2007  12:56 in お知らせ

test


おくやみ
Posted at Sep 07, 2007  13:33 in 時事

3大テノールの一人、パバロッティが亡くなりました。

71才でした。

本業以外での、
波瀾万丈な?私生活に対する批判。

年齢による衰えから、
本業に対する批判。

等々ありましたが、
こんなクラシックには興味もなかった僕でさえ、
3大テノールは知ってますし、
しかも、見に行ってますから、
世に与えた影響という点では、間違いなく偉大でしょうね。

死因は膵臓癌ですが、
あの太り方は尋常じゃない。

メタボが原因の一つであろう。
気をつけよーっと


だまされた・・・
Posted at Sep 06, 2007  19:27 in エンタメ

今日、目に良いサプリメントをサンプルでもらいました。

スタッフに、
「噛んで食べるとおいしいですよ」
と言われ、噛んだ瞬間!!

「ぼげ~~~~~」
恐ろしく生臭い液が出てきました。

だまされた!!

でも、もう遅い。
胃から、生臭い匂いが上がってきます。
それから、すこぶる調子が悪い。

風邪みたいな症状。
病気は気からと言うように、
こんなちょっとしたことでも身体の調子は悪くなります・・・

つらいよ~


昨日は・・
Posted at Sep 05, 2007  20:23 in 思ったこと

お休みをいただいて、

元リッツカールトン大阪営業統括支配人
林田正光氏の講演に、大阪まで出かけてきました。。

内容は、彼の著書
「リッツカールトンで学んだ仕事で一番大事なこと」
とほぼ同じでした。

金沢駅でその本を買って
予習がてら電車で読み切っていたので、
ちょっとがっかり・・・・

うーん、
話し方も思ったよりも上手じゃない。

しかし、よーく分かったことがある。

「やはりリッツのブランド力は偉大」
ということ。

彼の前職も素晴らしい人脈と仕事であったように、感じるが、
もしリッツにいなければ、彼がここまで有名になることは無かっただろうし、
彼の口ぶりや、本の中身を見ても、
それは十分に感じられる。

リッツカールトンミスティークと呼ばれるサービスは、
お客様を魅了し、
サービス料13%という商売をしても文句どころか賞賛の言葉しか聞こえてこない。(通常は、ホテルといえばサービス料10%しか聞いたことがない)

客室が2から3倍の近隣の一流ホテルよりも年間の売り上げが多いという。

ただ、重要なのは結局一つの所に行き着く。

当たり前のこと、
決まっていること
を、やり抜くこと。

これに勝るモノはない。


昨日は。
Posted at Sep 03, 2007  18:03 in 思ったこと

勉強会でした。

その時間、な・なんと?! 
9時~19時
ばびょ~~ん。

結構、しんどいセミナーでした。

でも、セントラルのスタッフが、
こんな長丁場のセミナーにもかかわらず、

「今まで受けたセミナーの中で、上位に来るぐらいおもしろかった!!」って。。

うちのスタッフは、まだまだ伸びるな-
(^_-)ニヤッ

そう思った一日でした。


誕生日
Posted at Sep 03, 2007  14:26 in エンタメ

2112年9月3日遠い未来のはなし。

何かが、この日誕生します。
大予言です!!!

そ・それは?!
ダダーン!!

「僕ドラえもん」
でした。


こんな会社つぶれてしまえ!!
Posted at Sep 01, 2007  18:47 in 思ったこと

とは言い過ぎかも知れませんが、下記の記事を読んで皆さんどうお感じになられますか??

テンアローズ

一説によると、三橋女史は、社内でもかなり信頼されており、
素晴らしい人物であったと言われています。

業績自体も上向きで、
「クビ」
になった際には、一緒に涙した社員も大勢いたと聞きます。
そんな経営者、今いるでしょうか??

それが、黒字に転じた瞬間に、創業者一族が取って代わる。
その創業者一族は、なんと、退職金として18億ももらってる。。

でも、今回復帰。
もう無茶苦茶ですね。

人ごとですし、
女性下着メーカーなので、
僕がお世話になる事は無いとは思うのですが、
でも、絶対にこんな会社からは買ってやらないって、思ってしまいます。。

まあ、僕がこんな憤らなくても、
社員が、たぶん、ついていかないでしょうから、
会社の将来は見えてますね、きっと。。


残念なお知らせです
Posted at Aug 31, 2007  14:07 in お知らせ

ネタがありません。。

えっ?
残念じゃないって??

まあまあそう言わずに、
残念がって下さいよー(笑)


最近見たドラマ
Posted at Aug 30, 2007  18:53 in エンタメ

今更ですが、再放送の
「ハゲタカ」
を見ました。

ハゲタカ

僕はもともと経済の話が好きで、
高校の時の社会の選択を、そっちにしようと思ったほど。。
悲しいかな、受験科目の問題で、地理を結局選択したのだが、
もしあの時とっていたら今や経済学者か?!
などとくだらない事を考えますが、
そんなことより、
「ハゲタカ」
です。

これは、おもしろかった。。
以前も見ようと思いながら第一話を見逃し、
断念した経緯があります。

そんなおり、ふとテレビを見ると再放送をやっていて、
(しかも始まったばっかり!!)
あわてて、録画をしながら、見ていました。

今現在起こっている、経済活動が、
「はぁ、こういうことなのねぇ」
みたいな感じで、わかりやすくもハラハラ。
登場人物に腹を立て、
一緒に涙する。。

いやーホント、良かったです。

あと何が良いって、
NHKはCMなしで、内容がたっぷりな事。

アメリカのドラマなんかは、内容を厚みを持たせるため、
始まりと終わりの歌なんかは無いんだって。
たしかに、24なんかもすぐ始まるよね。

日本のドラマもちょっと考えて欲しい。
いや、ドラマだけじゃなく、
日本のテレビは引っ張りすぎ。


結局・・
Posted at Aug 29, 2007  17:04 in スポーツ

朝青龍帰国しましたな。

なんだかねー。

もうどうでもいいっす。

一番バカなのは、やっぱり相撲協会でしょ。

高砂親方も、
「モンゴルで治療を見届ける」
って、あなた他にも大勢弟子を抱えてるんでしょ??

そんな事をしなきゃいけないくらいなら、
それこそ「朝青龍クビ」で話し終わりじゃない??

一生懸命、まともにやっている人が損をする世界にだけはしちゃあいけません
(-.-)


世界陸上
Posted at Aug 28, 2007  18:50 in スポーツ

期待されていた選手が軒並み、ダメですね。

これがどういう事なのか?
分かりませんが、やはり世の中、そんなに甘くはないって事です。

女子走り幅跳びの選手は、スピードが上がりすぎて、踏切が上手くできなくなった。もう何ヶ月か前の特集番組でも同じことを言っていたので、依然として改善できていないという事だ。

ハードルの為末も同じような感じだ。
もちろん、彼のはピークの調整ミスだと彼自身も言っているが・・

そんな中、負けてもどっしりして見えるのが、
室伏広治
だろう。

彼のコメントを聞いていても、
「目標は北京」
という雰囲気がすごく感じる。
何かやってくれそうだ。

一方で、ミスをした選手達は、コメントからも「焦り」のようなモノを感じてしまう。

ただ、以前の日本選手は、
プレ大会のような世界大会で、素晴らしい記録をだしたり、結果を残したりするのだが、オリンピックではイマイチというような、
世界トップレベルの選手との実力の差やピークの持って行き方の差をすごく感じたものだ。

今回の結果が、ピークをオリンピックに持って行くための、「負け」である事を祈りたい。。

でも、世界水泳は結構勝ってるんだよねぇ。
しかし、こちらも世界のトップ選手はあまり出ていないようですが・・・


このメンタリティはどこから来るのか?
Posted at Aug 27, 2007  19:22 in 思ったこと

以前お話しした事のある登山家のブログでの事です。

大きな雪崩に遭遇し、九死の一生を得た竹内氏が日本の病院から事故が初めての更新をされています。

竹内氏ブログ

仲間が亡くなった事を淡々と語り(もちろん悲しみは文章から伝わります)、
かつ、身体が治り次第、「再び挑戦する」というメンタリティ。
これはどこから出てくるのでしょうか?

そういえば、このあいだ、清掃登山で一躍有名になった野口氏がテレビで、
登頂に成功した瞬間の映像を流しているのを見ながら、アナウンサーが、
「あんまり嬉しそうじゃないですね?」
とコメントするのを受けて、
野口氏「もう酸素が無くてぼーっとしてるんですよ。あと、降りるのが登るより難しい。生きて帰らなければ!!と言う意識が登頂した瞬間にわいてくる。
現に僕の横にいた登山が2人が滑落して無くなりましたから」
と平然と話していた。

一流のアルピニストは、自らの死をいつも意識しているのかも知れない。

このメンタリティは我々がこの世知がない世の中で生きていくためには、もしかすると必要なのかも知れない。
そして、そのメンタリティを持つ事が、逆に、人に優しくできたり、環境を真剣に考えたり、そして、一見不可能と思えるような偉業を達成する事が出来の理由なのかも知れない。

チャンスがあれば、直接そこら辺の話を聞いてみたいなー。。

ちなみに、野口氏のブログ 野口氏ブログ


ねたが・・・
Posted at Aug 25, 2007  19:43 in お知らせ

今日はネタが思いつきません。

こう言うときは書かないに限る。

ということで、まったねぇ~


本当に。。
Posted at Aug 23, 2007  19:16 in 時事

そうなりました。

三越と伊勢丹の経営統合が今日正式に発表されました。

金沢にいるとなじみの薄い、三越と伊勢丹ですが、
百貨店業界では、4位と5位であり、これにより1位に躍り出ます。

必ずしも成功するとは限らない企業の経営統合ですが、今回のモノに関しては、
かなり両方にとってメリットが大きいと言われています。

伊勢丹は若者には絶対的なブランド力があります。
新宿の伊勢丹などは恐ろしいくらいの人です。。
まあ、地方の伊勢丹は別として。(かつて松戸にあったのは、今どうなってるんでしょうか?ここは、ひどかったが・・・)
その、若者受けする商品構成が出来る強みと、
三越の持つ超優良顧客の名簿・外商部の強み。

これにより、両方に強い販売力が生まれると言われています。

しかし、本当にこの2つが相容れるのか?
百貨店の作りを見ても明らかに違いますし、
三越には多分、旧態依然とした組織像があるように思います。
イメージ的に伊勢丹は革新という感じがしますし、
その2件の権力闘争が起きると、無茶苦茶になるかも知れないです。

まあ、どうなるか??
ちょっと楽しみです。

ちなみに、日本に展開する、バーニーズ・ニューヨークは、日本独自の会社で、伊勢丹が保有しています。名前の使用権だけ多分買ったのでしょうか・・
一方、ユニクロが買収しようとしたバーニーズニューヨークは本物。
残念ながら、ドバイの政府系企業に買われたそうですが、
もしユニクロが買収出来ていたとしても、
ユニクロが日本でバーニーズニューヨークを展開することは多分出来なかったはずです。
これ、予想ですが・・


Posted at Aug 22, 2007  20:32 in 思ったこと

ここ最近、雷すごくないですか?

夜中とか、すげー勢いでなってた。。

「すげーなぁー・・・・ZZZ」
っと、眠りに落ちるのが、異常に早い僕には、それくらいの記憶しかありませんが、でも、すごかった。

さっきも、ガンガン来てた。

その割に、雨、そんな降って無くない??

これまた、びみょう。


おっとろしゃ~(小松弁?)
Posted at Aug 21, 2007  18:35 in 時事

中華航空機が爆発炎上しました。

びっくりです。

映画みたいです。
でも、ダイハード的な映画がいかに、爆薬を使って、ものすごい事をしているか分かるくらい、思ったよりも・・って感じでした。
もちろん、すごかったのはすごかったのですが。。。

さて、中華航空というと、中国系のような気がしますが、
この会社は台湾の会社です。
沖縄の海外からの旅行者の70%が台湾人という、状況らしいです。
そんな中でこの事故。

新聞を読んでいたら、
この中華航空、結構こわい。
まるで、オリンピックのよう・・・・

実は、1994年、1998年、2002年にも事故を起こし、
多数の死者を出しています。
そして、今回、2007年。

恐いですね。
マジで。。


あらら~
Posted at Aug 20, 2007  19:36 in 医療

こんな記事が出てました。

喫煙学生

確かに、俺の周りもよーけ吸うてたなぁ。

いまでもね。。

これからどんどん、タバコは吸いにくい世の中になります。
吸わない僕には、大歓迎ですけれど。。


朝青龍
Posted at Aug 19, 2007  17:39 in スポーツ

ついに、主治医までもが突き放した。

と報道されている。
最初この話を聞いたとき、

「医者が患者を選ぶな」
と思ったし、
「今まで、協会と上手くやってたくせに、まずくなるとこれか??」
などと、朝青龍にもまして、医師に頭に来ていたのだが、
ふと考えてみた。

もし、朝青龍が
「全然、普通の状態だったとしたら??」

医師は、診断名はつけられないし、ましてや治療も出来ない。
嘘の報告を国民の前でするのか?
それとも、逃げ出すか?
暴露するか??

そうなると、「逃げ出す」のが最良かも。。

つまりは、朝青龍は実は、スゲー元気で、
親方の事とか、相撲協会の事とかぼろくそに言いながら、
酒を飲んでるんじゃないか??
って。。
ただの、空想ですけどね。

まあ、めんどくさいから早く解決して、
つよい朝青龍が戻ってくればいいとは思う。
もちろん、反省はしてね。


写真
Posted at Aug 19, 2007  16:36 in お知らせ

写真を送ってきてくれました。。

式はまだらしいけど、打ち合わせ??での一幕のようです。

めでたいね。。

ちなみに、顔にはぼかしを入れてます。。

ぼかし

定番ですが・・・
Posted at Aug 18, 2007  18:48 in お知らせ

本日も勉強会のため、時間がありません。。

明日は、矯正診療日のため、セントラル歯科営業中。。
ブログは明日のお楽しみ。。
(^_-)


株暴落
Posted at Aug 17, 2007  18:59 in 時事

今や、経済活動は、我々庶民の考えとは、全く違うように動いています。

確かに、バブルはひどかった。
あの時は、明らかに国民は踊らされた。
しかし、「された」とは言っても、踊った事は事実であり、
責任が国民にも無いとは言えない。

しかし、今回の件は、明らかに、
おかしな状況から起こっている。

景気が回復しているとは言っても、東京などの大都市圏だけでのこと。
地方にはそんな様子は全く感じられず、
株価は徐々に上昇してきた。

そんな矢先に、今度は、世界的な金の流れの中に、日本も飲み込まれた。
という感じであろうか??
これで、ますます庶民の生活は圧迫されるのだろうか??

ただ、円高に触れる事が、何かしらの+を生む可能性もある。
例えば、ガソリン価格が少し安くなるかも知れない。
まあ、どうなるか分かりませんが・・・


無事??
Posted at Aug 16, 2007  18:40 in お知らせ

湯浅が退職しました。

今日は、皆の顔が心なしか淋しそうに見えたのは、偶然ではないでしょう。
ただ、そうであってはいけない。

我々の人生は、順風満帆などという事はあり得ない。
というか、むしろ、ほぼ、暴風雨の状態です。
それを、
「暴風雨だから・・・」
といって、ほっといておいては、人生の成功はあり得ません。

湯浅が去ったのは、確かに淋しい事実。
ただ、寂しがっていてはいつまでたっても何も変わらない。
自分の人生をどうしたいのか?
今、この瞬間を生きるのは、他人では無い自分自身なのだ。
だからこそ、自分が何を考えどう行動するかが重要だ。

かのジョン・F・ケネディは、
「人生で最も大事なモノは『encounter』である。」
と言った。
encounterつまりは出会いです。

出会いは素晴らしい事です。
多分、偶然の出会いは無いと僕は思っています。
しかし、出会いの数だけ、別れがあります。

みなが、これでもう一歩、成長してくれるだろうと心から信じる。
(湯浅も含め)


本日より
Posted at Aug 16, 2007  09:09 in お知らせ

お盆休みも終わり、通常営業です。


問題が起きる時
Posted at Aug 11, 2007  18:04 in 思ったこと

それは、ほとんどが自業自得であることがほとんどです。

程度の差はあれこそすれ、そのことは、まず間違いはないです。

朝青龍しかり、
社保庁しかり、
自民党しかり。。

そして、その解決方法は、自らが対処するほかはありません。

朝青龍に関しては、
親方の記者会見を見ていると、どうも朝青龍は全く反省していないんだろうな、
という雰囲気がします。
だって、会見することを説得しているって言ってるんですよ?
何かおかしくない?

社保庁の無茶苦茶は、はっきり言って、もう解散でいいでしょ。
信用ゼロです。
無茶苦茶しているのに、ボーナスカットも何もかも反対。
しかも、安倍つぶしと思われる、調査放棄。
これでは、公約はまず、達成は出来ないでしょう。
これも、総務省の官僚がやらせているという話もあり、官僚もバカばっかりだ。

自民党自体も、バカだ。
反対だ、選挙に勝てないだ、うるさいよ!!
国民は、あなた達が、自分たちの選挙のことしか考えていないのが丸わかりで、今回何故大敗したか?が全く分かっていない。
これを納めるのは、自民党員全てが自分自身のせいとして、対処して、他人のせいにする限り、衆議院もぼろ負けだろうね。

でも、かくいう、我々の業界もバカばっかりだ。
某、ランキングサイトの上位のある歯科医院は、院長自らが自分でコメントを書き込み、ポイントも自分の病院ぐるみで入れてる、なんてところも本当にあるらしい。
今の歯科医療保険制度ははっきり言って、いいとは思えないが、そのせいにするのではなく、自分たちが、それだけの価値があると患者様に認識してもらう努力をすべきなのだが、そうでない人も多い。

自分がどうあるべきか、
それを考えることが重要だ。
だって、他人の人生ではなく、
自分自身の人生なんだから・・・・
(こんな事書きながら、非難の記事を書いている俺もちなみに、最低だ!!)


ついに!!
Posted at Aug 10, 2007  12:18 in 思ったこと

新iMacが発売になりました。

うーん、欲しい。

これ、前にも同じ様なことを書いた記憶があります。
そろそろ本気で買い時か?
それとも、次期OS が出るまで待つべきか??

アップルは突然モデルチェンジしたりするので、
一寸先は、闇。。

僕の知り合いは、ノートを買って、1週間後くらいに、
新機種が、しかも安くなって発売されてました。

そんな悲しい思いはしたくない。

だって、高いんだ~。
なかなか買えないんだ~。
(T_T)

もうちょっと、悩みます。

↓下のお知らせブログも読んでね


おしらせ
Posted at Aug 10, 2007  12:11 in お知らせ

当院を4年間に渡って支えてくれた、
受付の湯浅が、
明日、結婚退社します。

是非、皆様、メールを送ってあげてくださいねー。

明日だと、もう読めなくなるかもですから。。

n-shika@ee8.jp


今日は
Posted at Aug 09, 2007  19:18 in お知らせ

勉強会&やらなきゃいけない仕事満載で。。

ブログ、さぼっちゃいます(T_T)


夏休みでんな
Posted at Aug 08, 2007  18:13 in エンタメ

もうすっかり夏休み。

よい子のみんなは、宿題ちゃんとやってるかな??
って、まあ、よい子のみんなはまず、このHPは見てないでしょうけど・・・

でも、よい子を持ったお母さん・お父さんは見てくれてるかも?!

というわけで、簡単工作のヒント?をあげます。
下記のHP参照

紙工作

楽しそうでしょ~


こんな商品はいかが??
Posted at Aug 07, 2007  10:52 in 医療

世の中にはいろんなモノが出ています。

歯ブラシ除菌機

でも、こういう商品が出てくること自体、
口腔への関心の高まりがあることだから大歓迎!!!

僕が買うか買わないかって??
それは、ご想像にお任せします(笑)


ボンズ
Posted at Aug 06, 2007  19:25 in スポーツ

バリーボンズが、メジャーのホームラン記録を更新しました。

そのことには、色々な議論が飛び交ってます。
筋肉増強剤によるものだから、こんなのは記録では無いとか・・・

でも、どうなんでしょう?

たしかに、そういうモノで作られた記録であるのは間違いないと思います。
しかし、それを言いだしたら、ここ数十年の記録全てに疑問符を投げつけなければならないであろう。

筋肉増強剤全盛の頃は、アメリカの高校生も、当たり前に服用していたと聞くし、強くなるため、それが文化として根付いていたのは事実である。

でも、筋肉増強剤は良くない。
過去はどうにも変えられない。
問題は、ここからどう歩むか?である。

バリーボンズは、かつて、40ホームラン、40盗塁という驚異的な数字を何度も残す、間違いなく、ベストプレーヤーでした。
しかし、そんなことよりも、筋肉バカのマグワイヤーとソーサのホームラン争いに、驚嘆するファンを見て、
「やはりホームランなのか?」
っと、筋肉増強剤に走ったっとも言われています。
そうなると、彼もまた、ある意味、被害者かも知れません。
ただ、筋肉増強剤を使うのは絶対反対!!だけれども。。

ただし、これだけ、色々報道されるのは、
ボンズのマスコミ嫌いが原因しているとの一説もあります。
結局は、マスコミの仕返し的な感じがあるわけです。
なんだかねぇ・・・

僕も、人に嫌われない、謙虚な男になりたいな


僕は・・
Posted at Aug 04, 2007  18:49 in 思ったこと

すっかり、季節はずれ?の風邪気味です。

まあ、理由ははっきりしてます。

疲れすぎ。

人間休養は大事です。。
マジでマジで。


ガソリンの高騰
Posted at Aug 03, 2007  13:43 in 時事

ついに、ガソリンが、全国平均調査を始めて以来の最高値を記録するかも知れません。

ちょっと前(って言っても、10年くらい前?!)には、
リッター80円くらいの時代もあったよね。

いまや145円です。

さて、ガソリンの値段、通常で言えば、需要と供給のバランスで決まります。
昔のオイルショックなどは、産油国の戦争などによる、供給源だったり、
opecなどの産油国団の会議による、原産だったりが、引き金でした。

今の現状は、ロシアがかなりの輸出を行っていること、また、不安定な弧と呼ばれる紛争地域のみへの石油依存が減ったこともあり、十分な供給があるとされています。

需要というと、確かに、中国の急激な発展による石油消費の問題は出ていますが、それを補ってあまりある供給があるとされています。

しかも、中東での戦争なども現在は行われていないので、不安定な弧の問題もありません。

では、何故???

そこには、マネーゲームの問題がはらんでいます。
先物取引による、机上の需要過多ということです。
本来は、例えば10ドルとかの取引価格が、先物取引により、数年先の売買契約が成立していきます。
それを、投資会社が我こぞって買いあさる。
その結果、需要が増えるっと。

一説によると、ガソリン価格の半分は、それらマネーゲームによるものだと言われています。

この現実、どう思いますか??

しかし、その一方で、このガソリン価格の上昇が、省エネ技術の開発促進に繋がるという、側面もあるでしょう。

今後の温暖防止策、2酸化炭素の排出を減らすというグローバルな視点で言うと、我々消費者はしんどいかも知れないが、
未来への投資と考えても良いのかも知れない。


朝青龍事件に思うこと
Posted at Aug 02, 2007  09:36 in スポーツ

今までの処分に比べ、
今回の処分はかなり重い処分になりました。

その処分が良いか悪いか?
は、いろんな意見の方がいらっしゃるので、
そのことを論するのは辞めておきましょう。

僕が言いたいことは、相撲協会にです。
確かに、朝青龍がしたことは、我々日本人の感情から言えば、許されないことです。
ビデオを見る限り、どう見ても怪我をしているとは思えない軽快な動き。(これに関しては、診断書を書いた医師が表に出るべきだと思うのだが・・)

しかしながら、もはや大相撲は日本人だけでは維持するのが難しい中で、
多くの外国人力士が世界各国からやってきてます。
このような国際化の中では、我々日本人が想像も出来ないような、生活習慣や行動や考え方が当然、相撲文化の中に入ってきます。

それを、個人だけ、朝青龍ののせいだけにして良いのか?
ということです。

もし、そのような形にするのであれば、
徹底的に日本の文化の中にとけ込むような指導を、行うべきである。

また、横綱には、なりたくてなれるモノではありません。
横綱審議委員会が認定して、横綱になっているわけです。

今、政界でも、赤城大臣の更迭の件が叫ばれ、
任命責任の有無を安倍総理が問われています。

では、横審もそれを問われるべきではないでしょうか??
本来であれば、
協会側に、責任を取るべき人間がおらねばならぬ。
っと思います。

八百長の件にしても、
相撲協会は、自分たちは責任の及ばないところに逃げようとしています。
これこそ、許してはいけない事なのではないでしょうか?

何事も、
変えようとするのであれば、
まずは、
自分が変わること

相撲協会が変わらなければ、この手の事件は、増え続けるでしょうね。


一昔前は・・・
Posted at Aug 01, 2007  18:55 in エンタメ

マカオと言えば、ちょっと前まで、イギリス領であり、
香港の少し前に、中国に返還された都市です。

華やかで、活気のある香港に対して、マカオはそれほど魅力的な都市でもありませんでした。

しかし、今や、マカオと言えば、ラスベガスを超えるカジノ都市になりました。

そんなマカオについに、日本企業が進出します。
大手パチンコチェーンの「マルハン」です。

これにより、日本のその他の企業、多分、大手パチンコチェーンがこぞって、マカオに進出していくことでしょう。

これにより、石原現東京都知事の目指す、お台場カジノ都市計画が現実味を帯びる方向へ話が進む、一歩なのかも知れない。

PS 僕も一度だけカジノに行ったことがあります。
  10秒ぐらいで10ドルが無くなって、
「2度とやるモノか!!」
っと思ってモノです。


そういえば
Posted at Jul 31, 2007  19:45 in エンタメ

もうかなり立ちますが、
ダイハード4.0
見てきました。

なんやねん4.0って!!
今、流行のIT系の付け方かよ!!(さまーず風)

って思っていたのですが、
「ははーん」
っと。。

今回のは、全米のありとあらゆるネットワークを乗っ取って、
世の中をめちゃくちゃにしておいて、大金を盗み取るっていう話。

ダイハードは基本的に、最終的にはお金目当ての犯行
って言うケースが結構多いね。
まあそれはおいておいて・・

話は、おもしろかったよ。
「娯楽」映画ですから。。
相変わらず。矛盾だらけの、しばし、滑稽に感じるほどの、流れだが、
最後はハッピーエンド。。

って、町も全米もぐちゃぐちゃのなか、ハッピーエンドもくそも本当は無いんだけどね。

でも、ブルースフィルスは、元気だねぇ~


自民党大敗
Posted at Jul 30, 2007  18:20 in 時事

予想以上の大敗でした。

これで、何かが変わるのは間違いないとは思います。

しかし、必ずしも良い方向に変わると強く断言できないのが、
今の政治でしょう。

もはや、現状で、強く望んで、ある政党に投票をするという感じではなく、
「選挙に行かねばならぬ。でも、入れるところがない。仕方ないから、民主党へ」
という感じがほとんどなのではないだろうか??

今の民主党が存在感があるか?と言えばそうは感じません。

もちろん、では、自民党が素晴らしいか?というと、
どうも、国民のことを真剣に考えているとは思えません。

まあ、今回のことで、民主党が、以前のようなバカな事をしないで、
真に、政権政党とる能力があるのかどうか?
を見ていく必要があるでしょう。

でも、今回の選挙で、
2大政党制へのおおきな方向付けが出来たのではないでしょうか??


ハリーポッター
Posted at Jul 28, 2007  20:08 in エンタメ

最近、ハリーポッターの最終巻が発売になった。。

僕自身、読んではいないのだが、
それをずっと読みに続けていた人達は、喪失感を覚えているらしい。

なぜかって??

僕は、そのエンディングが気に入らなかったから。
っと思っていたのだが、違うらしい。

純粋に、
「シリーズが終わってしまった」
事に対する喪失感のようだ。

つまり、多くの人は、その物語を8年間読み続けていたことになる。

サザエさんが、終わってしまう様なモノなのだろうか。

自分の生きてきた人生までもが終わってしまう感覚に陥るのかも知れない。

いずれにせよ、誰か、ラストだけ教えてくれ!!(笑)


中国の未来
Posted at Jul 27, 2007  19:19 in 時事

中国という国がはたして、将来どうなるのか??

国力が、「人の数」とある程度、比例することを考えれば、
中国という国の潜在能力が高いと言わざるを得ないと思う。

しかし、一方、中国のかつての支配の形態は、
武力ではなく、イデオロギーなどでもなく、
ただ単に経済活動による支配という点を考えると、

今後、中国政府が、今のまま存在できるのかどうか?は、はなはだ疑問である。
このままで行くと、突出した経済都市が中国各所に生まれるのは間違いない。
その時の富の分配を、はたして出来るのか??

本来、中国は共産主義国であるから、当然そうならなければ行けないはずであるが、それを、強行に政府が推し進めれば、
「独立」
と言うことを、言いだす都市が必ず出てくるであろう。
これは、過去の経済による支配の考えから、多分起こりえる。

中国政府はそのため、香港で見られるような、一国2制度などという、
曖昧な立場を取ることによって、納めようとしているが、
その矛盾は、いつか必ず、ひずみとして出てくるであろう。

しかし、中国を今の規模のまま維持しようと思えば前述の通り、そうせざるを得ない。

例えば、現在の110メートルハードルの世界トップは中国人らしいのだが、
彼の年収は3億円だそうだ。

完全に、この値段は、資本主義・特にそれを引っ張ってきたアメリカに近い収入であり、資本主義である日本とはかけ離れている。

多分、いつか、中国政府は、「維持」するために、天安門のような武力制圧に動く日が訪れるであろうが、
各都市が、今後どんどん力をつけていく中で、
それも対人民には出来たとしても、対都市への圧力には、きっと使えない。

本来、文化も言葉も全く違う、多民族国家である中国が、今後どうなっていくのかは、興味があるところだ。


耳かき
Posted at Jul 26, 2007  19:03 in お知らせ

僕は、耳かきが大好きです。

っていうか、むずがゆくなるから?かな。

で、昨日耳かきしてたら、
「血・血が!?」

やりすぎは良くないですね。

お陰で綿棒生活です(笑)


地震
Posted at Jul 25, 2007  20:22 in 医療

ここ最近、日本列島は大きな地震続きで、大変です。

被災された方は、本当に大変だと思いますが、
頑張ってください。

さて、被災された方をテレビで良く放映していますが、
ここ数日目にするのが、
「家は問題ないし、身体も問題ないのだが、家に入りたくない子供」

PTSDと言われているのだが・・・

お母さんが
「家に入ろう」
と言っても、
「ぜったい嫌~」
と泣きじゃくる。。

この対応をしなければ・・・・
っとテレビで言っているのだが、どうなんでしょう。

ところで、この光景、どこかでよく見るような?(+_+)

「これって歯医者じゃん!!!」

じつは、今の歯科医療の中で、我々が、真剣に取り組もうと思っているのが、
この部分。

歯を持たせるのは、定期的なクリーニングが最も効果的な予防方法なのは、明らかですから、子供達が、
「来たい」
と言われる歯科医療を目指すことが、大人になっても、歯を守っていける唯一の手段です。

そして、嫌がる子供達に、どのように、そのトラウマを取り除くのか???
これって歯医者さんがいつも考えていること。

であれば、恐くて家に入れない子供達のPTSD??から解放するお手伝いを、我々しか医療従事者ができるのではないか??

っと、真剣に思ってしまいました。

その方法は、一つ。

「褒めること」

これにつきますがね。。


チームのあるべき姿とは?
Posted at Jul 24, 2007  19:50 in スポーツ

下記の記事を是非読んで頂きたい

U-20サッカー

我々が、目指すべき姿はこうでなければならない。

全員がスタメンではあることは、あり得ない。
しかし、全員が、心一つにして、勝利を目指すべきである。

控えは、いつでも、チームのために努力をし、
仲間を、仲間を尊重しあい、
笑顔が絶えない。

しかし、試合中は、一生懸命。

楽しいだけの職場では、こんなチームにはなれない。
苦しいだけのチームでもこうはなれない。
たった一人仕事が出来ても、こうはなれない。

皆を叱咤激励し、
間違いを指摘し、
ともに高めあう。

一転、試合や練習が終われば、
ともに笑い、
ともに泣き、
ともに遊ぶ。

夢を大きく持ち、
その夢を現実とするべく努力する。

そんな素晴らしい仲間・実力を持っていたとしても、
夢の実現は、簡単ではない。

だからこそ、また、一歩を踏み出す。

最高のチームでありたい


ええ、そりゃあもうパクリです
Posted at Jul 23, 2007  14:53 in スポーツ

サッカー日本代表。

アジアカップ、因縁のオーストラリアに勝ちました!!

っていっても、訳あってテレビは見ていなかったのですが、
結構、内容的にもかなり良かったようですね。

でも、決めきれなかった。

決定力不足は解消していないのかも知れません。
もちろん、久しく現れなかった、
「ストライカー」
の称号が、高原に与えられるのは、間違いなさそうです。

さて、ここからがパクリ。(あるメルマガより)

はたして、
どの程度の割合で、シュートを決めていたか??
のデータがあります。

高原選手の代表での得点率(であってるかな?)は、
2.59試合に1点らしいです。

では、フランスワールドカップで、あれだけ、批判の矢面に立たされていた
キングカズはどうだったか?というと
1.63試合に1点なんです。
これって結構すごいよね?!

ところで、あの、釜本はどうだったかというと、
1.03試合に1点。

そりゃあすごいわな


いよいよ来週ですが
Posted at Jul 21, 2007  17:57 in 時事

参議院選挙ですね。

まあ、正直、興味がかなりありません。
でも、投票をしに行かなければ、
文句を言う資格も無いので、
投票は行こうと思います。

でも、あんまりにも、ひどい感じがします。

節操のない政党たち。

例えば、僕が民主党執行部なら、
タレント議員など絶対に候補にあげずに、
そんなモノに頼る、自民党を批判しますね。

もちろん、能力のあるタレントであれば、いいと思います。

でも、世に出るタレント議員の多くは、
「世相を斬る」みたいな顔をして、
偉そうに、自分メインで話す人達ばかり。

まあ、そう言う人達が、
政治家や、官僚に近いと言えば近いのですが、
普段は自分のことをメインで語る人達に、
「国の将来」
などと語られて、誰が信用するでしょうか?

一見、有名な教育者が立候補したりして、
ちょっと期待したりもしますが、
よーく考えると、
それだけ力があるのならば、その市や県の教育をあなたが良くしたの??
と聞きたい。

身近な組織に、仲間や、理念を持たずして、
どう、国を変えることが出来るんですか??

どうせ、議員になっても、
政党の偉いやつや、官僚に振り回されるだけで、
国なんか変えることが出来ない。
っと、何故気づかないのだろうか??

世の中を変えるときに、
一番早いのは、社会を動かすことにつきます。

それには、どうしたらよいか??
それこそが、影響力のあるタレント達がやることなのではないでしょうか??

小さなコミュニティーから起こる大きなうねり。

そういうものを起こせる人間になりたい。。


なんでしょう、この感覚
Posted at Jul 20, 2007  14:51 in 思ったこと

つい先だって、ここにも書いた、登山家ブログ。

自分が出来ない体験を、
ダイレクトに感じることの出来る、
「これぞネットのすばらしさ!!」
というブログです。

そこで、なんと、ブログの著者、登山家の竹内さんが、
雪崩で遭難した、と書かれてました。

なんか、不思議な気分です。
全く平和な場所で、
自分も登っているような感じになっていた僕に、
「登山」
の厳しさが、押し寄せてきました。

5人のパーティーのうち、
1人死亡。3人怪我、1人行方不明。

竹内さんは無事だったようですが、
ご冥福をお祈りします。


ハンバーグ
Posted at Jul 19, 2007  18:28 in エンタメ

中国で、肉まんに段ボールという衝撃的なニュースが流れましたが、
そう言うことって、多かれ少なかれあるのかも知れないですね。

ある、ニューヨークでの有名シェフの本の中で、
「どんな肉が使われているか分からないから、信用しているシェフの店でないと、ハンブルグステーキは食べない」
と書いている。

でも、ハンバーグうまいですよね。
つい食べちゃいます。

まあ、何事も信頼するしかないってことです。

ところで、ここ最近、立て続け?にハンバーグ屋さんがオープンしてますね。

野々市役場のそばと、アルプラザのそば。

おいしいのかい?おいしくないのか?どっちなんだい!!

まあ、気になります。


ありがとうございました
Posted at Jul 18, 2007  19:36 in お知らせ

日曜日は、

CCCS&CPI session meeting 
「歯周組織を考察する」
でした。

連休の中日でしたが、
114名の参加者に来て頂き、大盛況の上、終了することが出来ました。

これも、ひとえに、
家族・スタッフ・仲間・患者様
皆様のおかげだなーっと、感慨深いモノがあります。
 
本当にありがとうございました。

しかーし、終わったことは終わったこと。
既に、冬のミーティングに向け動き出すのだ!! DSC00369


たぶん
Posted at Jul 14, 2007  14:04 in お知らせ

今日は、ブログを書いている時間がありません。。

というわけで・・・・

明日は、僕の主催する勉強会CCCSのサマーミーティングの日です。
現在120名ほどの参加者の予定です。

こういうのも、周りの方達がいらっしゃるからこそですね。

ありがたやありがたや。

でも、明日は台風上陸??
ちょっと心配です。


イチローすげー
Posted at Jul 13, 2007  13:43 in スポーツ

やっぱり、何か持ってますね。

メジャー1年目からレギュラーシーズンMVPをとったり、
年間262安打という記録を作ったり。。

そんなイチローが、
選ばれることすら大変な、メジャーリーグのオールスターで、
MVPを取っちゃいました。
しかも、オールスター史上初の、ランニングホームランで。

本当は、
「レストランの予約があったから、先に帰ろうと思ってた」
というほど、彼にとっては当たり前になっているオールスターの舞台。

でも、やっぱり相当嬉しかったようで、
インタビューにも軽やかに答えてましたね。

一部では、
能力は誰しもが認めるモノの、
そのスタイルから、メジャーの球団が大金を出して取りに行かないため、
メジャーの中でもそれほど、高額な年俸では無いのですが、
でも、存在感や結果は、生きる伝説といってもいいぐらいだと思います。

やっぱ、やつはスゲー。


期待していたのですが・・・・
Posted at Jul 12, 2007  18:54 in スポーツ

サッカーU20ワールドカップ。

今のフル代表のアジアカップよりも、こっちの方に期待してた。

あるコメンテーターが、
「新人類」というような死語で表現するぐらい、
見ていて楽しそうだし、
パフォーマンスも、やりすぎ??的で、良かった。

何かをしでかすには、
こんな奴らが、しちゃうのではないか?
と期待していた。

でも、やっぱり負けちゃいました。
しかも、明らかに勝てる試合を落としました。

何かをしでかしそうな連中の雰囲気が、
逆の「もろさ」という欠点になってしまったようだ。

彼らなら、突き抜けてくれると思っていたのだが、
残念です。


時間がないので
Posted at Jul 11, 2007  19:32 in エンタメ

こんなブログは、いかがでしょうか??

世界最高峰級の山々から更新されるブログ。
興味そそられるでしょ?

登山家ブログ

突き抜けることの難しさ
Posted at Jul 10, 2007  20:07 in スポーツ

サッカーネタです。

ここ数年の日本代表を見ると、
オシムジャパンは、何かをやってくれそうな予感がします。
いや、してました。

全ての行動には理由がなければならない。
僕がずっと思っていることですが、
そのことをオシムも言っています。

それが、考えて走るサッカーに繋がっている。

昨日の試合、その片鱗は見せました。
しかし、結局終わってみれば、
追加点が取れず、直前で失点するという、おきまりのパターン。

最後の最後、突き抜けるのは本当に難しいようです。

でも、それを諦めてしまえば、そこで終わり。
サポーターはそれを信じ続けるしかない。。

頑張れ、ニッポン!!


こんなのいただいちゃいました。。
Posted at Jul 09, 2007  09:58 in お知らせ

昨日、東京医科歯科大学歯髄生物学OB会で、
お話しをさせて頂く機会を持ちました。

若輩者の私にこのような機会をいただいた、
先生方にこの場をお借りして感謝したいと思います。
ありがとうございました。

また、このような感謝状までいただいて、恐縮します。。

良い週末でした(^_^) DSC_2575


記念すべき記念日??
Posted at Jul 07, 2007  17:05 in n/a

今日、ようやく七夕です。

さて、今日は、すげー七夕です。

ご存じの方も多いと思いますが、
本日スリーセブン777 !!!
大フィーバー !!

まだ分からない??

今年は、2007年7月7日です。
どうせなら、19時7分にメールでも出してみたらいかが??


たまには休まないとね
Posted at Jul 06, 2007  14:00 in 思ったこと

やっと平和な金曜日が訪れます。

結構、週に一度の午後休みって以外と重要です。

ここ最近は、忙しさの中で、午後の休みもない状態でした。

まあ、今日も完全にフリーか?ッと言えば、
日曜日の講演の準備をしなければ行けなかったり、
BBQのまとめをしたりと、やらなきゃ行けないことは一杯なんですけれど、
精神的な余裕を生み出すって感じでしょうか??

散歩日和ですし、
良い休日を過ごそうと思います。

では、皆さんもたまには、休養を。。


勉強会
Posted at Jul 05, 2007  19:16 in お知らせ

出席のため、じかんがありませぬ。。

申し訳ござらぬ。

(-_-;)


海外旅行
Posted at Jul 04, 2007  14:25 in エンタメ

人間、経験するっていうのは大事なことで、

海外旅行に行ったことのない時は、あまり気が進まず、どちらかというと避けて通っていた僕ですが、

一度いくと、
「行ける」
自分に気が付くというか、なんというか、
どんどん行きたくなります。

しかし、この年にもなると、
まとまった休みはなかなか取ることが出来ずに、
また、繁盛期になるので、無茶苦茶高いということもあり、なかなか行けずじまいです。

ましてや、僕の行ったことのない地域となると、
遠い地域になるため、もっと行けない。

ヨーロッパとか行ってみたいんだけど。。

行った人の話を聞くと、
イタリアは良いらしい。
飯もうまいと良く聞きます。
適当に入った店のパスタがうまいっと。。

まあ、冷静に考えれば、日本中のあちらこちらにある定食屋が、
普通にうまいのと同じ状況なのでしょう。

さて、僕らの小さい頃の定番スパゲッティといえば?
(当時パスタなどという言葉はあったのか?!)
「ナポリタン」
でした。
親とお出かけしたときに、喫茶店に入ると、よーく注文していたような記憶があります。

そんな「ナポリタン」ですが、
本場イタリアでは、
「ナポリタン」は存在しないスパゲティです。
日本で、それらしく作られたモノなんですね。
でも、イタリア・スパゲティという連想の元に、
「ナポリタン」
という名前が命名されるほど、
きっと、イタリアの「ナポリ」という場所は、日本人が一種のあこがれを感じる地名なのだと思います。

そんな「ナポリ」が大変なことになっているらしい。

なんか、マフィアやら、ゴミ埋め立て地の問題やらが重なって、
ゴミ収集が滞り、
町中、ゴミと異臭で大変なようです。
ハエも飛び盛り、飲食業を廃業する人もいるとか。。

観光地ナポリ。
貧困に悩む地域で、観光客には危ない所らしいが、
あまりにも寂しい現実ですね。

当院の患者様にも、また、うちのスタッフにも結婚される方が、最近多いです。
一生に一度の新婚旅行を、楽しく過ごしてくださいね。
イタリア旅行定番ですが、ゴミまみれはさすがにねぇ・・・・・


焼酎
Posted at Jul 03, 2007  19:51 in エンタメ

一時期、過熱していた、焼酎ブームですが、
今やブームを超え、
定番になりつつありますね。

ちょいと前は、
プレミア焼酎とか、幻の焼酎などと騒がれ、
定価が2000円程度のモノが、数万円で取引されていたり、
異常な状態でしたが、
今はどうなんでしょか???

さて、そんな僕も飲むときは焼酎のことが多いのですが、
プレミア焼酎を手に入れたいなーなんて、たまに思うわけです。
もちろん、プレミア価格で買う気なんて、さらさら無いですけれど・・・

そんなプレミア焼酎の代表格といえば?
「森伊蔵」
そんな森伊蔵は、造り酒屋から直で抽選で買えます。
まあ、ブーム収束の折でも、かすりもしないのですけれど、
プレミア価格で買うこと思えば、夢をかけても良いかもねー。

森伊蔵

ありがとうございました!!!
Posted at Jul 02, 2007  08:19 in お知らせ

昨日、雨が多少ぱらつくこともございましたが、
無事に、BBQパーティーを行うことが出来ました。

素晴らしい、スタッフと患者様に生かされている自分を実感しました。
本当にありがとうございました。

写真は近々アップしようと思います。

ちなみに、昨日は、夜ご飯も食べずに、爆睡でした。。
(∋_∈)


BBQ
Posted at Jun 30, 2007  19:03 in お知らせ

明日は当グループでのBBQパーティーです(^_^)

普段の感謝を込めて、是非皆様にご参加頂きたく・・

あとは、晴れるか?晴れないか??

m(_ _)m


何かを決めるとき
Posted at Jun 29, 2007  21:17 in n/a

こんなに大変なことはない。

決めて、前に進むには、こんなに苦しいことはないし、
こんなに恐いことはない。

口ではどれだけ言ったとしても、そんなことは分かっている。

でも、未来は誰も切り開いてはくれない。
失敗を恐れては、そこには何も生まれない。

でも、無謀はいけない。
はたして無謀なのか???

それは、わからない。
だから、人は、努力する。
ビジョンを持って、事に当たる。

あとは、がむしゃらに進むだけ。
人生どうなるかは分からない。
ただ、後悔だけはしたくない。

過去は未来を作らない。
未来を作れる可能性があるのは、今、この一瞬だけ。

今を真剣に生きよう


イベント
Posted at Jun 28, 2007  19:10 in お知らせ

七夕祭り。絶賛開催中。
まだの方、是非遊びに来てくださいねぇ。

7月1日(日)
中山歯科グループBBQ開催!!
患者様の皆様、ふるってご参加ください!!


頑固疲れたぁ(金沢弁)
Posted at Jun 28, 2007  19:07 in 思ったこと

3日間の泊まり込み研修。

頑固疲れました。

でも、多くの人との出会い。
新たな気づき。
などなど有意義でした。

でもでも、疲れはありますね。
ブログを書くパワーの充電が・・・・

そのうち、しっかり書きますっる。


中山セントラル歯科臨時休業
Posted at Jun 24, 2007  18:13 in お知らせ

明日、25日(月)から27日(水)まで、中山セントラル歯科は臨時休業致します。

また、26日(火)は中山歯科医院も臨時休業です。

皆様にはご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。

また、
「七夕まつり」
ご好評いただいております。
是非皆様も遊びに入らしてくださいね\(^_^)/


歯は大事。有名人編
Posted at Jun 23, 2007  19:28 in 医療

この間、患者様とお話ししていたら、

星野仙一氏の著書
「シンプルリーダー論」
の中に、歯の大切さに書かれていたとのこと。

「読んでみます」
っと言ったものの、もう廃盤になってました。
で、読めていなかったのですが、
昨日、その患者様に、本のコピーをいただきました。(^_^)b

内容は、歯を治し終わってから急に阪神が勝ち始めた。
というような内容でした。
しかも、11ページ目という冒頭にですよ!!

皆様も歯を大事にね\(^_^)/

文章、元気なときにアップしますねぇ。

PS  K様ありがとうございました


つい「バカじゃないの」って言っちゃいました。
Posted at Jun 22, 2007  14:30 in 時事

ヤフーニュースを見ていたら、こんな記事が。

硫黄島

本当に、アメリカ人の横暴さというか、キチガイじみたナルシストぶりというか・・・

まあ、国土地理院がわざわざ名称を変えることも無いとも思うが、
でも、変えたとしても、それに対してゴタゴタ言われる筋合いはない。

我々の歴史の一部などと、
少なくとも両軍にとって、硫黄島は、不幸な場所であったとしても
称える場所でもなければ、誇りに思う場所でも無いはずだ。

感覚としては、
「俺らがぶっつぶしたWTCの跡地に建物を建て直すなんてナンセンスだ!!」
というテロリストと同じようなもの(テロリストでもこんなことは言いませんが・・)

本当にアメリカという国は・・・・・・

そこに迎合せざるを得ない日本も微妙といえば微妙。

何故、人は他人を踏みにじろうとするんでしょうか?
例えば、職場の中で、多くの人は
「楽しく仕事をしたい」
ッと思っており、目標という点では同じベクトルを向いています。
でもうまくいかない。

戦場にでも、多分、ほとんどの現場の当事者は、
「平和でありたい」
ッと思っているはず。
もっと、同じベクトルに向かう努力をしても良いのではないか?

とにかく、
「いおうじま」だか「いおうとう」だかどっちでも良いですけど、
我々が思わなければならないのは、敵味方関係なく無くなった方のご冥福を祈ることと、
二度とそのようなことが起こらないよう努力することではないでしょうか?


(^_^)b
Posted at Jun 21, 2007  18:37 in スポーツ

巨人が強い。

まあ、誰が活躍しているかと言えば、

一時期はスターになりかけていたが、怪我のため、ここ数年は活躍していなかった谷。

言わずとしれたミスター日本ハム、小笠原。

去年はことごとく期待を裏切ったが、上原の抑え転向によりプレッシャーがなくなったか?ここ十何試合無失点の豊田。

誰だよ?と言われそうだが、地味~な活躍の助っ人、ホリンズ、GG

いつの間に??と思うような元広島キムタク。

っと、結局生え抜き選手なんかほとんどいない。

でも、今年は、なんかいい。
一杯取ってはいるものの、昔のような4番集めということでは無く、
「足りない部分に、良い選手を」というのが好感が持てる。

結局、ファンなんてこんなもの。
あれだけ、生え抜きを!!って言ってた僕がこうですから・・・
勝負事は勝たないとダメだってことなんでしょう。

でもね。
やっぱり、僕ら世代の生え抜きが減っているのはさみしいものです。

いずれにせよ、東京にいたらドームに見に行ってたのになー。(T_T)
今年は、優勝しそうな予感。
でも、プレーオフだからどうなるんでしょう?
まあ、でれるからいいか。


成長するとは??
Posted at Jun 20, 2007  19:41 in 思ったこと

ふと、思う。

あれ?
これって、以前見た光景のような・・・・

もちろん、それが、予知夢的なモノの場合もありますが、
完全に同じような「学び」をしていることも多いです。

3年前と同じこと言われているなあっとかね。

それで、落ち込んだり、悲しんだり・・・
それなら、まだいいんですが、
「自分は成長している」
っと、別の部分を指摘して、現在の指摘された部分をおざなりにしてしまう輩もいる。

大事なのは、他人がどう判断しているか?だ。

そして、今それを気づいたのであれば、
3年前のことであっても、今、前に進み始めるべきである。

確かに、昔に出来ていれば、今はもっと成長していたはずである。
でも、過去にしてしまったことは、後悔できても変えることは出来ません。

我々が変えることが出来るのは、今の自分。
そして、その先にある未来。

皆さんは、どう考えますか?

さて、安心している方。
他人のふり見て我がふり直せ。
他人が指摘されていること、自分の立場に置き換えたらどうですか??

誰が見ても、
「GOOD!!」
という表現をもらえるほど出来ていますか??

自分の成長は、誰からも与えられません。
自分が自ら進むだけ。


ありゃりゃ
Posted at Jun 19, 2007  19:53 in 時事

Jリーグの雄、ジュビロ磐田で起こった事件。

幼い頃から日本代表として各年代で戦ってきた選手が、淫行事件。

なんででしょう?
そんな選手なら、そんなことせずとももてただろうに・・・

性犯罪の多くは、再犯率の高いもの。
一種の病気です。
でも、一流選手が、しかも、道ばたで見かけた、制服を着た女の子を無理矢理(ここは本当のところはわかりませんが、そう書いてありました)車にのせ、
無理矢理お金をつかませて・・・

極楽とんぼどころの騒ぎじゃあありません。

飲酒も、淫行も、捕まったら一巻の終わり。
何でそんなことしたんだろう・・・・

PS 本当は、朝鮮総連事件を書きたかったのですが、恐いから辞めておきます。


ご冥福をお祈りします
Posted at Jun 18, 2007  08:55 in 医療

九州に、筒井先生というか違います。

奥様とともに診療され、
ご本人は、技術の天才。
奥様は理論の天才。
というような感じで、教育にも熱心な方でしたが、
天才のため、受講者が、それをなかなか実践が出来ずに・・・・
というような人でした。

間違いなく日本のトップ10にはいるドクターであったと思います。

その筒井先生が亡くなりました。

昨年、秋、横浜の学会で拝聴した講演が僕の筒井体験の最初で最後となってしまいました。

より学びたいと、秋のコースに参加予定でしたが、実りませんでした。

奥様先生はショックで、大変だと思います。
ただ、歯科医療のために今後も頑張って活躍してもらいたいです。

しばらくは、おつらいことと思いますが・・・

この場をお借りして、歯科医療に多大な貢献をされた筒井先生に
ご冥福をお祈りします。


本日
Posted at Jun 16, 2007  19:09 in お知らせ

セミナーのため、時間ありません。

来週より七夕イベント開催!!!

ふるっておいでくださいね(^_-)


スイープ
Posted at Jun 15, 2007  15:04 in スポーツ

NBA。
レブロンジェームス率いるキャバリアーズは、予想通り、スイープにて、
敗退してしまいました。

各方面では、
レブロン批判が起こっているようです。

エースは、唯我独尊。
普段はチームプレーに徹していたとしても、
ここぞと言うときは、自分が決めるという強いメンタリティーを持っています。

終了間際、ほとんどの試合で、ジョーダンが最後のシュートを託されるのと似ています。

そして、ちゃんと結果を出す。

それがオーラになり、伝説になる。
レブロンには足りないようです。
チームリーダーである前に、強いハートがいるのかも知れないですね


教える側。そして学ぶ側の本来あるべきメンタリティとは?
Posted at Jun 14, 2007  18:28 in 思ったこと

どの組織でも、見られる光景。

先輩が後輩を教える。
先生が生徒を。
コーチが選手を。

これは、素晴らしいことである。
まるで、生まれてきた我が子に、狩りの仕方を教える母ライオンや、
巣から羽ばたくのを見守る親ツバメ。
そして、そこに刻まれたDNAがその教えを見事に習得し、また、
次の世代へとそれを受け継いでいく。

ここで、「見事に習得する」というのがポイントである。
上記に述べたような、風景。
教えられたことを、見事に習得する後輩や生徒や選手はほとんど存在しない。
逆に言うと、そこまで教えることの出来る先輩や先生、コーチもほとんど存在しない。

では、人間の世界で、そのような世界は無いのか??
いや、そのような伝承がほぼ行われ続けている場所がある。
それは、伝統工芸や伝統文化の世界である。

例えば、輪島塗。
例えば、歌舞伎。
例えば、九谷焼。
例えば、加賀友禅。
例えば・・・・

では、何故、このような場では、ほぼ100%伝承が行われるのに対して、
我々が存在するこの組織では無理なのでしょう?

僕は、ここに、メンタリティの問題があると思います。

何か一つの行動を教える。
これは、簡単ですし、誰もが伝承できることです。
「朝、8時に来なさい」
「毎日10本走りなさい」
「営業電話を100件しなさい」
などなど。

こんなことはたいしたことはありません。
教える側は何を教えるか?
それは、
「ヒットを打つにはどうしたらよいか?」
「スムーズにアシスタントを出来るには?」
など、複合的な要素が絡むケースです。

そのような場合、100%伝承することは難しいです。
なぜなら教える側が100%出来ていないケースが多いからです。
出来ないのに、教える。
大きな矛盾がそこにあります。
しかし、組織の中ではしようがないこと。

だからこそ、そこにメンタリティの重要性が出てきます。
100%では無いけれど、そうなるように努力して、勉強をする。
さらに上の上司から学ぶ。
だから、申し訳ないけれど、後輩に教えるのを許してもらう。
という、
「自分はより成長するんだ!!」
というメンタリティ無くして教える資格は無いと思います。

簡単なことであれば、出来て始めて教える側に回るべき。

そのようなことをしていない人間が多すぎるのではないだろうか?
「俺は出来る!!」
と勘違いしている人間が、教育する。
「勘違い人間」
の伝承が起こります。

さて、学ぶ側を見ていきましょう。
多くの場合、教えてくれる人は、自分の貴重な時間を費やしているわけです。
従って、その想いに応えるメンタリティが必要です。

例えば、予習が必要なら予習。
復習なら復習。
して当然だと僕は思います。

もし、そこに、別の人が絡む場合。
例えば、歯科医院だったり、レストランだったり・・
そのメンタリティは、普通の企業以上に、必要です。
なぜなら、その行為自体に、お客様はお金を支払っているのですから・・・

今一度、見直して欲しい。
この教える側と学ぶ側のメンタリティが根付いた時、
その組織は、素晴らしい組織になることだろう。


やっぱりまだ早いのか・・・
Posted at Jun 13, 2007  20:43 in スポーツ

いよいよNBAが大詰めを迎えています。

ファイナルは、
デビッド・ロビンソンを要した頃から常連となった、スパーズ。
一方は、
ポストマイケルジョーダンと騒がれる多くのスーパースターの中で、
最もその地位に近いのでは?と思われているレブロンジェームス引っ張るキャバリアーズ。

レブロンジェームズは、その能力の高さと若さ、
入団前からの話題性、
ナイキとの巨大契約と、話題が満載でドラフトを迎え、

ジョーダンと同じく当時の弱小チームに入団した。

そしてわずか4年で、プレイオフファイナルまでチームを導いた。
しかし、結果はスイープ目前の0勝3敗。
多分、優勝は難しいだろう。

神様マイケルジョーダンがプレイオフでピストンズに辛酸をなめさせられたのが入団4年目。
その後、念願の優勝を果たしたのが8年目。

レブロンがどこまで行くか?
じっくり見させてもらおうと思う。
近い将来、「キング」の呼び名にふさわしい場所に立つことを祈って。


今日は
Posted at Jun 12, 2007  19:18 in お知らせ

お出かけするので、時間がありません。

また明日(T_T)


凹みます
Posted at Jun 11, 2007  19:37 in 医療

今日、患者様を怒らせてしまいました。

明らかに、当医院(セントラル歯科)のミスでした。

一生懸命、患者様のためと思い仕事をしていても、
ふとした時に、患者様不在の決定をくだしてしまう。

自分のアホさに嫌気が差します。
なんと、愚かな人間だろうと・・・・・

僕らにとっては、
一日の中で、いろんな治療をし、その中の一人だったり、一本の歯だったりするのですが、
患者様にとっては、それは、かけがえのない時間であり、歯であったりするわけです。
いつも、自分に問いかけ、スタッフに話しているのに・・・・・

本当に申し訳ないことをしました。

なんとか、すぐに、改善策を探りたいと思います。
そして、なるべく早くにその患者様に、改善した姿をお見せしたいと思います。

すでに、信頼関係を失ってしまったかもしれませんけれど・・・・


この世の中、まともなことってあるんでしょうか?
Posted at Jun 08, 2007  13:36 in 思ったこと

最近のニュースやワイドショーを見ていると、まともなことが一つもない。

社会保険庁は、当然、無茶苦茶です。今朝は、チラシを配ってお詫びと言っていたが、そのチラシ代も、配っている職員のその間の給料も、ようは税金。
完全なスタイルだけと思われる。

その解決をしようとする国会や議員も・・・
麻生太郎が、総理不在のあいだにパーティーを開き、お金を集め、その中で、次期総理の話題が出ている。
次期総理を目指す前に、まずやらなきゃいけないことがあるだろう!!

追求する側も、そのほとんどが、元自民党員。
つまり、現在の責任の一端があることになります。
非難する資格はない。

コムスンも相当、無茶苦茶していたらしい。
介護ビジネスを儲かると言い切って、現に、悪さをして儲けてきた。
で、法をすり抜け、今後も存続しそうである。
もちろん、存続が、介護を受けたい人たちに恩恵があるのも分かる。
本来であれば、全く関係のない、他の会社に譲渡されるべきだろう。

それに関して、
「介護で儲けるなんて考えてはダメ。」
っと言う人たちもいるが、それもどうでしょう??
ぼろもうけはする必要は無いですが、資本主義で生きている以上、ボランティアでは生きていけません。
ある程度、儲けていけるシステムを構築していく責任も、国にもあると思う。

東洋経済という雑誌によると、
歯科医師の5人に1人は年収300万円という時代らしい。
サラリーマン並と言うことになる。
それでも、良いだろう!!
と、おっしゃる方もいるでしょう。
もちろん、仕事をする上でノーリスクなら・・・・・
歯科の開業という半端無い借金を背負うリスクを考えるならば、
歯科医療の将来は、真っ暗ですし、そうなれば、国民の方々も必ず損をすることになると思う。

そう言えば、サミットでの環境宣言も結局、形だけの宣言という感じです。
日本が偉そうに言っても、京都議定書の時点よりも排出ガスは増えているのだから、目も当てられない。
しかし、その責任は、我々国民、一人一人の責任でもある。

全ての物事を、冷静に考え、本当にWIN/WINの関係を構築するだけの、
知恵を、我々人類は持っていると思う。
そこに、本気があるかないか。

本気で生きましょう。


暑いっす。
Posted at Jun 07, 2007  19:22 in 思ったこと

まあ、暑い。
蒸し暑い。

クビ周りとかがネットリします。
一部では、梅雨入りした地域もあるそうです。

雨はいやですが、
水がなければ我々は生きていけません。
ちょっと前テレビで、徳島県の既に、ひからびる寸前の川が出ていましたが、
今はどうなっているんでしょう?

金沢は、
「弁当忘れても傘忘れるな」
と言われるほど雨の多い地域のはずでした。
僕の小さいころは、本当に雲行きの怪しいときは、本当に傘を持ち歩いていました。

でも、今の金沢は多少ぱらついていても傘を持たなくても大丈夫なようになってきてます。
エルニーニョだか、ラニーニャだか知りませんが、どうなるんでしょう?

ちょうどサミットで環境に関して議論も行われているようです。

いろいろ気になりますね


難しいモノです。
Posted at Jun 06, 2007  21:08 in 思ったこと

皆さん、お仕事場で辛いこと、嫌なことありますか?
 
上司に文句を言われるとか、思い通り仕事がやらせてもらえないとか・・
仕事がつまらないと思ってないですか??

多くの人は、「いつも楽しく生きたい!!」と
思っているに違いありません。

仕事でもそう。
社長でも、上司でも、部下でも、平社員でも。
みんな楽しく仕事をしたいと思っています。
つまり、実は、その仕事場に存在する全ての人間の目標は、
「同じ」
ということです。

目標が同じ、進む方向が同じなのに、何故そうはならないのでしょうか?

その多くはコミュニケーション不足から生じます。
上司は、まずちゃんと、部下の話を聞いてあげること。そして、信頼される人間関係を構築するように努力すること。
部下は、尊敬して、上司と真剣に話、そして、信頼される人間関係を構築するように努力すること

お互いがお互いのことを踏まえながら物事を進める努力が大事です。
それは、本当に難しいこと。
でも、それがクリアできたときにきっと、楽しい職場がそこに存在するはず。
その雰囲気が必ず、お客様。
我々の立場であれば患者様に伝わるはず。

みんな頑張っていきましょう!!(^_^)b


ザ・シューター極大射程
Posted at Jun 05, 2007  19:45 in エンタメ

をこの間、見てきました。

期待はしていなかったのですが、
まあ、やることもなかったので見てきました。

原作は
「このミステリーがすごい!!」
で第1位になったらしい。

スティーブンハンターお得意の分野。

んで、内容は期待していなかった分?!
結構楽しめました。
今までの純粋なヒーロー的な感じではなく、
人間味あるというか、なんというか。。。

でも、この手のものには欠かせない、
恐ろしいまでの超人さには、ちょっと・・・・
だって、強すぎでしょ?

見るモノが無ければ、見に行っても損はしなそうです。
大日本人は、当たりはずれが、ちょっと恐くて劇場にみにいきにくいでしょ?


スポーツにおける若年化
Posted at Jun 04, 2007  19:40 in スポーツ

ここ最近のスポーツ界では、恐ろしいような天才がポコポコ生まれてきます。

その現状に関して、先日新聞にこういうことが書いてあった。

成功している若年者の選手の多くには共通した事柄があると。
それは、
練習量×コーチング
である。

成功者の多くは、3才とか非常に若いころから練習づけの毎日を送り、
練習している総時間数では、大人と同じくらいの量をこなしている場合がほとんどである。
例えば、3才から15才まで一日10時間の練習をこなしたとすれば、それは既にトップレベル並みの総練習量となる。

しかし、ただ練習をしているだけではなくて、
そこに関してはコーチングというモノが加わらないとダメだと言われる。
ティーチングではなく、コーチング。

我々おとなは、成功を諦めていたり、無理だと感じる前に、
そのような子供達よりも自分たちが努力をしていないことを気づくべきだ。

ちなみ、新聞記事の最後には、
「しかしながら、成功を収めた子供達は、多くの犠牲を払っていることを忘れてはならない」
とも書いてあった。

すごいというのは簡単。
文句を言うのも簡単。

でも実際に行うことは大変難しい。


本日は
Posted at Jun 02, 2007  18:42 in 思ったこと

来週より、新しいスタッフが増えます。
(セントラル歯科)

そのための歓迎会なので、
ブログをゆっくり書けませぬ。

また来週!!
ばいなら・・


昨日のつづき
Posted at Jun 01, 2007  09:36 in 思ったこと

スタッフからこんなモノももらいました、

ありがたやありがたや。
\(^_^)/ DSCN2937改


私事ですが・・
Posted at May 31, 2007  17:58 in 思ったこと

本日、5月31日は僕の誕生日でした。

スタッフのみんながお祝いをしてくれました。

こんなこっぱずかしい、飾り付けまで・・・
ありがたいことです。

思えば、昨年の10月。
みなに、このような取り組みをしている歯医者さんのDVDを見せて、
「必ずこんな病院に出来るし、したい」
と宣言してから、
ここまで来たなあ、っと、自分のお祝いよりもスタッフの思いや成長に、
感動を覚えました。

ある人がこんなことを言っていました。
「皆が感動したいと思っているし、感動をさせたいとも思っている。
でも世の中、供給側が圧倒的に不足している」
っと。
このような取り組みが必ず、スタッフだけでなく患者様にも還元されると思いますし、きっとそれは皆様にも喜んでもらえるのではないかなあっと思います。

いずれにせよ、
スタッフ・家族・仲間に心より感謝します。
本当にありがとう!! DSCN2936


昨日は
Posted at May 30, 2007  20:19 in 思ったこと

セントラル歯科は臨時休業でした。
みなさんに、告知し忘れておりました。
ごめんなさい。

さて、そのお休みを利用して、運転免許の書き換えに行ってきました。

訳あって、2時間の講習が必要だったのですが、
最初はかったりぃーなーっという感じでした。
でも、意外と、ビデオもおもしろくて、
悪くないなあッと思いました。

さて、ビデオは飲酒運転に対するものだったのですが、
かなりできが良かったです。
ドラマ仕立てなのですが、役者も主役は知ってる人でした。

ここで、僕が思ったのは、このような出来の良いモノであれば、
もっと強制的に見せても良いのかなあっと。

免許の更新となると面倒くさいですが、
例えば、半年に一回は必ずビデオを見なければいけない。30分程度。
それをもっと手軽に出来るシステムさえ構築すればもっと事故や飲酒運転は減ると思う。

ちなみに、免許センターは何じゃこれ??って感じです。
書類をただ運ぶだけの人なんかがいて、
絶対にもっと効率的なシステムが出来るはずだし、これは税金の無駄遣いとしか思えないとおもった。

建物も立派だし・・・・

いずれにせよ、もっと便利にもっと簡便に。
そして、もっと効率よく事故を減らす手段がありそうです。

ところで、再認識したこと。
飲酒運転だけは絶対にいけないです。
人生が壊れます。


僕が大嫌いな種類の人間とは
Posted at May 28, 2007  16:25 in 思ったこと

我々は、一人では生きていけません。

その多くは、大なり小なり組織の中で生活しているわけです。

大きなくくりでいうと「国」もその一つになります。
もちろん、国なんかでいうとあまりにも大きくて身近に感じられないかも知れませんが、

例えば、学校
例えば、職場
例えば、チーム
例えば、ご近所
例えば、家族

などなど、身近なところでも組織の中で生きているわけです。

そして、その生活がうまくいくかどうかは、その組織自体が正常であるかどうかに関わってきます。

いまや、組織をほったらかしで、
自分のことばっかりいうやつが多すぎます。
そして、そういう奴らに限って、
自分に非常に甘く、
「自分はちゃんとやってます!!」
みたいなことを恥ずかしくも無く言い放つ。

そんな奴らは、大嫌いです。

文句をいうなら、まず誰よりも、誰が見ても納得するだけのことをすること。
そして、文句に対して本当に、正当であるのかどうか?
その根拠を正しく述べられること。

多くのモノの言い訳は、他人のためにという、全くずれている言い訳で、
文句をいう。

そんなやつは、本当に大嫌いです。


治すために。
Posted at May 25, 2007  19:13 in 時事

治すために重要なこと。

まずは、悪いモノを出す、取り除くこと。
身体に悪いモノがあっては、どんな治療を施しても良くなりません。

次に、原因を取り除くこと。
第一段階とちょっと似ていますが、微妙に異なります。
たとえて言うなら、
第一段階は膿を出すこと
第2段階は、膿を作った感染源を取り除くこと
っていう感じでしょうか?

そして、回復させるように、し向ける。
体力増強とかって感じかな?

そうやって、初めて、身体は治癒の方向に向かいます。
このステップを守らないと、治癒はするかも知れませんが、
時間がやけにかかります。

さて、今の日本の動き、官僚政治も含めて考えると、
その多くはステップを無視したやり方としか思えません。

いつまでたっても、次々出てくる裏金疑惑。
年金の問題。
少年法の改正。
などなど。

また、違うところでは、
高校野球問題。
相撲八百長疑惑。

全ての手法は、「ごまかす」手法です。
それでは、間違いなく、もっと悪くなります。

国力低下も間違いなく、それらの手法のミスです。

頭が良いらしいから、ちゃんと考えて欲しいものです。


そこまでして、うれしいのか?
Posted at May 24, 2007  19:04 in 思ったこと

ヤフーニュース見ていたら、
ブルネイの王子が自分の誕生日に11億円支払って、
マイケルジャクソン呼ぶんだってさぁ~。

自分の誕生日に本気でお祝いしてくれるはずもない人を呼んでうれしいのかね?

しかも11億円も払って・・・

もっとやりようがあるんじゃない?

まあ、間違いなく言えるのは、
これ、僕のひがみですけどね(笑)


完璧主義者が良いか悪いか?
Posted at May 23, 2007  18:04 in 思ったこと

完璧主義者というと、なんか感じがわるそーなイメージないですか?

言葉にすると、たしかにそんな感じがするのですが、
その道を極めてきた人は、その多くは完璧主義者ではなかったろうか?

本日のスポーツナビというサイトのコラムの中で、
カートシリングというメジャーリーグでも超一流クラスの選手がこんなことを言っています。

記事はこちら

以下カートシリングの言葉
「徹底的に完ぺきを求めていくことで、偉大な選手と、普通の選手の違いが出てくる。偉大な選手は完ぺきにできないことにいら立つが、そういう考え方だからこそ、偉大な選手になれる。」

これでいい。
そう思ったら、全ての成長は止まってしまいます。
だからこそ、自分の理想を追い求めるという完璧主義者は、ありなんだと思います。

ただ、僕が思ったことは、自分はそうですが、
他人にまで、それを強要することはいけないのだろうっと。

完璧主義者は、たまに、
完璧を求めるが故に、周りの人間にもそれを強要してしまうのではないでしょうか?
だから、完璧主義者に、なんか違和感を覚えるのだろう。

だから、我々が周りにしなければならないこと。
それは、完璧を求めるように考えてもらったり、
理想を追い求めたいと思えるような「場」を提供することが大事なのだろうと思う。
でも、それが一番難しい・・・・・


本日
Posted at May 22, 2007  15:23 in お知らせ

中山歯科グループ全体での、特別院内研修のため、
5時半以降を臨時休業します。
本日は、PC講座です。

当院HPでもお世話になっているシステムアシストN様のご協力の下で行います。(リンク参照)

皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

また、その代わり、本来である研修である明日水曜日は、
通常通り19時まで診療を行っておりますので、よろしくお願い致します。


すげーなー
Posted at May 21, 2007  19:19 in スポーツ

最近、若くして活躍する人が本当に多くなりましたね。

スポーツでも活躍する年齢がどんどん若くなります。

昨日は、若干15才の高校1年生が、プロゴルフツアーで優勝しました。
世界最速のツアー優勝らしいです。

あの、タイガーウッズやミシェルウィーも成し遂げなかった記録。

まあ、得てしてこんな大それたことをするのは、
「運」
も当然必要なのだが、その運を引き寄せるのは、紛れもない技術です。

中村俊輔が優勝決定戦で劇的なFKを決めるように、
この15才は、絶対絶命のバンカーショットを見事に直接カップインさせるという荒技を見せました。

これは運に他なりません。
輝く星の元に生まれる運命であったといっても過言では無いと思います。

しかし、カップ付近へアプローチする技術があってこその運です。

運を掴むには、それを導き出す技術が必要。
そのためには、日々の鍛錬しかないのです。

そう言えば、totoくじで、1等が7本出て、賞金が一人5億7千万だって。これに当選するのも運。
でも、そのほとんどの人は、買い続けるという努力をしてきた人々。

何にせよ、やり続けることが大事でっせ。


医師としてあるべき姿
Posted at May 19, 2007  09:02 in 医療

僕の知り合いのmixiにて出ていた話です。

僕の知り合い(A)の知り合いが病気を患ってるらしいです。

Aは友人を助けたい一心で、ある人に手紙を書いたようです。

その人は、神の手といわれ、TVでも良く登場する福島医師。
(実際にはお会いしたこともないし、
本当の彼がどういう人物なのか?全く分かりませんが、
ただ、TVで拝見する限り、僕が尊敬している人物です。)

そんななか、なんと福島医師から電話がかかってきたそうです。

なんていう人なんでしょう?
まさにテレビで映し出される福島医師が決して嘘ではないことが、
こんな身近で証明されました。

脳への鍵穴手術というモノを確立するための、
周りから見たら、もしかすると馬鹿じゃないの?!
っと思われる様な努力。

確立した後は、一人でも多くの患者さんを救おうとする、精力的な手術。

そして、後進への教育。

っと、本当にこうあるべき何だろうなっと、今更ながらに思い知りました。

Aさんの友達の回復

福島先生の今後のさらなるご活躍を祈ります


最近・・・
Posted at May 18, 2007  13:36 in 思ったこと

本当物騒になったというか、なんというか・・・

今まででは思いも掛けなかったような事件が頻発していますね。

昨日から今日にかけての、立てこもり事件。
同じような事件がこの間もあったような・・

あと、性犯罪も、信じられないようなことがありますね。

サンダーバードの中で、とか。
一人で訪れた食べ物やでの、睡眠薬をお客さんに入れて・・・とか。

地球温暖化と同じくらい、不安になりますね・・・


本日
Posted at May 17, 2007  19:50 in お知らせ

時間がないので、書けませぬ・・・


たまには・・・
Posted at May 16, 2007  18:31 in 医療

医療、特に現在の歯科医療を取り巻く環境についてお話ししてましょう。

以前の歯科医療は、
虫歯早期発見
→虫歯除去
→予防拡大(歯を大きく削る)
→虫歯再発(虫歯を作らないという予防的なことをしてこなかったため)
→さらに大きく削る
→稀に神経を取る
→大きく被せる
→虫歯再発
→さらにさらに大きく削る
→稀に抜歯
→・・・・

という風に、治療すればするほど悪くなる
というような感じでした。

しかし、現在は、虫歯をかなり予防できるようになってきました。

これは誰のおかげでしょう??
国?
ある団体?

いや、この流れを作ったのは、一部の志の高い歯医者達の熱い活動でした。

例えば、酒田市の某先生。
例えば、福岡の某先生
例えば、某ビルの某院長。
例えば・・・・

その人達の何十年に及ぶ活動が、虫歯の数を減らしてきました。
そして、それと呼応するように、
歯周病というモノに関しても、予防の機運がかなり高まり、
多分、歯周病もその多くが無くなっていく方向に向かっていくと思われます。

これは、歯科医師だけでなく、衛生士という直接的な大きな力。
そして、医院全体のみならず患者様のフォローを請け負ってくれる助手さんや受付、その他多くの病院のスタッフ達によって、
歯科疾病が無くなる方向の大きく動いてきています。

これは、絶対に某省庁のおかげではないと思います。

その一方で、我々、歯科医療は、一部のお馬鹿な人たちによって、
さもほとんどの歯医者が、悪徳であるような扱われ方をし、
何の努力もしてこなかった、某機関に保険診療費の引き下げという仕打ちを食らわせられています。
何の力もない開業医が努力をして虫歯や歯槽膿漏を無くしてきたのに、
その努力によって、
逆にまっとうな歯医者ほどやっていけない現状が浮き彫りになってきました。

また、予防の担い手、患者様のライフスタイルをサポートをしてくれるはずの衛生士業務を縮小させようという動きが今度は出てきました。
例えば、歯石を取ったり、歯肉の検査までもが、
「衛生士はしてはいけない!!」
という見解を出してきたのだ。

よくみられる
衛生士はいないのにもかかわらず、
助手さんがその代わりをして、歯石を取ったりという
最悪なことをしている歯医者も一杯いるのは非常に問題ではあるのだが、
このような見解が出て一番困るのは、
まっとうに、患者様の利益を考えている、歯医者や衛生士、それに関わる多くのスタッフや、歯科材料さんである。

そして、最終的には、その付けは必ず患者様に降りかかってくる。

いつもいうことであるが、
国は真剣に、グランドデザインを考えているのだろうか?

目先ではなく、
自分の利益だけでもなく
他人が本当に幸せになる社会、
これを考えていくべきであるし、
そうなった社会に生きている自分たちは、
必ず幸せになれると思う。

国民投票法も大事なのは間違いないが、
もっとやらなきゃいけないこともいっぱいあると思う。


平日23時と言えば?
Posted at May 15, 2007  20:00 in 時事

多くの人がニュース23を思い描くのではないだろうか?

メインキャスターを筑紫哲也が勤め、
僕も好きな番組の一つだ。

そんな筑紫さんが、番組内で「肺ガン」を告白し、
しばらく休養することを発表した(らしい)

完治して、
また、ブラウン管に(ッてこの言い方、もう無くなりますね)
その姿を現すことを祈っています。

頑張れ、筑紫哲也!!


ドリーマー
Posted at May 14, 2007  19:04 in 思ったこと

昨日の夕方、ドリーマーというテレビを見ていた(タイトルあってるかな??)

福島で、結構流行っている水族館を手がけた人が主役だった。

旭川動物園の水族館版みたいな流れなんだろうけど、僕的には??だった。

彼ら曰く、命の大切さを子供達に教えてあげるのも我々の使命であるッというようなことを言っており、

触れることの出来る水槽に力を入れていたり、
魚の解体ショーを館長自らが行って、子供達に食べさせたりしていた。

極めつけは、外に、人工の海・海岸・浅瀬等を作り、
自然がどういうモノか、子供達に感じて欲しいとのことだった。

さて、そこが巨大すぎて、生物を集めるのが大変と、
地元でいろんな生物を捕ってきて、そこに住まわせるらしい。

僕は思ったね。
「馬鹿じゃないの??」
っと。

福島。
見ると、水族館の横は海。
わざわざ人工のモノを、多分税金で、そこに作る必要があるのだろうか??

そのお金で地元の子供達を磯遊び出来るところへ招待してあげる方が、
よっぽど、自然を体験できる。
ッと思う。

完全に、東京出身者の考え方だね。
そういうものを作ることに自然破壊や、
生態系の崩壊を考えているのか、いないのか?

どうも腑に落ちない。


スパイダーマン
Posted at May 12, 2007  12:12 in エンタメ

見てきました。

ちょっと前テレビで、おすぎだかピーコだか(うちのお袋はイマイチ区別が付かないらしい)が言ってた。
まあ映画評論は、おすぎだと思うけど・・・

「何にも考えずに楽しんだら最高に楽しい映画よ」
って。

まさにそのとおり。
中には矛盾満載なのですが、
まあ、そんなのもアメコミ(アメリカンコミックの略)ですから、
適当で良いでしょう(笑)

最終的には、アメリカ映画でよくある、
他人はいろいろあって悲しいけど、
最終的には、俺らチョーハッピー!!
みたいな終わり方だし、まあ、いいんでしょう。

娯楽としては、○だと思います。


高野連に我おもふ
Posted at May 11, 2007  14:02 in スポーツ

なんなんでしょう?

もう進む方向が無茶苦茶です。

今まで、死ぬ気で野球を頑張ってきた野球奨学生は試合に出られないとか、
これからはお金を払えだとか。

そんなことが行われていることなど、
子供がいない、スポーツが傑出してうまいわけでもない僕でさえ知っていること。
高野連が知らなかったなど、ちゃんちゃらおかしい。

そんな一方で厳罰にしていたモノを今になって緩めたり、
明らかに世論の風当たりを避けるための処置としか思えない。

そして、高野連の人間が誰も責任を取っていない。
全ての責任は高野連にあると思う。

裏金問題にせよ、栄養費問題にせよ、
最もいけないのはそれを与えた側の責任。
次に、そう言う事実があることを間違いなく知っていたであろう高野連。

一番可愛そうなのは中学生や高校生でしょう。
そりゃあ、
「君野球うまいねー。お金あげる」
って言われたら、そりゃあもらうでしょ?

マスコミももっと高野連に対しての批判をしても良いのではないか?
某朝○新聞系列に遠慮しているのか知らないけれど・・・・


携帯電話
Posted at May 10, 2007  19:22 in エンタメ

僕は、ずっとソフトバンクだ。

いつからかというと、今は無き
「東京デジタルホン」
時代からなので、かれこれ15年くらい(驚!!)ユーザーだ。

さて、そんな僕が携帯を買い換えました。
といっても、キャリアを変えたわけではなく、
相も変わらずソフトバンクなのだが・・・・

ある、ソフトバンク直営店で携帯を買い換えました。
多分世界一でかいソフトバンクでしょう(お分かりですか?)

そこでは、まあ、タイミング?もあり、かなり空いてました。
ところが!!
たった一台買い換えるだけで、1時間ぐらいかかりました。
信じられない。
窓口は70番くらいまであるのに、使われているのはわずかに3つくらい。
定員はざっと見ても30人くらいはいました。

でも、何の仕事もしていない。
最悪です。

ナンバーポータビリティが始まった頃、
ソフトバンクは、かなりそこら辺で不評だったのだが、
「あーこういうことね」
ッと思った。

もちろん、以前、金沢で買い換えたときは非常にスムーズでした。(当初、ボーダフォンでしたが・・・)
多分、金沢ではこんなこと無いと思います。

値段を安くするなら、無駄なお金をどうにかすればいいのにね。


三重にて食い倒れ。その3
Posted at May 09, 2007  10:34 in エンタメ

2日目。

ホテルのチェックアウトの時間が早かったので、
近くのサティで、同級生の子供へのおみやげ&出産祝いを買い求め、
時間つぶし。

朝ご飯代わりにたこ焼きを食し、
来る午後のメインイベントに備えた。

んで、午後。
しんちゃんさんお勧めの「まと場」についに行きました。
噂によると(しんちゃん情報)肉があまり好きではない、
シューマッハがF1で鈴鹿を訪れた時には、3人前は平らげるという。

たしか、ステーキがお勧めと言うことだったのですが、
ステーキは昼メニューしかなく、
ここで、お昼と相成りました。

まあ、シューマッハにまでなれば、朝7時でもステーキを焼いてくれるだろうけどね(笑)

で、感想はというと、そりゃあまー美味かった。
かなーり。
にしても量が多いね。
焼き肉屋さんでも思いましたが、ここでも若い頃に食ったら、
今の何倍も美味いんだろうっと思ってしまいました。
でも、かなーりうんまぁい。(^_-)

でも、同級生の子供がふりかけをご飯に掛けていたのが笑えました。
この価値がわかってないなー(笑)

さて、肝心の肉の写真。
無いです。
取り忘れました。
まあ、皆さんもその目で確かめてくださいね。

あっ、そのあとおみやげまでもらいました。
同級生に感謝 m(_ _)m

食い倒れ日記。
終了。 DSC00346


三重にて食い倒れ。その2
Posted at May 08, 2007  15:08 in エンタメ

伊勢神宮から、津駅まで移動し、とりあえずチェックイン。

ホテルをネットで予約しようとしたが、出来ずじまい。
結局、この予約も同級生にお願いしちゃいました(T_T)

エレベーターを降りた瞬間そこに漂う匂い・・・・
「湿布くさっ!!」
どうも何かの試合?で高校生らしき人たちが占拠しているらしい。
なるほど、それで取れにくかったんだね~っと変に納得する一方、
(部屋まで臭かったらどうしよう・・・・)
と、不安に思うと、それは大丈夫。
荷物を置いて、すぐに、食い倒れに出発。

まず、向かった先は、 食道園 という焼き肉屋。
地元でも評判らしく、人が一杯だった。

肉は、かなーり美味かった。
もう食えないと言うくらい食いました。
まあ、昔ならこの倍は食うところですが、これも年のせいなのでしょう・・・

そのあとは、近くのお寿司屋さんで、また熱く語りながら飲みました。

さらに、この後、コンビニで焼酎を買い込み、
ホテルにて部屋飲み。

この後、爆睡するのであった・・・


三重にて食い倒れ。
Posted at May 07, 2007  16:42 in エンタメ

予告?どおり三重に行ってきました。

心配された渋滞はなく、
もっと心配された名古屋での都市高速の乗り換えもナビのおかげで、
問題なく約4時間でたどり着きました。

着いた日は、
大学の同級生の歯科医院を見学し、刺激を受け、
そののち、
「お伊勢さん参り」
をしてきました。

伊勢神宮。
参道らしきモノを通り抜け、たどり着いた。
で、歩くことわずか数分。
「あっ」ッという間に、たどり着きました。
人もまばら。

「天下の伊勢神宮もGWでこれじゃあやばいよね」
っと思っていたところ、
これは『外宮』と呼ばれるところらしく・・・

で、次に訪れた『内宮』はでかかった。
人もいっぱいだった。
やっぱりね。
(って言いながら、ちょっとほっとしました)

夜の5時過ぎにも関わらず参拝するのに20~30分は待ちました。
恐るべし。

その後、参道?の様なおみやげ物屋さんが一杯なところを散策し、
ちょっと一杯日本酒を引っかけました。
『白鷹』
という、神宮御料酒のお店にて。。
っていうか、同級生・酒好きすぎだし・・・

そののちホテルに向かい、肉三昧になるのであった。

写真は、おみやげ物付近 DSC00345


ご注意ください
Posted at May 01, 2007  12:41 in お知らせ

明日、5月2日(火)は、
中山セントラル歯科は臨時休業させて頂きます。

皆様にはご迷惑お掛けしますが、
よろしくお願い致します。

また、中山歯科医院は明日は、通常どおり診療しております。

GW明けは、7日(月)から通常診療になります。


GW
Posted at Apr 29, 2007  17:35 in エンタメ

休みがいっぱいです。

東京にいたら、海外に行きたくなる感じです。

でも、金沢からだと、移動だけで1日・2日くらいは取られちゃいますからねぇ。

値段も高いし、やっぱり海外は回避ですな。

というわけでGWは三重の友達のところでも遊びに行こうかな。
良く書き込みをして頂ける、しんちゃん様おすすめ肉でも食べてこようかなー
(^_-)


本日
Posted at Apr 28, 2007  18:33 in お知らせ

勉強会のため、時間がありません。

明日更新予定です。


きっとそうであるに違いない!!
Posted at Apr 27, 2007  13:08 in 時事

ミニバブル??
いやいや、
完全なるバブルに違いない。

東京は、そんな様相を呈してきている。

軒並み大規模開発が相次ぎ、
明らかに、飽和状態のように感じる。

例えば、六本木ヒルズから徒歩圏内に出来た、東京ミッドランド。
例えば、丸ビルの向かい側にオープンした新丸ビル。
表参道ヒルズが話題を独占していた頃が、大昔のように感じる。

マンションも億ションは当たり前。
3億4億するマンションが完売御礼という始末。

空き地はもとより、既存のビルでさえも外資が買いあさり、
まさにバブルの状態だ。

かつて、バブル時代はタクシーに乗るために札束をひけらかし、中には、
目立つために札束を燃やしてタクシーを止めた強者もいたらしい。

あきらかに、異常な時代。
もしかするとバブルがなければ、日本はもっとまっとうな国であったあり続けることが出来たのかも知れない。

その反省を生かすのか?
それとも同じ過ちを繰り返すのか?

今の状態が正常な経済拡大であることを切に願う。

しかし、きっとバブルであるに違いない。


映画
Posted at Apr 26, 2007  19:28 in エンタメ

ここ最近、大年の名画? の続編が作られることが多いようですね。

ロッキーファイナルや、ランボーなど。

きっと、シルベスタースタローンは、何かの理由でお金に困っているのだろうなーっと思うわけです。
いや、これは、きっと間違いないはず!!

ところで、あの「ダイハード」も今夏公開予定のようです。
「ダイハード4.0」

このPCソフトのバージョンみたいな表現がはやりのようですが、
これなんとかならんかね?っと思うのは、さておき、
ちょっと「ダイハード」には期待します。

1や2の名シーンの数々は、
そっくりさんで出てくる、ちっちゃい人(←これ分かります?)と相まって、
目に浮かんできます(笑)

3がイマイチ、頭に浮かんでこないのは、見てないから?
それとも、おもしろくなかったから?


ひそかに・・・
Posted at Apr 25, 2007  21:01 in 医療

こんなの資格を取ってみました。
ちゃんと名前も入ってます(^_-)

っていっても、簡単な試験を受けるだけなんですけど・・・

でも、資格どうのこうのよりも、
日常生活で気をつけることが勉強できて良かったです。

今度の受験は来年?のようですが、
HPで勉強すると楽しいですよ!!

http://www.kenkougaku.com/index.html DSC_9851 DSC_9852


俊輔すげーなー
Posted at Apr 24, 2007  19:55 in スポーツ

能力はある。

それは間違いのないことだろう。

しかしここまで来るとは・・・・・

ちょっと驚きである。

サッカーに於いて、最も大事なのは、
自分にあったシステム。
そして自分を評価してくれる監督。
そして、仲間。

ただ単純にキックが正確だとか、
ヘディングが強いとか、
あたり負けしないとか。。

そんなことは、きっとそれほど大きな問題ではないのであろう。
あくまでも、それらが生きるのは、システムの中でだけだ。

現在、中村の所属するセルテッィクス(この名前を聞くと、どーもバスケをやってたモノ達は、ラリーバードのセルティックスを想像してしまう)
そこの監督の談話として、

「ヘディングはできない。
タックルもできない。
しかし、天才だ」

と中村を評価したらしい。

あれだけ活躍して、
セリエAでも、非常に評価の高い、中田英寿でさえ、
より楽にレギュラーになれると思われたチームでは、全くと言ってよいくらい
活躍とはほど遠かった。

まあ、いずれにせよ、
中村俊輔が、ロスタイムに劇的な優勝FKを決めるという、
運命を持っている、類い希な選手であることは間違いないようだ。


大阪
Posted at Apr 23, 2007  19:38 in 医療

行ってきました。

いやー、すごかった。

世界トップレベルの仕事を見ました。
モチベーション上がりました!!

久しくお会いしていない、大学関係者の方々ともお話しできて
楽しかったです。

後輩と話をしていると刺激になりましたし、
また、頑張ろうと心に誓った2日間。

やっぱり、たまには、東京や大阪で勉強に参加するのは良いことですねー


一歩踏み出す
Posted at Apr 19, 2007  18:54 in 思ったこと

こんなに大変なことはありません。

生きとし生きるモノのは、すべからく自分の命を守る行動を取るというのが、
遺伝子に組み込まれた宿命だそうです。

なので、ほとんどの動物が「自殺」するなんてことはまず無いと言われています。
人間のみが、そんな行為を起こしてしまうようです。

従って、新たなことを始めるために、
『一歩を踏み出す』
ということは、
もしかすると自らの生命の危険を侵すかも知れないという点から、
なかなか行動を起こしにくい現状があります。

しかし、人が進歩する上で、
『一歩を踏み出す』
ということが、いかに大事なのか?は既に歴史が証明しています。

つまり、その行動こそが、
人が人であるゆえんなのです。

今まで、生きてきて、PCを買うか買わないか?
パワーポイントでプレゼンをするかしないか?

これらは、ただの2者択一でしかありません。
ただし、選べば、必ず、
『進歩』
を手にすることができます。

スタッフの発表は(スタッフブログ参照)
十分に、そこら辺の勉強会に出しても遜色のないものと感じました。

手前みそですが、素晴らしい進歩。
この年まで来たら、「進化」の方が良いかも(笑)

恐れず、かつ、無謀ではない一歩を、僕も踏みだそう


いつの時代も・・・
Posted at Apr 18, 2007  21:01 in エンタメ

マンガは子供達の大切な読み物だった。

そして、それらは今や、世界に誇るニッポンの文化となった。

僕たちの世代の、週刊誌の代表といえば、間違いなく
「週間ジャンプ」
であろうことに異論を唱えるモノはいないだろう。

たとえば、ドクタースランプアラレちゃん
たとえば。キン肉マン
たとえば、流れ星銀牙

これらのマンガは、今になって、
僕ら世代をターゲットにした続編がジャンプ以外で連載されるなど、
我々に大きな影響を与えたのは間違いない。

さて、それらの中でも、異彩を放っていたのが、
『北斗の拳』
である。
ぼくの勝手な予想では、
メルギブソン主演の映画「マッドマックス」の世界観をパクッたのだろうと
思うのだが、
そんな世界観を見事に北斗の拳の世界観に変えてしまった。

魅力あるキャラは、今でも、「ネタ」に使われることもある。

そんな北斗の拳が映画化された。
今はやりの実写ではなく、
アニメでだ。

(この先マニアックです)
その中で、拳王ラオウが、ケンシロウに敗れ、
「我が生涯に一片の悔い無し」
と、名言を残しこの世を去るのだが、
なんと、それを記念?して、本日、葬儀が行われた。

マジか??
いや、マジです。

過去には、あしたのじょーの力石の葬儀なども行われたことがあるようですが、本当の寺院で行われたのは初めてだそうです。

ぼくは、やること自体は、まあ、おもしろいかなッとは思いますが、
個人的に、本当に場を提供する寺はどうなんだ!?
ッと思います。

お寺はその性格上、その収入は非課税のはずです。
それは、お寺が、無宗教な日本においてでも、
先祖を敬うという精神世界を形成する一つの舞台に他ならないからです。

そんな場を、簡単に言ってしまうと、『遊び』に貸し出すのはどうでしょう??


昨日。
Posted at Apr 17, 2007  20:07 in 医療

久々に、体重を測ってみました。

やばい・・

っていうか、アウト??

これ、真剣に考えないと、
将来が心配。

頑張って働いて、老後は、ぼろぼろなんて絶対嫌だ!!

慢性疾患対策は、自分でできること。
いや、
自分しかできないこと。

本気にならないと・・・


温暖化
Posted at Apr 16, 2007  19:56 in 時事

最近は、良くテレビでも、温暖化の話題が取り上げられています。

昨夜の番組では、

2040年の東京のシミュレーションが出てました。

1年の約半分が「夏」になり、

約50日程度が35度を超すようになるとか。

人の熱放射に於いて、
気温35度というのは、一つの目安になるらしい。

なかなか熱が抜けなくなり、
体温が上昇する。

それ以上に、恐いのは、
「続く」
ということのようだ。

夜、身体は、なんとか回復するのだが、
夜も気温が下がらないため、
回復が見込めないのだ。

現に、近年、パリで起こった連続10日間35度以上の時には、
3日目を超えたあたりから死者が急増し、
10日目では一日2000人を超すこともあったとか。

これが、50日続くとなるとどうなるのか???

また、気温対策のために、消費電力も急増し、
パリでは、5つの原子力発電所が、冷却できずに、緊急停止したようだ。

さて、イオンが環境省と、レジ袋削減に於いて、協定を結んだようだ。
レジ袋いまい作るのに、約50㏄のガソリンが使われる。
年間のレジ袋によるガソリン消費量は、1日の消費量の8割をしめる。
簡単に言うとレジ袋が無くなれば、ガソリンの年間使用量が400分の1ぐらい減ることになる。

微々たる量の様な気もするが、
全くガソリンを使わない日が丸一日あると思うとかなりの量だ。

ぼくもレジ袋に変わる、袋を持とうかな。

(注意)データは、かなりうる覚えで書いています。


Be on suturday
Posted at Apr 14, 2007  18:43 in 思ったこと

朝日新聞の土曜日版 Be on suturday は、結構好きで、良く読む。

今日の記事は、
「富山型介護施設」
を作り上げた、人物であった。

読むと、なるほどという思いを持った。

老人介護施設や、養護施設というのは、
同じようなことをするシステムでありながら、
例えば、老人だけとか大変なお子さんとかだけを預かるのが通法であった。

しかし、ここは違った。
頼まれれば、誰であっても受け入れた。
普通のお子さんも、保育所代わりで預けられた。

お年寄りは、お子さんを孫のように叱り、可愛がった。
困っていれば、職員関係なく助け合った。

これによって、痴呆の進行が遅くなり、
子供達は健全に育っていった。

もちろん、こんなシステムが最初は受け入れられるわけもなく、
行政とも相当やり合ったようだ。

しかし、今や、「富山型」を採用する自治体も増えてきた。

多分、相当熱い人だと思う。

かなり刺激を受けた記事でした。

お暇なら是非お読みになってみては?


ふと思えば・・
Posted at Apr 13, 2007  14:01 in 思ったこと

今週から、学校が始まってるんでしょうね。

僕が、学校というモノに行かなくなってから、はや10年が立ちます。

早いモノですね。

この時期、ワクワクしている人もいれば、
憂鬱な人もいるでしょうね。

でも、どんなことがあったとしても、
時間は、必ず流れていきます。

そして、それらのことは、過去に追いやられていきます。

さて、我々が進歩する上に置いて、
やはり大事なことは、過去を見直し、
未来を想像すると言うことに尽きるのではないでしょうか??

既に起こってしまったことを後悔しても、
何にもなりません。
後悔して、過去にタイムスリップできるのであれば、
そうすべきかも知れませんが、
そんなことは、絶対にあり得ません。

我々は、起こってしまったことを、
反省し、
分析し、
二度とそのような過ちを起こさぬように、
模索していく。

これしかない。

そして、いつでもそうありたい。


焼き肉
Posted at Apr 12, 2007  19:19 in 思ったこと

昨日、焼き肉を食べた。

これが、まずいのなんの!!

肉が、堅い。
そして、高い。

あり得ない。

2度と行くもんか!!

金沢みたいな小さな町で、あんな商売しててやってけるのかね。

もしくは、よっぽど、美味しい焼き肉屋を知らないかだね。

あー、店名言いたい!!

でも言わないですけど。

食い物の恨みは恐いぞ~


すごいねぇ
Posted at Apr 11, 2007  13:51 in n/a

こんなのあるんだね。

モルジブかあ。

温暖化で、モルジブなんかも、そのうちなくなっちゃうかもね。

水中レストラン

歩き
Posted at Apr 10, 2007  20:09 in 思ったこと

心と体は直結しています。

身体の元気がないときは心も元気が出ません。

運動すれば、心も元気になります。

だから、ちょっとでも身体を動かします。

歩くだけだけどねー


期待
Posted at Apr 09, 2007  20:10 in 思ったこと

ある知り合いが、期待されると言うことに関して書いていました。

そのパクリというわけではないのですが、思ったことを。。

僕は、人に期待される人間でありたいと思っていますし、
他の人も多かれ少なかれ、そう言う一面があると思っています。

さて、期待される時、人はどうすべきか?
その期待に応える、もしくは応える努力をする義務があると思っています。
そこには、自分の責任というモノもかかってきます。

例えば、大きな期待・過度の期待は、
その期待の大きさに本人が負けてしまうこと確かにあります。

しかし、我々が生活する上で、絶えず人に対する期待というのは、
小さな期待です。
そして、最近、そういう小さな期待も普通に応えてくれないモノだっと、
悲しくなります。

我々のような仕事でなくとも、
仕事を任せられる以上、その人は、他の人から大なり小なり期待をされるわけです。
当然、彼ら・彼女達ならやってくれるであろうと・・・・
でも、多くの場合はその期待は裏切られます。
もちろん、そんな小さなことをしっかり出来ること。
稲森和夫氏風に言うと、
「当たり前のことを当たり前のようにやること」成功への道である。
というように、それが一番難しいことなのかも知れないが・・・

特に、我々の医療の現場では、
ハインリッヒの法則のように、
小さな300のことからいつか、取り返しの付かないような大事故を引き起こすことを考えたら、当たり前のこと。すごくくだらないことであったとしても、その仕事を、人の期待を裏切らないようにやり遂げることが重要なのだ。

それは、決して、医師やスタッフに限ったことではない。
そこに出入りする企業しかりだし、
そこにたずさわる全ての人たちが、組織を作っている以上そうなのだ。

それは、全ての職業・全ての組織に於いて、言えることである。

ある人は、「全ての問題は期待を裏切られたときに起こる」と言っています。
つまり、子供がおもちゃを買ってもらえなくて泣くような場合、
子供は
「おかあさんならおもちゃを買ってくれるはず!!」
などと根拠のない期待を抱くのですが、ほとんどの場合は買ってもらえずに、
『泣く』
と言う行動に出るわけです。

では、仕事上の場合は、根拠の無い期待になるのだろうか??

僕は、皆さんに問いたい。
期待をする方が馬鹿なのか?
期待を裏切る方が馬鹿なのか?

僕は、期待を裏切ったとしても、
しかし、恥ずかしくないだけの努力は絶対に惜しまない。(つもり)


疲れたぁ
Posted at Apr 07, 2007  20:01 in お知らせ

今日は、メルマガ書いたので疲れました。

是非、皆様、
タイトルは、衛生士さん向けですが、
内容は、皆様が読んでも楽しめると思います。

是非、登録してみてくださいね!!

明日は、久々に休養です。

充電しまっする


むむむ
Posted at Apr 06, 2007  13:36 in n/a

イー天気ですね。

お散歩日和ですなあ。

今日はセントラル歯科は午後休み。

いー午後になりそうです。

うーん、お腹減った。

そうだ、髪を切ろう。

ひげは剃った。

散歩をしよう。ipodを持って。

写真を撮るのも良いだろう。

でも、まだちょっと肌寒いね。

インフルエンザには気をつけて。

って、ちょっと精神構造が壊れているようなブログでした。


プロ野球裏金問題
Posted at Apr 05, 2007  18:39 in スポーツ

なんか大事になってますね。

西武が、禁止になる前にも十何億円も渡してたとか。

そんなのむかーしから言われてることじゃないですか?
巨人だってやってただろうし(予想ですけど)

他の球団幹部からは
「どこでもやってるということではない。うちは絶対やってない」
って言ってますけど。
でもね、そう言ってる中日さん。

例えば、大豊を球団職員にしてから採用したり、
これも同じ様なもんでしょ??
お金だろうが、地位だろうがやってることは一緒。

この際、どうでも良いですけど、
まず、第一に考えるべきは、
プロ野球界として、ちゃんとした年金制度のようなモノは作るべきだと思います。
アメリカと違い、日本人のほとんどは、勉強なんかほっといて野球だけ。
の毎日です。それに命を賭け、うまく行ってプロで活躍できたとしても人生の残りの40年はどうにか過ごさなくてはならない。
まして、芽が出ない人は、目も当てられない。

さて、これからプロ野球はどうなっていきますかね・・


モノマガジン
Posted at Apr 04, 2007  20:16 in エンタメ

っと言っても、
僕が今欲しいものを述べてみるだけです。

①デジタル一眼レフ
ずっと欲しいと思いつつ買わずじまいなのがこれ。
持ってても確かにあんまり使わないだろうなーっとは思うんです。
でも、たまに、いい写真を撮りたい!!って欲求が出てくるんですよね。
コンパクトデジカメで本当は十分なんですけど・・・
これ、不思議です。

②のだめカンタービレDVD
ここ最近では、どはまりしたドラマはこれだけ。
いろんな意味で良くできていたと思う。
遊びながら、娯楽の要素を入れ、かつ感動を誘うというのは、最近フジのお得意になってきましたね。

③鞄
ちょっとした旅行へ行くときにちょうど良いサイズっていうのが無いんです。
カジュアルなモノはあるんですけど、(部活用のドラムバックみたいなの)
それじゃあ、ちょっといい年のおっさんが普段旅行で持つモノではないよねぇ・・・

④ETC
なんやかんや新車を買う時じゃないとつけにくいですよね。
でも、あると多分とっても便利。
遠出をする機会あまりないので、それほど必要性は感じていませんが、
やっぱりあると便利だもんねぇ。
料金安くなったりもするし。

⑤PC
家のPCまだ買ってません。
早く、MAC OSが最新に変わらないか?
様子見です。

こんな感じ。。
まあ、結局、買わない物ばかりだろうと思う。
だって、どれも高い・・・


こころ復活
Posted at Apr 03, 2007  19:35 in お知らせ

ちょっと復活しました。

でも、イマイチ創作意欲(かっこつけ)がわかない。

なんででしょー。

てなわけで、今日も、これで終わり。

そのうちいきなり書き始めますねー。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Posted at Apr 02, 2007  19:14 in 思ったこと

あーあ。

今日はテンション ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

いろいろあってのことですが、
ブルーです。

早く切り替え、明日に備えマッスル。


中村ノリ
Posted at Mar 31, 2007  10:32 in スポーツ

確かにトラブルメーカーなのかも知れない。

大リーグ挑戦でもめ、
日本球界復帰したものの契約更改でもめ、
そして、中日が拾った。

実際のところは分からない。
本当にノリのわがままなのか?
それとも、球団対応に問題があったのか?

従って、それに対して議論をするつもりはない。

ただ、不思議なのは、
「どこも手を挙げなかった」
という点。

最終的には、中日が拾って、昨日の活躍である。
何故、あれだけの選手を育成選手としてじゃないと契約しようと思わなかったのか?
そんなレベルに落ちたっと思われた選手が何故、開幕で先発するのか?

不思議なことだらけです。

例えば巨人。
確かに若返りは大事でしょう。
でも、戦力の充実を考えるのならば、代打要因でとっても良かったのではないか?
何億も出して、どうなるか分からない選手を取るよりは遙かに効率的な補強だと思うのだが・・・・
もし、そのような戦力が必要ないのであれば、「大物」をわざわざ取る必要も無いと思う。

いずれにせよ、
中村ノリが頑張っている姿には、共感できる。
ただ、完全に入り込めないのは、あの人相のせい??(笑)

そういえば、
巨人は勝ちました。
高橋由伸が開幕初球先頭打者ホームランというセリーグ初の記録で先制し、
守護神豊田がしめる展開。
なかなか良い。。


お花見
Posted at Mar 30, 2007  13:28 in エンタメ

東京は、今週末、満開を迎えるそうですね。

今年は暖冬の影響で、
日本で最も早く東京で開花宣言が出ました。

不思議じゃないですか??
沖縄とか九州とかではなく、東京でですよ。

それほどまでに、温暖化が進んだのか?!
っていうと、東京が一番暖かかった訳ではありません。
しかし、温暖化の影響であることは間違いありません。

桜は、一度寒い時期が来ないと開花しないらしいです。
すなわち、今シーズンは、南の方では、
ずっと暖かかったために、開花が遅れたみたいです。

というわけで、満開も多分、日本で東京が一番早いのでしょう。

さて、ここ最近、報道ステーションで、オーストラリアの温暖化の特集をしています。
温暖化の影響を最も早く受けるのが、オーストラリアだと言われているようです。

さて、オーストラリアでは、大干ばつに見舞われており、
なんと「湖」枯れたり、水道水の使用時間が決まっていて、それ以外の時間に使うと罰金。水検査官みたいな人もいるようです。

僕は、温暖化等は関係なく、将来的に、生き抜いていける国は、
アメリカやオーストラリアだと思っていました。
なぜなら、食料は将来的に枯渇する方向に向かうでしょう。
であれば、食料輸出国が強く、かつ自然を残しているからです。

でも、こうなってくると、オーストラリアはやばいかも知れないですね。
オゾンホールの崩壊によって、日差しが強く、皮膚癌の発生率も以上に高いようです。

温暖化。
あと10年か20年のうちにどうにかしないと、
温暖化を止めることが不可能になると言われています。

我々も、小さなとこからコツコツと。していく必要があるかも知れません。

また、日本政府も、今の日本のエコ技術をもっと真剣に活用することを考えるべきでしょう。
京都議定書の頃は次世代に向けた日本のリーダーシップと言われたのに、結局はそのレベルを全く達成できていません。
そうこうしているうちに、EUにそのリーダーシップを取られそうです。
日本は、アメリカに遠慮しすぎです。

「本気」

僕の最近のテーマです。
本気にならなければ・・・・


お腹が減りました。
Posted at Mar 29, 2007  19:17 in エンタメ

こんな時は、美味いものが食いたい。

それも、一杯。

でも、そんな時に限って、挑戦が裏目に出る。

美味しくないのに、大盛り。

こんなに辛い想いはない。

そして、食べ終わったときの喪失感。

でも、勉強会が迫り吟味している時間もない。

さて、冒険か?
それとも、守りか?

まあ、そこそこのもので落ち着きそうだけど。

たまに食べる、美味いもの。
それもお手軽に。

皆さんの情報をお待ちしています。


大仕事
Posted at Mar 28, 2007  21:35 in お知らせ

しました。。

なので、疲れ気味なり。

ちょっとお出かけします。

というわけで、ブログはおあずけ。


今日は。。
Posted at Mar 27, 2007  20:09 in 思ったこと

つらつらと書けない感じ。

気持ちが乗らない?って感じ。

というわけで、またあした。

バイーなら\(^_^)/


あーあ
Posted at Mar 26, 2007  19:40 in エンタメ

加護ちゃん(元モー娘。)がまたやっちゃいましたね。

これで、所属事務所をクビになったそうだ。

後悔先に立たず。
悔やんでも悔やみきれないことになっちゃいましたね。

でも、今回のことで一番ダメなのは誰か?
もちろん、本人がダメなのはもちろんなのですが、まだ19才。
しかも、いきなり人気絶頂のモー娘。に入ったのだから、世間のことは全くと言っても良いほど分からないだろう。
では、誰が悪いのか?
僕は、今回一緒に旅行をしていたとされる、カフェプロデューサー(何じゃその仕事は?!)37才。

恋愛は自由ですし、未成年とはいえ、19才であれば個人的には、まあそれは良いだろうと思う。
しかし、喫煙を謹慎中に黙認しているのは、大人として、しっかり辞めさせるべきだったと思う。
もし、そのカフェプロデューサーが本気で彼女のことを愛していたのであれば、彼もまた悔やんでは悔やみきれない人生になるだろう。

ところで、こんな事書いていて今思った!!
俺、おたっくっぽくなーい?

ちなみに、さすがに、モー娘。好きじゃないですからねぇ。


でかい地震でした
Posted at Mar 25, 2007  10:20 in お知らせ

金沢にしては、かなり大きな地震でした。

びっくりしましたが、当院は問題なしでした。

でも、見たことのないシャッターが降りてきて、
「こんなもんあったんやなあ」
っと思ったのでした。


本日
Posted at Mar 25, 2007  09:49 in お知らせ

3月矯正診療日、最終日です。

ご相談は無料で行っております。

気になっている方は、お気軽にご相談くださいね!!


タミフル問題そして・・・
Posted at Mar 24, 2007  12:40 in 時事

以前にもお話ししたかも知れませんが、
タミフルが大きな問題になっています。

さて、このタミフル問題ですが、
いくつかの疑問があります。
①日本での使用頻度
②異常行動
③スピード認可
④開発会社(販売・製造ではなく)

まず、世界で作られたタミフルのおよそ8割が日本で使用されているということ。
これは、以上とも言える数字と思われる。
もちろん、他国では、鳥インフルエンザに対して、備蓄のため自国で製造するというような処置を取っている国もあるが、それにしても奇異である。

安易に医師が処方していると思われても仕方がない。
しかし、日本の特殊な事情もあろう。
日本では、横並び主義が横行し、もしそうではない行動を起こした場合で、
もしそれがミスに繋がるようなことがあると、人生のやり直しがきかない社会である。

もしタミフルを処方せずに患者がインフルエンザ脳症などに罹患した場合のリスクを(医師の)考えると、有無をいわさずタミフルを処方しているのでは無かろうか?

しかしながら、そうとはいえ、タミフルの効果は、発症後ではあまり効果がないとされ、
もっとも効果があるのは、「感染後」48時間以内の服用である。
多くの患者は発症して病院に訪れるのであって、感染後ではないことを考えてみても、医師は、もう少し慎重に処方しても良いのではなかろうか?

また、それによる物なのかどうかは分からないが、
異常行動は日本以外では見られないらしい。
これも、日本が動物実験の延長であるような気さえ抱かせる。

また、厚労省の対応の遅さ、
一方で、タミフルの認可の早さがどうも引っかかる。
もちろん、鳥インフルエンザや新型インフルエンザに作用する薬が現在これしかないと言うことでの、早期認可だとは思う。
しかし、これにもどうも疑惑の影がある。

タミフルの開発会社は、アメリカの会社で、
タミフル開発を前後するように、あの「ラムズフェルド」が会長を務めていたのである。
それを考えると、日本の厚生労働省が、早期認可せざるを得なかった理由が見えてくる。

また、日本政府は日本国内に2000万人分ほどの備蓄を完了しているらしいが、その一方で、アジア各国にもタミフルを援助するという計画を持っている。つまり、我々の血税がが、ラムズフェルドらアメリカの政界の懐に、
入っているのも事実である。

さらに、鳥インフルエンザの恐怖を、意図的に煽ったプロパガンダが行われたとの見方もある。

いつも思うことであるが、
官僚しかり、報道しかり。
本当に、何を重用しすべきなのか?
その本質を見失っているような気がする。

あるコメンテーターが、
東大医学部の教授の談話を語っていた。
「最も医師に向いていない人物が入学してくる」っと。
日本のトップである関門としての東大理3への入学しか頭にあらず。
その先、どうしたいとかのビジョンがないと言うことである。

また、一方、
官僚の多くも、そうした東大卒が非常に多く、
同じような現象が見られるとも
そのコメンテーターは言っていた。

皆さんは、どうお感じになられるだろうか?


全裸ランニング
Posted at Mar 23, 2007  20:51 in 時事

ニュースに出てました。

これを強要した監督が捕まりました。

さて、こんな風習、結構ありますよね。

僕は、そういうところには在籍していませんでしたが、
屋外部(サッカーとか、ラグビーとかアメフトとか)では、
日常?に近いですよね。

まあ、問題は、先輩がいうか、先生が言うかで、
先生が言っちゃあまずいでしょう、そりゃ。


本日
Posted at Mar 20, 2007  19:27 in お知らせ

☆患者様セミナーを開催しました。

来て頂いた方、この場をお借りして御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
今後も、継続的に行っていこうと思っております。
その時は、よろしくお願いしますm(__)m

☆ちなみに、昨日から、期待の大型新人がセントラーズ(セントラルの人)になりました。。(^_-)

☆あさって22日(木)セントラル歯科臨時休業です。


もう手遅れなのかもね・・・
Posted at Mar 19, 2007  18:16 in 時事

あまり特定企業のことは言いたくないが、

あまりにもJALはお粗末としか言いようがない。

もしかすると、
「日本の空」
と言われたJALが無くなる日もそれほど遠くないのかも知れない。

JAS統合後、
飛行機の安全問題が湯水のように噴出した。
もちろん、その裏には、権力闘争の陰があるとささやかれ、
実は、ANAも多くの事故などを抱えていたと言われている。

しかし、その報道の結果、
JALは顧客を失った。

僕は、講演会のブッキングで多くの先生の飛行機を取っており、
その際にJALかANAか?
を聞くようにしているが、
あれ以来、JALを指定される方は、ゼロである。

クラブJというシートは+1000円で比較的快適ではあるが、
そこに座れなければ、多くはANAに流れてしまう。

様々な努力をしているような雰囲気を出し、
今年に入り、新たな再建策を模索。
国内線にファーストクラスを導入するなどの発表を行っていた。

もちろん、業績はタッチダウン間際だ。

そんな中、なんと労組がストをちらつかせ、ベースアップを要求している。

なんとも、お粗末な話である。

業績が好調であれば、まだ分からぬ話でもない。
しかし、今のJALは、間違いなく「危機」である。

どうも、JALのゴタゴタを見ていると、
自分の利益しか追求していないように見える。
社員は自分のこと。
経営者は、企業のこと。
そこに、われわれ「客」の姿が、全く見えてこない。

これから、どうなっていくのか?
世界的な飛行機業界再編の中で、生き残っていけるのか?
交通国土省が、今後どう対応していくのか??
まあ、官僚も自分たちのことを考えれば、絶対に日航がつぶれることや買収されることは無いだろうけど。
なぜなら、彼ら行動にも、「国民」の姿が見えないから・・・・


いやあ
Posted at Mar 17, 2007  17:59 in 思ったこと

早速、打たれちゃいました。

「出る杭」

ブログに書いてから早かったなー。

まあ、良く分からない理由をつけられて。
結局、僕のことを面白くないと思ってた人間が、
権力側にいたってことです。

こんなことをしていては、
歯科医療はどんどんダメになっていくって思わないんでしょうかね。

時代はもはや、そういう時代ではありません。
世の中の流れに、いかに乗っていくか?
勝ち組と負け組が間違いなく出てくる世の中なのに・・・

あっ、でも、
おもしろくないッと思われるには、僕にも責任が何かしらあるわけで。
だから、正義がまかり通る、
かつ、皆に認められる。

そんな風にならんとね。


ああホリエモン。
Posted at Mar 16, 2007  14:33 in 時事

ついに判決が出ましたね。

執行猶予無しの実刑2年6ヶ月。
もちろん、ホリエモンはすぐに控訴しました。

確かに、粉飾は間違いなく悪いことだ。
そこにホリエモンが絡んでいるか、いないかは別として。

でも、今回の裁判になんか引っかかりません??

まず、粉飾ですが、
会計監査法人の甘さによって、
大手企業のいくつかで粉飾が問題になっている。
それら企業は、大きく裁かれる様子はない。
例えば、ライブドアは上場廃止なのに、
日興コーディアルは、ライブドアの100倍近い粉飾をしながら、
存続し続けている。

???
どうもおかしい。

ライブドア株の被害者の会などもある。
百何十億だかの賠償金を求めて裁判中だ。
僕は、株っていうのは、そんなもんだと思っています。
株主は、その会社のオーナーです。
問題が起きた場合も、その責任はオーナーになると思います。
粉飾を暴くためのチェック機構を持っていなかったのは、
オーナーの問題ですから。

???
なんかおかしい。

そういえば、実刑判決では、
「反省の色がない」
と執行猶予がつかなかった。
??
ホリエモンは、罪状を完全に否認しているわけです。
実際やったかどうかは別として、
やってないと言っている以上、反省はないでしょう。

???
やっぱりおかしい。

僕は、ホリエモンをフォローする気はありません。
ただし、ちょっと引っかかることがあるのも事実。
これだけやり玉に挙がるのは、
彼の自身のせいも多分にあるだろうが、
これってイジメの世界と一緒じゃない??

そんな風に思ったのでした。


今日は
Posted at Mar 15, 2007  19:30 in お知らせ

ネタ無しです。。

以上。

でも、それもさみしいので、大昔の写真をアップ。

問題
これはどこでしょう?? DSC00245


ドラフト改革
Posted at Mar 14, 2007  18:53 in スポーツ

昨日、ブログで話していましたが、

今日になってドラフト改革が本気で進むようだ。

ここ数年、野球ビジネスの構造が変革していく中で、

いろんな点で、やっと明るい野球界が開けそうである。

しかし、日本プロ野球は良いとして、

これからは、対大リーグにも気を配らなければならない。

日本がMLBの1.5軍的な役割にだけはなって欲しくない。


よかったねぇ
Posted at Mar 13, 2007  18:24 in スポーツ

朝青龍勝ちましたねぇ。

ほっとしている人。
がっかりしている人。

いろんな人がいるでしょうね。

まあ、勝てば官軍。
なんやかんやいっても、憎たらしいぐらい強い人がいるというのは、
一時的には盛り上がるからいいでしょう。
問題は、「その後」ですけどね。

さて、一方、プロ野球は、いまや大変な事態になっています。
裏金問題ですね。
希望枠の選手に対して、事前にお金をちらつかせる手法です。
まあ、これをやってしまっては、
ドラフトは形骸化してしまいますね。
でも、ある意味、僕はしてもいいんじゃないか?と思います。
だって、希望枠は希望枠。
結局、入団時には、お金をつむわけでしょ?
それが、ドラフト終わったら2億。
事前には、200万とか。
あんまり、でかい球団には関係ないと思います。

だいじなのは、ちゃんと情報を公開すること。
「うちは、彼にいくらあげました。」
っと。

はっきり言って、人気は落ちるでしょう。
それでも、良いじゃないですか?
それが希望枠ですから。
もちろん、定員はあるわけです。
1球団2人とか。

僕は、頑張ってプロを目指したのに、
やっぱり好きな球団に行けないのはかわいそうなところはあると思う。
それが、一つの夢なわけですから。

あっ、でも、書きながら気づいた。
もし、活躍して比較的早くFAで移れる保証があるのなら、
「頑張って、あそこへ入るんだ!!」
という夢が一流選手を生み出すかも。

まあ、プロ野球機構は、いろんな意味でやばい時期にあります。


本当に八百長??
Posted at Mar 12, 2007  19:43 in スポーツ

あれだけ強かった朝青龍が初日から連敗しました。

場所前の稽古では今までに無いくらい気合いの入った稽古だったにもかかわらずだ。。

以前書いたが、
格闘技で観客に全く気づかれずに
八百長をすることなど至難の業だと思う。

しかし、この結果を見ると、
「もしかして、そうだったのかも??」
といぶかしく思ってしまう自分がいる。

大相撲は、TV放映が始まってから、
いろんな細かい修正が加わったと聞く。

また、昔から、裏の世界では賭け事の対象となっているのも周知の事実である。

さて、これからどうなっていくのでしょうかねぇ・・・・


明日も
Posted at Mar 10, 2007  19:37 in 時事

朝から雪みたいですね。

大変そうです。

ッと言っても、明日は仕事では無いので、問題ないっす。

でも、講習会なんですけどねー。

早めに出ないとね。

皆様も、良い週末をお過ごしください。


ぶひー
Posted at Mar 09, 2007  13:59 in エンタメ

昨日は、結局飛びました。

約2時間遅れで・・・・

自分の時間は全くない、東京でした。

帰りの寝台車は意外に寝られましたが、

わざわざ東京まで行ったのになー・・・・

ッという想いはぬぐいきれず。

そのうち、プライベートいこう!!っと思ったのでありました。

また、仕事頑張りマッスル


今日は
Posted at Mar 08, 2007  09:53 in お知らせ

ちょっと、東京まで仕事です。

ですので、ブログもこんな感じです。

今日の夜、
「上野発の夜行列車~」
で、帰りますので、明日の診療はばっちり!!
の予定です。

この天気。
飛行機飛ぶのかい?
飛ばないのか?
どっちなんだい!!


ちょっといい話
Posted at Mar 07, 2007  21:01 in 思ったこと

ちょっといい話見つけました。

皆様、お暇だったら読んでみてください。

僕らは何を売ってますか??

クリスマス

久々の雪ですね
Posted at Mar 07, 2007  09:14 in お知らせ

金沢らしい、雪模様ですね。

皆様、気をつけてお出かけなさってくださいね(^_-)


都知事選
Posted at Mar 06, 2007  19:19 in 時事

ようやく浅野氏が正式に立候補しましたね。

これで、4人の候補者が出そろった(たぶん)訳です。

今回の選挙の争点は、
多分、石原都政の8年間の振り返りと、
石原氏の都政の私物化
であろう。

さて、どうなるかは分かりませんが、
間違いなく浅野氏と石原氏の一騎打ちに間違いないとは思います。

問題は反石原票をどの程度集められるか?
無党派層票をどの程度集めるか?

になるでしょう。
東京の様子は分かりませんが、
今現在でも、まだ、石原氏が優勢なのではないでしょうか??

まあ、面白い選挙にはなるかも知れませんね


やるねぇ
Posted at Mar 05, 2007  19:26 in スポーツ

高原やりますねぇ。

ワールドカップでは、エコノミー症候群やら怪我やらで、パットしませんでしたが、ここに来て輝きを増しています。

ドイツリーグで、3戦連続弾!!

欧州トップリーグで、
日本人選手がレギュラーを獲得すること自体が難しい中で、
(現に、現在欧州トップリーグでレギュラーとして活躍しているのは、フランスの松井、ドイツの高原、スイスの中田浩二、スコットランドの中村、トルコの稲本ぐらいでしょうか。スポットでは、たまに出場はしますが、まだまだ壁は厚いです)
フォワードが活躍するのはすごいです。
マジで。

そういえば、森本は、4戦連続途中出場をし、「切り札」的な使われ方をしています。
何かが変われば、スタメン定着も夢じゃないでしょう。

ところで、K-1では、大きなうねりが起きました。
今まで、日本人は勝てないと言われてきたK-1で、豪腕ジェロムレバンナに日本人が勝っちゃいまいした。
まさに、ヘビー級のボクシングで日本人が勝つみたいなもんですよ!?
これは、すごい。

頑張れ、日本人!!


ジレンマ・・
Posted at Mar 03, 2007  17:54 in 思ったこと

頑張って仕事をしています。

患者様に最高の医療を提供しようと。。

でも、今日は患者様で、時間がない・急いでいると拝見できずにお帰りになられた方がいらっしゃいました。(10分ほど遅れました)

本当に反省すべきで、申し訳ないと思います。

でも、目の前の患者様の治療を手を抜くわけにはいかない。

ジレンマです。

歯医者はとかく、
あそこは痛いとか、
時間がかかるとか、
待たされるとか、
言われてしまいます。

起きている事象は、まさにその通りですので、何とも言いようがございません。でも、そこが、普通のお医者さんと違うところです。

みなさん、大学病院へ行って、何時間も待たされますよね。
風邪の季節になれば、内科は、病院だろうと町医者だろうと大混雑します。
でも、皆さん文句はあまり出ません。

なんででしょう?
それは、「予約して」ないからです。
では、歯医者はいつの間に、予約が行われたのでしょう?
実は、歯医者ほど予約に不向きかも知れない職業は無いと思っています。
我々の医療は、薬を塗ると言う単純な作業ではなく、
実際に何かを処置する作業です。小さな手術が絶えず行われていると言っても良いでしょう。
なので、予想外のことが起きて当たり前です。
その場合、適当に終わらせるか?
予定のことまで終わらせるか?
このことで、予約は変わっていきます。

でも、その中で、最善の努力をして、時間と医療の両立を歯医者はしていこうとしています。

このジレンマに絶えず、さいなまれます。

今日は、時間通りに来て頂いたのに、お帰りになられた患者様には本当に申し訳なく思っております。
心よりお詫びいたします。

なんとか頑張りますので、皆様も優しい目で、歯科医療を見て頂けたらと思います。


出る杭は
Posted at Mar 02, 2007  14:14 in 思ったこと

打たれますが、

出すぎた杭は打たれない。

これ、本当でしょうか??

僕は、思います。何に対して出るのかが問題であると。

もし、出たときに、社会的に叩いていることがおかしいという状況であれば、

絶対に叩かれないと思います。

誰に対しても、後ろめたさのない、正義の出る杭。

僕はこれを目指して。、行きたいと思います。


今日も
Posted at Mar 01, 2007  19:20 in お知らせ

時間が無くて書けません。。

(T_T)


明日より
Posted at Feb 28, 2007  20:37 in お知らせ

当院にて「ひなまつり」イベント開催します!!!

お気軽に遊びに来てくださいね(^_^)b ひなまつり


てっぺん
Posted at Feb 27, 2007  20:17 in 思ったこと

「てっぺん」って知ってますか??

やけに熱いやつらが働く居酒屋です。

そのDVDをみました。

熱いやつの輝く姿に、
自分の甘さを痛感しました。

『本気』

これが大事です。
自分が本気になれば、大概のことは実現します。

本気になれば、自責の念が生まれます。

本気になれば、応援してくれる仲間が出来ます

本気になれば・・・・

すこし、本気な心を忘れていたような気がします。

もうちょっと、本気で取り組もう。


アカデミー賞
Posted at Feb 26, 2007  16:48 in エンタメ

菊池凛子は助演女優賞を逃した。
これに関しては、本編を見ていないので、コメントは差し支えよう。

今日言いたいのは、作品賞を受賞した「デパーテッド」にである。

以前も書いたように、この作品は、香港映画「インファナルアフェア」のリメイクである。

つまり、作品の主である、物語性に関して言えば、完全なパクリであるわけです。もちろん、作品賞はその完成度等が評価されるべきなので、これも見ていない僕が簡単に評価をするべきではないでしょう。

しかし、かなり昔の作品であれば、そうなるのもありでしょうが、
インファナルアフェアはそんな昔の映画ではない。
そして、もしその物語が評価、アカデミーを取るほどの評価であるならば、
何故、インファナルアフェアが、当時ノミネートすらされなかったのか??

まあ、ハリウッドのパワーが落ちている、一つの証明になったのは間違いないだろう。

ちなみに、最近は日本映画は目を見張る物がある。
僕の知り合い曰く、
「バブルでゴーは最高や!!」

まあ、僕は見ようとは思いませんが、お暇な方見てはいかがでしょうか??


すごいおっさんでした。
Posted at Feb 24, 2007  16:52 in エンタメ

原田隆史。
すごいおっさんでした。

会場は300人を超える人が集まっていました。
(らしい。僕は、いつも一番前で聞くので、後ろは見えません)

「大人の生活指導」も語っているお人だけに、
ちゃんとした、おっさんでした。

そして、話は熱い。
かなーり熱い。
無茶苦茶熱い。

もともとのテーマは、人材教育的なテーマだったのですが、
その根底には、
「俺は、教師。世の中、良い教師を育てて、国を変えるで!!!」
というのが流れている気がします。

学校の先生大好きって感じです。
いまは、現場からは離れていますが、教師を育てることにエネルギーを注いでいる感じです。

「教師塾」なる物も開いてますが、受講料は無料。
ただですよ、ただ。

一転、企業関係の仕事からは、がっつり貰う。
っという、はっきりとしたスタンスが、好感を持ちます。
あー、このおっさん本物やなあーっと。

そんな原田氏に、初めて買った本にサインを貰いました。
「主体変容」
そう書かれました。
故松下幸之助氏が言った言葉です。

全ての物事の責任は自分にある。
何かを変えるには、まず自分が変わらなければ何も変わらないということです。

再認識した日でした。


今日は!!
Posted at Feb 23, 2007  15:06 in エンタメ

僕の尊敬する人物の一人。

原田隆史氏の講演を聞きに行きます!!

かなりテンションが上がってます。

僕の知る限り4冊の本を出されていますが、全部持ってます。

サインもらおうっと。(^_-)


昨日は。。
Posted at Feb 22, 2007  08:35 in お知らせ

ネットにつながらなくなり、書き込みできませんでした。。

本日はセントラル歯科は臨時休業です。

今週、金・土・日は矯正診療日です。

みなさま、お気軽にご相談にいらっしゃってくださいね


映画
Posted at Feb 20, 2007  19:40 in エンタメ

先日、お休みの時にふらっと、映画を見てきました。

「墨攻」

僕が、よくマンガを読んでいた頃、(と言っても今も読んでますけど)
モーニングという雑誌に、同タイトルのマンガが出てた関係で、
見に行きました。

さて、内容はどうかというと、
そんなもんかなあッという感じです。

まあ、アンディラウがかっこよすぎだね。
マンガは、竹中直人風な人が主人公だっただけに、
「どうだかなあ」
ってね。

そういえば、ここ1ヶ月くらいのあいだに、映画を見に行く機会が2回ほどありました。
両方金曜日の午後。
場所はいつものルネス金沢。

さて、動員は??
1回目。鑑賞者、僕のみ
2回目。鑑賞者、僕以外1名。

フォーラスは結構流行っているらしい。
大丈夫なのかね・・・・


本当に完走するのか??
Posted at Feb 19, 2007  16:38 in スポーツ

以前から、

マラソンはスタートしてしまえば、その多くのものはゴールにたどり着くことが出来る。

と言っていますが、本当なのでしょうか??
ちょっとした疑問が東京マラソンで解消しました。

東京マラソンの参加者総数は、3万870人。
完走者は2万9852人だったそうです。
完走率は96.7%でした。

これを見てもらっても分かるように、
やはり事を成すには、スタート地点にまず立つこと。
そして、一歩踏み出すことが大事だと言うことです。

ちなみに、僕は長距離は大の苦手です。。


タミフル
Posted at Feb 17, 2007  12:55 in 医療

これは、インフルエンザ治療薬で、新型にはこれしか効かないと今は言われています。

さて、この服用に関して、多くの若者の異常行動が指摘されています。

今日のニュースでも中2の男子学生が飛び降りて死亡したという記事が出ています。

これに関して、僕は不思議なことがあります。

1つは、国は何をしているのだろうか?という点。
タミフルと異常行動には、関連性が薄いとは言われてはいますが、若い命が、これだけ失われている以上、国とくに厚労省は調査を速やかに開始すべきであるし、使用マニュアルのような物を早急に作製すべきである。

2つは、それほどタミフルを使用する必要があるのか?という点。
鳥インフルエンザ等の新型には、タミフルしか効かないといわれているので、仕方のないこともあろう。
しかし、それほど、症状の重くない人にももしかすると、「薬価」の問題で使用されているケースが少なからず存在するのでは??

もちろん、僕は医者ではないですから、あくまでも「素人」の考えですが、
ちょっと腑に落ちないところがあります。


一歩先ゆく・・・・
Posted at Feb 16, 2007  13:42 in 時事

今や、温暖化と並んで、日本の大きな憂いの一つは「少子化」ではないだろうか?

人の減少は間違いなく国力の低下に繋がります。

政府が具体的な案を出せずにいる中、企業は着々と行動しています。

本日の新聞には、CANONが不妊治療に補助金を最大百万円出すという方針を決めたらしい。

そのほかにも、育児休暇の拡大等も盛り込まれている。

その他の大企業でも、そのような制度が結構あるらしい。

これは、「企業が社会貢献している」という点をアピールする狙いもあるだろう。コーポレイトガバナンスかな?

しかしながら、本質は、
将来にわたる労働人口の減少の中、優秀な人材をいかに確保するか?
にあるとは思う。

それは仕方がない。
でも結果、少子化を少しでも解消できれば、すばらしいことである。

一方、制度はあるものの結局のところ、その制度を活用できないような風土が会社全体に蔓延しているのも事実ではないか?

多くの一流企業が、子育て休暇などを制度として持っているようであるが、
実際それを利用しようとすれば、上司などから嫌みを言われ結局のところ、
「辞めざるを得ない」
という状況も良く聞く話である。

制度はあってもそれを運用するのは人間。
人間力がなければ、結局は、繁栄はないのかもしれないね。


今時の家電ってすごい。
Posted at Feb 15, 2007  17:01 in エンタメ

先日、実家にある、比較的新しい(といっても購入後1年近いと思うが・・)
電子オーブンレンジを使ってみました。

すごいねぇ、今のは。
昔は、タイマーによる設定だったのに、今時のは、温度設定なんですよ!!
知ってました?
温めたい物を何度にするかによって、勝手に機械が止まってくれます。

お弁当なんかは70度が最適のようだった。

これだと、温めすぎはない。
やけどの心配もない。

びっくりした。。
ちなみに、「回る」っていうのも今は無いんだね。
驚きの連続でした。

さて、今日新聞広告を見ていると、
パソコンメーカーのDELLが、モニター付きでパソコンを59800円くらいで売ってました。
しかも、最新のOS「ウィンドウズVISTA」付き。
ちなみに、今、ウィンドウズVISTAをソフトで買うと、一番安いホームベーシックでも2万円以上します。
ってことは、ソフト買うくらいならもう一台パソコン増やそうって感じです。

さてさて、最近はやりの薄型テレビですが、
なかなか高くて買えないと思われがちですが、
「バイデザイン」というメーカーでは、
ついに42型プラズマTVが12万円だそうな。。
以前は、TVは複雑な機構のため、「部品があるから作れる」という簡単な物ではなかったらしいのですが、
今やデジタルの時代。
部品を集めてくっつけるだけで、完成品が出来てしまうようです。
ですから、どんどん安くなっちゃうみたいですね。

これは電機メーカー、PCメーカーは大変ですね。
いかに、高付加価値のある製品を作っていくか?
いかにブランド力を持つか?
が今後の大きな分かれ道になるでしょう。


なんだかんだ言われていても・・・
Posted at Feb 14, 2007  11:54 in 時事

石原都知事。

嫌いな人もいれば好きな人もいるだろう。

しかし、ただ一つ言えるのは、史上最も都民に顔の見える知事の一人であることは間違いないと思う。

飲食費問題等が最近は騒がしくなっており、
裁判も行われるようである。

公金である以上、不正な利用は罰せられるべきである。

しかし、一番の問題は、公金を横領するだけで、全くと言っていいほど、公僕としての顔が見えず、
行うことと言えば、箱もの行政などという、明らかに自分の懐に入る何かを期待している私物化した行政をしているもの達である。

石原都知事は、良い悪いの判断はそれぞれあるにせよ、
都を変えようとする姿勢に関しては異論を唱える者はいないであろう。

横田基地問題にせよ、何にせよだ。

もし、それが都民にとってマイナスだと思えば、投票しなければいいわけだし、顔が見えない、何をしているか分からないよりは遙かによいと思う。

例えば、 東京マラソン なんかもそうである。

多分、石原都知事じゃなければ実現しなかったのでは?
というような大規模なイベントだし、マスコミ等もおおむね賛成という感じがする。
僕自身も、これは賛成だ。

税金の無駄遣いと言う人もいるかも知れないが、参加費のみでも約2億7500万円程度の収入が見込まれるし、箱もの行政よりは多くのメリットを生みそうな気がする。

もちろん、流通に関しては滞ることもあるかも知れないが、
それは、大目に見ても良いと思う。

あとは、領収書無しの月50万円の政務調査費?を無くしてくれれば言うことはないのだが、そこら辺は、国会議員もしていた石原氏。

美味しいところは残しておくからッというスタンスなのだろうか??
これには賛成できないけどね・・・・


一歩を踏み出さずして・・・・
Posted at Feb 11, 2007  16:53 in エンタメ

人生どこにチャンスが転がっているか分からない。
分かっているのは、そのチャンスを拾うのは、どこの誰でもない。
自分だと言うことだ。

中山大蔵

なんか、良い格言が出来たので、書いてみました。
では、本題に入りましょう。

ヤフーニュースを見ているとこんな記事がありました。 中山きんに君大うけ

日本では、決しておもしろ分類には入らないであろう彼が、アメリカで馬鹿受けするとは?!
世界が広ければ、笑いのセンスもまちまちでしょう。
日本でうけているから海外でも、うけるかと言えば、そうでもない。

もちろん、「中山きんに君」が何も考えず、思いつきで行っていたとしたら驚きだが、きっと、誰かアドバイスをした人がいるのだと思う。
「君ならアメリカで受ける」
っと。

それが、転がっているチャンスです。
それを、いかに拾うのか?
それは、自分自身です。

記事を読むと彼は、英語でネタをするために相当な特訓を積んだようである。
多分、それは並大抵の努力ではないと思う。

人は、他人を
「あー、あいつ、ついてたから」
などと簡単に言ってしまい、自分を安全圏に追い込もうとする。

それは大きな間違いだ。

成功者はこう言う。
「たまたまですよ」
っと。
これは、転がっていたチャンスを自らの努力で拾ったからこそ、
その「たまたま」転がっていたチャンスに気づいたのだ。

多くのものは、努力をしないため、
転がっているチャンスを見逃してしまう。
それでは、「たまたま」も訪れない。

今の現状で満足していないのであれば、
それは、自分が何かを変えなければならないと言うことだ。

僕も、たまたま訪れるチャンスを見逃さずにつかめる男になりたい・・・


本日(日曜日)
Posted at Feb 11, 2007  16:09 in お知らせ

中山セントラル歯科が日曜当番医です。

そのため、
誠に勝手ながら

13日(火曜日)

を振り替え休日にさせて頂きます。

患者様にはご迷惑お掛けして申し訳ございません。


心に残った言葉
Posted at Feb 10, 2007  19:14 in 思ったこと

今日、朝日新聞のbe on saturday を読んでいました。

お坊さんでありながら、庭の設計を手がける方が、出ていたのですが、
その人が文中で

「便利さが豊かさとは限らない」

と言ってました。

確かになあっと。

例えば、旅行をとっても、何時間も電車に揺られたり、
徒歩でなければみれない場所を見に行ったり。

そっちの方が、心にのこり、感動が得られるわけです。

屋久杉の縄文杉が何故、縄文杉であれるのか?
それは、やはり徒歩何時間も歩かないとたどり着けない場所にあるからなんでしょう。

最近の温暖化もそうかも知れません。
あまりにも、世の中が便利になりすぎて、
不便だといけないような風潮があります。

でも、便利を追求しすぎるために、「不都合な真実」を招いています。

もう少し、本当の「豊かさ」を考えなければいけないかも知れないですね。


今日は
Posted at Feb 10, 2007  13:38 in お知らせ

僕の兄貴

セントラル歯科院長のお誕生日です。

皆さんでお祝いしてくださいねー
(^_-)


最近は・・
Posted at Feb 09, 2007  13:35 in 思ったこと

どうもブログを書く欲求が生まれてこない。

これはどうしたことでしょう・・

他にいろいろ考えることがあるとはいえ、ちょっとテンション下がり気味。

まあ、毎日書いていればこういう日々も、たまにはあるよね?

って、言い訳してみたります。

しかし、僕は書き続ける。

ネタがないとしても・・・・

書き続けることは、必ず、自信に繋がります。

これは、私の尊敬する原田隆史氏が言っていること。

書くことが無くて書かないのは簡単だ。

それでは、何にも生まれないし、何にも変わらない。

僕は、絶えず、良い変化をしていきたい・・・・・


歯ねぇ
Posted at Feb 08, 2007  19:23 in お知らせ

みなさん、なんで歯医者が嫌いなんでしょう。

理由はいろいろあると思います。

例えば、

痛い。
音がいやだ。
匂いが・・・
恐い。

などなど。

それの多くは「治療」から来るものです。

では、治療つまり削ったり、詰めたりしない場所があれば、

気持ちよく歯医者に通えるのでは?

そんな願いを可能にするのが、

『ee8 サロン』

是非、体感してみてください!!!


昨日は。
Posted at Feb 08, 2007  09:00 in お知らせ

夕方からPCが繋がらなくなり、更新できませんでした。。

ぶひぃ


ウヒヒ
Posted at Feb 06, 2007  18:59 in お知らせ

歯をけずらにないフロアー『ee8サロン』 オープン!!

『ee8 サロン』

さらに、お客様通信VOL.2発刊!!

詳しくはトップページより


最近は・・・
Posted at Feb 06, 2007  18:56 in 思ったこと

本をあまり読んでいない。
実は・・・

まあ、やることがそれなりにあるので、そっちに時間が回ってないのもあるのだが、

それは、言い訳。

情報を持っていると言うことはすごく大事なことで、
それをほぼ簡単に手に入れることが出来るのが、本だ。

昔は、あまり読まなかった。

歳とともに読むようになった。

でも、今はあまり読んでいない。
しかし、その現状を打破する取り組みを実は今、検証中。

うまくいったら,公開する!!かも。。

そうなった自分を想像するのが楽しい。。


本日より
Posted at Feb 05, 2007  09:40 in お知らせ

「歯を絶対に削らない」フロアー

『ee8 サロン』

オープンしました!!!


CCCS 2007 ウィンターミーティング
Posted at Feb 05, 2007  09:36 in お知らせ

昨日は、CCCS 2007 ウィンターミーティングが開催されました。

多くの方にご来場頂きありがとうございました。

これもひとえに、

すばらしい仲間
すばらしいスタッフ
そして、多くの皆様

にいたからこそです。

本当に感謝です。

ありがとうございました。!! DSC00321


あえて・・・
Posted at Feb 03, 2007  17:43 in エンタメ

エンタメではないですが、あえていれてみました。

こんな記事発見。
すごい・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 訪問先で顧客に勧められたクッキーを食べ、歯が欠けたスウェーデンのセールスマンの男性(50)。裁判所が労災の適用を認め、男性は歯の治療のため国から補償を受けることになった。

 男性はセラミックヒーターを販売。当初、地元の社会保険事務所に4000クローナ(約7万円)の補償を申し立てたが拒否され、訴訟を起こした。

 4年以上にわたる法廷闘争に終止符を打った男性。「これで外回りの人間の誰もが安心して菓子を食べられる」(ストックホルムAP)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日は、、
Posted at Feb 02, 2007  19:14 in お知らせ

ちょっと疲れ気味。

日曜は、ビジネスマンも聞いて楽しい、CCCSミーティングです。
詳しくは、トップページ、当院のイベントへ。

まだ間に合う!!
皆さんのご参加お待ちしています。

PS 当院にて、シークレットイベント「福は内」やってます。ウヒヒ


MJ
Posted at Jan 31, 2007  19:20 in スポーツ

さて、みなさん「MJ」と聞いて何を想像されますか??

昨日、久々に、神様マイケルジョーダンのビデオを見てました。

やっぱ、すごいね。

技術はもちろん、
リーダーシップ
トレーニング
メンタリティ

どれをとっても、すごいです。
半端ないです。

惚れ直しました(笑)

自己啓発にも使えるね、彼のビデオは。


すげー
Posted at Jan 30, 2007  19:48 in スポーツ

森本。

史上最年少Jリーガーであり、
史上最年少得点の記録も持っている。

その風貌から、和製ロナウドと呼べれたりもしてました。

そんな彼が、ヴェルディからセリエA(イタリアの一部リーグ)のカタルーニャへ期限付き移籍をした。

Jでもやや伸び悩んでいるのかなあっという時期の頃だけに
「大丈夫なのかなあ」
と思っていました。

しかし、やってくれました!!
1点負けている状況。
エースの怪我。
などなど、いろんな要素がありました。
でも、18才という年齢でセリエAにデビューし、そして、得点まであげた。

彼が、そういう星のもとに生まれてきたのは間違いなさそうだ。
彼や、伊藤(グルノーグル)らが、得点力不足がささやかれている日本代表
の救世主になってくれることを願ってやまない。


アメリカ大統領選挙
Posted at Jan 29, 2007  17:09 in 時事

今度のアメリカ大統領選挙は面白そうです。

クリントン元大統領の婦人、ヒラリー・クリントンが女性初の大統領を目指すと演説をし、

また、同じ民主党からオバマ氏が黒人初の大統領を目指しそうだ。

また、元NY市長のジュリアー二氏も立候補するのでは?と見られている。

今の方が今の方だけに、次期大統領への期待が高まる。

なんやかんや言って、世界の強力な影響力を持つ人物になるため、
まともな、人物になってもらいたいものである。

ちなみに、東京都知事選も、現在、石原氏が優勢なのは間違いないが、
民主党が候補者を絞りきれないでいる。
噂では、いろいろな人の名前が挙がっているが、
どうも「人気のありそうな人」という点だけで、候補者を捜しているように思える。

名前が売れていないとしても、本当に能力がある人物を思いっきりプッシュしても面白いのでは無いだろうか?
っと個人的には思うのだが・・・・


家族
Posted at Jan 27, 2007  12:07 in 思ったこと

うちの家族(といっても結婚していないので、実家という意味)は、6人家族。
というわけで、4人兄弟です。

みな、成人するとともに、全員が集まる事なんて、多分、ここ15年くらいない。

でも、兄貴のアメリカ留学からの帰国に伴い、今日は全員集合です。

久々だなあっと、やけに感慨深くなるのであった。。


客寄せパンダ
Posted at Jan 26, 2007  09:51 in スポーツ

格闘技界。

特にK-1は、ちょっと客寄せパンダ的な要素が多いです。

金子賢しかり。
曙しかり。

まあ、エンターテイメントですから、それもあり何ですけど、
今度は、中村ノリ(プロ野球選手)にオファーを出したとか。。

なんか、引くよね。


本日
Posted at Jan 25, 2007  19:43 in お知らせ

時間がないのでまた明日


大相撲
Posted at Jan 24, 2007  21:20 in スポーツ

八百長疑惑でもめています。

はたして本当のところはどうなんでしょうか??

実際八百長があるとして、モンゴル人の横綱に肩入れするのでしょうか?

どのレベルのどういう話か分かりませんが、見ていて、朝青龍が無茶苦茶強く見えるのは間違いありません。

そういえば、僕の若かりし頃、

「千代の富士」

という大横綱がいました。

彼も、八百長と言われていた記憶があります。

相撲、賭け事に使われることも多いと聞きます。

そのような理由もあるような気がしてなりませんが、

個人的には、格闘技で、観客に分からないように八百長をするのは、
それはそれですごい技術だと思います。

プロレスは、八百長です。
でも、エンターテイメントです。
皆、それを分かっています。

さて、大相撲。
どういう結果になるのやら・・・・


ご飯食べながら
Posted at Jan 23, 2007  19:55 in エンタメ

テレビを見てました。

マジシャンの「セロ」が出てました。

最近の手品はなんなんでしょう??

数年前までは、マリックの超魔術がもてはやされていました。

たしかに、やつもすごかった。

でも、なんとなーくながら、ネタが予測出来そーなぐらいのものでした。

しかし、今は、予想がつきません。

ガラスを通り抜けたり、

ポスターの絵が実体化して、ポスターがヌケヌケになったり・・・・

一体どこまでいっちゃうんでしょう?!


有罪率
Posted at Jan 22, 2007  14:22 in 時事

日本の有罪率(刑事裁判が行われた中での有罪の割合)はどれほどかご存じでしょうか??
99%らしいです。

世界にいろんな裁判制度がありますが、有罪率が80%を超えるとかなり高率だと言われているらしいです。
90%を超えると異常だとも言われています。

先だって、ニュースで、富山で強姦・強姦未遂事件で2年半服役した男性が、なんと「無実」であることが発覚しました。
調べると、男性には、その時間帯のアリバイが完全に成立していたらしいです。
電話の通話記録が残っている。っと。
なのに、警察は、そのアリバイを無視して、「逮捕」した。
検察は、それを無視して、「起訴」し、
裁判官は、「疑わしきは罰した」訳です。

「しこふんじゃった」や「Shall we dance ??」の監督で有名な、
周防監督の10年ぶりの新作「それでも僕はやっていない」では、
痴漢行為を無理矢理でっち上げられた事実が述べられています。

警察は身内の不祥事に関して、実名の公表をしないケースが多いと言います。

正義とは何なんでしょうか??


入り込ませない
Posted at Jan 20, 2007  10:23 in 思ったこと

先日、ニュース23に、ゴアもと副大統領が出てました。

じつは、やらなきゃいけないことがあって、番組はHDDレコーダーの中で、まだ見ていないのですが、
ちらっと、見えたことについてお話しします。

筑紫さんが、ゴア氏にインタビュー中している中、
観客席の前に、進入禁止のテープみたいなものが張り巡らされていました。

これって、物理的な意味ないですよね。

完全に心理的な部分だと思います。
ただのテープを貼ることによって、
(この先には入っちゃあダメなんだ)
と心理的に訴えているわけです。

大昔、カギのない時代に、宝物等をどう守っていたか?
それには、封印という手段が取られました。
たった薄っぺらい紙を2枚の戸に貼り付ける。
これだけで、人は、開けてはいけないんだ。っと我に返る。

もちろん、本当に盗もうと思っていたり、本当にゴアを襲おうと思っている人に関しては、抑止力は無いかもしれません。
ただ、人は
「出来心」
で、何かをしてしまうものです。
さわっちゃダメといわれても目の前にあると、ついさわってしまう。
目の前に何億円ものお金があったら、
「一万円ぐらいいいか・・・」
とつい思ってしまう。

そんな「出来心」から、守るには最適でしょうね。
そして、本当に悪いことをしようとする人から、守る手段をこうじるということでしょう。

結局、我々は、多くの善良な市民の心を信じないと、何にも出来ないと言うことを意味しています。

そんな人を信じることが出来ない世の中になってきています。
もし、そんな世の中になってしまうと、
大変なことになってしまいます。


セントラル歯科
Posted at Jan 18, 2007  19:21 in お知らせ

明日は、臨時休業です。

皆様に、ご迷惑お掛けします。


後の祭り
Posted at Jan 17, 2007  20:47 in 時事

先日、オリックスバッファローズの前川選手が、ひき逃げ事件を起こした。

軽い接触事故だったらしいが、逃げたのは事実。

しかも、無免許だったらしい。

まあ、だから逃げたんでしょうけど、結局は、そっちの方が罪が重くなるわけです。

今になって、
「僕には野球しかないから、許して欲しい」
と言っているみたい。

まあ、その気持ちは分かるが、
厳罰処分を下すのが、全うかなあッとも思う。
飲酒はダメで、飲んでなければOKッてことはないでしょうからねぇ・・・

難しい問題ですが、逃げたのはまずいね。
後の祭りです。

さて、紅白問題。
案の定というか何というか、
DJ OZMA のせいに、NHKの幹部達もしているみたいだけれども、
僕はずっと、
(あんな大がかりなネタ、スタッフが知らないわけがない)
と思っていました。
そうしたら、DJ OZMAが、
「○○さん、嘘はいけませんよ」
って名指しで言っちゃってました。
これも後の祭り。
NHKはどうしようもなく、なってきましたなあ・・・

親族が、NHKがらみなので、あまり言いたくないですけど、
微妙ですな・・・


イベント
Posted at Jan 17, 2007  17:06 in お知らせ

「当院の」
ではないですが、
僕の主催する勉強会CCCSのイベントを追加しました。

トップページからご覧ください。


最近は・・・
Posted at Jan 16, 2007  18:33 in エンタメ

「LOST」
を見てます。

知ってますか?
アメリカの大ヒットドラマだそうな。。

今のハリウッドは、CGに頼りすぎで、
ストーリー性のあるものが少ないと言われています。
だから、各国のヒット映画のリメイク権を買いまくっています。

日本映画でも
「shall we dance ?」
はこの間もテレビでやっていましたが、
「海猿」も買われたと聞きますし、
「ドラゴンボール」も実写版が作られるとの噂。
韓国映画も結構買われてて、
今度、公開されるディカプリオ主演の「ディパーテッド」も
実は、韓国映画のヒット作「インファナルアフェア」のリメイクです。
(この映画は結構好きで、DVD持ってます。)

そんな映画業界を尻目に、アメリカのドラマ業界は、大ヒット連発です。
日本のレンタルビデオショップに行けば、いろんなのがありますね。

さて、「LOST」ですが、おもしろいです。

ネタバレはしません。
お暇な方見てみてはいかが??

PS ただ、アメリカのドラマは、シーズン1とか2とかで完結しないものが多すぎる。一体いつまで続くんだよ!!
24みたいに、とりあえずシーズン事に完結して欲しいのであった。。。 img_top01


目標
Posted at Jan 15, 2007  19:34 in 思ったこと

みなさん、目標を立てましたか??

紙に書くなり、なんとなく頭に思い描くなり、多分ほとんどの日本人は、
「今年の目標」
を立てたと思います。

さて、よく、
「成功者は、ついているからだ」
とか
「努力の人だ」
とかいろいろ言われます。

でも、それだけでしょうか?

みなさん、フルマラソンを完走できますか?
別にゴールする必要はないです(普通のマラソンでは、多分制限時間があるので、間に合わないとその時点でマラソン終了です)
「42.195㎞先に到達すればいい」
だったら、皆さん出来ますか?

別の表現をしてみましょう。
無茶苦茶高いビルの屋上まで階段を使って上がってください。
出来ますか?

世の中、自分で行動せずに「出来ない」という人が多すぎます。
逆に、一歩踏み出せば、死にものぐるいで進み、必ず、その目標に到達することは出来ます。

ひよこが生まれるには、卵の殻を自分で破って出てこなければ、死んでしまいます。誰も殻を破るのを手伝ってくれません。

あなたは、知らず知らずのうち、殻に閉じこもってないですか??


たまには。。
Posted at Jan 14, 2007  14:43 in エンタメ

僕のお薦めするHPベスト10!!

hhstyle.com

今はやりのデザイナーズ家具。

雑誌とかでは見るけど、どこで買えばいいか分からない。

また、デザイナーズ家具には類似品も多い中、
本物を買いたい。

そのような方にはお勧めのHPです。
ちゃんと店舗も持っている会社ですし、正規品のみを扱っています。

デザイナーズ家具好きな方は見ているだけで楽しいと思いますよ。


本日
Posted at Jan 13, 2007  19:36 in お知らせ

友達の結婚式の2次会出席のため、時間がありません。

最近ブログちゃんと書いてないなあ・・・・


寒い
Posted at Jan 11, 2007  19:23 in お知らせ

今日はめっきり寒くなりましたね。

僕は、鼻づまりで、ご飯食べてても死にそーです (T_T)

皆さんも風邪にはお気を付けを。。

今日は、これから勉強会。

短くて、ごめーんね。


・・・・・・
Posted at Jan 10, 2007  20:26 in お知らせ

今日は思いつくことがありませぬ。

ごめんなさい

m(_ _)m


もうしわけございません
Posted at Jan 09, 2007  16:06 in お知らせ

本日、当院の受付が風邪でダウンしました。

そのため、受付業務に支障が出ており皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。

心よりお詫び申し上げます。


またお休みです
Posted at Jan 06, 2007  18:49 in 思ったこと

日・月とまた連休です。

正月ぼけを癒すには、非常に良いリハビリかも。

さて、みなさん、休み明けの仕事。
会社に出るの、イヤーじゃないですか??

これには、理由があるらしいです。

例えば、土日、心から満足するほど遊んだりしたとします。
その場合は、月曜日仕事に行くのが楽しくなるらしいです。

たしかに、充実した週末を過ごした場合、
ウキウキはしないとしても、結構ストレス無く働けたりします。

この週末、思いっきりリフレッシュしてみませんか??


ウィンターカップ
Posted at Jan 05, 2007  10:43 in スポーツ

あれだけ注目してるといいながら、フォローしてませんでした。。。

さて、津幡高校女子ですが、結果から言うと
「ベスト8」
止まりでした。

しかし、スコアを見ると、かなり惜しい結果であるのが分かります。

優勝校の中村学園女子は名門ですが、
ベスト8以降の試合でのスコアは、対津幡高校戦が最も僅差です。

わずか6点差でした。

第3クォーターが、あまりにも良くなかったのが敗因です。
悔やみきれない、第3クォーターです。

しかし、実は、勝てそうで勝てない。
これこそが、大きな差なんですよね。
そして、それを乗り越えた時に、チームはより強くなるものです。

いつかその、殻を破ってくれる日を楽しみにしています。

ちなみに男子は金沢高校がべスト16でした。

もうちょっと、テレビで放映して欲しいものです。
NHKでたまに、びっくりするくらいのマイナースポーツが放映されているのを見て、
「なんでバスケを放映しないで・・・・」
っていつも思ふ。


本日より
Posted at Jan 04, 2007  08:52 in お知らせ

通常営業して参ります。

本年もよろしくお願い致します。

ちなみに、
「お客様つうしん」
を発行しました。

当院受付にて、配布中!!


今年も始まりですね
Posted at Jan 01, 2007  11:37 in お知らせ

昨年は大変お世話になりました

今年も、心よりお願い申し上げます