ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

さすが!!
Posted at Mar 31, 2006  14:54 in エンタメ

昨日、観月ありさと上原多香子みました。
雑誌?かなんかの撮影でした。
さすがに綺麗でしたヨー。
観月ありさなんか、貧弱だなあって思うくらい顔がちっちゃくてびっくり。
(座っていたので・・・立つときっと大きいって感じるだろうけど)
上原多香子と並んでも、変に思うくらい顔が小さかったです。
噂によると、仲間由紀恵もいたらしいのだが、そちらは確認できず。
「お見通しだ!!」というわけにはいかなかった・・・

で、昨日は、夜行はイヤだったので、8時13分発の電車で帰ってきました。その間、『この厄介な国 中国』という本を読んできました。読破していませんが、残りちょっとです。
この本は、中国人の特徴にたいして、歴史的背景からひもといている、なかなか面白い本です。これを読んでいると、我々日本人の良さを気づくことも出来ますし、中国人との付き合い方などを理解しやすくなると思います。そして、中国と日本は、なかなか相容れない国家であるという気がします。
まあお暇な方は是非。。


本日
Posted at Mar 30, 2006  11:46 in お知らせ

仕事で日帰り東京です。
ですので、ブログ更新お預けです。。。


負の連鎖
Posted at Mar 29, 2006  20:22 in 思ったこと

姉歯物件で世間を騒がせた姉歯氏の奥さんが自殺をしたらしい。
なんとも悲しいニュースである。

僕は、姉歯氏を養護する気は全くありません。
ただ、やっぱり、これは負の連鎖ですよね。
テレビで、姉歯氏の国会答弁を見直しました。
そこで、感じたことは
「ここ最近の国会答弁では、一番まともに、真摯にはなしているなあ」
です。
彼は、「悪いこととは分かっていたけど、家族との生活を守るために仕方がなかった」と言っていました。多分、これは本心でしょう。
一方、ヒューザーの社長は、逆ギレするし、総研の代表(忘れちゃいました)知らなかった、やってないと言います。話は違いますが、永田議員などは言語道断ですし、民主党は残念ながらかちゃかちゃです。(民主が頑張ッ手もらわないとどうしようもないのに・・・・)

不正をしなければ、生きていけない構造は、実は日本の至る所にはびこっているような気がしてなりません。大手ゼネコンは、談合を繰り返すし(大手4社は談合からの撤退を表明しましたが、どうなんでしょう??)官は天下りと自分の懐を暖めるのに一生懸命。
ちなみに、歯科業界では、今回の保険改正で患者様にもっとも必要な「予防」の分野で、メインテナンスに来させなくしようというような設定にしてしまいました。

一日でも早く、正直者が報われる世が来て欲しいものです。

PS 姉歯氏は、この一件でも殺される可能性があるということで、警察に保護され、家族は連絡を取ることも、奥様の遺体を確認することも出来なかったようです。こんな悲しいことあってはならないと思います。


尊厳死
Posted at Mar 28, 2006  19:45 in 医療

お隣の県で尊厳死に関する事件が起きた。

これは難しい問題です。
確かに、明らかに自発的に生きていけない人に対して、行われる終末医療というものは、存在する。
これが、経済的にも大きな問題にもなっている。

以前、医師と話していたことがあるが、(内科医です)
明らかに、はずした方がいいケースであったとしても、家族からの依頼があったとしても、心情は別として、自分を守るために絶対にはずしてはいけないっと言っていたことを思い出しました。
しかし、海外では、十分な意思確認が取れれば、安楽死ですら合法的に認められているところもあります(オランダだっけ??)

今後、日本は急速に高齢化社会に入り、間違いなく保険制度が破綻するであろう今、そこら辺にメスを入れざるを得ないでしょう。いかに、高齢者に使われる医療費を減らすか??難しい問題です。

歯医者として、言いたいことはたくさんあります。
が、今回は、歯科医療へのメスは無しにしましょう。


最近
Posted at Mar 27, 2006  19:32 in 思ったこと

もりもり食べる。
もりもりもりもり食べる。
もりもりもりもりもりもりもり食べる。
もり・・・・・・しつこい!!

っていうぐらい食べちゃいます。
これはまずい。
でも、うまい。
最近運動もあんまりしてない。
4月からスーパー大蔵になるようにしよう。
勉強に、仕事に、体調管理に。。

やらなきゃいけないこと満載です。

あっ、本日より、セントラル歯科に新しい仲間が増えました。(2人)
新人なので、まだまだですが、
頑張ってスーパー衛生士になってくれることでしょう。。


前向き後ろ向き
Posted at Mar 25, 2006  14:56 in お知らせ

本日2つ目のブログ。

本日、中山歯科より1人、中山セントラル歯科より1人退社します。
二人ともよく頑張ってくれました。
辞めるには、理由があると思います。
ですから、何も言えません。「残念」この一言に尽きます。
んで、僕が思うのは、前向きに辞めるのか?後ろ向きに辞めるのか?です。
是非、うちを辞める人には、前向きに辞めてもらいたいと思います。
イヤなこと、つらいこともあったでしょう。
もし、それがイヤで辞めるのであれば、僕らは猛省しなければいけないですし、なんか悲しいです。
でも、もし他にやりたいことが出来た!!とか、結婚する!!とか前向きな一歩であれば、我々組織としては損失ですが、その時は喜んで応援したいと思います。そして、いつか元気で、大きくなった姿を見せに病院に遊びに来て欲しいものです。

皆様には、ご迷惑をお掛けすることもあるかも知れませんが、残ったみんなで頑張っていきますので、よろしくお願いします。

彼女たちに素晴らしい人生が訪れますように・・・・・


聞いて初めて分かること
Posted at Mar 25, 2006  09:54 in 思ったこと

つんく

知らなければ訳の分からない言葉だが、知っている人なら誰しもが、
「あっ、シャ乱Qのね」
って言うであろう。
その『つんく』が書いた本にこんな言葉が書いてあります。
以下『Love論 あなたのいいトコ探します』(新潮社)より抜粋

世の中に「天才」なんてほんの一握りしかいない。

俺も含めて、99パーセントの人は「庶民」だ。
 
どんなにがんばったって、天才にはなれない。

でも、どんな人にも絶対「いいトコ」はある。

そして、それは努力次第で「努力しない天才」や
『才能に気づかない天才」をしのぐほど輝くもの
だと俺は思っている。

何年か前の俺を知ってる人は、今の俺を見て、
「つんくフツーになったなあ」って思うかもしれない。

なにせ、シャ乱Qとしてガンガン活動してた頃の俺は
金髪をこれそでもか!っていうくらいバリバリにセットして、
眉を細く剃って、ピンクの口紅とかつけてたからな。

あの頃はバンドを目立たせるために、とにかく人が
やらないようなハデなかっこをしていた。

デビューしたとはいえ、まだ誰もシャ乱Qのことなんか
 
知らなかったし、どんなにいい歌を歌っていても、
誰も聞いてくれないんじゃどうしようもなかったからだ。

とにかく注目されるための手段として、
俺は外見を派手にしてみた。

俺がもし音楽に対する天才だったら、そんなこと
する必要なかったのかもしれない。

でも俺は自分が「天才じゃない」ことを知っていたから、
どうすれば売れるかを必死に考えた結果が、
あのトンガッた化粧やコスチュームだったというわけだ。

出てきた当初は
「何じゃこいつら?!」と思いました。で、歌を聴くと、
「見た目と違って、言い歌だなあ」なんて思いました。
もちろん、「小池さーん、小池さーん、スキスキー」みたいなのもありますけど。
いかに、どう自分たちをセルフプロモートするか??
もちろん、バックにはレコード会社がいて、レコード会社にやらされていたかも知れないですけど、それにしてもその戦略はたいしたものです。
いかに、どう行動するか??
なかなか分かっていても出来ないものですが、やらないと何も変わらないです。
まだまだ、がんばんないとなー


・・・・
Posted at Mar 24, 2006  14:04 in 思ったこと

朝テレビをみたりして、
「おっ、これネタにしよ!!」
なーんていつも思うのですが、実際は、
そのこと自体を忘れてしまう。
こりゃ、駄目だ・・・

というわけで、ネットサーフィンしてネタを探す旅に出る毎日です。
などと書いていると思い出すわけです、はい。

よく、ここでも東京はバブルだっと書いていると思いますが、今日の地下公示価格の発表はそれを裏付ける形になりましたね。
一番高いのは、東京駅目の前の「新丸ビル」
1平方メートル2400万だそうです。
1坪なら7920万。
表参道は、表参道ヒルズによって、約30%も土地の価格が上昇し、人があふれているようです。以前から、表参道は多くの人でにぎわいを見せていましたが、一説によると、3倍に人が増えたと言われています。

ちょっと前から、景気がいいのは、東京と名古屋だッと言われていましたが、
それも明らかになりました。30%以上の土地の値上がりをした上位10のうち、名古屋がその多くを占めました。トヨタパワー恐るべし。

その一方で、全国平均で見ると、15年連続値下がりをしています。

問題は、バブル的な雰囲気に流されて、財政再建がごまかされることです。
最近話題のPSEですが(BSEではないです)この法案、多くの法案と一塊にして国会に提出され、審議がまともにされないまま、成立したとききます。
政治家も官僚もどうにかしています。
総論賛成・各論反対と言われる中、公務員の削減を求めた中で、ほとんどの省庁がゼロ回答をしました。
本当に国を憂いているのでしょうか????

カモン!!坂本龍馬!!(あんまり知らないけど・・・)


青看板
Posted at Mar 23, 2006  19:04 in 思ったこと

車で町を走っていると、しばしば目にする青看板。
これが、ニュースになっている。

今朝のニュースを見ていたら、青看板が景観を損ねるとして、小さいものに変更されることが、金沢を皮切りに行われるらしい。
これは、果たしてどうなんでしょうか?

例として使われていた看板は、市役所前を兼六園した方面に向かう大通りの青看板。それが、景観を損ねているとは、僕は思えないのですが・・・

僕は、けっして運転がうまいとは言えず、金沢に帰ってきてようやく、慣れたが、それまでは旅行に行った時くらいしか運転しませんでした。つまり、観光地をドライブしているわけです。
ナビが付いているならいざしらず、観光客が目的地にたどり着こうとすると、地図と青看板が頼りになるわけです。でも、その看板が小さくなっていたら・・・・運転者はよく見ようとするでしょうし、そうすると前方不注意が増えると思う。
例えば、東の茶屋や、長町の武家屋敷といった、町並みが観光地化されているような場所や、風光明媚な場所であれば、看板は景観を損ねるかも知れない。しかし、兼六園下といっても交通量は多く、道路はコンクリートで舗装され、景観もくそも無いと思うのだが・・・
もちろん、それらの看板が、兼六園から見えるとか、であれば問題でしょう。
東京ディズニーランドが何故、非日常を提供できるか?と言えばディズニーランドからはビルや、看板、高速などは一切見えず、非日常な空間を演出するからです。ディズニーランドに行くまでに青看板があるからと、皆はがっかりするでしょうか??
百歩譲って、それが効力を発揮したとします。
でもそのお金はどこから出るのでしょう???
いつの間にか、環状線なるものが誕生し、至る所に副都心を作り、市民の借金は増え続ける一方です。知事などは、石川県に住んだこともない、しかも退職すれば、地元に帰っていく人ばっかりです。ですから、本当に市民・県民の事を考える必要の無い人が知事をしています。日本の首相がアメリカ人みたいなものです。
能登空港は既に、赤字を転落していると聞きます。
これから、新幹線が来てしまいます。
一見戦略的に見えて、全く帰ってくる当てのない投資です。税金の無駄遣いです。

でも、東京のバブルならいざ知らず、全く景気の良くない金沢で誰も危機感を抱いていないのが、さらに気になります。もちろん、某地方新聞も政治家と結託して金儲けをしているとはよく聞く噂ですので、マスコミが騒がないのも責任の一端かもしれません。そんなことは、無いと信じたいですが・・・・
お金があるならいいです。でも、無いのに、湯水のようにお金を使うのはやめて欲しいし、それを、マスコミも監視してもらいたい。


またもやパクリ
Posted at Mar 22, 2006  14:35 in エンタメ

この絵を見て、AとBが同じ色だって信じられますか??
(詳しくはパクリ先 リンク→文章好きの医師のブログ)

僕が、いかに人の事を信用しないかが分かりました。。
ここまで、書かれているのに、絶対嘘だ!!と思い、photoshopでAとBを切り取って、調べてみました。
同じでした。

人のことを鵜呑みにせず、調べてみるっていう僕も結構好きですが、でも、信じなくて調べてる姿って嫌いな部分でもあります。
もっと素直な人だと、楽かもねぇ。

PS  にしてもWBC優勝しました。
    王監督曰く「これで勝っても世界一というわけではない。(開催時期          や仕組み等々)しかし、我々は日本の野球を示すために          戦う」
と言っていました。見事にその使命は十分果たせたし、しかも優勝と    いうおまけ付き。でも、ボールの大きさ・天然芝という点があるにしても、今回の日本チームはあまりにもエラーが多いような気がした。それは、きっと日本の野球ではない。次は2009年?に行われる予定らしい。より充実した、より素晴らしい大会になって欲しいものだ。 錯覚図形


フェイント
Posted at Mar 20, 2006  19:30 in 思ったこと

やっぱりWBC!!
っと思ったでしょう。
いや、本当は語りたいんですよ!!でも、どこでもこの話題。
小さい頃から「あまのじゃく」と言われた僕は、あえてこの話題をはずすのさ!

んで、ふと自分の最近を振り返ると、なんや、あまりの忙しさに暇な時は逆にだらだらしてしまいます。
また、ふとこうしようと思っていたことがスッポリ抜け落ちていたり・・・

「忙しい」とは「心を亡くす」と書きます。
金八風に言うと、
「忙しいという字は~・・・・」
って文章じゃ表現出来ん!!
ともあれ、やっぱり心を亡くしているような気がするわけで・・

実は、ちゃんとホワイトデーのお返しもしてない。
あれだけ書いてて、みんなにも言ってたのに。。
遅れても必ず変えそうと心に誓ったのでした。

ところで、ジャンプの原田が引退を表明しましたね。
僕は、いつも「原田に似てる」と言われてました。
例えば、野球選手なんかでもそうですが、引退した時にどういう自分でいるか?を考えなさいなどと言われるらしい。
アメリカ人コンサルティングと漁師の会話を思い出す。
僕は、引退後どうなっていたいのか??
全く想像が付きません。

皆さんもたまにはこんな事考えてみてはいかがでしょうか??

PS 明日は11時から試合です。
   明日は、矯正日です s-bb-060320-3-ns


まさに!!
Posted at Mar 18, 2006  18:43 in スポーツ

奇跡的です。
日本準決勝進出です。
終わってみれば、アメリカの弱さが目立った2次予選でした。
もちろん、トーナメントですから、本当の強さは分かりません。
それは、パリーグのプレイオフを見てもらっても明らかです。
ロッテが圧勝で日本一になっちゃうんですからねぇ。
ペナントレースは1位じゃあ無かったですから・・・

にしても、韓国に負けた時のイチローの姿は見ていられなかった。
紳士として思われている彼が、
悪口とも捉えられそうな言い回しで怒りをあらわにしていたし、
半泣きであったことは、テレビを見ていた方々はご存じでしょう。
その彼が、晴れ晴れしい顔で出てました。
3度韓国と相まみえる我らがニッポンですが、今度こそは勝って欲しい。
過去2度の対戦では、プレッシャーは韓国には無かった。
1次予選では、既に2次予選進出が決まっていたし、日本に負けてもたいした問題ではなかった(もちろん韓国選手の勝利への意識の高さはすばらしいが)。一方、日本は韓国に負けられないというプレッシャーがあった。
2次予選では、韓国はまたもや準決勝はほぼ手中にしていたし、日本は負けたら最後というプレッシャーの中での戦いであった。
しかし、準決勝はトーナメント。3度も負けられないというプレッシャーは日本にあるが、韓国にも負けたらおしまいというプレッシャーが出てくるはずだ。

いずれにしても、見逃せない試合になることは間違いない。


本日も・・・
Posted at Mar 16, 2006  19:38 in お知らせ

勉強会出席のため、時間がありません。

申し訳ありません。

あっ、WBC日本負けちゃいました・・・・
悲しいです。

あっ、明日セントラル歯科臨時休業です


僕は・・・
Posted at Mar 15, 2006  20:04 in スポーツ

かなりしつこい男です。。
またもや、WBCです。
韓国が勝って一夜が過ぎ、いろんなコメントを目にするようになってきました。
韓国の選手が、「アメリカに勝ったより、日本に勝ったことの方がうれしかった」
イチローが、「日本でやった時は受けて立つという感じだったが、次の韓国戦は挑戦者で戦う。」
韓国チームの監督が、「たまたま勝っただけで、我々は日本とアメリカから多くのものを学び、これからも学ぶべきところは多い」
アメリカの監督は、「あのタッチアップは明らかに早かった」
WBC事務局の、「今回の判定については何ら問題はない」

皆さんは、このようなコメントを、見てどう思いますか??
僕は、韓国と日本に是非決勝トーナメントに出場して欲しいと思っています。

昨日は、アメリカが弱いと言いましたが、言い換えます。
韓国は強い。
でも、明日は日本が勝ちます!!(強い願望)
ガンバレ日本!!


負ければいいとは言ったものの・・・
Posted at Mar 14, 2006  19:11 in スポーツ

WBC。
最近このネタばっかですが
昨日のタッチアップ。明らかに「あり」でしたね。
あんな無茶苦茶な判定あり得ない。
彼らの中には、属国に負けられないみたいな奢りがあるのだろう。
上原じゃないけれど、
あーむかつく!!

ところで、今日、あっさり韓国にアメリカが負けてしまいました。
昨日の試合がもし負けであったとしたら、アメリカ弱すぎって感じです。
負ければいいというのは、判官贔屓みたいなところがあるのに、これじゃあ、弱いものいじめみたいになっちゃいます。
日本も、最終トーナメント出場がこれで、計算しにくくなりました。
日本が今日メキシコ、明日韓国に連勝しても、アメリカと韓国と三つどもえになってしまいます。
うー、がんばってくれぃ。。

にしても、ここ1,2年野球あんまり見なくなりましたけど、WBCは見たくなります。だからこそ、公正にやって欲しいものです


anti-aging
Posted at Mar 13, 2006  19:21 in お知らせ

さて、アンチエイジングクリニック。

アンチエイジングとは、エイジング-加齢-をアンチ-反するー
つまり加齢に対抗する事です。
美容の世界では、最近よく使われている言葉ですし、歯科界でもよく使う言葉です。
そんなクリニック。興味そそろれるでしょ??

でもでも!!
なんと、アポ取っていた人が風邪でダウン!!
見学いけませんでした・・・
しょんぼり・・・・

でも、必ず見てきて、ご報告しますので、ながーい目で、見守ってくださいね。

PS  野球、アメリカに負けちゃいました。
    8回のタッチアップはどうも腑に落ちん。
    アメリカは、そういうことやりそうだから・・・・
    ガンバレ日本!!!!!


あいかわらず
Posted at Mar 10, 2006  13:13 in お知らせ

本日より、講習会に行って参ります。
今日は、講習会以外に、「アンチエイジング」のクリニックを偵察してきます。
詳しくは、後日。
こうご期待!!


WBC
Posted at Mar 09, 2006  14:36 in スポーツ

昔は(今もだけど・・・)WBCっていえば、ボクシングでしたよねぇ。
でも、すっかり野球にも定着しつつあります。

てんわけで、野球の方のWBCネタです。
日本の出場する1次予選A組は、ご存じの通りすっかり終了してますが、その他のBからD組は今、予選の真っ最中です。
そんななか、アメリカが負けてしまいました。カナダに。
これで、アメリカは1勝1敗なわけですが、次を勝っても必ず2次予選に出場出来るとは限らないみたいです。つまり、ベースボール発祥の地、アメリカが1次予選で姿を消す可能性があるわけです。

昔、アメリカは、メジャーと、ニグロリーグに別れていました。実力ではニグロリーグの方がレベルが上と言われながらも、差別問題で、メジャーに黒人選手が入れない時期もありました。その後、ジャッキーロビンソンが、初めてメジャーリーグ入りして以来、その門戸は広く開放され、多くの野球選手がメジャーにあこがれ、世界中から選手が集まった。それは、日本人も例外ではなく、メジャーリーグが世界最強リーグであることを疑う物はいないであろう。
世界中から集まる選手は、その国のメジャーへの認知度をあげ、それにより機構側が潤うという構造は、素晴らしいに尽きる。

しかし、そのグローバル化は野球の発展には、必要であったし、実際効果はあるともう。だが、グローバル化の波は、世界中のレベルの引き上げに繋がった。今回の参加チームを見ても、中南米代表のその多くの選手はメジャーリーガーで占められているし、韓国でも日本よりも多いメジャーリーガーがいる(そういう点で、負けても仕方なかったかも。でもくやしいけどね)
そして、アメリカは、NO.1でもオンリー1でもなくなりつつある。

非常にいい例がバスケットボールであろう。
かつて、バスケットボールの国際大会と言えば、決勝はアメリカVSソ連であった。そして、アメリカが勝っていた。その後、ソビエトが強くなるに連れ、危機感を覚えたアメリカは、ついに、NBA選手の出場を認めた。今も鮮明に記憶に残る「ドリームチーム」である。そして、当然結果は圧勝であった。(今考えると、本当にドリームだった)
ところが、今や、アメリカは、勝てなくなってしまった。アメリカが弱くなった??いや、NBAのグローバル化が、他国のレベルをアップしたのだ。バスケットという競技から見れば、それは素晴らしいことだが、アメリカ人は勝てないことに相当頭に来ているに違いない。

そのことが、野球でも現実味を帯びている。
僕の個人的な意見は、今回はアメリカが負けてもいいと思う。
何故??
負けることが大嫌いなアメリカ人は来年こそ、最強チームを送り込んでくるに違いない。そうすれば、自ずと、日本人メジャーリーガーも参加してくるだろう。来年こそが、すごい試合を見れるのでは無かろうか。
そういう意味で、今回はアメリカには負けて欲しい。

ガンバレ、ニッポン!!!


もう無茶苦茶やねん
Posted at Mar 08, 2006  20:45 in 思ったこと

変な関西弁を使ってしまうほど、無茶苦茶やねん。
マンション偽造。
どないなってんねん。
信念貫いた?どあほ!!
勝手になにしてけつかんねん!!

あー、疲れた。
慣れない関西弁は使うもんじゃない。
でも、今回の件は、実は、姉歯事件よりも大きな問題というか、日本人の資質の低さを露呈するような事件だと思う。
姉歯は、ある意味、起こるべくして起きた事件だ。
悪いことは分かっていたが、家族を養うために仕方ないという感じか?
決して許される物ではないが、大手デベロッパーが「下請けに丸投げで、手数料だけ取る」ようなシステムを改善すれば、もう少し改善するかも知れない。もちろん、デベロッパー自体が、不正を働けばどうにもならないが・・・
しかし、今回の件は、浅沼氏は「信念で安全だと信じて作った」などと、無茶苦茶なことを言っている。それが通るのならば、全ての犯罪は、「信念」でかたずけられてしまう。
また、彼は、2級建築士で高層ビルの構造計算をすることが出来ないし、ビルのたわみによって耐震強度を上げるという事すら、知識はなかったようだ。
そして、それをチェックできない、自治体。
でも、全ての原因は、僕は、やはり行政にあると思っている。実は。
耐震強度計算も、様々な方法があり、ある計算では×なのに、別の方法を取ると○だったりするらしい。
行政の、ハチャメチャなやり方が、結局、詐欺まがいのことを助長している。
そう言えば、最近、法定金利以上の貸金業者が摘発されたが、これも、法定金利を超える金利を取れるシステムを、行政が設定しているから起こることだ。つまり、これで、貸し付けますよっと言い、借り手がOKであれば、法定金利よりかなり高い金利を設定できる。ほとんどの貸金業はこの抜け道を利用している。大手もそうである。

日本。
心配な国だ・・・・


イスラム銀行って知ってますか??
Posted at Mar 07, 2006  19:56 in 思ったこと

このあいだ、新聞読んでたら出てました。
一見、「うさんくさっ!!」って感じなんですけど、実は、僕の心をノックした内容でした。

イスラム教では、人にお金を貸し付けてその利子で儲けるなんて事は認められてないようです。つまり、銀行の主たる稼ぎであった『貸し付け』が出来ないことになります。厳密に言うと、貸し付けしているんですけど、ただ貸し付けて利子だけみたいなのが、駄目みたいです、はい。
じゃあ、どうやって稼ぐのか?
企業である以上、もうけをあげることは、経済活動において最も必要なことといっても過言ではありません。
そこで、「イスラム銀行」では、パートナーとして一緒に事業やプロジェクトを立ち上げて、その成功で儲けたりするようです。もちろん、この手法では、うまくいかなければ銀行も一緒に損するわけです。

経済の巨人、故ドラッカー氏は、こう言っています。
経済のシステム自体が今は大きな転換期にあり、そのために、日本経済は沈んでいる。しかし、その転換期を乗り切り、新しいビジネスモデルが構築されれば、経済は再び成長し始めると。(記憶が曖昧なので、確かこんな事書いてありました)また、銀行も、利子や手数料で稼ぐという時代ではなくなり、ベンチャー等を育てること等により利益を上げるというシステムをアメリカはいち早く気づき、取り入れたため、アメリカの金融産業の繁栄があると説いています。
では、日本の銀行は、どうでしょうか??
未だに、貸し出し金利で、稼ぎ、手数料で稼ぎ、そして、過去最高益を更新する。たしかに、儲けてはいるが、ドラッカーが見るとどう思うだろうか?銀行は、産業を育てるという大きな目標があるはずです。今の銀行を、ただの素人が見るとそんな感じがしません・・・・
(是非、銀行関係者の方がいたら、コメントしてください。そして、僕をぼこぼこにするような反論を待ってます。そうすれば、僕も日本という国をちょっと安心してみられますから・・)

さて、話は戻って「イスラム銀行」であるが、実は、世界各国そのようなシステムを徐々に取り入れているところは多いらしい。新聞にはタイで、そのような銀行システムに変えたと言うことが書いてあったし(これも流し読みの記憶なので嘘の可能性大です)、なんと巨大金融機関である「シティバンク」もイスラム銀行を立ち上げているらしいです。
一方日本の銀行にそういう動きは全く見られない・・・

一体誰のための企業であるのか?
1,お客様 2、従業員  3、社会貢献
これが本筋であるはずであるが、
日本の銀行はどうなんでしょう・・・・・

本当に意見が聞きたい。。

銀行関係者の皆様、ごめんなさい。
でも、ちゃーんと、僕も銀行には、毎月自動で定期預金してますから。


奥が深いイナバウワー
Posted at Mar 06, 2006  19:27 in スポーツ

荒川さんが金メダルを取り、先日は、アイスショーが行われました。
出場予定だった村主さんは出ませんでした。
やっぱり、ミスをしなかったのに、ミスをした選手を抜けなかったのは、自分のスケートを否定されたようで、ダメージが大きいことと思う。
頑張って、復活して欲しいものだ。
つか、普通に体調悪いだけかも知れないし・・

というわけで、「イナバウワー」である。
最初、僕は、曲の名前だと思ってました。
恥ずかしながら・・・
だって、得意のイナバウワーって、しょっちゅう言ってるから、&曲名を直前に変更したって言ってるから、てっきりねぇ。
でも、TV等をみていたら、「イナバウワー」が技の名前だと知りました。
ほー、この背中をそりながら滑るの、確かに難しいだろうねぇ・・・・
でも、ちがうんです!!
「イナバウワー」は足を開いて横に滑る技。
つまり、写真の赤丸の部分だけなんすよ!!マジでマジで。
んで、本当のところ、荒川さんがやった技は、「イナバウワーレイバック」というらしい。
でも、あまりの完成度の高さに「イナバウワーレイバックアラカワ」という名前が付くのでは??と言われています。
体操では、技に名前が付くのは知ってたけど、スケートでもあるんやねぇ。。

ところで、「イナバウワー」も人の名前です。
ドイツの元選手で、現在もコーチとして活躍中らしい。 イナバウワー編集


本当に涙もろい33才なりよ
Posted at Mar 04, 2006  19:29 in スポーツ

さっき、WBCを見ていた。
イチローが出てた。

「いーちろー!!いーちろー!!」
って懐かしい応援が起こってた。
なんか、じーんとした。
ちょっと頭いかれ気味?!
まあ、いいんです。
なぜなら、涙もろい33才、中山大蔵だから。

明日も講習会。
今日は後輩のイタメシ屋が4周年。
飲み過ぎないように、明日は寝ないように。。

皆様も良い週末を!!


厳しい処分を。
Posted at Mar 03, 2006  09:29 in お知らせ

ヤフーニュースにこんな記事が出てました。

夏の甲子園で連覇を果たし、今春の選抜大会への出場が決まっている駒大苫小牧高校(北海道苫小牧市)の野球部員を含む14人が市内の居酒屋で飲酒や喫煙をして警察に補導されていたことが2日、分かった。
 同校では昨年夏の優勝後にも、当時の野球部長が部員に暴力を振るったことが発覚、部長が解任処分されている。
 道警などによると、1日の卒業式の後、野球部員を含む計14人が市内の居酒屋で飲酒、喫煙していた。野球部員の中には昨年夏の優勝のときのベンチ入りメンバー5人もいたという。
 日本高校野球連盟の山口雅生事務局長は「北海道高野連からの正式な報告が届き次第、高野連としての対応を決めたい」としている。

危機意識の低下というか、なめているのか、あまりにもおそまつである。
僕は、この件に関しては厳しい処分を取るべきだと思う。
我々の社会にはルールがあります。
そして、そのルールは、いい悪いではなく、「守らなければいけないもの」だと思います。駒大苫小牧の生徒には、(なにかあっても、どうせ大人は甲子園に出る俺らを処分出来ないだろ?)という意識があったのでは無かろうか?
先の暴力事件に関しての、優勝後にばれたから発表するみたいな甘い体質が結局、今回の事件も招いてしまった。その意味で言えば、学校側の責任も当然ある。しかし、生徒も悪いことをしてしまっては、取り返しがつかないっということも、社会として教えてあげなければならない。
では、僕らの高校生時代はどうだったか?
お酒は飲んでたしタバコを吸ってるやつもいたけれど、見つかれば、ただではすまなかっただろうし、彼らは間違いなく、すでに公人に近いのだから人よりも厳しく罰せられる必要がある。とおもう。
彼らは、まだ若い。
今回のことは、十分に取り返すことが出来る。

ところで、ジャニーズ事務所はこのような事に関しては、かなり厳しい処分をすることで有名である。
原田隆史氏も態度教育の大切さを説いている。
そこが、大人になった時に、素晴らしい人材となる礎になると思う。
野球で食べていけるのは、ほんの一握り。
逆に、今回のことで処分されることで、彼らは素晴らしい人生の1ページを開くことが出来ると思う。
処分は厳しく、でも周りは彼らにたいして愛を持って責任を持つ。
そうすれば、きっとうまくいく。

偉そうだけど、他人のことはよく見えます。
自分は、全く見えてません。。


注意!!!!!!
Posted at Mar 02, 2006  18:06 in お知らせ

ここ数日、カウンセリング掲示板に変な書き込みが多数認められます。
削除をしていきますが、皆様もご注意を!!
変なところクリックして、ウイルス感染や、データが盗まれたりする可能性も否定できません!!


ちょっと救われた、メーリングリスト
Posted at Mar 01, 2006  19:18 in 思ったこと

今日、僕の入ってる、コーチングの会社のメーリングリストで、
こんなのが送られてきました。
転載はまずいかも知れませんが、名前を証すことでお許し願えたらラッキーかなあ。
というわけで、のせたいですが、一面に載せるのは、ちょっと気が引けるので、
コメント欄に載せますねー