ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

今年も終わりですね
Posted at Dec 31, 2006  22:41 in お知らせ

今年は大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします


2つめ
Posted at Dec 28, 2006  17:25 in お知らせ

本日2つ目のブログです。

本年は、皆様には本当にお世話になりました。
感謝・感謝・感謝!!

来年も、皆様のご期待に少しでも添えるように、
スタッフ一同、進んで参ります。

本当にありがとうございました。
(^_^)b


スランプ
Posted at Dec 28, 2006  09:08 in 思ったこと

昨日の忘年会で、酔っぱらいながら良いことを言ったなあ(自画自賛)と
思ったことをせっかくだから、ここに書いちゃいます。ウヒヒ

僕は、どんな仕事であれ
「スランプ」
というものが存在すると思っています。
もちろん、我々医療にたずさわる者は、

「その振り幅をいかに小さくするか」

が、重要ですし、そのために日々技術の研鑽に努めるわけです。
さて、仕事をする上で、「技術」以外に大事なものはなんでしょうか??

僕は、
「仕事をする環境」
が非常に大きな部分を占めると思っています。
その仕事をする環境を大きく左右するもの。
それは、

『人間関係』

だと思います。
人間関係が良ければ、
切磋琢磨し、互いに尊重しあい、時にはライバル心を持ち、
励まし合い、一緒に高みに進むことが出来ます。

では、そのような人間関係を作る良い方法は何か??
それは、まずは、

「感謝すること」

から始めるのはいかがでしょうか??
人の悪いところを見ると、どんどんその人を嫌いになってしまいます。
だから、「感謝をする」という文化をつくることです。
感謝をする文化が出来れば、
「良いところ」を探すようになります。
悪いところではなく、良いところに必然的に目がいくようになります。

さて、タイトルの
「スランプ」
ですが、
「感謝をする・感謝をされる」
ことに、僕はスランプは無いと思っています。
そして、ベテランであろうが、新人であろうが、
それはすべからく、同じ位置に立っているものだとも思います。

その文化が根付いた時、大きなパワーが組織に生まれると思います。

そして、当院が近い将来
どこよりも、その文化が根付いた組織になる、なれる。と
僕は、昨日は思ったのでした。


本日
Posted at Dec 27, 2006  16:21 in お知らせ

忘年会のため、

中山歯科医院・中山セントラル歯科とも6時半までとなっております。

皆様にはご迷惑お掛けしますが、

チームの和が強固になれば皆様にも、よりすばらしいサービスを提供できると
考えております。

暖かく見守って頂けますよう、心よりお願い申し上げます。


ウィンターカップ
Posted at Dec 26, 2006  20:00 in スポーツ

さて、ウィンターカップと聞いて
「ピン」
と来る方は、どのくらいいるだろうか??

この時期、バスケットボールの全国大会が例年行われ、その総称が
「ウィンターカップ」
でる。

偉そうに言っても、僕がその大会に出たことはなく、
カスリもしないような学校でしたので、まあ縁遠い大会であることは
間違いないです。

ただ、僕のちょっとした知り合いが、津幡高校でバスケットをしていたので、
それ以来、なーんか気になって、結果を新聞でチェックしたりします。

石川県の女子バスケは、津幡高校と七尾商業(だったと思います)で
ここずーっと、代表の座を争ってきました。
しかし、七尾商業の閉校が決まり、地方大会では、
津幡が負けることは、現在段階でほぼ無くなってしまいました。。

というわけで、その津幡高校がいかに全国で戦えるのか??
が、気になってしまうわけです。。

今年の津幡はシード校扱い(ただの抽選のせいかもしれないが・・・)であって、期待はしていましたが、本日見事に勝利を収め、
ベスト8入りを決めました。
すばらしい!!
より大きな結果を掴むことを祈ってます!!

さて、男子バスケというとあまり石川県代表は聞かないのですが、
僕と同学年に「北くん」という人がいました。

彼は、今や日本のトップ選手です。(まあ歳なので、そろそろ厳しいとは思いますが・・・)
高校の頃、試合でダンクをかまされた気がします。
そんな北君、奥さんは、あの久保恵子さんです。
よし!!バスケットマンもモテモテ職業にならねば!!

ところで、バスケと言えば、「スラムダンク」
マンガ界に燦然と輝く作品ですが、
その著者が、バスケットマン向けの奨学金を立ち上げるそうな。

ここ最近は、バスケットも地方リーグが立ち上がったり、
徐々に大きなうねりが起きそうな雰囲気が出てきました。

もっと、バスケに市民権を!!!


巨星逝く
Posted at Dec 25, 2006  19:42 in エンタメ

JBことジェームス・ブラウンが亡くなった。

享年73才。

それほど、詳しくはないのだが、多くのミュージシャンに多大な影響を与え続けたスーパースターであるのは間違いない。

しばしば、日本の演歌と例えられるような、JBの音楽。

アメリカの心を歌い続けていた証拠だろう。

ご冥福をお祈りします。


本日まで。。
Posted at Dec 25, 2006  08:15 in お知らせ

皆様にご好評いただいております、

「クリスマスイベント」

いよいよ本日までです。

みなさま、かわいい写真取りに来ませんか??

(^_-)うひひ。。


週末から続く・・・
Posted at Dec 25, 2006  08:13 in 時事

クリスマスウィークエンドも今日まで。

みなさまに、Happy Merry Christmas が訪れますように。。


ボーナス
Posted at Dec 20, 2006  22:13 in 時事

年末になり、ボーナスの時期kですね。

クリスマスに何を買おうか?
楽しい悩みの毎日ですね!!
僕は、何にも買いませんが・・・・

さて、そんな折、すごい会社がありました。

「ゴールドマンサックス」

言わずとしれた、外資系の投資会社ですね。
たしか、ライブドアのフジテレビ事件や、村上ファンドとの流れの中で、
必ずといってよいほど、名前が出てきます(事件性のあるなしは別でね)

そんな会社のボーナス。
新入社員に、な・なんと!!
「せんにひゃくまんえ~ん」

えっ?!1200万円ですよ。
新入社員ですよ!!

信じられない。。。

この事実、どう捉えますか??

僕は、かなーりうらやましい限りで・・・・


我が子と歯。両方大事な物だから・・・・
Posted at Dec 19, 2006  17:57 in お知らせ

多くのお父様、お母様。

また、お祖父様、お祖母様。

ご自身は、歯でお悩みではなかったですか??

そんな想いを、お子様や、お孫様に味わわせたくないですよね??

でも、小さいお子様は、歯ブラシがイヤなもの。

これは、いろんな理由がありますが、その一つに歯ブラシの「硬さ」があります。

せっかく、子供のためを思って仕上げ磨きしているのに、
それで変な『トラウマ』が出来ちゃうと何のためだか・・・・

そこで、こんな物が出てます。

歯科医院販売ではなく、高島屋(都会にあるデパートです)のベビー用品売り場に売ってます。

ご興味がある方は、どうですか??

DSC00314

これこそ!!
Posted at Dec 18, 2006  11:39 in スポーツ

カテゴリーはスポーツですが、僕の言いたいことは違います。

今日、ヤフーにこんなニュースが出てました。

宮本自腹

これって、すごいことですが、大事なことです。

いつも僕が言うように、何かを変えようとか、人に変わって欲しいと思う時には、
まず自分が変わること。自分が何が出来るのか?を考えること。
が大事だと思います。

選手会(会長宮本)が球団やプロ野球機構側に対して
「怪我防止のため、施設の充実を」
と言ったところで、

「そのために給料を払っているし、公傷扱いもある」
なんて言われてしまうと、反発はなかなか出来ません。

そこで、選手会長自らがお金を出す。
もしかすると、宮本だけでなくて、選手側でお金を出す人が出てくるかもしれない(周りの選手はそうすべき!!)

そうなれば、いろんな事が変わると思う。
世論も選手に味方するだろう。

与えてもらおうと思えば、まず、与える事を考える。
これ、きっと大事なことです。


クリスマス
Posted at Dec 16, 2006  18:04 in エンタメ

ちょっと気が早いですが、スタッフにクリスマスプレゼントもらいました。

こんなのつけてる『34のおっさん』って・・・・

うー、寒っ。。

でも、ありがとうね(^_-) DSC00312


すみません
Posted at Dec 15, 2006  12:38 in お知らせ

これから講義のため、時間ありません。

ごめんなさい


クリスマス
Posted at Dec 14, 2006  19:04 in お知らせ

イベント始めます。

詳しくはトップページから!!


海外移住詐欺に思うこと
Posted at Dec 13, 2006  19:10 in 時事

最近、海外移住のため、業者にお金を払ったが、帰ってこないケースが頻発しているようですね。

ようは、詐欺事件です。

だまされた方は、大変だと思います。

しかし、ちょっと思ったことがありました。

購入された方の多くは、
「老後に不安があるから」
と答えています。

これって、おかしくないですか?

今の退職世代の多くは、満額の年金をもらえるわけです。
掛け金よりも遙かに多い金額をです。

もちろん、受給年齢が、やや上がったとはいえ、
十分な額ではないでしょうか?

一方我々、現役世代は、間違いなく掛け金よりも少ないお金しかもらえません。
保険料も高くなる一方で、どんどん自費診療の分野が大きくなるでしょう。

つまりは、今の団塊の世代の方々は、どういう状況であれ、恵まれていると思います。高度成長期で、入らぬ心配は無い時代でした。

また、バブルの責任を担う世代でもあると僕は思っています。

もちろん、団塊の世代がいたから、日本が世界トップの国であるのも事実なので、定年後はゆっくりして欲しいと思います。

ただ、不安があるとか言うな!!
そして、年金をもらっておいて、その年金を海外だけで使うな!!
と言いたいだけです。

もっと、現役世代の事を考えてもらいたいです。
そして、日本の国の将来のことも。。

たかだか34才の若造が偉そうにすみません。。


最近
Posted at Dec 12, 2006  19:30 in 思ったこと

どーも肩が凝る。

昔から、あまり肩こりの無い人間だったのだが
最近は、よく肩が凝る。

うーん、これが「歳」と言うことなのだろうか・・・


古田(ヤクルト)
Posted at Dec 11, 2006  18:46 in スポーツ

古田。
野村克也以来の選手兼監督として、ヤクルトに命を捧げる男。。

この男の契約更改が行われた。

なんと1億7250万円減!!

プロ野球規約では、40%減までは選手に了解を取らなくても落とせる最大の下げ幅である。

今回の古田は、事前交渉もあり75%減であった。

僕が思うに、これはしごくまっとうな結果と思う。

プロである以上、結果を出せば大金を手に入れ、ダメなら落ちる。

プロだからこそ、年齢は関係なくても良いと思う。

1年目に投手が20勝したとしても、むちゃっくちゃ上がっても1億円ぐらいか?

もし、その年の最多勝であれば、年齢に関係なく、日本一の値段を(もちろん観客動員やチームへの貢献度等は考えるべきだが・・・)もらっても良いと思う。

その代わり、次の年、0勝なら数百万の給料に戻っても仕方ないし、
逆にまた20勝したからと言って、さらに倍の給料をもらえるのもおかしい。。

昨日、落合監督がテレビの中で、
「日本でも年俸が10億円ぐらい行くと思っていたし、今でもそれだけの価値があるやつはいる。しかし、たいしたこと無いくせに、高い年俸をもらっているやつが多すぎるから、そこにお金が回らないのだ。」
っと言っていた。

僕もそう思う。
一昔前、例えば、2割5分程度で、ホームラン一桁ぐらいの選手なら、レギュラーで活躍してても、それほどの年俸は無かったと思う。
しかし、今の野球界それぐらいの成績でも1億円もらっている選手も一杯いる。

それは、ちょっとなあってやっぱり思っちゃいますよね。
(生意気ですみません・・・)

ただし、成績に見えない貢献度も当然あるわけです。
チームのまとめ役というか、ムードメーカーというか・・

スクールウォーズで言うところの「イソップ」みたいなね。

そういう人をいかに評価するのか??
これは、非常に難しい問題です。

ただ、「俺はそういう役割をしてるから、金よこせ!!」っていうやつに限って、

それほどの貢献も努力もしてない場合が多いのも事実。

ビックマウスは、行動して、達成して初めて許されるが、
口だけのやつは最悪だ。
落合監督も言っていた。

あー、気をつけよ。。


本日
Posted at Dec 10, 2006  09:14 in お知らせ

矯正診療日です。
相談は無料で行っております。
ご興味がある方、お気軽にいらっしゃってみてくださいね


忘年会
Posted at Dec 09, 2006  17:10 in エンタメ

あっ!!と言う間に12月。。

すっかり忘年会シーズンですなあ。。

忘年会、どうせでなきゃいけないなら、
「楽しむ」マインドに切り替えて行きましょう!!

「仕事」や「イヤだ」というマインドのままだと、
さらにおもしろくなくなりますよね?

どうせだから、
「どうやったら忘年会を楽しめるか??」

この質問を自分に問いかけてみてください。


最近・・
Posted at Dec 08, 2006  09:52 in 思ったこと

最近、ブログが抜け抜けだ。

でも、最近のは、どうしても時間が無くて書けないことが多い。

決して、「忘れて」いるのではないので、良しとしよう。

もちろん、そんな時間もないのか?と言われるとそうでもないのだが、

書き続けているとネタも無くなったりしますので・・・

これまでも、自分にプレッシャーを掛けてしまうと、ストレスが溜まってしまいます。

生きる上で、頑張るのとストレスを溜めることは全く別にすることが出来る。
と、最近、思えるようになってきました。

というわけで、今日も昼から衛生士学校で、時間がなさそうなので、
合間に、ちょこっと書きました。


スポーツ選手
Posted at Dec 06, 2006  19:19 in スポーツ

スポーツ選手は、すばらしい職業だと思う。

子供達に夢を与え、多くの場合、自分の好きなことをして、お金を稼げる。

しかし、その反面、大変な職業でもある。

まず、本当にスポーツで稼げる『プロ』は、ほんの一握りであること。

そして、どんな一流選手であっても怪我によって、全てが変わってしまうこともある。

そして、一流選手がどんなに頑張っても、そのキャリアは多くの場合40才前に終わってしまう。

残り倍の人生を、何とかして生き抜いていかなければならない。

今日、J1の一時代を築いた鹿島アントラーズの本田・名良橋に戦力外通告が出された。昨年(だったと思うが・・)同じ鹿島に所属していた秋田は、今年、別のチームから戦力外を出された。

一流選手ならいざ知らず、
高校卒業と同時に選手になり、人知れず「クビ」になる選手もいる。

我々は、恵まれている。
そして、時間が与えられている。
そのことに感謝して、しかし、ある目標に向かって進んでいく気持ちが必要だ。

時に、「場」を与えられているのに、「自分の実力」と勘違いするやつらもいる。

自らを冷静に分析できること。
自信を持つが過信しないこと。
自らに、何かを科すこと。

人生長い。
せっかくなら、死ぬ時に、
「満足」出来る人生を送りたいではないか!!


ライトアップ
Posted at Dec 05, 2006  20:10 in 時事

クリスマス時期になりますと、

繁華街といわれるような場所はどこもかしこも、
ライトアップされますね。。

その日本の代名詞だった、表参道のライトアップ。
普段なら数分で通過できる道路がこの時期は、1時間ぐらいかかるという話は有名です。

しかし、地元住民から、
「生活環境が脅かされる」
との反対にあり、数年前に打ちきりになりました。

それが、今年見事に復活を遂げました。

さて、それは良いとして、この裏事情が気になります。

一時期は、住民の反対によって中止になったのに、
何故復活したのか??

これには、多分、外資の影響が色濃いのでは?と思います。

いまや、表参道のビルの多くは、外資系に買われてしまったと言われています。日本人がオーナーであるならば、その友達やご近所づきあいのため、
強くはライトアップを主張できなかったでしょうに、
外資なら関係ありません。

ライトアップにより人が集まり、物が売れればいいわけです。

さて、話はかわりますが、僕のBOSSの歯科医院も表参道に面したビルに
入っていましたが、
そのビルが、やはり外資に買われ、立ち退かなくてはならなくなりました。

経済活動の中では仕方のないことかもしれません。

ただ寂しさもどこかに残りますね。

b4cafa9e38e341bebf

プロであるということとは。
Posted at Dec 04, 2006  19:36 in 思ったこと

プロとは、そのことで、お金をもらっているかどうか?がポイントである。

つまり、何をすることによってお金を稼いでいるのか??
を考える必要がある。

自分たちの仕事とは何なのか?

何をしているのか?

その仕事は確実にこなしているのか?

うまくできないことは当然あるだろう。

しかし、それを当たり前と思うか?
それとも、恥ずべき事と考えるのか?

この差は、大きな差となる。

出来なかったのであれば、次は出来るように努力すべきであるし、
自分の時間を犠牲にしても勉強しなければならない。

そうでなければ、賃金をもらうべきではない!!

特に、医療であれば、事は重大だ。

前回のブログ。
ポルシェの神様は車が簡単に人の命を奪うことを知っていた。

全ての歯科医療に携わる人間が、
本当にプロ意識を持って、
命を張って仕事をすれば、きっといい世の中になると思うのだが・・・・


日本人のプロ意識
Posted at Dec 02, 2006  19:11 in 時事

ライブドアニュースでこんなニュース見つけました。

ポルシェの神様死す

かつての日本人の仕事へのプロ意識とはこのような人たちだったのではないでしょうか??

我々も、そういうところ見習っていかないといけない部分、いっぱいあると思います。

見知らぬ人ですが、ご冥福お祈り致します


自信
Posted at Nov 30, 2006  12:15 in 思ったこと

僕は、人間、自信は絶対に持つべきだと思います。

しかし、過信してはいけません。

ここは難しいのです・・・・

しかし、自信を持つことに関しても、何に対してか?というと、
「自分自身がこの世に存在していること」への自信が必要だと思います。

人は、何故、自殺するのでしょうか??

これは、「疎外感」というものが大きな要因にあると思います。

本当に「いじめ」という行為だけで自殺するのでしょうか?
僕は、違うと思います。

「いじめ」をされて、一番しんどいのは、『無視』もしくは『もの扱いされる』ことではないでしょうか?
これは、

「この世に自分が存在しない」
もしくは、
「この世に存在してはいけない」

と思わせてしまうのです。
そうすると、『自殺』ということまで、考えてしまうのでは?と思います。

しかし、本来は、
「みんなこの世に間違いなく、望まれて生まれてきた」
のです。
これを、一番感じさせてあげるのは、
「親の愛」
しかも
「無償の愛」
であると思います。

ある人が本の中で(忘れちゃいましたが・・)

人は、まずは
無償の愛を欲するところから始まり、
それを十分与えられて初めて「自信」が生まれ、
その「自信」があるからこそ、
人へも無償の愛を提供できる

といっています。
多くの人は、少なくとも親からの愛情は受けているでしょうし、
それを感じてもいると思います。
でも、「無償の愛」を感じている人はどのくらいいるでしょうか?

人への愛情表現の稚拙さ
自分への自信のなさ
優しさの裏返し
etc

これらを、うまくできなくて、
うまく伝わらなくて、
自分自身に「負の連鎖」が起こっている方。
決して、あなたのせいだけではないんです。
安心してください。

じゃあ、親の責任か?
それも違います。
親もそうやって育てられ、
そうやって愛されてきたのです。

まずは、自分自身を認める(見・留める)ところから
始めましょう。
そうやって、きっといろんな事がうまく行くのではないでしょうか??

最近、僕が考えているトピックスでした。。


今更かもですが・・・
Posted at Nov 29, 2006  20:01 in 時事

人のブログからのパクリです。

9.11真相

僕は、前から、陰謀説を思っていました。
もちろん、本気ではなく、
ちょっとミステリー的な要素でですが・・・

以前、そんな話を姉に話した時に、
「そんなメンツをつぶされるようなことを絶対にするわけ無い」
と言っていました。
姉は、よくアメリカを知っている人なので、そうかなあっと思っていました。

でも、僕は、結構アメリカのトップは基本的に、下々の事は本気で考えていないと思っていますので、何があってもおかしくないのでは?と。
例えば、ケネディ暗殺にしても、明らかにおかしな事がしばしば起こるのがアメリカです。

そんなことは人間である以上、無いっと信じたいですが、本当のところどうなんでしょう。

見応えのあるビデオですが(1時間23分あります)
お暇な方は見てみてください。


自民党
Posted at Nov 28, 2006  20:45 in 時事

どうなんでしょうね。

安倍首相にはいろんな意味で期待していたのだが、
結局どうなんでしょう?

これが、長老達を押さえ込み、自分の方針を貫くための一つの戦術であるっと
期待したいのだが・・・・

まあ、多分ダメでしょう。


マグロについて思うこと
Posted at Nov 27, 2006  18:59 in 時事

今、マグロが大変なことになっていますね。

漁獲量削減。
狂牛病からの、肉から魚への食生活の世界的な変化。
中国の富裕層の増加。

これによって、いろんな業種の方がお困りのことと思います。

さて、しかしながら、この件に関して僕はある程度仕方ないのかなあっと思っています。(関係者の方、ごめんなさい)

まず、僕の記憶の中では、マグロは高いお魚に分類されていたと思います。
(とはいっても、寿司やに行くなどという習慣は我が家には無かったので、予想の範囲を出ないのですが・・・)
ところが、今や、回転寿司でも一番安いお皿で、赤身なら食べられます。

中トロや大トロも、タイミングさえ良ければ驚くほど安く食べることも可能です。

これにより消費が伸びたこともあると思います。

だから、まずは、昔の水準に戻っても良いのかなあ。
っというのが、僕の感想です。

高いお魚なら食べる人は食べますし、食べない人は食べないでしょ。

水産資源といわれるように、資源は無茶をすれば枯渇します。

僕は、子供はいないですが、将来、まだ見ぬ人たちのために、使い倒すのではなく残す事を考えても良いのかなあって。

それより、我々日本人が心配しなければならないのは、農業だと個人的には思っています。
このあいだも、取れすぎたレタス?を価格調整のために踏みつけていました。
価格破壊が起きたら、農家は大変なんでしょうか??
安ければ、その分消費が伸びると思うのですが・・・

ところで、また国の無計画な農業政策の変更によって、
大規模農家が大変なことになっているらしい。。

魚にしても、農業にしても、
結局は、国の責任は大きいと思うし、
努力をしてきた、就業者達は、割を食っている。

大事なのは、今回のような件が、本当に日本の将来のために正しいのか??
ということだと思う。


くれくれ星人
Posted at Nov 25, 2006  18:44 in 思ったこと

ふと思ってみました。

人って、いつの間にか、くれくれ星人になっているなあっと。

自分たちの欲求は当然あります。

そして、それを手に入れたいのは当たり前です。

しかし、努力もせずに、それが手に入ると思い、

「くれくれ!!」

というやつが多すぎると思う。

そんなやつに限って、自分を省みて努力をしているやつは皆無だ。

何かを手に入れるには、自分が何かをするしかない。

逆に何かが手に入った場合は、心より感謝すべきだ。

まあ、僕も感謝はうまく表現できないのだが・・・・

いつも言うように、我々は、自分で生きていると思ったら大間違いだ。

組織があり、仲間があり、家族がある。

その単位の幸せ無くして、自分の幸せは偽幸せだと気づくべきだ。

人の不幸を横目に、本当に心から幸せだと感じる人がいたならば、それは世界の終わりだ。

もちろん、他人と比較して「ついてる」と思うことはあると思う。

でも、それって幸せとはちょっと違うよね??

良くないことが起きる時。

その時は、自分自身に、その原因が潜んでいることを気づくべきなのだが・・・

「鏡の法則」

ともかぶるところ。

そうすれば、この世の中、すてたもんじゃあないと思う。


感謝あるのみ・・
Posted at Nov 22, 2006  17:41 in 思ったこと

うちのスタッフが、患者様に感謝のお手紙をもらいました。

それを喜んでいるスタッフを見て、

うちに勤めた当初を想い、なんか、ウルウルしちゃいました。

患者様にはもちろんのこと、スタッフ皆に感謝です。。

昔から自称「涙もろい男」

でしたが、最近、年のせいか、よりその傾向が強まってきた今日この頃。


のだめカンタービレ
Posted at Nov 22, 2006  16:07 in エンタメ

最近、久々にはまっているドラマが、

「のだめカンタービレ」

だ。これは、おもしろい。

のだめの、ああいう超天然キャラを演じさせると、上野樹里の右に出るものはいないのでは?!と思わせる。

そして、全編に渡り、

「落ちこぼれも、天才も、きっかけと目標設定と努力が必要であり、
それをクリアすれば、成功が待っている」

というようテーマが根底に流れているような気がする。

天才でありながら、飛行機に乗れないために日本にいなければならないから、自分の才能は羽ばたけないっと腐っている、玉木宏扮する「真一」。
同じく天才的なセンスがありながら、基本を無視するあまり認められず、自分自身でもその才能に気がついていない、上野樹里扮する「のだめ」
その他、Sオケやら、竹中直人扮するシュトレーゼマンやら、かなり楽しい。。

そんな彼らが、そろそろ、いろんな事に気づき始め、目標を描き、努力し始める・・・
今後が楽しみである。


ネタ無し
Posted at Nov 21, 2006  20:07 in お知らせ

のため、

本日、終了。。

m(_ _)m


あるメルマガより・・・
Posted at Nov 20, 2006  18:34 in 思ったこと

こんな言葉が出てました。

『はじめて聞いた時にばかばかしいと思わないような
 アイデアなら将来性はゼロである』

          -アルバート・アインシュタイン-

深い。
そして、これを受け入れるような土壌があるかどうか?
が、イノベーションを引き起こすがどうかに、繋がると思う。

『虎穴に入らずんば虎児を得ず』

『当たり前のことをし続けることが、大事』

一見リスクがあるようなことや、
飽きてしまうようなこと。

これらをすれば、まず間違いなく成功する。

多くの著書で述べられていることである。

『ローマは一日にしてならず』

また、がんばろ。。


本日
Posted at Nov 18, 2006  18:38 in お知らせ

時間が無く書けません。
ごめんなさい


テンション下がりますね
Posted at Nov 17, 2006  17:59 in 思ったこと

衛生士学校で講師をしていると、

寝ている子がいるとテンション下がりますねー。

でも、仕方のないことです。

全ての出来事は、どちらか一方が悪いということありません。

寝てしまうには理由があるのです。

もちろん、寝る側に問題があるのですが、寝てしまうような話し方、内容という側面もあるのです。

というわけで、寝られないような授業しようっと。


お腹減った・・・
Posted at Nov 16, 2006  19:31 in 思ったこと

なんか肉が食べたいなー。

焼き肉とかステーキとか!!

でも、そんなチャンスもなし。

さて、今日も勉強会がんばろー


松坂
Posted at Nov 15, 2006  18:33 in スポーツ

ついに、決まりましたね。

ボストンレッドソックスに、入札価格60億円で。

ちなみに、これは、交渉権を獲得するための金額で、レッドソックス側はさらに松坂との契約金および年俸を支払わなければならない。

つまり約100億円近い金額が必要になるわけだ。。

さて、それだけの価値があるのか??

ある説には、球団が超一流選手を育てるのに、50~60億ほどの金額を要するらしい。

そこに時間軸・確実性を加味すると、松坂に60億の価値は十分にあると言うことらしい。

また、松坂入団による日本人観戦者の増加・放映権の高騰など営業面でのプラス。

球団経営が安定している、ライバル球団との争い。

なども、落札価格が高くなった要因らしい。

いずれにせよ、松坂が、ばったばったと三振を取る姿を是非みたいものだ!!

でも、ヤンキースとはライバル球団。

松井も頑張れ!!


変革することは
Posted at Nov 14, 2006  20:34 in 思ったこと

変革

その多くは、すんなり受け入れられることは、まず無い。

しかし、それを恐れていては、前には絶対に進まない。

ユニフォームに関して、わずか、2日だが、多くのご意見をいただきました。

貴重な患者様のご意見です。

ところで、
僕は、病院とは、

①患者様の幸せ(地域の幸せ)
②スタッフの幸せ
③病院の幸せ

からなるべきだと考えています。
したがって、僕の独断で、今後ユニフォームの変化を存続させることはありません。
患者様に不快感を与えてしまっては、元も子もありませんから・・・
ですから、患者様の貴重なご意見は真摯に受け止める必要があると思っています。
ただ、全ての人に受け入れてもらえることは、まずあり得ないとも思っています。
僕の、患者様の未来への想いを分かってもらえて、かつ、受け入れて頂けるようなものを考えていきたいと思います。

というわけで、
これからも、多くの方にご意見をいただくことと思います。
それをふまえて、来週には、次の展開を考えようと思います。

暖かく見守って頂けますように・・・・


今日から
Posted at Nov 13, 2006  09:29 in 医療

実験的にユニフォームを僕だけ変えてみました。

良いのか?悪いのか??

ご覧になった皆さん、是非ご意見をちょうだいしたいと思っております。

受付にて、アンケート配布中。

よろしくお願いします。


ゲーム
Posted at Nov 11, 2006  18:49 in エンタメ

ついに、次世代ゲーム機「PS3」が発売になりましたね。

携帯型は別として、家庭用のゲーム機の発売は、

東京にいて以来です。

東京にいる頃は、ゲームをするしないに関わらず、物欲に負けて、

発売日近辺に気合い入れて買ってました。

もちろん、前の日から並んでまではいかないものの、結構並んだこともありました。

テレビでは、ビックカメラ有楽町本店が流れていましたが、僕の頃は、

ビックカメラ池袋店でした。で、そこによく行ってました。

買う時に一番むかついたのは、レジが遅いこと。

これって、並ばせておく戦略に違いないっと、頭に来たことがしばしばありました。

また、割り込んでくるやつも、ちらほらいました。

そして、そんな輩の多くは、おじさんやおばさんだったりします。

若者で割り込むやつは意外といないんですよねー。

さて、肝心の「PS3」ですが、僕が買ったか??

さすがに買いませんでした。

僕も、老けたと言うことでしょうか・・・・

でも、密かにウィル(任天堂)が欲しかったりして・・・


へぇー
Posted at Nov 09, 2006  19:12 in 思ったこと

こんな事で捕まるとは・・・

ヤフーニュース

これで捕まるなら、世の中のカバーしている人たち全てが捕まることに・・・

ちょっといきすぎだと思う。。


第3創業
Posted at Nov 08, 2006  21:02 in お知らせ

今まで、

①中山歯科医院開業

②中山セントラル歯科開業

っと当グループでは行われてきました。

そして、今日は記念すべき第3創業になるはずです!!

スタッフが楽しく働ける職場へ。

きっとそうなれるはず。

僕は、そう信じています DSC00275


クラプトン
Posted at Nov 08, 2006  20:09 in エンタメ

朝テレビを見ていたら、エリッククラプトンが出てました。

神様、スローハンド

その人が、着ているTシャツがなんと、エイプでした(_)

お腹も出てたし、

なんか志村けんを思い出したのでした。。

ちょっとがっかり・・・・・・


フォーラス
Posted at Nov 07, 2006  14:19 in エンタメ

このあいだ、ちょっとだけ空き時間があったので、15分くらい見てきました。

というわけで、思ったことをいくつか。。

①でかい。

地方で、このようなデパートが出来ることは、とても良いことだと思う。
客が、竪町・武蔵から相当流れるのは間違いないのでは??

②天井が高い。

これって、僕はいつも思うんだよね。
あまりにも天井が高いと、なんか間延びするというか・・・
高級感よりも、なんか違う感覚に陥るのは僕だけでしょうか??
大手セレクトショップなんかが立てるビルを見ても吹き抜けはあってもワンフロアーの天井はそんなに高く無いと思う。
これって、客心理と関わり合いがあると思うんだけど・・・

③で、どこ狙ってるの?

商品構成をみると、どーも、狙いとしている客層が若いと思う。
個人的には、僕ら世代、30代から40代前半くらいの男性にも受け入れられる物が入ってくると期待していたのだが、
結局は、違うみたい・・

こんな感じ。。


スポーツいろいろ
Posted at Nov 06, 2006  19:51 in スポーツ

★巨人軍、仁志敏久選手トレードで横浜へ
  
正直、寂しいですね。
今期の成績は確かにイマイチだったし、年齢も年齢かもしれない。
最近の巨人軍は生え抜きでも積極的にトレードをしている。選手生命ということを考えれば、また、野球界の活性化から考えれば、良いことかもしれない。
でも、ドームで
「と・し・ひ・さ~」
というかけ声が聞けなくなると思うと寂しいものです・・・

★平山レギュラー外される

相変わらず、何だかなあッという感じです。
はずされた理由は、太りすぎによるコンディション不良らしい。
以前にも言ったが、
彼が大成するには自分への甘さを認識し、心を入れ替える必要がある。
予想通り、オランダでの過ちを再び繰り返しそうだ。
しかも、また、他人のせいにするのではないだろうか??
何かで、日本代表のガンバ大阪ばんど選手が、
「カズさんを見てこれがプロなんだと、気づかされた」
と言っていた。
彼の心を揺さぶるような人がそばにいればいいのだが・・・

★徳山PRIDE参戦へ

徳山は、かなり強いチャンピオンだと思う。
ただ、ここ最近の彼のモチベーションの低下はどうしようもないように見えた。
何度も引退を臭わしていたし、無理矢理復帰させても、イマイチだった。
そんなモチベーションの中でも、勝つっということは相当だと思う。
さて、そんな徳山がボクシングから引退。
PRIDE参戦が決まった。
これは、かなりおもしろそうだ。
もともと、ボクシング協会というのは、かなり縛りがきついため、現役ボクサーが総合に出ることなどはあまり考えられない(だったと思う)
総合で勝てるか?といえば、そんなに世の中甘くはないと思うが、勝って欲しいという気もする。
ただ、残念なことは、「亀田に本当のボクシングを教えてやる」
って言ってたので、そっちも楽しみにしてたのだが・・・

そんなかんじ。


大阪
Posted at Nov 04, 2006  10:30 in お知らせ

今日から、夜大阪に行きます。

最近どうも、学術的な勉強ばっかりで、

そんなんじゃあ、ダメだ!!

みたいな、事を言う人がやけに多くて・・・・・

分かってないなあって感じです。

明日は、予防の勉強会です。

かなり臨床にそくした話でしょう。

ここ1年で僕に最も影響を与えた先生と言ってもよい人の主催する会です。

なんと会場は1000人入れる!!

恐ろしや恐ろしや・・・・・

というわけで、夜は、その先生&日本で予防で成功している先生方とお食事に滑り込ませてもらう事になってます。

いろんな話がいけるだろうと今から楽しみです。。


本日
Posted at Nov 03, 2006  09:22 in お知らせ

11月3日(金・祝)は矯正診療日です。

相談料は無料となっておりますので、

お気軽にご来院ください!!


フォーラス
Posted at Nov 02, 2006  19:30 in エンタメ

スタッフブログでもスタッフが書いてましたが、

「金沢フォーラス」

オープンですね。

イーオンが手がける、ファッションビルです。

北陸初上陸のブランドが結構あるみたいですね。

僕の注目は、GAPとUAグリーンレーベルです。

GAPは皆さんもご存じでしょうから、おいておいて、

UAグリーンレーベルのお話をしましょう。

いままで、北陸に何でないんだろう?!っといつも思っていた、

ユナイテッドアローズ、ビームス、シップスというセレクトショップ御三家。

そのうちのユナイテッドアローズが手がける、優しいブランドがグリーンレーベルです。

比較的お手軽で、かつ質の高いものを置いてあるので、僕は結構好きです。

ちなみに、ユナイテッドアローズの下着のパンツ。

これお勧め!!


NEW ITEM
Posted at Nov 01, 2006  16:38 in お知らせ

当院に新しいITEMが追加しました。

なんとコエンザイムQ10入り。

ちょっとでも、きれいになりたいですもんね!!

そんな方にお勧めです!!!

また、歯にくっつきにくいので、

「キシリトールガムは歯に良いらしいけど、入れ歯にくっついちゃって・・」

っていう方にも最適。

一度お試しあれ!!!!!

1000円 DSC_3911


履修問題
Posted at Oct 31, 2006  19:10 in 思ったこと

大きな話になってますね。

さて、今となっては、僕が、ちゃんと指導要綱にのっかって、正しく履修していたのかどうか??は分からないので、何ともいいようがありません。

ただ、一番の問題は、やはり、文科省&教育委員会だと思う。

もはや、この二つの存在意義はあるのでしょうか??

一方で、ゆとり教育などと叫び、教育レベルの低下を招き、
一方で、必須科目を授業しないということを、野ざらしにしてきている。

文科省や教育委員会がこの事実を知らないわけがない。

全く戦略が無く、あまりにも場当たり的な感じがする。

いつも言うことであるが、本当に、責任を持って、そして強い信念をもって、
教育という物を考えてもらいたいものである。

ある、教育団体のように、政治的な匂いがあるような団体もどうも好きません。

教育とは、聖なる物であるし、そうでなければならないと思う。
そこに、自分の利益を追求するような事をしては、絶対にいけないと思う。


亡国のイージス
Posted at Oct 30, 2006  19:47 in エンタメ

昨日の夜は、テレビで、亡国のイージスを見ました。

見たいなあっと、昔から思ってはいたのですが、

なかなか機会が無く見ずじまいでした。

というわけで、良いチャンスでした。

実は、この映画と前後するような格好で、

「ローレライ」

という映画を当時見ました。

その、恐ろしいまでのくだらなさに、びっくりして、亡国のイージスも見なかったわけです。

さて、内容は、意外におもしろかったっす!!

無い無い!!っていう設定ですが、まあ、日本映画で良くここまで、という感じでしょうか?

僕としては、リアリティーを出すために、是非、韓流スターを使って欲しかったというのが正直なところ。

娯楽といえば、そんなもんでしょう。

テレビで見るには良いですな。きっと。

ちなみに、土曜日の踊る大捜査線シリーズ「弁護士 灰島」も、おもしろかった。


明日の話
Posted at Oct 28, 2006  18:28 in 医療

明日は、久々のお休み!!

と思っていたけれど、

材料屋さん主催のセミナーが入ったので、やっぱり休みはありませんでした。

しかも、13時~15時

おーい!!これって、イコール何にも出来ないッてこと何ですけど・・・・

めんどくさーくなるのであります。

しかも、風邪ですし・・

まあ、行きますけどね。

行かないと、逆に不安になっちゃうようになってしまいました。

これ病気です、きっと。

でも、言いながらそんなにストレスではないので、いいんですけどね。

まあ、言ってみたかっただけです、はい。

ゆっくり寝よ。


疲れたあ
Posted at Oct 27, 2006  19:59 in 思ったこと

今日も一日疲れました。

この疲れが、病院にとって、スタッフにとって良い方向に向けばいいですし、

その結果が、患者様の幸せに繋がると良いのですが・・・・

と言っても、何のことか分からないと思います。

すみません。。。

何かを成すには、恐ろしいまでの労力を必要とします。

しかしながら、何も成さないで、文句だけをいうのは罪です。

やるからには、宣言したからにはやる必要があります。

最終的な目標は違えども、その課程、また、ある程度の方向性、あるべき姿などは、共通点も多いはず。

がんばりまっせ。。

でも、体調不良。

頭痛い(_)


12才だってさ
Posted at Oct 26, 2006  18:09 in 思ったこと

つい先日、行方不明になっていた、長野県の12才の女の子が保護された。

どうも、出会い系サイトで知り合った、31才(だったと思う)と行動をともにしていたとか・・・

なんか、最近無茶苦茶ですよね。

だいたい、31才で12才の子と遊ぼうなんて考えるのも、こわけりゃ、
12才の子が31才のやつと楽しく過ごしてるっていうのも、不思議。

さらに、そのアホさ加減のすごいところは、この男、町田市に住んでいて、
わざわざ、長野まで車を飛ばしていったらしい。

しかも、この男、無職?

何でお金持ってるんでしょう??

推測するに、仕送りかな??

というわけで、やっぱりこれらも、親の責任も大きいのかなあッと思うわけです。

まあ、偉そうに言っても、僕は結婚もしてなけりゃあ子供もいないですから、
多くの親の方々には、非難を浴びるかもしれません。

でも、やっぱり、なんか変ですよね。

親のコメントも
「2度とこんなことが起きないようにして欲しい」
って、言ってました。

あなたの子供のことでしょ??

うーん・・・・・・


本日
Posted at Oct 25, 2006  13:46 in お知らせ

中山歯科・中山セントラル歯科とも、本日25日(水)は午後休みです。

また、今週金曜日27日も両院とも、午後お休みです。

院内研修のためです。

皆様には、ご迷惑お掛けしますが、

よりよい医院を目指して頑張っていきますので、よろしくお願い致します


頑張っているのか?
Posted at Oct 25, 2006  13:44 in 思ったこと

さて、僕は、頑張っているのでしょうか??

人は、忙しいねぇ。

とか、極端には、すごいねぇ。

なんて言う人もいます。

でも、本当にそうでしょうか???

僕は、いつも言います。

頑張ってはいるけど、世の中の成功者を見た時にはどうでしょう??

自分より成功している人が、もっと忙しくしているのに、そんな人たちに追いつくことが出来るでしょうか??

僕は、家に帰れば結構テレビを見ます。

この時間を、勉強と読書に当てれば、どんなに伸びることか!!

自分ベースではなく、他人ベースでいろんな事を考えなければいけません。


気づき力
Posted at Oct 24, 2006  19:34 in 思ったこと

『気づき力』

これって、僕は何をするにしてもとっても大事な事だと思う。

仕事をする上でも、遊ぶ上でも、自分が成長する上でも。。

じゃあ、何に気づくのか??

それは、最初は何でも良いと思っています。

毎朝、通勤の間に、空の青さに感動するのも、気づき力の一つですし、

ふと、今日は何の日だった!!と思い出すのもいいでしょう。

そのようなことの積み重ねが、

いずれ、自分の良いところ、悪いところ、人の良いところ悪いところを気づくことが出来、そして、それを改善する方法を気づくことが出来るようになると思います。

というわけで、気づき力をもっとアップさせないとねー


組織というのは・・
Posted at Oct 23, 2006  18:55 in スポーツ

組織というのは、上意下達と思われがちだが、強い組織は一概にそうとは限らない。

一見、上意下達構造であったとしても、下の者が、納得していればそれはある意味、組織全体の総意と言うことになる。

つまりは、ある程度、納得してもらう形がなければ、その上意は結局うまく行われないでしまう。

さて、日本シリーズ真っ盛りで、中日ファンの多い土地柄、なんとなーく、あのハッスルさに日ハムを応援してしまう僕なのであるが、

その一方、シリーズ後の「日米野球」の話題もちらほら出てきている。

さて、本来は、アメリカとの力試しが出来るっとこぞって参加を望む選手が多かったように思うが、今年は、多くのトップ選手達が出場を辞退している。

確かに、今シーズンはWBCから始まりシーズンがやけに長かったと思う気持ちも分かる。

しかしである。

現在の野球界は労働組合があり、プロ野球機構にもかなり強いことが言えるようになってきた。
今回の日米野球も、労組との話し合いの結果、行われたに違いない。

つまり、選手側は『同意』をしたことになります。

であれば、選ばれれば、出るのが当然と思います。

選手会側は何かあると、

『ファンのため』

と言いながら、結局のところ自分たちの利益しか考えていないのではないか??

あの新庄ですら、出場を辞退している。

ちょっと、気にくわない今日この頃。。


結局のところ
Posted at Oct 21, 2006  19:18 in 思ったこと

人は、いろんな事言います。

相談はしてみても、結局は、千差万別

いろんな答えが返ってくるわけです。

でも、自分が信じる道に、血反吐が出ても進むしかないんですよね、結局。

人の言うがママ生きてきて、死ぬ時に後悔したくないですよね。

自分の足で、一歩進み、ダメならそこで、改善すればいいんです。

だから、頑張ります。


やばいね
Posted at Oct 20, 2006  11:39 in 思ったこと

いやー、昨日も書き忘れてましたね。

ちょっと反省。

忙しいのは言い訳になりません。

その中で、どう生活をしていくのか??がポイントで、

今の現状で、皆様に支障が出るようであれば、勉強会や講演会は自粛しないといけないでしょう。

今は、仕事の内容でも日本トップレベルの診療をと、皆様にはご迷惑を掛けていないと思っていますが、ブログも書けないようじゃねぇ・・・

というわけで、いろんなことを達成するために言い訳はしないのです。

頑張りマッスル\(^_^)/


さすがの僕も・・・
Posted at Oct 18, 2006  20:14 in 思ったこと

ちょっと、追い込まれてます。

明日は、CCCS(僕主催の勉強会)

あさっては、歯科衛生士学校での講義。

明々後日は、北陸SJCDの定例会

日曜日は、技工士会での講演。

がんばらないとねぇ。


いじめ
Posted at Oct 17, 2006  19:36 in 思ったこと

最近、また、話題に上がっていますね。

子供の自殺。

なんか世知がない世の中です・・・・・

さて、このようなことは一体誰が悪いのでしょう???

人は、人とのコミュニケーションを取る以上、どちらかが一方的に悪いことはあり得ないと思います。
もちろん、どっちの方が、より悪いか??といえばいじめる方に違いないですし、もちろん教師の責任もあります。

でも、親の責任も当然あるでしょうし、周りのコミュニティーのせいもあるでしょうし、今の社会を形成している全ての人間の責任もあるわけです。

ですから、今回の件で、最もおかしいと思うのは、

一方的に学校や教師を責める親であり、
「全く悪くない」といいきるような、教師であり、教育委員会だと思います。

既に起こってしまった事象は、非常に悲しいことですし、
辛いことでしょうし、
イヤな未来の日本を暗示するようでもあります。

しかし、最も大事なことは、二度とこのようなことが起きないようにすることであるはずです。

ここ10年ほどの小学生の自殺の原因に「いじめ」によると判断されているものが、わずかに1件しかないなど、
教育委員会や文科省の責任逃れでしかありません。

別に、大きな責任を取らなくて良いから、ちゃんと原因を分析することが、
これからの進歩に繋がるはずです。

完全にいじめのせいでは無いにしたとしても、原因の何%かは絶対占めているし、学校の責任が0%だったり、家庭の責任が0%なんてことは絶対にあり得ないんです。

ちゃんと分析し、ちゃんと反省し、そして、対処を考えていく。

それこそが、明るい未来を構築するために、最も大事なことなのではないでしょうか???


結局。
Posted at Oct 16, 2006  19:08 in 医療

PCは持って行ったのですが、
時間がほとんど無く、書いている暇がありませんでした。

学会は、すごかったです。
みんな頑張ってるなあッという感じ。

大学時代の仲間とかには、ほとんど出会わずに、
みんな勉強してるのかなあっと、ちょっとだけ不安になりました。。

夜は、学会の常。
久々の出会いと、お酒。
飲み疲れです、間違いなく。。

でも、楽しく過ごせました。
リフレッシュして、またがんばりまっせぇ~(^_^)


明日より・・・
Posted at Oct 12, 2006  17:38 in お知らせ

久々に学会に出席してきます。

海外からも、ビックネームが来ます。

非常に楽しみです。

さて、明日13日(金)は、セントラル歯科は休業しております。
また、明日13日(金)は、中山歯科医院は午後休診でございます。

皆様には、ご迷惑をお掛けします。

PS
PCを持って行くかどうか?悩み中。。
持って行ったら、ブログ更新しますねー


どーもねぇ・・
Posted at Oct 11, 2006  19:36 in 思ったこと

最近は、なんやかんや不調だ。

生活の流れが良くないね。

つまらないことでいえば、借りたビデオがおもしろくなかったり・・・

でも、そのうち、また何でもうまく行く時が来るさ!!

などと思うけど、どーかねぇ。

あっ、仕事には支障ないですから大丈夫ですよん(^○^)


疲れました。
Posted at Oct 10, 2006  21:10 in n/a

今日は、いろいろあって疲れました。。

また、明日。。

ばいなら。(古っ)


めでたいねぇ
Posted at Oct 07, 2006  18:48 in お知らせ

本日は、セントラル歯科の受付をしておりました、Hが、

めでたく結婚式&2次会を行っているもよう。

めでたいねぇ。

幸せな家庭を築き、

幸せな人生を歩んでもらいたいものですね。

この場をお借りして

おめでとう!!!


これ分かりますか??
Posted at Oct 06, 2006  13:32 in 思ったこと

今度の学会出席のあとにパーティーに出ないといけないのですが、

そこで、

「ブラックタイ着用」

などという言葉が出てきました。

これどういう意味かわかりますか?

パーティーで黒いネクタイっていうのは変でしょう。

ということで、正解は、

「タキシード着用」

ということらしい。

結局のところ、スーツで大丈夫らしいので、良かったのですが、

本当にそうだったら、大変なところでした。

また、買わないといけないところでした・・・


昨日・・
Posted at Oct 06, 2006  09:04 in お知らせ

書いてた気になってました。

ショック!!

というわけで、とりあえず、穴埋めブログです


やせない。あーやせない
Posted at Oct 04, 2006  20:56 in スポーツ

ダイエットグッズは買えども、どーも使う気がしない。

これは、生活習慣の中に新たな生活を組み込むからうまく行かないのだ!!!

という結論に達し、

「では、今の生活リズムの中で何かできないか??」

と考えてみた。

すると、テレビショッピングでダイエットシューズなるものを、元世界チャンピオンの竹原氏が紹介してました。

一足約1.5キロぐらいある靴らしいんですよね。

おっ!!っと、飛びついたと思いきや、冷静に考えてみた。

(それならオモリ買えばいいじゃん!!)

てなわけで、1キロ×2のオモリを購入。

通勤やワーキングに使用中。

はたして効くのかどうかは???だが、生活リズムの中のことなので、
苦無く、継続中。。

ちなみに、ファイテンも装着中(仕事中も)
これも、効いてるんだろうか???


支点と力点
Posted at Oct 03, 2006  09:45 in 思ったこと

物事をとらえ、解決する時に我々は何を基準に考えていくべきでしょうか??

僕が思うには、冷静で確実な分析と、正しい解決順序が重要である。

つまり、どこに支点と力点を置いて、どこにエネルギーを集中させていくのか??

を考えなければ、無駄なエネルギーを消費して結果が出ないということになると思う。

さて、今回、敬語の分類が変わるらしいです。

今までは、「尊敬語」「丁寧語」「謙譲語」の3分類だったものを

「尊敬語」「丁寧語」「謙譲語1」「謙譲語2」「美化語」

の5分類に分けるらしい。

そもそもは、日本語の乱れをただし、分かりやすくするというのが始まりです。

さて、僕が思うのは、

①こんな事をして本当に分かりやすくなるの?
& 日本語の乱れが無くなるの??

という点。きっと、全く意味を成さないのではないだろうか??

②こんな事を決めるのに、文化審議会国語分科会の敬語小委員会というところで行われているということ

こんなのは税金の無駄遣い以外に無いと思う。
本当に必要であるのならば、学会等で議論が行われているはずですし、
提示もそういうところで行われるべき出ると思う。

③「謙譲語1」「謙譲語2」って??

何じゃそりゃ???それこそが、日本語の乱れを助長してないですか???
そんなことで言ったら、何でも数字で片づけられるでしょう。
言葉作りのプロがこのていたらくです。

というわけで、今一番強化しなければならないところはどこなのか??
こんなところに、税金を使いながら、一方では英語の小学校必須かが叫ばれている。
日本の国としての戦略も何も見えてこず、税金ばかりが無駄に使われて・・・

年金問題で100年構想などと、絶対にあり得ないことを言う前に、まずは、国として普遍的なグランドデザイン(信念や理念)を描いて欲しい。

僕の切実な願いです。


ディープインパクト
Posted at Oct 02, 2006  19:43 in スポーツ

残念でしたね。

多くのホースマンが一押ししていたが、

結局は3着でした。

並ばれた時に、ググッと前に出てきたので、

これはいける!!ッと思ったのですが、いつもの伸びはありませんでした。

残念でしたが、これが結果です。

どんなに強い馬が、最高のコンディションで望んだとしても、レースは始まってみないと分かりません。

聞くと、凱旋門賞の歴史の中で、ヨーロッパ以外の馬が勝ったことはないそうだ。

世界を目指し、アメリカやヨーロッパを打ち負かそうと、前に前進してきた日本のホースマン達だが、そのアメリカ馬でさえ勝っていないのだ。

でも、皆さんは、落ち込む必要は全くない。

確かに、日本史上最強かもしれない馬は負けたが、

でも、かつてエルコンドルパサーは2着に入ったではないか??

レースなんてそんなもの。

諦めずに、夢を追い求め、前に進めば、いつか必ず結果は出る。

誰かが言っていた。
「夢は絶対に実現する。多くの人が夢を実現できないのは、途中で諦めてしまうからだ」
っと。


禁煙
Posted at Sep 30, 2006  17:56 in 医療

僕は、生まれてこのかた、2本くらいしかタバコを吸ったことがありません。

だから、禁煙のつらさは、全く分かりません。

でも、近年、喫煙の害は各方面で大きく取り上げられています。

また、保険制度も、国はついに、生活習慣病をなくすような予防的な方面へシフトするということを聞きます。

さて、タバコの害ですが、

リンクにある、(ページ右上 電話番号の下)

「文章好きな医師のブログ」9月29日号

を見てください。

おもしろいことが書いてあります。


2流の条件
Posted at Sep 28, 2006  18:57 in 思ったこと

例えば、プロを見てみよう。

素質や才能という点で言うと、

プロに入れる者の多くは、すばらしいに尽きるし、きっと一流になれるはずである。

例えば、食べ物屋さんにしても美味しければ、一流になれる可能性は高い。

しかし、総じて、2流は2流止まりである。

何故だろうか??

僕の考える、最大の理由は、「甘さ」である。

2流、下手すれば3流の店は、店員同士がしゃべってたり、お客さんがいるのに片づけ始めてたり、記載している時間よりも早く閉まっていたり・・・

はっきりとそういうことが言えると思う。

技術云々よりも、そういう点が大きい。

ゴミが落ちっぱなしになっている。
電気が切れている。
植物が枯れている。

などもそれに入るであろう。

決して超一流とは言えないかもしれないが、金沢にある洋食屋の名店と呼ばれるようなお店。

建物は決して新しくなく、むしろぼろい。
内装も古くさい。

しかし、見てご覧なさい。

厨房でおしゃべりをしているシェフは皆無だし、
きちんと整理整頓されており、
ゴミが落ちている感じではない。
もちろん、電気が切れているなど、あり得ない。

サービスに携わるは、自分だけの目線で物事を見てはいけないし、
自分たちの職種だけで考えてはいけない。
ずっと昔からサービス業の分野にある人たちをもっと、見習うべきだと思う。

自分に厳しく。
そうすれば、技術は自ずとついてくる。

これが、2流を抜け出す、唯一の道である。


どーも・・
Posted at Sep 27, 2006  19:55 in スポーツ

今日は書く気がしない。

これ、なんでだろ。

まあ、こんな日は無理に書くべきではない。っと勝手に思っている。

一言だけ、言うならば、

「桑田ついに・・・・」

これに関しては、気が向いたら書きます。

さらば御免!!


超一流店とは・・
Posted at Sep 26, 2006  14:35 in 思ったこと

ふと思ってみたので、書いてみたいと思う。

超一流店とはどういう店なのか??

敷居が高く、値段が高く、料理店なら味が良く、洋服屋さんなら物が良い。
接客も一流で、良い気持ちになる。

と言うことであろう。
これに関しては、言うことはない。

僕が言いたいのは、客を選ぶかどうかである。

あなたが、もし、一流店に行き、ないがしろに扱われたらどう思いますか??
もう一回来ようと思うでしょうか??

もし、間違えて、お店に入ってしまった時、
「あなたみたいな2流の人間が来るところじゃないわ!!」
みたいな態度に出られたらどう思うだろうか??

僕が思うに、超一流店というのは、前述したいろいろなことは当たり前で、
それにプラス
決して、客を選ばない店だと思う。

もちろん、超一流店には品格は大事で、入りにくい雰囲気を作り、
ある程度お客さんを選ぶのは必要ではあると思う。
格式といってもよいかもしれない。
間違えて入ってしまったお客さんにも、ここに間違えて入って良かったと思わせる何かがあるべきである。

そのお客さんは、それに図に乗り、意味無く再びその店に入るだろうか??
答えはNOだと思う。
きっと、そのお店にあこがれを抱き、
「いつかは、ここにお金を持ってこよう!!」
と思うのではないでしょうか??

ルイヴィトンや、エルメスなどの高級店は、ものすごい売り上げを日本で上げているが、それはなんででしょう?
もし、最初から、お金持ちだけを相手にし、貧乏人を切っていたら??
この繁栄は、絶対に無いだろう。

たまたまでも、入ってもらったお客さんは、将来の顧客だと思って、最高のサービスをすべきなのだ!!

超一流店に勤めているからといって、
「自分もそうである」
などと、馬鹿な考えを抱いているやつは、しょうがないやつだ。

もっと、真剣にサービスを考えるべきでは無かろうか??


ホテル ルワンダ
Posted at Sep 25, 2006  19:20 in エンタメ

これ、映画のタイトルです。

ご存じの方がどのくらいいるか分かりませんが、

アマゾンでもかなり評価の高い映画です。

これ、うちの兄貴もお勧めしていたので、見てみました。
(と言っても、実は見たのは1週間前位なのですが・・・)

さて、これがおもしろいかどうか?といわれると、

おもしろいです。しかし、面白いと言う表現ではありません。

興味深いという意味のおもしろいと取ってください。

そう注意書きを書きたくなるほど、非常に重いテーマです。

ルワンダで起こった事実の映画化で、

このようなことが何故起こるんだ??っと、日本人には理解できないような事ばかりです。

しかし、地球では、このようなことが絶えず起こっており、我々日本人はいかに幸せで、いかに平和ぼけなのかが認識させられます。

僕が、とやかく言うよりは、是非、一度ご覧になることをお勧めします。

井筒監督が、
「これをまともに配給しない、日本の配給会社はクズだ!!」
というようなことを言っていましたが、納得するくらい、良い映画だと思います。


注意!!
Posted at Sep 22, 2006  14:00 in お知らせ

本日、中山歯科は午後も診療しております。


批判が来そうですが・・・
Posted at Sep 22, 2006  13:59 in 時事

国歌・国旗掲揚問題で、

学校側が、教師に対してそれを強要するのは違法だという判決が出ました。

そういう判決が出るのは、現行法では当たり前だと思う。

どんな世界であっても、他人が個人にある事柄を強制することが、当然の事実となってしまえば、日本の民主主義自体が崩壊してしまうからである。

しかし、国歌を無視し、国旗掲揚を無視することが良いかというと、
それとこれとは話が違うと僕は思う。

ここで、誤解無いように言っておきますが、僕は、右翼でも左翼でもありません。

======================

以前にも言いましたが、法律は何を抑制するためのものかというと、
犯罪抑制のためではなく、裁く側を抑制するためのものです。

どういうことかというと、法律がなければ、万引きで死刑とか、人を殺しても無罪とか、裁判官の意志一つでどんな判決も出すことが出来るからです。

では、犯罪抑制は何によって行われるべきか?というと、結局のところ、
個人の持つ「道徳」によって起きるのだと思います。

=========================

さて、今回の件ですが、

思想の自由は当然ですので、国旗に畏敬の念を抱こうが、蔑む思いがあろうが、関係の無いことで、

一つの行事のなかで、ただ、そこで国旗が飾られ、国歌が流れているだけの事です。

それを聞いたからと言って、生徒が軍国主義に走るわけでも無いわけです。

日本人の良いところを、僕なりに考えると、
「曖昧さ」
というのが、あげられると思います。

例えば、他国であれば、

あのローマ法王でさえ、「イスラムは野蛮だ」
なんて言っちゃうわけです。

日本であれば、仏教国でありながらクリスマスやバレンタインなどのキリスト教文化を取り込み、それは、お寺の住職や神主さんであっても、
普通にやっていることではないでしょうか??

アジアの人たちに関しても、もちろん、侵略した側とそうでない側で、差はあるにせよ、総じて日本人はアジアの国民に対して、国旗を燃やしたりするような過激な行動は取らないです。

そのグレーゾーンこそが、日本のよさであり、そこを認める懐の広さこそが、わびさびにも繋がると、勝手に思っています。

何を言いたいかというと、国旗を蔑んでいても、一つの行事なのだから、立って時間を過ごせば良いじゃないですか??
そのあいだ、彼女のことやご飯のこと、別の国のことや、宗教の事を考えていても良いじゃないですか??

そこを、目くじら立てて、怒ってる、その教師が僕は問題だと思う。

もし、それをよしとするのならば、生徒が授業をボイコットしたとしても、何にも言えませんよ?
学校に来ない。
掃除をしない。
授業中に音楽をガンガン聴く。
それを、注意出来るのですか??

社会で生きる以上、ルールがあります。
それは、拘束力はありませんが、必要不可欠なものです。
そして、それは、道徳で守られています。

道徳、そして、相手・社会のルールを考えず、自分がルールみたいなやつが教師である以上、日本の未来は無いと思う。

ちなみに、歴史的勝訴!!みたいな紙もってたひと。
あれ、教師ですかね??
平日の昼間、プロであれば、学校にいなければならない時間。
裁判所にいるようなやつが、馬鹿なんです。

多分、多くの教師の方々は、すごく、ちゃんとされているでしょうし、
僕も多くの先生方にお世話になったので、そういう一部の馬鹿どもがむかついてしょうがありません。

歯医者も教師も、師と呼ばれている職業です。
聖職者です。
自分を犠牲に、何かを成さなければなりません。

皆さんのご意見を聞きたいです。

ご批判は、受け入れます。

僕も、ただの馬鹿ですから、ごめんなさい・・・


明日は
Posted at Sep 21, 2006  19:16 in お知らせ

当院は、中山歯科・セントラル歯科とも午後休診です。

申し訳ございません。


結局のところ・・
Posted at Sep 20, 2006  19:08 in 思ったこと

何かをして、うまく行かない時、人間は人のせいにします。
多くの場合。

でも、例えば、美容院で髪を切って、変な髪型になったとしても、

その美容院を選んだのは他でもないあなたであり、

不味いレストランでご飯を食べたとしても、その店を選んだのはあなたなのである。

多くのことは、他人だけでなく、自分にも往々にして責任があるということである。

僕が思うには、その割合は50:50だと思う。

さて、周りの人たちを見た時に、

「出来ない」とか「無理」だとかいうやつに限って、

他人の批判をする。

自分が、相手の事を言えるだけのことをしているのか??

文句をいうと言うことは、それ以上の事をやっていて初めて言えることであり、

出来もしていないのに、文句をいうやつは、僕は、ダメなやつだと断言したい。

仕事においても、遊びにおいても、自分のやれるだけの精一杯の努力をし、
それでもダメな場合、攻めの矢印は自分に向くことが多い。

なぜなら、最高の努力をしたにもかかわらず、そこに到達できない自分に嫌気が差すからである。

一方、努力しないやつは、環境が悪いから、相手が悪いから、自分は一生懸命出来なかった。などと、アホなことを言う。

僕は、自分はダメなやつだけど、
そんな種類のアホにだけはなりたくないし、そのための努力は惜しまない。
(つもり)


仕事はストレスなのか??
Posted at Sep 19, 2006  17:25 in 思ったこと

今日、おもしろいものを見つけました。

デール・カーネギーは、
「ホワイトカラー労働者が働き過ぎで疲れることはあり得ない」
と指摘している。そして、
「彼らは、やり残した仕事が多いからストレスを感じて疲れるのだ」
と言う。

『引き延ばし病』
学名「・・・」などとあるわけもない、
誰もが経験している、めんどくさいことは後回し!!みたいな病気のことだ。

引き延ばし病の人は、「面倒くさいからあとでやればいいや」
といい、仕事を先延ばしにする。そうすると、
仕事の締め切り間近になって、あわてて仕事をこなすのだ。
これを繰り返していくと、結局は、
締め切りに追われて生活をすることとなる。
こんなにストレスが溜まることはないのだ。

仕事は、なるべく早くに片づけてしまう、
完全に仕事が片づいていることを知った上でのリラックスほど気持ちの良いものはない。

ジグ・ジグラー曰く
「しなければならないことを、しなければならない時にしておけば、
したいことを、したい時に出来る」

まずは、目の前の仕事を片づけましょう!!

It`s me !!


mixi
Posted at Sep 15, 2006  19:20 in 時事

目玉企業が上場を果たした。

その名は 「 ミクシー mixi 」

公募価格の155万円に対して、終値は312万円。

会社は、設立わずか2年半で時価総額2200億円という大企業になった。

===========================

さて、みなさんは「ミクシー」をご存知だろうか??

僕も何人かミクシー仲間を知っているが、(僕自身は書いてませんが)

一体何でもうけているのか??さっぱり分かりません。

たしかに、サイトとしては非常に良くできているし、会員は500万人を突破している。

しかし、この会員、別にお金を払っているわけではない。

僕も一応会員と言うことになってはいるが、

そんな金の匂いなど感じたことがない。

ウィキペデアによると、一応プレミアム会員みたいな精度があり、こっちは有料らしいが、果たしてどのくらいの会員がいるのか??

テレビである人が、15億円程度のもうけしかないと言っていた。

もしそれが本当なら、これはネットバブル以外の何者でもないし、

これからもっと値上がりしていくことは難しいだろう。

いつ売り抜けるのか???

これを逃しては、きっと大損します。

株をやられている方、注意してください。

って、株したこともない僕が、偉そうなこと言えないですね。

まあ、適当に聞き流してください。。


性犯罪
Posted at Sep 14, 2006  13:43 in 時事

性犯罪は、再犯率が高いことで知られています。

したがって、性犯罪の捜査が行われるような場合、過去に犯罪を犯している人の中から捜査をするのは、比較的よく行われている手法ですよね。

さて、今日ヤフーニュースにこんなの出てました。

植草氏痴漢

せっかく、ちょっぴり社会復帰できつつあったのに、さすがに終わりでしょうね。

家族はかわいそうです。


55
Posted at Sep 13, 2006  19:30 in スポーツ

今日は多くのブログで、このことが語られていることと思う。

松井秀喜復活の日。

連続試合出場がとぎれ、しかもショッキングすぎる怪我に、一時はどうなるかと思った。
同じような怪我をしたある選手を取り上げ、完治が難しいとも伝えられた。

ヤンキースは、松井の穴を埋めるどころか、それ以上の結果を出した。

復帰したとしても、居場所が無いのでは??と心配された。

しかし、結果は、皆さんご存じの通り、怪物の名にふさわしい4打数4安打。

これは、今シーズン開幕以来らしい。

「運」

これが大きく左右しているのは間違いない。

しかし、実力亡き者、運を生かすことは出来ない。

そして、スーパースターといわれる、多くの選手達は、必ず、その運をわしづかみしてきた。

松井すげーなー


冬のミーティング
Posted at Sep 12, 2006  19:41 in お知らせ

僕のやってる勉強会、CCCSのサマーミーティングが終わったばかりですが、

早くもウィンターミーティングの予定が決まりました。

2月4日(日)
10時~16時
地場産業振興会館

第1部 以前お知らせしていたように、松尾氏を招いて、
「ビジネスマンのモチベーションアップと成功思想」

第2部 「目標設定用紙を書いてみよう」です。

歯科関係以外の方も楽しんで頂ける内容と思います。

ご興味のある方メールにて。


お腹減った・・・
Posted at Sep 11, 2006  18:46 in エンタメ

お腹減りました。

なんか、美味いもの食いたい!!

というわけで、

ここぞ!!!

っていう店あったら教えてください。

お礼は出来ませんが・・・・・

僕のお薦め。

①「蛍屋」

気軽に、腹減ったからといって、気軽にいける値段ではありませんが、

席料・サービス料込みで、あの値段はお買い得と思われる。

東京から誰か来た時には連れて行くと、場所柄もあり喜ばれます。

②「つる幸」

うまいけど、滅多にいける値段じゃあありません・・・・

③「淺田屋」
 
同上。。

④鍋「太郎」

うまい。でも、まだ暑いかな??

しかし、お勧め。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とりあえずは、こんなもので。

良い店だけご紹介。

普段、こんな良い店には行きませんよ。

洋食編・安ウマ編は、また後日。。


映画の話題
Posted at Sep 09, 2006  14:01 in エンタメ

人間十色。

いろんな感性があるから、好きな映画一つとっても、

好きな人もいれば、嫌いな人もいるわけです。

なので、人に、

「今まで見た映画の中で、一番好きな映画は??」

なんて聞かれても、困ってしまったりします。

だって、あなたはきっと、見てもつまらないと思うよ?みたいなね。

でも、僕の周りの人がこぞって、おもしろかったんじゃない??と評価する映画がある。

『ユージュアルサスペクツ』

結構おもしろい(厳密に言うとおもしろかった様な気がする)映画で、

久々に見ようかなあ、なんて思いビデオ屋に行ってみるものの、やけに日焼けしたパッケージのしかもビデオ(DVDじゃない)

どうもDVDが売られていないらしいんですよね。

というわけで、ずっと見ずじまいになっていたのですが、

ようやく再販されました。

しかも廉価版、1500円。

もしDVDをお持ちで、かつ、暇つぶしをお探しの方がいたら試してみてください!!

なお、つまらなかったとしても、当方いっさい責任を負いません。(M:i風)


MAC
Posted at Sep 08, 2006  13:47 in エンタメ

いつも何の前触れもなく、新製品を投入するアップルコンピューターですが、

僕の心を揺さぶる製品が出てきました。

24インチのiMac。

かなりいい。家のPCが既に、10年ほど経過しているなか(でも、十分使えてるんだけど・・・)

買い換えモード、爆発中。

でも、僕はウィンドウズ派。

買うべきか買わざるべきか??

今の狙い時期は、次期OSになった時。

10月頃になるらしいんだよね。そうすると、マック上でウィンドウズを動かすための、

bootが標準装備になるらしいんだよね。

うちの部屋でiMac上でウィンドウズが動いてる・・・・

想像するだけで、ワクワクします


占い
Posted at Sep 07, 2006  09:35 in エンタメ

皆様、占い好きですか??

僕の東京時代の知り合いで、

ある会社の社長さん(マジ、映像関係のちゃんとした会社)がいるんですが、

この人、、占い師もやってる(笑)

その人がau公式サイトを立ち上げてみたいです。

http://pmirai.jp/ez/web.php

au公式サイトですのでauからじゃないとアクセスできない模様。

ちなみに、僕はソフトバンクなので、見られません(_)

ご興味があればアクセスしてみてくださいね。

ちなみに、この人、あのテレビ出過ぎのおばちゃんを占い師のことを

「負の占い師だから、ダメだ」

ってよく言ってました。

「あんた死ぬよ」とか「これじゃあ分かれるよ」とか、

『脅し』まがいでお金を取るから。悪徳宗教と一緒だね、これじゃあ。

僕もそう思います。

良い占い師は、

「心配しなくていいから」

というような一種セラピーみたいなものらしい。


今日2つ目ブログ
Posted at Sep 06, 2006  20:41 in 医療

最近は、どーも、もっとSTRICTな治療をしたいと思って、

スタッフに結構怒っちゃってました。

しかも、それによって、自分もストレスがたまるという、最悪の展開。

結構、ブルーになってたんですけど、

1年目のスタッフが、明日の勉強会に(CCCS)に出てみたいって、言ってくれました。

こんなにありがたいことは無いですね。(涙)

もっと、蔑まれても、仕方ないなあっと思っていたのですが・・・・

本当にスタッフに感謝・感謝。

こんな掲示板を使うのはずるいですが、目の前にしては、なかなか言えないので、

これ僕なりのコミュニケーションツールなんです。。


平山のその後
Posted at Sep 06, 2006  08:56 in スポーツ

今日のニュースです

ロンドン5日時事】サッカーのオランダ1部リーグ、ヘラクレスは5日、FW平山相太(21)との契約を途中解除したと発表した。同日行われた同クラブのスミット会長と平山の代理人との会談で決定した。平山は契約を2年残していたが、双方合意による解消のため、違約金は発生しないとしている。
 平山は8月末に2軍調整を命じられ、現時点で戦力構想から外れていた。クラブ広報は「平山は日本に帰国して、大学での勉強を希望している」と話した。契約解除のため、Jリーグなどで移籍先を探すこともできる。
 アテネ五輪代表の平山は筑波大在学中だった昨年8月、ヘラクレスに入団。昨季はクラブ最多の8ゴールを挙げ、今季も開幕戦は先発出場したが、2戦目は出場機会がなかった。4月に筑波大は退学していた

=================================

平山はダメだ。

全く、目標設定とかが出来ていなくて、思いつきで生きている。

これは、今までの指導者の責任もたぶんにあると思うし、親の責任もあると思う。

実際のところは分からないが、

あまりにも甘すぎる!!!

ヘラクレスの決定は、多分正解だ。

立った、これぐらいのゴタゴタで、逃げ帰り、しかも、また大学???

思うだけで腹立たしい。

マスコミも、もうほっておいた方が良いと思う。

少なくとも、彼にあこがれてサッカーをしている少年は、相当の数であろう。

そこに、変な影響を与えてしまう。

彼が、一流選手になる日は、まず、無いな。

自分の甘さに気づかない限りは・・・・・・


本日は・・
Posted at Sep 05, 2006  19:48 in お知らせ

ネタ無しです。

ごめんなさい。

明日をお楽しみに・・・


昨日は。
Posted at Sep 04, 2006  12:52 in お知らせ

僕の立ち上げた勉強会、CCCSの年2回あるミーティングがありました。

4回目にして初めて、石川県外、富山県砺波市で行ったミーティングとあって、

人が集まるのか??

いつもと違う会場で、プロジェクターは大丈夫なのか?

空調は??

などなど、多くの心配がありましたが、

80名を超す参加者と、すばらしい会場で、

会は大成功でした。

「歯の保存を考える」

というテーマでしたが、

歯科医だけでなく、衛生士さんや技工士さんも、何かを感じてもらえたのではないかと思います。

なんにせよ、会の成功は、一緒に勉強している「仲間」あってこそですし、

僕を支えてくれている「スタッフ」のおかげでもありますし、

もちろん、「患者様」のおかげです。

皆様に、感謝です。


やっぱり・・・・
Posted at Sep 02, 2006  09:16 in スポーツ

やっぱり、と言うべきなのか?

それとも

またか??と落胆すべきなのか?

世界バスケで、アメリカが再び負けました。

間違いなく、選手の質では、アメリカがナンバー1でしょう。

しかし、ここ数年、アメリカは世界1になることが出来ずにいる。

アテネオリンピックでも負けた。

これは、どんなにタレントがいようとチームプレーにはかなわないことを意味している。

そういえば、WBCでもアメリカは決して強い「チーム」ではなかった。

急激に伸びてきているアメリカサッカーでも、今までのアメリカのように世界を席巻するには遠く及ばない。

アメリカの「個人主義」の弊害では無かろうか??

徹底した個人主義は、確かに、飛び抜けた人材を育てるのかもしれない。

しかし、「協調性」と言う部分で、どうなのでしょう?

================================

日本は、いろんな場面で、その弱い個人をチームが補って、世界と戦ってきました。

経済活動でもそうでした。

しかし、今や、日本は「にわか個人主義」が台頭し、

かつ、個人のレベルでは世界に到底追いつかない状態にあると思う。

日本らしさ。

世界と勝負する「強み」が急激に失われていってるような気がするのは僕だけでしょうか??


すっきり (^_^)b
Posted at Sep 01, 2006  15:23 in 思ったこと

今、髪切ってきました。

すっきり!!!

これで、日曜日も完璧だ!!

うひひ  (^_-)


平山相太
Posted at Aug 31, 2006  10:13 in 思ったこと

鹿児島実業出身で、その才能が高く評価され、

Jリーグからも多くのオファーがあったものの、筑波大学に進学(だったと思う)

いろいろ周りからは言われていたが、

(彼なりに考えての大学進学だろうなあ)

っと思っていたら、一転、

自分に足りないものをっと言って、大学を休学してオランダリーグへ電撃移籍。

その類い希な、運と才能により、

いろんな評価がありながらも、一年目で8得点をあげ、2年目の今年は大いに期待をされていた。

そんな彼が、開幕して数試合の中、事実上の戦力外通告を受けた。

その理由の一番は、

「必死さが無い」

である。

プロとは、結果を出せばよい。これは、間違いのない事実である。

しかしながら、ヘラクレスのような弱小クラブにとって、最も大きな収入源は、

『有望選手を一流選手に育てて、ビッククラブに高額で売る』

ことである。

以前から、平山の「甘さ」は、たびたび報道されてきた。

今回も、オフに絶対の課題だと言われていた、「オランダ語の習得」を

ほとんど勉強していなかったと聞く。

また、コンディション作りにおいても、相当の甘えがあったようだ。

世の中には、きら星のように輝く才能の持ち主は意外といるものだ。

しかし、真のスターになるものは、ほんの一握りであることも事実。

そして、その成功しているものの多くは、

「努力を惜しまない」

もの達である。

折角の才能を、結局はダメにするのは自分自身だと言うことだ。

日本ハムファイターズの新庄は、才能だけで野球をしていると言われる。

彼は、間違いもなくスターであるが、こと野球の成績になると、2流の選手である。(もちろん、1軍でずっと活躍できていること自体は、間違いなく1流だが・・・)

逆に、僕は、鈍才であっても、明確な目標設定と努力さえあれば、十分に成功できると思っています。

日々の努力に勝るものはないのです、きっと・・・

そう思わないと、鈍才な僕はやってられませんから!!


仕事のあと・・・
Posted at Aug 30, 2006  20:12 in 医療

ご飯を食べながら、

患者様の治療方針に対して、

親父(中山歯科院長)と兄貴(セントラル歯科院長)と僕の3人で

大激論でした。

疲れたあ。。

親父も兄貴もすばらしいドクターですし、熱い思いを持って治療に命を賭けてます。

でもこれだけ治療に対する考え方が違う。

難しいものです。

みんな正しいことを言っているんですよ。

わかりにくいとの思いますが、

一つの同じ歯であっても、

抜歯も正しい治療ですし、残すのも正しい治療なのです。

もちろん、、いろんな治療の中で、何年後かにはいろんな結果が出るわけです。

でも、患者様にとっては、残せる歯を一生残したいという方もいれば、

ダメで、歯が痛くて、まともにご飯が食べられないけれど、抜かないで欲しい
という方もいるわけです。

それは、歯の神経にも言えることです。

ただ、一つだけ言えることは、多くの歯医者は、

本気で患者様のことを考えて治療をしている人がほとんどだと言うことです。

痛くしようと思っている人は誰もいないですし、

歯を抜きたくて抜いている人もいないです。

本当に、歯科治療は難しいものです。

でも、皆様の心に答えるために命を賭けて、絶えず進歩していこうとここに誓います(甲子園風)


そういえば・・・
Posted at Aug 29, 2006  19:44 in お知らせ

皆さんに、お伝えし忘れていましたが、

セントラル歯科の衛生士の制服が替わりました!!

もうご覧になられた方も多いと思いますが、

まだ見ていない方!!

一度、見にいらっしゃってください!!

(^_^)b


本日2つめのブログなり
Posted at Aug 28, 2006  15:21 in エンタメ

こんなテストがあります。

皆さん、やってみてはいかが??

ちなみに、僕の肌年齢は 40歳でした

肌年齢

最近は・・・
Posted at Aug 28, 2006  09:18 in エンタメ

インターネット上に雑誌?の創刊があったりして、

どんどん便利になっていきますよね??

しかも、ただですし・・・

さて、最近たまに読むそのようなインターネット雑誌にこういうものがあります

5エル

団塊の世代向けで、僕とは重ならないですけどね・・・

さて、その8月号にマジッククリエーターなる職業の人で、

「益田克也」

という方が紹介されています。

マジッククリエーターとは、ようはマジックの種を作る人のことで、

素人のみならずプロマジシャンにもその手品を売るみたいなんですよね。

んで、この「益田克也」というお方、

世界でも有数のマジッククリエーターで、

MR、マリックや、デビッドカッパーフィールドにも提供しているとか・・

しかも、この人石川県出身なんですよ。

世の中にはいろんなスゲー人がいるもんですなあ。


8月最後の・・・
Posted at Aug 26, 2006  14:49 in エンタメ

週末ですね。

皆さん、何をして楽しまれるでしょうか??

僕は、これといって予定はないですが、

ゆっくりリフレッシュできたらいいなあッと思っています。

明日の日曜が終わると、

僕は、9月18日までお休みがありません。。

でも、好きなことやってるからいいんですけどねー。

皆様も良い週末を!!


ぶひっ(-.-)
Posted at Aug 25, 2006  13:27 in 思ったこと

昨日は、ネットが繋がらなくなり、書き込み出来ませんでした。。

ごめんなさい。。

さて、今日も良い天気ですね。

ここ最近は、夕立はあるものの、比較的天気の良い日が続きます。

そんな時は、心もうれしくなります。

さて、もうすぐ8月も終わりに近づき、

夏休みも終了に近づいてます。

いま、イヤーな想いで、学校が始まるのを待っている方も大勢いらっしゃるでしょう

でも、どっちにしても、行かないといけないのだから、

楽しいことを考えましょう。

人間はイメージを実現できる動物だと僕は思っています。

逆にイメージ出来ないものは、そこに到達することは難しいです。

楽しいイメージを持てば楽しくなるし、

いやーなイメージを持てばだんだん、イヤになってきます。

ポジティブシンキングと言っても良いでしょう。

どうせやるんだから、良いことを考えましょう


自分のことと受け止めねば・・・・
Posted at Aug 23, 2006  17:50 in 時事

今週発売の週刊ダイヤモンドにこんな記事が出ていました。

『全国・市「倒産危険度」ランキング』

つい先だって、夕張市の倒産が明らかになったばかりです。

その次はどこか???という記事。

石川県の市がどこら辺にあるか見ていると、

22位 輪島市
46位 七尾市
98位 小松市
135位 珠洲市
144位 加賀市
154位 かほく市
156位 白山市
240位 羽咋市
312位 金沢市

上位400位に9市が入ってます。

ちなみに、お隣、福井県のワーストは
153位 小浜市

富山県のワーストは
231位 氷見市

を考えると、いかに石川県がやばいかが分かります。

石川県は、バリバリの保守王国ですし、

知事や市長は、地元出身じゃあありません。

今でも、大規模公共事業をしまくってます。

新幹線は便利かもしれないが、出来れば間違いなく、小松空港・能登空港利用者は激減するでしょう。

その借金は誰が返すの???

自分の生活は自分で守るしかないのではないでしょうか?


昨日は。。
Posted at Aug 22, 2006  19:31 in 思ったこと

友達が遊びに来てくれました。

しかも群馬県高崎から。

奥様もご一緒でした。

久々に、飲みながら話しました。

楽しかったぁ。

友達が遊びに来てくれたりすると、うれしいよねー。

朝は雨が降ってたので大丈夫かな??と思いましたが、

すぐに晴れたようで、良かった良かった(^_^)b

越後湯沢から20から30分らしい。

今度,俺も遊びに行こうっと!!


ああ高校野球
Posted at Aug 21, 2006  17:27 in スポーツ

まさに球史に残る試合であったのは間違いないでしょう。

延長15回。

死闘の続きは、今日に持ち越された。

こうやってみると、日本人はやっぱり野球が好きなのだと思う。

============================

そして、今日、雌雄が決した。

早実が4対3で勝利を収めた。

最終的なスコアも接戦だし、

しかも、9回に2点取った駒大苫小牧の粘りもたいしたのだ。

ただ勝ちたいと、必死に願う姿は感動を呼ぶ。

もし、彼らが、これに勝って、プロ行って、契約金で・・・・などと考えながら、プレーしていては絶対に感動は生まれない。

ただし、僕が心配するもの、それは、やはり球数ではなかろうか??

早実のエース斉藤は、4連投。肩・ヒジへの負担は相当であろう。

また、苫小牧・田中も同じようなダメージがあるはずである。

このような話は絶えず、議論になるところで、

僕の記憶が確かならば、リトルリーグは厳しく球数や連投の制約があるはずはずある。

高校生にもなれば、勝ちたい。がために無理をすることもあろう。

火事場のくそ力で、すばらしい感動を与えることもある。

でも、やはり心配はある。。

かつて、野球好きの先輩と話していた時に、

あまり強くない学校に突如として現れるような、すばらしいピッチャーは、
プロであまり通用しないらしい。

なぜなら、高校時代、その選手に替わる投手がいないために、

投げ続け、肩を壊してしまうケースがほとんどらしいからです。

なにか、良い方法は無いものでしょうか・・・・

早実・斉藤、苫小牧・田中は、プロにいける素材でしょう。

ゆっくり休んでもらいたい。

そして、末永くプロという場で我々を楽しませてもらいたいものである


ふと・・・
Posted at Aug 19, 2006  16:56 in 思ったこと

思いました。

ブログを毎日書こう!!とコミットメントしてから、どのくらいたつのかなあ。

で、過去のブログを検索した結果、

7月18日に宣言してました。

それから、約1年。

結構書きましたなあ。

まあ、原田隆史氏のいう「ルーティーン」と比べると、

まだまだ甘いですが、

僕にとってはこんなものです。

実は、このような一見くだらないことを、

ずっと続けるということは、心の鍛錬になり、

ひいては、成功に結びつけることが出来る。

というのが、原田隆史氏の「リーチング」理論です。

みなさんも、やってみてはいかがでしょうか??

ちなみに、原田隆史氏の理論の場合、

トイレ掃除でも、何でも良いが、「絶対に毎日やり遂げること」を目標としています。

したがって、旅行に行ってもその旅行先のトイレ掃除もすべきであると。。

そりゃあ、実践できれば、心、強くなるわな


うーん・・
Posted at Aug 18, 2006  20:42 in 思ったこと

こんなニュースが出てました

現役高校生向けの受験塾「東進ハイスクール」を展開するジャスダック上場会社のナガセ(本社・東京)は18日、小学生を対象にした中学受験進学塾の四谷大塚(同)と四谷大塚出版(同)の全株式を9月にも取得し、買収することで基本合意したと発表した。

さて、これってどうなんでしょう??

今時の話題といえばそうですが、

僕が思うに、教育機関なんてのはやっぱり、学力だけでなく、

「人間のあるべく姿」を説く一面もあるべきだと考えます。

そんな教育機関が買収だなんて・・・・

たしかに、強力な学習塾ブランドが出来上がるのは間違いないであろうが、

それを目的にしては本末転倒であるし、

「良い国」を担う人材は出てこないと思う。

なーんて、偉そうに書いてみても、

自分に子供が出来たら、入れちゃうかもしれませんが、

今は、こう思います。


日焼け
Posted at Aug 17, 2006  18:49 in エンタメ

しちゃいました。

相変わらず、海で本を読んでたのですが、

いつもなら、体はやけすぎないようにオイル。

顔は、焼けないように日焼け止めを塗るのですが、

コンビニ寄ったら、売り切れ。

もう一軒行ったけど、

売っている様子無し!!

てなわけで、「まーいーかー」

と焼いたのが運の付き。

顔はパンダ。

足と腹(ここポイントね)は真っ赤になっちゃいました。

頑張って、アロエジェルを塗る毎日です。

でも、リフレッシュしましたし、また、仕事頑張るなり。


明日から
Posted at Aug 12, 2006  16:41 in お知らせ

中山歯科医院・中山セントラル歯科ともお盆休みをいただきます。

皆様にはご迷惑お掛けすることもあると思いますが、
 
よろしくお願い致します。

17日(木)より通常営業になります。

今後とも、よろしくお願い致します


テロ
Posted at Aug 11, 2006  13:33 in 時事

飛行機テロの計画が、イギリスであったようだ。

イギリス発アメリカ便で6から10機の爆破計画であったようだ。

これを見つけて、捕まえるという組織のすごさには驚かされるが、

果たして日本でも同じようなことが可能なのでしょうか??

なーんか、日本からだと、すぐ出来そうで怖い・・・

負の連鎖は止まらない。

===============

僕の好きな映画で(ドラマ)でスタートレックというものがあります。

そのなかで、

「人類がワープ理論を発見し、宇宙人の仲間入りを果たしてから、

人類の目は世界に向き、争い事がなくなり、

今では、お金すら存在しない」

という話が出てくる。

宇宙という枠組みの中では、我々はちっぽけな存在です。

争い事の無い世界が、いち早く訪れることを願うばかりです。


ヒヤリ・ハット
Posted at Aug 10, 2006  12:52 in 医療

日本医療機能評価機構の調べによると、

医療事故再発防止に協力している約1300の病院で、

「ヒヤリ」としたり「はっ!!」としたりした事故を調べて結果、

平成17年度だけで、なんと18万件もあることが分かった。

そのうち、1760件が命に影響があったそうだ。

単純にいうと一病院に付き年一件以上は、「やばい」事があったことになる。

===========================

労働災害に対するリサーチとして有名な、

『ハインリッヒの法則』

によると、

300の小さなミスのうち、29件がヒヤリ・ハットで、そのうちの1件が
重大な災害に結びつく

と言われています。

その論理で言うと、18万件のうちの30分の1。

6000件の医療事故が起こっているはずです。

では、何故1760件なのか??

つまり、あくまでも「命に影響があった」であって、

命に別状は無いけれども大きなミスは起こっている。ということです。

========================

僕は、医療批判するつもりはありません。

人間が関わる以上、ミスは起こりえます。

大事なのは、

「ミスをしないために、300の小さなミスをなくす努力をしているか??」

という点と、

「嘘を付かない」

この2点につきると思います。

多くの犠牲を無駄にしないために何をしなければならないか??

医療従事者の僕たちは絶えず考えなければいけない問題です。


オシムの言葉
Posted at Aug 09, 2006  11:35 in スポーツ

今日は、オシムジャパンの初陣です。

代表発表等から、様々な物議をかもしだしながらも、

大きな期待が寄せられているオシムジャパン。

結果はどうあれ、どのようなサッカー、どのようなベンチワークを見せてくれるのか?

非常に楽しみである。

さて、それをふまえて、前日のオシム会見で彼が言ったことで非常に共感した言葉がありました。下記に述べます(うる覚えなので、細かいところは違います)

★★★★★★★★★★★★★★

日本人は遊びすぎだ。

サッカーという職業は、ヨーロッパでは非常にシビアな仕事だ。

成功しようと思えば、家庭などの私生活よりもサッカーのことをいつも考えて行動していないと、絶対に成功は得られない。

ピッチだけが我々の仕事場ではなく、全てをそこに傾けなければならない

★★★★★★★★★★★★★★

オシムは、サッカーに携わっているから、サッカーを引き合いに出したが、

「仕事をする」

ということは、全てに於いて同じだと思う。

もちろん、オシムも

「全てを犠牲にしても」

という意味ではないであろう。

『情熱大陸』というテレビ番組を見ても、彼が愛妻家であることは、間違いがないと思う。

でも、「サッカー漬け」なのだ。

我々、歯科医師も、いつも患者様の事を考えていなければならないと言うことですし、

これは、スタッフにも同じ事が言えます。

もちろん、どの職業でも同じです。

『プロフェッショナル』

この言葉を胸に抱いて、生活したいと思います。


安心してもらう病院とは・・・
Posted at Aug 08, 2006  20:27 in 医療

「安心」を得るには、いろんな側面があります。

今回は、僕の考える一つの安心の形をお話ししようと思います。

歯医者というと、何でもやる。というイメージが強いと思います。

もちろん、多くの分野では、その通りです。

しかしながら、その分野の大きさに隠れて、

本来は出来ないような難しいケースを、

「やってしまう」

という歯医者さんが少なからずいるのも、悲しいかな事実です。

僕は、それは絶対にあってはならないと思っています。

つまり、出来ないのであれば、

「紹介する」

が医療として当たり前だと思うからです。

では、何故、そうしない歯医者さんがいるのでしょうか??

一つには、「自分が出来ないことを知らない」ということです。

こういう場合が一番多いのかもしれません。

ある意味仕方のないことですが、得てしてこういう歯医者さんは勉強していない場合が多く、かわいそうなのは患者様です。

2つ目には、「他の歯医者に患者様を取られてしまう」ということです。

これに関しても僕は非を唱えたいと思います。

==========================

日本で最もサービスがよいと知られる「リッツカールトン大阪」ですが、

このホテルの場合、お客様からご予約の電話をいただき、あいにくにも満室であった場合に、

お客様のご予算・希望の地域・雰囲気等をお聞きして、リッツカールトンが空いているホテルを探すこともあるそうです。

つまり、「紹介」です。

それで、そのお客様は、紹介されたホテルの常連になるでしょうか??

答えはNOです。

紹介されたホテルがすばらしければすばらしいほど、お客様は、

「リッツカールトンへの信頼」

を増すはずです。

それが、サービスナンバー1になったホテルの実情です。

==========================

話を戻しますと、

僕は、患者様には

「最高の医療を提供したい」

と思っています。ですから、研鑽を日々積むわけです。

でも、患者様のご希望に添えない場合は、そうなるように、

「ご紹介することが患者様の幸せ」

に繋がると思いますから、喜んでご紹介したいと思っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日、当院に来院されている患者様から

「ある処置をしたい」

と言われました。

残念ながら、当院では行っていない処置でしたので、

ご説明をして、知っている先生にご紹介しました。

そして、本日、その患者様から、暑中見舞いをいただきました。

その内容から、患者様が喜んでおられる様子が手に取るように分かりました。

それは、うれしいものでした。

そして、定期健診には当院へ来て頂けるとのお言葉も添えて頂いておりました。

2重の喜びです!!

患者様の幸せを思えば、きっと自分たちにも幸せが帰ってくると、

実感できた瞬間でした。

皆様があってこその中山歯科であり、中山セントラル歯科です!!

今後ともよろしくお願い致します


喉もと過ぎれば・・・・・
Posted at Aug 07, 2006  19:27 in 時事

これって、日本人の体質なんでしょうか??

今回、あまり注目もされなかった長野県知事選が行われ、

3選を目指した田中康夫知事が負けました。

相手は、元官僚の政治家です。

長野県民の多くは、一定の評価をする一方で、

ゴタゴタばかりの政治に嫌気が差したのでは?

という論調が多いように思えます。

さて、ここで問題です。

何故、いつもゴタゴタしていたのでしょうか??

僕は当事者ではありませんし、本当のところは分かりませんが、

議員の多くは、結局、自分たちの利権が失われることに対する反発であったと思います。

やり方は、極端だったかもしれないが、

多くの地方自治体がなしえていないであろう、5年連続借金総額を減少させたものすごい実績です。

長野県はその借金の多さから

「倒産」

するのでは、といわれてきた県です。

そのことを、長野県民は忘れたのでしょうか??

もちろん、新知事は、完全な反田中政策ではない事をアピールしているようであるが、

官僚体質の中、本気の改革が出来るとは、思えない。

日本の現状を見ても、バブル以降の失われた10年(20年に近い)を

国民は忘れたように、改革がもうおかしなところに向いている。

道路公団は、売却予定であった土地や建物を、既に売却しないことに決定したようである。

今、我々日本国は、間違いなく世界でもトップレベルの借金大国です。

潰れないのは、借金の多くは、国内向けの国債であるからであるが、

もし国債が暴落するようなことがあれば、

日本は潰れる可能性は非常に高いし、そうなると、

国民は多分預貯金の凍結等により、全くの自由がきかなくなる。

まずは、本気で改革を目指すのが一番ではなかろうか??

新知事が、本当の改革の士であることを祈るばかりだ。


BBQ
Posted at Aug 05, 2006  10:23 in エンタメ

明日は、CCCS主催のBBQ大会です。

場所は、内灘のメイン。

「PEACE・PEACE」とかいう浜茶屋の目の前のBBQ場を借りてやります。

お暇な方は、一緒に楽しみましょう!!

僕の『ぽよぽよ』の体がもれなく見られます(_)


今日こそは!!
Posted at Aug 04, 2006  13:34 in スポーツ

海日和でしょう!!

行くしかないでしょう!!

一人なのが寂しいけれど、本でも読むのさ~。

でも、海の事故には注意だね。


ついに!!
Posted at Aug 03, 2006  15:48 in スポーツ

亀田興毅が世界チャンピオンになりました。

あのふてぶてしい態度には、

ファンも大勢いるでしょうが、嫌いな人もきっと多いんだろうなあっと、

想像できます。

今回の判定は、いろんなところで、物議を醸し出しています。

「明らかに判定の採点がおかしい」っと。

まあ、僕は、ボクシングをしていたわけではないですし、

もちろん、採点など全く分からないので、

(ダウンしたら2点減点くらいな感じ)

今回のことが、正しかったのか、それとも、疑惑の判定だったのか??

それは分かりません。

ただ、僕が一つだけ言えることは、

判定結果が発表になり、世界チャンピオンに決まった瞬間に、

あの亀田興毅が号泣し、

「親父ありがとう」

と言いながら、チャンピオンベルトをお父さんの腰に巻いた姿を見ると、

彼のビックマウスの陰で、相当な努力と、そしてプレッシャーの中で、

必死に練習し、戦ってきたんだなあっというのが、

存分に伝わり、つい、もらい泣きをしてしまいました。

あのシーンが全てで、

僕の中では、判定などどうでもいいと思ってしまいました。

僕が良く使うたとえ話ですが、

田村亮子のセリフ、「最高でも金、最低でも金」

という想いと、それに賭ける練習への取り組みがあってこそ、金メダルが取れるのです。

亀田興毅も、小さい頃から世界チャンピオンになると公言し、

その想いで練習してきたから、今の彼がある。

今回、もし負けていたとしても、きっといつかは世界チャンピオンに

必ずやなっていたでしょう。

強い心が結果を生む良い例です。

僕も負けずに強い想いを抱いていこうと思う。


なんだかねぇ
Posted at Aug 02, 2006  18:40 in 思ったこと

石油メジャーが軒並み、大もうけしているらしい。

原因は石油価格の高騰なのだが、

どうも腑に落ちない。

僕らの感覚からすると、中東情勢が不安定なため、

原油の供給がスムーズではない。

それにより、現地での本当の卸価格プラス運搬船の保険料の増加が

原油価格の高騰に繋がり、さらに我々消費者のガソリン価格の高騰に繋がっている。

と思いがちだ。

でも、結局、中東の不安定をえさに、

メジャーが勝手に価格を高く設定した。としか思えない。

これは、便乗値上げも良いところだ。

==================

ガソリン価格は140円台に到達し、

湾岸戦争以来の高値だそうだ。

あの頃ほど、原油供給側に大きなダメージがあるとは思えない。

昔のオイルショックのようなことは、

日本の備蓄政策によってそうは簡単に起こらないと言われているが、

これからどうなるのでしょう・・・

まあ、いずれにせよ、腑には落ちない


中東について
Posted at Aug 01, 2006  18:13 in 時事

皆さん、ご存じの通り、イスラエルがレバノンに対して、

ものすごい攻撃を仕掛けています。

それにより、多数の被害者も出ていますし、

なんと国際連盟の関連施設にまで、攻撃を仕掛けています。

(イスラエル側は、誤射であると言っているが、嘘くさい)

これにより、国連加盟各国は、即時停戦決議を採択しようとし、

なんかしらの文章もそこに載せようとしているが、

アメリカが反対をしている。

まさに、アメリカは自国の利益メインですべてを考えているとしか思えないような事が起きている。

イスラエルがレバノンへ攻撃を仕掛けているのは、

対テロ行為のため、必要なことであるというスタンスが、

アメリカの建前のスタンスであるのだが、

本来は、やはり、アメリカ経済を支配しているユダヤ人に対して、

何にも言えないというのが本音でしょう。

つまり、世界の警察とは、ほど遠い行動を起こしているのだ。

例えば、今、アメリカはイランの核脅威という点で、

国際世論を動かそうとしているが、

イランは、核は平和利用しか使わないという声明を出している。

一方、北朝鮮は核ミサイルを作るといっている。

果たして、どちらが驚異であろうか?

いずれにしても、そろそろ、世界中が、

自分たちのことだけを考えるのではなく、

真の世界平和、と、地球への環境問題を

自分以外の人たちのために考えても良い時期が来ているのではないでしょうか?

PS

地理もあまり得意ではないので、

間違った無いよう合ったら訂正してください。。


ゲド戦記
Posted at Jul 31, 2006  16:46 in エンタメ

行ってきました。

なんか、しっくり来ないです。

絵も見ててなーんか違和感あるんですよね。

バランスというか、何というか・・・・・

キャラクターも普通の状態であれば、

「これぞジブリ!!」

という、ハイジから、未来少年コナン、カリオストロの城、ナウシカと

脈々と続く宮崎アニメの『顔』なんですが、

感情の入った表情になると、今までの「ジブリスタイル」とは、

異質なものを感じてしまいます。

内容も、どーもしっくり来ないです。

もちろん、ここ最近の宮崎駿作品であっても、

賛否両論あるわけで、

必ずしも、良いか悪いか?は分からないのですがねぇ。

まあ、そうは言っても、多くの人が見るでしょうから、

これ以上は何も言うまい。(←急に口調がかえてみた)

これを読んだ人は、ハードルが下がっていると思いますので、

楽しめるかもかも。。

ってなわけで、土曜日、ブログを書き忘れていたDAIZOでした。

PS 
 
昨日は、技工士会で、50人を超す方の前で講演してきました。

言いたかったことが伝わっていればいいのですが・・・


ひさびさに!!
Posted at Jul 28, 2006  12:57 in エンタメ

いー天気だ!!

夏の僕の楽しみ。

金曜の午後は一人本を持って、

内灘に日焼けしにいく!!

のが、今日は出来そうです。

でも、色白の僕は、あんまり焼けないんですけどね・・・・

ようやく、夏が近づいている感じです。

皆様も、事故には気をつけて、楽しんでください!!


最近・・・・
Posted at Jul 27, 2006  19:09 in 思ったこと

昨日と全く同じタイトルです。。

最近、いろんな方と接する機会が多くなってきました。

それによって思うのは、

人と人との関わり合いはすごく大事で、

周りに生かされてこその自分だなあーっと、しみじみ思うわけです。

もちろん、自分自身で結構頑張ってはいますが、

それだけではどうにもならないということです。

自分が頑張って、それに、家族や仲間、スタッフ、もちろん患者様。

皆さんがいてこそ、自分の居場所があり、

そして、いろんな事が出来る。

だから自分も、周りに出来ることがあればしていこう!!っと日頃から思うようになりました。

でも、ダメダメ人間な僕はなかなかそうも出来ないわけです。

でも、そんな自分も嫌いじゃ無かったりして・・うひひ(_)

まぁ冗談ですけど、

だめだめっと思いすぎてもダメなわけで、

「俺って最高!!サンキュー」

などと、ヤザワバリに(矢沢がこんなこというかは知りません。イメージっす)言ってばかりじゃ、これまたダメなわけです。

何にしてもバランスが大事ですねぇ。

なわけで、今日言いたいのは、昨日と一緒。

皆様に、感謝・感謝!!


最近・・・・
Posted at Jul 26, 2006  20:26 in 思ったこと

歯医者の、先輩やら後輩やらが治療に来てくれます。

これほどうれしいことはありませんし、

これほどプレッシャーな事もありません。

いずれにしても、最高な仕事を目指すのは、

歯医者さんであろうと、普通の患者様であろうと一緒ですから、

変わらないっちゅえばあ、変わらないですけどね。

もっともっと良い仕事をしていきたいのさ~。

皆様に、感謝・感謝!!


北海道
Posted at Jul 24, 2006  14:22 in 医療

行ってきました。

疲れました。。

行きは 小松発 千歳行き
帰りは、千歳発、富山着
でした。

着いたら、そのまま会場直行。
その他の先生の講演を聞きながら、
緊張しまくり。

4番目に僕の講演でしたが、
話し始めると、意外と緊張もせずに話せますよね。
結構、こんな感じです、僕は。。

その後、他の講演も終わり、
夜は懇親会でした。

「夏の日の1993」でしたっけ??
CLASSっていうデュオ。
懇親会に来てました。
大盛り上がり。
また、よさこいの有名なチームも来ていました。
一体いくらかかってるんだ?!

そのあとも、多くの先生方とお話をしました。

次の日は朝8時半開始。
たっぷり話を聞き、最後の先生の話は、飛行機の時間の関係で、先に帰りました。
北海道らしいものといえば、酔って食った、ラーメンくらいでした。

ハードな週末でした。

でも、そこそこ成功な講演が出来たと思います。

この刺激を、皆様の診療に生かして参りたいと思います。


歴史
Posted at Jul 21, 2006  13:40 in 時事

僕は、歴史が苦手だ。

苦手なんて言ってる時点で、日本人失格かも?!

なんて思いながら、勉強をしていません。

さて、今日このごろ、

「ドミニカ移民に対する政府の対応」

みたいなことが、新聞紙面を騒がしてますよね。

ところで、当時、何故日本政府が、嘘を付いてまで

移民を奨励したのでしょうか??

当時の日本が貧乏であったことは容易に想像は出来ます。

だからといって、何故移民??

こんな、お馬鹿な僕に教えてください・・・


靖国問題
Posted at Jul 20, 2006  19:05 in 時事

時間がないので、詳しくは書けませんが、

昭和天皇の、会話のメモが出てきたことは、

今後の靖国問題には、大きな影響をもたらすでしょう。

一方、アーミテージ氏の靖国等の問題についてのコメントも、

非常に興味をそそられる。

相対する、2つの話題。

次期総裁選に出馬する人たちは、一体どちらに賛同していくのか??

興味深い。。


私事ですが・・・
Posted at Jul 19, 2006  19:58 in お知らせ

今週末は、北海道へ行って、

講演してきます。

日本のトップの先生方を前にしての話は、緊張します。

ああいうところで話すと、話す前が一番緊張します。

話し始めると、意外と話せるもんなんですが・・・・・・

北陸の代表として、かっこいいところ見せないと!!

スーツ新調しちゃいました。

北陸なめられないようにがんばって来ます。

というわけで、あと3日ということで、緊張し始めた中山大蔵でした。


ゲド戦記
Posted at Jul 18, 2006  17:38 in エンタメ

久々の、スタジオジブリ作品が、まもなく登場しますね。

その名も

『ゲド戦記』

監督は、宮崎駿氏の息子さんです。

駿氏は、今回の件に関しては、反対していたらしい。

ゲド戦記は、駿氏が、最も影響を受けた物語の一つであり、

そのイメージかが大変難しいという意見だったらしい。

ところで、

どーもジブリは、有名俳優を使うのが好きだよね。

これは、世界的な流れなのかもしれないけれど、(ディズニー映画はほとんどが有名俳優)

僕は、どうも好きじゃない。

前回のキムタクは、意外と気にはならなかったが、

倍賞美津子が、いただけなかった。だって、十代の女の子の声じゃあ無いんだもん。

ところで、今回、ゲドは、菅原文太らしい。

主役と思われるアレンには、岡田准一だってさ。

うーん、やっぱりどうなんでしょう。

名作「カリオストロの城」

「風の谷のナウシカ」

はどうだったのでしょう??

既にイメージのある声は感情移入しにくくなると思うのは僕だけでしょうか??

まあ、一応見に行くけどね。

ちなみに、ゲド戦記。先行上映は無いみたいです。


中田英寿引退特番
Posted at Jul 17, 2006  13:47 in 思ったこと

おとといの土曜日、引退特番をやってました。

僕は、録画をして昨日見ました。

感想は・・・・

ちょっと、おこがましいかもしれませんが、

僕が、普段、考え行動していることと、非常に似通っていました。

彼が、仲間に要求すること。その理由。自分が何故そこまで走るのか??

僕も、ほぼ同じでした。

そして、彼が孤立してしまうということを話す時も、同じような状況でした。

彼は、世界最高の選手の一人ですし、

僕とは全く違います。

でも、なんか、親近感を覚えました。

この特番は、是非、多くの方に見てもらいたいです。

自分を見つめ直すことが出来ます。

もし、ご希望の方がいたら、お貸しします。

DVDに焼きましたので。。

もちろん、無料!!

ちなみに、こういうのって無断貸し出しで罪になるのでしょうか??

法律に詳しい方教えてください。。


石油高騰
Posted at Jul 15, 2006  15:47 in 時事

ここ数年の石油価格の高騰には、どういう背景があるのでしょうか?

僕の、インチキ知識で、インチキ論理を展開します。

でも、多分、間違ってますよ・・

ここ最近、石油が値上がりするのは、

OPECやOAPECの石油価格のコントロールによるものが、

大きかったのだが、

湾岸戦争以来、石油の安定供給という観点からの懸念が、

石油価格に跳ね返っているケースが多いように思う。

中東の危機という考えで言うと、アメリカでテロが起きれば、

アメリカが派兵をして、戦争が起きる懸念があるということで、原油価格がまた値上がりする。

最近は、中国の躍進により、原油需要のアップが、価格に反映されているという見方も出来る。

さて、全く違う視点で見てみましょう。

このペースで原油を使い続ければ、あと数十年で原油は枯渇すると言われています。

しかし、今後、石油の消費量はどうなっていくのでしょう?

日本の省エネ技術は最高だといわれています。

今日の朝日新聞別冊を見ると、

慶応大学で開発されている電気自動車は、家庭で8時間でフル充電出来、

しかも300キロはいることが出来る。

また、最高時速は360キロらしい。

また、電気は水素電池の開発も進み、プラスティックも今後、リサイクルがより、盛んになるであろう。

僕が原油国であるならば、今のうちに、

「原油」に変わる何かを得るために、技術開発を積極的にするだろう。

その資金のために、原油を高騰させる。

原油が、まだ、売れるほどあって、かつ、商品価値が高いうちに

売り抜けるっという感覚かな。

多分、そんなことはないだろうけど、僕の勝手な推測でした。。


一昔前なら・・・・
Posted at Jul 14, 2006  12:50 in エンタメ

いま、我々はこんなものまで手に入ります

『エイプマン』

一昔前の映画ならこれよりも遙かにできの悪い特殊メイクの映画もあったんではないでしょうか???

しかも、僕らでも、買おうと思えば十分に変える値段設定です。
(買おうと思うかどうかは別として・・・)

ちょっと前までは、ロボットなんて夢のまた夢だと思っていましたし、

ほんの数年前までは、2足歩行ロボットは、大変な技術と投資が必要と思われていましたが、
今や、そこら辺のロボットマニアでも作れるようになってきました。

ここ数十年の間に、普通にロボットやアンドロイドが町を闊歩する日が本当に訪れるかもしれません。。

ts_saru03

今日は。。
Posted at Jul 13, 2006  19:12 in お知らせ

毎週木曜日は勉強会のため、時間が無く、

書く暇がないです。。

すんまそーん。。

明日は書きます


ラウンド1
Posted at Jul 12, 2006  20:52 in エンタメ

昨日は、ラウンド1に行きました。

すげー施設だなあっと感心してしまいましたし、

いつみても駐車場がいっぱいな理由がちょっと分かりました。

初めての人は、会員カードを作るのと、入場料で1500円くらい支払います。

で、あとは、飲食以外無料!!

バッティングセンターもあるし、3オン3のコートもあるし、

ミニテニス、ミニゴルフ、バトミントン、

ビリヤード、卓球、などなど。。

なんとゲームセンターも併設してますが、こちらもただ!!

しかも、場末の旅館においてあるような古いゲームではなく、最新式?ぐらいのもの。。

こりゃあ、ボーリング場行くよりも、若い子達は遊べるわーって感じでした。

ちなみに、ボーリング場も付いてます!!

あとは、風呂があれば完璧ですが、

多分、そういう発送は、外風呂利用日本一の石川県民の考えなんでしょうねぇ。

皆さんも、一度おためしあれ!!


ワールドカップ
Posted at Jul 11, 2006  19:36 in スポーツ

閉幕しました。

いろんな話題を振りまきました。

僕が、今、ブログを書きながら思いついた、ニュースを述べてみます。

①ブラジルの敗退
 優勝間違いなしと言われたブラジルでしたが、華麗なプレーを見せたのは、予選での日本戦のみ。くやすぃー。。

②日本の敗退
 日本はこんなもんです。と思います。
アジア予選でも結構ギリギリの戦いでしたから、世界との差はかなりあります。
結局、アジア勢は全チーム予選敗退でした。

③ジダンのラストダンス
 ジダンはこの大会を最後に現役を引退します。
優勝で飾ると、まさに伝説になるはずだったのに、決勝戦で退場になってしまいました。
この点に関しては、多くの憶測を呼んでいます。

④イタリア優勝
 世界最高のリーグを持つイタリア。
安定感は抜群ですね。
ただし、その反面、今セリエAは八百長疑惑でてんてこ舞い。
今シーズン圧倒的な力で勝ち上がった、名門ユベントスはこの問題で、
なんとセリエC落ちをするかもしれません。

などなどです。

これで、あとは、プロ野球!!

と言いたいところですが、

巨人弱すぎ。

見る気がしません・・・・


最近
Posted at Jul 10, 2006  19:04 in スポーツ

運動を復活させてます。

なるべく、散歩に行ったり、運動したり。。

毎週月曜日のバスケットボールも先月から復活してるのさ~。

そして、明日からは、勉強会仲間と運動部を立ち上げます。

これでちょっとはやせてくれることを、望む。。


昨日は・・・
Posted at Jul 08, 2006  17:39 in エンタメ

七夕という、季節感のある話でした。

さて、季節と言えば??

そんなお題で、思いつく人は天才!!かもかも。。

そんな訳の分からない話はいいとして、

こんな占い?あるの知ってますか??

ある筋では、結構信頼感を得てるらしいです、これ。

皆さんも試してみてくださいねー。。

『SEASONS』

七夕
Posted at Jul 07, 2006  09:02 in エンタメ

ですね。

七夕で何か思い出すことと言えば、あまりないですねぇ。

幼稚園の頃のイベントがなんとなーく頭にん起こってるぐらいですね。

さて、皆さんは、毎日、楽しく過ごしてますか??

楽しいというのは、自分の気持ちが重要なので、

他人から与えられるものではなく、自分自ら感じないと得られません。

ではどうするか??

楽しいことを見つければいいんです。

一見、なんともない、ただの

「七夕」

ですが、一つのイベントとらえて、

例えば、何か、自分自身で行動を起こしてみましょう!!!

考えるだけで、楽しくなってきませんか??


この人までが・・・
Posted at Jul 06, 2006  16:10 in スポーツ

つい先日、中田英寿が引退宣言をし、

バタバタしているプロスポーツ界で、今度はこんな事がありました。

ソフトバンクダイエーの王監督が胃の腫瘍のため、休養するとのことでした。

僕が小さい頃は、既に長島さんの記憶よりも王貞治氏の記憶の方があります。

まあ、その王さんも既に下り坂で、

一番記憶にある、一番昔の出来事と言えば、

「なんだよ、助監督って?!」

っていう感じでした。。

★★★★

余談だが、この助監督というものを野村氏の「巨人軍論」の中では、

巨人を率いていく上で、巨人の伝統をもった監督を育てると言う点では評価できる

と言うようなことを書いています。

逆に、今の巨人は伝統を甘く見ているのも弱くなった原因だとも述べています。

たしか・・・・・

★★★★

最近では、ソフトバンクを常勝軍団に作り上げ、

WBCでは初代世界王者へと導いたその手腕と、人間性は高い評価を受けています。

そんな王監督が・・・・

まだまだ、あなたは必要な人だ!!

早く、復帰してくれることを願ってやまない。

にしてもこのフィギャア良く出来。。

oh_figure01

北朝鮮。。
Posted at Jul 05, 2006  20:12 in 時事

やっちゃってくれました。

本当にむかつきます。

こういう事件に関して、在日の方々はどう思われているのでしょうか??

僕は、このようなことが起きても、在日の方々は関係ないと思っていますので、

差別するようなことはありませんが、しかし、そのようなことが起こったとしても、不思議じゃない事態です。

にしても、

その一方で、日本政府の緩い対応にもイライラします。

あれだけ、撃つぞ撃つぞと言われていたのに、

それに対する対処が遅すぎます。

結局、シュミレーションを政府は全くしていなかったのではないか??

っと思ってしまいます。

普通なら一発目を撃った時点で経済制裁発動でもいいと思います。

アメリカなんぞは、所詮、自国に被害が及ばなければいいわけで、

当事国は日本と朝鮮な訳ですから、

これ以上なめられないためにも、日本政府は、世界的な正義に乗っ取って、

経済制裁するべきである。

それに関して、文句をいう国はあるまい。

でも、実は、このような態度こそが日本が戦争を今後起こさないであろう、

スタンスの見せ方なのかもしれません。

なめられるのは、間違いないですが、

本気で切れないっというのは、絶対に、戦争をしないということに

結びつくと思うからです。

そうすると、馬鹿な国のために、戦争をして、

国民が傷つく事を思えば、

とりあえず、馬鹿でアホな国に、

「馬鹿、アホ」

と言っていれば良いのかもしれない。


中田英寿の引退に思うこと
Posted at Jul 04, 2006  15:16 in スポーツ

あまりにも急であった。

誰しもが、驚きを隠せなかったに違いない。

確かに、中田は、今期限りの代表引退を示唆していた。

しかしながら、僕も含め、周囲の誰しもが、

「今回のワールドカップが不完全燃焼だったから、またやるんじゃあ??」

くらいに思っていたのでは無かろうか??

いずれにせよ、それほどの想いで、戦っていた中田が、ブラジル戦後、

ピッチで立てなかった理由、そして涙を浮かべた理由が何となく理解できる。

しかしである。

僕の個人的な意見としては、何かしっくり来ない。。

中田はHPの中で、

★「俺は一体何を伝えられることが出来るのだろうか」、それだけを考えてプレーしてきた。

と語り、また

★だが、メンバーには最後まで上手に伝えることは出来なかった。

と語っている。さらに、

★何も伝えられないまま代表そしてサッカーから離れる、というのは
とても辛いことだと感じていた。しかし、俺の気持ちを分かってくれている“みんな”が
きっと次の代表、Jリーグ、そして日本サッカーの将来を支えてくれると信じている。
だから今、俺は、安心して旅立つことができる。

===================================

中田は、チームのため、日本のためといっているが、

僕には、彼自分のために、何かを伝えようとし、

伝わらなければ、自己完結をして、終わりにしている。

という風にしか感じられない

みんなのため、ファンのため、日本サッカーのためを思えば、

彼は、まだまだサッカー選手を続けるべきだと思う。

それが、生き恥をさらす結果になろうとも、

彼の想いが、自分にではなく、他人に向いていれば、

それは、いつか必ず賞賛を浴びるはずだし、彼にはそれだけの実力があると思う。

もちろん、なんとなーくであるが、彼の気持ちは分からなくもない

(彼にしてみれば、何のとりえもない、ただの一市民に分かるか!!!ぐらいに思われるだろうけど・・)

今のサッカーにおける彼の現状は、相当厳しいものであろう。

今後、まともなオファーは相当少ないであろう。

でも、何度もいう。

我々は、人に何が出来るか?を考えねばならず、

そういう点では、僕は、彼が、引退を表明することは、

どうも賛成することは出来ない。

PS

いずれにしても、惜しむ、もといオシムジャパンに期待しましょう。

PS2

あと、たとえ、本当に自分だけのために頑張っていたとしても、

あれだけ、頑張れるのは、相当に大したもので、

普通の人は、あそこまで、自分を追い込めないもんだけど。。

だから、中田がすごい人であるのは間違いないのだが・・・・


日本もすごい時代に・・
Posted at Jul 03, 2006  18:33 in スポーツ

なっちゃいましたね。

ヤフーニュース

すごいことはすごいです。

僕には到底出来ないことでしょう。

ただし、人間は、集団生活の中で学ぶことはいっぱいあります。

理由が何かは分かりませんが、

野球チームの中に馴染めなかった様子が伺えます。

そして、それだけの才能がありながら、周りは手を出さなかったというところが、

また腑に落ちません。

どんなに才能豊かであっても、野球は一人で出来るスポーツではありません。

仲間がいてこそのスポーツです。

その助け合いこそが、勝利に結びつくはずです。

彼が、一人の人間として成長する前に、アメリカ野球界に飛び込むというのは、

彼の将来に、どう働くのでしょうか??

すばらしい人物になり、メジャーで大成功を納め、

いずれ、日本の大黒柱になってくれることを望みますが、

なんか、イヤな予感がしてしまいます。

少なくとも、彼のそばに、

人間としての成長を促してくれる人物が、アメリカにもいてくれることを

祈るばかりです。。

PS

僕にも、誰か人間としての成長を促してくれ!!!

齢34歳の想いなり。。


テスト再び!!
Posted at Jul 01, 2006  18:51 in エンタメ

以前ATOKという漢字変換ソフトのHPで漢字検定試験があり、

ここでもご紹介したの覚えていらっしゃるでしょうか??

その第2弾が公開されています。

ATOKテスト

やってみましたが、

あまりの惨敗に、恥ずかしくて点数も書けないぐらいでした・・・

ちょっとブルーになります。。

皆さんも、お試しあれ!!


買っちゃいました!!
Posted at Jun 30, 2006  11:58 in エンタメ

最近、TVショッピングを賑わすもの。

皆さんは、何を思い描きますか??

===========================

僕が買ったもの、それは

「ボクサスリムスーツ」

です。

あの亀田3兄弟も所属する、大手ボクシングジムである共栄ジムが

開発したという、ジャージみたいなもんですな。

めっちゃ、汗かくらしいんやわ、これが。。

最近、太り気味な僕に、(っていうか、既に太ってますが・・・・・)

幸運をもたらしてくれるアイテムとなるか??

気が向いたら、ここでレポート書きますね!!

ところで、いつも言うように、何かを成すには、

自分の行動変容が大事。

こんなの着ても運動しなけりゃ、やせるわけ無し・・・

重々分かってるんだけどね・・・・


軍隊とは??
Posted at Jun 29, 2006  19:33 in 時事

題名はおどろおどろしいですが、

軍国主義を語ろうとか、靖国参拝がどうとか言う気はサラサラありません。

新聞を読んでいたら、

アメリカ兵が、イラクへの派兵を拒否したという記事が出ていました。

兵士曰く、

イラク派兵は、違法な行為だから、命令に従うわけにはいかないとのことである。

ここで、僕はある映画を思い出した。

以前も、ここで述べたかもしれないですが、

「a few good men」

という映画です。

この映画は、最前線のキューバグアンタナモ基地における、ある事件をめぐる
裁判の様子をとらえたものである。

ある落ちこぼれ兵士が、

ある日、優秀な兵士二人によってリンチによって死亡した。

そのリンチは「コードレッド」と呼ばれる、

落ちこぼれ兵士を立ち直らせるための上官からの「命令」のことで、

優秀な兵士は、その命令に従っただけである。

それを巡る裁判で、

二人は無罪になるのであるが、しかし、軍に反旗を翻したという点で、

「名誉除隊」という裁定を下される。

という内容である。

さて、「コードレッド」が良いか悪いかは、

軍にも入っておらず、平和ぼけの日本で、のほほんと生活をしている僕に語る資格は当然ない。

ただ、映画の中で、

もし、命令を破ってしまうと、

それにより軍全体が危機になることがある。

だから、命令は絶対である。

ということを言っているが、

それに関しては何となくそうかなあっと思ってしまいます。

違法であり、派兵を拒否する気持ちは分かるし、

物事を自分で判断すると言うことは、非常に大事なことです。

ただし、軍隊のような場で、規律を乱すことも、

ものすごく負な事になるような気もします。

一番の解決法は、

人類皆兄弟。戦争がない世界にすることしかないですね!!


なーんにも
Posted at Jun 28, 2006  23:05 in 思ったこと

今日は思いつきません。

だめだこりゃ・・・・

明日は、なんか書きまっせ!!


そういえば・・
Posted at Jun 27, 2006  19:50 in 思ったこと

梅雨入りしましたねぇ。

イヤな季節到来です。

金沢と雨は切っても切れない関係ですが、

やっぱり雨はイヤです。

でも、この雨があるから、僕たちは、夏でも水不足の心配なんてしたことはありません。

本当は、ありがたいことなんですけどねぇ。。

水が豊富というイメージの日本ですが、

しばしば、水不足に悩まされます。

関東では、毎年のように、

貯水量が何%だっていう話が流れますよね。

これは、生活用水&工業用水の話です。

ところで、日本が水輸入国だって知ってました??

そんな馬鹿なって思われるかもしれません。

しかし、ある意味本当の話です。

皆さんご存じの通り、日本の食糧自給率は40%で

食料のほとんどを海外から輸入しているわけです。

そして、その食料を作ったり育てたりするのに水が必要なわけです。

つまりは、海外の水を自分たちの食料のために使っているということになり、

これを輸入していると考えるわけです。

その総量は、世界で最も日本が多いらしいです。

日本の事も大事だけど、

世界のこと、地球のことも真剣に考えないとね。。

その前に、自分だけでなく、周りの人たちのことを考えるところから

始めよう!!


行ってきました
Posted at Jun 26, 2006  12:44 in エンタメ

Mi:3行ってきましたよ!!

先行じゃなくて先々行でした。

映画館行くといつも思うけど、

大概カップルですよねー。。

っていうか、当たり前ですけど。

まあ、僕は一人で行くことが多いですし、今回も一人で、行ってきましたけど、

男二人で、ジュースとか、ポテトみたいなのとか持ちながら

楽しそうに映画を見てるのってどうなんでしょうねぇ。

僕は、それなら一人でいーのさ~。。

というわけで、内容ですが、

これがおもしろい!!

シリーズ最高傑作って言われていますが、

確かに!!!

といえるほどの内容でした。

前も言いましたが、僕は、始まりの20分くらいどーしてもウトウトしてしまうのですが、

今回はスタートから全くそういうこともなく・・・・

というわけで、是非お勧めですよ!!

デートとかには最適かもね!! MI3


先行上映
Posted at Jun 24, 2006  19:24 in エンタメ

僕は、映画が好きです。

もちろん、普通のレベルで、という意味で、

すごく一杯の本数を見ているわけでもなく、

監督の名前に詳しいわけでもなく、

その裏にある、いわんとすることを分析することなんかもしない。

というか出来ない。

ただ、

「おもしろいか」

「おもしろくないのか」

それだけです。

また、ミーハーなので、映画館に行く時は、

なるべく人より早く見たいわけです。

従って、先行上映とか大好きで、

公開してから、1週間ぐらい立っちゃうと、

「ビデオでいーやー」

なんて思う輩です。

で、今日、

ミッションインポッシブル3

の先行上映です。

暇なら行こうかなー。。


棚からぼた餅。
Posted at Jun 22, 2006  17:52 in スポーツ

よく聞く、言い伝え?ですよね。

労せず手に入る。 みたいな・・

でも、実は、こんな事、絶対に無いと僕は思っています。

外野の人は、手に入れた人に対してそういうかもしれません。

でも、手に入れた本人は手に入れるだけの努力を人一倍しているのです。

例えば、何回も「宝くじ」で高額当選する人は、

周りから言えば、

「なんてラッキーなやつだ」

と思われていることでしょう。

でも、当たる秘訣なんかを聞くと、

そりゃあ、普通の人がやっている以上のことをしているわけです。

たしかに、運は、人よりも強いのかもしれません。

でも、それを引き寄せるには、自らの努力が必要なのです。

■■■■■■■■■■■■■■■■

今日は(明けて明日)

ついに、運命のブラジル戦です。

努力して、必死に頑張る人にしか奇跡は訪れません。

日本に、奇跡が起こらんことを!!!!


ついに・・・・
Posted at Jun 21, 2006  20:48 in 時事

日本倒産の序曲がやってきたのか??

小さな自治体では、

既に破綻して、

会社更生法のようなもので、運営されているところもあるが、

ついに

「夕張市」

ほどの大きな自治体まで、破綻してしまった。

この責任を公務員は果たすべきである。

もちろん、株主といえる

市民にも責任はあるのだが・・・・

===============================

一方、社保庁の管理のずさんさも明るみに出ている。

お金を納めてきたのに、

「記録がない」

という理由で、年金をもらえない人たちがいるらしい。

実際に払っているのにだ!!

このような事がまかり通っていると言うことは、

実際は、横領もかなり行われておいるのではないか???

と感じてしまう。

記録上抹消してしまえば、

その人のお金をすべて横領しても、全く表には出ない。

実は、そのような横領隠しのために、

莫大なお金を、何の役にも立たない大規模施設に費やしたのではないか??

と思う。

一方、職員は、いろんな面で優遇されている点もある。

もちろん、本気で、改革しようと思っている、職員もいると思う。

しかし・・・・・

はやく、本気で、日本を考えないと、無茶苦茶な世の中になるよ・・


サッカー
Posted at Jun 20, 2006  19:27 in スポーツ

どーも、書く気が失せるような、結果です。

まだ、チャンスはあるとはいえ、

その可能性は、ほぼゼロに近いでしょう。

こうなると、僕の興味は、今後の事に注目してしまう。

それは、

「次期監督は誰がするか?」

である。

すでに、水面下では、後継者選びに奔走しているという噂を聞く。

フランスを自国開催優勝に導いた、エメジャケや、

日本人にもファンが多い、名将ベンゲル

など。

個人的には、ベンゲルになって欲しいし、

オファーはかなり出されていると聞く。

今期のUEFAチャンピオンズリーグをアーセナルが勝っていたら、

心おきなく日本の監督になったのでは??といわれているが、

結果は、最悪の準優勝。

「次は勝てるかも?」

の思いが、簡単に断ち切れるとは思えない。

さて、下記の文を読んでみて欲しい。

ジーコジャパン評決の時

この中で、いくつかの問題点が指摘されているが、

その中で、

「デシャンをお勧めする」

という言葉が出てくる。

かなり、いいんじゃないだろうか??

僕の記憶が確かならば、

デシャンはフランス代表のキャプテンを務め、

監督としても、ASモナコを率いて、2年目にチャンピオンズリーグ準優勝を果たしている。

にしても、野球のWBCのこともある。

奇跡は信じて全力を尽くしたものにしか訪れない。

世界に、驚きを与えて欲しいものだ。

がんばれ日本!!


人生なんてものは・・・
Posted at Jun 19, 2006  13:58 in 思ったこと

うまく、行く事なんて、ほとんどありません。
いつも、悩み、迷い、失望し・・・・

でも、
ありがちな言葉を使うと、

「やまない雨は無い」

ということです。

ですから、前に向かって進むしか無いですし、

それは必ず、良い方向に向かうはずです。

さて、何故問題が起こるのか??

これを 「鏡の法則」 的に言うと

問題の本質は、自分の内面にあると言うことです。

例えば、自分が相手のことを許せない!!と感じているから、

いろんな事がうまくいかない。

その際に、相手を責めるのではなく、自分がその相手のことを「許す」事によって

いろんな事が好転すると言うことです。

ですから、何かが起きた時には、まず、自分を変えないとどうしようもない。

しかし、ここで、すごく大事なことがあります。

相手を許すことが「すごく大事である」と気づいたとしても、

実際、許すことは難しいことです。

そこで、自分の心の中に『葛藤』が起きるわけです。

(こんなことすら許すことが出来ない自分はなんてダメな人間なのか!!)

と。

自分は否定してしまうんですね。

生きていてこんなに辛いことはありません。

どんどん、自信がなくなってしまいます。

そんな時にはどうしたらよいか??

やっぱり 「許す」 ですよ。

では、誰を????

「ダメな」自分を許してあげるのです。

他人を許す前には、まず自分を許してあげるととです。

人生には、イヤなことも起こります。

でも、必ず良いことはやってきます。

良いことも起こります。

元気を出していきましょう!!!!!!


明日は矯正診療日です
Posted at Jun 17, 2006  16:52 in お知らせ

月に一回の矯正診療日です。

矯正に興味はあるけれど・・・・
という方は、是非、ご来院ください。

当院では、相談料は無料になっております。

PS 
申し訳ありませんが、僕は明日は、
日本のトップのドクターのセミナー参加のため、おりません。
何かある場合は、受付へおっしゃってください。
携帯はつながるようにしておきます。
いつも、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。


すんまそん
Posted at Jun 16, 2006  13:20 in お知らせ

ネタがないです。。

とってもないです。

参ったなあ。

どうしましょう。。

あっ、ところで、「鏡の法則」

やっぱり良いですね。

同じ事実践できるかというと、出来ないですけど、

出来る人はすごいと思う。

やっぱり、何か踏み出す。

自分が変わる。

これ以外に、状況を打開する方法は無いのだと再認識させられます。

これお勧め。

是非、読んでみてください。

鏡の法則

今日はひさびさ
Posted at Jun 15, 2006  19:10 in 思ったこと

書く暇ありません。。

メルマガも書いてないなー。

明日は、午前診療。

なので、絶対書きます。

こうご期待!!


アマゾン
Posted at Jun 14, 2006  20:06 in エンタメ

この韓国人(だったと思う。中国人かな??ん?台湾人??)が立ち上げたサイトは恐ろしい。。

本を簡単に買えるのはすごく便利なのだが、

どーも買いすぎてしまう。

まさに、術中にはまってるという感じ。

次から次へと欲しい本が出てくるんだよねー。

んで、昨日も、つい、買い過ぎちゃいました。。

①101歳の少年  三浦敬三
スキーヤー三浦雄一郎のお父さん。
ついこの間無くなりましたが、その原因も101歳になってスキーで転んで骨を折ったからみたいです。すごい人でした。。

②ビルゲイツの面接試験  パウンドストーン
某医師のブログ(リンク参照)にて紹介されてておもしろそうなので買いました。。

③大人が変わる生活指導 原田隆史
僕の大好きな人です(ホモではないですよー)
是非、生原田をみたい!!

④コーチングのプロが使っている質問ノート  ルパート・シールズ
コーチングには効果的な質問が大事。
僕のコーチが訳してます!!

⑤鏡の法則  野口嘉則
以前、ブログでも紹介した文が、本になってました。
また泣くだろうなあ

⑥はじける頭脳ーMITのすごいやつら  鳥井良二
アマゾンの紹介でやられて買っちゃいました。

という計6冊。

買いすぎです。

でも、今回はどれも後悔しなそうな気がします。

どれもおもしろそうでしょう?


どよ~~~~~ん・・・・・・・・
Posted at Jun 13, 2006  11:37 in スポーツ

負けちゃいました。

結果はぼろ負けでした。

支配率も、圧倒的に低かったように思う。

でも、これがゲームプランであったというならば、仕方ない。

僕の戦前の予想は、1対1の引き分けか、勝つとしたら2対1だと思ってました。

今の日本代表に、3点以上取る力は無いように思っています。

また、オーストラリア相手に完封するのも難しいと思っていました。

その思いが、間違いであったっと、思い始めた途端に、

あっという間の3失点でした。

今回の敗因は、やはり、ジーコの監督経験の低さだと思います。

かといって、ジーコを完全否定するものではありません。

少なからず、ワールドカップに出場させたのは、ジーコです。

だから、我々日本人はジーコに感謝することも必要と思います。

しかし、やはり、アジアの舞台と世界の舞台は違うということです。

素人目で見ても、日本はバテバテで、誰かを交代させた方が良いと思われました。

ジーコがやっと動いたそのときは、なんと、柳沢に変えて、小野という、今までしたことのない、選手交代でした。

ふと、日韓ワールドカップのトルコ戦を思い出しました。

トルシエが、急に今までしたことのないシステムで戦い、負けたことを。。

あの時も、「監督の経験のなさ」が取りざたされていた記憶があります。

一方、ヒディング監督は、さすが、世界に名が知れた名将だけに、

早め早めの交代で、

見事その采配が的中した形になりました。

(3点はすべて途中交代選手があげたもの)

ジーコは日頃から、

「海外での経験がチームに、+になる」といってきた。

多分それを信じての、「小野投入」だったに違いない。

しかし、皮肉にも、

ジーコの海外での『監督』としての経験のなさが露呈してしまったように思われる。

まだ、大会は終わっていない。

予選突破の可能性も十分にある。

しかし、今回の3失点は、その可能性をもかなり、狭める結果となってしまった。

多くの人は、予選敗退を意識していることだろう。

僕もその一人だ。

しかし、世界に、あっと驚かせるサッカーをするといった、

その日本のサッカーを世界に見せつけるには、まだ2試合ある。

日本らしい、サッカーをこれからもみたいものだ。

PS
ところで、ヤフーにこんなニュースが出ていました。
==================================
豪州のGKシュウォーツァーは12日の日本戦後、この試合のエッサム・アブデルファタ主審が、日本の得点場面で誤審があったことを認めたと語った。

 中村のクロスをGKと競り合った柳沢にファウルがあったというもので、ロイター電によると、「試合中に僕が主審に聞きに行ったら『自分の間違いだ。申し訳ない』と言われた」という。審判が試合中に自らの判定の誤りを認めて謝罪することは極めて異例の事態といえる。

 エジプト人の同主審はさらに試合後、豪州のビドゥカ主将に対し「豪州が勝ってくれて、神様に感謝している」と話したという。これが事実なら、日本の得点後の判定の公平性にまで疑問を抱かせることになる。
===================================

これが本当なら、日本はほとんどファールを吹いてもらえず、オーストラリアに有利に感じたことが、正しかったことになる。
失点に繋がる前のFKもビデオで見るとファールじゃなかったし・・・・

なーんか、むかついてきました。

20060613-00000007-maip-spo-view-000

ついに!!
Posted at Jun 12, 2006  19:47 in スポーツ

今日、ワールドカップ、日本戦です。

このときばかりは、卒業式で君が代が流れても、立たなかったりする、

よく分からない人たちも、きっと、君が代を誇らしく思うのではないでしょうか??

勝って欲しい!!!

僕は、後輩のイタメシ屋で、サッカー観戦です。

負けたら、ブルーなんだろうなあ・・・・


百万石祭り
Posted at Jun 10, 2006  19:41 in エンタメ

ついに、始まりましたね。

金沢一のイベントではないでしょうか??

恒例の百万石行列は、今年からコース変更をし、

当院の前を通らなくなりました。

これって、仕事はしやすくなりますし、患者様もいらっしゃりやすくなりますけど、

やっぱり、なんか寂しいですね・・・

そんな時期にあわせて、金沢市内では、細かいイベントがあるようです。

浅野川沿いでは、灯籠流しが行われたり・・・

と、ここで、ご覧の皆さんに、デートスポットご紹介。

白鳥路にて、「ホタルイベント」が実施中。

ライトダウン?して、ホタルの光を見ることが出来ます。

んなわけで、みなさん、お暇な方は、行ってみては??

多分、明日までです。


新しい仲間!!
Posted at Jun 09, 2006  13:50 in 医療

といっても、新しい、うがい薬です。

最近、ナノテクノロジーの進歩によって、

多くの新製品が生まれてきています。

これも、そのひとつです。

プラチナをナノレベルにて水分無いに混ぜる?ことにより、

その効果を期待するというもの。

創傷治癒効果が早く、口内炎なら3日程度で治るそうです。

抗酸化作用があるらしい。

これって、アンチエイジングだよね、きっと。。
(まだ、体験していないので、分かりませんが・・・・)

口内炎や、口のあれでお悩みの方、一度お試しあれ。。

PS  

実は、すごいことが今起こってます。。

これだけブログ書いていて、多分3日連続の医療ネタは初めてです。

多分。。

もうちょっと、医療ネタも書いていきます・・・ DSC00251


新しい材料。
Posted at Jun 08, 2006  16:16 in 医療

歯科治療の被せものといえば、ずっと金属でした。

それが、審美的な要求から、白いものが求められるようになり、

金属の表面に白いプラスティックや、セラミックを盛り足すというようなものが出てきて、今の歯科医療では、もはや定番である。

皆様のお口にも1つくらいはそういうものが、入っているのでは無いでしょうか??

その後、審美的要求の高まりは、
 
「金属を使わない」処置

を生み出しました。

金属を使うと、透明性が無いために、光を遮断してしまい、どーも作り物って言う感じになってしまいます。

それを補う治療です。

このような治療方法も、かなり以前から行われていましたが、

材料の弱さから、敬遠されることが多かったのも事実です。

しかし、ここ数年、ようやく金属に近い強度を持った材料が出始め、

審美歯科の分野では、急激な進歩を遂げました。

一方、歯の欠損を補う処置として行われていた、「ブリッジ」ですが、

この分野では、依然として金属に変わるほどの強度を持った材料が無く、

金属を用いないブリッジは、あまり一般的ではありませんでした。

しかし、このたび、ようやく「ジルコニア」という素材が日本で認可されました。

これにより、皆様にはより幅広い選択をして頂けることになりそうです。

僕自身も楽しみです。


遅ればせながら・・・
Posted at Jun 07, 2006  15:40 in 医療

先週の日曜日、スタッフを引き連れて、
富山まで、高速とばして勉強会に行ってきました。

講師は、土屋和子先生。
日本のカリスマ衛生士の一人です。
当院には、3回ほどプライベートレッスンに来て頂いていました。

結構、いい話してました。
うちのスタッフ達もきっとモチベーションがあがったに違いない!!!
っと信じる毎日です。

昔聞いた事と同じ事も一杯言っていましたが、人間は駄目な生き物ですから、
いろんな事を忘れていて、知識の復習にはすごく役立ちましたし、
ちょっとだけパワーアップしました。

やっぱり、勉強会は参加するもんです。。 DSC00250 DSC00250


コラボレーション
Posted at Jun 06, 2006  16:53 in エンタメ

昔、僕は、ちっちゃいのに何でも付いている道具に興味津々だった。
だって、本来ならたった一つの機能しか持たないような大きさなのに、5個も10個も機能を持っている。

「なんてすばらしいんだ!!」

などと、海外の小説の一節のような、感嘆の声をあげてしまう。。
だから、特に必要は無いけれども、意味無く、
『10得ナイフ』
なんかが欲しくて欲しくてたまらなかった。
(実は、今でも欲しい気もするが、今となっては、お金を出してまで買おうと思わなくなった。これも、歳を食った証拠だろう)

また、本当に小さい頃はテレビに、電話やら、ラジカセやらが付いていて、どう見ても使い勝手が悪いはずなのに、羨望のまなざしを送らざるを得ない商品にあこがれを抱いたものだった。

それが、今や、携帯電話があふれ、そこに、テレビもラジオも、音楽再生機能、カメラすらくっついた商品が普通に存在する。
便利になったもんです。

そんなおり、東芝が世界初の、こんなものを出しました!!

洗濯機

なんかすごい時代ですね。
確かに、便利だとは思います。
大概は、水回りを一カ所に集めた方が便利ですから、お風呂のそばに洗濯機があることが多いですし、そしたら、湿気はたまります。夏は暑いです。
はたして、売れるんでしょうか??
ただ、こういう商品が売れるとしたら、景気は上向きなんでしょうね、きっと。不況じゃあこんなもの、絶対に売れないと思う。。。

PS 
全く関係ないですけど、メルマガの過去ログです。
お暇な方見てくださいね

過去ログ

村上氏
Posted at Jun 05, 2006  19:29 in 時事

ついに、捕まっちゃいましたね。

釈明会見を、今し方見ましたが、
なーんか、どうなん??って感じでした。

彼曰く、
「インサイダー取引だという認識はいっさい無く、でも、その情報を知ってたか知らなかったか?といわれれば、つい聞いてしまったと言わざるを得ない。これは、確かに、商法から見れば、違反だったと思う。これで、全くその気がないといってしまっても、今までの自分のポリシーに反する。だから、自分から、調書にサインをした。」
っと。

一見、潔いと思われるけども、しかしながら、逆を返せば、
「商法に違反してなければ、道徳なんてくそ食らえ」
としか聞こえない。
現に、彼は、東京スタイルの件にしても、さんざんもの申す株主で、株主のために発言しているっと言ってはいるが、結局、長期的展望に立って保有している株はごく一部である。
今回の阪神にしても、ファンのためといいながら、結局は株の売却という方向へ動いていたらしいし・・・・

口では何とでも言えるけど、結局、道徳的な考え方から言えば、僕は、村上氏は完璧なアウトだと思う。

最近、「他人を見下す若者」的なテーマが様々なところで、議論になっているが、若者に限ったことではないと思う。

ここ最近、信じられないような事件が多発しているように思われるが、これも道徳教育のなさなのではないか?と思う。

今の地検は、まじめに頑張る人を救う、みたいなテーマで頑張っているようである。それが、本当にそのように行われることを切に願う。


なつかしー
Posted at Jun 03, 2006  18:49 in エンタメ

にほん昔話。

昔、よく見てたなー。
「むかーし、むかしのことじゃったぁー」
のフレーズは今でも、鮮明に思い出しますし、
何かに追いかけられる時の音楽は、今聴いてもいやーな気分になることでしょう。

でも、楽しかったな。

そんなわけで、こんはHPがありました。

にほんの昔話

なんか、おっさんになってしまった今だからこそ、
うれしい気分になります。
この感覚なんでしょ?
まさに、歳を食ったからでしょうねぇ・・・・


懲りずに・・・・
Posted at Jun 02, 2006  10:40 in お知らせ

また新しいことを始めてみます!!

メルマガを発行してみようと思います。
そのタイトルとは、
『これを実践!!スーパー衛生士への道。』
です。
タイトルは偉そうですが、そんなすばらしい内容ではありません。。
でも、お暇な方登録してみてください。

また、普通の方がみても楽しんでもらえるような内容にしようと思っていますので、よろしかったらどうぞ。。

現在のページの上部から登録できます。

過去のものは、こちらで読めます。

これを実践!!スーパー衛生士への道

本日は。。
Posted at Jun 01, 2006  16:53 in スポーツ

朝、僕の兄貴にプレゼントをもらいました。

写真の通り、フィットネスボール!!!
これで、やせるのだろうか・・・・

どうせなら、診療もこれでやったらいいんじゃない?!

なんてね。

あーやせなくちゃ。。 DSC_7903


既に・・・
Posted at May 31, 2006  10:04 in 思ったこと

ふと気が付けば、
こんなおっさんになってしまった僕も34歳の声を聞くまでになりました。
歯医者でいうともう10年目になるのかなあ。

何か、大きな事を成してきたというと、全くそうではなく、温室でぬくぬくと育ってきた僕ですが、そろそろ何かしないとなあっと思うわけです。

また、周りにも迷惑をかけ続けてきた34年だったわけで、周りの人たちにも恩返しをしないとなあっとも思ってみたりしてます。

そんななか、スタッフがお誕生日プレゼントをくれました。
(写真参照)
「山崎」
日本が世界に誇るMALTウイスキーの一つでしょう。

これだけ、毎日イヤなことを言い続ける僕なのにお祝いしてもらえるのは、本当にありがたいと思います。
スタッフに感謝です。
というわけで、なかなか自分を変えるのは難しいのですが、ちょっとでも周りが幸せになれるように生きていきたいと思います。

PS 
ところで、「山崎」をくれた理由が実はあります。
日本でも、世界でも有名な歯科医で、僕のメンターの一人でもあります「山崎先生」を飲んで、追い越せという想いがあるようです。
こんな僕ですが。、なんとかそうなりたいと思います。

本当にありがとう!!

口べたな、太った34歳より。。
   

DSC_7812

歯科医療
Posted at May 30, 2006  09:44 in 医療

知り合いの技工士さんに教えて頂いた、サイトです。

OUR PLANET TV

この4月3日の部分に技工士さんの仕事の現状について流れています。
これを見て頂くと、保険診療の負の一部分が、よくお分かりいただけるのでは無いでしょうか??

そのほかにも、おもしろい映像がありますので、お暇ならご覧になってください


新たな、眠りを妨げるものは??
Posted at May 29, 2006  14:34 in エンタメ

数ヶ月前までは、『24 シーズン4』を見てました。
毎日借りに行っては、物がないっという状況にイライラしたものです。
そんなシーズン4の終わりは、
「もう次は無いだろう」
ってな感じだったのに、しっかりアメリカではシーズン5が放映され、
相変わらずの高視聴率を維持しているようです。

日本でも、そのうちレンタルが開始されるでしょう。

それが、僕の眠りを妨げる物ではありません。
既に、ちまたでは噂になりつつありますが、今の一押しは
プリズン ブレイク まだレンタルが開始されて間もないですし、知らないヒトも多いうちに、見ておきましょう。
ちょっと威張れるかも。。

ちなみに、1巻目には、24シーズン5の序章(内容とは関係ないですが、潜伏期間中の様子が語られています)が出てますから、24ファンの見る価値ありですな。

PS もし寝不足になっても責任は負いかねます。。

PS2 でも期待しすぎるとイマイチかもー 2


ふと思ったら・・
Posted at May 27, 2006  15:57 in エンタメ

昨日、ブログ書いてませんでした。
申し訳ございません。
最近、どーも疲れ気味で。。
得意の言い訳ですけどね。

でも、昨日の午後、何をしていたかというと、
一人寂しく映画を見てきました。
見てきたのは、

ナイロビの蜂

なかなかおもしろかったですよ。
愛と、軽いサスペンス。
そして、ドキュメンタリー??とふと勘違いしてしまいそうな、アフリカの現状。
題材は、普通にあるんじゃないの??と思うような新薬の治験。
アフリカの難民は、どうなろうと実験台になればいいという、世界的な大企業とそれを後押しする、政府と高官。お金ほしさに、それを黙認する現地政府。
それに立ち向かい、殺される主人公の妻。
その妻の意志を引き継ぎ、その愛のために戦う主人公ジャスティン。

実は、僕は映画館に行くと最初の30分くらいどーしても、うとうとしながら見ちゃうので、微妙なんですが、でも、結構おもしろいです。
女性も男性も見れるのではないでしょうか?
僕は、最初の30分をしっかり見るためにビデオが出たら、買うか借りるかしようと思います。

にしても、タイトルはいいね。なんか。
洋題は「the constant gardener」だって。
日本じゃあ、このタイトルではみないだろうねえ。
何故、蜂なのか??
ずっと分からなかったのですが、さっき気づきました。
蜂ねぇ・・・・・


ボクシング
Posted at May 25, 2006  19:25 in スポーツ

ここ最近は、亀田兄弟効果で、ボクシング人気が高まってます。。
でも、現在、日本人の世界チャンピオンは5人もいます。
ちなみに、ボクシングあまり知らない方のために、亀田は、まだチャンピオンではありません。
少し前になりますが、辰吉丈一郎がビックマウスで、かつ、史上最年少でチャンピオンになったことを考えると、亀田3兄弟となんかだぶります。
そんな、最強と思えた辰吉でも世界戦での防衛は2回しかありません。(3度チャンピオンにはなってますが・・)

そんなか、最近、強い日本人チャンピオンといえば徳山昌守でしょう。
彼は、8度の防衛後負けましたが、その後再度チャンピオンに返り咲いています。その、強いボウサーは引退を決意していると言います。
しかし、周りがそれを許さないらしいです。
強く、お金を稼げるボクサーは大変です。
今、彼のモチベーションは下がりまくっているでしょう。
そんな中、周囲の人たちが彼のモチベーションを高めるマッチメークをしようとしています。
その中の一つが、亀田との試合のようです。

徳山曰く、「やってもおもしろいかもしれない。彼(亀田)は本物と試合をしていないので本物のボクシングがどういうものか教えてあげたい気もする」
っと言っています。

この試合は、すごく見たい!!
是非、実現して欲しいものです

PS 徳山は日本人でしょうか??
  韓国人のような気もします。
  でも、どっちでもいいや。
  応援するのは一緒だから。


いつもは・・・
Posted at May 24, 2006  20:24 in 思ったこと

思ったことを、精査せず、バリバリ書いちゃいますが、
今日は、やめときます。
何を書いてしまうのか分からないので・・・

ゆっくり落ち着けます。。


私事ですが・・・
Posted at May 23, 2006  19:57 in お知らせ

本日、正式に、石川県衛生士学校より辞令がありました。
授業は10月20日金曜日の午後からですから皆様にご迷惑をおかけすることもありません!!
生徒への教育を通じて、皆様の健康にお役に立てるようがんばりマッスル。。


東京にて。。
Posted at May 23, 2006  14:19 in お知らせ

東京出張の際に、こんな人と、仲良くなりました。
セミナー等をやっている会社のCEOの方です。
さんざん飲みました。
それで、一緒になんかやるかもしれません。。

ネクストサービス

とりあえずは、年2回行っているCCCS(僕が始めた勉強会です)のミーティングで話してもらおうと企画中。。
異業種の人の話はおもしろいですよ。
CCCSは一応、歯医者関係者の勉強会ですが、一般の方も参加OKです。
夏は、9月3日(日)富山で開催されます。
こうご期待!!

PS 写真の方の講演は、多分、冬にやりますよー

サイズ小さい

検索
Posted at May 22, 2006  19:33 in お知らせ

当院のHPがどのくらい認知されているのかなあっと、
ちょっと遊んでみました。
「中山歯科医院」で検索すると全国で一番に引っかかりました。
「歯医者」で検索すると全国で90番目に引っかかりました。
「歯医者・金沢市」
「歯医者・石川県」
「歯科・金沢市」にて、1番でひっかかりました。
「歯科・石川県」にて、3番目で引っかかりました。

これも、これを見てくださる皆様のおかげです。
感謝感謝!!


果たして、自分たちの目標とは??
Posted at May 19, 2006  12:06 in 思ったこと

我々が、生活する上で、もしくは、ビックになろう!!もと良くなろう!!という向上心を持つ中で、ただ漠然と考えているだけでは、その目標に到達できないのは、多くの人が言っているとおりだし、その通りだと思う。
そのために、明確なビジョンを持つことが重要である。
ビジョンは、「夢」の類のものでは、まずい。
もちろん、夢を抱くことは重要であるのだが、夢は、今現在すぐに実現出来る事ではないことが、得てしてあるために、結局何をしてよいのか??見失ってしまい、結局はその夢に到達できない。
従って、夢とビジョンを持つことが重要であるのだが、その二つを持ったとしても、なかなかそこへ到達することは簡単ではない。
何故だろうか??
我々は、いつの間にか、ビジョンに到達するための課程を目標にしてしまっていることが多い。
例えば、英語がペラペラに話したいっと思った時に、多くの人は、
「まずは英会話学校に通おう」
っと思うわけであるが、実際そうなる人は限られる。
なぜならば、いつの間にか、その目標が、
「英会話学校に通う」
と言うことになってしまい、そのうち、その目標すらも、
「英会話学校に通うための時間を作る」
となり、それも
「・・・・・」
と言う風に、だんだん、本来の目標がぼやけ、形もおかしくなり、結局モチベーションも下がっていってしまう。

そして、その目標設定を誤らずに、到達できる人はごく限られる。
なぜなら、人間は弱いからだ。
そこに、ある種のコーチングが活用されることがある。
絶えず、道を元に戻し、モチベーションを高め、かつ成果をフィードバックしてくれる。

昨日から、ちょっと考えたことをだらっと書きました。
自分が甘えている、でも、何かをなしたい、頑張りたいと言う人には、コーチをつけることはお勧めかもしれません。


今日も・・・・
Posted at May 18, 2006  19:25 in 思ったこと

勉強会で時間がありません。
木曜日はいつもこんな感じだなあ・・・

ごめんなさい。。


父性と母性
Posted at May 17, 2006  21:23 in 思ったこと

この二つの違いは何でしょうか??
僕の、何となくな認識では、
父性は、厳しい優しさ
母性は、包み込むような優しさ
というニュアンスがあります。

さて、僕が、ひょんな事から、衛生士学校の講師をすることになりそうなのですが、それについて、自分の中ではある程度のビジョンがありましたが、
「どうせなら、より良い物を提供しよう」
っと思い、何人かの方にアドバイスを求めました。

その中で、ある先生はこのように言ってました。
メールをそのまま、添付します。

>原田先生ですら、「いきなり父性を前面に押し出したら、今の子にはキツイ。
特に、女子にはまずは受容感を与えてあげなければダメ。」と言ってたよ。
やっぱり、「受け止めてもらえる」という感覚を与えて上げられなければ、
ダメなんじゃないですか?
とういことで、いきなり気合入れすぎにはご注意を。

(◎-◎;)ドキッ!! としました。
以前、僕は同じようなことをスタッフに怒られました。
「先生は助けてくれない」っと。
僕は、自主的に行動できる人間になって欲しいために、結構付けはなす事が多いのですが、それは、ある程度の信頼感がないといけないのだなあっと。。

また、前任者先生はこうおっしゃっていました。

>どうも、認めて欲しいみたいだよ。彼女たちは。
いつも、「勉強できない」とか「頭が悪い」とか言われて。。

まさに、この二人の先生の意見が、はからずもリンクした瞬間でした。

また、たまたま読んだ、短文には、このようなことが書かれていました。
>「優れた人(すぐれたひと)は、優しき人(やさしきひと)なり」
例えば、客室乗務員とパイロットの優しさは違います。客室乗務員は人を気遣う優しさ。パイロットは時間通り安全に人を運ぶといったタフな優しさです。

この文章も、ある意味、母性と父性の比較ではないでしょうか??
この2日間に、びっくりするほどリンクすることを情報として得ました。
これは、天の声でしょう。。

っと思いながら、診療中にまた怒ってしまった、もうすぐ34歳でした。。


ジェームススキナー
Posted at May 16, 2006  19:33 in エンタメ

ご存じですか??
ジェームス・スキナー。

蝶ネクタイの、外人のおっさんですが、
日本語ペラペラ。ちょっとした有名人です。

そんなおっさんの、セミナーに、僕の知り合いが行ってきたようで、ちょっと話を聞きました。
セミナーと言うより、宗教の合宿みたいですが(笑)

2泊3日だか3泊4日だかの合宿なんですけど、中身は以上に濃い。
朝6時くらいから休憩なしで(ご飯の時だけ)夜中3時くらいまでぶっ続けらしいです。
手法は、疲れた中で、無理矢理ハイテンションに持って行き、今まで恥ずかしいとか思っていた行為をやることによって、馬鹿になるって感じでしょうか?
食事も、体調をリセットするための食事でなんかやけに質素らしく。。
そして、ボランティアと称する人が、周りを盛り上げる。
これってマジで宗教みたいだよー。

でも、歯科界では、ちょっと有名なコンサルタント(←僕はあんまり好きじゃないだけど・・・)が紹介したもんだから、1割くらいは歯医者さんだったらしい。
それもすごいね。
でも、そうやって頑張ってるのはたいしたもんです。
でも、一番すごいのは、ほぼずっと話しっぱなしのジェームススキナーらしいけど。。。


ついに!!
Posted at May 15, 2006  19:28 in スポーツ

サッカーワールドカップの代表23人が発表になりました。
久保がはずれて巻が入ったくらいが、ちょっとしたサプライズでしたが、
あとは、ほぼ、テレビ等での予想そのままという感じでした。

さて、泣こうがわめこうが、もうこのメンバーで戦うしかないのだから、是非頑張って欲しいものだ。
でも、やっぱり、
「今回は駄目だろうなあ」
っていうのが、大方の予想ではないでしょうか?
キリンカップがあまりにもふがいなくて・・・

個人的には、松井を入れて欲しかったんだけどねぇ。。。

僕は、今年はドイツまで見に行きます!!
っていういわけは無いので、スポーツバーで、友達と観戦かなあ、きっと。。
いつか、ワールドカップを生でみたいものです。


村上ファンドが外資系になります
Posted at May 13, 2006  19:34 in 時事

なんじゃこりゃ??
と思われる方もいるかもしれません。

村上ファンド。
皆様も最近よく耳にすることでしょう。
ここ数日は、阪神電鉄とのやりとり。
ちょっと前は、ライブドアのフジテレビ買収にも一枚絡んでたり、結構世間を騒がす、目の大きい村上世彰氏率いるあそこです。

その会社が本拠地をシンガポールに移すそうだ。
どうもシンガポールは税制を優遇することによって、世界中の金融投資会社を誘致するつもりのようです。
そこに乗っかったわけです。
一見、投資する人にとっては、より儲かるように見えるわけですが、
我々日本人としては、儲けたお金はシンガポールで納税されると言うことです。つまり、完全に日本を売るような行為みたいな感じです。
これだけでもむかつくのですが、一番むかつくのは、
彼は、もと官僚で、我々の税金を使って、給料・生活費・学費等をまかなっていてもらい、海外のMBAを取得していることです。
何故、我々の税金が、国のために労力を使わない奴らのために使われなきゃいけないのでしょうか?

僕の先輩で、
「国立大学の歯学部を出た人間は税金で勉強しているのだから、卒業して、結婚をして歯医者を辞めるなんて言う女性は許せない」
と言う人がいました。
ちょっと過激かもしれませんが、でも、一理あると思います。
たしかに、国民の税金で勉強しているわけですから、その分、国民の健康増進のために寄与する必要はあると思います。

そんなわけで、国のお金で、MBAを取得するなんて言う制度はなくすか、もしくは、最低10年は辞められないという縛りをつけるぐらいじゃないと駄目だと思う。
ちなみに、今後そのような情報は、個人保護法を盾に、国はもっと隠し通す可能性もある。
はやく、日本を救う政治家が出てくることを願うのみである。。


なんかすごく悲しいです。
Posted at May 12, 2006  12:58 in スポーツ

連続試合出場。
これは、大変なことである。
スター選手であればあるほど、選手はファンの期待に応えようとし、ちょっとした無理をすることもあるだろう。そこで、手を抜いていては、ファンは付いてこない。
また、勝負の世界は厳しいから、絶えず、実力を示し続けないと連続試合出場は出来ない。

競馬の世界でも、
「日々これ名馬」
ということわざがある。

以前、NBAの話をした時にも、
何故、真のポストジョーダンが現れないか??という話をした時にも書いたが、ここ数年出てくるポストジョーダンと言われる選手達は、どうも怪我がちであった。もちろん、ハードなスポーツであり、フープの下は戦場と言われる世界ですから、それが普通なのですが・・・・
しかし、ジョーダンは怪我にも強かった。
だからこそ、ジョーダンは今でもジョーダンである。
残念ながら、名選手と疑うべきも無いラリーバードですが、どうも僕の印象は薄いです。なぜなら、彼は、後期は腰痛に悩まされ続けていたからです。

さて、日本が世界に誇る野球選手の一人である「松井秀喜」その人は、まさにその要素を兼ね備えていた。
だからこそ、野球に携わる人の中での方が、もしかすると一般人よりも評価が高いのはそこら辺にあるのではないだろうか?先日述べたが、かの野村克也をして真の4番といわしめた男である。
しかし、今日、メジャーリーグでその記録が途絶えてしまった。
一回の守備の際に手首を痛めたようだ。
ユニフォームのまま、病院に直行したらしい。
試合に出たじゃないか??
僕もそう思いました。しかし、野球規約では、1イニングの表裏を出場しないとそれは認められないらしい。(未確認ですが・・)
もしそうだとしたら、一ファンとしても、悲しい事です。
でも、彼のことだから、甲高い声で、あっさりとこういうのかも、しれない。
「仕方ないですね、はい」

でも、これにより、逆に彼は連続試合出場の呪縛から取り除かれる。
休養をとれることにより、過去最高のシーズンを送ってくれることを切に願う。


エンタメ??
Posted at May 11, 2006  17:02 in エンタメ

またパクリなんですけど、ある人のブログに書き込んでた人の内容に、
「財務省作成のゲーム」
なるものが紹介されてました。

たしかに、財務省のHPにいくと、
出てます。
なんじゃこりゃ!!
我々の税金がこんなところに使われている。
完全にコスト感覚の無い役人が作ったとしか思えません。
だって、どんな大企業でも、HP内で、自社をモチーフにしたゲームを作っているところなんかありますか??
これは、コストとお客へのアピール度を考えたときに、割に合わないから、どこもやっていないのでしょう。

財務省がこんな事をやっていて、各省庁が予算削減を飲むわけがない。
いつも言うが、リーダーが率先して変わらなければ、良い組織は出来ません。財政再建のリーダーが財務省であるとするなら、まずは、自分たちが背中を見せなければならないはずなのに、その逆を行くとは・・・・

ちなみに、財務省のHPの中には、なんとドラマも作られている。
あり得ない!!!

日本が駄目になるはずだよ、これじゃあ。。。


今日は・・・
Posted at May 10, 2006  21:16 in お知らせ

このあとお食事に行きます、
ので、時間がありません。
ごめんなさい。

明日、頑張って書きます


いよいよ
Posted at May 09, 2006  19:23 in スポーツ

サッカーワールドカップまで、およそ1ヶ月。
今日から、キリンカップが始まります。
ワールドカップ前の最後の真剣勝負。
とはいえ、今日対戦のブルガリアは、ワールドカップに出場出来ず、ベストメンバーではない。だから、その点では、真剣勝負では無いかもしれない。
しかーし!!
本当の真剣勝負は、日本代表の中にあると思う。
まだ、確定されてないメンバーは、最後のアピールの場となる。
個人的には、実績があり、名前もある選手と、今シーズン勢いのある選手を選んで欲しいのだが、ジーコはちょっと違う。
選手を選ぶ基準は
「ジーコジャパンにおける貢献度」と「格付け」によると言われる。
前者は、今調子がどうのこうのよりも、今まで、コンスタントに貢献してきた者を選ぶということ。そして、この関係と後者の「格付け」は比例する。
どんなに調子が良く、能力があっても、海外組が戻ってくると、国内組は控えになる。点をここ最近取っていなくとも今までの実績で、選手に選ばれる。
たしかに、この点において、ジーコがぶれることはまずなかった。
ジーコ自身も、
「客観的に公平に選手を選べるのが自分のすごいところだと思う」
と言っている。
たしかに、この2点があれば、8年前のキングカズ、4年前の中村俊輔のようなサプライズは無いであろう。
しかし、残りの数人はまだ固定されていないはずだ。
是非、最高のメンバーで、本戦でも大暴れして欲しいものだ!


GW空けということで・・・
Posted at May 08, 2006  19:33 in 思ったこと

なんか書けそうなこと一杯あると良いんですけど、
なーんにも無い。
時事ネタも、、GWぼけで、書く気もなんかしません・・・・
こんなんじゃまずいぞ!!

でもねぇ・・

あっ、そういえば、いつも一緒に勉強会やってる、富山の友達夫婦の家に初めて遊びに行きました。
あー、よー飲んだ。
テレビでかかった。
赤ちゃん、かわいかった。

そんな感じ。
さて、また、普段どおりにがんばろー。

PS  気づいたら、ビデオの返却期間が過ぎてた。がーん・・・
   しかもあまりおもしろくなかったのに。


そういえば・・・
Posted at May 02, 2006  12:09 in お知らせ

皆様にお知らせしていませんでしたが、
4月をもちまして、セントラル歯科のスタッフが一名退職しました。
セントラル開業当時より、働いてくれたスタッフで、創世記を支えてくれたすばらしいスタッフでした。
当院にとっては、痛手ではございますが、皆様のご迷惑にならぬようにスタッフ一同頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いします。

PS 今日は、ちゃんとしたブログも書きました。
   下も見てください


NEET
Posted at May 02, 2006  11:37 in 時事

not emmployee,education,training

ようは、ちゃんとした雇用に付かず、勉強もせず、就業研修も受けない。
そういう人たちを差す言葉である。
現在の日本のみならず世界的に問題になっています。
このような人たちがいることは、間違いなく、国力の低下を招きます。
フリーターの方々も一応、この中に入ります。

したがって、国は、いかにNEETをなくすか?に躍起になるわけです。

以前から、凶悪犯罪の低年齢化等が叫ばれ、学校教育のあり方が、学力低下という点でだけでなく道徳教育の点でも問われています。
現在の状況は、文句だけ言う親と、何もしない(出来ない)教師という構造で、子供のみが助長するようになっています。

先日、戸塚ヨットスクールの戸塚校長が出所して、
「教育方針は今まで通りやります。体罰は必要です」
と言ってました。
その課程の中で、理由は何であれ(詳しくは知らないので)人が何人か亡くなっている以上、全く変わらないのもどうかと思います。
また、テレビのコメンテーターの多くは、自分を守るためなのか、受けがいからか分かりませんが、体罰なんてもってのほか!! みたいな意見を言う人ばかりです。
僕は、たまに、叩いたりするのは、絶対に必要だとは思いますし、(殴るのとは違う。当時は殴られた!!ぐらい痛かったけど、今となれば、そんなもんだったろうと思います)かと言って無茶苦茶な体罰だったりは反対です。つまり、必要か必要じゃないか?なんて議論があることの方がおかしいと思います。すべては、程度であり、1か0なんて事はあり得ない。。

話は戻るが、ちょっと叩けば文句を言う親、それを盾にしてやりたい放題な子供、怖くて何も出来ない先生。教育も学校か家庭か?なんて言うのはくだらない議論で、両方して当たり前で、そんな学校に文句を言う親が増えたから、今の様々な問題が起きているような気がする。

ヤフーニュースに出ていた記事を下記にのせます。

夢をかなえるためならフリーターもいいと4割の学生が肯定するが、親は半数近くが“拒絶反応”-。東洋大(東京都文京区)が4月上旬に実施した新入生親子アンケートで、「フリーター観」の大きな違いが浮かび上がった。
 新入生約7400人のうち2801人と保護者1525人が回答した。
 フリーターについて新入生は「夢をかなえるためならいい」が40%、「条件・環境が厳しく就職がどうしてもできなければ仕方ない」が34%。「どんな状況でも反対」が16%だった。
 逆に親は47%が「どんな状況でも反対」。「仕方ない」は26%で、「夢をかなえるためならいい」と肯定的にみる人は23%にとどまった。

僕が思うに、本人は、そう育ってしまったし、若いし、駄目なのは間違いないが大目に見るとしても、それを認めている親が半分以上いる現状が問題だ!!
親は、やはり、それは良くないっと強く言うべきであって、その中から本当に自主性が出てくると思う。野放しの状態では、心から出てくる真の自主性は絶対に育たないと思う。
ちなみに、もう一つ驚くべき事は、ヤフーニュースのタイトルである『学生4割は肯定、親は否定的』
このデータで否定的って言ってしまうマスコミが、実は一番大きな責任があると思う。
良くも悪くもマスコミの力は既に無視できなくて、国家を動かす力があると言っても過言では無いと思う。そこに問われるのは倫理観しかなくて、倫理委員会なる物が存在するのだが、例えば消費者金融に対して今まで強い報道が出来なかったマスコミの責任は否めないし、事件に発展と報道はしたが、すでにほとんどの局でこの問題を取り上げるところはない。
もちろん、すべての事象は、リンクして起こることであるので、マスコミの責任は重いが、それを鵜呑みにする視聴者である我々も悪いし、
NEETにしてもそう育てた親の責任もあれば、学校の責任もあるし、赤の他人であっても社会の責任もあるはずである。

自分の事を考えるのも大事です。
自分に自信を持てなければ、生きていくのは大変なことです。
でも、自己犠牲で成り立っている世の中です。
もっと本当にいいこと、国や社会や組織が良くなることを考えていく必要があるのではないでしょうか??


映画
Posted at May 01, 2006  20:20 in エンタメ

久々に、見てきました。
以前にも、お話ししていた「プロデューサー」を。

ブロードウェイでの人気ミュージカルを完全映画化ということで、
なんか昔の映画を見ているような感覚になりました。
はい。
内容は、ブロードウェイでは、出資金を集めて、それを元手にミュージカルを作り上映するわけであるが、つまらないという評価が下ったとたん、客足は一気に途絶え、そして打ち切りになる。その場合、当然、出資者は儲からず、プロデューサーの評価は下がるし、ギャラももらえない。そこで、2人組は、帳簿を改ざんし、経費が莫大にかかったことにして、裏金を作り、ミュージカルを最高にくだらない物をつくり、さっさと打ち切りにすることにした。そうすれば、裏金がまるまる、懐に入る仕組みだ!!それで・・・

って書きながら、僕には、人に何かを伝える能力は乏しいらしい。
まあ、すっげー楽しいか?というとそうでもないですが、
なんか、昔の映画を見ているような感覚に陥る、エンターテイメント作品であるのは間違いないでしょうか??

でも、ミュージカルを見ると、いつも「タモリ」を思い出すのは僕だけでしょうか??


事を成す
Posted at Apr 28, 2006  13:42 in 思ったこと

「事を成す」
言葉で言うと簡単ですが、実際は、こんなに難しいことはありません。
まずは、たった一人で何かを出来るほど世の中は甘くないと言うことです。
たしかに、日本の経済成長期を支えた巨人たちソニーの盛田氏や、本多宗一郎氏、松下幸之助氏など、伝説的で、かつ、1代目の強さを兼ね備えた人はいました。会社を間違いなく引っ張っていたのも事実でしょう。
しかし、それには、どんなに怖くてどんなに厳しくとも付いてきてくれる社員や仲間や家族がいたはずです。
ふと、自分を振り返ってみると、自分の考える戦略や方向性など、間違っていなかったとしてもやはり、今までなんやかんや出来たのは、周りがあってこそなのだと。
では、付いてこない場合にどうやって、付いてこさせるのか??
それはもう、背中を見せることと、モチベーションをあげてあげる。この2点につきると思います。
恐怖政治がうまくいくわけはありません。
法律の話を先日書きましたが、何かをうまく動かそうと思ったときには、道徳やモラルという物があってこそ、規律が守られ、皆が快適である組織ができあがるのだと思います。
したがって、事を成そうと思った場合、まずは、自分が率先してやらない限り、うまくはいかないということです。それは、その時、目に触れる場合だけでなく、「いつも」です。
内弁慶は必ずはバレます。

まずは、自分をただすことが、自分の環境を良くする唯一の手段だと思った今日この頃でした。

PS 明日は矯正日です


明日
Posted at Apr 27, 2006  19:44 in お知らせ

明日は、GW前で、セントラル歯科一日診療のはずだったのですが、
僕の勘違いだったようです。
通常通り、午前中のみです。
中山歯科医院も通常通り一日診療です。

このあと勉強会です、
時間がありませんので、失礼します。


世の中にはこんなものがあるんだねぇ
Posted at Apr 26, 2006  20:49 in エンタメ

この間雑誌をみていたら、
「なんじゃ、ころわぁー」と松田勇作バリに言ってしまった一品を発見。
それは、USBメモリー。
USBメモリーとは、PCに接続する形式の一つであるUSBを介した、メモリー(記憶媒体)のことです。
たしかに、最近はいろんなUSBメモリーが出てきていますね。
かわいいぬいぐるみみたいなのから、ゼロハリバートンの物まで。ふつうなら、ゼロハリバートンでも驚くところなんですが、その雑誌には、なんと、
Cartie製のUSBメモリーが!!
値段は8万円オーバー。
こんな物買うやつは、相当なバブル生活を送っているやつだ!!!

うらやましいけど・・・

そんなわけで、雑誌では、
「ねらってる女性との写真をUSBメモリーに入れて、貸してあげる。そうすれば、また会う口実が出来る!!」
だって。
さてその雑誌とは!!!!

はい、
皆さんの予想通り、
LEON
でした。
お馬鹿雑誌なんだけど、超高級品が目白押し。
買えないくせになんか見ちゃうんだよねー


巨人軍論
Posted at Apr 25, 2006  20:08 in エンタメ

さて、予告通り「巨人軍論」です。

巨人軍とは、アメリカとの対戦で招集された選手たちを基盤として・・・・・

などと、僕が巨人軍を語るわけではありません。
あの野村克也氏が書いた新書『巨人軍論』です。
こんな心惹かれる本はあまりないと思いませんか??
野球が好きな方なら、あの野村氏が巨人について何を語るのか??興味一杯で読みました。

その中で、彼は、
①巨人軍の伝統と強さと、あこがれ
②その理由
③自分の野球理論
④野球人として成功した理由
を述べています。
ほとんどが、上記の内容の繰り返しで、本は4分の1程度の厚みに押さえられたと思うので、正直飽きてくるのだが・・・

その中で、一番HITしたのは、「態度教育」である。
三原監督等も強かったが、なぜ川上監督がV9を達成できたのか??
それは、態度教育によるものが大きいと言っている。
これは、このブログでもたびたび登場する原田隆史氏が同じようなことを言っているので、おもしろいと思ったのだ。
詳しくは本で読んでみてください。

ちなみに、実力だけでなく、人間としてもすばらしい人物が4番とエースにいるチームは掛け値なく強いと言っている。
最近の巨人の凋落ぶりはいろんな理由があるが、この点においても当てはまるとも言っている。上原はすばらしい投手であるが、本気で自己犠牲でフォアザチームかと言えば、そうは言えないと言っている。
その点で、野村氏が、松井秀喜を絶賛しているのが、郷土の人間としてうれしかった。


疲れました。
Posted at Apr 24, 2006  21:01 in 思ったこと

今日はばたばたして、ついさっきまで仕事でした。
現在、20時57分

患者様にもお時間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。
ただ、やはり急患の方をほおっておくわけにも行かずに・・

というわけで、ブログを書くパワーがありません。
明日は、書きます。
忘れないうちに予告を。
「巨人軍論」

PS 私事ですが、日本顕微鏡歯科学会において評議員に選出されました。
これにより、いち早く最新の情報を得る機会が増えたと思います。情報の新しさは、ものすごく重要です。
皆様にも、還元していけたらと思います


ペコリm(_ _)m
Posted at Apr 22, 2006  18:36 in お知らせ

明日、開催の日本歯科顕微鏡研究会に出席のため、
本日、最終便で東京へ発ちます。
そのために、時間がありません。
申し訳ありません。

一杯書くことあったのに!!!!!!
嘘です。
ペコリm(_ _)m


電話が・・・
Posted at Apr 21, 2006  14:52 in エンタメ

さっき、友達から電話がかかってきました。
イベントのお誘いでした。
っと言っても、ライブハウスでどうとかではなく、
「チョンチョル」とかいう、韓国人歌手のディナーショー。
『サンドゥ、学校へ行こう』という韓国での人気ドラマの主題歌を歌ってるらしい。
誰じゃ、それ???
韓流スター好きにはたまらないのでしょうか?
僕にはさっぱりです。
もし、チェジウが来るなら、速攻行きますけど・・・

なわけで、もしご興味があれば、僕にメールを。
いいことがあるかもかも??


雨・・・
Posted at Apr 20, 2006  19:22 in 思ったこと

いやですよねぇ。
天気の中で雨が一番いやです。
金沢に住んでいる以上、」雨は仕方のないことですが、
なんかテンションが下がります。
寒いし。
でも、雨になれている地域の人は、傘を差さなくなる傾向がある。
たとえば、北陸の人について、僕の友人が、
「傘を持ってるのに、差さないなんて、どうかしてる!!」
って言ってました。
僕ら、金沢の人からすれば、
「だって小雨じゃん」
ってことになるのですが、東京の人からすれば、『雨は雨』
っということらしい。
そういえば、東京でも、僕が傘を差さないと、よく文句を言われたような気がするが、これも地域性だったのでしょう。

ところで、雨の都ロンドンの人もあまり傘を差さないようですね。

だって、めんどくさいんだよねぇ


法を司るもの
Posted at Apr 19, 2006  21:17 in 思ったこと

法律とはなんぞや??
以前も書いたと思うが、
法律とは人を裁くものではなくて、裁くものに制限を加えるものである。
つまり、同じ罪を犯したものに対して、裁く側に感情が入ったとしても、同じような量刑が降りるシステムである。
では犯罪を抑制するものとして、法律が効果を上げているのか??
ある一定の効果はあるだろうが、人間はやりたいことはどうしてもやってしまう生物である。
痴漢行為が悪いことだと分かっていても、この種の犯罪は後を絶たないし、最も重いと思われる殺人ですら、毎日のようにニュースが流れる。

今朝のテレビを見ていたら、あの強姦をし妻と子供を殺害した事件の「人権派」と呼ばれる弁護士がテレビに出ていた。
あの、口頭弁論を「ブッチ」したあの弁護士だ。
何かのメディアで、やり手弁護士っと言っていたので、どんな切れそうな人物か?と思ったが、なんかそうでもないイメージだった。
口頭弁論を「ブッチ」した理由を話していたのだが、どうも腑に落ちない。
彼ら曰く、
「延期の申請をしたが、裁判官が了承しなかった。普段ならするはずなのにしないのはおかしい。無理に結審しようとしている。だから、行かなかった。裁判は不当に進められており、被告には殺意はなかったのだから、もう一度審議すべきである」っと。
そこで、コメンテーターが言っていたことに僕は大賛成する。
「不当裁判であるかどうかは分からないが、法律で決められたように、裁判官は判断したのであるから、その法律に従わなければならない。それが、法律を司るものの最低限の倫理である」っと。
その通りだ!!
弁護士が自ら、法律がおかしいと言っているようなもので、それならばあんたたちの仕事はいらん!!
そして、そうつっこまれたときの、ドギマギさは、
「この人、そんなに切れ者なのかなあ??」っと思ってしまう。
もちろん、弁護士である職責を果たそうとするあまりのことかもしれないが、
どうも納得いきません。

今回の事件、殺意があったかどうかは別として、強姦目的で侵入し、犯し、人2人を殺害している。
そして、その起訴事実には、間違いがないことを被告は認めてる。
誰もが、刑は一つしかないって思うと思うのですが・・・

弁護士さんは、果たして、こいつは悪いやつだ!!でも、弁護しよう。と思っているのか?本当に、ここまで悪いやつじゃないっと思っているのか??
本心を知りたい。
でも、大変な仕事なのは間違いないですね。
お疲れ様です。


そうそう
Posted at Apr 19, 2006  16:07 in お知らせ

PCクラッシュしたと言うことはアドレスがなくなったと言うことです。
これご覧の方、是非、メールを送ってください。
名前入りで・・・・・
ご迷惑おかけします。


PC will be back !!
Posted at Apr 18, 2006  20:33 in 思ったこと

言わずとしれたターミネーターのパクリです。
「 I`ll be BACK !! 」

まあ、すでに戻ってきたので、
PC would be back !!
が正しいのでしょうか???
いずれにせよ、無事戻ってきました。
ソフトのインストールが大変でしたけど、
いろんなところが新しくなって、ちょっと嬉ですね。
そういえば、HDの交換に伴って、
アンチビールスも、バージョンは古いものの、設定は一新。
ウイルス定義が最新のものに変わりました。
ちょっと得した気分です。

そろそろ、PCネタも使えないなあ。
さて、明日は??
こうご期待!?


スーパーサイズミーを話題にしながら・・・
Posted at Apr 18, 2006  01:57 in 思ったこと

今日、久々にマックを食べました。
えびかつバーガーみたいな奴。(正式名称は忘れた)
これ、結構売れてるらしい。つか、かなり売れてるらしい。
これも、CanCamでのカリスマモデルえびちゃん効果と言われてますが、本当のところ、どうなんでしょう??
ちなみに、僕はノーマル版ではなく、期間限定のスイートチリバージョンを食しました。
「うん、うまい」
ものすごくうまいか??
そこまでは・・・でも、なかなかうまいのは事実だ。
でも、そのエビちゃんバーガーと、ベーコントマトバーガーと、コーンポタージュで700円オーバー。
うーん・・・・
やっぱ、微妙~


ちょっとうれしくなりました
Posted at Apr 16, 2006  02:47 in 思ったこと

今日、ソニー修理工場から電話がありました。
何事かと思ったら、
HDだけでなく、ここも、あそこも、こんなところもチェックの結果壊れてます。
という報告でした。
僕のPCは、ソニースタイルというネット直販で買っていましたので、保障は通常の保障と違い3年間保障で、全部ただで治るとのことでした。。
おっ、結構いいじゃん?!
冷静に考えると、こんな風にPCが壊れる事自体実は初めてなので、本来はむかつくはずなのに、ピンチをチャンスに変える。これは、クレームに対する対応の大事なポイントです。
ちなみに、ソニー修理工場に電話すると次の日、日通のパソコンコンポというので、無料ですぐに回収に来てくれます。
梱包も無料です。

また、バイオを買うときはちょっと割高でもソニースタイルで買おうと思ったのでありました。


PC
Posted at Apr 14, 2006  14:44 in お知らせ

ブログやっと更新です。
とはいえ、PCが直ったわけではありません。
今は、僕の愛しいバイオは、ソニーの修理工場にいることでしょう。

どう壊れたかと言いますと、
ふつうに使えていたのに、突然、ハードディスク(以下HD)が空回りするようになり、ウィンドウズの動作がやけに遅くなりました。
「なんか嫌だなあ」
っと思いつつ、電源を落とせば直るだろうっとたかをくくって、強制終了させ再度立ち上げようとしたら、起動しなくなっちゃいました。
「さー」って音がしましたね。僕の頭から・・・・
まず、心配したのは、データです。
起動しない=データが取り出せないっということになります。
急ぎ、某○○○電気に持って行きましたが、どうもHDが壊れているのでどうにもならないとのこと。データは、取り出すことは出来るが、閲覧出来るようにするのに2万円。データは700MBごとに8千円かかるといわれました。高っ!!
そんなわけで、親戚に電話をし、うまく直せるかもしれないとのことで、ここは「考えます」といって帰宅した。
次の日、マニュアルを片手に、なんとか復旧する方法がないか、悪戦苦闘した結果、うまくリカバリすることに成功!!!
データを取り出すことに成功しました。
でも、リカバリしてもHDの調子は悪いまま。。。。
というわけで、今は修理に出ているわけです。

皆さんも、まず壊れて、電気屋さんにだめと言われても、マニュアル片手にチャレンジすることをおすすめします。
だって、HDまるごとデーターを取り出したら何十万も取られちゃいますよ。完全に足下を見ている・・・
ただし、データはCドライブではなく、Dドライブに残しておくこと。
PCが動かなくなった場合、リカバリ・もしくは再インストールのようなことをすると思いますが、Dドライブはそのまま、Cドライブだけきれいにすることが可能です。

というわけで、皆様もバックアップは忘れずにね。
また、ブログもお楽しみに!!


サッカー文化の長さの違いなのか?
Posted at Apr 11, 2006  19:05 in スポーツ

オリバー・カーン
ちょっとサッカーずきな人なら誰もが知る名前である。
世界最高のキーパーであり、ドイツを代表する選手である。
前回の日韓W杯での決勝。
ポストに寄りかかって、座っている、ものが悲しいあの姿は今でも鮮明に残っている。そのカーンが若いGKであり、こちらも最高のGKであるレーマンに代表第1GKの座を奪われてしまった。
ここ数年は、カーン対レーマンという2大キーパーの舌戦が目に付いた。キーパーはフォアードと違い、スタメンでないことは、まず試合に出られないことを意味する。つまりは、限りなくスタッフに近い存在であるということだ。したがって、世界でも一流の能力を持つ二人が同じチームにいると言うことは、大変なことなのだ。
一時、監督であるクリンスマンは
「試合事に順番にどちらかだけを呼び、どちらかは呼ばない」
という無茶苦茶な選択をせざるを得ないほどだ。

そんななか、クリンスマンは第一GKをレーマンに指名した。

僕は、ふと思った。
8年前のW杯。
キングカズが直前で、代表からはずれた。当時の岡田監督はカズがいては、チームがまとまらないと言った。
しかし、今回のように、どちらを重要視するか、スタメンを誰にするか?を明確にして、カズにつげ、そしてカズに残るのか?去るのか?を決めさせていたら??
カズはきっと、今回のカーンのように、チームのために頑張ることを選択したであろう。それだけのことを、カズは許される存在だったはずだ。

これが、まだ、若いサッカー文化しかない国と、W杯を3度(4度だっけ??)優勝している国の差なのだろうか??

僕は、未だにカズ派なのだ。
カズには、いつか、W杯の舞台に立って欲しいと思う。

カーンの記者会見

皆さんの小さい頃見たアニメといえば??
Posted at Apr 10, 2006  19:05 in エンタメ

子供の頃のテレビといえば、
ヒーローものか、アニメでした。
僕は末っ子ということもあって、比較的同年代が見ていたものとはちょっとズレがあります。
例えば、我が家ではアニメは宇宙戦艦ヤマトでしたが、同世代はガンダム一色でした。
そんな中、大学に行き、友達と話していると、ガンダムの話題が増え、いつの間にか、ガンダムフリークみたいな感じになってました。
しかし、初代ガンダムは、どういうわけかあまりメディアとして発売されませんでした。映画はビデオやDVDにもなってますが・・・・
そして、歯医者になってから今は懐かしのLDにてTVシリーズ全話が特別BOXとして発売されました。
当時の僕は、すごくワクワクしたのを覚えてます(←つか、既に社会人。これってオタク??)
その後、DVDが全盛の今でも初代ガンダムは封印されている感じでした。

しかーし、ついにDVDで発売されることになりました!!
これは、多分、僕ら世代のかつ未婚のものにはむっちゃ売れると思う。
結婚してたら、奥さんに
「アホ」
呼ばわりされて終わりっぽいけど。。


桜の季節ですなあ
Posted at Apr 08, 2006  18:55 in 思ったこと

東京は既に満開をすぎていると聞きますが、
金沢はこれからです。
来週中頃に満開になるらしいので、夜桜見物もとい夜桜下宴会は今日・明日がピークでしょうか??
当院の周辺にも桜が見れるところは多々あります。
一番有名どころは、やはり兼六園でしょう。
無料開放しているでしょうか?
僕が子供の頃は、常時無料でした。今からは考えられないですけど・・
夜店もいっぱい出ます。
なんか、夜店ってワクワクするんですよね。
この感覚っていつまで持っているのでしょうか??
もうちょっと、おっさんになると、なくなるのでしょうか??
僕的には、多分、60才くらいになっても普通にお好みとか買ってそうで怖い・・
新名所といえば、金沢城公園かなあ。
でも、ここには、桜がどれくらいあるのか知りません。
間違いないのは芝生の広場はやけにあるので、宴会には適しているというところでしょうか?
あとは、卯辰山。
最近は、桜の名所にしようと、苗木を結構植えてるようです。
吉野のような感じにしたいのでしょうか??
僕は、意外と卯辰山が気に入ってます。

日本人は、昔から桜に異常なまでの感情移入ををしますね。
多くの俳人・文人が歌に詠んでますし、
歌手も、昔から桜を題材に歌ってますね。
いい意味もあれば、幽霊みたいな話もよく聞きます。

その桜の花のはかなさに、心奪われる、日本人の感性は、素晴らしいと思う。
明日、暇なら桜でも見に行こうっと!!


あいまいさ
Posted at Apr 07, 2006  14:44 in 思ったこと

ふと、思ってみた。
例えば、国歌斉唱がどうだとか、靖国参拝がどうだとか、いろんな問題はありますし、いい悪い、いろんな方の意見があって、全然いいと思います。
それに関したは、何にも言いません。
でも、実は、日本人の良さであり、悪いところは、その『曖昧さ』になるのでは??っとふと思っていました。
この曖昧さが、現在の官庁の無駄遣いや、談合などという負の部分を背負っているのは間違いないですが、まあまあ、見たいなところで、落ち着く。仏教だろうがキリスト教だろうが、どこの人だろうが、何となく受け入れられる曖昧さが世界を何となく丸く収める手段なのでは??っと思ってしまった。

現在の日本は、適当に(もちろん大きな問題なことも多いのだが・・・)ごまかしておけばいいところを、鬼の首を取ったように責め、(国歌斉唱とか。だって、別に日本に生まれて日本人なんだから別に国歌が流れて当たり前で、だからといって右翼になったり左翼になったりする人はいないんだから。)
そして本来厳しくすべきものが適当になっている。(国の財政とか)

僕も生活する上で、厳しくすべきところと、緩くするべきところと作ろうと思う。


最近・・
Posted at Apr 06, 2006  19:01 in エンタメ

映画をあんまりみていません。
映画館もずいぶん行ってないような?

そんなわけで、GWも近いことですし、
ちょっと落ち着いたことですし、
(といっても、21日には、また東京で学会出席ですが・・・)
映画でも見ようかなあ・・・なんて画策している今日このごろです。。

さて、僕はルネスに映画を見に行くことが多いですが、
今面白そうな映画何かなあって思って、検索してみました。

一番気になるのは、プロデューサーでしょうか。
NYブロードウェイで、好評の舞台をキャスト等をほぼ同じメンバーで固めたもの。ちょっと気になります。
あとは、ブロークバックマウンテン。
アカデミー最有力と言われながら、同性愛を描いたということで、回避されたと言われています。
ナルニアはどうもロードオブザリングとかぶってしまいます。

でも、実はひそかに、北斗の拳をみたいと、思っている大蔵でした。


小さい頃
Posted at Apr 05, 2006  15:31 in 思ったこと

うちにはファミコンはありませんでした。
当時は、ファミコン全盛期。
友達のうちで良くやってました。
今まで、お金を払ってゲームセンターでやっていたものと同じものが、ただで(まあ、機械とソフトを買っているのでただではないんですけどねぇ)やり放題という現実に、目の前がクラクラしたものです。
「ファミコン買ってぇ」
なんて事を言った記憶は無いのもありますが、
(僕は、小さい頃は買って欲しくて泣きまくってました。デパートでも。でも、ある時を境に、気を使っておねだりあんまりしなくなったような気がします。まあ、自分でいい方に取ってるだけですけどね。実際は、言いまくってたかもしれません)
先述したように家にはファミコンはありませんでした。
その代わりといってなんですが、うちの母方の親戚の影響で、うちにはパソコンがありました。んで、家でのゲームといえばパソコンゲームでした。
その当時、思いっきりはまっていたのは、「信長の野望」でした。
今も、そのシリーズの新作が発売されるほどの名作ですな。
それで、戦国武将の名前や、昔の地域の呼び方(加賀とか備後とか・・)を覚えたものです。

そんな中、今朝のテレビで、重要な文化財を独断でぶっ壊した元町長が半笑いでテレビに出てました。
その重要文化財は、有力大名であった有馬氏の居城跡。

日野江城跡

見るとただの何でもない、田舎の風景なんですが、
遠藤周作曰く、「誰にも目に付くことなく、ひっそりとずっとこのままの姿でありつつけることを願う」みたいなことを本の中でも書いているようです。
そんな重要文化財を、合併前の町長が、ぶっ壊して桜を埋めちゃいました。
重要文化財の工事等には、国の許可が入りますが、申請もせず、議会の承認もえずです。まず、一つは、町長がとんでもないアホだと言うこと。そんな大事なものを(城壁跡とかも壊しちゃったみたいです。)壊すなど、政治どうのこうのではなく、人間力がなさ過ぎです。しかも、「こんなの1週間もあればなおります」って言ってのけた。半笑いで。この感覚のズレは、政治家をテレビでみてるといつも感じることだが、あまりにも感覚がおかしいというか、頭悪すぎです。
もう一つは、そんな財源を、議会の承認もなくどこから捻出できるのか??
これは不思議です。これが許されるのならば、財源は町長の財布みたいなものになってしまいます。国の『特別会計』もこんなものなんでしょう。

当たり前の判断が、出来ない政治家が多すぎると思う今日この頃です・・・

PS そういやあ、小さい頃、ピアノの練習したくて、でもドレミが分からなくて、鍵盤に書いて、めっちゃ怒られたことがあったなあ。これと、今回の事件何か似てない??自分の案が最高だって、勝手に思って、何かを壊しちゃう当たりが・・・・・


メジャーリーグ
Posted at Apr 04, 2006  20:26 in スポーツ

日本人選手活躍してますなあ。
城島に引き続き、我らが松井も開幕戦4打数4安打1ホーマー4打点の大当たり。イチローはいまいちでしたが・・・

世界に羽ばたく活躍をしたいものです。


疲れました・・・
Posted at Apr 03, 2006  19:04 in 医療

いやー疲れました。
やっと、ビックイベントが終わりました。
肩の荷が下りました。。。
でも、これを維持するのはもっと大変なこと。
仲間・スタッフ・企業・患者様みなさまに支えられての自分だと、
再び再認識した土・日でした。

内容は、すごいの一言でした。
世界トップの仕事はどんなものか??
まざまざと見せつけられちゃいました。
追いつけ・追い越せ!!と思って頑張ってきましたが、
こりゃあ、大変です。
でも、負けずに頑張って走っていきます。

ところで、野球がちょっと楽しい。
TVは見れてないですが、
巨人ファンの僕としては、久々に、若手が出てきて、いい感じです。
でも、それよりも
「すげーなー」っと思うのは、西武の炭谷君。
君は失礼だけれども、そう言いたくなる19才。
3月まで高校生だった選手が、経験が一番大事といわれるキャッチャーでレギュラーを取っている。しかも2本のホームラン。
守っても去年の盗塁王西村を既に2度刺すなど強肩ぶりも発揮している。
監督は、名捕手であった伊藤。野村-古田のようになるのでしょうか??
何にしても楽しみだ。
今年は野球が面白い。

でも6月になったら分からない
だって、やっぱりサッカーW杯でしょう。


明日
Posted at Apr 01, 2006  14:00 in お知らせ

私事ですが、会長を務める「北陸SJCD」という歯科医師らの勉強会で、明日非常に大きな会が開かれます。そのために、準備に追われています。
というわけで、ブログまた今度・・・

これマジですよ。
エイプリールフールじゃないですから!!


さすが!!
Posted at Mar 31, 2006  14:54 in エンタメ

昨日、観月ありさと上原多香子みました。
雑誌?かなんかの撮影でした。
さすがに綺麗でしたヨー。
観月ありさなんか、貧弱だなあって思うくらい顔がちっちゃくてびっくり。
(座っていたので・・・立つときっと大きいって感じるだろうけど)
上原多香子と並んでも、変に思うくらい顔が小さかったです。
噂によると、仲間由紀恵もいたらしいのだが、そちらは確認できず。
「お見通しだ!!」というわけにはいかなかった・・・

で、昨日は、夜行はイヤだったので、8時13分発の電車で帰ってきました。その間、『この厄介な国 中国』という本を読んできました。読破していませんが、残りちょっとです。
この本は、中国人の特徴にたいして、歴史的背景からひもといている、なかなか面白い本です。これを読んでいると、我々日本人の良さを気づくことも出来ますし、中国人との付き合い方などを理解しやすくなると思います。そして、中国と日本は、なかなか相容れない国家であるという気がします。
まあお暇な方は是非。。


本日
Posted at Mar 30, 2006  11:46 in お知らせ

仕事で日帰り東京です。
ですので、ブログ更新お預けです。。。


負の連鎖
Posted at Mar 29, 2006  20:22 in 思ったこと

姉歯物件で世間を騒がせた姉歯氏の奥さんが自殺をしたらしい。
なんとも悲しいニュースである。

僕は、姉歯氏を養護する気は全くありません。
ただ、やっぱり、これは負の連鎖ですよね。
テレビで、姉歯氏の国会答弁を見直しました。
そこで、感じたことは
「ここ最近の国会答弁では、一番まともに、真摯にはなしているなあ」
です。
彼は、「悪いこととは分かっていたけど、家族との生活を守るために仕方がなかった」と言っていました。多分、これは本心でしょう。
一方、ヒューザーの社長は、逆ギレするし、総研の代表(忘れちゃいました)知らなかった、やってないと言います。話は違いますが、永田議員などは言語道断ですし、民主党は残念ながらかちゃかちゃです。(民主が頑張ッ手もらわないとどうしようもないのに・・・・)

不正をしなければ、生きていけない構造は、実は日本の至る所にはびこっているような気がしてなりません。大手ゼネコンは、談合を繰り返すし(大手4社は談合からの撤退を表明しましたが、どうなんでしょう??)官は天下りと自分の懐を暖めるのに一生懸命。
ちなみに、歯科業界では、今回の保険改正で患者様にもっとも必要な「予防」の分野で、メインテナンスに来させなくしようというような設定にしてしまいました。

一日でも早く、正直者が報われる世が来て欲しいものです。

PS 姉歯氏は、この一件でも殺される可能性があるということで、警察に保護され、家族は連絡を取ることも、奥様の遺体を確認することも出来なかったようです。こんな悲しいことあってはならないと思います。


尊厳死
Posted at Mar 28, 2006  19:45 in 医療

お隣の県で尊厳死に関する事件が起きた。

これは難しい問題です。
確かに、明らかに自発的に生きていけない人に対して、行われる終末医療というものは、存在する。
これが、経済的にも大きな問題にもなっている。

以前、医師と話していたことがあるが、(内科医です)
明らかに、はずした方がいいケースであったとしても、家族からの依頼があったとしても、心情は別として、自分を守るために絶対にはずしてはいけないっと言っていたことを思い出しました。
しかし、海外では、十分な意思確認が取れれば、安楽死ですら合法的に認められているところもあります(オランダだっけ??)

今後、日本は急速に高齢化社会に入り、間違いなく保険制度が破綻するであろう今、そこら辺にメスを入れざるを得ないでしょう。いかに、高齢者に使われる医療費を減らすか??難しい問題です。

歯医者として、言いたいことはたくさんあります。
が、今回は、歯科医療へのメスは無しにしましょう。


最近
Posted at Mar 27, 2006  19:32 in 思ったこと

もりもり食べる。
もりもりもりもり食べる。
もりもりもりもりもりもりもり食べる。
もり・・・・・・しつこい!!

っていうぐらい食べちゃいます。
これはまずい。
でも、うまい。
最近運動もあんまりしてない。
4月からスーパー大蔵になるようにしよう。
勉強に、仕事に、体調管理に。。

やらなきゃいけないこと満載です。

あっ、本日より、セントラル歯科に新しい仲間が増えました。(2人)
新人なので、まだまだですが、
頑張ってスーパー衛生士になってくれることでしょう。。


前向き後ろ向き
Posted at Mar 25, 2006  14:56 in お知らせ

本日2つ目のブログ。

本日、中山歯科より1人、中山セントラル歯科より1人退社します。
二人ともよく頑張ってくれました。
辞めるには、理由があると思います。
ですから、何も言えません。「残念」この一言に尽きます。
んで、僕が思うのは、前向きに辞めるのか?後ろ向きに辞めるのか?です。
是非、うちを辞める人には、前向きに辞めてもらいたいと思います。
イヤなこと、つらいこともあったでしょう。
もし、それがイヤで辞めるのであれば、僕らは猛省しなければいけないですし、なんか悲しいです。
でも、もし他にやりたいことが出来た!!とか、結婚する!!とか前向きな一歩であれば、我々組織としては損失ですが、その時は喜んで応援したいと思います。そして、いつか元気で、大きくなった姿を見せに病院に遊びに来て欲しいものです。

皆様には、ご迷惑をお掛けすることもあるかも知れませんが、残ったみんなで頑張っていきますので、よろしくお願いします。

彼女たちに素晴らしい人生が訪れますように・・・・・


聞いて初めて分かること
Posted at Mar 25, 2006  09:54 in 思ったこと

つんく

知らなければ訳の分からない言葉だが、知っている人なら誰しもが、
「あっ、シャ乱Qのね」
って言うであろう。
その『つんく』が書いた本にこんな言葉が書いてあります。
以下『Love論 あなたのいいトコ探します』(新潮社)より抜粋

世の中に「天才」なんてほんの一握りしかいない。

俺も含めて、99パーセントの人は「庶民」だ。
 
どんなにがんばったって、天才にはなれない。

でも、どんな人にも絶対「いいトコ」はある。

そして、それは努力次第で「努力しない天才」や
『才能に気づかない天才」をしのぐほど輝くもの
だと俺は思っている。

何年か前の俺を知ってる人は、今の俺を見て、
「つんくフツーになったなあ」って思うかもしれない。

なにせ、シャ乱Qとしてガンガン活動してた頃の俺は
金髪をこれそでもか!っていうくらいバリバリにセットして、
眉を細く剃って、ピンクの口紅とかつけてたからな。

あの頃はバンドを目立たせるために、とにかく人が
やらないようなハデなかっこをしていた。

デビューしたとはいえ、まだ誰もシャ乱Qのことなんか
 
知らなかったし、どんなにいい歌を歌っていても、
誰も聞いてくれないんじゃどうしようもなかったからだ。

とにかく注目されるための手段として、
俺は外見を派手にしてみた。

俺がもし音楽に対する天才だったら、そんなこと
する必要なかったのかもしれない。

でも俺は自分が「天才じゃない」ことを知っていたから、
どうすれば売れるかを必死に考えた結果が、
あのトンガッた化粧やコスチュームだったというわけだ。

出てきた当初は
「何じゃこいつら?!」と思いました。で、歌を聴くと、
「見た目と違って、言い歌だなあ」なんて思いました。
もちろん、「小池さーん、小池さーん、スキスキー」みたいなのもありますけど。
いかに、どう自分たちをセルフプロモートするか??
もちろん、バックにはレコード会社がいて、レコード会社にやらされていたかも知れないですけど、それにしてもその戦略はたいしたものです。
いかに、どう行動するか??
なかなか分かっていても出来ないものですが、やらないと何も変わらないです。
まだまだ、がんばんないとなー


・・・・
Posted at Mar 24, 2006  14:04 in 思ったこと

朝テレビをみたりして、
「おっ、これネタにしよ!!」
なーんていつも思うのですが、実際は、
そのこと自体を忘れてしまう。
こりゃ、駄目だ・・・

というわけで、ネットサーフィンしてネタを探す旅に出る毎日です。
などと書いていると思い出すわけです、はい。

よく、ここでも東京はバブルだっと書いていると思いますが、今日の地下公示価格の発表はそれを裏付ける形になりましたね。
一番高いのは、東京駅目の前の「新丸ビル」
1平方メートル2400万だそうです。
1坪なら7920万。
表参道は、表参道ヒルズによって、約30%も土地の価格が上昇し、人があふれているようです。以前から、表参道は多くの人でにぎわいを見せていましたが、一説によると、3倍に人が増えたと言われています。

ちょっと前から、景気がいいのは、東京と名古屋だッと言われていましたが、
それも明らかになりました。30%以上の土地の値上がりをした上位10のうち、名古屋がその多くを占めました。トヨタパワー恐るべし。

その一方で、全国平均で見ると、15年連続値下がりをしています。

問題は、バブル的な雰囲気に流されて、財政再建がごまかされることです。
最近話題のPSEですが(BSEではないです)この法案、多くの法案と一塊にして国会に提出され、審議がまともにされないまま、成立したとききます。
政治家も官僚もどうにかしています。
総論賛成・各論反対と言われる中、公務員の削減を求めた中で、ほとんどの省庁がゼロ回答をしました。
本当に国を憂いているのでしょうか????

カモン!!坂本龍馬!!(あんまり知らないけど・・・)


青看板
Posted at Mar 23, 2006  19:04 in 思ったこと

車で町を走っていると、しばしば目にする青看板。
これが、ニュースになっている。

今朝のニュースを見ていたら、青看板が景観を損ねるとして、小さいものに変更されることが、金沢を皮切りに行われるらしい。
これは、果たしてどうなんでしょうか?

例として使われていた看板は、市役所前を兼六園した方面に向かう大通りの青看板。それが、景観を損ねているとは、僕は思えないのですが・・・

僕は、けっして運転がうまいとは言えず、金沢に帰ってきてようやく、慣れたが、それまでは旅行に行った時くらいしか運転しませんでした。つまり、観光地をドライブしているわけです。
ナビが付いているならいざしらず、観光客が目的地にたどり着こうとすると、地図と青看板が頼りになるわけです。でも、その看板が小さくなっていたら・・・・運転者はよく見ようとするでしょうし、そうすると前方不注意が増えると思う。
例えば、東の茶屋や、長町の武家屋敷といった、町並みが観光地化されているような場所や、風光明媚な場所であれば、看板は景観を損ねるかも知れない。しかし、兼六園下といっても交通量は多く、道路はコンクリートで舗装され、景観もくそも無いと思うのだが・・・
もちろん、それらの看板が、兼六園から見えるとか、であれば問題でしょう。
東京ディズニーランドが何故、非日常を提供できるか?と言えばディズニーランドからはビルや、看板、高速などは一切見えず、非日常な空間を演出するからです。ディズニーランドに行くまでに青看板があるからと、皆はがっかりするでしょうか??
百歩譲って、それが効力を発揮したとします。
でもそのお金はどこから出るのでしょう???
いつの間にか、環状線なるものが誕生し、至る所に副都心を作り、市民の借金は増え続ける一方です。知事などは、石川県に住んだこともない、しかも退職すれば、地元に帰っていく人ばっかりです。ですから、本当に市民・県民の事を考える必要の無い人が知事をしています。日本の首相がアメリカ人みたいなものです。
能登空港は既に、赤字を転落していると聞きます。
これから、新幹線が来てしまいます。
一見戦略的に見えて、全く帰ってくる当てのない投資です。税金の無駄遣いです。

でも、東京のバブルならいざ知らず、全く景気の良くない金沢で誰も危機感を抱いていないのが、さらに気になります。もちろん、某地方新聞も政治家と結託して金儲けをしているとはよく聞く噂ですので、マスコミが騒がないのも責任の一端かもしれません。そんなことは、無いと信じたいですが・・・・
お金があるならいいです。でも、無いのに、湯水のようにお金を使うのはやめて欲しいし、それを、マスコミも監視してもらいたい。


またもやパクリ
Posted at Mar 22, 2006  14:35 in エンタメ

この絵を見て、AとBが同じ色だって信じられますか??
(詳しくはパクリ先 リンク→文章好きの医師のブログ)

僕が、いかに人の事を信用しないかが分かりました。。
ここまで、書かれているのに、絶対嘘だ!!と思い、photoshopでAとBを切り取って、調べてみました。
同じでした。

人のことを鵜呑みにせず、調べてみるっていう僕も結構好きですが、でも、信じなくて調べてる姿って嫌いな部分でもあります。
もっと素直な人だと、楽かもねぇ。

PS  にしてもWBC優勝しました。
    王監督曰く「これで勝っても世界一というわけではない。(開催時期          や仕組み等々)しかし、我々は日本の野球を示すために          戦う」
と言っていました。見事にその使命は十分果たせたし、しかも優勝と    いうおまけ付き。でも、ボールの大きさ・天然芝という点があるにしても、今回の日本チームはあまりにもエラーが多いような気がした。それは、きっと日本の野球ではない。次は2009年?に行われる予定らしい。より充実した、より素晴らしい大会になって欲しいものだ。 錯覚図形


フェイント
Posted at Mar 20, 2006  19:30 in 思ったこと

やっぱりWBC!!
っと思ったでしょう。
いや、本当は語りたいんですよ!!でも、どこでもこの話題。
小さい頃から「あまのじゃく」と言われた僕は、あえてこの話題をはずすのさ!

んで、ふと自分の最近を振り返ると、なんや、あまりの忙しさに暇な時は逆にだらだらしてしまいます。
また、ふとこうしようと思っていたことがスッポリ抜け落ちていたり・・・

「忙しい」とは「心を亡くす」と書きます。
金八風に言うと、
「忙しいという字は~・・・・」
って文章じゃ表現出来ん!!
ともあれ、やっぱり心を亡くしているような気がするわけで・・

実は、ちゃんとホワイトデーのお返しもしてない。
あれだけ書いてて、みんなにも言ってたのに。。
遅れても必ず変えそうと心に誓ったのでした。

ところで、ジャンプの原田が引退を表明しましたね。
僕は、いつも「原田に似てる」と言われてました。
例えば、野球選手なんかでもそうですが、引退した時にどういう自分でいるか?を考えなさいなどと言われるらしい。
アメリカ人コンサルティングと漁師の会話を思い出す。
僕は、引退後どうなっていたいのか??
全く想像が付きません。

皆さんもたまにはこんな事考えてみてはいかがでしょうか??

PS 明日は11時から試合です。
   明日は、矯正日です s-bb-060320-3-ns


まさに!!
Posted at Mar 18, 2006  18:43 in スポーツ

奇跡的です。
日本準決勝進出です。
終わってみれば、アメリカの弱さが目立った2次予選でした。
もちろん、トーナメントですから、本当の強さは分かりません。
それは、パリーグのプレイオフを見てもらっても明らかです。
ロッテが圧勝で日本一になっちゃうんですからねぇ。
ペナントレースは1位じゃあ無かったですから・・・

にしても、韓国に負けた時のイチローの姿は見ていられなかった。
紳士として思われている彼が、
悪口とも捉えられそうな言い回しで怒りをあらわにしていたし、
半泣きであったことは、テレビを見ていた方々はご存じでしょう。
その彼が、晴れ晴れしい顔で出てました。
3度韓国と相まみえる我らがニッポンですが、今度こそは勝って欲しい。
過去2度の対戦では、プレッシャーは韓国には無かった。
1次予選では、既に2次予選進出が決まっていたし、日本に負けてもたいした問題ではなかった(もちろん韓国選手の勝利への意識の高さはすばらしいが)。一方、日本は韓国に負けられないというプレッシャーがあった。
2次予選では、韓国はまたもや準決勝はほぼ手中にしていたし、日本は負けたら最後というプレッシャーの中での戦いであった。
しかし、準決勝はトーナメント。3度も負けられないというプレッシャーは日本にあるが、韓国にも負けたらおしまいというプレッシャーが出てくるはずだ。

いずれにしても、見逃せない試合になることは間違いない。


本日も・・・
Posted at Mar 16, 2006  19:38 in お知らせ

勉強会出席のため、時間がありません。

申し訳ありません。

あっ、WBC日本負けちゃいました・・・・
悲しいです。

あっ、明日セントラル歯科臨時休業です


僕は・・・
Posted at Mar 15, 2006  20:04 in スポーツ

かなりしつこい男です。。
またもや、WBCです。
韓国が勝って一夜が過ぎ、いろんなコメントを目にするようになってきました。
韓国の選手が、「アメリカに勝ったより、日本に勝ったことの方がうれしかった」
イチローが、「日本でやった時は受けて立つという感じだったが、次の韓国戦は挑戦者で戦う。」
韓国チームの監督が、「たまたま勝っただけで、我々は日本とアメリカから多くのものを学び、これからも学ぶべきところは多い」
アメリカの監督は、「あのタッチアップは明らかに早かった」
WBC事務局の、「今回の判定については何ら問題はない」

皆さんは、このようなコメントを、見てどう思いますか??
僕は、韓国と日本に是非決勝トーナメントに出場して欲しいと思っています。

昨日は、アメリカが弱いと言いましたが、言い換えます。
韓国は強い。
でも、明日は日本が勝ちます!!(強い願望)
ガンバレ日本!!


負ければいいとは言ったものの・・・
Posted at Mar 14, 2006  19:11 in スポーツ

WBC。
最近このネタばっかですが
昨日のタッチアップ。明らかに「あり」でしたね。
あんな無茶苦茶な判定あり得ない。
彼らの中には、属国に負けられないみたいな奢りがあるのだろう。
上原じゃないけれど、
あーむかつく!!

ところで、今日、あっさり韓国にアメリカが負けてしまいました。
昨日の試合がもし負けであったとしたら、アメリカ弱すぎって感じです。
負ければいいというのは、判官贔屓みたいなところがあるのに、これじゃあ、弱いものいじめみたいになっちゃいます。
日本も、最終トーナメント出場がこれで、計算しにくくなりました。
日本が今日メキシコ、明日韓国に連勝しても、アメリカと韓国と三つどもえになってしまいます。
うー、がんばってくれぃ。。

にしても、ここ1,2年野球あんまり見なくなりましたけど、WBCは見たくなります。だからこそ、公正にやって欲しいものです


anti-aging
Posted at Mar 13, 2006  19:21 in お知らせ

さて、アンチエイジングクリニック。

アンチエイジングとは、エイジング-加齢-をアンチ-反するー
つまり加齢に対抗する事です。
美容の世界では、最近よく使われている言葉ですし、歯科界でもよく使う言葉です。
そんなクリニック。興味そそろれるでしょ??

でもでも!!
なんと、アポ取っていた人が風邪でダウン!!
見学いけませんでした・・・
しょんぼり・・・・

でも、必ず見てきて、ご報告しますので、ながーい目で、見守ってくださいね。

PS  野球、アメリカに負けちゃいました。
    8回のタッチアップはどうも腑に落ちん。
    アメリカは、そういうことやりそうだから・・・・
    ガンバレ日本!!!!!


あいかわらず
Posted at Mar 10, 2006  13:13 in お知らせ

本日より、講習会に行って参ります。
今日は、講習会以外に、「アンチエイジング」のクリニックを偵察してきます。
詳しくは、後日。
こうご期待!!


WBC
Posted at Mar 09, 2006  14:36 in スポーツ

昔は(今もだけど・・・)WBCっていえば、ボクシングでしたよねぇ。
でも、すっかり野球にも定着しつつあります。

てんわけで、野球の方のWBCネタです。
日本の出場する1次予選A組は、ご存じの通りすっかり終了してますが、その他のBからD組は今、予選の真っ最中です。
そんななか、アメリカが負けてしまいました。カナダに。
これで、アメリカは1勝1敗なわけですが、次を勝っても必ず2次予選に出場出来るとは限らないみたいです。つまり、ベースボール発祥の地、アメリカが1次予選で姿を消す可能性があるわけです。

昔、アメリカは、メジャーと、ニグロリーグに別れていました。実力ではニグロリーグの方がレベルが上と言われながらも、差別問題で、メジャーに黒人選手が入れない時期もありました。その後、ジャッキーロビンソンが、初めてメジャーリーグ入りして以来、その門戸は広く開放され、多くの野球選手がメジャーにあこがれ、世界中から選手が集まった。それは、日本人も例外ではなく、メジャーリーグが世界最強リーグであることを疑う物はいないであろう。
世界中から集まる選手は、その国のメジャーへの認知度をあげ、それにより機構側が潤うという構造は、素晴らしいに尽きる。

しかし、そのグローバル化は野球の発展には、必要であったし、実際効果はあるともう。だが、グローバル化の波は、世界中のレベルの引き上げに繋がった。今回の参加チームを見ても、中南米代表のその多くの選手はメジャーリーガーで占められているし、韓国でも日本よりも多いメジャーリーガーがいる(そういう点で、負けても仕方なかったかも。でもくやしいけどね)
そして、アメリカは、NO.1でもオンリー1でもなくなりつつある。

非常にいい例がバスケットボールであろう。
かつて、バスケットボールの国際大会と言えば、決勝はアメリカVSソ連であった。そして、アメリカが勝っていた。その後、ソビエトが強くなるに連れ、危機感を覚えたアメリカは、ついに、NBA選手の出場を認めた。今も鮮明に記憶に残る「ドリームチーム」である。そして、当然結果は圧勝であった。(今考えると、本当にドリームだった)
ところが、今や、アメリカは、勝てなくなってしまった。アメリカが弱くなった??いや、NBAのグローバル化が、他国のレベルをアップしたのだ。バスケットという競技から見れば、それは素晴らしいことだが、アメリカ人は勝てないことに相当頭に来ているに違いない。

そのことが、野球でも現実味を帯びている。
僕の個人的な意見は、今回はアメリカが負けてもいいと思う。
何故??
負けることが大嫌いなアメリカ人は来年こそ、最強チームを送り込んでくるに違いない。そうすれば、自ずと、日本人メジャーリーガーも参加してくるだろう。来年こそが、すごい試合を見れるのでは無かろうか。
そういう意味で、今回はアメリカには負けて欲しい。

ガンバレ、ニッポン!!!


もう無茶苦茶やねん
Posted at Mar 08, 2006  20:45 in 思ったこと

変な関西弁を使ってしまうほど、無茶苦茶やねん。
マンション偽造。
どないなってんねん。
信念貫いた?どあほ!!
勝手になにしてけつかんねん!!

あー、疲れた。
慣れない関西弁は使うもんじゃない。
でも、今回の件は、実は、姉歯事件よりも大きな問題というか、日本人の資質の低さを露呈するような事件だと思う。
姉歯は、ある意味、起こるべくして起きた事件だ。
悪いことは分かっていたが、家族を養うために仕方ないという感じか?
決して許される物ではないが、大手デベロッパーが「下請けに丸投げで、手数料だけ取る」ようなシステムを改善すれば、もう少し改善するかも知れない。もちろん、デベロッパー自体が、不正を働けばどうにもならないが・・・
しかし、今回の件は、浅沼氏は「信念で安全だと信じて作った」などと、無茶苦茶なことを言っている。それが通るのならば、全ての犯罪は、「信念」でかたずけられてしまう。
また、彼は、2級建築士で高層ビルの構造計算をすることが出来ないし、ビルのたわみによって耐震強度を上げるという事すら、知識はなかったようだ。
そして、それをチェックできない、自治体。
でも、全ての原因は、僕は、やはり行政にあると思っている。実は。
耐震強度計算も、様々な方法があり、ある計算では×なのに、別の方法を取ると○だったりするらしい。
行政の、ハチャメチャなやり方が、結局、詐欺まがいのことを助長している。
そう言えば、最近、法定金利以上の貸金業者が摘発されたが、これも、法定金利を超える金利を取れるシステムを、行政が設定しているから起こることだ。つまり、これで、貸し付けますよっと言い、借り手がOKであれば、法定金利よりかなり高い金利を設定できる。ほとんどの貸金業はこの抜け道を利用している。大手もそうである。

日本。
心配な国だ・・・・


イスラム銀行って知ってますか??
Posted at Mar 07, 2006  19:56 in 思ったこと

このあいだ、新聞読んでたら出てました。
一見、「うさんくさっ!!」って感じなんですけど、実は、僕の心をノックした内容でした。

イスラム教では、人にお金を貸し付けてその利子で儲けるなんて事は認められてないようです。つまり、銀行の主たる稼ぎであった『貸し付け』が出来ないことになります。厳密に言うと、貸し付けしているんですけど、ただ貸し付けて利子だけみたいなのが、駄目みたいです、はい。
じゃあ、どうやって稼ぐのか?
企業である以上、もうけをあげることは、経済活動において最も必要なことといっても過言ではありません。
そこで、「イスラム銀行」では、パートナーとして一緒に事業やプロジェクトを立ち上げて、その成功で儲けたりするようです。もちろん、この手法では、うまくいかなければ銀行も一緒に損するわけです。

経済の巨人、故ドラッカー氏は、こう言っています。
経済のシステム自体が今は大きな転換期にあり、そのために、日本経済は沈んでいる。しかし、その転換期を乗り切り、新しいビジネスモデルが構築されれば、経済は再び成長し始めると。(記憶が曖昧なので、確かこんな事書いてありました)また、銀行も、利子や手数料で稼ぐという時代ではなくなり、ベンチャー等を育てること等により利益を上げるというシステムをアメリカはいち早く気づき、取り入れたため、アメリカの金融産業の繁栄があると説いています。
では、日本の銀行は、どうでしょうか??
未だに、貸し出し金利で、稼ぎ、手数料で稼ぎ、そして、過去最高益を更新する。たしかに、儲けてはいるが、ドラッカーが見るとどう思うだろうか?銀行は、産業を育てるという大きな目標があるはずです。今の銀行を、ただの素人が見るとそんな感じがしません・・・・
(是非、銀行関係者の方がいたら、コメントしてください。そして、僕をぼこぼこにするような反論を待ってます。そうすれば、僕も日本という国をちょっと安心してみられますから・・)

さて、話は戻って「イスラム銀行」であるが、実は、世界各国そのようなシステムを徐々に取り入れているところは多いらしい。新聞にはタイで、そのような銀行システムに変えたと言うことが書いてあったし(これも流し読みの記憶なので嘘の可能性大です)、なんと巨大金融機関である「シティバンク」もイスラム銀行を立ち上げているらしいです。
一方日本の銀行にそういう動きは全く見られない・・・

一体誰のための企業であるのか?
1,お客様 2、従業員  3、社会貢献
これが本筋であるはずであるが、
日本の銀行はどうなんでしょう・・・・・

本当に意見が聞きたい。。

銀行関係者の皆様、ごめんなさい。
でも、ちゃーんと、僕も銀行には、毎月自動で定期預金してますから。


奥が深いイナバウワー
Posted at Mar 06, 2006  19:27 in スポーツ

荒川さんが金メダルを取り、先日は、アイスショーが行われました。
出場予定だった村主さんは出ませんでした。
やっぱり、ミスをしなかったのに、ミスをした選手を抜けなかったのは、自分のスケートを否定されたようで、ダメージが大きいことと思う。
頑張って、復活して欲しいものだ。
つか、普通に体調悪いだけかも知れないし・・

というわけで、「イナバウワー」である。
最初、僕は、曲の名前だと思ってました。
恥ずかしながら・・・
だって、得意のイナバウワーって、しょっちゅう言ってるから、&曲名を直前に変更したって言ってるから、てっきりねぇ。
でも、TV等をみていたら、「イナバウワー」が技の名前だと知りました。
ほー、この背中をそりながら滑るの、確かに難しいだろうねぇ・・・・
でも、ちがうんです!!
「イナバウワー」は足を開いて横に滑る技。
つまり、写真の赤丸の部分だけなんすよ!!マジでマジで。
んで、本当のところ、荒川さんがやった技は、「イナバウワーレイバック」というらしい。
でも、あまりの完成度の高さに「イナバウワーレイバックアラカワ」という名前が付くのでは??と言われています。
体操では、技に名前が付くのは知ってたけど、スケートでもあるんやねぇ。。

ところで、「イナバウワー」も人の名前です。
ドイツの元選手で、現在もコーチとして活躍中らしい。 イナバウワー編集


本当に涙もろい33才なりよ
Posted at Mar 04, 2006  19:29 in スポーツ

さっき、WBCを見ていた。
イチローが出てた。

「いーちろー!!いーちろー!!」
って懐かしい応援が起こってた。
なんか、じーんとした。
ちょっと頭いかれ気味?!
まあ、いいんです。
なぜなら、涙もろい33才、中山大蔵だから。

明日も講習会。
今日は後輩のイタメシ屋が4周年。
飲み過ぎないように、明日は寝ないように。。

皆様も良い週末を!!


厳しい処分を。
Posted at Mar 03, 2006  09:29 in お知らせ

ヤフーニュースにこんな記事が出てました。

夏の甲子園で連覇を果たし、今春の選抜大会への出場が決まっている駒大苫小牧高校(北海道苫小牧市)の野球部員を含む14人が市内の居酒屋で飲酒や喫煙をして警察に補導されていたことが2日、分かった。
 同校では昨年夏の優勝後にも、当時の野球部長が部員に暴力を振るったことが発覚、部長が解任処分されている。
 道警などによると、1日の卒業式の後、野球部員を含む計14人が市内の居酒屋で飲酒、喫煙していた。野球部員の中には昨年夏の優勝のときのベンチ入りメンバー5人もいたという。
 日本高校野球連盟の山口雅生事務局長は「北海道高野連からの正式な報告が届き次第、高野連としての対応を決めたい」としている。

危機意識の低下というか、なめているのか、あまりにもおそまつである。
僕は、この件に関しては厳しい処分を取るべきだと思う。
我々の社会にはルールがあります。
そして、そのルールは、いい悪いではなく、「守らなければいけないもの」だと思います。駒大苫小牧の生徒には、(なにかあっても、どうせ大人は甲子園に出る俺らを処分出来ないだろ?)という意識があったのでは無かろうか?
先の暴力事件に関しての、優勝後にばれたから発表するみたいな甘い体質が結局、今回の事件も招いてしまった。その意味で言えば、学校側の責任も当然ある。しかし、生徒も悪いことをしてしまっては、取り返しがつかないっということも、社会として教えてあげなければならない。
では、僕らの高校生時代はどうだったか?
お酒は飲んでたしタバコを吸ってるやつもいたけれど、見つかれば、ただではすまなかっただろうし、彼らは間違いなく、すでに公人に近いのだから人よりも厳しく罰せられる必要がある。とおもう。
彼らは、まだ若い。
今回のことは、十分に取り返すことが出来る。

ところで、ジャニーズ事務所はこのような事に関しては、かなり厳しい処分をすることで有名である。
原田隆史氏も態度教育の大切さを説いている。
そこが、大人になった時に、素晴らしい人材となる礎になると思う。
野球で食べていけるのは、ほんの一握り。
逆に、今回のことで処分されることで、彼らは素晴らしい人生の1ページを開くことが出来ると思う。
処分は厳しく、でも周りは彼らにたいして愛を持って責任を持つ。
そうすれば、きっとうまくいく。

偉そうだけど、他人のことはよく見えます。
自分は、全く見えてません。。


注意!!!!!!
Posted at Mar 02, 2006  18:06 in お知らせ

ここ数日、カウンセリング掲示板に変な書き込みが多数認められます。
削除をしていきますが、皆様もご注意を!!
変なところクリックして、ウイルス感染や、データが盗まれたりする可能性も否定できません!!


ちょっと救われた、メーリングリスト
Posted at Mar 01, 2006  19:18 in 思ったこと

今日、僕の入ってる、コーチングの会社のメーリングリストで、
こんなのが送られてきました。
転載はまずいかも知れませんが、名前を証すことでお許し願えたらラッキーかなあ。
というわけで、のせたいですが、一面に載せるのは、ちょっと気が引けるので、
コメント欄に載せますねー


もう3月なり
Posted at Feb 28, 2006  19:52 in 思ったこと

明日から3月ですねぇ。
早いです。

ところで、最近、ゆっくり物思いにふけるのが減った。
なんやかんや溜まりに溜まってる感じだ。
そういやあ、最近は一人ふらっと飲みに行くことも減ったなあ。
そんなんだから、ブログも書くことが思いつかない。

うーん
うーん、うーん
うーん、うーん、うーん
うーん、うーん、うーん、うーん

やっぱり思いつかない。

そうだ!!京都に行こう!!
ってダジャレでごまかしても何にもならぬ。
しかも、京都なんぞは、修学旅行で行ったきり行ってない。

みなさん、心も体も健康が一番ですね・・


正しいからといって・・・
Posted at Feb 27, 2006  19:48 in 思ったこと

最近、様々な事が起こる。
ある事象がおこることについては、間違いなく自分にもその一端があるのは、
間違いない。

何かを人に伝える時、僕は、どうも知らず知らずのうちに人を傷つけているようだ。
思い返すと、反省することしきりだ。
ただ、一方で、「正しいこと」を成そうとしただけなのに・・・と思うことも、しばしばある。
しかし、「正しいこと」を強くいうことは、相手の逃げ道を塞いでしまったり。。
その反発が、不幸を生み出してしまう。

「正しい」と思うことを告げる時こそ、慎重に発言すべきなのかも知れない。


TEST
Posted at Feb 27, 2006  19:48 in お知らせ

TEST


実は・・
Posted at Feb 25, 2006  19:03 in お知らせ

今日も、このあと、勉強会のため、時間がありません。
申し訳ありませんが、じっくりまた書きます。
ごめんなさい。


多分・・
Posted at Feb 24, 2006  13:31 in スポーツ

今日の日本の世の中のブログは、多分ものすごい割合で、
『荒川静香フィギュアで金』
でしょう。

今回のオリンピックは、我々日本人にとっては非常に、テンションの下がるオリンピックでした。ここまで、メダル無し。
メダル無しって!!て感じです。
昔は、夏期オリンピックはメダルは少ないけど、冬季は結構世界と戦えるっていうイメージが僕にはあります。
確かに、ここ数回のオリンピックの成績が良すぎたせいかもしれませんが・・・
だから、今回は、期待をしていた分、落ち込みも激しいです。

そんな中、荒川静香の金メダルは、胸の空くような思いを皆さんお持ちになったのでは無いでしょうか??

一昔前は、どうも日本人は、かっこわるい(体系が・・)って感じでした。金メダルなのに、横の二人よりも低いみたいなね(背が低いということ)伊藤みどりも世界のみどりではありましたが、オリンピックでは5位入賞が今までの日本人の最高でした。技術だけでは・・っという感じでした。
でも、今回みていると、日本人も世界に全く見劣りしなくなったと思いました。それが、このような結果に結びついているような気もします。もちろん、競技人口の増加や、コーチの存在も大きいでしょうけど。
ちなみに、村主さんも4位入賞で、今までの日本人選手でいえば、歴代2位(1位が荒川さんだから)ですから、胸を張っていいと思います。
でも、あの悔し涙が、年齢の問題もあるかも知れないですが、次回も頑張ってくれそうな気にさせます。

いずれにせよ、これで、日本人は、少し幸せに生活できると思います。
ありがたやありがたや 20060224-04282126-jijp-spo-view-001


あーあ・・
Posted at Feb 23, 2006  19:20 in 時事

民主党終わりですかね?
あまりにもおそおまつというか、何というか・・・・
いったい何でこういう事になったのか?民主党の幹部連中に聞きたい。
前原代表に聞きたい。
一昨日あなたは、「おもしろいものがありますから見ててください」って言ったのに、党首討論はあのていたらく。
民主党には、支持しなくとも、多くの国民は淡い期待を抱いてたはずだ。
僕も、いまいちだなあッとは思いつつ、何かを今できるのは民主党しかいないという感じでした。
でも、これで、民主党は、ボロボロでしょう。
残念だけど。
自民党を止めるところがいなくなるのは、本当にまずいと思う。

日本に明るい未来はいつやってくるのだろう・・・

PS あの「総理を目指す男」河村たかしとかが本当に党首になったりして?!まあ、ないな。


スポーツイヤー
Posted at Feb 22, 2006  19:33 in スポーツ

いやーん、ばかーん。
って、言ってしまうほどの、今年はスポーツイベント盛りだくさんですねぇ。

現在開催中の冬季トリノオリンピックは、皆さんご存じ出しょうけど、3月にはWBS世界野球選手権が行われるし、ドイツでは、サッカーワールドカップが行われる。こんな年はあんまり無いのでは???
って思ったけど、ワールドカップと、冬季オリンピックは必ず同じ年じゃん!!なんて、つっこみを受けつつも、話は続く。

で、今日は、サッカーの話題を。
ここ数週間は日本代表の試合が何試合か続きます。
米国戦ではぼろ負けの印象がありました。(最終的には2-3だったが。)
ところで、全く違う話だが、サッカーファンはアメリカのグローバリズムや大国という感じは「ふん!!」という感じだと、ある記事を見た。なぜなら、唯一アメリカが世界的なビックイベントでトップを取ることが出来ないのがサッカーだからだそうだ。でもいつの間にか世界ランク7位なんだよねー。

で、この間のフィンランド戦は2ー0と完勝でした。

というわけで、今日アジアカップ予選でインドと対戦します。
まあ、余裕で勝ってもらわないとって感じなんですけど、僕の興味はそんなことより、松井大輔だ。
彼は、昨シーズンよりフランスリーグアン(1)のリヨンで活躍している。イマイチ日本代表には呼ばれることもなく、でも、ちゃんとレギュラーで活躍しています。そんな彼が、なんと、月間MVPに選ばれました。
これって、すっげー事ですよ。多分。
フランスのサッカーをちゃんと見たと言えば、やっぱりプラティニです。
トヨタカップにユーベ(セリエAのユベントスの略)の一員として来日し、「あの」幻のボレーシュートはずっと語り告げられるものでしょう。
そのプラティニを生み、ジダンや杏里もといティエリアンリを生んだフランスで、日本人が月間MVP。
もっとニュースになってもいいと思うのだが・・・・

まあ、ワールドカップで日本が素晴らしい成績を残してくれたらいいんだけどね。


いつに!!
Posted at Feb 21, 2006  19:14 in 医療

カテゴリーわけすると、医療が一番少ないんだね。
これってやばいかな・・・

ところで、ヤフーニュースにこんなものが出てました。
ついにこういう時代が来たか!!っていう感じです。

キシリトール

地震か??
Posted at Feb 20, 2006  21:09 in お知らせ

土曜日の夜、何にもしないのに、いきなり携帯がうんともすんともいわなくなりました。充電しても充電中の電気すらつかない。
修理に持って行かないといけないのですが、暇もなく、いまだに死んだまま。
そんなおり、昨日話してもらった、T先生のPCも土曜日クラッシュして、百万ボルトまで直しに行った事を聞きました。
スゲー僕の話とタイムリーにあうなあっと思っていた矢先、僕のミュージシャンの友達(リンク参照)の日記に、最近やけに携帯の調子が悪いと書いてあった。
ちょっとした周りで起こる、電子機器の異常。
これって、電磁波の嵐が吹き荒れてる証拠??
天変地異の前兆か??

なんて事はないでしょう。
あったら困る。
でも、何となく、身構えてしまうのであった。


ba
Posted at Feb 18, 2006  19:05 in 思ったこと

baってなんだと思いますか?
実は「場」のことなんです。

大阪の先生から、是非読むように勧められた本が、
「場の論理とマネジメント」と言う本でした。
そして、今日、伊藤守氏のメーリングリスト出来たメールにも
まさに「ba」がテーマでした。
NYで行われた、コーチの学会?の中で、「ba」が語られていたらしい。

さて、場とは??
もう少し勉強したら書き込みます。
こうご期待!!


明日(金曜日)
Posted at Feb 16, 2006  18:48 in お知らせ

セントラル歯科臨時休業です

お気を付けください!!


shopping!!
Posted at Feb 15, 2006  19:39 in エンタメ

皆さん、洋服とかどう買いますか??
流行も全く関係なく、好きな服だけしか買わない!!っていう方もいらっしゃるでしょうけど、多くの人は、雑誌を見たりして、
「これかっこいい」
とか
「こんなのが流行ってるんだぁ」
とか
「エビちゃんかわいい!!」
なーんていいながら、頭にイメージを描き、そして、そんな風な洋服を探すんじゃないでしょうか?ブランドとかね。
でも、雑誌には出てるけど、正規の取り扱いがないとか、地方だからなかなか買えないとかいうこと良くありますよねー。

最近、雑誌なんかで
「セレブ御用達」とか「芸能人の間で流行」みたいによく出てくる『アバクロ』もそんなブランドの一つではないでしょうか?
本当の名前は『abercrombie & Fitch』
僕は、おしゃれ好きなんて言いながら実は、あんまり知りませんでした。んで、友達のハワイ土産で初めて知ったのが1年前くらいかな?
それで、「へぇー」なんて思いながら、意識してみてるんだけど、
「一体どこにあんだよ!!」って感じ。はっきり言ってどこにあるのか分かりませんでした。で、調べたら、まだ日本には正規には入ってきていないとのこと。つまり、日本で手に入れようとすると、輸入品になるわけで、当然高いし、品薄なわけです。はい。
ネット上のオークションやら、ショッピングページを見ると、
「高っ!!」
って感じです。

そんなおり、実はネットで直販してるんですねぇ。
値段もお手頃価格。
ちょっと手間がかかるけど、日本で高額で買うよりは、直販だし安いしで言うこと無いのでは?!
アバクロファンの人、要チェック!!

アバクロ

買い方がイマイチ分からない人には、しっかり「ヘルプ」がHPの一番下にあります。だから、英語が分からない人も買いやすいよー。
でも何や手数料が思ったよりかかります。多分、いっぱい買っても値段は変わらないだろうけど、サイズが見えない間は仕方ないかな?

ちなみにアバクロの兄弟ブランドの『ホリスター』も同じように買えます。これは自分で探してみてちょ


バレンタインデー
Posted at Feb 14, 2006  19:37 in 思ったこと

本日はバレンタインデーです。
数年前までは、彼女からもらうのはいいとして、義理チョコって無駄なシステムだなあ・・・なんて思っていました。だって、多くの場合は、周りの人全員にあげて、嫌いな人も含まれるみたいなことあるじゃないですか??
これって、もらう方も意外と不幸かもなあ・・なんて思うわけです。
でも、最近ふと思いました。
もらう側からすると、もったいないとか思うこともありますが、やっぱり、うれしいんですよね。多かれ少なかれ。ッてことは、くれた人に対して、ちょっとは優しくなったりするわけですよ、たぶん。ってことは、あげた方も、ちょっぴり幸せになるということです。
これって、一種のコミュニケーションツールだなあ・・・・

というわけで、もらうもらわざるに関わらず、世の男性諸君もホワイトデーに、お世話になっている人にあげるといいかも。
なんて思ってみました。

スタッフのみんなに、感謝なり \(^_^)/


トリノオリンピック
Posted at Feb 13, 2006  18:55 in スポーツ

開幕しましたねぇ。
冬季オリンピック。
僕は、あんまり見ないのですが、でも、こう言う時だけは日本人であることを認識しますね。だって、手放しで日本人を応援するから。

で、戦前のどこかの予想では、日本のメダル獲得数は2コという予想だったと記憶している。
「もっと取るでしょー、当然!!」
なんて思っていたが、ふたを開けてみると、不振のジャンプ人は言うに及ばず、期待のスノボードハーフパイプでは、誰一人決勝に進めず、少し期待をしていた女子モーグルも上原愛が5位入賞に入っただけで、お騒がせ里谷は全くであった・・・
でも、これが現実なのだろう。
世の中はそんなに甘くない。
圧倒的に強いと思われていても、負けることもあれば、ノーマークで勝ってしまうこともある。
ただ、実力のないものは勝てないけど・・・・

というわけで、なんとなく日本人が期待してしまう、スケート500メートル。加藤は期待できるかも知れないが、清水はきっと駄目だと思う。
でも、そうはいっても、僕は日本人選手を応援するのさ!!

ガンバレニッポン!!
フォルサニッポン!!(これあってる??)


東京出張
Posted at Feb 10, 2006  12:56 in お知らせ

本日より東京出張です。
また、パワーアップした姿をお見せできるように頑張ってきます!!


ああパクリさ!!
Posted at Feb 09, 2006  18:40 in 思ったこと

そうそうネタなんて転がってないもので、どうしてもパクリに走らなきゃあ仕方ないこともあるさ!!

ってなわけで、僕のコーチがブログにこんな事を書いてました。
会社が9周年で、お祝いにみんなにおまんじゅうが振る舞われたそう。
そのお饅頭には「湧々」と書かれていました。
「ゆうゆう」ではなく「わくわく」と呼ぶらしいです。
ワクワクするのを大切にしようという想いが込められているみたい。
うーん、年を取ると、ワクワクすることないなあ、たしかに・・・
なんて思ってしまいました。
なんかワクワクするものを生み出せないか、考えてみようと思います。
そしたらもうちょっと、いろんな事が楽しくなるかもね!!

PS  そんななか、こんなもの発見!!ワクワクしそうじゃない?(語尾上がり目で)

ワクワク

イロコイ族
Posted at Feb 08, 2006  10:45 in 思ったこと

イロコイ族をご存じだろうか?色恋族ではありません。
アメリカンインディアンの部族の名前である。

月曜日に、筑紫哲也のニュース23を見ていたのだが、アメリカンスピリットの多くを実はこの部族から学んで、まねをしていたことを、放映していた。
僕の少ない知識では、アメリカでは入植者たちが先住民を迫害し虐殺してきた歴史がある。(間違っていたら誰か訂正をお願いします)

その中で、数少ない生き残りとして、イロコイ族があった。
彼らは、いくつかの部族の集まりであった。5部族(6部族という話もあるらしいが)が連邦制を組んでいた。その連邦制の基礎が、独立13州の連邦制の基礎(というか模倣)になっているらしい。
当時のアメリカ合衆国は、イロコイ族と対等な条約も締結しており、なんと、彼らは独立国家?としてアメリカの中で存在する。
パスポートもアメリカ合衆国のものではなくイロコイ族のパスポートがあり、
放映中に出てきた女性は、そのパスポートで日本にも行ったことがあると言っていた。
イロコイ族での合議はロングハウスといわれる建物で行われていたのだが、それはアメリカ合衆国議会の元になったといわれているし、連邦議会のマークもイロコイ族のマークと非常に類似していると言われる。
そういうことは、アメリカ人はほとんどしらないであろう。
放映中には、以前イロコイ族が多く住んでいた湖の畔が今や、アメリカ人に占拠され、イロコイ族のいる場が段々失われていると放映されており、そのことについて、アメリカ人にインタビューをしていたのが、非常に象徴的だった。
「へぇ、そんなことあったんだ。でも、そいつらは負けたんだろ?だからこうなってもいいんだよ、負けたんだから」って・・・・
まさに、アメリカ人らしい論理だなあっと。侵略をしておいて、圧倒的火力で惨殺し、かつ、その民族とは対等の外交条約を締結しているのに・・・

まあ、これが全てなのかどうか?は分かりませんが、アメリカの本当の姿、相変わらず無茶苦茶な事があるなあっと実感したのだった。

ただし、TV中に出てきたアメリカの議員は、「アイヌとも重なる」ということを言っていた。我々、日本人も同じような過ちを犯しているのかも知れない・・・
ただ、僕の個人的な意見では、世界中で見ても日本人は比較的差別が少ない(弱い)ような気がするのは僕だけでしょうか??


でっきるっかな、でっきるっかな。
Posted at Feb 07, 2006  18:57 in エンタメ

さてさてフフー(さてフフー)

って、どのくらいの世代の人まで知ってるだろう??
NHK教育番組「できるかな」の主題歌である。
子供番組なのだが、主演の「のっぽさん」は、パントマイムで番組を司会(?!)しナレーターの解説と「ごんたくん」のへんな鳴き声で進行するという説明では恐ろしくつまらなそうだが、僕らの子供世代では一斉を風靡したといっても過言ではない子供番組である。
僕らは、小さい頃「のっぽさんが喋った!!」などと大きな話題になるほど、のっぽさんは無口だった。(まあそういうキャラ作りだからねぇ・・)

そんな「のっぽさん」がなんと歌を歌っているらしい。
NHK「みんなのうた」で。
しかも、結構評判が良く、延長して放送されたらしい。
いったいのっぽさんの声はどんな声なんでしょう???

ところで、のっぽさんは、本当にのっぽさんらしい。
180センチ68キロで、当時とほとんど変わらず、今でもジムがよいしている。御年は70を超えている・・・


雪深い・・・
Posted at Feb 06, 2006  19:27 in 思ったこと

もうすっかり、雪模様です。
道は凍結してます。
朝は寒いです。
夜も寒いです。
昼も寒いです。
心は・・・・・

寒い時こそ元気を出して行きましょう!!
落ちてると、どんどん落ちますよー
こんな日はねぇ。


今晩。。
Posted at Feb 04, 2006  18:46 in お知らせ

4月より本採用見込みの新しい受付さん(現在バイト中)の歓迎会をかねて、
ノミニケーションです。
外は大雪、酔いつぶれて凍死しないようにねー


食べ物の話題
Posted at Feb 03, 2006  14:36 in 時事

スーパーサイズミーの話が思いの外、反応が良かったので、調子にのって食の話を・・・

BSE問題である。
アメリカが適当な食肉処理を行って、問題になっているのは周知の事実であるが、そのアメリカ側の態度が本当にむかつく。発覚当初は、「アメリカ側の重大なミスだ」といっていたはずなのに、今や、バカでアホなブッシュが「美味しい肉を食べられない日本人はかわいそうだ」と発言したり、農業担当官が、「一台の不良品があっても日本車を輸入禁止にすることはない」と言ったり、完璧に日本はバカにされている。この問題は、態度が弱いという点に於いて日本政府の責任であるのは間違いない。
小泉が発言しているように、約束を破ったのはアメリカなのである。だから、小泉ももっとアメリカは、ぼろくそ言うくらい非難すればいいのだ!!そして、十二分な貸しを作ってやればいい。アメリカは、論理のすり替えで、逆切れしているにすぎない。
確かに、米国産牛肉がないことは多少の影響は合ったと思う。しかし、今、日本人で牛肉が食べたいのに食べられない国民が何人いるであろうか??焼き肉や牛丼チェーンなども既に、切り替えが行われている。つまり、日本は既にアメリカから無理に買う必要はないのだ。それでも、輸入したいのであれば、輸入すればいい。ただし、日本の食品表示のように曖昧ではなく、「これはアメリカ産牛肉です。ちゃんとした検査はされていないので、BSEに感染する可能性は国産牛よりも高いです」という表示を国内で義務づければいいのだ。
この表記には、誤りはないし、アメリカの好きな自由競争にのっとっている。日本車は、アメリカ車より壊れにくく、燃費も良く安いから受け入れられた。欠陥車はアメ車の方が多いし、今の日本車の多くはアメリカ生産品だ。

日本の食料自給率を見ても、かなり危険な状態であるのは間違いがない。それを、無茶苦茶な理由、アメリカを助けるために日本の食を犠牲にする必要は一切無い。
話は変わるが、インドがイギリス領であった頃、貿易ではインドは黒字であった。しかし、その富のほとんどは、イギリスへの投資という形に置き換わり、インド国内ではお金は使われず、結局イギリス本土へ環流し、イギリスはかなりの好景気だったらしい。
今の日本も、巨額の貿易黒字のほとんどはアメリカ国債という紙くずを買わされ、日本国内に流通せず、日本は経済は停滞し、アメリカ経済が強くなると言う、全く同じ構図になっている。
そろそろ、日本も、ちゃんとした国家として自立すべきでは無いのだろうか?
政府には、日本国民のことを考える政府であってほしい。


今日は・・・
Posted at Feb 02, 2006  19:20 in 思ったこと

時間が無いので、書けません・・
また、明日をお楽しみに!!!


本日から・・・
Posted at Feb 01, 2006  20:02 in 時事

もう2月ですねぇ。
時のたつのは早いものです。
今が一番寒い時、これを乗り越えれば、春がやってきます。
皆さん、もうちょっとのしんぼうです!!
さて、暖かくなると海が恋しくなりますが、(なんでやねん!!)そんな海のお供にこれはいかがでしょうか??
ちょっと欲しくなっちゃいました。

デジカメ

僕はカメラ買い換えたばかりですが、水中を取れるのは魅力です。海外に行くといつも水中用の買いますから、これを買わなくて済むようになるだけで、お買い得なり


これって必要??
Posted at Jan 31, 2006  19:49 in 時事

本日の北国新聞の夕刊の一面は「北陸新幹線建設費44%増し」だった。

僕の個人的な意見では、新幹線は必要ないと思う。
今で十分、在来線と飛行機ですみ分けが出来ているのだ。
新幹線誘致には膨大な税金が投入される。その部分を年金に充てるだけでも、もしくは、借金返済に充ててもどちらにしても国民生活には、新幹線建設よりも有意義と思う。
確かに、新幹線が出来れば便利ではあろう。しかし、そうなれば在来線は客足は遠のく。新幹線が乗り入れた場合、在来線は、自治体が第3セクターとして買い取り運営しなければならない。減った客足を伸ばすことは到底考えにくく、その赤字補填にまた税金が投入される。
観光客は増えるだろうか??
僕は、それほど劇的に増えるとは思えない。多少は増えるかも知れないが、それよりも、今まで県内で買い物をしていた層が東京などへ買い物に行く割合の方が多いように思われる。
そうすれば、県内の産業は育たず、税収はさらに落ちる。新幹線利用にお金が使われると思われるかも知れないが、新幹線はJR管轄になるので、JR東日本のある東京に納税される。
一方、小松空港は、間違いなく客足が減るであろう。そうすると便数は減る。
ただでさえ、能登空港が出来たのにだ。

僕は、新幹線は、今まで税金を投入してきたとしても、建設をやめるべきだと思う。かつて、田中角栄が新潟に新幹線をもたらしたように、あの政治家が持ってきて、票とお金を集めたいだけなのだ!!っと思ってしまう。

石川県の皆さんは本当に、新幹線を望んでいるのでしょうか???


スーパーサイズ
Posted at Jan 30, 2006  16:34 in エンタメ

スーパーサイズと聞いて、「ああ、あれね」って思う方はそういないでしょう。多くの人は、おっきな洋服とかを想像されるのではないでしょうか?でも、この言葉、アメリカではよく聞くらしいです。なぜなら、大きな人が多いから・・・ではなく、ファーストフードのサイズだからです。
アメリカに行かれた方ならおわかりと思いますが、ファーストフードのジュースのでかいこと!!sサイズが日本のLLくらいあります。まじで、まじで。
そんななか、アメリカではS,M.L,LL,BIGの上にスーパーサイズが存在します。(LL,BIGの呼び方は忘れちゃいました。だから適当です。でも、5段階くらいありました。お店によっては4段階くらいなところもあります)ちなみに、ジュースだけでなく、ポテトもありますです。はい。(山本監督風。そういやあ、あんまり最近見かけない)

というネタふりの中、映画評です。
「スーパーサイズミー」という映画を見ました。
小規模な映画に賞を与えるサンダンス映画祭において、ドキュメンタリー部門で好評を博した映画である。
内容は、1ヶ月朝昼晩のご飯をマクドナルドオンリーにしたらどうなんねん?!っていう映画。きっかけは、アメリカで、14才と19才の少女が太りすぎはマックのせいだ!!と訴えたのがきっかけだ。上記の二人は敗訴したのだが、勝つんじゃないの?!っと本気で思ってしまうのがアメリカの無茶苦茶なところ。まあ、マックがどう答弁したかというと、ファーストフードが身体に悪いのは周知の事実で当たり前のことだ。だからわざわざ言う必要はない!!って論理。これも無茶苦茶だけどね・・・
さて、彼はどうなったかというと、マック中毒になり、肝臓が高カロリー食によりボロボロになり(相当アルコールを飲んでいる人のようになっていたらしい)体重は十数キロ太った。
この映画放映のあと、マクドナルドはスーパーサイズの販売を中止したという。
焦点は、今後のアメリカ人がどうなっていくか?という点、肥満を真剣に考えようというメッセージが込められている。映画中では、喫煙に次ぐ健康被害として肥満が捉えられているし、全米の肥満の割合がものすごい勢いで伸びているといっている。アメリカの国力に於いて、肥満は敵でその予備軍となる子供が非常に危険であると。給食のシーンが出てくるが、はっきり言って無茶苦茶です。自主性かなんだか知らないけど、いろんな種類はあるけど、食べたいものを食べるので、お菓子を一杯食べる子もいる。お菓子も給食だ!!また、部活動が主体だからなのかどうかは分からないが、アメリカは基礎力のアップのために学力を上げるようなシステムに義務教育を変更している。(まさに、アメリカに言われるがままの日本がいかにアホかが分かる。何がゆとり教育じゃ。どんどん世界の中で、国力を失っているのは、どう説明するのか??)
そのために、アメリカでは体育の時間が無い場合も多いらしい。
あと、マクドナルドが、子供を積極的に取り入れる戦術をとっていることも非難している。おもちゃを付けたり、お誕生日会をやったり。
確かに、日本マクドナルド社は、バブル後数年まではものすごい勢いで成長したわけであるが、その戦術の一つに「子供にハンバーガーを食べるという文化を創り上げる」というものがあったと聞く。そうなれば、そうやって育った親が必ず子供を連れてきてパイは勝手に広まると・・・

というわけで、必ずしもマクドナルドだけを非難しているのではないのだが、大きな問題として捉えたり、食を我々がどう感じていくのか?を考えるにはいい作品だと思う。
ところで、見ていると、なーんかマックが食べたくなった。。

PS そういえば、僕の師匠が、「俺はマクドナルドの発音が日本人で一番うまい自身がある」といっていた。確かに、難しそうだった。海外に行っても、
「Where is Macdonalds ??」って聞くのは予想。
時間の無駄だ。だって通じないだろうから・・・・


コーチとは・・・
Posted at Jan 28, 2006  13:50 in 思ったこと

コーチを付けてから約1ヶ月、計4回のセッションをした。
そこで、思ったこと、感じたこと、コーチとは何か?を、散文形式(かなり逃げな表現だ、これは。でも、気に入った!!)で、お送りします。

さて、最初の感想は、「僕にはあまり必要ないかな?」と。
セッションの中で、イメージを作り出そうという質問とか、目標設定とか、様々な質問があるわけであるが、いろんな事に対して、かなり具体的なイメージを持っている僕には、うーん、今更、しかも、結構コーチ高いし・・・ってな感じで。それが、徐々にいいかな?と思って行くわけだが、なぜそう変化したのか?を分析してみた。

まず、回数を重ねることにより、コーチのクライアント(僕)への理解度の深まりによってコーチングの質が上がることが考えられます。僕の苦手な部分、分からなかったけど、本当に必要としている部分、弱い部分などを知ることは非常に重要であるからです。

また、回数を重ねる事により、話がしやすくなる、つまり、同じ時間の中でもより多くの情報を得られる機会が増えることもあるだろう。どんなに人なつっこい人でも、やはり仲良くなればもっと話は盛り上がるでしょう。従って、言葉のキャッチボールが増えるということです。

さらに感じたことは、何かをなす時にはやはり自分が行動を起こさなければ何も変わらず、そしてその行動の多くは孤独であるということです。それが、あってるのか?間違っているのか?いいのか?悪いのか?悩み、恐れ、そして行動します。そりゃあ、莫大なエネルギーと、恐怖を胸に抱きながら清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟がいることもしばしばです。(周りの人にとっては、たいしたことが無くとも、その人に取ったら大きな問題なのです。多くの場合)そこでコーチは、適切な気づき(アドバイスとはちょっと違います)を与え、背中を押し、そして、全面的に応援してくれます。(これが最も重要なのかな?っていう気が今はしています)孤独であるが故に、誰かにそれを認めてもらえているというのは、心強いものです。

みなさまの参考になれば・・・


一揆の数分かりますか??
Posted at Jan 27, 2006  13:46 in 時事

僕は、歴史をあまり知らない。
「暗記」というものが、苦手で、選択科目は地理だった。考えたら出来る問題が地理には多いなどといわれたが結構暗記物も多かった。
さて、一揆である。
江戸時代、飢饉になると百姓一揆などがよく行われたようだ。
我々の石川県では、時代は違うが加賀の一向一揆は大変有名である。
ところで、例えば江戸時代、270年の間にどれほどの一揆があったのだろうか?インターネットで調べると、江戸時代に起こった百姓一揆は約3200件だそうです。一年間で約10件。
これを多いと見るか?少ないと見るか?

さて、本日、日経新聞を読んでいると、中国の今後の成長について書かれていた記事があった。その中で、依然として都市部と農村部の年収格差はさらに拡大し、農村部で起こるデモや、その他の活動が昨年一年で8万7千件あったと書かれていた。江戸時代との比較は単純には出来ないが、人口の事を考慮したとしても、驚くべき数字ではないだろうか??
皆さんは、この事実どう思われますでしょうか?


ああ英語教育
Posted at Jan 26, 2006  19:32 in 時事

またまたヤフーにこんなニュース発見。

英語教育

しつこいように、国家の品格の話を出すが、果たして英語を小さい頃からやれば出来るようになるのか??答えはNOであると言っている。いや、もしかしたら出来るようになるかも知れない。アメリカ人の子供くらいには・・・ただ、それによる犠牲は、日本語すら子供並みの能力すら持たないような人間が出てくるということである。日本語も英語も中途半端で世界の情勢を読み取れることが出来るのか??
また、トヨタ等が出資する、イートン校を目指した中高一貫学校が人気である。世界に通用する人材を育てると言っている。が、彼ら曰く、英語でその他の授業するなんて言うのは愚の骨頂で、日本語は大事にするべきということを言っていたと記憶している。
まずは、日本語、日本の歴史、日本の文化を学ぶべきなのだ!!

PS そんな偉そうに言いながら、日本語試験は58点で平均以下・・・・・


ああソニー・・・・
Posted at Jan 25, 2006  22:53 in 思ったこと

ヤフーにこんな記事が出てた。

ソニー撤退

さて、やはりちょっと日本人の心には、悲しい気持ちがあるのではないだろうか?子供の頃から、ウォークマンはあこがれだった。ずっと欲しかったが結局買ってもらえなかったな。
猿が音を聞いている姿を思い出す・・・


パクリ人生!!
Posted at Jan 25, 2006  11:35 in エンタメ

兄貴のブログにネタになってたので、パクリます。
暇つぶしにしてみてくださいねー

日本語テスト

ありがとうございます!!
Posted at Jan 24, 2006  17:23 in エンタメ

今日、患者様から神戸土産を頂きました。
ありがとうございます!!
あと、コーチング系の資料まで頂き、本当に幸せもんだな。

というわけで(どういうわけじゃ?)
頂いたおみやげのお店の名前に心動かされたので、写真にまで撮ってみました。
歯というものが、徐々にではありますが、いろんな面で浸透してきているのかなあッと思うとうれしくなります。

かつて、日本では「お歯黒」というものがあり、江戸時代では既婚女性が行っていた。逆の見方をすると、やはり綺麗な歯=もてるというような文化もちょっとあったのかなあ、などと思ったりする。
いずれにしても、歯は消化器としての機能と、審美としての機能、言葉を発する機能など非常に重要なものです。もっと、世の中に、歯の大事さが浸透するとこんなに素晴らしいことはないし、我々の仕事のいったんはやはりそういうところにあるだろう。 DSC_3840


これは語らなければいけない
Posted at Jan 23, 2006  19:50 in スポーツ

NBAで、コービーブライアンとが1試合で81得点あげた。歴代2位。一位は伝説のウィルトチェンバレンである。
皆さんの知っている神様マイケルジョーダンは、69点が自己最多である。

これは、air MJがKBに劣っているということを示すのだろうか??
僕は、MJ派として、彼を全面的に養護しよう。
まず、リーダーシップであるが、彼に下手な噂は聞いたことがない。一方KBは、シャキールオニールとの3連覇の時も絶えず不仲説がいわれていたし、婦女暴行でも訴えられている(確か・・違ったらごめんなさい)
そして、MJは卓越したパッサーであることも見逃せない。一人がずば抜けて点を取ること、この裏には、チームとして機能していないことを示している。

MJはシカゴブルズという弱小球団にドラフト入りした。それでも、彼はスコアラーとなり、得点王をとり、プレイオフにも進出した。でも、プレイオフでは勝てなかった。そこで、彼は気づいたという。周りを生かすことをせねば。。そこから、シカゴブルズの伝説が始まるのであるが、そのように周りを生かしつつも得点王であり続けたMJはやはり神なのだ。

ところで、そのコービーブライアントだが、コービーの由来は何かご存じでしょうか?実は、お父さんが神戸牛のあまりのおいしさにKOBEから取ったといわれている。ちなみに、そのお父さんは今日本のどっかでヘッドコーチをしているはず。。


ゴルフにおけるメンタリティーとは?
Posted at Jan 23, 2006  14:21 in スポーツ

昨日、第2回女子ゴルフ国・地域別対抗ワールドカップが閉幕した。
昨年の第1回を見事優勝で飾った日本代表であったが今回は、宮里・横峰という現在の日本のトップレベルの実力と人気を兼ね備えた二人で望んだが、8オーバー12位とさんざんな結果であった。
スポーツニュースで、大会終了後の二人のインタビューを見たのだが、ちょっと違和感を覚えたのは僕だけであろうか?
見てる感じでは、非常ににこやかに、かつ冷静に自分を判断をしていたと感じた。終始笑顔だったような気がする。

果たしてこれでよいのだろうか??
僕は、言っておきますが、ゴルフ経験は、打ちっ放しに2,3度いった程度なので偉そうなことは言えませんが、テレビや雑誌、漫画などから何となくゴルフというものを理解していると思う。
(話はそれるが、ゴルフ漫画は結構好きだ。プロゴルファー猿や、明日天気になあれ、風の大地などなど。お暇な方、読むとおもしろいです)

ゴルフというものが非常にメンタルに左右されるというのは、よく言われる。なぜ、他のスポーツと違いそういわれることが多いのか?というと、風以外には全て固定されたものによって行われるスポーツだからであろう。つまりは、ミスを犯した際には、ほぼ間違いなく自分のせいなのだ。つまりネガティブシンキングした場合には、最悪の状態になってしまう。従って、ミスしてもすぐに通常のめんたりてぃーを取り戻すことが非常に大事である。
つまり、今回のケースのように、負けても笑顔でいられるメンタリティーというのはすごく、重要なことかも知れない。
しかし、今回はワールドカップである。彼女たちは20才という若さに於いて、日本代表という看板を背負って戦っているのだ!!つまり、僕的にはどうも笑顔でいることに違和感を感じたのだ。
これは、二人だけの問題では無いと思う。今回優勝したスウェーデンは、世界が認める女王アニカソレンスタムが出場している。つまりは、協会は日本最高の選手を出すべきだと思う。
遊びやら、今後の人気回復やらのために行っているワールドカップなら無くしてしまえばいいッと思う。


ごめんなさい!!
Posted at Jan 21, 2006  18:53 in お知らせ

今日は、別の勉強会のため、時間がありません。。
で、書いてる暇もありません。
来週からまた、頑張って書きます。

間に合うかな・・・・


本日は・・・
Posted at Jan 20, 2006  13:31 in お知らせ

全くネタが見つかりません。。
たまには、こんな日もありますわなあ・・・・

っというわけで、すみませぬ。
今日は明日の発表の準備をせねば。


国家の品格
Posted at Jan 19, 2006  11:03 in エンタメ

ある人から勧められて読んだ本。
ちょっと前ブログに書いたアマゾンから購入した本そっちのけで読みました。
(東京出張時が一番本を読めるので。そうすると大きい本は邪魔くさい。というわけで、文庫本になっちゃいます)
前半は、ものすごく偏った意見だなあっと思わせますが、途中からは、
我々日本人たるアイデンティティーを十分に感じさせる内容になる。
どちらかというと、日本人なんかは・・・みたいな思いをどうしても思いがちであるが(これもある意味、素晴らしい日本の情緒かもしれません。他人に非を求めるよりも自分自身を蔑むみたいな。。必ずしもいいとは限りませんが・・・)
もっと、日本人としての誇りを持とうとか、自信を持って進もうみたいな気にさせます。また、今の日本の現状に危機感を感じさせるものでもあります。
市場原理だけでは非常に危険であると。

お暇なら読んでみても良いと思います。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106101416/qid=1137635903/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-1115139-3801034


ああ金融業
Posted at Jan 18, 2006  21:34 in 時事

ヤフーにこんなニュースが出てました。

消費者金融大手アイフル(本社京都市)のチワワなどを使ったテレビCMなどについて、消費者問題に取り組む弁護士や司法書士らでつくる「アイフル被害対策全国会議」(代表・河野聡弁護士)が18日、社団法人日本広告審査機構(JARO、村上政敏理事長)に中止や適正化を求める苦情申し立てを行った。
 同会議は「CMでは実質年率が最高28.835%と表示しているが、これが利息制限法違反の無効な金利であることを示しておらず、視聴者に誤解を与える。また、チワワなどを使って現実と懸け離れたソフトなイメージの宣伝広告を行っている」としている。 

さて、普通に考えると、何で違法行為も行っているような会社が、公の媒体を使って平然とのさばっているのか??
これは、資本主義の盲点というべきところがあります。
昔聞いた話ですが、某消費者金融は広告宣伝費に年100億つぎ込んでいるって聞いたことがあります。東京キー局5局、全国紙5紙に広告出すと単純に考えて一社当たり10億の大口顧客に対してマスコミは何も言えないというカラクリらしい。
ちなみに「国家の品格」の中では、本当の民主主義、国民主権は成立しないと説いている。国民主権が正常に機能するには、冷静な判断を出来る国民である場合のみに尽きる。現在の日本を見ると、どう逆立ちしてもそのような現状ではあり得ない。そういう場合に、主権は国民ではなく、「マスコミ主権」に成り下がっているっと著書で入っている。
したがって、マスコミが手を出せないところは、何をやっても・・・・っという事になっているようだ。
しつこく言うが、正直者がバカを見ない世界でありたい・・・・


僕が思っていたことが現実に・・・
Posted at Jan 17, 2006  18:23 in スポーツ

サッカーでは、レンタル移籍は、通常行われている移籍の仕方だ。
なのある選手ならいざしらず、少し名前が売れていたり、実力にちょっと?な場合などは、その選手の実力を見定める期間として設定される。
多くは、6か月とかでしょうか??
ボルトンに行った中田はレンタル移籍中。中村俊輔は完全移籍とその選手に価値があれば活躍してより高い値段で移籍させることが出来る。
僕は常々、「野球には何でないのかなあ??」と疑問に思っていた。
そんなおり、NPBがレンタル移籍についてかなり前向きな協議をしているようだ。早ければ2~3ヶ月以内にはスタートできるとも。
そうすれば、例えば巨人のように多くの戦力が2軍にいるなんて不幸は起きにくくなるし、レンタル先が本当に快適で、そのまま移籍する選手がいても不思議では無いと思う。
ただ、サッカーとは違い、細かいサインが必要な近代日本野球において、そこら辺が流出する怖さもあるようだ。
でも、これが導入されれば、もっと野球は盛り上がると思う。


あまりにも暗くなりそうなので・・・
Posted at Jan 16, 2006  19:09 in 思ったこと

ある人から、素晴らしい文章を送って頂きました。
心温まると思います。
是非読んでみてください。

http://www.ee8.jp/blog/files/coaching.pdf

悲しい出来事
Posted at Jan 16, 2006  09:43 in 思ったこと

先週末は皆様にご迷惑をお掛けしつつ、東京に勉強に行って参りました。
そこで、っと言っても、勉強会でではなく、プライベートで悲しい出来事が起こりました。
一体何が悪かったのか?コミュニケーションの難しさ、ボタンの掛け違いから起こる悲しい結果って言うのを身にしみて感じた週末でした。
詳しい内容を書いて、是非、皆様のご意見をうかがいたいと思っています。
ただ、内容が非常にパーソナルな話ですし、相手方が批判を出来ない状態ですので、詳しくは、コメントに書こうと思います。

後悔先に立たず。
皆様も、関係が崩れる前に、コミュニケーションを取りましょう。
我慢のしすぎは結局、お互いの不幸になります。


いったいどうなってるの???
Posted at Jan 13, 2006  12:53 in 時事

ヤフーを見ていたら、こんな記事が出ていました

13日午前の東京株式市場で、大和証券SMBCが、三井住友フィナンシャルグループ株の売買で誤った売り注文を出していたことが分かった。発注ミスの経緯や規模、買い戻した株数などを調査しており、事実関係が判明次第、金融庁に報告し、発表する。
 三井住友株をめぐっては同日、寄り付き前の売買注文で大量の売り注文が出て9時5分に前日終値に比べ5万円安の112万円まで急落。その後、急速に買い戻され、午前の終値は2万円高の119万円だった。売買代金は、東証1部全体で2番目の大商いとなった。
(共同通信) - 1月13日12時15分更新

最近こういうニュースが多すぎる。
今までは、無かったのか?
それとも隠蔽していたのか?
それとも、負の連鎖なのか?
この点は、金融庁は早急に調査すべきだ。
僕が思うに、直接接しているわけではないので、負の連鎖は考えにくいだろう。今まで、起こっていなかった出来事が、今になって、各社で起きていることもあり得ないであろう。
とすると、残りは隠蔽もしくは公表していなかった可能性が高い。
であれば、上場企業としての企業運営の透明感という点では明らかに、失格である。

今の日本の不景気の全ての現況は、どうも「人を出し抜いて、嘘をついてでも儲けたもん勝ち」みたいな風潮によって、経済を根底で支える労働力である人たちに、やる気を失わさせているような気がする。
以前ブログにも書いたが、日本には一生懸命努力するという美徳があったはずである。その美徳が失われつつある日本はどうなっていくのだろう。

いつも僕が言うことだが、「正直者がバカをみない世界」を作って欲しいものだ。


最近。。
Posted at Jan 12, 2006  19:07 in 思ったこと

僕は、治療中はほとんど話さない。
あれだけ、コミュニケーション大事だって言っているのに。。
そして、いつも、寝る前には反省する。
明日こそ話そうっと。
でも忘れる。なんて、駄目な子なんだよ、俺は!!ってまたネガティブな発言を自分に向けてしてしまう。
そんなおり、最近、患者様から何かしらいただけることが多い。
すごくうれしいのさ。
別にものに対してではなく、一生懸命さが伝わったのかなあ、なんて・・・・
でも、これもちょっとは自分が変わってきている証拠とも思いたい。
皆様にも感謝。
フォローしてくれるスタッフにも感謝。

さて、相変わらず勉強会にでも行ってきます。


昨日アマゾンで購入したものとは・・・
Posted at Jan 11, 2006  19:58 in エンタメ

ネットで本を買う。
ちょっと前までは想像も出来なかったことが、
今は便利で仕方がない。
既存の書店は、ネット書店に対抗するために箱を大きくして蔵書の数を増やさないといけない。そのことは、確かにメリットもあるが、この本が欲しいと目星を付けて探しに行った時のめんどくさいことと言ったら無い。
本好きの方には、「やっぱり少し読んでみてからじゃないと・・・」という方もいらっしゃるだろうが、僕は結構フィーリングで買うので、決めずにフラフラするのは大好きだ。でも、やっぱり探すのは・・・
その点、ネット書店は、キーワードですぐに見つけてくれる。そして、ありがたいことにその本に似た本や同じ著者の本まで紹介してくれる。ついつい買う気が無かった本まで買わされることになる。。
でも、そこで、新たな本に出会えるうれしさもある。
というわけで、昨日何を買ったかというと、以下に述べる4点。

ネクスト・ソサエティ
プロフェッショナルの条件
コミュニケーション集中治療室            夜回り先生・水谷修のメッセージ

最初の2点は経済界の巨人、今は無きピータードラッカーの著書。僕は、元々経済好きなのだが、あまりドラッカーの著書って読んでいなかったのだが、この世から他界したので、最近よく読んでいます。この2冊は、日経ダイヤモンドで紹介されてたうちの2冊。楽しみである。
3つ目は、故横山やすしが唯一認めたマネージャーである大谷さんが書いた本。ちょっと面白そうで、尊敬する先生が絡んでいるので、偵察がてら(笑)読んでみます。
最後は、言わずもがなですね。この人のコミュニケーション技術はきっと学ぶべきものがあると思う。素晴らしい人物であるのは間違いないのでは??

というわけで、皆さんもたまには、本を読んでみるといいかも知れないですねぇ。さて、僕は今からコーチングセッションです。


内的対話
Posted at Jan 10, 2006  15:31 in 思ったこと

内的対話という言葉をご存じでしょうか?
聞いたことが無くても、感じを見ればだいたいわかりますよね。
一般的に自分自身に掛けている言葉のことを言います。

さて、この「内的対話」ですが、その80%がネガティブな内容だと言われています。ちょっとしたことでも、「自分はなんて駄目なんだろう」とかって思うものですね。たしかに、自分を考えてみると、ポジティブなことを語りかける事って少ないなあって思います。
さて、同じような声掛けを、友達にしたらどうなりますか?友達があなたに相談をしてきたとします。例えば、「うまく行かなかったんだけど、どうしたらいいだろう?」っていう具合に、友達があなたに助言を求めてきました。この時に、「君はなんて駄目なやつだ」とか「死んだら?」とか言ってみます。あなたは、見事に数秒で友達を無くすことができるでしょう。しかし、自分自身の心の中では、このような自己破壊的な事を「内的会話」の中で、起こしており、この情緒行動がなぜ起こるのか?はまだ解明されていません。
その内的会話を有意義なものにして行こうというのが『affermation』というテクニックになります。『自己肯定』という言葉に置き換えることも出来るかも知れません。意味は、「困難な状況にある時に自分自身を励まして、自信を持ち、平常心を取り戻すために自分自身に問いかける言葉」です。
つまりは、通常ネガティブに考えがつな内的会話をポジティブに変えるだけで、何か新たな可能性が開けると言うことです。
早速何かの時に使ってみようと思う。

PS 使い方を間違えると、知らず知らずのうちに、どんどん、ネガティブな方向に行くことがありますので、注意してください


子供への声掛け
Posted at Jan 07, 2006  19:10 in 医療

よく治療している時に、
「頑張って!!」
とか「痛くないからね」
とか言うことが多い。筆者は最近は子供には使わない言葉だが、以前はよく使っていた。当病院でもよく使われる言葉だ。
さて、この言葉いいのか悪いのか?
僕は、よくない言葉だと思う。
「痛くないからね。」
この言葉は本当に痛くない場合に有効かも知れない。でも、痛さの閾値は人それぞれ異なっており、子供は特に痛がり(痛いと自分で暗示にかかるといってもいいかも知れない)である。
従って「痛くないからね」の声掛けは、痛みがちょっとでもあった時に「嘘を言われた」という事に置き換わる。つまりは、何を言っても信用されず、もっと治療に対して協力が得られなくなってしまう。
では「頑張って」はどうだろう。
これは子供にかかわらず、本気で頑張っている人には使ってはいけない言葉である。死ぬ気で頑張っている人に「頑張って」というと、これ以上頑張りようがないために精神的にやられてしまうようだ。つまり、子供の治療中、泣きたくて泣いている子供はおらず、みんな「我慢」しているのだ。だからこそ、「頑張って」という言葉は禁忌だと筆者は考える。
「泣かないで」というのも同じ意味で却下。

では、なんなのか??
やっぱり褒めることでしょう!!
まあ、僕は褒め下手ですが、子供でも大人でも褒められてイヤな想いをする人はいないでしょう。
というわけで、褒め上手になりたいのさ


がんこやねぇ
Posted at Jan 06, 2006  13:56 in 思ったこと

雪すごいっすね。
今朝はそんなに降ってなかったですけど、
昨日勉強会の帰りはどうなんだよ??ってびびるくらい降ってましたね。
小一時間すると、もう車が埋まってるぐらいのいきおいでさー。

でも、これが暖冬だったら、また、景気がどうのこうの話題になるところでしょうが、これだと言われないね。
かといって、スキー場とか大繁盛か?っていうとそうでもない。雪が降りすぎて営業できいないらしい。
そういえば、金沢市はすでに、予想していた除雪予算を既に使い切ったって誰か言ってたな?ほんまかいな?そんな予算を組んでいる政治家はアホばっかりだ。これで、赤の分はまた借金するんでしょ??
ところで、日本中の借金は、実は1000兆ほどあると言われている。もはや、日本は日沈みゆく国になってしまうのか??
そういえば、人口も順調に減っているらしい。フランスのような思い切った少子化対策をするべきである。
お金も人もない日本。資源もない。どうするんだろう・・・・・

散文でした


江藤
Posted at Jan 05, 2006  18:10 in スポーツ

巨人に西武の守護神豊田がFAで移籍したが、西武はその人的保証として、
江藤を獲得した。

結局、江藤を生かし切れなかった巨人の責任は重いと思う。
相変わらず、最初の数年だけの活躍で、引退に追い込んでいく、巨人の手法は、巨人ファンの僕でもいい思いはしない。
生え抜きのいい選手を手放し、FAで安易に取ってくる。
その中で不幸が生まれてくる。
小久保は良くやっていると思うが、これからどうなるか分からない。清原は尻つぼみになり、オリックスへ放出した。生え抜きで、ズムサタでお馴染みの小田捕手は、やはりFAの人的保証で中日へ取られた。なぜプロテクトしなかったのか?それは、広島から西山捕手を取ったことが大きいと思うが、彼の年齢を考えるとどうなんだろう。
ただ、今年は原が帰ってきて、なんとか、魅力的な球団を作って欲しいものだ。

そういえば、東京ヴェルディは2部降格し、J創世記に強かった姿も、楽しいサッカーも陰を潜めてしまった。そこに、ラモスが監督として帰ってくる。監督としての能力はそれほど高いとは思えないが、何かを期待してしまうのは間違いない。

ともに、僕が好きな球団だ。
是非、栄光を取り戻して欲しいと思う


年末映画評
Posted at Jan 04, 2006  12:39 in エンタメ

年末に映画を借りてちょっと見ました。
レンタルは、新作が借りにくく、かつ2泊3日なので、1週間借りられる旧作を。。
借りたのは
①iロボット
②スウィングガールズ
③なんだっけ?この記憶の欠け方はやばい!!
④交渉人真下正義
以上4本。
結構当たりだった。③が何かがまだ思い出せず・・・これははずれだったのだろう。

①あまり期待していなかったのだが、その分面白く感じたのかも。近未来におけるロボットの反乱という内容だが、多くのロボットは従順で、マスターコンピューターが氾濫して新型ロボットを操って人間を管理下におこうとする。
反乱の理由も、今までのように、能力のない人間に支配されるのはイヤだ!!!という理由ではなく、人類を守るためには人間に任せておいては、戦争はするし人種差別はするし、いずれ破滅するであろうから、人類を守るために管理下におくのだという、多少のメッセージも込められている。矛盾もそれほど無く、まあ娯楽映画としてはありなのでは??

②これは、前々から見たかったのだが、なんかアイドル映画みたいなイメージが頭のそこに残ってて、借りるのがちょい恥ずかしい見たいな感覚が合ったのだが、やっと借りてみた。決して目新しいストーリーではないが、本当にキャストがゼロから練習して弾けるようになり撮影しているという事実を背景にみると、また一段とよい。悪い人が誰一人出てこず、イヤな思いは先ずしなくてよい。自分も楽器をやりたくなった。セルDVDの豪華版にはアナザーストーリーが何本か入っているらしい。ちょっと見てみたい。

③まだ思い出せず。
本気で焦ってます・・・・

④いわずもがな、踊るシリーズの別話だ。
大捜査線の中では、ほぼ活躍もなく、頼りない役所の真下だが、さすがに主役とあって、それなりに活躍はしてます。でも、相変わらず見所は、多くの愛すべきキャラクターの登場に尽きるかなっと。まあまあ楽しみます。木島丈一郎がいい味出しており、TVでは逃亡者木島丈一郎が放映された。セルDVDのスペシャル版にはこちらも入っているらしい。
にしても、踊るシリーズはやはり本編の方が好きかな。でも、いかりや長介が亡くなり、織田裕二と柳葉敏郎が無茶苦茶仲が悪いという噂があるため、本編の続編はもうないと思われる。
残念だ。

うちの兄貴が見る映画と比べると、高尚さのかけらもないが、まあそんなのもありっつうことで。。


あけましておめでとうございます
Posted at Jan 04, 2006  08:41 in お知らせ

旧年中は大変お世話になりました。
本年も、皆様の健康とすばらしい人生のために少しでもお力になれますよう、
スタッフ一同日々精進してまいりますので、
よろしくお願いいたします!!