ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

旅行日記⑦
Posted at Nov 30, 2005  18:45 in エンタメ

さて、そんなわけで、その日はだらだらしながら過ごし、夜はケアンズから、ナイトクルージングです。結構期待はずれなのを僕は知ってましたが、みんな行くというのでついて行きました。
そして、この日、初めてケアンズ市内へ。
他に買い物する日もなさそうなので、買い物好きな僕は、ちょっとうきうき気分。17時半に集合にして自由時間。
さーて、何を買おうカナー。
ショッピングモールがどこにあるかチェック済み。
さて、ん?
なんやしょぼいなー。
服買うところなし!!
地元の人は一杯いるので、ここで多くの人が買い物してるのは間違いなさそうだが・・・・
これはいかんぞー。
町中散策じゃ!!
っておみやげ物やとサーフショップぐらいしかあらへんがな。
がびーん(←これ古い!!でも使ってみて結構気に入った)
結局、結婚式にでるのに襟付きが必要と言うことで、ポロシャツ買って、スパーで変なお菓子買って、終了!!
でも、自分の顔写真入りワインをただで手に入れた!!

さて、切り替えて、ナイトクルージングへ出発。
変な歌手が変な歌歌ってる。
飯は相変わらず、美味しくない。
景色は?くらいから何にも見えない。
てなわけで、そんな感じで一日終了。
帰ってきて兄貴と1時くらいまで飲みました。

明日はメインイベント。
結婚式なり。

PS さすがに最新機種で手ぶれ防止機能付きでも夜景はこんなもんだ DSC00071


整形
Posted at Nov 30, 2005  14:50 in 医療

ひさびさに旅行日記じゃないネタを。

月曜日に整形についての番組をやっていた。
毎度のことなのだが、そこで、歯の矯正についても出てきたのだが、その点に関して注意&僕の意見を。
TVの内容は、子供が歯並びを、お母さんは肌のたるみを気にして某有名美容外・歯科に相談に行く。子供の方は、歯がガタガタで、矯正で治しましょう。しかも削って被せるので、うちの矯正は2回から5回で治りますよっと。
はっきり言って、これには嘘があります。一般的には削って被せる行為は矯正ではありません!!僕のあくまでも予想ですが、患者様にお勧めする時に矯正しましょう、歯を削りますが・・というとお客さんは「これは矯正なんだ。多くの人は歯にワイヤーみたいなの付けて時間かかって矯正してるけど、私の矯正はスペシャルなのね!!」っと思わせて、治療を進めやすくする、ロジックです。断言します。削って被せる治療は矯正治療ではありません!!!
削って被せてしまえば、必ず、将来的には虫歯のリスクを抱えるので、多くの場合虫歯になってしまい、いずれ作り直さなければいけません。ましてや、大手のところでは腕は・・・・・
ですから、時間はかかりますが、普通のワイヤーを付ける矯正を僕はお勧めします。ただし、削って被せる物が絶対悪いか?というとケースによっては仕方ない場合もございます。例えば、どうしても結婚式までに綺麗にしたい様な場合もそうですし、芸能人のように今、現在美しくあることが全てで将来の事を考えている場合じゃない様な時には適しているでしょう。
ちなみに、本当に調和と機能を求めた被せ物を作る場合は、ただ削って被せるにしても、日本のトップの先生ですら3か月~6ヶ月程度はかかります。(その間は、非常に質の高い仮歯で様子を見ます)ですから、2回で最高の物を入れるのは無理な場合も多いです。。

皆様もだまされることのないように・・・・・


旅行日記⑥
Posted at Nov 29, 2005  16:08 in エンタメ

日本を出てから4日目、in オーストラリア 3日目。
ようやく、ファミリーがオーストラリア入り。のはず。
遅れずに来れば、遅くとも7時にはホテルには着き、部屋に入るはず。

というわけで、早めに目が覚めた僕は、散歩をしてから、しばらく起きて待っていたのだが・・・・
待てど暮らせど、現れず。
ん?明日だっけ?
少し飛行機の心配もしつつ、ニュースを見てもごっつい報道もしてないし。まあ大丈夫でしょ?っと、再び睡眠へ。
どれくらい寝ただろう?物音で目が覚めた僕の前に、家族が現れた。
もう9時前だっせ!!まあ、ガイドが鈍くさかったらしい。そんなもんだよね。だから、一人って楽。
まあ、家族みんな無事で良かったよ。
そんなわけで、家族みんなでホテルのレストランで朝食。
まあまあうまかったけど、遅い!!やっぱり遅い!!
多分、これがオージータイムなんだろう。
日本人とは、違うね。
そんなこんなで、親を連れて、また散歩に行きました。

3日にして快晴。
暑い。。 DSC00034


旅行日記⑤
Posted at Nov 28, 2005  09:58 in エンタメ

朝は会長に目覚め、朝ご飯を。
部屋にはキッチンもついてるので、レンジで温めた昨日のピザの残り物。
普段は朝ご飯を食べない僕だが、今日はラフティングということで体力勝負なり。朝はしっかり食べるのさ~。
そして、ちょっと散歩してから、ロビーへ。
ほぼ予定通りの時間に迎えが来た。ドライバーが外人だったので、何や言われたけど、ジャパニーズ愛想笑いでパス!!
バスに乗り込んだ。
海外のオプショナルツアーに参加した方はおわかりだと思いますが、大概周りのホテルを回って、いろんな人を迎えに行ってから現地入りというのが通常だ。僕が乗った時には外人のカップルが乗ってたので、多分、うちのホテルは2カ所目だろう。次は、別のホテルを回った。ここが最悪。待てど暮らせど、客は来ずにドライバーもかなり、イライラしてる。20分くらいは待ったかな。乗ってきたのは、鈍くさそうな絵に描いたような田舎者っぽい、身体だけはでかい外人。こっちもむかついたが、朝で眠いので、まあいいや。
で、バスは一路別の場所へ。で、ついた場所には、大型バスが。どうも乗り換えるらしい。そりゃあ、4人で遠くまで行ってたら赤字だわな。というわけで、大型バスに乗り込むと、もう中は一杯。空いてる席を探したら外人の女性の横だけ空いてたので、そこに座り込んだ。
そこまで来ると、日本人ガイドもいて、日本語と英語で交互に説明が行われた。あと、「何か起こっても責任は自分にあります」みたいな契約書にサインさせられ、ドキドキしながらバスは1時間半ほど走った。
まずは、その会社の前線基地みたいなところで休憩。前線基地って言ってもカフェとトイレがあるところ。ここで朝飯くえって感じ。着替えはトイレでした。そこからさらに30分くらいで、到着。降りると早速、ライフジャケットとヘルメットを渡され、装着し、日焼け止めなんかを塗って直ぐに出発。ガイドは「ノリ」というおもしろいおっさん。(っていっても、調べると完璧に俺の方がおっさんだったのだが・・)ボートのメンバーは、新婚さん2組に、一年目のカップル1組。で、俺。うわっ、寒!!でも、話すとみんな楽しいメンバーで良かった。
そこからスタート。まあ、紆余曲折ありながらも、無事に終了。
ここの楽しさは表現するのが難しい!!
僕の行ったツアーのHP見てもらう方が早いと思うので、そっちを見てください。
http://www.ragingthunder.com.au/japanese/diary/tully/2005/nov/1120.htm
ここのどこかに僕も写ってます。。。

ホテルに戻ったのは、7時くらい。
あー疲れた。腕がパンパンなのさー。
今日は、ビールを売っているところを見つけた&レストラン併設なので、夜ご飯を食べた。パームコーブパスタみたいなのにしてみた。味は昨日のピザと同じだった。。。
ビールを買って帰ったのであった。。

PS 写真は朝の散歩風景

DSC00015

旅行日記④
Posted at Nov 26, 2005  18:27 in エンタメ

そんなこんなで、夜になり、昼は抜いてもさすがに夜ご飯までは抜けないべ?ってなわけで、プラプラさっきの海岸沿いを歩いてみた。
途中いーニオイが漂い、みたらピザ屋さんだった。
ここにしよーっと。
「Can I help you?」
っと多分言われた。注文をするのだが、めんどくさいので、
「I want PIZZA.Which pizza do you like best?」
って言ってみた。(文法あってんのかい?)
で、なんか言いながら、これって指すもんだから、
「OK. This one ,please」
って言った。そしたら、
多分「(笑いながら)私が選んだのでいいの??」って言ってた。
もう閉店間際のピザ屋だったので、持ち帰りを選び店で待った。

っていうか遅ー!!
20~30分は待ったぞ。
その間、片付け中にビール一本とグラス一個割ってるし。
でも、ようやくありつける飯にワクワクしながら、
「さてビール買って帰ろう!!」
しかし、ビールが売ってないのさ。オーストラリアは結構そこら辺厳しいらしい。(後日帰る店を発見したのだが・・)
結局、トニックウォーターを買って帰った。
予想通り、ピザは決してうまくはなかった。
でも、ようやくありついた飯に、やや満足したのであった。

明日は、唯一取ったオプショナルツアー「ラフティング」の日。
朝6時に迎えが来る。
もう一本トニックウォーターを飲み、ベッドに入り込んだ。 DSC00011


旅行日記③
Posted at Nov 26, 2005  15:15 in エンタメ

ちょっと部屋で休憩してから、散歩に出てみた。
そういやあ、海岸沿いの道にいくつかお店があるって言ってたなー。
どれどれ・・・
・・・・・
・・
ろくな店ない・・・・
ちょこちょこっと食べ物屋さんとちっちゃいスーパー(というよりただの個人のお店)
ブルー復活!!!
なんてねぇ。
まだ、心が海外モードでもないために、英語を話すのが恥ずかしい感じ。なわけで、駄目駄目日本人を演じながら、何も買わずにホテルへ戻った。
「あー、腹減った。ひとまず寝よ。」
外が快晴ではない事を口実に、おじおじしているのであった。。

DSC00002

旅行日記②
Posted at Nov 25, 2005  10:06 in エンタメ

朝7時に(現地時間)ケアンズ到着。
今回のプランは僕が立てていないので、お迎え付き。
早速挨拶をすませ、車に乗り込んだ。
国際空港を出て国道1号へ(確か、そういってたような・・・・)
左に行くとケアンズ市内だけれど、ホテルはパームコープと言うところにあるので右折。オーストラリアは、国旗を見てもおわかりのように、イギリス色が強いため車も左側通行。日本と一緒。だから違和感もなくスタート。
ホテルまで30分だって。遠っ!!
でも、金沢市内から小松空港までを考えるとそんなもんか。
まあ道沿いはほぼ何も無し。あるのは山とサトウキビ畑。あと川ね。
ちょっと不安になります。
これって一人じゃあ遊ぶところもないんじゃあ??
そんなおり、
「ここが最後の信号です。この先にはもうありません。」
マジ?!でも、そんなに長くないんじゃない?まあ、北海道もそんなところもあるよねー。
「この道って、端から端まで飛ばして50時間くらいかかるんですよ。」
へー、やっぱりでかいね、オーストラリアは。
そんなこんなで、ホテル到着。
「へっ?!」
でかい、おしゃれなリゾートホテルを連想してた僕には、衝撃だった。これが、レセプション&ロビー?なんかやばそう。決して汚くはないが・・・
チェックインして、ガイドと分かれ部屋。ちなみにカギもただのカギ。戸もただのアパートみたい。ちょっとブルー。てかだいぶブルー。
でも、部屋にはいると、綺麗なこと!!&でかい!!
この辺じゃあ一番最初に出来たホテルらしく外見や作りはちょっと古いのだろうが、部屋はきっと改装済みで綺麗だし、そんじょそこらの一流ホテルよりも良い。
「ほっ。」
とりあえず部屋でくつろぐのさ。。

PS 写真は中庭にあるプールを部屋から。。

DSC00001

お知らせ2
Posted at Nov 25, 2005  08:40 in お知らせ

セントラル歯科がちょっと早めの「クリスマスモード」になりました!!
スタッフが、知恵を絞って作ってくれました。
来院される際は。ちょっと楽しみにいらっしゃってください!!

歯医者はイヤなところ。を、ちょっとでも変えていただけたらっと。。


ご迷惑を・・・
Posted at Nov 25, 2005  08:34 in お知らせ

お掛けしておりましたが、本日より診療を開始いたします。
皆様には、ご迷惑お掛けしました。。


旅行日記①
Posted at Nov 24, 2005  09:11 in エンタメ

初日。
やっぱり海外(もしかしたら初めて書きましたか?)は大変です。
仕事を通常通り1時までやって、飛行機15時35分にぎりぎり乗り込み(準備全くしてなかったので一度帰宅して速攻準備しましたよ)、羽田へ。そこからリムジンバスに乗り込み成田へ。ケアンズ行きは21時20分(たしかこれぐらい)なので、成田へ2時間前の7時20分ぐらいには着かないといけない。そこは、しっかりクリア。チェックインをすませ、日本食へ別れを告げるため、トンカツを食べて、出国。さて、飛行機に乗るぞ!!

「ケアンズ行きは、到着器材の遅れにより22時10分へ変更します」

っておーい。
海外の空港は出国してからも比較的楽しめるような作りだけど、日本の空港はほとんどそんなスペースはない。しかも、俺一人。あー、暇だ。
(あと50分、あと40分、あと・・・・)

ピンポーン!!
「ケアンズ行きは到着機材の遅れにより22時40分に変更します」

がーん・・・・
これってちゃんと飛ぶのかな??
最悪だ。
でも、仕方ない。。。
・・・・
・・・・
・・・・

ピンポーン!!
げっ!!これってまずくない??
「ケアンズ行きは・・・・
 ただいまから搭乗手続きを開始します!!」
時間は22時15分。おっ、予定より早まったじゃん!!
ほっと胸をなで下ろした。
さて、一路オーストラリア・ケアンズへ。
時差は+一時間、時差ぼけは起きないだろう。
夜だけど、映画は見よう。日本の航空会社の場合、日本の上映よりも早く最新作が見られることが多いが、カンタスは、そうでもなかった。「バッドマンビギンズ」を見た。まあまあかなー。渡辺謙は言うほど重要な役割でもなかったぞ!!マスコミ、日本びいきしすぎー。
なわけで、初日が過ぎていくのであった。。。。


とりあえずPART2
Posted at Nov 24, 2005  01:05 in お知らせ

眠いので、とりあえず、一枚だけアップします。
ちゃんと結婚式だった証拠です。
顔は見えないようなのにしときます。。。 DSC00142


ひとまず
Posted at Nov 23, 2005  21:54 in お知らせ

帰国しました。
時間の関係上、本日中に金沢に戻れませんので
明日帰郷し、あさってから診療を開始いたします。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。

PS 写真等はぼちぼちアップしていきますので、お楽しみに!!


(^。^)
Posted at Nov 18, 2005  12:42 in お知らせ

デジカメ届きました。
というわけで、午後から僕だけ先に旅立ちます。
皆さんには、またまたご迷惑お掛けしますが、家族愛と言うことでお許しを。。
では、ネット繋がれば、更新します。。


NEWデジカメ
Posted at Nov 17, 2005  19:37 in 思ったこと

姉の結婚式に向けて、デジカメを新調してみた。
ソニースタイルというソニーの直販サイトで。。
明日発売の新機種!!
かっこいいのだ。

ところで、僕が明日、出発するまでに届くのか??
ちょっと心配。
っていうか、かなりブルー・・・・


皆さんのご意見を
Posted at Nov 16, 2005  19:13 in 思ったこと

例えば、治療を受ける際、もしくは説明をされている時ドクターの手が見える時があると思います。
その時、ツメってどういうのがいいでしょうか?
①ツメは切られていて、普通
②ツメは切られていて、かつ、ピカピカしてる。
さて、皆さんはどっちがいいでしょうか?


きもーち
Posted at Nov 16, 2005  12:12 in お知らせ

セントラル歯科が模様替えしました。
きもーち冬仕様に。。。


ひさびさに・・
Posted at Nov 15, 2005  12:41 in スポーツ

緩い話をしましょう。(^。^)

もうすっかり格闘技がブームではなく、一つの地位を獲得した感がありますね。大晦日は、音楽番組から完全に格闘技へとシフトしています。その流行はK-1でした。正道会館の元館長石井氏が立ち技最強を決めるトーナメントとして始めました。その後、多くの団体がリアルファイとを求めて興業を立ち上げました。

僕の最近のお気に入りは「PRIDE」です。元新日本プロレス、今は無き、そしてリアルファイトの源流と言っても過言ではないUインターの創設者(間違っていたらご指摘ください)高田信彦氏の率いる団体である。今まではKOをアピールするためにヘビー級がメインだった大会に、数年前からミドル級などが登場し、それに伴い、すばらしい日本人ファイターを見ることが出来るようになった。
さて、今年の大晦日だが、ものすごいカードが発表された。
小川直也VS吉田秀彦
言わずと知れた柔道金メダリストである。
小川は、世界選手権史上最年少で無差別級を制し、その後、オリンピックのまさかの敗退で世間から強烈なパッシングを受けた(これもかわいそうな話だが・・)彼は、プロレスの世界に飛び込み、ヒール(悪役)として活躍することにより、精神力の弱さをカバーしていると言われる。猪木イズムの継承者であり、当時最強のプロレスラーの一人と言われた「破壊王」故橋本真也を3度破り華々しいプロ人生を送っている。
一方、吉田は「平成の三四郎」古賀俊彦をオリンピックの練習でけがをさせ、その分を取り返そうと金メダルを取った。その次のオリンピックで受け身を取ろうとして肘関節が逆に曲がったのが今だに目に浮かぶ。プロのリングでは強烈な結果を残しているわけではないが、そのファイトスタイルは見る物に感動を与える。

この二人がカチンコ勝負をする。
わくわくしてくる。
はたして、打撃でいくのか、寝技で行くのか?
僕の予想では、第一ラウンドは打撃中心の打ち合い。2ラウンド以降は、総合で行くと思う。
いずれにせよ、楽しみである。
ちなみに、大晦日は、五味隆典VS桜井マッハ速人もある。

楽しみだ!!


失敗に対して。。
Posted at Nov 14, 2005  12:35 in 思ったこと

みなさんは、例えば自分が失敗した時、部下が失敗した時どのように接しますか?

まずは、失敗するということは、どういう事かを考えてみましょう。
大辞林で失敗を検索すると、
「やりそこなうこと。目的を果たせないこと。予期した効果をあげられないこと。しくじり。」
と書かれている。つまりは、実行する人が何らかの成果を求めようとした結果、起こる事象のことである。これを少し違う見方をすると、成果を求めないように行動すれば失敗は起きないことになる。

さて、失敗をした場合、それは何らかのチャレンジをしたからに他ならない。その人自身が、自分で考え行動し、残念な結果に終わったと言うことである。
もし、ここで、失敗したことに対して怒る、例えば「お前はバカか!!何とかしてこい!!」とか。これは、部下を萎縮させるだけで、チャレンジ精神を失わせ、しかも何の解決にもならない。
自分自身であっても、「俺はなんてバカだ。。最低だ、俺って・・・・」っとなってしまっても落ち込むだけで、何にもならない。
まずは、「何故失敗したか?」を考えるべきなのだ。

「セレンディピティー」という言葉がある。
予想もしないことを偶然発見する能力のことをさす言葉である。
多くのノーベル賞受賞者は「失敗」から何かを見つけていることが多い。
白川英樹氏は、触媒の濃度をスタッフが間違えたことから伝導性ポリマーを発見した。田中耕一氏は誤った溶液を混ぜてしまったことが新発見繋がった。まずは、失敗を恐れずチャレンジし、失敗した場合もそれをいかす事を考えることが大事だ。

ただし、チャレンジには準備は必要で、準備をせずに失敗する人はチャレンジではなく、ただの冒険であり、それは絶対にしてはならないことと思う。その辺りも、見極めて導いてあげるのが上司の能力に繋がると重う。


ハードとソフト
Posted at Nov 11, 2005  14:14 in 医療

例えば、何かを語る時にハード(ハードウェア)とソフト(ソフトウェア)で分けた話すことがある。
たとえば、パソコンで言えば、機械がハードで、名前の通りソフトがソフトになる。簡単に言うと、物と運営法みたいな感じに分けられるのだと思う。
さて、歯医者という物を考えた時に、単純に言えば、病院の作りだったり、チェア(治療椅子)の新しさだったりがハードになり、医療サービスがソフトと捉えがち、一般的に言ってもそれは正しいと思う。
でも、僕は違う考えを持つ。ハードは無くてはならない物、ソフトは+αになるものっと捉える方が、いろんな考え方がすっきりすると思う。
例えば、僕が思うには歯科医院におけるハードには医療サービスも含まれるべきと思う。つまり、もともと歯科医院は医療サービスを提供する場であって、商品みたいな物だ。消費者が喜んでもらうために、小売業がいい物を並べる。これを果たして「ソフト」というだろうか?どちらかと言えば、ハードに近い物(無くてはならない物)と考えられないだろうか?

企業なり組織なりが、前進するためにはソフトとハードの両面の強化が必要でどちらか一方だと片輪(これ差別用語でしょうか?そうだったら削除します。教えてください)だと思う。
つまり、歯医者で言うと、病院や設備ばかりきれいにして、医療を勉強しないなどは最低だし言うまでもないが、設備をきれいにして歯科医療を学んでいる人も結局ハードを良くしているだけにしかすぎないのでは無かろうか?

っというわけで、最近、いろんな事を考えている僕であった。。。。

さて、今日はハードの勉強に出発します。


あさってから
Posted at Nov 10, 2005  17:53 in お知らせ

また、東京に講習会に行ってまいります。
ご迷惑をお掛けします。
中山歯科・セントラル歯科とも通常通り営業しております。
僕がいないだけです。

っというわけで、あんまりにもいなさすぎなので、明日は、僕一人だけ、
お昼食べずに、2時半まで診療してます。
何かございましたらお電話ください。。

PS 何でか知らないが、飛行機が全然取れなかった。
なんかあるのかなあ・・・
っというわけで、明日は電車で行きます。


差別問題を考える。
Posted at Nov 09, 2005  09:31 in 思ったこと

今日、ヤフーを見ていたらこんなニュースがありました。

【ニューヨーク=長戸雅子】国連人権委員会のディエヌ特別報告者(セネガル)は七日、国連総会第三委員会(人権)で差別問題に関する報告を行い、日本についても在日韓国、朝鮮人への差別や同和問題が存在すると指摘した。
 この報告に中国代表は「人種差別は日本社会にあり、特定の政治家、悪名高い東京都知事らの人種差別主義的な発言がある」と日本批判を展開した。さらに韓国代表も日本社会に残る「差別への懸念」を表明、北朝鮮の代表も日本を批判した。
 ディエヌ報告者は七月の訪日調査を踏まえ、在日韓国、朝鮮人や中国人のほか、アジア、中東、アフリカからの移住者も「差別の対象になっている」と述べ、人種、外国人差別を禁止する法整備や教育を日本政府に求めた。さらに「外国人差別的な東京都知事の発言に日本政府がどういう立場を取っているのか説明を求めたい」と中国の主張に全面的に沿った見解を示した。
 こうした日本批判に対し、高瀬寧・国連代表部公使は「何らかの形の差別が存在しない国はほとんどないと考える」と述べ、教育分野で差別解消に向けた取り組みを行っていることを強調した。

さて、みなさん、日本にそれほど差別があるって感じる方いらっしゃるでしょうか?例えば、在日の方への差別が全くないッと言ったら嘘になるかも知れない。ただし、これだけ、韓流があふれ、テレビでは韓国ドラマが流れている。大学には多くの留学生とコミュニケーションを取る機会がある。僕は、自分では差別は無いと思うし、多くの日本人もそう思っているだろう。それであれば、アフリカでは、他国を非難する前に自国に置ける白人と黒人の問題の方が、多分大きな問題であろうし、中国ではモンゴルに対する態度はそうであろうし、アメリカ国内でも多くの差別が存在する。韓国では、日本人に対する差別があると感じる。
日本は、あまりにも周りを信用しすぎてだまされやすいっという気がする。おひとよしなんですよ。それが日本の良さでもあり、駄目なところでもあるッと思う。
僕は、多くの国の人に声を大にして言いたい。
多分、日本は世界では最も差別のない国であるっと僕は思う。もちろん、島国っという点で外国人がいれば物珍しい目で見られることもあるだろう。しかし、それは仕方のないことと思う。

でもこれは勝手に僕が思っているだけのこと。
本当の日本の根の深さを僕が知らないだけかもしれない・・・・


ご冥福を・・
Posted at Nov 08, 2005  11:47 in 思ったこと

本田美奈子さんが亡くなった。
39才という若さ。急性骨髄性白血病だった。

彼女に関しては、アイドル時代ぐらいしか知らない。「1986年のマリリン」とか。。僕は、小さい時はテレビは大好きだったが、アイドルとか音楽番組とかにはあまり興味がなかった。どちらかと言えば、お笑い番組専門だった。なので、そんないには、思い出はないのだが・・・
しかし、兄がその筋の専門家ということで、白血病と聞くと意味なく親近感(?)を持ってしまう。この感覚はなんなのだろう。

白血病であることが公になるにつれ、少しずつマスコミの露出も増え、最近の彼女の活動を知ることが出来る。多分、アイドル時代ではなく、今の仕事がきっと彼女は楽しかったに違いない。と思う。なのに、夢半ばにっという感じだろう。でも、彼女の記憶は、ひにくにも、悲劇のヒロインという形で多くの心に留まるだろ。そう、夏目雅子のように・・・

ご冥福をお祈りします。。

PS 
当院のスタッフにも、ご不幸がありました。 
なんと言って良いのやら・・・・・
一日も早く、元気になられることを祈っています。 

PS2 
そのために、業務に少し支障を来すこともあるかも知れません。
その時は、スタッフもしんどいので、優しい目で見守って頂ければっと思います。   


さすがにちょいと、疲れ気味・・・・
Posted at Nov 07, 2005  18:04 in 思ったこと

さすがに、セミナー疲れしてきました。
でも、内容は充実。
いろんなヒントをもらいましたし、モチベーションも上がりまくり!!
ぼちぼちがんばりまっせ~


もしかすると・・・・
Posted at Nov 07, 2005  11:56 in お知らせ

サーバーがダウンしておりました。
皆様にご迷惑お掛けしていたかもしれません。
万が一、メール頂いてた場合、受信出来てない可能性もあります。
もし、そのような場合、急を要する場合、再度送信して頂けたらと思います。


あいかわらず・・・
Posted at Nov 05, 2005  12:01 in お知らせ

今日も午後、講習会行きます。
11月は、講習会やら姉の結婚式やらで、土曜日診療出来ない日が多く、皆様にご迷惑掛けっぱなしです。申し訳ございません。

12月は、少し落ち着くと思います。

まずは、ご報告とお詫びまで。。。


コーチング日記
Posted at Nov 04, 2005  13:35 in 思ったこと

体験コーチング実習を受けてみました。
思ったことは、新たな知識・感動はそれほど無い。
一方、少なくともその時間は相手のことを、聞こう・理解しようと言う時間に割り当てられるため、「聞く」トレーニングにはなると言うこと。

コーチングには様々な原則があります。
ただ、その多くの部分は、聞く事から始まるのでは?と感じます。

最近ッと言っても、ここ数日、意識してコミュニケーションを取ろう、相手のことを尊重しようと思ってスタッフや、患者様や、仲間に接してみました。自分でも、なんか変わってるのを感じますし、みんなの僕に対する目も、ちょっと優しくなってくれてきたような気がします。
気のせいかも知れませんが、気分の悪いことではないです。
そのため、もっとモチベーションが上がってる感じです。
もちろん、今まで培った良さを生かしながら、うまく、もっと取り入れていきたいと思います。

PS 
中山歯科のスタッフが体調不良に陥りました。
忙しいからかも知れません。 
ただ、身体が弱いからかも知れません。
しかし、いつも言うように、起きてしまったことに関しては、その人一人が悪いと言うことはありません。
フォローできなかった周りのせいも間違いなくあるでしょう。それは、僕も反省するべき事柄です。
せっかく、同じチームになった以上、そのような結果が出たことには、大変残念です。

PS2
もっと、能力を誰かくれ!!!


本日は
Posted at Nov 03, 2005  15:52 in お知らせ

矯正診療日でございました。
12月は23日(金曜日・祝日)を予定しております。


本日より・・・
Posted at Nov 02, 2005  21:26 in お知らせ

偉大な一歩(自分で言うな!!)を踏み出します。
まだ、体験段階ですがコーチングを。

公約どおり、11月中には本格導入するでぇ


反省・・・
Posted at Nov 01, 2005  12:34 in 思ったこと

伊藤守氏の話を聞くにつれ、&今までの本なんかで読んだこと感じたことを整理するにつれ、結局は自分(自分たち)に責任があると言うことを再認識し、人のせいにしていたことを一つ思い出した。

キャンセルに関して、最近多いです、という書き込みを何度かしたことがあるのだが、これも、結局、人のせいにして自分たちを顧みてなかったなと・・・

キャンセルされるには、何か理由があるはずです。確かに、ただ単にお忙しいという理由だけでキャンセルされる方もいらっしゃるでしょうが、ちょっと行きたくないと思わせる何かも、きっと当院内に存在すると言うことです。
なので、皆様にお詫びを・・・
「申し訳ございませんでした!!」

というわけで、是非、ここが引っかかったとか、気に入らなかったとかっということを、是非、教えて頂けたらと思います。
メールをいただけるとうれしく思います。
そして、少しでも改善していこうと思っています。
一流の組織を目指して・・・・

連絡先  daizo@ee8.jp 中山大蔵
     もしくは  n-shika@ee8.jp
まで。。

書き込みでも結構です。
幅広いご意見お待ちしています。