ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

買っちゃいました!!
Posted at Jun 30, 2006  11:58 in エンタメ

最近、TVショッピングを賑わすもの。

皆さんは、何を思い描きますか??

===========================

僕が買ったもの、それは

「ボクサスリムスーツ」

です。

あの亀田3兄弟も所属する、大手ボクシングジムである共栄ジムが

開発したという、ジャージみたいなもんですな。

めっちゃ、汗かくらしいんやわ、これが。。

最近、太り気味な僕に、(っていうか、既に太ってますが・・・・・)

幸運をもたらしてくれるアイテムとなるか??

気が向いたら、ここでレポート書きますね!!

ところで、いつも言うように、何かを成すには、

自分の行動変容が大事。

こんなの着ても運動しなけりゃ、やせるわけ無し・・・

重々分かってるんだけどね・・・・


軍隊とは??
Posted at Jun 29, 2006  19:33 in 時事

題名はおどろおどろしいですが、

軍国主義を語ろうとか、靖国参拝がどうとか言う気はサラサラありません。

新聞を読んでいたら、

アメリカ兵が、イラクへの派兵を拒否したという記事が出ていました。

兵士曰く、

イラク派兵は、違法な行為だから、命令に従うわけにはいかないとのことである。

ここで、僕はある映画を思い出した。

以前も、ここで述べたかもしれないですが、

「a few good men」

という映画です。

この映画は、最前線のキューバグアンタナモ基地における、ある事件をめぐる
裁判の様子をとらえたものである。

ある落ちこぼれ兵士が、

ある日、優秀な兵士二人によってリンチによって死亡した。

そのリンチは「コードレッド」と呼ばれる、

落ちこぼれ兵士を立ち直らせるための上官からの「命令」のことで、

優秀な兵士は、その命令に従っただけである。

それを巡る裁判で、

二人は無罪になるのであるが、しかし、軍に反旗を翻したという点で、

「名誉除隊」という裁定を下される。

という内容である。

さて、「コードレッド」が良いか悪いかは、

軍にも入っておらず、平和ぼけの日本で、のほほんと生活をしている僕に語る資格は当然ない。

ただ、映画の中で、

もし、命令を破ってしまうと、

それにより軍全体が危機になることがある。

だから、命令は絶対である。

ということを言っているが、

それに関しては何となくそうかなあっと思ってしまいます。

違法であり、派兵を拒否する気持ちは分かるし、

物事を自分で判断すると言うことは、非常に大事なことです。

ただし、軍隊のような場で、規律を乱すことも、

ものすごく負な事になるような気もします。

一番の解決法は、

人類皆兄弟。戦争がない世界にすることしかないですね!!


なーんにも
Posted at Jun 28, 2006  23:05 in 思ったこと

今日は思いつきません。

だめだこりゃ・・・・

明日は、なんか書きまっせ!!


そういえば・・
Posted at Jun 27, 2006  19:50 in 思ったこと

梅雨入りしましたねぇ。

イヤな季節到来です。

金沢と雨は切っても切れない関係ですが、

やっぱり雨はイヤです。

でも、この雨があるから、僕たちは、夏でも水不足の心配なんてしたことはありません。

本当は、ありがたいことなんですけどねぇ。。

水が豊富というイメージの日本ですが、

しばしば、水不足に悩まされます。

関東では、毎年のように、

貯水量が何%だっていう話が流れますよね。

これは、生活用水&工業用水の話です。

ところで、日本が水輸入国だって知ってました??

そんな馬鹿なって思われるかもしれません。

しかし、ある意味本当の話です。

皆さんご存じの通り、日本の食糧自給率は40%で

食料のほとんどを海外から輸入しているわけです。

そして、その食料を作ったり育てたりするのに水が必要なわけです。

つまりは、海外の水を自分たちの食料のために使っているということになり、

これを輸入していると考えるわけです。

その総量は、世界で最も日本が多いらしいです。

日本の事も大事だけど、

世界のこと、地球のことも真剣に考えないとね。。

その前に、自分だけでなく、周りの人たちのことを考えるところから

始めよう!!


行ってきました
Posted at Jun 26, 2006  12:44 in エンタメ

Mi:3行ってきましたよ!!

先行じゃなくて先々行でした。

映画館行くといつも思うけど、

大概カップルですよねー。。

っていうか、当たり前ですけど。

まあ、僕は一人で行くことが多いですし、今回も一人で、行ってきましたけど、

男二人で、ジュースとか、ポテトみたいなのとか持ちながら

楽しそうに映画を見てるのってどうなんでしょうねぇ。

僕は、それなら一人でいーのさ~。。

というわけで、内容ですが、

これがおもしろい!!

シリーズ最高傑作って言われていますが、

確かに!!!

といえるほどの内容でした。

前も言いましたが、僕は、始まりの20分くらいどーしてもウトウトしてしまうのですが、

今回はスタートから全くそういうこともなく・・・・

というわけで、是非お勧めですよ!!

デートとかには最適かもね!! MI3


先行上映
Posted at Jun 24, 2006  19:24 in エンタメ

僕は、映画が好きです。

もちろん、普通のレベルで、という意味で、

すごく一杯の本数を見ているわけでもなく、

監督の名前に詳しいわけでもなく、

その裏にある、いわんとすることを分析することなんかもしない。

というか出来ない。

ただ、

「おもしろいか」

「おもしろくないのか」

それだけです。

また、ミーハーなので、映画館に行く時は、

なるべく人より早く見たいわけです。

従って、先行上映とか大好きで、

公開してから、1週間ぐらい立っちゃうと、

「ビデオでいーやー」

なんて思う輩です。

で、今日、

ミッションインポッシブル3

の先行上映です。

暇なら行こうかなー。。


棚からぼた餅。
Posted at Jun 22, 2006  17:52 in スポーツ

よく聞く、言い伝え?ですよね。

労せず手に入る。 みたいな・・

でも、実は、こんな事、絶対に無いと僕は思っています。

外野の人は、手に入れた人に対してそういうかもしれません。

でも、手に入れた本人は手に入れるだけの努力を人一倍しているのです。

例えば、何回も「宝くじ」で高額当選する人は、

周りから言えば、

「なんてラッキーなやつだ」

と思われていることでしょう。

でも、当たる秘訣なんかを聞くと、

そりゃあ、普通の人がやっている以上のことをしているわけです。

たしかに、運は、人よりも強いのかもしれません。

でも、それを引き寄せるには、自らの努力が必要なのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■

今日は(明けて明日)

ついに、運命のブラジル戦です。

努力して、必死に頑張る人にしか奇跡は訪れません。

日本に、奇跡が起こらんことを!!!!


ついに・・・・
Posted at Jun 21, 2006  20:48 in 時事

日本倒産の序曲がやってきたのか??

小さな自治体では、

既に破綻して、

会社更生法のようなもので、運営されているところもあるが、

ついに

「夕張市」

ほどの大きな自治体まで、破綻してしまった。

この責任を公務員は果たすべきである。

もちろん、株主といえる

市民にも責任はあるのだが・・・・

===============================

一方、社保庁の管理のずさんさも明るみに出ている。

お金を納めてきたのに、

「記録がない」

という理由で、年金をもらえない人たちがいるらしい。

実際に払っているのにだ!!

このような事がまかり通っていると言うことは、

実際は、横領もかなり行われておいるのではないか???

と感じてしまう。

記録上抹消してしまえば、

その人のお金をすべて横領しても、全く表には出ない。

実は、そのような横領隠しのために、

莫大なお金を、何の役にも立たない大規模施設に費やしたのではないか??

と思う。

一方、職員は、いろんな面で優遇されている点もある。

もちろん、本気で、改革しようと思っている、職員もいると思う。

しかし・・・・・

はやく、本気で、日本を考えないと、無茶苦茶な世の中になるよ・・


サッカー
Posted at Jun 20, 2006  19:27 in スポーツ

どーも、書く気が失せるような、結果です。

まだ、チャンスはあるとはいえ、

その可能性は、ほぼゼロに近いでしょう。

こうなると、僕の興味は、今後の事に注目してしまう。

それは、

「次期監督は誰がするか?」

である。

すでに、水面下では、後継者選びに奔走しているという噂を聞く。

フランスを自国開催優勝に導いた、エメジャケや、

日本人にもファンが多い、名将ベンゲル

など。

個人的には、ベンゲルになって欲しいし、

オファーはかなり出されていると聞く。

今期のUEFAチャンピオンズリーグをアーセナルが勝っていたら、

心おきなく日本の監督になったのでは??といわれているが、

結果は、最悪の準優勝。

「次は勝てるかも?」

の思いが、簡単に断ち切れるとは思えない。

さて、下記の文を読んでみて欲しい。

ジーコジャパン評決の時

この中で、いくつかの問題点が指摘されているが、

その中で、

「デシャンをお勧めする」

という言葉が出てくる。

かなり、いいんじゃないだろうか??

僕の記憶が確かならば、

デシャンはフランス代表のキャプテンを務め、

監督としても、ASモナコを率いて、2年目にチャンピオンズリーグ準優勝を果たしている。

にしても、野球のWBCのこともある。

奇跡は信じて全力を尽くしたものにしか訪れない。

世界に、驚きを与えて欲しいものだ。

がんばれ日本!!


人生なんてものは・・・
Posted at Jun 19, 2006  13:58 in 思ったこと

うまく、行く事なんて、ほとんどありません。
いつも、悩み、迷い、失望し・・・・

でも、
ありがちな言葉を使うと、

「やまない雨は無い」

ということです。

ですから、前に向かって進むしか無いですし、

それは必ず、良い方向に向かうはずです。

さて、何故問題が起こるのか??

これを 「鏡の法則」 的に言うと

問題の本質は、自分の内面にあると言うことです。

例えば、自分が相手のことを許せない!!と感じているから、

いろんな事がうまくいかない。

その際に、相手を責めるのではなく、自分がその相手のことを「許す」事によって

いろんな事が好転すると言うことです。

ですから、何かが起きた時には、まず、自分を変えないとどうしようもない。

しかし、ここで、すごく大事なことがあります。

相手を許すことが「すごく大事である」と気づいたとしても、

実際、許すことは難しいことです。

そこで、自分の心の中に『葛藤』が起きるわけです。

(こんなことすら許すことが出来ない自分はなんてダメな人間なのか!!)

と。

自分は否定してしまうんですね。

生きていてこんなに辛いことはありません。

どんどん、自信がなくなってしまいます。

そんな時にはどうしたらよいか??

やっぱり 「許す」 ですよ。

では、誰を????

「ダメな」自分を許してあげるのです。

他人を許す前には、まず自分を許してあげるととです。

人生には、イヤなことも起こります。

でも、必ず良いことはやってきます。

良いことも起こります。

元気を出していきましょう!!!!!!


明日は矯正診療日です
Posted at Jun 17, 2006  16:52 in お知らせ

月に一回の矯正診療日です。

矯正に興味はあるけれど・・・・
という方は、是非、ご来院ください。

当院では、相談料は無料になっております。

PS 
申し訳ありませんが、僕は明日は、
日本のトップのドクターのセミナー参加のため、おりません。
何かある場合は、受付へおっしゃってください。
携帯はつながるようにしておきます。
いつも、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。


すんまそん
Posted at Jun 16, 2006  13:20 in お知らせ

ネタがないです。。

とってもないです。

参ったなあ。

どうしましょう。。

あっ、ところで、「鏡の法則」

やっぱり良いですね。

同じ事実践できるかというと、出来ないですけど、

出来る人はすごいと思う。

やっぱり、何か踏み出す。

自分が変わる。

これ以外に、状況を打開する方法は無いのだと再認識させられます。

これお勧め。

是非、読んでみてください。

鏡の法則

今日はひさびさ
Posted at Jun 15, 2006  19:10 in 思ったこと

書く暇ありません。。

メルマガも書いてないなー。

明日は、午前診療。

なので、絶対書きます。

こうご期待!!


アマゾン
Posted at Jun 14, 2006  20:06 in エンタメ

この韓国人(だったと思う。中国人かな??ん?台湾人??)が立ち上げたサイトは恐ろしい。。

本を簡単に買えるのはすごく便利なのだが、

どーも買いすぎてしまう。

まさに、術中にはまってるという感じ。

次から次へと欲しい本が出てくるんだよねー。

んで、昨日も、つい、買い過ぎちゃいました。。

①101歳の少年  三浦敬三
スキーヤー三浦雄一郎のお父さん。
ついこの間無くなりましたが、その原因も101歳になってスキーで転んで骨を折ったからみたいです。すごい人でした。。

②ビルゲイツの面接試験  パウンドストーン
某医師のブログ(リンク参照)にて紹介されてておもしろそうなので買いました。。

③大人が変わる生活指導 原田隆史
僕の大好きな人です(ホモではないですよー)
是非、生原田をみたい!!

④コーチングのプロが使っている質問ノート  ルパート・シールズ
コーチングには効果的な質問が大事。
僕のコーチが訳してます!!

⑤鏡の法則  野口嘉則
以前、ブログでも紹介した文が、本になってました。
また泣くだろうなあ

⑥はじける頭脳ーMITのすごいやつら  鳥井良二
アマゾンの紹介でやられて買っちゃいました。

という計6冊。

買いすぎです。

でも、今回はどれも後悔しなそうな気がします。

どれもおもしろそうでしょう?


どよ~~~~~ん・・・・・・・・
Posted at Jun 13, 2006  11:37 in スポーツ

負けちゃいました。

結果はぼろ負けでした。

支配率も、圧倒的に低かったように思う。

でも、これがゲームプランであったというならば、仕方ない。

僕の戦前の予想は、1対1の引き分けか、勝つとしたら2対1だと思ってました。

今の日本代表に、3点以上取る力は無いように思っています。

また、オーストラリア相手に完封するのも難しいと思っていました。

その思いが、間違いであったっと、思い始めた途端に、

あっという間の3失点でした。

今回の敗因は、やはり、ジーコの監督経験の低さだと思います。

かといって、ジーコを完全否定するものではありません。

少なからず、ワールドカップに出場させたのは、ジーコです。

だから、我々日本人はジーコに感謝することも必要と思います。

しかし、やはり、アジアの舞台と世界の舞台は違うということです。

素人目で見ても、日本はバテバテで、誰かを交代させた方が良いと思われました。

ジーコがやっと動いたそのときは、なんと、柳沢に変えて、小野という、今までしたことのない、選手交代でした。

ふと、日韓ワールドカップのトルコ戦を思い出しました。

トルシエが、急に今までしたことのないシステムで戦い、負けたことを。。

あの時も、「監督の経験のなさ」が取りざたされていた記憶があります。

一方、ヒディング監督は、さすが、世界に名が知れた名将だけに、

早め早めの交代で、

見事その采配が的中した形になりました。

(3点はすべて途中交代選手があげたもの)

ジーコは日頃から、

「海外での経験がチームに、+になる」といってきた。

多分それを信じての、「小野投入」だったに違いない。

しかし、皮肉にも、

ジーコの海外での『監督』としての経験のなさが露呈してしまったように思われる。

まだ、大会は終わっていない。

予選突破の可能性も十分にある。

しかし、今回の3失点は、その可能性をもかなり、狭める結果となってしまった。

多くの人は、予選敗退を意識していることだろう。

僕もその一人だ。

しかし、世界に、あっと驚かせるサッカーをするといった、

その日本のサッカーを世界に見せつけるには、まだ2試合ある。

日本らしい、サッカーをこれからもみたいものだ。

PS
ところで、ヤフーにこんなニュースが出ていました。
==================================
豪州のGKシュウォーツァーは12日の日本戦後、この試合のエッサム・アブデルファタ主審が、日本の得点場面で誤審があったことを認めたと語った。

 中村のクロスをGKと競り合った柳沢にファウルがあったというもので、ロイター電によると、「試合中に僕が主審に聞きに行ったら『自分の間違いだ。申し訳ない』と言われた」という。審判が試合中に自らの判定の誤りを認めて謝罪することは極めて異例の事態といえる。

 エジプト人の同主審はさらに試合後、豪州のビドゥカ主将に対し「豪州が勝ってくれて、神様に感謝している」と話したという。これが事実なら、日本の得点後の判定の公平性にまで疑問を抱かせることになる。
===================================

これが本当なら、日本はほとんどファールを吹いてもらえず、オーストラリアに有利に感じたことが、正しかったことになる。
失点に繋がる前のFKもビデオで見るとファールじゃなかったし・・・・

なーんか、むかついてきました。

20060613-00000007-maip-spo-view-000

ついに!!
Posted at Jun 12, 2006  19:47 in スポーツ

今日、ワールドカップ、日本戦です。

このときばかりは、卒業式で君が代が流れても、立たなかったりする、

よく分からない人たちも、きっと、君が代を誇らしく思うのではないでしょうか??

勝って欲しい!!!

僕は、後輩のイタメシ屋で、サッカー観戦です。

負けたら、ブルーなんだろうなあ・・・・


百万石祭り
Posted at Jun 10, 2006  19:41 in エンタメ

ついに、始まりましたね。

金沢一のイベントではないでしょうか??

恒例の百万石行列は、今年からコース変更をし、

当院の前を通らなくなりました。

これって、仕事はしやすくなりますし、患者様もいらっしゃりやすくなりますけど、

やっぱり、なんか寂しいですね・・・

そんな時期にあわせて、金沢市内では、細かいイベントがあるようです。

浅野川沿いでは、灯籠流しが行われたり・・・

と、ここで、ご覧の皆さんに、デートスポットご紹介。

白鳥路にて、「ホタルイベント」が実施中。

ライトダウン?して、ホタルの光を見ることが出来ます。

んなわけで、みなさん、お暇な方は、行ってみては??

多分、明日までです。


新しい仲間!!
Posted at Jun 09, 2006  13:50 in 医療

といっても、新しい、うがい薬です。

最近、ナノテクノロジーの進歩によって、

多くの新製品が生まれてきています。

これも、そのひとつです。

プラチナをナノレベルにて水分無いに混ぜる?ことにより、

その効果を期待するというもの。

創傷治癒効果が早く、口内炎なら3日程度で治るそうです。

抗酸化作用があるらしい。

これって、アンチエイジングだよね、きっと。。
(まだ、体験していないので、分かりませんが・・・・)

口内炎や、口のあれでお悩みの方、一度お試しあれ。。

PS  

実は、すごいことが今起こってます。。

これだけブログ書いていて、多分3日連続の医療ネタは初めてです。

多分。。

もうちょっと、医療ネタも書いていきます・・・ DSC00251


新しい材料。
Posted at Jun 08, 2006  16:16 in 医療

歯科治療の被せものといえば、ずっと金属でした。

それが、審美的な要求から、白いものが求められるようになり、

金属の表面に白いプラスティックや、セラミックを盛り足すというようなものが出てきて、今の歯科医療では、もはや定番である。

皆様のお口にも1つくらいはそういうものが、入っているのでは無いでしょうか??

その後、審美的要求の高まりは、
 
「金属を使わない」処置

を生み出しました。

金属を使うと、透明性が無いために、光を遮断してしまい、どーも作り物って言う感じになってしまいます。

それを補う治療です。

このような治療方法も、かなり以前から行われていましたが、

材料の弱さから、敬遠されることが多かったのも事実です。

しかし、ここ数年、ようやく金属に近い強度を持った材料が出始め、

審美歯科の分野では、急激な進歩を遂げました。

一方、歯の欠損を補う処置として行われていた、「ブリッジ」ですが、

この分野では、依然として金属に変わるほどの強度を持った材料が無く、

金属を用いないブリッジは、あまり一般的ではありませんでした。

しかし、このたび、ようやく「ジルコニア」という素材が日本で認可されました。

これにより、皆様にはより幅広い選択をして頂けることになりそうです。

僕自身も楽しみです。


遅ればせながら・・・
Posted at Jun 07, 2006  15:40 in 医療

先週の日曜日、スタッフを引き連れて、
富山まで、高速とばして勉強会に行ってきました。

講師は、土屋和子先生。
日本のカリスマ衛生士の一人です。
当院には、3回ほどプライベートレッスンに来て頂いていました。

結構、いい話してました。
うちのスタッフ達もきっとモチベーションがあがったに違いない!!!
っと信じる毎日です。

昔聞いた事と同じ事も一杯言っていましたが、人間は駄目な生き物ですから、
いろんな事を忘れていて、知識の復習にはすごく役立ちましたし、
ちょっとだけパワーアップしました。

やっぱり、勉強会は参加するもんです。。 DSC00250 DSC00250


コラボレーション
Posted at Jun 06, 2006  16:53 in エンタメ

昔、僕は、ちっちゃいのに何でも付いている道具に興味津々だった。
だって、本来ならたった一つの機能しか持たないような大きさなのに、5個も10個も機能を持っている。

「なんてすばらしいんだ!!」

などと、海外の小説の一節のような、感嘆の声をあげてしまう。。
だから、特に必要は無いけれども、意味無く、
『10得ナイフ』
なんかが欲しくて欲しくてたまらなかった。
(実は、今でも欲しい気もするが、今となっては、お金を出してまで買おうと思わなくなった。これも、歳を食った証拠だろう)

また、本当に小さい頃はテレビに、電話やら、ラジカセやらが付いていて、どう見ても使い勝手が悪いはずなのに、羨望のまなざしを送らざるを得ない商品にあこがれを抱いたものだった。

それが、今や、携帯電話があふれ、そこに、テレビもラジオも、音楽再生機能、カメラすらくっついた商品が普通に存在する。
便利になったもんです。

そんなおり、東芝が世界初の、こんなものを出しました!!

洗濯機

なんかすごい時代ですね。
確かに、便利だとは思います。
大概は、水回りを一カ所に集めた方が便利ですから、お風呂のそばに洗濯機があることが多いですし、そしたら、湿気はたまります。夏は暑いです。
はたして、売れるんでしょうか??
ただ、こういう商品が売れるとしたら、景気は上向きなんでしょうね、きっと。不況じゃあこんなもの、絶対に売れないと思う。。。

PS 
全く関係ないですけど、メルマガの過去ログです。
お暇な方見てくださいね

過去ログ

村上氏
Posted at Jun 05, 2006  19:29 in 時事

ついに、捕まっちゃいましたね。

釈明会見を、今し方見ましたが、
なーんか、どうなん??って感じでした。

彼曰く、
「インサイダー取引だという認識はいっさい無く、でも、その情報を知ってたか知らなかったか?といわれれば、つい聞いてしまったと言わざるを得ない。これは、確かに、商法から見れば、違反だったと思う。これで、全くその気がないといってしまっても、今までの自分のポリシーに反する。だから、自分から、調書にサインをした。」
っと。

一見、潔いと思われるけども、しかしながら、逆を返せば、
「商法に違反してなければ、道徳なんてくそ食らえ」
としか聞こえない。
現に、彼は、東京スタイルの件にしても、さんざんもの申す株主で、株主のために発言しているっと言ってはいるが、結局、長期的展望に立って保有している株はごく一部である。
今回の阪神にしても、ファンのためといいながら、結局は株の売却という方向へ動いていたらしいし・・・・

口では何とでも言えるけど、結局、道徳的な考え方から言えば、僕は、村上氏は完璧なアウトだと思う。

最近、「他人を見下す若者」的なテーマが様々なところで、議論になっているが、若者に限ったことではないと思う。

ここ最近、信じられないような事件が多発しているように思われるが、これも道徳教育のなさなのではないか?と思う。

今の地検は、まじめに頑張る人を救う、みたいなテーマで頑張っているようである。それが、本当にそのように行われることを切に願う。


なつかしー
Posted at Jun 03, 2006  18:49 in エンタメ

にほん昔話。

昔、よく見てたなー。
「むかーし、むかしのことじゃったぁー」
のフレーズは今でも、鮮明に思い出しますし、
何かに追いかけられる時の音楽は、今聴いてもいやーな気分になることでしょう。

でも、楽しかったな。

そんなわけで、こんはHPがありました。

にほんの昔話

なんか、おっさんになってしまった今だからこそ、
うれしい気分になります。
この感覚なんでしょ?
まさに、歳を食ったからでしょうねぇ・・・・


懲りずに・・・・
Posted at Jun 02, 2006  10:40 in お知らせ

また新しいことを始めてみます!!

メルマガを発行してみようと思います。
そのタイトルとは、
『これを実践!!スーパー衛生士への道。』
です。
タイトルは偉そうですが、そんなすばらしい内容ではありません。。
でも、お暇な方登録してみてください。

また、普通の方がみても楽しんでもらえるような内容にしようと思っていますので、よろしかったらどうぞ。。

現在のページの上部から登録できます。

過去のものは、こちらで読めます。

これを実践!!スーパー衛生士への道

本日は。。
Posted at Jun 01, 2006  16:53 in スポーツ

朝、僕の兄貴にプレゼントをもらいました。

写真の通り、フィットネスボール!!!
これで、やせるのだろうか・・・・

どうせなら、診療もこれでやったらいいんじゃない?!

なんてね。

あーやせなくちゃ。。 DSC_7903