ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

今年も終わりですね
Posted at Dec 31, 2006  22:41 in お知らせ

今年は大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします


2つめ
Posted at Dec 28, 2006  17:25 in お知らせ

本日2つ目のブログです。

本年は、皆様には本当にお世話になりました。
感謝・感謝・感謝!!

来年も、皆様のご期待に少しでも添えるように、
スタッフ一同、進んで参ります。

本当にありがとうございました。
(^_^)b


スランプ
Posted at Dec 28, 2006  09:08 in 思ったこと

昨日の忘年会で、酔っぱらいながら良いことを言ったなあ(自画自賛)と
思ったことをせっかくだから、ここに書いちゃいます。ウヒヒ

僕は、どんな仕事であれ
「スランプ」
というものが存在すると思っています。
もちろん、我々医療にたずさわる者は、

「その振り幅をいかに小さくするか」

が、重要ですし、そのために日々技術の研鑽に努めるわけです。
さて、仕事をする上で、「技術」以外に大事なものはなんでしょうか??

僕は、
「仕事をする環境」
が非常に大きな部分を占めると思っています。
その仕事をする環境を大きく左右するもの。
それは、

『人間関係』

だと思います。
人間関係が良ければ、
切磋琢磨し、互いに尊重しあい、時にはライバル心を持ち、
励まし合い、一緒に高みに進むことが出来ます。

では、そのような人間関係を作る良い方法は何か??
それは、まずは、

「感謝すること」

から始めるのはいかがでしょうか??
人の悪いところを見ると、どんどんその人を嫌いになってしまいます。
だから、「感謝をする」という文化をつくることです。
感謝をする文化が出来れば、
「良いところ」を探すようになります。
悪いところではなく、良いところに必然的に目がいくようになります。

さて、タイトルの
「スランプ」
ですが、
「感謝をする・感謝をされる」
ことに、僕はスランプは無いと思っています。
そして、ベテランであろうが、新人であろうが、
それはすべからく、同じ位置に立っているものだとも思います。

その文化が根付いた時、大きなパワーが組織に生まれると思います。

そして、当院が近い将来
どこよりも、その文化が根付いた組織になる、なれる。と
僕は、昨日は思ったのでした。


本日
Posted at Dec 27, 2006  16:21 in お知らせ

忘年会のため、

中山歯科医院・中山セントラル歯科とも6時半までとなっております。

皆様にはご迷惑お掛けしますが、

チームの和が強固になれば皆様にも、よりすばらしいサービスを提供できると
考えております。

暖かく見守って頂けますよう、心よりお願い申し上げます。


ウィンターカップ
Posted at Dec 26, 2006  20:00 in スポーツ

さて、ウィンターカップと聞いて
「ピン」
と来る方は、どのくらいいるだろうか??

この時期、バスケットボールの全国大会が例年行われ、その総称が
「ウィンターカップ」
でる。

偉そうに言っても、僕がその大会に出たことはなく、
カスリもしないような学校でしたので、まあ縁遠い大会であることは
間違いないです。

ただ、僕のちょっとした知り合いが、津幡高校でバスケットをしていたので、
それ以来、なーんか気になって、結果を新聞でチェックしたりします。

石川県の女子バスケは、津幡高校と七尾商業(だったと思います)で
ここずーっと、代表の座を争ってきました。
しかし、七尾商業の閉校が決まり、地方大会では、
津幡が負けることは、現在段階でほぼ無くなってしまいました。。

というわけで、その津幡高校がいかに全国で戦えるのか??
が、気になってしまうわけです。。

今年の津幡はシード校扱い(ただの抽選のせいかもしれないが・・・)であって、期待はしていましたが、本日見事に勝利を収め、
ベスト8入りを決めました。
すばらしい!!
より大きな結果を掴むことを祈ってます!!

さて、男子バスケというとあまり石川県代表は聞かないのですが、
僕と同学年に「北くん」という人がいました。

彼は、今や日本のトップ選手です。(まあ歳なので、そろそろ厳しいとは思いますが・・・)
高校の頃、試合でダンクをかまされた気がします。
そんな北君、奥さんは、あの久保恵子さんです。
よし!!バスケットマンもモテモテ職業にならねば!!

ところで、バスケと言えば、「スラムダンク」
マンガ界に燦然と輝く作品ですが、
その著者が、バスケットマン向けの奨学金を立ち上げるそうな。

ここ最近は、バスケットも地方リーグが立ち上がったり、
徐々に大きなうねりが起きそうな雰囲気が出てきました。

もっと、バスケに市民権を!!!


巨星逝く
Posted at Dec 25, 2006  19:42 in エンタメ

JBことジェームス・ブラウンが亡くなった。

享年73才。

それほど、詳しくはないのだが、多くのミュージシャンに多大な影響を与え続けたスーパースターであるのは間違いない。

しばしば、日本の演歌と例えられるような、JBの音楽。

アメリカの心を歌い続けていた証拠だろう。

ご冥福をお祈りします。


本日まで。。
Posted at Dec 25, 2006  08:15 in お知らせ

皆様にご好評いただいております、

「クリスマスイベント」

いよいよ本日までです。

みなさま、かわいい写真取りに来ませんか??

(^_-)うひひ。。


週末から続く・・・
Posted at Dec 25, 2006  08:13 in 時事

クリスマスウィークエンドも今日まで。

みなさまに、Happy Merry Christmas が訪れますように。。


ボーナス
Posted at Dec 20, 2006  22:13 in 時事

年末になり、ボーナスの時期kですね。

クリスマスに何を買おうか?
楽しい悩みの毎日ですね!!
僕は、何にも買いませんが・・・・

さて、そんな折、すごい会社がありました。

「ゴールドマンサックス」

言わずとしれた、外資系の投資会社ですね。
たしか、ライブドアのフジテレビ事件や、村上ファンドとの流れの中で、
必ずといってよいほど、名前が出てきます(事件性のあるなしは別でね)

そんな会社のボーナス。
新入社員に、な・なんと!!
「せんにひゃくまんえ~ん」

えっ?!1200万円ですよ。
新入社員ですよ!!

信じられない。。。

この事実、どう捉えますか??

僕は、かなーりうらやましい限りで・・・・


我が子と歯。両方大事な物だから・・・・
Posted at Dec 19, 2006  17:57 in お知らせ

多くのお父様、お母様。

また、お祖父様、お祖母様。

ご自身は、歯でお悩みではなかったですか??

そんな想いを、お子様や、お孫様に味わわせたくないですよね??

でも、小さいお子様は、歯ブラシがイヤなもの。

これは、いろんな理由がありますが、その一つに歯ブラシの「硬さ」があります。

せっかく、子供のためを思って仕上げ磨きしているのに、
それで変な『トラウマ』が出来ちゃうと何のためだか・・・・

そこで、こんな物が出てます。

歯科医院販売ではなく、高島屋(都会にあるデパートです)のベビー用品売り場に売ってます。

ご興味がある方は、どうですか??

DSC00314

これこそ!!
Posted at Dec 18, 2006  11:39 in スポーツ

カテゴリーはスポーツですが、僕の言いたいことは違います。

今日、ヤフーにこんなニュースが出てました。

宮本自腹

これって、すごいことですが、大事なことです。

いつも僕が言うように、何かを変えようとか、人に変わって欲しいと思う時には、
まず自分が変わること。自分が何が出来るのか?を考えること。
が大事だと思います。

選手会(会長宮本)が球団やプロ野球機構側に対して
「怪我防止のため、施設の充実を」
と言ったところで、

「そのために給料を払っているし、公傷扱いもある」
なんて言われてしまうと、反発はなかなか出来ません。

そこで、選手会長自らがお金を出す。
もしかすると、宮本だけでなくて、選手側でお金を出す人が出てくるかもしれない(周りの選手はそうすべき!!)

そうなれば、いろんな事が変わると思う。
世論も選手に味方するだろう。

与えてもらおうと思えば、まず、与える事を考える。
これ、きっと大事なことです。


クリスマス
Posted at Dec 16, 2006  18:04 in エンタメ

ちょっと気が早いですが、スタッフにクリスマスプレゼントもらいました。

こんなのつけてる『34のおっさん』って・・・・

うー、寒っ。。

でも、ありがとうね(^_-) DSC00312


すみません
Posted at Dec 15, 2006  12:38 in お知らせ

これから講義のため、時間ありません。

ごめんなさい


クリスマス
Posted at Dec 14, 2006  19:04 in お知らせ

イベント始めます。

詳しくはトップページから!!


海外移住詐欺に思うこと
Posted at Dec 13, 2006  19:10 in 時事

最近、海外移住のため、業者にお金を払ったが、帰ってこないケースが頻発しているようですね。

ようは、詐欺事件です。

だまされた方は、大変だと思います。

しかし、ちょっと思ったことがありました。

購入された方の多くは、
「老後に不安があるから」
と答えています。

これって、おかしくないですか?

今の退職世代の多くは、満額の年金をもらえるわけです。
掛け金よりも遙かに多い金額をです。

もちろん、受給年齢が、やや上がったとはいえ、
十分な額ではないでしょうか?

一方我々、現役世代は、間違いなく掛け金よりも少ないお金しかもらえません。
保険料も高くなる一方で、どんどん自費診療の分野が大きくなるでしょう。

つまりは、今の団塊の世代の方々は、どういう状況であれ、恵まれていると思います。高度成長期で、入らぬ心配は無い時代でした。

また、バブルの責任を担う世代でもあると僕は思っています。

もちろん、団塊の世代がいたから、日本が世界トップの国であるのも事実なので、定年後はゆっくりして欲しいと思います。

ただ、不安があるとか言うな!!
そして、年金をもらっておいて、その年金を海外だけで使うな!!
と言いたいだけです。

もっと、現役世代の事を考えてもらいたいです。
そして、日本の国の将来のことも。。

たかだか34才の若造が偉そうにすみません。。


最近
Posted at Dec 12, 2006  19:30 in 思ったこと

どーも肩が凝る。

昔から、あまり肩こりの無い人間だったのだが
最近は、よく肩が凝る。

うーん、これが「歳」と言うことなのだろうか・・・


古田(ヤクルト)
Posted at Dec 11, 2006  18:46 in スポーツ

古田。
野村克也以来の選手兼監督として、ヤクルトに命を捧げる男。。

この男の契約更改が行われた。

なんと1億7250万円減!!

プロ野球規約では、40%減までは選手に了解を取らなくても落とせる最大の下げ幅である。

今回の古田は、事前交渉もあり75%減であった。

僕が思うに、これはしごくまっとうな結果と思う。

プロである以上、結果を出せば大金を手に入れ、ダメなら落ちる。

プロだからこそ、年齢は関係なくても良いと思う。

1年目に投手が20勝したとしても、むちゃっくちゃ上がっても1億円ぐらいか?

もし、その年の最多勝であれば、年齢に関係なく、日本一の値段を(もちろん観客動員やチームへの貢献度等は考えるべきだが・・・)もらっても良いと思う。

その代わり、次の年、0勝なら数百万の給料に戻っても仕方ないし、
逆にまた20勝したからと言って、さらに倍の給料をもらえるのもおかしい。。

昨日、落合監督がテレビの中で、
「日本でも年俸が10億円ぐらい行くと思っていたし、今でもそれだけの価値があるやつはいる。しかし、たいしたこと無いくせに、高い年俸をもらっているやつが多すぎるから、そこにお金が回らないのだ。」
っと言っていた。

僕もそう思う。
一昔前、例えば、2割5分程度で、ホームラン一桁ぐらいの選手なら、レギュラーで活躍してても、それほどの年俸は無かったと思う。
しかし、今の野球界それぐらいの成績でも1億円もらっている選手も一杯いる。

それは、ちょっとなあってやっぱり思っちゃいますよね。
(生意気ですみません・・・)

ただし、成績に見えない貢献度も当然あるわけです。
チームのまとめ役というか、ムードメーカーというか・・

スクールウォーズで言うところの「イソップ」みたいなね。

そういう人をいかに評価するのか??
これは、非常に難しい問題です。

ただ、「俺はそういう役割をしてるから、金よこせ!!」っていうやつに限って、

それほどの貢献も努力もしてない場合が多いのも事実。

ビックマウスは、行動して、達成して初めて許されるが、
口だけのやつは最悪だ。
落合監督も言っていた。

あー、気をつけよ。。


本日
Posted at Dec 10, 2006  09:14 in お知らせ

矯正診療日です。
相談は無料で行っております。
ご興味がある方、お気軽にいらっしゃってみてくださいね


忘年会
Posted at Dec 09, 2006  17:10 in エンタメ

あっ!!と言う間に12月。。

すっかり忘年会シーズンですなあ。。

忘年会、どうせでなきゃいけないなら、
「楽しむ」マインドに切り替えて行きましょう!!

「仕事」や「イヤだ」というマインドのままだと、
さらにおもしろくなくなりますよね?

どうせだから、
「どうやったら忘年会を楽しめるか??」

この質問を自分に問いかけてみてください。


最近・・
Posted at Dec 08, 2006  09:52 in 思ったこと

最近、ブログが抜け抜けだ。

でも、最近のは、どうしても時間が無くて書けないことが多い。

決して、「忘れて」いるのではないので、良しとしよう。

もちろん、そんな時間もないのか?と言われるとそうでもないのだが、

書き続けているとネタも無くなったりしますので・・・

これまでも、自分にプレッシャーを掛けてしまうと、ストレスが溜まってしまいます。

生きる上で、頑張るのとストレスを溜めることは全く別にすることが出来る。
と、最近、思えるようになってきました。

というわけで、今日も昼から衛生士学校で、時間がなさそうなので、
合間に、ちょこっと書きました。


スポーツ選手
Posted at Dec 06, 2006  19:19 in スポーツ

スポーツ選手は、すばらしい職業だと思う。

子供達に夢を与え、多くの場合、自分の好きなことをして、お金を稼げる。

しかし、その反面、大変な職業でもある。

まず、本当にスポーツで稼げる『プロ』は、ほんの一握りであること。

そして、どんな一流選手であっても怪我によって、全てが変わってしまうこともある。

そして、一流選手がどんなに頑張っても、そのキャリアは多くの場合40才前に終わってしまう。

残り倍の人生を、何とかして生き抜いていかなければならない。

今日、J1の一時代を築いた鹿島アントラーズの本田・名良橋に戦力外通告が出された。昨年(だったと思うが・・)同じ鹿島に所属していた秋田は、今年、別のチームから戦力外を出された。

一流選手ならいざ知らず、
高校卒業と同時に選手になり、人知れず「クビ」になる選手もいる。

我々は、恵まれている。
そして、時間が与えられている。
そのことに感謝して、しかし、ある目標に向かって進んでいく気持ちが必要だ。

時に、「場」を与えられているのに、「自分の実力」と勘違いするやつらもいる。

自らを冷静に分析できること。
自信を持つが過信しないこと。
自らに、何かを科すこと。

人生長い。
せっかくなら、死ぬ時に、
「満足」出来る人生を送りたいではないか!!


ライトアップ
Posted at Dec 05, 2006  20:10 in 時事

クリスマス時期になりますと、

繁華街といわれるような場所はどこもかしこも、
ライトアップされますね。。

その日本の代名詞だった、表参道のライトアップ。
普段なら数分で通過できる道路がこの時期は、1時間ぐらいかかるという話は有名です。

しかし、地元住民から、
「生活環境が脅かされる」
との反対にあり、数年前に打ちきりになりました。

それが、今年見事に復活を遂げました。

さて、それは良いとして、この裏事情が気になります。

一時期は、住民の反対によって中止になったのに、
何故復活したのか??

これには、多分、外資の影響が色濃いのでは?と思います。

いまや、表参道のビルの多くは、外資系に買われてしまったと言われています。日本人がオーナーであるならば、その友達やご近所づきあいのため、
強くはライトアップを主張できなかったでしょうに、
外資なら関係ありません。

ライトアップにより人が集まり、物が売れればいいわけです。

さて、話はかわりますが、僕のBOSSの歯科医院も表参道に面したビルに
入っていましたが、
そのビルが、やはり外資に買われ、立ち退かなくてはならなくなりました。

経済活動の中では仕方のないことかもしれません。

ただ寂しさもどこかに残りますね。

b4cafa9e38e341bebf

プロであるということとは。
Posted at Dec 04, 2006  19:36 in 思ったこと

プロとは、そのことで、お金をもらっているかどうか?がポイントである。

つまり、何をすることによってお金を稼いでいるのか??
を考える必要がある。

自分たちの仕事とは何なのか?

何をしているのか?

その仕事は確実にこなしているのか?

うまくできないことは当然あるだろう。

しかし、それを当たり前と思うか?
それとも、恥ずべき事と考えるのか?

この差は、大きな差となる。

出来なかったのであれば、次は出来るように努力すべきであるし、
自分の時間を犠牲にしても勉強しなければならない。

そうでなければ、賃金をもらうべきではない!!

特に、医療であれば、事は重大だ。

前回のブログ。
ポルシェの神様は車が簡単に人の命を奪うことを知っていた。

全ての歯科医療に携わる人間が、
本当にプロ意識を持って、
命を張って仕事をすれば、きっといい世の中になると思うのだが・・・・


日本人のプロ意識
Posted at Dec 02, 2006  19:11 in 時事

ライブドアニュースでこんなニュース見つけました。

ポルシェの神様死す

かつての日本人の仕事へのプロ意識とはこのような人たちだったのではないでしょうか??

我々も、そういうところ見習っていかないといけない部分、いっぱいあると思います。

見知らぬ人ですが、ご冥福お祈り致します