ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

もう3月なり
Posted at Feb 28, 2006  19:52 in 思ったこと

明日から3月ですねぇ。
早いです。

ところで、最近、ゆっくり物思いにふけるのが減った。
なんやかんや溜まりに溜まってる感じだ。
そういやあ、最近は一人ふらっと飲みに行くことも減ったなあ。
そんなんだから、ブログも書くことが思いつかない。

うーん
うーん、うーん
うーん、うーん、うーん
うーん、うーん、うーん、うーん

やっぱり思いつかない。

そうだ!!京都に行こう!!
ってダジャレでごまかしても何にもならぬ。
しかも、京都なんぞは、修学旅行で行ったきり行ってない。

みなさん、心も体も健康が一番ですね・・


正しいからといって・・・
Posted at Feb 27, 2006  19:48 in 思ったこと

最近、様々な事が起こる。
ある事象がおこることについては、間違いなく自分にもその一端があるのは、
間違いない。

何かを人に伝える時、僕は、どうも知らず知らずのうちに人を傷つけているようだ。
思い返すと、反省することしきりだ。
ただ、一方で、「正しいこと」を成そうとしただけなのに・・・と思うことも、しばしばある。
しかし、「正しいこと」を強くいうことは、相手の逃げ道を塞いでしまったり。。
その反発が、不幸を生み出してしまう。

「正しい」と思うことを告げる時こそ、慎重に発言すべきなのかも知れない。


TEST
Posted at Feb 27, 2006  19:48 in お知らせ

TEST


実は・・
Posted at Feb 25, 2006  19:03 in お知らせ

今日も、このあと、勉強会のため、時間がありません。
申し訳ありませんが、じっくりまた書きます。
ごめんなさい。


多分・・
Posted at Feb 24, 2006  13:31 in スポーツ

今日の日本の世の中のブログは、多分ものすごい割合で、
『荒川静香フィギュアで金』
でしょう。

今回のオリンピックは、我々日本人にとっては非常に、テンションの下がるオリンピックでした。ここまで、メダル無し。
メダル無しって!!て感じです。
昔は、夏期オリンピックはメダルは少ないけど、冬季は結構世界と戦えるっていうイメージが僕にはあります。
確かに、ここ数回のオリンピックの成績が良すぎたせいかもしれませんが・・・
だから、今回は、期待をしていた分、落ち込みも激しいです。

そんな中、荒川静香の金メダルは、胸の空くような思いを皆さんお持ちになったのでは無いでしょうか??

一昔前は、どうも日本人は、かっこわるい(体系が・・)って感じでした。金メダルなのに、横の二人よりも低いみたいなね(背が低いということ)伊藤みどりも世界のみどりではありましたが、オリンピックでは5位入賞が今までの日本人の最高でした。技術だけでは・・っという感じでした。
でも、今回みていると、日本人も世界に全く見劣りしなくなったと思いました。それが、このような結果に結びついているような気もします。もちろん、競技人口の増加や、コーチの存在も大きいでしょうけど。
ちなみに、村主さんも4位入賞で、今までの日本人選手でいえば、歴代2位(1位が荒川さんだから)ですから、胸を張っていいと思います。
でも、あの悔し涙が、年齢の問題もあるかも知れないですが、次回も頑張ってくれそうな気にさせます。

いずれにせよ、これで、日本人は、少し幸せに生活できると思います。
ありがたやありがたや 20060224-04282126-jijp-spo-view-001


あーあ・・
Posted at Feb 23, 2006  19:20 in 時事

民主党終わりですかね?
あまりにもおそおまつというか、何というか・・・・
いったい何でこういう事になったのか?民主党の幹部連中に聞きたい。
前原代表に聞きたい。
一昨日あなたは、「おもしろいものがありますから見ててください」って言ったのに、党首討論はあのていたらく。
民主党には、支持しなくとも、多くの国民は淡い期待を抱いてたはずだ。
僕も、いまいちだなあッとは思いつつ、何かを今できるのは民主党しかいないという感じでした。
でも、これで、民主党は、ボロボロでしょう。
残念だけど。
自民党を止めるところがいなくなるのは、本当にまずいと思う。

日本に明るい未来はいつやってくるのだろう・・・

PS あの「総理を目指す男」河村たかしとかが本当に党首になったりして?!まあ、ないな。


スポーツイヤー
Posted at Feb 22, 2006  19:33 in スポーツ

いやーん、ばかーん。
って、言ってしまうほどの、今年はスポーツイベント盛りだくさんですねぇ。

現在開催中の冬季トリノオリンピックは、皆さんご存じ出しょうけど、3月にはWBS世界野球選手権が行われるし、ドイツでは、サッカーワールドカップが行われる。こんな年はあんまり無いのでは???
って思ったけど、ワールドカップと、冬季オリンピックは必ず同じ年じゃん!!なんて、つっこみを受けつつも、話は続く。

で、今日は、サッカーの話題を。
ここ数週間は日本代表の試合が何試合か続きます。
米国戦ではぼろ負けの印象がありました。(最終的には2-3だったが。)
ところで、全く違う話だが、サッカーファンはアメリカのグローバリズムや大国という感じは「ふん!!」という感じだと、ある記事を見た。なぜなら、唯一アメリカが世界的なビックイベントでトップを取ることが出来ないのがサッカーだからだそうだ。でもいつの間にか世界ランク7位なんだよねー。

で、この間のフィンランド戦は2ー0と完勝でした。

というわけで、今日アジアカップ予選でインドと対戦します。
まあ、余裕で勝ってもらわないとって感じなんですけど、僕の興味はそんなことより、松井大輔だ。
彼は、昨シーズンよりフランスリーグアン(1)のリヨンで活躍している。イマイチ日本代表には呼ばれることもなく、でも、ちゃんとレギュラーで活躍しています。そんな彼が、なんと、月間MVPに選ばれました。
これって、すっげー事ですよ。多分。
フランスのサッカーをちゃんと見たと言えば、やっぱりプラティニです。
トヨタカップにユーベ(セリエAのユベントスの略)の一員として来日し、「あの」幻のボレーシュートはずっと語り告げられるものでしょう。
そのプラティニを生み、ジダンや杏里もといティエリアンリを生んだフランスで、日本人が月間MVP。
もっとニュースになってもいいと思うのだが・・・・

まあ、ワールドカップで日本が素晴らしい成績を残してくれたらいいんだけどね。


いつに!!
Posted at Feb 21, 2006  19:14 in 医療

カテゴリーわけすると、医療が一番少ないんだね。
これってやばいかな・・・

ところで、ヤフーニュースにこんなものが出てました。
ついにこういう時代が来たか!!っていう感じです。

キシリトール

地震か??
Posted at Feb 20, 2006  21:09 in お知らせ

土曜日の夜、何にもしないのに、いきなり携帯がうんともすんともいわなくなりました。充電しても充電中の電気すらつかない。
修理に持って行かないといけないのですが、暇もなく、いまだに死んだまま。
そんなおり、昨日話してもらった、T先生のPCも土曜日クラッシュして、百万ボルトまで直しに行った事を聞きました。
スゲー僕の話とタイムリーにあうなあっと思っていた矢先、僕のミュージシャンの友達(リンク参照)の日記に、最近やけに携帯の調子が悪いと書いてあった。
ちょっとした周りで起こる、電子機器の異常。
これって、電磁波の嵐が吹き荒れてる証拠??
天変地異の前兆か??

なんて事はないでしょう。
あったら困る。
でも、何となく、身構えてしまうのであった。


ba
Posted at Feb 18, 2006  19:05 in 思ったこと

baってなんだと思いますか?
実は「場」のことなんです。

大阪の先生から、是非読むように勧められた本が、
「場の論理とマネジメント」と言う本でした。
そして、今日、伊藤守氏のメーリングリスト出来たメールにも
まさに「ba」がテーマでした。
NYで行われた、コーチの学会?の中で、「ba」が語られていたらしい。

さて、場とは??
もう少し勉強したら書き込みます。
こうご期待!!


明日(金曜日)
Posted at Feb 16, 2006  18:48 in お知らせ

セントラル歯科臨時休業です

お気を付けください!!


shopping!!
Posted at Feb 15, 2006  19:39 in エンタメ

皆さん、洋服とかどう買いますか??
流行も全く関係なく、好きな服だけしか買わない!!っていう方もいらっしゃるでしょうけど、多くの人は、雑誌を見たりして、
「これかっこいい」
とか
「こんなのが流行ってるんだぁ」
とか
「エビちゃんかわいい!!」
なーんていいながら、頭にイメージを描き、そして、そんな風な洋服を探すんじゃないでしょうか?ブランドとかね。
でも、雑誌には出てるけど、正規の取り扱いがないとか、地方だからなかなか買えないとかいうこと良くありますよねー。

最近、雑誌なんかで
「セレブ御用達」とか「芸能人の間で流行」みたいによく出てくる『アバクロ』もそんなブランドの一つではないでしょうか?
本当の名前は『abercrombie & Fitch』
僕は、おしゃれ好きなんて言いながら実は、あんまり知りませんでした。んで、友達のハワイ土産で初めて知ったのが1年前くらいかな?
それで、「へぇー」なんて思いながら、意識してみてるんだけど、
「一体どこにあんだよ!!」って感じ。はっきり言ってどこにあるのか分かりませんでした。で、調べたら、まだ日本には正規には入ってきていないとのこと。つまり、日本で手に入れようとすると、輸入品になるわけで、当然高いし、品薄なわけです。はい。
ネット上のオークションやら、ショッピングページを見ると、
「高っ!!」
って感じです。

そんなおり、実はネットで直販してるんですねぇ。
値段もお手頃価格。
ちょっと手間がかかるけど、日本で高額で買うよりは、直販だし安いしで言うこと無いのでは?!
アバクロファンの人、要チェック!!

アバクロ

買い方がイマイチ分からない人には、しっかり「ヘルプ」がHPの一番下にあります。だから、英語が分からない人も買いやすいよー。
でも何や手数料が思ったよりかかります。多分、いっぱい買っても値段は変わらないだろうけど、サイズが見えない間は仕方ないかな?

ちなみにアバクロの兄弟ブランドの『ホリスター』も同じように買えます。これは自分で探してみてちょ


バレンタインデー
Posted at Feb 14, 2006  19:37 in 思ったこと

本日はバレンタインデーです。
数年前までは、彼女からもらうのはいいとして、義理チョコって無駄なシステムだなあ・・・なんて思っていました。だって、多くの場合は、周りの人全員にあげて、嫌いな人も含まれるみたいなことあるじゃないですか??
これって、もらう方も意外と不幸かもなあ・・なんて思うわけです。
でも、最近ふと思いました。
もらう側からすると、もったいないとか思うこともありますが、やっぱり、うれしいんですよね。多かれ少なかれ。ッてことは、くれた人に対して、ちょっとは優しくなったりするわけですよ、たぶん。ってことは、あげた方も、ちょっぴり幸せになるということです。
これって、一種のコミュニケーションツールだなあ・・・・

というわけで、もらうもらわざるに関わらず、世の男性諸君もホワイトデーに、お世話になっている人にあげるといいかも。
なんて思ってみました。

スタッフのみんなに、感謝なり \(^_^)/


トリノオリンピック
Posted at Feb 13, 2006  18:55 in スポーツ

開幕しましたねぇ。
冬季オリンピック。
僕は、あんまり見ないのですが、でも、こう言う時だけは日本人であることを認識しますね。だって、手放しで日本人を応援するから。

で、戦前のどこかの予想では、日本のメダル獲得数は2コという予想だったと記憶している。
「もっと取るでしょー、当然!!」
なんて思っていたが、ふたを開けてみると、不振のジャンプ人は言うに及ばず、期待のスノボードハーフパイプでは、誰一人決勝に進めず、少し期待をしていた女子モーグルも上原愛が5位入賞に入っただけで、お騒がせ里谷は全くであった・・・
でも、これが現実なのだろう。
世の中はそんなに甘くない。
圧倒的に強いと思われていても、負けることもあれば、ノーマークで勝ってしまうこともある。
ただ、実力のないものは勝てないけど・・・・

というわけで、なんとなく日本人が期待してしまう、スケート500メートル。加藤は期待できるかも知れないが、清水はきっと駄目だと思う。
でも、そうはいっても、僕は日本人選手を応援するのさ!!

ガンバレニッポン!!
フォルサニッポン!!(これあってる??)


東京出張
Posted at Feb 10, 2006  12:56 in お知らせ

本日より東京出張です。
また、パワーアップした姿をお見せできるように頑張ってきます!!


ああパクリさ!!
Posted at Feb 09, 2006  18:40 in 思ったこと

そうそうネタなんて転がってないもので、どうしてもパクリに走らなきゃあ仕方ないこともあるさ!!

ってなわけで、僕のコーチがブログにこんな事を書いてました。
会社が9周年で、お祝いにみんなにおまんじゅうが振る舞われたそう。
そのお饅頭には「湧々」と書かれていました。
「ゆうゆう」ではなく「わくわく」と呼ぶらしいです。
ワクワクするのを大切にしようという想いが込められているみたい。
うーん、年を取ると、ワクワクすることないなあ、たしかに・・・
なんて思ってしまいました。
なんかワクワクするものを生み出せないか、考えてみようと思います。
そしたらもうちょっと、いろんな事が楽しくなるかもね!!

PS  そんななか、こんなもの発見!!ワクワクしそうじゃない?(語尾上がり目で)

ワクワク

イロコイ族
Posted at Feb 08, 2006  10:45 in 思ったこと

イロコイ族をご存じだろうか?色恋族ではありません。
アメリカンインディアンの部族の名前である。

月曜日に、筑紫哲也のニュース23を見ていたのだが、アメリカンスピリットの多くを実はこの部族から学んで、まねをしていたことを、放映していた。
僕の少ない知識では、アメリカでは入植者たちが先住民を迫害し虐殺してきた歴史がある。(間違っていたら誰か訂正をお願いします)

その中で、数少ない生き残りとして、イロコイ族があった。
彼らは、いくつかの部族の集まりであった。5部族(6部族という話もあるらしいが)が連邦制を組んでいた。その連邦制の基礎が、独立13州の連邦制の基礎(というか模倣)になっているらしい。
当時のアメリカ合衆国は、イロコイ族と対等な条約も締結しており、なんと、彼らは独立国家?としてアメリカの中で存在する。
パスポートもアメリカ合衆国のものではなくイロコイ族のパスポートがあり、
放映中に出てきた女性は、そのパスポートで日本にも行ったことがあると言っていた。
イロコイ族での合議はロングハウスといわれる建物で行われていたのだが、それはアメリカ合衆国議会の元になったといわれているし、連邦議会のマークもイロコイ族のマークと非常に類似していると言われる。
そういうことは、アメリカ人はほとんどしらないであろう。
放映中には、以前イロコイ族が多く住んでいた湖の畔が今や、アメリカ人に占拠され、イロコイ族のいる場が段々失われていると放映されており、そのことについて、アメリカ人にインタビューをしていたのが、非常に象徴的だった。
「へぇ、そんなことあったんだ。でも、そいつらは負けたんだろ?だからこうなってもいいんだよ、負けたんだから」って・・・・
まさに、アメリカ人らしい論理だなあっと。侵略をしておいて、圧倒的火力で惨殺し、かつ、その民族とは対等の外交条約を締結しているのに・・・

まあ、これが全てなのかどうか?は分かりませんが、アメリカの本当の姿、相変わらず無茶苦茶な事があるなあっと実感したのだった。

ただし、TV中に出てきたアメリカの議員は、「アイヌとも重なる」ということを言っていた。我々、日本人も同じような過ちを犯しているのかも知れない・・・
ただ、僕の個人的な意見では、世界中で見ても日本人は比較的差別が少ない(弱い)ような気がするのは僕だけでしょうか??


でっきるっかな、でっきるっかな。
Posted at Feb 07, 2006  18:57 in エンタメ

さてさてフフー(さてフフー)

って、どのくらいの世代の人まで知ってるだろう??
NHK教育番組「できるかな」の主題歌である。
子供番組なのだが、主演の「のっぽさん」は、パントマイムで番組を司会(?!)しナレーターの解説と「ごんたくん」のへんな鳴き声で進行するという説明では恐ろしくつまらなそうだが、僕らの子供世代では一斉を風靡したといっても過言ではない子供番組である。
僕らは、小さい頃「のっぽさんが喋った!!」などと大きな話題になるほど、のっぽさんは無口だった。(まあそういうキャラ作りだからねぇ・・)

そんな「のっぽさん」がなんと歌を歌っているらしい。
NHK「みんなのうた」で。
しかも、結構評判が良く、延長して放送されたらしい。
いったいのっぽさんの声はどんな声なんでしょう???

ところで、のっぽさんは、本当にのっぽさんらしい。
180センチ68キロで、当時とほとんど変わらず、今でもジムがよいしている。御年は70を超えている・・・


雪深い・・・
Posted at Feb 06, 2006  19:27 in 思ったこと

もうすっかり、雪模様です。
道は凍結してます。
朝は寒いです。
夜も寒いです。
昼も寒いです。
心は・・・・・

寒い時こそ元気を出して行きましょう!!
落ちてると、どんどん落ちますよー
こんな日はねぇ。


今晩。。
Posted at Feb 04, 2006  18:46 in お知らせ

4月より本採用見込みの新しい受付さん(現在バイト中)の歓迎会をかねて、
ノミニケーションです。
外は大雪、酔いつぶれて凍死しないようにねー


食べ物の話題
Posted at Feb 03, 2006  14:36 in 時事

スーパーサイズミーの話が思いの外、反応が良かったので、調子にのって食の話を・・・

BSE問題である。
アメリカが適当な食肉処理を行って、問題になっているのは周知の事実であるが、そのアメリカ側の態度が本当にむかつく。発覚当初は、「アメリカ側の重大なミスだ」といっていたはずなのに、今や、バカでアホなブッシュが「美味しい肉を食べられない日本人はかわいそうだ」と発言したり、農業担当官が、「一台の不良品があっても日本車を輸入禁止にすることはない」と言ったり、完璧に日本はバカにされている。この問題は、態度が弱いという点に於いて日本政府の責任であるのは間違いない。
小泉が発言しているように、約束を破ったのはアメリカなのである。だから、小泉ももっとアメリカは、ぼろくそ言うくらい非難すればいいのだ!!そして、十二分な貸しを作ってやればいい。アメリカは、論理のすり替えで、逆切れしているにすぎない。
確かに、米国産牛肉がないことは多少の影響は合ったと思う。しかし、今、日本人で牛肉が食べたいのに食べられない国民が何人いるであろうか??焼き肉や牛丼チェーンなども既に、切り替えが行われている。つまり、日本は既にアメリカから無理に買う必要はないのだ。それでも、輸入したいのであれば、輸入すればいい。ただし、日本の食品表示のように曖昧ではなく、「これはアメリカ産牛肉です。ちゃんとした検査はされていないので、BSEに感染する可能性は国産牛よりも高いです」という表示を国内で義務づければいいのだ。
この表記には、誤りはないし、アメリカの好きな自由競争にのっとっている。日本車は、アメリカ車より壊れにくく、燃費も良く安いから受け入れられた。欠陥車はアメ車の方が多いし、今の日本車の多くはアメリカ生産品だ。

日本の食料自給率を見ても、かなり危険な状態であるのは間違いがない。それを、無茶苦茶な理由、アメリカを助けるために日本の食を犠牲にする必要は一切無い。
話は変わるが、インドがイギリス領であった頃、貿易ではインドは黒字であった。しかし、その富のほとんどは、イギリスへの投資という形に置き換わり、インド国内ではお金は使われず、結局イギリス本土へ環流し、イギリスはかなりの好景気だったらしい。
今の日本も、巨額の貿易黒字のほとんどはアメリカ国債という紙くずを買わされ、日本国内に流通せず、日本は経済は停滞し、アメリカ経済が強くなると言う、全く同じ構図になっている。
そろそろ、日本も、ちゃんとした国家として自立すべきでは無いのだろうか?
政府には、日本国民のことを考える政府であってほしい。


今日は・・・
Posted at Feb 02, 2006  19:20 in 思ったこと

時間が無いので、書けません・・
また、明日をお楽しみに!!!


本日から・・・
Posted at Feb 01, 2006  20:02 in 時事

もう2月ですねぇ。
時のたつのは早いものです。
今が一番寒い時、これを乗り越えれば、春がやってきます。
皆さん、もうちょっとのしんぼうです!!
さて、暖かくなると海が恋しくなりますが、(なんでやねん!!)そんな海のお供にこれはいかがでしょうか??
ちょっと欲しくなっちゃいました。

デジカメ

僕はカメラ買い換えたばかりですが、水中を取れるのは魅力です。海外に行くといつも水中用の買いますから、これを買わなくて済むようになるだけで、お買い得なり