ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

すごい会議
Posted at Aug 30, 2005  11:32 in お知らせ

今日は午前中仕事して、午後から東京へ行ってきます。
夕方から、「すごい会議」の著者、大橋禅太郎氏のセミナーに行ってきます。
最近はコーチングが流行ってますが、歯科業界もそのたぐいに漏れずコーチングばやりです。
というわけで、水曜日のインプラント研修とタイミングが良かったので、参加に到りました。
かなり楽しみです。
また、ちょっっっっっっっっっとでも成長できるかな?と期待してます。

そこら辺の内容は、本を読んでみてください。
簡単に読めます。
あす、もしくはあさってのブログにセミナーの模様は書き込む予定。

では、みなさまには、また、ご迷惑をお掛けしますが、暖かく見守って頂けますよう・・・・


禁断の果実?!
Posted at Aug 29, 2005  17:42 in スポーツ

まさか、4万人も入ろうとは??

これは何の話でしょうか??
①東京ドームの今期の平均入場者数
②ディズニーランドの平均入場者数
③羽田空港の平均利用者数
正解は??

ありません。
ごめんなさい。
正解は、アルビレックス新潟の昨日の千葉戦での入場者数です。
厳密に言うと40641人です。
これってすごくないですか??
ずっと、東京ドームは開業以来、満員御礼といってきたが、現在はそういうまやかしもしていません。テレビを見ていても結構スカスカです。まあ、4万人程度じゃないでしょうか??一見数字は一緒でも、方や東京で、全国区。方や、下手したら存在も知られていないサッカーチームで、かつ、新潟。

新潟市民は平成17年7月末で77万6501人。(ちなみに金沢市は4月1日の時点で45万4558人でした)意外と多いのに驚いたが、でも、4万人って事は単純に言うと2人に1人は、来てる計算になる。(もちろん、他市や、他県の人もいるだろうが、そんなに多くはないであろう。)

さて、海外に目を向けると、たしかに、新潟よりも小さな都市で僕らがちらっとは聞いたことのあるチームって結構あるよね。(名前はあげられませんが・・)っていうことは、サッカーの世界において、それほど珍しいことはない??

1990年、Jリーグが発足し、俄ファンがごそっと増えた。そして、数年後ごそっといなくなった。サッカーはおもしろいが、どちらかというと、ラテンなスポーツが、感情を表に出すことの苦手な日本人にどこまで浸透するのか?一つの疑問であった。ところが、まんまのその試みは今見ても大成功と言わずにはおれないのではなかろうか??

世界的に見て、サッカー人口というのはものすごく多い。それは、大英帝国の影響もあるだろうし、ポルトガルとスペインの開拓競争の影響もあるかもしれない。しかし、本質的なところは、ボールがあれば出来るというシンプルな点だと思う。植民地化された、もしくは奴隷になっていたような過程でも、ボールは作ることが出来た。それは、ゴミかもしれないとしてもだ。そして、その貧困からスーパースターが生まれることも珍しくはない。ジダンもそれほど裕福ではなかったときくし、ロナウジーニョなどもそうだ。
点が入ったときの爆発的な喜び。一種の麻薬に似た高揚感が生まれる。(多分、応援をする中、プレーをする中で、脳内麻薬が分泌しているのだろう。)
ほんの20年足らずで、日本には国技と思えるほどの浸透を見せている。

新潟はその中でも飛び抜けた、何かを持ったチームになった。これが出来るのならば、日本はもっとおもしろくなるかもしれない。

なんや、書きながら何を言いたいか分からなくなってきたぞ??
まあ、僕が言いたいのは新潟ずげーよってこと。
こういうサポーター制度みたいなのを党が作ったら、絶対当選だね。


8月最後の週末なり
Posted at Aug 27, 2005  18:17 in 思ったこと

もう8月終わりですねぇ。
今年は結構走ってきたので、
8月はちょっとお休み期間にしてました。
日曜日もなるべく、勉強を入れないように。
で、明日は8月最後の週末です。
学校のある人は、宿題に追われる週末でしょうけど、
僕は最後をだら~~っと過ごします・・・

9月からまた走ってくぞ~!!


殴ると言うこと
Posted at Aug 26, 2005  13:42 in 思ったこと

駒大苫小牧高校の不祥事が発覚した。
野球部員が部長に殴る蹴るの暴行を受けたというのだ。
その事実の発覚した時期(決して公表したのではなく、発覚)が、今、問題になっている。

高野連が怒っているのは、
①事実を隠していたこと
②優勝してしまったこと
と思う。優勝校の前代未聞の不祥事ということだと思うが、ただ、これに関しては、多くの評論家が言うように、生徒の不祥事ではないという点で、正当性が十分にあると思う。
なので、①の部分である。学校側の記者会見では、内容が2転3転し、どうも嘘をついているような印象を受ける。
一度、嘘をついてしまうとどこかで開き直って、事実を述べないと話はどんどんややこしくなる。それが、優勝取り消しなんて事にならないことを願うまでだ。もちろん、高野連が怒るのは無理もない。ただ、問題は報告だけにはとどまらない。もし、大会前であれば、駒大苫小牧は出場停止になっていたであろう。生徒に非が無いにもかかわらずだ。いったい誰が悪くてどう処分すべきかを冷静に判断できる機関と思われていないのが一番の問題では無かろうか??ただし、嘘は良くない。もし、処分をするのならば2年後からの出場停止が適当と思う。何故かというと、今まで頑張ってきた生徒には非はないのだから現1年生までは出場させてあげる。その後に処分を下せば、新規入部希望者はまずいないであろうから学校にダメージがある。

話は変わるが、強豪校というのは、愛のある体罰はごく日常的に行われているのでは無いだろうか??僕の知ってるバスケの強豪校のエースだった人は、小学生の頃からかなり殴られたって言ってた。でも、いまだにその先生のことは好きだと言っている。また、親もどんどん殴ってくださいって言ってたようだ。
殴る方・殴られる方・親・学校・教育委員会・文科省。
全てがなんかおかしくなっているような気がする。
他人の目を気にするのではなく、本当に愛を持って接すれば全ては丸く収まるのではなかろうか?


ごめんなさい
Posted at Aug 25, 2005  19:17 in お知らせ

本日もパワー不足です。
この疲れはなんでしょう??

ブログ書けません・・・・


なんでもあり。無いのは愛だけ??
Posted at Aug 24, 2005  19:47 in 思ったこと

すっかりテレビは選挙一色の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか??
さて、今や、日本は一つの岐路に立たされているといっても過言では無いだろう。ただ単に、郵政民営化に伴う選挙があるからというわけでは無く、多くの面で。。
僕の友達の経済好きな歯医者が言っていたが、優れた経営者は1年後でも10年後でもなく3年後を見据えて行動するらしい。要は、1年先では、劇的な変化は期待できずもしくは結果が出にくいから。また、10年後ではあまりにも現実味がないからということであろう。
今、2005年だから3年後は2008年。この年には国債の大量償還が行われる。現実には不可能なことだ。であれば、何かを政府はするだろう。インフレにするとか・・・・
また、日本人はついに純減の時代に突入した。国力は労働人口によるから、このままでは日本の国力はどんどん落ちていくだろう。余談だが、2020年の各国の人口予測で、アメリカはまだ3位くらいに入っていたと記憶している。やはり、アメリカはたいした国だ。
借金はあいかわらず増え続ける。狭い日本の国土に、信じられないくらいの空港が出来はじめている。これにより、日本の空は逆に混雑し、危険度が増していると言われている。また、個人的には現状で必要ないと思われる北陸新幹線も結局のところフル規格で作られることとなった。ダムも相変わらず造られ続けている。これらは全て、人口が減っていく中でどんどん利用価値がなくなるものだ。
もちろん、内政だけでなく外交も多くの問題を抱えている。

等々様々な問題があるなかでの、選挙である。
ここで、興味深いのは、「自民党」がどうなるかである。
自民党のすごいところは、政権を取るためなら何でもするところだ。っと言っている評論家がいたが、政治家全般はそうでは無かろうか?実際は国のためを考えている政治家はどれほどいるのだろうか??郵政民営化も反対も特定郵便局を守るためだった。とも言われている。
さて、今回の選挙で、思ったのが「ホリエモン」を自民党が公認しそうになったことだ。最終的には、彼自身がそれを拒否したのだが・・・・
フジテレビ買収問題が起こったとき、政治家はこぞって彼を非難したではないか??僕が見る限り、彼は当時と全く変わっていないように思う。つまり、勝つためには何でもするんですよ。

まあ、無いのは愛ぐらいですね。
でも、自己愛だけはたっぷり持っていそうですしね。
議員年金は自民党には減らす気はないらしいし・・・・

ちなみに、僕は、小泉さん好きですよ。いい悪いじゃなく、思ったことをやるから。だめなら国民の審判を受ければいい。分かりやすいです。石原慎太郎と同じ感じ。でも石原さんの方が、いろんな意味で賢そうですけどね。

あいかわらず、まとまりの無い文で。。

皆さん選挙には行きましょう!!


ちょっとばかし
Posted at Aug 23, 2005  19:54 in 思ったこと

疲れました。
クーラー病もある感じ。
後、昨日のバスケはしんどかった。
太ってきたからなおさらだ。
なわけで、こんな分で今日は終了。
ごまかしまやかし・・・・・


終わりました
Posted at Aug 22, 2005  11:10 in お知らせ

昨日は、CCCSサマーミーティングでした。
CCCS会員および参加されたDr、DH、DTのおかげでなんとか成功することが出来ました。ありがとうございます。
ちょこちょこっと、問題もありましたが、今後カイゼンしていきたいと思っております。

第3回は、来年2月 in富山 で予定しております。
テーマは 「歯を保存すべきか否か」 です。
ご興味がある方は、参加してみてください!!


ビバ中田!!
Posted at Aug 20, 2005  13:06 in スポーツ

ばばんばんばんばん、は~ビバビバ、
ばばんばんばんばん、は~ビバののん。。(若い人はわからんだろうなあ)
このビバとビバ中田のビバは一緒なのかな?
さーてみんなで考えよう!!

さておき、ビバ(古いのは間違いない・・)中田である。
もうすっかり、王様の貫禄がなくなりつつ、中田だが(まさか彼までも燃え尽き症候群ではないと信じたい)、ついにプレミアリーグに!!
どんなにぱっとしなくなっても、それほど商品価値が下がらないのは、中田の実力を高く評価されているからなのか?それともジャパンマネーの恩恵なのか??
いずれにせよ、移籍は一応成立した(1年間のレンタル移籍だけどね。ちなみに中村は完全移籍だけに、すこし中田の評価は落ちているのは間違いないが・・・)
まあ、そんなことより、僕が一番驚いたのは英語の上手なこと。
あんたすごいよ、すごいやつだよ。
イタリア語をぺらぺら喋るあんたもすげーと思ってたけど、&HPで英語も勉強してるのも知ってたけど、でもやっぱりすごいわ。
記者会見も全て英語のやりとりで、日本語は皆無。
日本人記者が「日本人とのやりとりも英語ですか??」みたいなことを英語で質問したときは、「当たり前でしょ。場所を考えなきゃ。」って切れてました。そんなに切れなくてもいいと思いますけどね。

まあ、日本人としては、やっぱり海外で活躍する日本人をみるのはうれしいわけで、頑張ってほしいもんだ。

で、是非ドイツワールドカップで大きな成果を上げて欲しい。

20050819-00000142-reu-spo-view-000

昨日は・・・
Posted at Aug 19, 2005  14:50 in 思ったこと

昨日は毎週恒例のCCCS勉強会でしたが、今週は予演会になりました。
みんなの発表もかなりいい出来になってきました。
是非、歯医者・衛生士・助手・受付等々お暇なら遊びに来てください!!
8月21日 ITプラザ武蔵 10時~  3000円です。

ちなみに昨日は1時半くらいまでやってました。
アホだね。
でも、いいアホです。
たぶん・・・・・

さて、頑張っていきまっしょい!!


リンク
Posted at Aug 18, 2005  15:18 in お知らせ

うちのHPにリンクあるの知ってましたかあ。
ちょっとわかりにくいかもしれないですが、
右上にあります。
ちょっと見てみてください。
で、本日、リンクに一つ追加しました。

文章好きな医師のブログ

現在ヒューストンにいるお医者さんです。
僕のブログとは文章力の違いに悲しくなります。。。


今日から
Posted at Aug 17, 2005  10:53 in 思ったこと

お盆休みが終了し、通常診療に戻ります。
みなさまにはご迷惑をお掛けしましたが、リフレッシュして、よりよい医療・サービスを提供できるように、また、邁進して参りますのでよろしくお願いいたします。

ところで、今日いらっしゃった患者様に似顔絵を描いてもらいました。
結構うれしいものです。
ありがとうねー DSC_7686


明日より
Posted at Aug 12, 2005  18:36 in お知らせ

当院お盆休みです。

皆様もいい休日でありますように・・・・

PS  家PCはブログしようではないために、書き込みできません。
    なので、ブログもお休み。
    カウンセリングにはお答えしますので、じゃんじゃんどうぞ!!
    でも、レスちょっと遅いかもかも。


ああダイエー
Posted at Aug 12, 2005  10:01 in 思ったこと

ダイエーが金沢店の閉鎖を11日発表した。
10月31日閉店だ。

81年開業し(ちらっと読んだ新聞の裏覚えなので、嘘の可能性120%)、
武蔵地区の繁栄を支えた間違いなく、貢献者であった。
出来た当初は、僕は9歳(81年が正しかったとするならば)よく親と買い物言ったな。んで、ドムドムバーガーなる物をよく食べてた。(ダイエーグループが経営するハンバーガーショップ。今あるのかな?)僕にとっちゃあ、ハンバーガーといえばマックではなくてドムドムだった。
あのころは、ケンタッキーフライドチキンが武蔵に唯一あって、大流行だったなあ。で、今はそのケンタッキーも無い。

ダイエーが飛ぶ鳥を落とす勢いだったのが、バブル期。ダイエーは都心型を目指したために土地神話が生きているときは良かった。土地を買収し、それを担保に新店舗をという形で急速に大きくなった。しかし、バブルの崩壊がそのお金の巡りを一気に負にしてしまった。
一方ジャスコや(現イーオン)、イトーヨーカドーは郊外型を目指した。その結果、今の繁栄がある。現在は、地方では大きな駐車場があることが全ての業種で成功の条件となっている。ちなみに2社は店舗のほとんどを借りてやっている。売れなかったらすぐ撤退。リスク管理の成果ですな。

武蔵地区は今後発展していくのか?衰退していくのか?ひとつの岐路に立たされているのは事実だろう。
今回のことが、逆に+の方向に向かうことを欲してやまない。


新しい発想!!
Posted at Aug 11, 2005  13:59 in 時事

こんな記事がありました。
まずは読んでみてください。

【ロンドン10日時事】英国でこのほど、耳なし食パンが登場、話題を呼んでいる。米国などで既に売っている耳の部分を切り落とした食パンとは違い、初めから外側の茶色の固い部分ができないよう特殊な方法で焼いたもので、開発した食品大手RHMでは「世界初」としている。
 英国の子供たちの67%がパンの耳が嫌いで、35%の親は耳の部分を切って子供にサンドイッチを作っているといわれる。同社はこうした子供や親たちに耳なし食パンは歓迎されると期待している。
 詳しい製造方法は公表されていないが、特殊な型に入れ、低温で時間をかけて焼くという。値段は普通の食パンより、25%程度高いが、RHMは「耳の部分を捨てたりすることを考えれば、この方がお得」と宣伝している。 

すごい発想の転換だ。
食パンは必ず、耳が出来る物。この常識をまず打ち破る発想力。
それを実現する実行力・根気。
たいしたもんです。

これにより、企業は確実に売り上げが伸びるであろう。無駄にしていた小麦粉はその分有効利用され、地球にもやさしい。いいことずくめかも!!
ただ、食パンを焼いたときのカリカリの耳って結構好きなんだな。
あと、この食パンが当たり前の世の中になると、パン屋さんで安く売ってるミミが無くなるんだよね。んで、ミミって言って売り出されたりして・・・
ミミ専門店なんか出てきたりして。

まあ無いな、そんなこたぁ。


悲しいお知らせ・・・
Posted at Aug 11, 2005  12:33 in お知らせ

昨日、書き忘れました・・・
自分のふがいなさに、嫌気がさします。。

でも、切り替えます。
プラス思考とマイナス思考。
僕は、どっちかというと大局的な物はプラス思考。
個人的な部分はマイナス思考の人です。
でも結果はすでに出ています。
次にいい結果を出すためのプラス思考。これが大事なんでしょう。
でも、なかなかそうはいかないもんです。


おっと!!
Posted at Aug 09, 2005  18:51 in 思ったこと

書き忘れるところだった。
危ない、危ない (--;)

でもネタがないのさー。

そういや、日曜日はBBQをCCCSでしました。
なかなかリフレッシュしました。
前日に続き飲み過ぎましたが・・・

あとサーフィン体験しました。
今夏はサーファーになるのだ(←ありえない・・・・)


否決!!
Posted at Aug 08, 2005  14:05 in 時事

郵政民営化法案が参議院で否決されました。
これで、小泉首相は解散総選挙をすることでしょう。
小泉首相の自民党をぶっ壊すといっていた持論が、もう一つの持論である郵政民営化の代わりに行われる。
自民党は間違いなく割れ、長く続いた自民党支配はきっと崩壊するでしょう。
日本の議会政治が新たな、正しい方向に進むことを期待する。

この隙間に官僚が自分たちの好きなようにするのが一番怖い。


はずせない話題
Posted at Aug 06, 2005  10:10 in 時事

今日、8月6日は広島に原爆が投下された日だ。
8時15分、B29戦略爆撃機エノラゲイから投下された。

ご存じの通り、日本は世界で唯一の被爆国である。
それが、何故、もっと世界に発信できないでいるのか??
何故、もっと、非核を強く言うことが出来ないのか??

6カ国協議が行われているが、はっきり言って、日本は蚊帳の外だ。もし、アメリカがこの中にいなければ、日本は除かれていたのでは??と思うほどだ。
この協議の一番のポイントは北朝鮮が核を持つか持たないか??という点である。
このような流れの中で、日本は、ヒステリックなほどに反応してもいいのではないか??拉致は拉致で許されざる行為であるが、このようなことは意外と世界中であるのかもしれない。韓国人もかなりの数、拉致されているようだし。。。
だからこそ、核に対してはもっと強く言えるのではないか??もちろん、拉致と核をパッケージにするという外交手法はよく分かるが、蚊帳の外になっては全く意味がない。
戦略なき戦術こそ意味のない事はないが、(これは日本の外交はこんな感じだった)、逆に戦術なき戦略も全く意味をなさない。
最近の日本の外交は急に変化してきたと思う。自国の利益をある程度主張し、それを実現しようと言うある程度の意気込みも感じられる。つまり戦略が出てきた。しかしながら今度は戦術がないようだ。
常任理事国入りも断念せざるを得ないという方向に向かっている。多くの国が日本の理事国入りは当然だという流れであったのに、それをいかせなかった。どころか、アジア・アフリカに対してODAを約束しただけで、結局何にもならなかったことになる。この借金大国の日本が、また無駄なお金を・・・・
(もちろんODAは世界平和のためには大事なことだとは思うが・・)
つまり、日本には戦略も戦術もなかったのではないか??あったのパックスアメリカーナのみ。

いずれにせよ、原爆記念日は世界のカレンダーに載ってもいいような出来事だと思う。我々日本人は、それをキモに命じなきゃいけないと思う。
新聞も一面、一番大きく郵政民営化が踊っている。今日だけは、一面に原爆記念日の話が来てもいいのではと思う。

abomb1

頑張るということ
Posted at Aug 05, 2005  12:56 in お知らせ

お知らせにも載せているように、
今月の21日(日曜日)に、CCCS(僕が代表を務める勉強会)のサマーミーティングが開催されます。12人の演者が講演をし、それに対して参加者全員でディスカッションをしようというものだ。
毎週木曜日の定例勉強会は今は、その練習の時間となっている。

しかし、演者は皆頑張っているが、やはり様々なところで、問題が出たりして、みんな疲弊してきている。
僕が思ったことは、ひとそれぞれにキャパシティーがあるということ。
僕の引っ張り方は、基本的には自分が頑張って背中を見せて、そこまでみんなを引っ張り上げるという手法を取っています。
けれど、あまりにもしんどいペースメーカーはランナーを壊してしまうこともある。

皆の頑張りはすばらしいし、感謝はしている。
でも、たまにどうしたらよいか分からなくなります・・・・

ただ、皆があってのCCCSであり、ミーティングの成功がある。
まだまだ、リーダーとしての器量は備わっていないようだ。。。

PS  もし、これを見ているドクターの方がいたら、是非ミーティングに参加してください!!


ああ甲子園
Posted at Aug 04, 2005  19:07 in スポーツ

もうすぐ夏の甲子園です。
各県からぞくぞくと代表校が決まり、組み合わせ抽選も行われました。
そんなおり、代表として決まっていた明徳義塾が代表を辞退しました。
理由は、選手の喫煙。
実は、野球部はこの事実を把握しており、なんとか校内でもみ消そうとしていたようです。で、ばれちゃいました。もし、大会前であれば、喫煙者のみの出場停止で済んだらしい・・・・その事実を聞いた選手は泣き崩れたそうだ。

そういえば、ダルビッシュもそんなネタがあった。
喫煙はきっと、普通に行われているのだろう。これはゆゆしき問題だと思う。前も言ったように、ハードルを高くする必要があるからだ。
さて、当のダルビッシュは、様々な一件から心を入れ替えて、すばらしい野球人になったと言われている。
起きてしまったことは仕方がない。明徳の選手が腐るのか?それともここから何かを得るのか??それは彼ら次第であろう。

ところで、何でばれたかって??投書だって。どっかのチームが送ったんでしょ。多分準優勝チームのからみ。もちろん、選手達は何にも知らないところでの話だろうけど。。。それもなんと寂しい話である。

PS 甲子園が総天然芝に変わるらしい。。


食育
Posted at Aug 03, 2005  09:07 in 思ったこと

今や食育は世界的な潮流になりつつある。
イギリスで言われ始めたfooding(food+feelingの造語)しかり、フランスで行われている食育授業しかり。日本では、スローフードなる言葉も叫ばれ、ただ、お腹を満たすためだけの食ではなく、色・形・季節・時間・味などをしっかり感じることにより文化としての食を守ろうというのが食育であろう。
昨日か一昨日のニュースにもモスやマックといった、食育とはあまりつながりのないハンバーガーという分野の大手までもが、そのことを言い始めている。

さて、今日のニュースですが、こんなの出てました。

日本水産は2日、“いちごミルク味”の魚肉ソーセージを9月1日から発売すると発表した。ソーセージの売り上げは伸び悩んでおり、ソーセージを食べない子供も増えてきたため、子供の好きな果物を使った異色の組み合わせで人気回復を目指す。
 業界全体のソーセージ売上高は04年度が約465億円。05年度は約470億円が予想され、横ばいが続いている。日本水産が、子供が好きになるソーセージを作ろうと、アンケートを実施した結果、最も好きな果物にイチゴが挙がった。「イチゴは魚のすり身にも合う」(広報)と、ソーセージにイチゴの果汁と牛乳を加えて味を調え、イチゴ風味を持たせたソーセージが完成した。
 食感や味そのものは、通常の魚肉ソーセージとほとんど変わらないが、イチゴの後味が残る。同社は「意外な組み合わせだが、子供は好きになる味」と意気込んでいる。
 初年度の売り上げ目標は2億円。1箱5本入りで希望小売価格は、通常の魚肉ソーセージと同程度の148円

これってどう思いますか??
評価は二つあるとおもいます。
一つは、食育を全く無視した最悪の行為。
もう一つは、販売をしようとする涙ぐましい経営努力。
皆様はどう思われるでしょうか??
僕は、やはり前者の意見です。大手企業は社会に対する責任があると思います。ソーセージ自体が食育とはかけ離れているといわれればそうかもしれませんが、しかし日本には昔から「かまぼこ」に代表される練り物文化がありますから、ソーセージもその変化としてはありだと思います。ただ、ピンク色だからイチゴ味って・・・・・これは、やっぱり、認めたくはない手法です。

ところで、フランスの食育授業では、牛乳に食紅で薄く色を付けたもの(味はただの牛乳で色だけほんのりピンク色)を子供に飲ませて、「何味??」と聞くものがあります。その際、多くの子はイチゴの味がするって言うそうです。そこで、先生は、見た目だけでなくそのものの味を冷静に分かるようにと授業を展開します。
フランスで、このニュースが流れたら、日本の素晴らしい食文化がバカにされそうです。

これからの日本はどうなるのか??先行きはすごく不安ですが、世界中で見ても相当おいしいと思う、日本の食文化だけでもちゃんと守っていきたいものです。。。


郵政民営化
Posted at Aug 02, 2005  19:33 in 時事

ある議員が自殺した。
理由ははっきりしないらしいが、賛成と反対の板挟みになっていたらしい。
執行部は賛成、派閥は反対。
結局、彼は選挙時の公認ほしさに賛成票を投じた。しかし・・・・

小泉首相がかたくななまでに推し進める、郵政民営化にはどんなメリットがあるのだろうか??
僕の知っている限り、最も大きなポイントは、郵便どうのこうのではない。財政投融資に関してだ。

財政投融資とは公共事業のお金の出所になっているものである。そして、そのお金はどこから出ているか??というと我々の郵便貯金から出されている。つまり、民間から集めたお金を、リターンが期待できないものに、しかも身内に貸し出す。リターンがないので、運用はうまくいかずにそれは、結局我々預金者に跳ね返ってくる。そして、国は借金が増える。。
このような無茶苦茶なお金の流れを、ひとつ断ち切るという目的が郵政民営化である。ところが、そんな議論はほとんどされない。

さて、自殺した議員は何をそんなに追いつめられていたのだろうか??バカな議員にいじめにでもあったのだろうか??
いつも疑問に思うところがある。いったい、彼らは何を見ているのだろうか???党議拘束?派閥?そんなことより、一人一人が本気になって日本のことを考えて、投票して欲しい。今の政治は、自分の利益しか考えてないようにしか見えない。

自殺した議員が良心の呵責に耐えかねてそのような選択をしたと思いたい。いじめ程度で、そうなったとしたら、それは彼を選んだ我々選挙民の責任も重い。


Posted at Aug 01, 2005  10:10 in スポーツ

写真です im00018959


今日のテーマはやっぱり・・・・
Posted at Aug 01, 2005  09:37 in スポーツ

やっぱり、こういう日が来ちゃいましたか・・・

東アジア選手権。
昨年はホーム開催でありながら優勝できずに、今年こそは!!の意気込みは相当だったはずだ。
しかし、昨日の初戦、北朝鮮に0-1と負けてしまった。
どうも、今の日本はなんか・・って感じがする。
ワールドカップ予選でも、北朝鮮にかなり苦しめられた。第2戦こそ無難な勝ちではあったが、この試合は、無観客試合だったりなんなりで、はっきり言って参考にはならない。
いままで、絶えず強い勝ち方をしてきてのこの結果なら仕方ないと思う。でも、今の日本はずっとこんな感じである。
そのホンのちょっとのところで、頭一つ抜きんでる。これはこれで地力の差といえるのかもしれないが・・・

僕がいつも言う、王者としてのオーラ。そのちょっとの差はそこだと思う。しかし、力の伴わないオーラは崩れたときには恐ろしいことになる。格闘技しかり野球しかり。格闘技では、圧倒的な差っていうのはトップ選手になるとないだろうからそのオーラはものすごく大きなアドバンテージとなってくるのではなかろうか??つまり、何度も防衛していた選手が一度その立場から落ちてしまうと再びトップに立つのが難しいというのが、そういうところに出ているのではないか?巨人軍は、圧倒的な戦力とそのオーラで戦ってきたが、オーラを失った今、戦術・戦略なき巨人は全く勝てないチームになってしまった。逆に、阪神は自信というオーラを備えて、勝てるチームに変貌した(もちろん、野村監督・星野監督の功績は大きいとは思うが・・)

アジアでは、絶えず薄氷を踏む思いで勝ってきた日本。
そのチャンピオンのオーラが消えたとき、日本はやばいことになる。まだ、オーラが残っているうちにこそ、盤石の強さを手に入れる必要があるのではなかろうか???
日本代表の奮起を願ってやまない・・・