ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

すっかり
Posted at Oct 31, 2005  11:34 in 思ったこと

最近は、コーチングにはまり、実践は出来ないものの本を読んで勉強する毎日ですが、週末、大阪にて伊藤守氏の話を聞くチャンスがありました。
やはり、日本のトップのコーチは、話はおもしろいし、分かりやすいし、「さすが!!」と思いました。
ところで、普段から、コーチングの重要性を考え、頭に絶えずありましたが、なかなか踏み切れずにいました。でも、昨日の講演でモチベーションが「ガツン」と上がりましたので、ついにその世界に踏み込もうかと考え中。っていうか踏み込みます。11月中には。
もちろん、僕がコーチになるというわけではなく・・・・
この試みがもし成功すれば、患者様やスタッフをもう少しだけでも幸せに出来るのでは??と考えています。
そして、それが回り回って、僕もちょっとでも幸せになれるとはず!!

というわけで、暖かく見守っていただけますよう・・・・


組織が一流であることの条件とは??
Posted at Oct 29, 2005  14:01 in 思ったこと

最近、良くこのようなことを考えます。
歯科医院であっても一つの組織であり、周りにある会社と同じようなものです。業務内容が少し特殊であるというだけで。。
さて、一流の組織とはどういうものであろうか??
僕が考えるに、「そこにたずさわる人全てが幸せである」と言うことにつきると思う。では、具体的に歯科医院という単位でこのことを考えてみようと思う。
まず、歯科医院にたずさわる人は、①ドクター(院長) ②スタッフ ③患者様 の3種類に分けられると思う。
例えば、我々ドクターの幸せとは何か?病院としての売り上げ(収入)が多いこと、医療行為としてのやりがい、患者様からの信頼などが上げられると思う。
スタッフはどうだろうか?休みが多いこと、給料が高い、医療行為としてのやりがい、患者様からの信頼。
では、患者様の幸せは?安い、早い、質の高い医療サービスなどでしょうか??
この三者三様の幸せは、お互いが相反する命題がテーマとなっていることにお気づきでしょうか?例えばお金に関して言えば(いやらしいですが・・・・)病院のの収入が増えると言うことは、①患者様が増えるか?②単価が高くなるか?③スタッフの給料が安いか?いずれしかありません。
では最も良さそうな①について考えてみましょう。
一見誰もが幸せになりそうですが、患者様が増えると言うことは、その数をさばかなければ、結局収入は上がらないわけですから、(A)診療時間を長くする (B)スタッフを増やす (C)治療イスを増やす と言う方法を取らざるを得ません。例えば(A)はスタッフの反感を買うかも知れませんが、ドクターと患者様は喜びます。(B)結局固定費の増大を示すことになり、またそれに伴う雑用との増加、スタッフ間の一体感の再構築など病院経営にとっては必ずしも良いとは思われない事になります。(C)これも投資の増加すると言うことで、その投資を取り戻すためにより働くと言う状況になります。
②ですが、これに関しては、ただ高く、いろんな事をやるという意味ではなく、より高い医療サービスを患者様に理解して頂いてと言うことになりますが、やはり患者様の負担は大きくなりますし、急にそのようなシステムを構築するのも至難の業です。
③これはあり得ないと思われますが、例えば患者様が少ないとか、収入が減ったとかであれば、経営改善として行わなければならないこともあるかもしれません。もちろんスタッフは大反対でしょうが・・・・

というわけで、たった一つの話でさえ、各々の利害関係は対立軸にあるのでみんなが幸せになるには、自己犠牲や、他を思いやる気持ち、組織への貢献等をいろんな立場で考えなければいけないと言うことです。

組織全体として幸せでなければ、個々人だけが幸せであっても回り回って、その幸せな人までも必ず不幸せになっていくと思います。
組織あっての個人、個人あっての組織。
そして、組織の強さこそが、さらに、そこに関わる多くの人を幸せに出来る。
組織が、一人の力により強き組織であり続けるのは、無理です。
皆様のご協力があってこそです。

今後とも強い組織になれるように日々精進して参りたいと思います
僕ももっといろんな事を考えなければいけないと思う。


明日は
Posted at Oct 28, 2005  19:23 in お知らせ

診療時間はセントラル歯科は5時までです。
大阪出張のためです。
毎度、皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
11月の予定、TOPページアップしましたのでご覧ください。

ちなみに、中山歯科は通常通りの営業です


五十谷の大杉
Posted at Oct 27, 2005  15:42 in エンタメ

皆さん,ご存知出すか??
鳥越村にある樹齢1300年の杉の木です。

昨日、僕の友達の歌手が絡んで(リンク参照)その木の下で、夜通し歌会が催されました。昨日の日暮れから今朝まで。
僕は、昨日勉強会が終わってから行ったのですが、
人里離れた山奥に声が響き渡り、たき火の明かりが、大杉を照らしながら
「なんと幻想的な世界だ」
と思ってしまいました。
そして、歌ってる人、見ている人のなんと楽しそうなことか!!!ちょっとうらやましくなりました。(だってみんな酒入りまくりですしね)
僕は、今日の仕事があるので、お酒も飲まずに早々に退散しましたが、ずっとその雰囲気を味わいたかったです。
是非、来年チャンスがあれば行ってみるといいです。
最高です。
PS  桑名晴子さんがゲストでした??皆さん知ってますか?
    僕は知りませんでしたが、桑名まさひろ氏の実妹で、有名な方らしい    です。確かに魅了されました。

PS2 一人で行くところではありません。道はわかりにくいは、不安になる
    は、寂しいやらで。。。。

PS3 そばや才次郎のそばです


育成方法
Posted at Oct 26, 2005  12:42 in 思ったこと

人を育てる場合、細かく分類すれば多くの育成法があるが、大きく分類すると2つに分けられるらしい。「弱み克服型」と「強み伸張型」である。
前者は、広く日本で用いられている手法です。学校、スポーツ、習い事、多くの場合はこれです。つまり、何かがものすごくできても、何かが出来なければ総合点が低くなると言う考え方です。例えば、学校で数学がかなり出来る子であっても、やれ英語が悪いから英語を勉強しろとか、地理が悪いから暗記しろとか。これによって、数学も普通になり、平均点の高い、普通の人が出来上がるわけです。
一方後者は欧米でよく見られる手法です。子供がやりたいと思うことしか一切やらせないというものすごく極端な学校もあるようです。(2年間釣りしかしなかった子もいるらしい。)しかしその学校は多くの著名人を各界に輩出しているらしい。
日本式は、質の高い労働力を作ってきたとういう点では、間違いなく評価されなければいけないし、それがあるから日本は高度成長期を乗り切ってきた。その一方で突出した人物が出来ない土壌でもあった。
欧米式は、やはり上と下にものすごい差が出来て、富の格差が生まれ、質の高い労働力が少ないため、製造業(特に電化製品や重工業品)における国際競争力は低下した。アメリカでは富のほとんどを上位5%ほどのひとで占めていると言う話もある。

僕にはどちらが今後の日本において必要なのかは分かりません。
ただし、一つのヒントはスウェーデンにあります。この国は、日本と同じように資源を持ちません。そのために、国策として人財力の強化が命題になっているようです。アイデアを生み出すことにより国際競争力をつけようちう考え方です。その方向は、既に見え始め、世界の学力調査では1位になりました。
このシステムは、日本の方式も取り入れているとのこと。

我々は今後どういう方向に向かうのか??
ただ言えることは、大きな戦略と断固たる決意がないまま、文科省や日教組がやり合って、ゆとり教育になったり、詰め込み型に戻したりそんなことをしているのが一番の問題だと思う。


あなたはどのタイプ?
Posted at Oct 25, 2005  14:58 in エンタメ

コーチングをする上で、自分がどういう人間で、相手がどういう人間なのか?を知るのは非常に重要なことと言われています。
大きく4つのタイプに分けられます。
①コントローラー
②プロモーター
③アナライザー
④サポーター

さて、皆さんはどのタイプでしょうか??
http://www.test.ne.jp/inventory/type_exp.html
ここにテストがあります


エンタメ??
Posted at Oct 24, 2005  14:46 in エンタメ

どこに分類して良いか分からずにエンタメにしてしまいました。
まあ、楽しめるかな?という点では、エンタメでいいのかな?

というわけで、予告通り「数字のセンス」です。

いきなりですが、みなさんにお聞きします。
あなたが10万円の商品を買いに行こうと思ったとき、どちらのお店に買いに行きますか?
A店 今なら10万円お買いあげの方、100人に1人、
   1万円キャッシュバックキャンペーン中!!
B店 今なら10万円お買いあげの方、
   全員に100円キャッシュバックキャンペーン中!!

多分、ほとんどの方はA店でお買い物すると思います。
それは、100円という物にあまり興味が湧かないと言う部分があると思います。しかし、「期待値」という考え方で言うと、この2店は全く同じ事を言っていることとなります。つまり、100人につき1万円得するという計算を一人頭に直すと1万円÷100人で、100円/人となります。

では、たまに良く目にする、50人に一人無料キャンペーンというのを考えてみましょう。言葉としてはかなり魅力的ではないでしょうか?現実に僕はその言葉を期待して何回か買い物に出かけたことがあります。一見かなりお得感の高い言葉のように思えますが、違う考え方をしてみましょう。
50人に一人ですから、100人中2人が無料と言うことは、大きなパイで考えたときには、お店的には2%引きと同じ計算になります。もし、皆さんが店内全品2%引き!!っていう店にワクワクしながら買い物に行くでしょうか?下手したら、「この店、せこいなあ」ぐらいに思うかもしれません。つまり、数字のセンスのあるなしによって、こんなにもイメージが違うのです。

このようなことは保険の更新時に別の保険に切り替えてもらうときの、一見よいと思われるような部分もこういう、言葉のマジックが使われている事が多いようです。
ちなみに、最初にお話しした店は、10万円で100円引きの計算ですからわずか0.1%引きにしかなっていません。
皆さんも、こういう言葉にはだまされないようにしましょうね。。


競馬
Posted at Oct 22, 2005  19:00 in スポーツ

今日は競馬ネタで。。
僕は、ギャンブルはほとんどしないのですが、東京にいるときはしばしば競馬をしておりました。家がJRA場外馬券場のある後楽園のそばでしたので。
最近は全然していませんが、週末の予想をすると1週間暇つぶしになります。まあ、ほとんど当たらないんですけどね・・・

そんなおり、こんなニュースが出てました。
いいですよねー

22日に東京都府中市の東京競馬場で行われた日本中央競馬会(JRA)、東京競馬第12レースの3連勝単式(3連単)で、競輪、競艇などを含めた国内の公営競技史上最高となる1846万9120円の配当を記録した。
 これまでの最高配当は、今年5月に地方・大井競馬の3連単で記録した1300万390円。JRAの最高は、今年4月に福島競馬の3連単で記録した1014万9930円だった。
 ダートの1400メートルで16頭が争ったレースは、1着に単勝16番人気のゼンノエキスプレス、2着に12番人気のカネスベネフィット、3着に3番人気のケイアイカールトンが入り大波乱となった。

1846万9120円ですよ!!なんちゅう金額だ。こんなの本当にねらって買ってるのか?それとも偶然なのか?いずれにせよ当たり馬券は一枚か2枚くらいじゃないだろうか??
一方明日開かれる菊花賞ではこんなニュースが・・

ディープインパクトの前々日の単勝オッズは、またもや1・0倍だった。21日の菊花賞前々日売りで、皐月賞とダービーの前々日、神戸新聞杯の前日に続く元返しオッズ。単勝支持率は93・7%という過熱ぶりだ。この日、単勝馬券は1777万400円発売されたが、そのうちの1665万1900円が(7)。驚くべき人気としか言いようがない。
 大本命へ人気が集中した結果、2番人気以下のオッズにも異変が生じている。2番人気シックスセンスでも70・6倍、3番人気フサイチアウステルでは94・0倍という高オッズ。6番人気コンラッド以下の11頭はすべてが万馬券だ。
 インパクト効果は入場、売り上げにも確実に反映している。この日の発売金は1億3522万1500円で、売り上げは前年比120・1%。発売が行われた全国4カ所のウインズの入場人員も昨年をおよそ2700人上回っ

おいおい、これじゃあギャンブル??って感じですよね。
最終的には1.1倍くらいになるのかな。もし最終的なおっずで1.0倍の時ってあるのでしょうか?

ところで、次回の予告。
忘れちゃいますから。
今日のに関連しますが、「数字のセンス」
はたして、いろんなところでうたわれるキャンペーンは、得なのか??
こうご期待!!


昨日の・・・
Posted at Oct 21, 2005  13:13 in 医療

セミナーは、思った以上に、良かった。。
正直同じように、同じような色の歯に詰めてもうまく色が合うこととあわないことがありました。でも、その理由が分からなかったのですが、一気に目覚めた感じです。
これにより、もっと良い医療を皆様に提供できるのでは??と思っています。
これからも、「もっと」を求めていきたいと思います。


あきらめる
Posted at Oct 20, 2005  18:32 in 思ったこと

部下をどうしても怒ってしまったり、イライラしたりする。
これをどうしたら治せるか?という事柄に対して、しばしば行われるコーチング。
「期待するからその期待を裏切られたときに、感情が出てしまう。だから期待しなきゃいいんですよ。」っと。
でも、これっていかがでしょう?もちろん、一つの感情のコントロールの手段であるのは分かっているが、あからさまにそれを、コーチするって僕はどうかと思う。だって、一緒に働いている以上、期待するでしょ!!

とうわけで、さらに、僕のコーチを募集。


プロということ
Posted at Oct 19, 2005  19:11 in 思ったこと

以前、プロとアマの違いについて書き込んだことがありました。
ある行動に対して、お金をもらう場合はプロ、そうでない場合はアマであると。
その考えで言うと、働いているということは理由はともかく、その仕事においてはプロフェッショナルであるということです。

さて、上司である場合に、一つの方法として、部下をプロとして扱うということがあるようです。(コーポレートコーチ 伊藤守編著)
例えば、元阪神監督の星野仙一氏は、絶対に選手を叱ることはないらしいです。投手起用に失敗しても「監督の責任です」と。
(全ての原因は選択した自分に責任があるという以前に書いた文にもありましたね)
また、ある能力の高い営業部長は、「僕は絶対に部下を叱りません。業績が悪いときは向こうが反省していますから。彼らもセールスのプロですから」と。すごいなあっと。僕にはなかなか出来ないな。
ただ、これに関して思うことはあります。果たして、皆がプロである意識を持っているのかどうか?歯科の場合、誰かが売り上げを上げるという点では、歯科医がそうであり、あとはその裏の部分(患者様を気持ちよくさせたり不安を取り除いたり、歯石を取ったり)という病院の総合力に関わる部分がスタッフには大きく個人の貢献度があまり見えにくいという点があります。そのために、自分はどうだったのか??と振り返る材料が乏しくプロ意識に掛ける場合もあるのではないかと??その場合は、どう行動したらよいのでしょうか??
何かを解決するには「自己変容」が必須であると多くのコーチが言っています。つまり、自分を変えずして周りは変わらないということです。
今日の話題のような場合、自分はどう行動したらよいのでしょうか???

だれか僕のコーチになってくれる人、募集!!


野球
Posted at Oct 18, 2005  19:36 in スポーツ

今シーズンは、巨人ファンにとっちゃあ、おもしろくもないシーズンでしたが、(最後の最後に原監督になったのは、ちょっと楽しい話題ではあるが・・・)プロ野球から見ると、なかなかおもしろいシーズンだったかもしれない。
まず、言わずもがな、パリーグのプレイオフだろう。
ご存じの通り、ロッテがソフトバンクを破り見事に日本シリーズの出場権を獲得した。(あえて、優勝と言わないのは、個人的には優勝はソフトバンクだと思うから。あくまで、プレイオフは日本シリーズ出場権という立場で分けた方がいいのでは?)さまざなまところで、今年のロッテは、投手陣に加えて若手が育ってきたから、というような言われ方をしているが、やはり、バレンタインの存在は大きいだろう。確かに駒はそろってきているのかもしれないが、Aクラス入りしたのは、前回バレンタインが来たときだけ。監督の存在の大きさがここまで如実になるとは驚きを隠せない。
阪神VSロッテ。ものすごい応援合戦になるのは間違いない。


伝わったのかどうなのか??
Posted at Oct 17, 2005  19:09 in 思ったこと

医局で話してきました。
熱く。
でも、若手に伝わったのか?疑問です。
やはり、経営的な考え方や、歯科界の未来、勉強する姿勢などは若いドクターには興味が無いところなのでしょうか?
大橋禅太郎氏や原田隆史氏のセミナーをちょっとパクリながら、参加型のみんなに問いかけながらやってみたのですが・・・
もし、次回チャンスがあれば、もっと臨床の話をしようと思います。
話を聞いてもらうには、やはり自分に興味をもってもらわないといけません。
そのためには、僕の仕事を見せて、すごいっと思わせる方が先かもしれません。
まあ、今回は僕のお話をするトレーニングでもあります。
次回はもっとうまくやるのだ。。


本日より
Posted at Oct 14, 2005  09:17 in お知らせ

中山大蔵は東京出張です。
医科歯科の若手に、これからの歯科医師としてしなきゃいけないこと、医療人としてどう取り組まないといけないかを伝えようと思います。もちろんお金は大事ですが、一生懸命自分にも患者様にも裏切り無く、仕事をし、結果を出せば必ずそれもついてくる(僕が開業してるわけではないですし、完璧に実践出来ていないのが、情けないですが・・・・)ということを熱く語ってきたいと思います。
そして、人に伝えることによって、自分にも言い聞かせ、土・日の講習会に出席してきます・
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、必ずや成果を皆様にフィードバックしていきますので、ご容赦ください。。。


こういう時代です。
Posted at Oct 13, 2005  10:25 in 医療

本日の朝日新聞一面の特集にこういう記事が出てました。

あるドクターが開業はしているけれど、治療をするわけでなく、患者さんのお話を聞いて、診察して、この人に最も最適と思われるドクターを紹介するという病院だ。彼のデータベースには、約1000人のドクターが登録しているらしい。もちろん登録といっても、医師のネットワークを用いて医者がかかりたい、素晴らしいと思うドクターのみをピックアップしているのだが。。
これで、カウンセリング料・看護師の紹介先への同伴で16万8千円。今後自費診療のみの紹介も行っていくそうで1時間5万円だそうです。

皆さん、これを見てどう思われますか??
日本の保険制度は、良くもあり悪くもあります。上手だろうが時間掛けようが、30秒で診察を終わろうが値段は一緒という出来高払いです。そのために、適当にする医師ほど儲かり、しっかりやろうとすればするほど赤字になるという構造のため様々な問題があるのも事実です。
というわけで、能力が高いドクターが自費診療をするのは個人的には賛成です。でも、1時間5万円は、ぼったくりですな。だって、医者がやることとの多くは、固定費がかからない診療ですから、ほぼ丸々医師の収入になります。

まあ、いいんですけど・・・・
歯科医の愚痴です。

ただ、こういう時代に突入して行ってるのは間違いのない事実だと思います。


おいおい、アメリカさんよ~
Posted at Oct 12, 2005  21:04 in 時事

新聞を読んでいたら、アメリカ大使館が賃料を払ってないらしい。しかも8年間も。
大使館が、賃料を払うべきかどうか?については、分からないが、賃料を払う取り決めは日本政府とアメリカ政府の間で同意が大昔から出来ていて、何回かの賃料改定をへながら、今現在に至るという。
アメリカ政府は、大使館はアメリカの物であるから、払う必要はないっと今になって言っている。
おいおい、これっておかしくない??
今になって、そう主張して、両政府で新しい取り決めを作るのならば、筋であるがその前に、今までの賃料は払うべきである。それをせずして、交渉のテーブルに付くのは、ちゃんちゃらおかしい。もし、こんな事がまかり通るのならば、全てのお金のやりとりが無茶苦茶になるでしょう。
なわけで、日本政府には、断固とした態度を取ってもらいたいものだ。
アメリカは、完全に日本を属国としてみている・・・・・


本日
Posted at Oct 12, 2005  12:24 in お知らせ

受付深沢が諸事情によりお休みしております。
みなさまにはご迷惑お掛けすると思いますが、よろしくお願いします。


自分目線か他人目線か?
Posted at Oct 11, 2005  19:39 in 思ったこと

ふと考えたことをつれづれなるままに書いてみます。(そりゃあいつものことやろ~)

仕事でうまくいかなくて、怒られる事って無いですか??どんなに偉い人でも、必ずそういうことはあると思います。(多分、あのナベツネさんですらきっと、奥さんには怒られてたりするでしょう)
そんなとき、人は必ず言い訳を言います。忙しかったから。こう思ったから。でも、その言い訳の多くは、自分目線の考えに他ならないと思います。自分はここまで、努力した。ここまでやった。でも出来なかった。しかし、本当に他人から見てもそうなのか??
人は、多くの場合、自分には甘い生き物です。ちょっとでも楽なことを考えてしまいます。例えば、ものを出す場合でも、あと10センチ差し出せば相手の仕事がやりやすくなるのに、いつの間にか自分の近くに出してしまう。飲めなくても一口飲めばもしくは口を付ければ丸く収まるのに、かたくなに拒否する。あと1日バイトすれば、欲しいものが買えるのに、次に欲しいものを買ってしまう。走れば間に合うのに、歩いていく。などなど。
結局、うまくいかないことって、所詮自分目線の考えなんだよね。
だから、僕も、もっと他人目線で、誰が見ても最高の仕事をしたいと思う。たまにはくじけそうにも、なりますが、頑張っていきます。


ホントかよ!!
Posted at Oct 10, 2005  15:27 in 思ったこと

僕は、この歳にして結構ケツメイシ好きだ。
大蔵もメンバーにいるしね。

金沢にも今年来るらしいのだが、チケットは即日完売。
全国的にもそのようで、どうもプレミアチケットになっている模様。
(といいながら、ヤフーオークション見たけど、そんなでも無いみたい。確かに高いは高いけど、某韓流スターよりは遙かに安いな)
で、ちらっと得た情報では、ななななーんと、代々木で行われる10月19.20日の公演のチケットの38%を、村○ファンドが押さえているという噂があるらしい。
ほんまかねー。
だとしたら、すげーなー


本日は・・・
Posted at Oct 08, 2005  17:48 in お知らせ

キャンセルのお客様が大変多かったです。
皆さん、お忙しいことと思います。連休ですしね。

ただ、当院では、なるべくお待たせしないようにスタッフ一同努力しております。もちろん絶対と言うことは無いですが、他の病院に比べると格段にお待ちになる時間は短いのではないでしょうか??これは、ひとえにスタッフの努力と、患者様のご協力があって初めて成り立つものです。
お待たせしないためには、しっかりお一人お一人の治療時間を確保して診療を行っています。(他の病院では一時間に3人ないし4人、というような予約システムだと思います。その場合、当然待ち時間が多くなります)当たり前と思われるかもしれないですが、もし、キャンセルが起きるとその時間遊んでしまうことになります。でも、その時間でもスタッフの時給は必要になります。つまり、信頼関係があって初めて、しっかりとお時間を確保して、それが治療の「質」にも繋がりますし、患者様のタイムマネージメントにも+になると思います。
また、本日は土曜日のため、来院希望の患者様も多く、治療期間が空いてしまうことも多いのです。ですから、キャンセルされる場合はなるべく早くにお知らせ願えたらと思います。

皆様にご迷惑がかからぬよう、スタッフ一同、血を吐く思いで診療をしていく所存でございますので、皆様のご協力もお願いできたらと思います。

生意気なブログで、ごめんなさい・・・・


こんなんでましたけど・・
Posted at Oct 07, 2005  13:45 in エンタメ

知り合いのブログにこんなページが紹介されてました。
http://hname.net/

くだらねー。
でも楽しい(^。^)


本日より・・・
Posted at Oct 06, 2005  18:43 in お知らせ

当院にてクレジットカードが使えるようになりました。
今まで、歯に悩みをお持ちでありながら、金額的な問題で踏み切れなかった方、是非一度ご相談ください!!

あっ、でも、カードの使いすぎにはご注意を。。。
本当にいつの間にか、貯金がなくなりますからねぇ・・・


今日はサッカーです
Posted at Oct 05, 2005  21:05 in スポーツ

スポーツナビって(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/index.html)いうHPがあります。
僕は、結構好きでいつも読んでいます。
そこで、こういうニュースを目にしました。
回のコラムは長くなってしまったが、最後にもうひとつ書きたいことがある。
 昨晩(10月3日)、急死したフランコ・スコーリオ氏のことである。

 スコーリオは三浦カズがジェノアに在籍していた時の監督だったから、名前を記憶している人もいるだろう。
 監督としてはジェノアのほかにトリノやメッシーナ(スキラッチをデビューさせた)、それにチュニジアやリビア等の代表チーム監督の経験もある。
 最近では監督としてよりも、サッカー番組の解説者、評論家としてTVに出演し、誰に対してもはっきりと意見をいう自信に満ちた独特な語り口で番組に欠かせない存在となっていた。

 スコーリオはアッリーゴ・サッキと同様に選手経験がなかったが、(選手経験がないゆえに)理論派監督として特異な個性を醸し出していた。そしてスポーツ運動力学と心理学の博士号を持っていたため、プロフェッソーレ(プロフェッサー)という愛称で非常に親しまれていた。
 そのスコーリオは昨夜ジェノバのローカルTVの番組に出演中、八百長事件を起こしてセリエCに降格させられたジェノアの会長プレツィオージと電話を介して烈しい討論を交わした直後、心臓麻痺を起こし急死した。
 スコーリオ節といっても良い独特の語り口がもう聞けないことを思うと、非常に残念でならない。享年64歳、合掌。


しつこいくらいに・・・
Posted at Oct 04, 2005  19:07 in 思ったこと

またまた、巨人ネタですが、
以前、桑田は残留で清原は自由契約。
その差は、若手の見本となる選手であるかどうかと、今後コーチや監督といった道があるかどうか?というお話をしたと思う。また、他球団も多少力が落ちてきたとしても、若手の見本となるのならば、自由契約選手と契約してもいいみたいな談話も見たことがある。
さて、これは何を意味するのか??
上に行けば行くほど手本とならなければならないということだ。
どんなに仕事が出来ても、(もちろんスポーツ選手と違い普通の会社であれば実力が落ちていくことは少ないかもしれないが・・・)組織である以上、その組織の一員であって決して個人プレーだけではやっていけないということになる。

同じ、職種であり、若手よりも給料をもらっている。仕事が若手より出来るのは当たり前である。しかし、「慣れ」によって、ちょっとした仕事が抜ける。これでは、プロフェッショナルとしては失格である。ましてや、上に立つものとしては、そのままの状況が続けば明らかに組織としては沈んでいく。これを打破するには、下のものを抜擢するしかないのだが、それでは、中間のものは辞めてしまうかもしれない。

すなわち、そういう立場のものは「自覚」すべきなのだ。
なぜ、給料を多くもらっているのか?
何を期待されているのか?
組織の中で、自分はどのような立場にいるのか??
そのことが、ずっと分からなければ、今後、出世や昇級はないだろう。

自分自身も含め、もっともっと、肝に銘ずることだ。


巨人軍その後・・・
Posted at Oct 03, 2005  19:22 in スポーツ

やはり清原は自由契約になりました。
あれほどの選手なのに記者会見もなく、マスコミには、たった2行のFAXが届いただけでした。一応、フロントは清原に退団セレモニーを打診したらしいが、巨人軍らしい感じだ。やっぱり愛がないよ・・・
彼は、再就職を模索中だ。DHのあるパリーグならまだ30本は打てると思う。ガンバレ、清原!!

さて、一方の元木は、やはり引退を発表した。浪人までして巨人を愛した男は結局、愛を貫き通した。

二人ともが、巨人の大ファンであり、看板選手のひとりだった。これも時代の流れなのだろうか?
そして、今日ドラフト会議で、松坂2世の呼び声の高い、大阪桐蔭高校の辻内選手の巨人軍の指名が決定した。怪物がさり、また新たな怪物が入ってくる。そのバトンを渡された辻内が、皆と同じように球界を代表する選手になることを願う。


あっとお~どろっく、ためごろ~お~
Posted at Oct 01, 2005  18:48 in お知らせ

なにげに、10月です。
ついこの間まで、夏だったのに。
寒いのってやーですよねー。
でも、寒いから出来るおしゃれもあります。
(僕は、こーんなおっさんですけど、おしゃれ好きなのだ。)
夏は、Tシャツ変えるぐらいですからねー。

そんな僕ですが、太ってきてイメージ通り服が着れなくなってきました。
合掌・・・・

PS 今日は別の頑張ってる勉強会の先生方と懇親会。
   また、太るのであった。。。