ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

花火なり。。
Posted at Jul 30, 2005  18:53 in エンタメ

今日は、花火ですね。
雨かもって感じでしたが、見事に晴れましたね。
今頃は、ぞろぞろと片町辺りに人が集結して、豆田方面に向かって歩いていることでしょう。
ところで、僕がまだ金沢にいた頃(って、今も金沢やん!!)、つまり、大学以前は、上流の方でやってたんだよね。
犀川大橋からも結構近くて、かといって、無茶苦茶人がいたわけでもなく、みんなで見に行ったなあって、思い出しました。
残念ながら、彼女はいなかったので、SWEETな思い出はないな。

金沢という田舎での、夏の夜の一大イベント。
皆様がよい思い出を、作らんことを!!

当院は、まだまだ営業中(19:00現在)

PS  明日は、お休みなので、ブログお休み予定。


ねたがありません!!
Posted at Jul 29, 2005  13:08 in 思ったこと

だいぞうです。
毎日書くとネタがなかとです。
金曜日なので、ごご休みとです。


ついに・・
Posted at Jul 28, 2005  16:21 in お知らせ

金沢ナンバーが「当確」したらしいです。
人それぞれ、ご意見はあるでしょう。
普通に考えれば、別に今のままでもいいし、税金の無駄遣いじゃ!!と言いかねない僕も、個人的に大賛成。
いまや、金沢の認知度は明らかに石川県より上。
現に東京にいるときは、石川出身っていうと「あーー」っていう返事。で、分かるっていうと上の方でしょ?みたいな答えが返ってきます。
そこで、金沢っていうと、「へぇ、いいところじゃん」って。。まあ、場所聞くと結局知らないのは同じなんだけどね。

というわけで、ちょっと楽しみなのでアール。
ナンバーって簡単に変えられるの??
知っている方のご意見募集!!


もうすぐ8月です
Posted at Jul 27, 2005  20:31 in 思ったこと

もう7月が終わろうとしています。
今月はむっちゃ忙しかった。。
こうなってくると、暇な日曜日が、逆にそわそわしてしまう。
これって、病気だよね。
うれしくてじゃなくて、なんか心配で・・・・

というわけで、8月はちょっとだけゆっくりするつもり。
でも、21日にCCCS(僕のやってる勉強会)の第2回ミーティングがあります。その準備&終わるまでは精神的な安らぎはないかな??

てなわけで、結局そんなにゆっくり出来なさそうなのであった。。
まあ、時間あったら海で日焼けでもしよ


台風です。
Posted at Jul 26, 2005  18:43 in 時事

台風が近づいてます。
最近の日本は、天災に異常に弱いです。
(まあ、気候が変わったのが原因でしょうけど・・)
この季節、台風がいっぱいやってくると思うけど、
被害が出ませんように。。アーメン(注 キリスト教信者ではありません)

PS ちなみに世界規模の天災のため、世界中の保険会社が結構やばいらしいですよ。


高校野球
Posted at Jul 25, 2005  17:46 in スポーツ

なんで、こんなに高校野球は盛り上がるのだろう??
僕は、そんなに好きではないのだが、根強いファンは多く、徳光さんなんかは泣いてしまうって言ってました。(そりゃあ、いつもだろ?!)

なわけで、石川県大会も今日が準決勝、あさって決勝です。
勝てば甲子園。
さぞかし、これに関わっている人たちはテンション高いだろうな。

ところで、我が母校、近大付属もとい金大付属はどうだったかというと、な・なんと1対23で一回戦負け。その勝者は次の試合で負け、その勝者はそのまた次の試合で負け・・
って、おい。。どれだけ弱いんだよ、我が母校は・・・
でも、結構みんな見に行くんだよね。
これは高校の時から不思議だった。
バスケ見に来た方が勝つところ見れるのにってさ。

まあ、ただのひがみなんですけど。

PS 写真はボルチモア。 DSC00302


日米の違い
Posted at Jul 24, 2005  16:11 in スポーツ

昨日、日本のオールスターが終了した。
昔は何試合も合ったけど、今年は2試合だった。
新庄が予告ホームランをしたり(結果は駄目駄目でしたが・・・)強打者に対してストレート一本勝負をしたりと、エンターテイメント性の強いオールスター。

一方のアメリカのオールスターは、真剣勝負だ。
まず、選ばれること自体が非常に名誉ある事になる。
日本は12球団で何試合もやるもんだから、一球団で数人は必ずいるし、場合によっちゃあ、1チーム作れるんじゃない??みたいなこともある。
メジャーは、32球団(31だっけかな?)で、1試合のみ。
ほとんどがファン投票で監督推薦はごくわずか。もちろん選ばれる選手は超一流ばかりだから、新たに選出されるのは至難の業だ。だから、オールスターに選ばれること自体がものすごく名誉なことになる。だから、ただの遊びではなく、プロとして恥ずかしくない最高のプレーをしようとする。
また、今年から(多分・・)勝ったリーグの側にワールドシリーズの1,2,6,7戦の主催が得られることとなった。アメリカの場合ホームアドバンテージはものすごく大きいので、それだけで有利になる。つまり、勝つことは、ワールドチャンピオンへの近道となる。

日本の野球改革は始まったばかり。
もっと、ファン主体の経営をしてもらいたいものである。

ちなみに、昨日の日経土曜日版は「石毛」がでてた。元西武ライオンズの主将として、また、若きオリックスの監督として活躍したあの石毛だ。
彼は今、四国独立リーグの社長を務める。
すごい行動力だし、断固たる決意も持ってる。
尊敬に値する人物かもしれない。
是非、成功して欲しいものだ。


皆様の・・
Posted at Jul 23, 2005  11:20 in お知らせ

仕事をしていると患者様よりご批判をいただくことがございます。
一生懸命やっているつもりなのですが、患者様にとっては気に入らないことも多々あると思います(多々あっちゃあまずいのですが・・)
出来れば、様々なご意見をいただきたく思います。
daizo@ee8.jp

ご批判をいただけることは悲しいですけど、でも、言って頂ける方がいらっしゃるということは喜ぶべき事と思います。
厳しいご意見お待ちしております。


・・・・・
Posted at Jul 23, 2005  09:00 in エンタメ

家のPCから書き込みできないこと、すっかり忘れてました。
で、あわてて書き込みます。

さて、今日は本の話題。
「渋谷で働く社長の告白」
という本をご存じでしょうか?
結構売れている本です。
サイバーエージェントという会社の社長が、ここまで来るための紆余曲折を描いた本で、結構おもしろかったです。
その社長 藤田晋氏は、いま話題の奥菜恵の旦那さんです。
本の中でも、数回彼女の事は登場します。

ところで、この離婚のタイミングがだまされているようで・・・・
&これが話題になって、また本売れるだろうなって。

離婚どうのこうのより、そんなところが気になるのであった。


嘘よねーん
Posted at Jul 21, 2005  13:00 in スポーツ

FIFA(国際サッカー連盟だっけかな?)から、世界のサッカーランキングが発表された。

日本は13位。

びっくりする数字だ。
なんとイタリアよりも上らしい。
そんなアホな。
そりゃあ、東京ドームの水増しみたいな事はないだろうし、ちゃんとした一つの形にのっとった順位であることには変わりないが・・・
だって、もし、日本が南米予選に出たら勝ち抜けるか?といったらまず、無理だろう。では、アフリカ予選では??これも無理でしょう。では、ヨーロッパは?

もし本当に13位だとするならば、素晴らしいことだと思うが、そんな数字に意味があるのかな??と思ってしまう。
まずは、本質を見るべきだと思う。


若者健全化キャンペーン
Posted at Jul 20, 2005  19:49 in 時事

最近のニュースといえば、NEWS(←さむっ)
ジャニーズの若手が飲酒で補導されたそうだ(もち18歳未満)
そして、なんと誘ったのは、テレビ局スタッフだったり、売れっ子アナウンサーだったり。そりゃあ、まずいよね。
で、そのフジテレビの処分が甘いって大きな問題になってます。

さて、最近の若者の乱れ(←この言い方、俺はかなりおっさんだ)は、なんで急速に進んでいるのだろうか??
ゆとり教育のせいかもしれない。
しかし、僕は、常々こう思っている。
「ハードルが低い」

どういう事かというと、お酒やタバコというものに対して(性の部分でもそうかもしれないが)あまりにも簡単にすることが出来る世の中になりすぎてしまった事が原因ではないか?
僕が、子供の頃は、タバコを吸う行為はそれなりにドキドキしたり、ビビリながらだったはずだ。そのハードルが低くなったことにより、タバコ=悪いことをしている満足感に繋がらなくなってしまった。若い頃は意味なく、不良にあこがれを抱くものだ。しかし、タバコでは不良ではない時代になった。だから、ドラッグに手を出してしまう。そういうことは、お酒にもいえる。

勉強をしない、宿題をしてこない。これもある種不良のすることだったかもしれない。それが、教師が怒れなくなったために、誰もが勉強も宿題もしなくなってしまった。それにより、不良はより過激なことをしようとする。

まずは、生活において、ハードルを高くすることだ。
そのハードルを越えたときには、だからこそ、喜びと、達成感と責任感が出てくるのではなかろうか??

まあ、30代の女性アナウンサーが16歳くらいの子を、夜の1時に飲みに誘うのは異常な行為だと思うけど。。。

僕の持論ですので、気にしないでください。。。


ああ栄光の巨人軍
Posted at Jul 19, 2005  11:04 in スポーツ

迷走といえば、最近の巨人軍もまさに、迷走ではなかろうか?

今までも、巨人軍は多くの批判を浴びてきた。
しかしながら、それでもみな巨人を良くも悪くも意識してました。
ところが、思うと、「原監督更迭」からおかしくなったように思う。
その前から兆候はあった。しかし、あまりにも無茶苦茶だった。ナベツネ後も結局、野球愛・ジャイアンツ愛を持たない人がフロントに入った。
また、凋落してきた人気が巨人軍以外が悪いというような態度を取って、結局ファン無視の言動ばかりが目立った。
そして、ファンの堪忍袋の緒が切れた。

かくして、巨人戦の視聴率は急降下した。
一方、今年の巨人軍の成績はあまりにもひどい。
そして、魅力も無くなったように思う。
ローズの指導陣批判も出てきた。
そして、あいかわらず、生え抜きへの冷遇。
すべてに嫌気がさしてきたのではなかろうか??

では、どうすべきなのか???
やはりファンに喜んでもらうにはどうしたらよいか?を考えるべきかもしれない。例えば、絶えず新しい選手を取ってくるために、各選手への愛が無くなってしまうという点がある。小久保は素晴らしい選手であるが、江藤をもっと使って欲しいとか・・
また、来年はカブレラを取るという話もある。
巨人は全く変わらない・・・・

また、最近のニュースは「原政権復活」だ。これは、すこし賛成する。ただし、わずか2年前に生え抜きのスター監督の首をきっといてこれはないと思う。もし本気なら滝鼻社長(でしたっけ??)等フロントは総退陣するぐらいの覚悟でないといけないと思う。まだ、雇ってやってる、みたいな上から見下ろす経営が存続している証拠だ。

勝つにはどうするのか??
戦力だけ見れば、巨人の野手は最強だろう。
でも勝てない。なぜだろう。
ここで、テレビで、清原と佐々木の対談をやってた。
そこで、「横浜は成績だけから言えばすごくいいんだけど、順位は悪い。逆にヤクルトは、やっても強そうな感じがしないけど順位は高い。これは、野球を知ってるか知ってないか」だと。。
名選手名監督にあらずとも共通するこの言葉。巨人の選手は、多くの選手に比べて才能が豊かすぎる。そのために、そこそこ野球を知っていると活躍できるっということだろう。その二つを兼ね備えているのがイチローであり、松井なのかもしれない。

さて、プロ野球改革が進む中、巨人はどうなっていくのか??ほんのちょっとだけ楽しみである。

PS  メジャーリーガーである野茂・高津が相次いで、ウェーバーに掛けられた。実質的な自由契約でる。メジャーは厳しい。。


マック
Posted at Jul 18, 2005  12:44 in 思ったこと

ブログを書くとネタがあるのかないのか、よく分かりません。
いや、あるんです、実際は。
でも、なんか書かなかったりするんですよ。
これって、いろんな仕事にも繋がるかな。
僕は、勉強会やいろんなところで、人間には、やるやつとやらないやつに分けることが出来て、口だけのやつは信用しないってよく言ってます。
ちょっと待てよ?っと。
このブログに対する自分の対応はどうだろう??
やってない、駄目な方に入ってるなって。
だから、コミットメントします。
毎日、なんか書きます。
つまらないかもしれないし、短っ!!ってこともあるかもしれませんが、でも、
書きます。
頑張ります。

というわけで、今日のテーマ。
人のブログを読んでいたら(M先生、また、ぱくっちゃいました)最近のマックは(大阪の先生だからマクドが正しい・・・)あまりにも駄目だって書いてありました。
みなさんはどう思われますか??
僕は、ハンバーガーショップの中では、ある程度ブランドを形成し、味もそこそこで、サービスもそこそこ。まあありかなって感じです。(M先生の近くはサービスが最悪らしい)
ただ、僕がマックが危ういと思うのは、どうも企業の方針・理念が見えてこないことです。
新聞を読んでいると、マクドナルド値上げに、っという記事を見ました。4月から行っている、ワンコイン戦略によって収益が悪化したからとのこと。へぇー。でも、ここ数年のマックは、同じ事の繰り返しのように思える。最盛期であったと思われる65円戦略により、一気に店舗を増やしたがその後の落ち込みが激しく、値段を再び引き上げた。しかし、消費者は、当然、いままで65円だったのに何故高くなるのか??と疑問に思い、急速に客足が遠のいた。そこから、絶えず値上げと値下げを繰り返し、どんどん悪化していくという悪循環にあるのではなかろうか。そこに企業の理念が感じられない理由である。お客さんにどうなってもらいたいか?ではなく儲からないから値段を変えるという企業本位の経営になってないだろうか??

昔は、藤田商店から、見事に日本マクドナルドを成功させた藤田田という人がいた。彼は、相当なワンマンだったに違いない。そして、その思いはきっとお客さんにも向いていたに違いない。しかし、彼はもういない。ワンマンの負の遺産として、本当の意味での企業が出来上がっていなかったのかもしれない。

これは、我々にも言えることだ。
どんなに、安くても、仕事がうまくても、早くても、そこに歯科医院本位では本当の成功はないだろう。やはり患者様本位で仕事をしていく必要がある。
当院のフィロソフィーは「患者様利益第一」です。
口だけでなく、歯医者・衛生士・助手・受付・技工士。全員でそこを求めていきたいと思う。


強者どもが夢の後・・・・・
Posted at Jul 11, 2005  16:40 in スポーツ

またヒーローがひとりこの世を去った。

橋本真也。

けっしてかっこいいとは言えないその風貌ともみあげ、トレードマークのパンタロンにはちまき。しかし、多くのプロレスファンには、それがものすごくかっこよく感じてします。
闘魂三銃士とよばれ、また、破壊王と呼ばれた、その強烈なけりに皆が魅了された。新日本プロレスの全盛期を支え、柔道王小川との一戦は、まさしく、死闘であった。見るものはその、プロレスらしからぬプロレスに涙を覚え、その敗戦に一緒に涙した。
そんな男があまりにも早すぎる人生に幕を閉じた。
40歳。
彼はその目に何を焼き付け、その先にプロレスラーとして何を見据えていたのだろう。今となっては、誰も知るよしもない。
しかし、これだけは言える。
多くのプロレスファンが、好き嫌い別として、一人の本物のレスラーとして彼を認めていたことを。。。

あの勇姿がもう見られないのは残念である。
ご冥福をお祈りします。 20050711-00000024-spnavi-spo-thum-000


ああニッポンの社長(トヨタ底力編)
Posted at Jul 09, 2005  16:36 in 思ったこと

日経新聞の土曜日版には、be on suturday という別刷りがついています。
僕は、結構これが好きです。
今週はトヨタの新社長の渡邊さんが特集を組まれてました。

どこの世の中、どこの会社、どこの官僚であっても出世コースというものが存在します。それは大企業であればあるほど、そういう傾向が強いのではないでしょうか?
では、渡邊さんの出世コースは??
彼の最初の職場は、なんと社員食堂の管理者だったそうです。
今までは、無かったポストらしく、わざわざ作ったって事は、何かを期待して渡邊さんを採用したんだろうとは想像がつくが、にしても、閑職である。
彼も、かなり、がっかりしたようだ。しかし、どうせならと現場(ここで言う現場は厨房だったり、食堂だったりだが)を見まわり、いろんな声を聞き、何が残って何が無くなるか?などのデータを徹底的に分析し、食堂の「カイゼン」を行ったらしい。その働きが認められて。お客様満足度アップ部署(そんないけてない名前じゃない。忘れました)みたいなところに、引き抜かれたようだ。

人生どこになにが転がっているか分からない。しかし、ある目標を設定し、それは確実にクリアしていくという仕事を、どんな職場であれ実施していけば、
何かをつかめるのかもしれない。

環境のせいにするのは、簡単だ。しかし、どんな環境であれ、成功する人は成功するのだ。
これをいい教訓にしよう。

にしても大トヨタの底力をここにかいま見た気がする。


テロの恐怖
Posted at Jul 08, 2005  12:59 in 時事

ロンドンでテロが起きた。
それは、オリンピックが決まり、サミットが開かれるその時だった。

世界にはいろんな宗教があり、いろんな人種がいて、基本的には利己主義で動く。それは、仕方のないことと思う。
でも、何故、テロをしなければならないのか?
もちろん、戦争に対する報復という見方も出来る。
じゃあ何で、戦争をするのだろうか??

日本は平和ぼけと言われる。
その通りかもしれない。
でも、絶えず、戦争の恐怖におびえ、どこかが侵略してくると思うよりも、
平和を信じ、心からそれを世界に訴える国があってもいいんじゃないか?

北風と太陽という物語がある。
今の世界は、北風の風潮が強い。
テロに対しても戦争にしても、もう少し、太陽の戦略をとってもいいのではないのだろうか。そのためには、本気で信じて、愛を持って接するしかない。
裏切られることも多々あるだろう。でも、それも含めての愛なのでは無いだろうか??
太陽政策を行っている国もある。それはそれで、素晴らしいと思う。しかしながら一方で徴兵制度を維持させ、アメリカとの連携も維持している。本気ならば、全ての援助を全て行い、徴兵制度も辞めて、というくらい真剣に対応することが全てを解決する手段になるのではなかろうか??
もちろん、そこまでの愛だからこそ、裏切ったときはただでは、すむまい。。

テロは悲しい出来事である。
僕は、徴兵をし、銃が使えるようになるよりは、世界の誰しもが納得するしかない良心をもって生きていきたい。で、もし、そうなったときは、世界が、そこに対して何かを行使せざるを得ないくらいの状態を作るのだ。

でも、敵に愛を捧げることは本当に難しいです。
身近な人にもなかなか出来ないですからね・・・・・


どこまで歯周病原菌は体に影響を及ぼすのだろう
Posted at Jul 01, 2005  12:10 in 医療

いままで、歯周病と全身疾患との関わりは、すでに多くのところで語られ、強い関連があるのは周知の事実になってきた。
というわけで、今日のニュース。

手足の末しょう血管が詰まって壊死(えし)する「バージャー病」に、歯周病菌がかかわっていることを、東京医科歯科大グループが突き止め、1日発行の米血管外科専門誌に発表した。
 バージャー病は喫煙する20~40歳代の男性に多く発症し、強い痛みを伴う。最悪の場合、ひざ下の切断に至ることもある。国内には約1万人の患者がいるとされ、国の難病指定を受けている。
 研究は、同病の男性患者14人から、血栓ができた足の動脈片と歯こう、だ液を採取し、歯周病菌があるかどうか調べた。その結果、13人で動脈片と歯こう、だ液に含まれる歯周病菌のDNAが一致した。健康男性7人でも同様に調べたが、いずれも歯周病菌は検出されなかった。
 石川烈同大教授(歯周病学)は「歯周病菌が手足の血管に広がって、バージャー病を発症する可能性の高いことが分かった。予防には、歯周病対策のための歯磨きが大切だろう」と話している。

糖尿病・心臓病・脳疾患とも深い関わりがある歯周病。
どこまで、お前は行くのだろう・・・