ドクターBlog

中山歯科医院副医院長中山大蔵のBlogへようこそ
* 利用規約というほどのものはありませんが、左の「このブログについて」を一読下さい。
* 中山歯科医院&中山セントラル歯科のお知らせ も要チェック!?
* 全く関連のないコメントの投稿もOK!関連しないものは最新のエントリにコメント下さい。
* メールマガジン「これを実践!!スーパー衛生士への道。(ID:0000196966) 」を発行しています。
   メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
   
     まぐまぐ

お世話になりました。(井上順)
Posted at Dec 28, 2005  16:33 in お知らせ

本年も、皆様のおかげで、無事終了することが出来ました。
ありがとうございます。
新年は1月4日(水曜日)より診療を行っております。
外は、また雪が降って参りました。
寒いですが、皆様、お体にはお気を付けください。
来年も素晴らしい年でありますよう、スタッフ一同心より祈っております。

では、よいお年をお迎えくださいませ。

PS  中山大蔵のメールdaizo@ee8.jp はなるべくチェックするようにしますので、何かありましたら、なんなりとメールをください。
ブログの更新は、出来ない可能性が高いですので、ご容赦ください。
質問にはお答えできるとは思います。


レビュー
Posted at Dec 28, 2005  11:04 in エンタメ

早速見ました。
プロジェクトX「ツッパリ生徒と泣き虫先生」

ぶっちゃけ、期待しすぎた~。
もっと普通に見るべきだったかも。
あと、内容がちょっと薄いかなあ。もっと上手に作れそうな気がしてならない。
でも、泣き虫先生こと山口良治氏の人の良さというか暖かさは本当に伝わったし、ああなりたいと思った。
人を導き、人に尊敬され、愛される人物になれたら、きっとこんなに幸せな事はないと思う。
そうなれるように、頑張るのさ~

PS  ブログに出てきた、本やDVDは言ってもらえれば、いつでもお貸ししますよ~。

PS2  一番最後のは、ありゃあ反則だ。そりゃあ泣くよ。。。


パ・パ・パクリ!!
Posted at Dec 27, 2005  12:04 in エンタメ

人のブログに出てました。
(きなこもちさんごめんなさい!!)
でも、皆さんに是非ご紹介したく・・・
http://blog30.fc2.com/y/yonehan/file/final_dora.html

感動しました??
ところで、コーチングとドラえもんの関係をいう人も実は少なからずいます。
ドラえもんはのび太をコーチングしているという話です。
こんな本もあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872575997/qid%3D1135652547/250-1115139-3801034

アニメは声が総入れ替えになりましたが、ずっと愛されるアニメであることは間違いないでしょうね


手に入りました
Posted at Dec 26, 2005  14:02 in エンタメ

本日アマゾンより、プロジェクトXが届きました。
近々レビュー書きますね


朝礼にて。。
Posted at Dec 26, 2005  10:57 in 思ったこと

みなさん、クリスマスはどう過ごされましたか?
きっと、HAPPY HOLIDAYになられたことと思います。

さて、当院では、毎週月曜日に朝礼が行われます。そして、スタッフが持ち回りで、ちょっといい話をスピーチします。
というわけで本日のネタはそのパクリ。

小学生の宿題をふと見るとその内容は、
「今年出来るようになったことを書けるだけ書き出しなさい。10コ以上あれば、よく頑張りました。」
だったらしい。
これって、結構深いですよね。
自分の成果を確認する。
大事なポイントですし、子供は何でもかんでも、多くの出来るようになったことを書き出すでしょうし、もし出来ていなかったとしても、それをまわりに発表することにより、そこまで高める努力を自然とするのでは無かろうか?
ところで、皆さんは、10コありましたか??
僕も反省しきりです。。

来年への目標設定をしましょう!!


こんなところに同じ輩が・・・・
Posted at Dec 24, 2005  17:56 in 思ったこと

日本のトップコーチである伊藤守氏からメールが送られてきた(メーリングリストですけどね)
その中で、一つ僕と同じ考えをしていたことがあったので、ここに紹介します。

本文略
そういえば、内田有紀ちゃんがまたひとりになって、

   「チャンスがめぐってきたな」

   そう言ったら、家内が

   「よかったわね」

   だと。

これ、おんなじだよ!!
俺もそう思ってた!!

コーチングの話題だと思っただろう。
そうは問屋がおろさないんだなー。

というわけで、今日はクリスマスイブ。
このブログを見ている全ての人たちに、
素晴らしいクリスマスが訪れますことを祈っています。
僕の分までねぇー


本日
Posted at Dec 23, 2005  09:45 in お知らせ

12月23日(金曜日・祝日)矯正診療日です。
相談は無料となっておりますので、「今まで気になってたんだけど・・・」とか「やっぱりやるなら、いろんなところで、検討してみたい」という方など、お気軽にいらっしゃってください。
本日は、東京表参道でも矯正専門医として活躍の宮井敏が承ります。


ちょっと、うんざりしてしまいました・・
Posted at Dec 22, 2005  19:41 in 思ったこと

たまには、愚痴でも聞いてください。。
コミュニケーションは大事ですが、例えば、陰口のようなものは、その人との実際コミュニケーションがないために、どのような事情があってこういう事が起こったのか?を確かめることもなく言われてしまいます。

今日のことは、車です。

僕は、年の半分くらい車で通勤しますが、いつもなるべく邪魔にならないように、患者様が一番止めたくないだろうなっというところに止めています。でも、本日は雪でいつものところが止められませんでした。ですから、その中でも一番止めたくなさそうなところに止めました。
で、結果、患者様が止められなくて、お帰りになられた患者様がいらっしゃったようです。これに関しては、本当に申し訳ないと思っております。心よりお詫び申し上げます。
本日は荒れ模様のため、車でいらっしゃる方が多いとは、朝起きた時から予想は出来ました。ですから、乗ってこなければよかったのですが、今日は勉強会です。僕が、遅れるわけには行かないのです。もちろん、通常通りに終われば、車を取りに行っても十分間に合うのですが、もしかしたら急患の患者様がいらっしゃるかも知れません。
でも、僕には、どうも非難が集まってしまいます。
結果としては、明らかに僕が車を乗ってきたことが原因なのですが、コミュニケーションさえちゃんとしていれば、こんな寂しい思いをしなくてよかったのにッと思います。
是非、ちゃんとコミュニケーションを取らないといけない。真剣に、自分に正直に、嘘なく、誰に恥ずかしくもなく、その発言、気持ちにに責任を持ってもらいたい。僕は、こんな駄目な男ですが、愛情を持って人と接しているつもりです。すごく伝わりにくいとは思いますが、それは恥ずかしくもなく言えます。

コミュニケーションは、インタラクティブ双方向でなければいけません。そのためには、聞く方、働きかけられた方も、チャンネルはいつも開いておかないといけません。そして、相手のことを、考えて話さなければいけません。僕は、出来ていないですが、最近、よく意識してそうしようと思っています。もうちょっと、僕が能力を持っていたならば、皆ももうちょっと幸せになれるだろう。

ちょっと愚痴ってしまいました。(と言っても、決して人を非難しているわけではありません。人が悪ければ怒ればいいわけですから。悪くないからどうしようもなく、愚痴になっちゃうんですよねぇ)
いかに、コミュニケーションが大事か?再認識しました。
たまには、こんなブログもいいでしょう。

PS  ただし、本当にお帰りになられた患者様には、申し訳ないと思っております。駐車場の問題は当院の問題であり、改善しなければならない点で、徐々には改善しているのですが、場所柄難しい点も多々ございます。
皆様には、ご迷惑お掛けして申し訳ございません。


すげ~男。
Posted at Dec 21, 2005  16:23 in 思ったこと

城咲仁。
タレントである。しかし、彼はホンの数ヶ月前まで、年収1億を稼いだホストだった。
以前からテレビで何度か見かけたことはあり、結構ちゃんとしたやつだなあっと思ってはいました。が、今日の「徹子の部屋」で、びびったね。
やっぱり、ホストで1億稼ぐような男は、半端無い。

僕のホストのイメージは、相手を惚れさせて、通わせて、プレゼントをもらい、でも付き合わない(で、たまに付き合う)みたいなものであった。
でも、番組の中で、彼はこう言っていた。
「僕は、店外デートとか、絶対にしません。たまには、若手とそのお客さんとか大勢でお食事に行くことはたまにありましたけど。ですから、相手が本気にするような褒め言葉なんかも絶対に言いません。もちろん、ギャグっぽく言うことはありますし。万が一、相手がそういう感じが少しでも出てきたら、僕はフェードアウトします。だって、彼女たちは、いろんな事を思って、お店に来てくれて、それを元気にしてあげて、安くないお金をもらうんです。外で、プレゼントなんかもらうなんて、駄目ですよ。」
また、
「僕は、話すのが大好きですし、人にものすごく興味があるので、相手の話を聞くのも大好きなんです」
これは、コミュニケーションを取るための絶対条件を満たしています。
「話のネタや、相手の話が分かるように、朝から町に出て、そこら辺の年齢問わず女性が何を話しているかをチェックしまくってました」
とか
「本を書くにあたり、各世代の女性が何に興味があるか勉強しました。例えば、小学生に人気のある少女漫画とか・・・」
何かの目標に対して、努力を全く惜しまない姿勢。
そして、決して相手にイヤの思いをさせないような、話口調。

ちょっと、かなわないなっていう感じでした。しかも、男前。

でも、僕に足りない物がなんなのか?
再認識しました。
とりあえず、アマゾンで本注文しよ!!と思ったら、通常2から4週間後に発送だって?!そんなに売れてんの?
2重でびっくり。


ひさびさに
Posted at Dec 20, 2005  14:36 in 思ったこと

コーチング関係の話題をしましょう。
昨日、友達と飲みながら話してた時、何となく分かったことを。
(知識はインプットした物をアウトプットしないとなかなか自分の物になりません。逆に、人に話すことによって気づくこともいっぱいあります)

POSという言葉があります。
我々、医療従事者がこの言葉を聞くと、多くの人は、
Patient Oriented Therapy 患者中心医療
という物と思われるでしょう。ちなみに、この場合のPOSの反対語はDOSになります。
ただ、今日のPOSは、ちょっと違います。
伊藤氏の著書によると、POSはパーソナルOSの略になります(これが一般的に通用する言葉かどうか分かりませんが・・・・)OSとは、パソコンの頭の部分、オペレーションシステムのことです。
つまり、パソコンが動くために必要な物がOSです。
では、あなたが、古いパソコンを持っていて、最新式のソフトを動かそうとします。しかし、古いパソコンでは、能力以前にOSが古いため、ソフトを入れることすら出来ないことがあります。
つまり、人間もOSを絶えずバージョンアップしていかなければ、いけないと言うことです。相手の言うことを理解できない場合、それは相手にも問題があるかも知れませんが、自分のOSが古いままなのかもしれません。
言い方を変えると、自分が変わらずには、周りは変わらないという、いつもポイントに戻ってくるのですが・・・・

というわけで、能力のあるなしにかかわらず、POSは絶えずバージョンアップしていきましょう!!


Posted at Dec 19, 2005  19:35 in 思ったこと

この雪模様でキャンセルが多いッす・・
仕方ないですけどね。
うちの車も青空駐車&雪よけをしてくれない ために
簡単に出せないよ~。
そういえば、昔無理に車出そうとして、ギアが壊れたことあったなあ。
今は4駆なので、そういうことは起こりにくいけど。。

そんな一方、勉強会の雑用が今、恐ろしく増えててんてこ舞い。
まあ、年内だけの話だとは思うけど。
原稿依頼があったり、チラシ作ったり。

まあ、頑張らないとね。


世界一早いレビュー
Posted at Dec 17, 2005  13:56 in エンタメ

などと言っても、このBLOGの中だけの話。
そりゃ、書く人が俺しかいないから、世界一だわさ(イワオ風←知ってる??キン肉マンに昔出てただわさ)

というわけで、昨日は
「コーチ・カーター」
を見ました。
すっごく面白くて、感動するか??そうでもないです。

内容は良くある話です。
荒廃した学校のバスケ部にコーチとして赴任してきた、元スーパースター。
彼は、その中に規律を持ち込み、見事に州でもトップレベルのチームに仕立て上げた。そのうえ、学業との両立もして見せた。
というもの。
これ、どっかで見たことあるなあ・・・・なんて感じでした。
ただ、感じ方が違うのは、「コーチングスキル」を考えながら見たこと。ああなるほどねぇ。みたいな。

ところで、この映画の一番すごいところは、実は実話であること。(ジャブギャグ)
特典映像には、本人(コーチ・カーター)や、その教え子達が登場し、その当時のことを振り返っていた。


コーチング教材
Posted at Dec 16, 2005  12:53 in エンタメ

なんていっても、たいした物じゃあありません。
映画&TVですな。
映画は「コーチ・カーター」全国上映はしませんでしたが、DVDが発売になってるか、予定か。結構いいらしい。
そして、もう一つが、プロジェクトXの伏見高校ラグビー編。
ドラマスクールウォーズのモデルになった話。
泣き虫先生が、いかにみんなを導いたかがわかり、涙無くしては見れない!!らしい。

これ、二つとも、人づてです。
でも、今日は暇なので、ちょっと手に入れて見てみようと思っています。
またそのうちレビュー書きますね。

PS 今日タイヤを代えるぞ!!


がっかり
Posted at Dec 15, 2005  18:50 in 思ったこと

今日は、僕の初めてのコーチングセッションの日でした。
朝8時からでした。
起きて出かけようとすると、駐車場が雪だらけ。
ちょっとだけ、頑張って出そうと試みたのですが、すぐに諦め、(出してたら間に合わない!!)部屋に帰り、コートを着込み、早歩きで出かけました。
時計を見ながら・・・
でも、どう考えても間に合わない。
これはいかんぞ。一発目なのに、なめられる。っと思いつつ、「雪」を言い訳にしよう!!
で、病院には8時5分くらいに到着。
さて、始めようとしたら、マイコーチが
「ごめんなさい。風邪ひいたので、今日はキャンセルに・・・」
なんですとーーー。
こんなに、頑張ったのに。
でも、僕もやや調子が悪い。
ま、元気な時の方がいーかー。っと切り替えたのであった。
早くよくなるといいですねぇ。

というわけで、僕のコーチへの道はちょっとだけ、遅れたのでした。


本日は。。
Posted at Dec 14, 2005  17:00 in お知らせ

当グループの忘年会です。
場所は例年通り、某有名鍋屋さんです。
この、雪模様の中、鍋はいいすよねぇ。。

そういえば、CCCSの忘年会も、鍋屋さんでした。

にしても、ここ数年は、金沢らしいじめじめした冬って無かったように思いますが、ここ2週間ぐらいはずっと雨模様で、しかも、一昨日から雪モード。
かつての、僕の金沢のイメージの天気が続きます。
早く青空がみたいっす。

タイヤスタッドレスに代えていないので出かけられないのだ。


ミーティング
Posted at Dec 13, 2005  20:19 in お知らせ

年2回行われるCCCS ミーティングですが、
2月に行われる第3回は、きっとおもしろいことになる。
コーチング的な(あくまでも的ね)ワークグループ方式です。
皆さん是非ご参加を!!
近々、チラシが出来る予定。


ビバKAZU!!
Posted at Dec 12, 2005  16:09 in スポーツ

以前「ビバ中田」という書き込みをした
http://www.ee8.jp/blog/sports/?page=3
が、ビバという言葉は、やっぱりKAZUが一番よく似合う。

もはや、過去の人になりかけているし、今の子供達はもしかすると知らないかもしれない。しかし、今の日本のサッカーがあるのは、「KAZUがいたからだ!!」っといっても過言ではないだろう。一見ちゃらいだけ見たいな風貌でありながら、サッカーへの愛情は人一倍で、世界への扉を開き続けてきた。中田であれば、KAZUがいなくとも世界には出ていただろうが、しかし、KAZUがいたから障壁のいくつかがなくなっていただろうことは容易に想像できる。
単身ブラジルに渡り、見事にレギュラーの座を射止め、観客の心もつかんだ。Jリーグ創世記に読売クラブに入団し、ベルディの、日本の顔として活躍した。ドーハの悲劇を経験し、フランス予選の時は岡田監督の下直前で代表落ちした。僕は、KAZU必要論者だったのだが、日本は見事に出場を決めた。
この辺りから、神通力が無くなってきたのだろうか?以前も書いたが、チャンピオンにはそのオーラで戦えるという利点がある。それで、多少の調子の悪さ、実力の差は補うことが出来る。
予選で、一人5得点を上げたKAZUのオーラはそこにはなかった。しかし、多くの選手が挫折し、引退を決めていく中、KAZUは走り続けた。KAZUはサッカーを求め、チームはKAZUを求めた。それはJ1だろうがJ2であろうが関係なかった。
そんなおり、シドニーFCからレンタル移籍の申し込みがあった。
世界クラブ選手権出場に向けての補強の一環であった。KAZUを入れることにより、日本がホームになると。。
しかし、チームの思惑以上にKAZUは活躍した。点も2点決めた。

FIFA主催の国際大会。
KAZUはなんと初舞台だ。
ユース経験もなく、W杯も出られなかった。
KAZUほどの選手がである。功労者を表舞台に送り出す最後かも知れないチャンスをシドニーFCという海外チームが果たす辺りはKAZUっぽいが、最後に一花咲かせて欲しい。
だって、俺は、KAZU派だから。
ガンバレKAZU!!

PS 知らない人のために。監督はリトバルスキーです。ドイツでは英雄なんだけど、日本だとなんかお笑いキャラみたいなイメージがあるのはなんでだろう。


お詫び
Posted at Dec 12, 2005  08:51 in お知らせ

土曜日にセントラル歯科お休みであったことが、
皆様に伝わっていなく、ご迷惑をお掛けしたようです。
本当に申し訳ございませんでした。
今後このようなことが起こらないように対策を考えて参ります、

こころより、お詫び申し上げます。


明日、セントラル歯科お休みです。
Posted at Dec 09, 2005  15:59 in お知らせ

セミナー出席のため、明日はお休みしますので、
ご注意ください。
毎度、皆様にご迷惑お掛けして申し訳ございません。


まじっすかぁ??
Posted at Dec 08, 2005  18:22 in スポーツ

ヤフーにこんな記事が・・・・

PRIDEを主催するドリームステージエンターテインメント(DSE)は8日、都内のホテルで会見を開き、大みそかに開催される「PRIDE 男祭り 2005頂-ITADAKI-」(さいたまスーパーアリーナ)に俳優・タレントの金子賢が選手として出場することを発表した。

 3年ほど前からジム通いで肉体改造に取り組み、その後趣味で柔術の道場に通いトレーニングしていたという金子は、「初めて自分のやりたいことが見つかった」と感じて今年2月に俳優から格闘家への転進を決意。その後は俳優業を休業して、高田道場で週5日のトレーニングを重ね、さらに11月にはブラジルにあるシュートボクセ・アカデミーで出げいこを行う桜庭和志に帯同し、桜庭と同じメニューを2週間こなしてきた。

 会見に出席した金子は「PRIDEのリングは誰もが目指す最高峰。そこに上がることは本当に大変なことと重々承知している。恥ずかしくない試合をしたい」と緊張した面持ちでコメント。その上で「勝ち負けに関係なく、自分のやってきたことを出す。あと3週間、死に物狂いで練習する」とPRIDE参戦に向けた意気込みを語った。

 対戦相手については現在調整中とのことだが、会見で榊原信行DSE代表は「一線級の選手と交渉中」であることを明かした。また金子の出場する試合は「スペシャルチャレンジマッチ」との位置づけで、PRIDEオフィシャルルールに近い特別ルールで行われるという。

すげえ、ある意味すげぇ。
和泉元彌じゃあないんだから。
でも、マジで練習してるみたいだし・・・
気になるのはギャラでねぇ。


追加写真
Posted at Dec 07, 2005  19:10 in エンタメ

ケアンズの空港内にて。
これを、搭乗手続き後の空港内で買う人がいるのだろうか???
まるで、小松空港で蟹を買って帰るようなものだ・・・・
しかも生きてるし。

DSC00151

旅行日記⑨ ここまできたら・・・・
Posted at Dec 07, 2005  19:02 in エンタメ

もう最終日なので、一応書きます。
僕は、今日、帰る日です。
みんなはキュランダ(熱帯雨林)&グレートバリアリーフという2大世界遺産を一日で回るツアーに出発です。
皆の出発が8時半(たしか)。僕の出発が9時(さらにたしか)
っというわけで、みんなを見送ります。
昨日は、義兄方の親戚と仲良く飲み明かし、仲良くなったのに、もうお別れです。
まあ、仕方ないね。
僕は、ラフティング用に買った「防水写るんです」の残りを姉に託して、見送りました。
いーなー・・・・・・

というわけで、颯爽と着替えて、帰宅の途につくのであった。。

写真はみんなの乗ったバス。 DSC00147


CDを売る
Posted at Dec 06, 2005  15:17 in 思ったこと

ここ数年、趣味の多様化によってCDの売り上げが徐々に落ちてきていると聞いたことがある。そして、その傾向は、i pod に代表される携帯型メモリープレレーヤーによって、より加速しているように思われる。
以前よりCDからのダビングは良く行われている行為だが、それが非常に簡単に、しかも、音質の劣化がほとんどなく行われるようになった。これは、我々消費者にとっては大変うれしいことであるが、業界の人は大変であろう。
昔、ブログでも書いたかも知れないが、売り上げが落ちた時に収入を維持するには、①再度売り上げが伸びるようにする ②売り上げ単価を上げる ③コストを削減する という3点が考えられる。

まず、①についてだが、これが一番難しいかも知れない。今の世の中、さっきも書いたように簡単に複製が出来る時代であり、その傾向は強まる一方であるから、売れるようには難しい。そのために、最近はBEST盤を出すことが多い。少しでも魅力的な商品を提供することにより買って手元に置きたいと思わせる手法だ。これは③にも当てはまる手法であるし、良く取られている方法だ。
しかしだ。結局ベスト版を出したとしても、PCに取り込まれては同じで、下手をすれば、レンタルCDを一枚借りるだけで済むから必ずしも最良の方法でも無いわけだ。
そこで、最近よく取られている方法が、DVDを特典として付けるという方法。CDはPCに落として携帯オーディオで持ち歩けるが、DVDは大きな画面で見たいため、まだまだ複製をしあうという対象ではない。(もちろん、既に映画では、そのようなことが行われているが、一般的な人、つまりそれほどPCに精通していない人には浸透していない。
これにより、スペシャルだから買おうという購買意欲をくすぐるばかりか、売り上げ単価を上げるという高価が得られる。

しかし、いずれはこの方法も通用しなくしなくなるだろう。
僕が、一番言いたいのは、日本のCD,DVD市場はあまりにも高すぎるということ。業界は、既存の利益を守ることではなく、もっと大局的な目を持って戦略立てて欲しいところだ。アルバムが、海外の輸入盤と同じくらいの値段、1500円から1800円程度になれば、もっと売れると思う。


旅行日記⑧
Posted at Dec 05, 2005  19:44 in エンタメ

うーん、書き飽きてきた。。
でも、これだけは書かねばならぬ。
なぜなら、この日は、メインイベント。
「姉の結婚式」だからだ。

これを書かなかったら、ただの遊び旅行になってしまう。
それは、まずいっしょ。

てなわけで。
ホテル内に教会がある。目の前はビーチ。
こういう風景は、なかなか日本ではないだろうね。
神父(牧師かな?)の強烈な笑みは、さすが外人!!というスマイル。
なかなか日本人には出来ないわ、ありゃあ。
そして、賛美歌?になるのかな?歌が良く歌われるじゃないですか?
この歌を、旦那さん方のお母さんが熱唱。聞くには、結構有名なオペラ歌手らしい。確かに、すごい声量だったし。歌うためにいる外人さんもそのあと歌ったんだけど、歌いにくかったろうなー。

あとは、普通通りの流れ。
べつにどってことないんだけど、親が泣いてるのとか見ると、こっちも涙が伝染するから辞めてくれ!!
まあ、いい式だったんでない???

まあ、いろんな事があった分、幸せな生活を送ってもらいたいもんだ。。

DSC00133

今日は。。
Posted at Dec 03, 2005  18:21 in お知らせ

CCCS忘年会のため、書き込んでいる暇がありませぬ。
というわけで、今日はこれだけっす。


GOOD!!
Posted at Dec 02, 2005  12:52 in 思ったこと

昨日、勉強会で、セントラル歯科のクリスマスの飾り付けを発表しました。
みんなすごいって言ってました。
こういうのって、言うのとやるのは別物なんですよねー。
だから、見事にやり遂げた、スタッフに拍手!!
皆さんも是非、褒めてあげてください!!


旅行日記⑦
Posted at Nov 30, 2005  18:45 in エンタメ

さて、そんなわけで、その日はだらだらしながら過ごし、夜はケアンズから、ナイトクルージングです。結構期待はずれなのを僕は知ってましたが、みんな行くというのでついて行きました。
そして、この日、初めてケアンズ市内へ。
他に買い物する日もなさそうなので、買い物好きな僕は、ちょっとうきうき気分。17時半に集合にして自由時間。
さーて、何を買おうカナー。
ショッピングモールがどこにあるかチェック済み。
さて、ん?
なんやしょぼいなー。
服買うところなし!!
地元の人は一杯いるので、ここで多くの人が買い物してるのは間違いなさそうだが・・・・
これはいかんぞー。
町中散策じゃ!!
っておみやげ物やとサーフショップぐらいしかあらへんがな。
がびーん(←これ古い!!でも使ってみて結構気に入った)
結局、結婚式にでるのに襟付きが必要と言うことで、ポロシャツ買って、スパーで変なお菓子買って、終了!!
でも、自分の顔写真入りワインをただで手に入れた!!

さて、切り替えて、ナイトクルージングへ出発。
変な歌手が変な歌歌ってる。
飯は相変わらず、美味しくない。
景色は?くらいから何にも見えない。
てなわけで、そんな感じで一日終了。
帰ってきて兄貴と1時くらいまで飲みました。

明日はメインイベント。
結婚式なり。

PS さすがに最新機種で手ぶれ防止機能付きでも夜景はこんなもんだ DSC00071


整形
Posted at Nov 30, 2005  14:50 in 医療

ひさびさに旅行日記じゃないネタを。

月曜日に整形についての番組をやっていた。
毎度のことなのだが、そこで、歯の矯正についても出てきたのだが、その点に関して注意&僕の意見を。
TVの内容は、子供が歯並びを、お母さんは肌のたるみを気にして某有名美容外・歯科に相談に行く。子供の方は、歯がガタガタで、矯正で治しましょう。しかも削って被せるので、うちの矯正は2回から5回で治りますよっと。
はっきり言って、これには嘘があります。一般的には削って被せる行為は矯正ではありません!!僕のあくまでも予想ですが、患者様にお勧めする時に矯正しましょう、歯を削りますが・・というとお客さんは「これは矯正なんだ。多くの人は歯にワイヤーみたいなの付けて時間かかって矯正してるけど、私の矯正はスペシャルなのね!!」っと思わせて、治療を進めやすくする、ロジックです。断言します。削って被せる治療は矯正治療ではありません!!!
削って被せてしまえば、必ず、将来的には虫歯のリスクを抱えるので、多くの場合虫歯になってしまい、いずれ作り直さなければいけません。ましてや、大手のところでは腕は・・・・・
ですから、時間はかかりますが、普通のワイヤーを付ける矯正を僕はお勧めします。ただし、削って被せる物が絶対悪いか?というとケースによっては仕方ない場合もございます。例えば、どうしても結婚式までに綺麗にしたい様な場合もそうですし、芸能人のように今、現在美しくあることが全てで将来の事を考えている場合じゃない様な時には適しているでしょう。
ちなみに、本当に調和と機能を求めた被せ物を作る場合は、ただ削って被せるにしても、日本のトップの先生ですら3か月~6ヶ月程度はかかります。(その間は、非常に質の高い仮歯で様子を見ます)ですから、2回で最高の物を入れるのは無理な場合も多いです。。

皆様もだまされることのないように・・・・・


旅行日記⑥
Posted at Nov 29, 2005  16:08 in エンタメ

日本を出てから4日目、in オーストラリア 3日目。
ようやく、ファミリーがオーストラリア入り。のはず。
遅れずに来れば、遅くとも7時にはホテルには着き、部屋に入るはず。

というわけで、早めに目が覚めた僕は、散歩をしてから、しばらく起きて待っていたのだが・・・・
待てど暮らせど、現れず。
ん?明日だっけ?
少し飛行機の心配もしつつ、ニュースを見てもごっつい報道もしてないし。まあ大丈夫でしょ?っと、再び睡眠へ。
どれくらい寝ただろう?物音で目が覚めた僕の前に、家族が現れた。
もう9時前だっせ!!まあ、ガイドが鈍くさかったらしい。そんなもんだよね。だから、一人って楽。
まあ、家族みんな無事で良かったよ。
そんなわけで、家族みんなでホテルのレストランで朝食。
まあまあうまかったけど、遅い!!やっぱり遅い!!
多分、これがオージータイムなんだろう。
日本人とは、違うね。
そんなこんなで、親を連れて、また散歩に行きました。

3日にして快晴。
暑い。。 DSC00034


旅行日記⑤
Posted at Nov 28, 2005  09:58 in エンタメ

朝は会長に目覚め、朝ご飯を。
部屋にはキッチンもついてるので、レンジで温めた昨日のピザの残り物。
普段は朝ご飯を食べない僕だが、今日はラフティングということで体力勝負なり。朝はしっかり食べるのさ~。
そして、ちょっと散歩してから、ロビーへ。
ほぼ予定通りの時間に迎えが来た。ドライバーが外人だったので、何や言われたけど、ジャパニーズ愛想笑いでパス!!
バスに乗り込んだ。
海外のオプショナルツアーに参加した方はおわかりだと思いますが、大概周りのホテルを回って、いろんな人を迎えに行ってから現地入りというのが通常だ。僕が乗った時には外人のカップルが乗ってたので、多分、うちのホテルは2カ所目だろう。次は、別のホテルを回った。ここが最悪。待てど暮らせど、客は来ずにドライバーもかなり、イライラしてる。20分くらいは待ったかな。乗ってきたのは、鈍くさそうな絵に描いたような田舎者っぽい、身体だけはでかい外人。こっちもむかついたが、朝で眠いので、まあいいや。
で、バスは一路別の場所へ。で、ついた場所には、大型バスが。どうも乗り換えるらしい。そりゃあ、4人で遠くまで行ってたら赤字だわな。というわけで、大型バスに乗り込むと、もう中は一杯。空いてる席を探したら外人の女性の横だけ空いてたので、そこに座り込んだ。
そこまで来ると、日本人ガイドもいて、日本語と英語で交互に説明が行われた。あと、「何か起こっても責任は自分にあります」みたいな契約書にサインさせられ、ドキドキしながらバスは1時間半ほど走った。
まずは、その会社の前線基地みたいなところで休憩。前線基地って言ってもカフェとトイレがあるところ。ここで朝飯くえって感じ。着替えはトイレでした。そこからさらに30分くらいで、到着。降りると早速、ライフジャケットとヘルメットを渡され、装着し、日焼け止めなんかを塗って直ぐに出発。ガイドは「ノリ」というおもしろいおっさん。(っていっても、調べると完璧に俺の方がおっさんだったのだが・・)ボートのメンバーは、新婚さん2組に、一年目のカップル1組。で、俺。うわっ、寒!!でも、話すとみんな楽しいメンバーで良かった。
そこからスタート。まあ、紆余曲折ありながらも、無事に終了。
ここの楽しさは表現するのが難しい!!
僕の行ったツアーのHP見てもらう方が早いと思うので、そっちを見てください。
http://www.ragingthunder.com.au/japanese/diary/tully/2005/nov/1120.htm
ここのどこかに僕も写ってます。。。

ホテルに戻ったのは、7時くらい。
あー疲れた。腕がパンパンなのさー。
今日は、ビールを売っているところを見つけた&レストラン併設なので、夜ご飯を食べた。パームコーブパスタみたいなのにしてみた。味は昨日のピザと同じだった。。。
ビールを買って帰ったのであった。。

PS 写真は朝の散歩風景

DSC00015

旅行日記④
Posted at Nov 26, 2005  18:27 in エンタメ

そんなこんなで、夜になり、昼は抜いてもさすがに夜ご飯までは抜けないべ?ってなわけで、プラプラさっきの海岸沿いを歩いてみた。
途中いーニオイが漂い、みたらピザ屋さんだった。
ここにしよーっと。
「Can I help you?」
っと多分言われた。注文をするのだが、めんどくさいので、
「I want PIZZA.Which pizza do you like best?」
って言ってみた。(文法あってんのかい?)
で、なんか言いながら、これって指すもんだから、
「OK. This one ,please」
って言った。そしたら、
多分「(笑いながら)私が選んだのでいいの??」って言ってた。
もう閉店間際のピザ屋だったので、持ち帰りを選び店で待った。

っていうか遅ー!!
20~30分は待ったぞ。
その間、片付け中にビール一本とグラス一個割ってるし。
でも、ようやくありつける飯にワクワクしながら、
「さてビール買って帰ろう!!」
しかし、ビールが売ってないのさ。オーストラリアは結構そこら辺厳しいらしい。(後日帰る店を発見したのだが・・)
結局、トニックウォーターを買って帰った。
予想通り、ピザは決してうまくはなかった。
でも、ようやくありついた飯に、やや満足したのであった。

明日は、唯一取ったオプショナルツアー「ラフティング」の日。
朝6時に迎えが来る。
もう一本トニックウォーターを飲み、ベッドに入り込んだ。 DSC00011


旅行日記③
Posted at Nov 26, 2005  15:15 in エンタメ

ちょっと部屋で休憩してから、散歩に出てみた。
そういやあ、海岸沿いの道にいくつかお店があるって言ってたなー。
どれどれ・・・
・・・・・
・・
ろくな店ない・・・・
ちょこちょこっと食べ物屋さんとちっちゃいスーパー(というよりただの個人のお店)
ブルー復活!!!
なんてねぇ。
まだ、心が海外モードでもないために、英語を話すのが恥ずかしい感じ。なわけで、駄目駄目日本人を演じながら、何も買わずにホテルへ戻った。
「あー、腹減った。ひとまず寝よ。」
外が快晴ではない事を口実に、おじおじしているのであった。。

DSC00002

旅行日記②
Posted at Nov 25, 2005  10:06 in エンタメ

朝7時に(現地時間)ケアンズ到着。
今回のプランは僕が立てていないので、お迎え付き。
早速挨拶をすませ、車に乗り込んだ。
国際空港を出て国道1号へ(確か、そういってたような・・・・)
左に行くとケアンズ市内だけれど、ホテルはパームコープと言うところにあるので右折。オーストラリアは、国旗を見てもおわかりのように、イギリス色が強いため車も左側通行。日本と一緒。だから違和感もなくスタート。
ホテルまで30分だって。遠っ!!
でも、金沢市内から小松空港までを考えるとそんなもんか。
まあ道沿いはほぼ何も無し。あるのは山とサトウキビ畑。あと川ね。
ちょっと不安になります。
これって一人じゃあ遊ぶところもないんじゃあ??
そんなおり、
「ここが最後の信号です。この先にはもうありません。」
マジ?!でも、そんなに長くないんじゃない?まあ、北海道もそんなところもあるよねー。
「この道って、端から端まで飛ばして50時間くらいかかるんですよ。」
へー、やっぱりでかいね、オーストラリアは。
そんなこんなで、ホテル到着。
「へっ?!」
でかい、おしゃれなリゾートホテルを連想してた僕には、衝撃だった。これが、レセプション&ロビー?なんかやばそう。決して汚くはないが・・・
チェックインして、ガイドと分かれ部屋。ちなみにカギもただのカギ。戸もただのアパートみたい。ちょっとブルー。てかだいぶブルー。
でも、部屋にはいると、綺麗なこと!!&でかい!!
この辺じゃあ一番最初に出来たホテルらしく外見や作りはちょっと古いのだろうが、部屋はきっと改装済みで綺麗だし、そんじょそこらの一流ホテルよりも良い。
「ほっ。」
とりあえず部屋でくつろぐのさ。。

PS 写真は中庭にあるプールを部屋から。。

DSC00001

お知らせ2
Posted at Nov 25, 2005  08:40 in お知らせ

セントラル歯科がちょっと早めの「クリスマスモード」になりました!!
スタッフが、知恵を絞って作ってくれました。
来院される際は。ちょっと楽しみにいらっしゃってください!!

歯医者はイヤなところ。を、ちょっとでも変えていただけたらっと。。


ご迷惑を・・・
Posted at Nov 25, 2005  08:34 in お知らせ

お掛けしておりましたが、本日より診療を開始いたします。
皆様には、ご迷惑お掛けしました。。


旅行日記①
Posted at Nov 24, 2005  09:11 in エンタメ

初日。
やっぱり海外(もしかしたら初めて書きましたか?)は大変です。
仕事を通常通り1時までやって、飛行機15時35分にぎりぎり乗り込み(準備全くしてなかったので一度帰宅して速攻準備しましたよ)、羽田へ。そこからリムジンバスに乗り込み成田へ。ケアンズ行きは21時20分(たしかこれぐらい)なので、成田へ2時間前の7時20分ぐらいには着かないといけない。そこは、しっかりクリア。チェックインをすませ、日本食へ別れを告げるため、トンカツを食べて、出国。さて、飛行機に乗るぞ!!

「ケアンズ行きは、到着器材の遅れにより22時10分へ変更します」

っておーい。
海外の空港は出国してからも比較的楽しめるような作りだけど、日本の空港はほとんどそんなスペースはない。しかも、俺一人。あー、暇だ。
(あと50分、あと40分、あと・・・・)

ピンポーン!!
「ケアンズ行きは到着機材の遅れにより22時40分に変更します」

がーん・・・・
これってちゃんと飛ぶのかな??
最悪だ。
でも、仕方ない。。。
・・・・
・・・・
・・・・

ピンポーン!!
げっ!!これってまずくない??
「ケアンズ行きは・・・・
 ただいまから搭乗手続きを開始します!!」
時間は22時15分。おっ、予定より早まったじゃん!!
ほっと胸をなで下ろした。
さて、一路オーストラリア・ケアンズへ。
時差は+一時間、時差ぼけは起きないだろう。
夜だけど、映画は見よう。日本の航空会社の場合、日本の上映よりも早く最新作が見られることが多いが、カンタスは、そうでもなかった。「バッドマンビギンズ」を見た。まあまあかなー。渡辺謙は言うほど重要な役割でもなかったぞ!!マスコミ、日本びいきしすぎー。
なわけで、初日が過ぎていくのであった。。。。


とりあえずPART2
Posted at Nov 24, 2005  01:05 in お知らせ

眠いので、とりあえず、一枚だけアップします。
ちゃんと結婚式だった証拠です。
顔は見えないようなのにしときます。。。 DSC00142


ひとまず
Posted at Nov 23, 2005  21:54 in お知らせ

帰国しました。
時間の関係上、本日中に金沢に戻れませんので
明日帰郷し、あさってから診療を開始いたします。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。

PS 写真等はぼちぼちアップしていきますので、お楽しみに!!


(^。^)
Posted at Nov 18, 2005  12:42 in お知らせ

デジカメ届きました。
というわけで、午後から僕だけ先に旅立ちます。
皆さんには、またまたご迷惑お掛けしますが、家族愛と言うことでお許しを。。
では、ネット繋がれば、更新します。。


NEWデジカメ
Posted at Nov 17, 2005  19:37 in 思ったこと

姉の結婚式に向けて、デジカメを新調してみた。
ソニースタイルというソニーの直販サイトで。。
明日発売の新機種!!
かっこいいのだ。

ところで、僕が明日、出発するまでに届くのか??
ちょっと心配。
っていうか、かなりブルー・・・・


皆さんのご意見を
Posted at Nov 16, 2005  19:13 in 思ったこと

例えば、治療を受ける際、もしくは説明をされている時ドクターの手が見える時があると思います。
その時、ツメってどういうのがいいでしょうか?
①ツメは切られていて、普通
②ツメは切られていて、かつ、ピカピカしてる。
さて、皆さんはどっちがいいでしょうか?


きもーち
Posted at Nov 16, 2005  12:12 in お知らせ

セントラル歯科が模様替えしました。
きもーち冬仕様に。。。


ひさびさに・・
Posted at Nov 15, 2005  12:41 in スポーツ

緩い話をしましょう。(^。^)

もうすっかり格闘技がブームではなく、一つの地位を獲得した感がありますね。大晦日は、音楽番組から完全に格闘技へとシフトしています。その流行はK-1でした。正道会館の元館長石井氏が立ち技最強を決めるトーナメントとして始めました。その後、多くの団体がリアルファイとを求めて興業を立ち上げました。

僕の最近のお気に入りは「PRIDE」です。元新日本プロレス、今は無き、そしてリアルファイトの源流と言っても過言ではないUインターの創設者(間違っていたらご指摘ください)高田信彦氏の率いる団体である。今まではKOをアピールするためにヘビー級がメインだった大会に、数年前からミドル級などが登場し、それに伴い、すばらしい日本人ファイターを見ることが出来るようになった。
さて、今年の大晦日だが、ものすごいカードが発表された。
小川直也VS吉田秀彦
言わずと知れた柔道金メダリストである。
小川は、世界選手権史上最年少で無差別級を制し、その後、オリンピックのまさかの敗退で世間から強烈なパッシングを受けた(これもかわいそうな話だが・・)彼は、プロレスの世界に飛び込み、ヒール(悪役)として活躍することにより、精神力の弱さをカバーしていると言われる。猪木イズムの継承者であり、当時最強のプロレスラーの一人と言われた「破壊王」故橋本真也を3度破り華々しいプロ人生を送っている。
一方、吉田は「平成の三四郎」古賀俊彦をオリンピックの練習でけがをさせ、その分を取り返そうと金メダルを取った。その次のオリンピックで受け身を取ろうとして肘関節が逆に曲がったのが今だに目に浮かぶ。プロのリングでは強烈な結果を残しているわけではないが、そのファイトスタイルは見る物に感動を与える。

この二人がカチンコ勝負をする。
わくわくしてくる。
はたして、打撃でいくのか、寝技で行くのか?
僕の予想では、第一ラウンドは打撃中心の打ち合い。2ラウンド以降は、総合で行くと思う。
いずれにせよ、楽しみである。
ちなみに、大晦日は、五味隆典VS桜井マッハ速人もある。

楽しみだ!!


失敗に対して。。
Posted at Nov 14, 2005  12:35 in 思ったこと

みなさんは、例えば自分が失敗した時、部下が失敗した時どのように接しますか?

まずは、失敗するということは、どういう事かを考えてみましょう。
大辞林で失敗を検索すると、
「やりそこなうこと。目的を果たせないこと。予期した効果をあげられないこと。しくじり。」
と書かれている。つまりは、実行する人が何らかの成果を求めようとした結果、起こる事象のことである。これを少し違う見方をすると、成果を求めないように行動すれば失敗は起きないことになる。

さて、失敗をした場合、それは何らかのチャレンジをしたからに他ならない。その人自身が、自分で考え行動し、残念な結果に終わったと言うことである。
もし、ここで、失敗したことに対して怒る、例えば「お前はバカか!!何とかしてこい!!」とか。これは、部下を萎縮させるだけで、チャレンジ精神を失わせ、しかも何の解決にもならない。
自分自身であっても、「俺はなんてバカだ。。最低だ、俺って・・・・」っとなってしまっても落ち込むだけで、何にもならない。
まずは、「何故失敗したか?」を考えるべきなのだ。

「セレンディピティー」という言葉がある。
予想もしないことを偶然発見する能力のことをさす言葉である。
多くのノーベル賞受賞者は「失敗」から何かを見つけていることが多い。
白川英樹氏は、触媒の濃度をスタッフが間違えたことから伝導性ポリマーを発見した。田中耕一氏は誤った溶液を混ぜてしまったことが新発見繋がった。まずは、失敗を恐れずチャレンジし、失敗した場合もそれをいかす事を考えることが大事だ。

ただし、チャレンジには準備は必要で、準備をせずに失敗する人はチャレンジではなく、ただの冒険であり、それは絶対にしてはならないことと思う。その辺りも、見極めて導いてあげるのが上司の能力に繋がると重う。


ハードとソフト
Posted at Nov 11, 2005  14:14 in 医療

例えば、何かを語る時にハード(ハードウェア)とソフト(ソフトウェア)で分けた話すことがある。
たとえば、パソコンで言えば、機械がハードで、名前の通りソフトがソフトになる。簡単に言うと、物と運営法みたいな感じに分けられるのだと思う。
さて、歯医者という物を考えた時に、単純に言えば、病院の作りだったり、チェア(治療椅子)の新しさだったりがハードになり、医療サービスがソフトと捉えがち、一般的に言ってもそれは正しいと思う。
でも、僕は違う考えを持つ。ハードは無くてはならない物、ソフトは+αになるものっと捉える方が、いろんな考え方がすっきりすると思う。
例えば、僕が思うには歯科医院におけるハードには医療サービスも含まれるべきと思う。つまり、もともと歯科医院は医療サービスを提供する場であって、商品みたいな物だ。消費者が喜んでもらうために、小売業がいい物を並べる。これを果たして「ソフト」というだろうか?どちらかと言えば、ハードに近い物(無くてはならない物)と考えられないだろうか?

企業なり組織なりが、前進するためにはソフトとハードの両面の強化が必要でどちらか一方だと片輪(これ差別用語でしょうか?そうだったら削除します。教えてください)だと思う。
つまり、歯医者で言うと、病院や設備ばかりきれいにして、医療を勉強しないなどは最低だし言うまでもないが、設備をきれいにして歯科医療を学んでいる人も結局ハードを良くしているだけにしかすぎないのでは無かろうか?

っというわけで、最近、いろんな事を考えている僕であった。。。。

さて、今日はハードの勉強に出発します。


あさってから
Posted at Nov 10, 2005  17:53 in お知らせ

また、東京に講習会に行ってまいります。
ご迷惑をお掛けします。
中山歯科・セントラル歯科とも通常通り営業しております。
僕がいないだけです。

っというわけで、あんまりにもいなさすぎなので、明日は、僕一人だけ、
お昼食べずに、2時半まで診療してます。
何かございましたらお電話ください。。

PS 何でか知らないが、飛行機が全然取れなかった。
なんかあるのかなあ・・・
っというわけで、明日は電車で行きます。


差別問題を考える。
Posted at Nov 09, 2005  09:31 in 思ったこと

今日、ヤフーを見ていたらこんなニュースがありました。

【ニューヨーク=長戸雅子】国連人権委員会のディエヌ特別報告者(セネガル)は七日、国連総会第三委員会(人権)で差別問題に関する報告を行い、日本についても在日韓国、朝鮮人への差別や同和問題が存在すると指摘した。
 この報告に中国代表は「人種差別は日本社会にあり、特定の政治家、悪名高い東京都知事らの人種差別主義的な発言がある」と日本批判を展開した。さらに韓国代表も日本社会に残る「差別への懸念」を表明、北朝鮮の代表も日本を批判した。
 ディエヌ報告者は七月の訪日調査を踏まえ、在日韓国、朝鮮人や中国人のほか、アジア、中東、アフリカからの移住者も「差別の対象になっている」と述べ、人種、外国人差別を禁止する法整備や教育を日本政府に求めた。さらに「外国人差別的な東京都知事の発言に日本政府がどういう立場を取っているのか説明を求めたい」と中国の主張に全面的に沿った見解を示した。
 こうした日本批判に対し、高瀬寧・国連代表部公使は「何らかの形の差別が存在しない国はほとんどないと考える」と述べ、教育分野で差別解消に向けた取り組みを行っていることを強調した。

さて、みなさん、日本にそれほど差別があるって感じる方いらっしゃるでしょうか?例えば、在日の方への差別が全くないッと言ったら嘘になるかも知れない。ただし、これだけ、韓流があふれ、テレビでは韓国ドラマが流れている。大学には多くの留学生とコミュニケーションを取る機会がある。僕は、自分では差別は無いと思うし、多くの日本人もそう思っているだろう。それであれば、アフリカでは、他国を非難する前に自国に置ける白人と黒人の問題の方が、多分大きな問題であろうし、中国ではモンゴルに対する態度はそうであろうし、アメリカ国内でも多くの差別が存在する。韓国では、日本人に対する差別があると感じる。
日本は、あまりにも周りを信用しすぎてだまされやすいっという気がする。おひとよしなんですよ。それが日本の良さでもあり、駄目なところでもあるッと思う。
僕は、多くの国の人に声を大にして言いたい。
多分、日本は世界では最も差別のない国であるっと僕は思う。もちろん、島国っという点で外国人がいれば物珍しい目で見られることもあるだろう。しかし、それは仕方のないことと思う。

でもこれは勝手に僕が思っているだけのこと。
本当の日本の根の深さを僕が知らないだけかもしれない・・・・


ご冥福を・・
Posted at Nov 08, 2005  11:47 in 思ったこと

本田美奈子さんが亡くなった。
39才という若さ。急性骨髄性白血病だった。

彼女に関しては、アイドル時代ぐらいしか知らない。「1986年のマリリン」とか。。僕は、小さい時はテレビは大好きだったが、アイドルとか音楽番組とかにはあまり興味がなかった。どちらかと言えば、お笑い番組専門だった。なので、そんないには、思い出はないのだが・・・
しかし、兄がその筋の専門家ということで、白血病と聞くと意味なく親近感(?)を持ってしまう。この感覚はなんなのだろう。

白血病であることが公になるにつれ、少しずつマスコミの露出も増え、最近の彼女の活動を知ることが出来る。多分、アイドル時代ではなく、今の仕事がきっと彼女は楽しかったに違いない。と思う。なのに、夢半ばにっという感じだろう。でも、彼女の記憶は、ひにくにも、悲劇のヒロインという形で多くの心に留まるだろ。そう、夏目雅子のように・・・

ご冥福をお祈りします。。

PS 
当院のスタッフにも、ご不幸がありました。 
なんと言って良いのやら・・・・・
一日も早く、元気になられることを祈っています。 

PS2 
そのために、業務に少し支障を来すこともあるかも知れません。
その時は、スタッフもしんどいので、優しい目で見守って頂ければっと思います。   


さすがにちょいと、疲れ気味・・・・
Posted at Nov 07, 2005  18:04 in 思ったこと

さすがに、セミナー疲れしてきました。
でも、内容は充実。
いろんなヒントをもらいましたし、モチベーションも上がりまくり!!
ぼちぼちがんばりまっせ~


もしかすると・・・・
Posted at Nov 07, 2005  11:56 in お知らせ

サーバーがダウンしておりました。
皆様にご迷惑お掛けしていたかもしれません。
万が一、メール頂いてた場合、受信出来てない可能性もあります。
もし、そのような場合、急を要する場合、再度送信して頂けたらと思います。


あいかわらず・・・
Posted at Nov 05, 2005  12:01 in お知らせ

今日も午後、講習会行きます。
11月は、講習会やら姉の結婚式やらで、土曜日診療出来ない日が多く、皆様にご迷惑掛けっぱなしです。申し訳ございません。

12月は、少し落ち着くと思います。

まずは、ご報告とお詫びまで。。。


コーチング日記
Posted at Nov 04, 2005  13:35 in 思ったこと

体験コーチング実習を受けてみました。
思ったことは、新たな知識・感動はそれほど無い。
一方、少なくともその時間は相手のことを、聞こう・理解しようと言う時間に割り当てられるため、「聞く」トレーニングにはなると言うこと。

コーチングには様々な原則があります。
ただ、その多くの部分は、聞く事から始まるのでは?と感じます。

最近ッと言っても、ここ数日、意識してコミュニケーションを取ろう、相手のことを尊重しようと思ってスタッフや、患者様や、仲間に接してみました。自分でも、なんか変わってるのを感じますし、みんなの僕に対する目も、ちょっと優しくなってくれてきたような気がします。
気のせいかも知れませんが、気分の悪いことではないです。
そのため、もっとモチベーションが上がってる感じです。
もちろん、今まで培った良さを生かしながら、うまく、もっと取り入れていきたいと思います。

PS 
中山歯科のスタッフが体調不良に陥りました。
忙しいからかも知れません。 
ただ、身体が弱いからかも知れません。
しかし、いつも言うように、起きてしまったことに関しては、その人一人が悪いと言うことはありません。
フォローできなかった周りのせいも間違いなくあるでしょう。それは、僕も反省するべき事柄です。
せっかく、同じチームになった以上、そのような結果が出たことには、大変残念です。

PS2
もっと、能力を誰かくれ!!!


本日は
Posted at Nov 03, 2005  15:52 in お知らせ

矯正診療日でございました。
12月は23日(金曜日・祝日)を予定しております。


本日より・・・
Posted at Nov 02, 2005  21:26 in お知らせ

偉大な一歩(自分で言うな!!)を踏み出します。
まだ、体験段階ですがコーチングを。

公約どおり、11月中には本格導入するでぇ


反省・・・
Posted at Nov 01, 2005  12:34 in 思ったこと

伊藤守氏の話を聞くにつれ、&今までの本なんかで読んだこと感じたことを整理するにつれ、結局は自分(自分たち)に責任があると言うことを再認識し、人のせいにしていたことを一つ思い出した。

キャンセルに関して、最近多いです、という書き込みを何度かしたことがあるのだが、これも、結局、人のせいにして自分たちを顧みてなかったなと・・・

キャンセルされるには、何か理由があるはずです。確かに、ただ単にお忙しいという理由だけでキャンセルされる方もいらっしゃるでしょうが、ちょっと行きたくないと思わせる何かも、きっと当院内に存在すると言うことです。
なので、皆様にお詫びを・・・
「申し訳ございませんでした!!」

というわけで、是非、ここが引っかかったとか、気に入らなかったとかっということを、是非、教えて頂けたらと思います。
メールをいただけるとうれしく思います。
そして、少しでも改善していこうと思っています。
一流の組織を目指して・・・・

連絡先  daizo@ee8.jp 中山大蔵
     もしくは  n-shika@ee8.jp
まで。。

書き込みでも結構です。
幅広いご意見お待ちしています。


すっかり
Posted at Oct 31, 2005  11:34 in 思ったこと

最近は、コーチングにはまり、実践は出来ないものの本を読んで勉強する毎日ですが、週末、大阪にて伊藤守氏の話を聞くチャンスがありました。
やはり、日本のトップのコーチは、話はおもしろいし、分かりやすいし、「さすが!!」と思いました。
ところで、普段から、コーチングの重要性を考え、頭に絶えずありましたが、なかなか踏み切れずにいました。でも、昨日の講演でモチベーションが「ガツン」と上がりましたので、ついにその世界に踏み込もうかと考え中。っていうか踏み込みます。11月中には。
もちろん、僕がコーチになるというわけではなく・・・・
この試みがもし成功すれば、患者様やスタッフをもう少しだけでも幸せに出来るのでは??と考えています。
そして、それが回り回って、僕もちょっとでも幸せになれるとはず!!

というわけで、暖かく見守っていただけますよう・・・・


組織が一流であることの条件とは??
Posted at Oct 29, 2005  14:01 in 思ったこと

最近、良くこのようなことを考えます。
歯科医院であっても一つの組織であり、周りにある会社と同じようなものです。業務内容が少し特殊であるというだけで。。
さて、一流の組織とはどういうものであろうか??
僕が考えるに、「そこにたずさわる人全てが幸せである」と言うことにつきると思う。では、具体的に歯科医院という単位でこのことを考えてみようと思う。
まず、歯科医院にたずさわる人は、①ドクター(院長) ②スタッフ ③患者様 の3種類に分けられると思う。
例えば、我々ドクターの幸せとは何か?病院としての売り上げ(収入)が多いこと、医療行為としてのやりがい、患者様からの信頼などが上げられると思う。
スタッフはどうだろうか?休みが多いこと、給料が高い、医療行為としてのやりがい、患者様からの信頼。
では、患者様の幸せは?安い、早い、質の高い医療サービスなどでしょうか??
この三者三様の幸せは、お互いが相反する命題がテーマとなっていることにお気づきでしょうか?例えばお金に関して言えば(いやらしいですが・・・・)病院のの収入が増えると言うことは、①患者様が増えるか?②単価が高くなるか?③スタッフの給料が安いか?いずれしかありません。
では最も良さそうな①について考えてみましょう。
一見誰もが幸せになりそうですが、患者様が増えると言うことは、その数をさばかなければ、結局収入は上がらないわけですから、(A)診療時間を長くする (B)スタッフを増やす (C)治療イスを増やす と言う方法を取らざるを得ません。例えば(A)はスタッフの反感を買うかも知れませんが、ドクターと患者様は喜びます。(B)結局固定費の増大を示すことになり、またそれに伴う雑用との増加、スタッフ間の一体感の再構築など病院経営にとっては必ずしも良いとは思われない事になります。(C)これも投資の増加すると言うことで、その投資を取り戻すためにより働くと言う状況になります。
②ですが、これに関しては、ただ高く、いろんな事をやるという意味ではなく、より高い医療サービスを患者様に理解して頂いてと言うことになりますが、やはり患者様の負担は大きくなりますし、急にそのようなシステムを構築するのも至難の業です。
③これはあり得ないと思われますが、例えば患者様が少ないとか、収入が減ったとかであれば、経営改善として行わなければならないこともあるかもしれません。もちろんスタッフは大反対でしょうが・・・・

というわけで、たった一つの話でさえ、各々の利害関係は対立軸にあるのでみんなが幸せになるには、自己犠牲や、他を思いやる気持ち、組織への貢献等をいろんな立場で考えなければいけないと言うことです。

組織全体として幸せでなければ、個々人だけが幸せであっても回り回って、その幸せな人までも必ず不幸せになっていくと思います。
組織あっての個人、個人あっての組織。
そして、組織の強さこそが、さらに、そこに関わる多くの人を幸せに出来る。
組織が、一人の力により強き組織であり続けるのは、無理です。
皆様のご協力があってこそです。

今後とも強い組織になれるように日々精進して参りたいと思います
僕ももっといろんな事を考えなければいけないと思う。


明日は
Posted at Oct 28, 2005  19:23 in お知らせ

診療時間はセントラル歯科は5時までです。
大阪出張のためです。
毎度、皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
11月の予定、TOPページアップしましたのでご覧ください。

ちなみに、中山歯科は通常通りの営業です


五十谷の大杉
Posted at Oct 27, 2005  15:42 in エンタメ

皆さん,ご存知出すか??
鳥越村にある樹齢1300年の杉の木です。

昨日、僕の友達の歌手が絡んで(リンク参照)その木の下で、夜通し歌会が催されました。昨日の日暮れから今朝まで。
僕は、昨日勉強会が終わってから行ったのですが、
人里離れた山奥に声が響き渡り、たき火の明かりが、大杉を照らしながら
「なんと幻想的な世界だ」
と思ってしまいました。
そして、歌ってる人、見ている人のなんと楽しそうなことか!!!ちょっとうらやましくなりました。(だってみんな酒入りまくりですしね)
僕は、今日の仕事があるので、お酒も飲まずに早々に退散しましたが、ずっとその雰囲気を味わいたかったです。
是非、来年チャンスがあれば行ってみるといいです。
最高です。
PS  桑名晴子さんがゲストでした??皆さん知ってますか?
    僕は知りませんでしたが、桑名まさひろ氏の実妹で、有名な方らしい    です。確かに魅了されました。

PS2 一人で行くところではありません。道はわかりにくいは、不安になる
    は、寂しいやらで。。。。

PS3 そばや才次郎のそばです


育成方法
Posted at Oct 26, 2005  12:42 in 思ったこと

人を育てる場合、細かく分類すれば多くの育成法があるが、大きく分類すると2つに分けられるらしい。「弱み克服型」と「強み伸張型」である。
前者は、広く日本で用いられている手法です。学校、スポーツ、習い事、多くの場合はこれです。つまり、何かがものすごくできても、何かが出来なければ総合点が低くなると言う考え方です。例えば、学校で数学がかなり出来る子であっても、やれ英語が悪いから英語を勉強しろとか、地理が悪いから暗記しろとか。これによって、数学も普通になり、平均点の高い、普通の人が出来上がるわけです。
一方後者は欧米でよく見られる手法です。子供がやりたいと思うことしか一切やらせないというものすごく極端な学校もあるようです。(2年間釣りしかしなかった子もいるらしい。)しかしその学校は多くの著名人を各界に輩出しているらしい。
日本式は、質の高い労働力を作ってきたとういう点では、間違いなく評価されなければいけないし、それがあるから日本は高度成長期を乗り切ってきた。その一方で突出した人物が出来ない土壌でもあった。
欧米式は、やはり上と下にものすごい差が出来て、富の格差が生まれ、質の高い労働力が少ないため、製造業(特に電化製品や重工業品)における国際競争力は低下した。アメリカでは富のほとんどを上位5%ほどのひとで占めていると言う話もある。

僕にはどちらが今後の日本において必要なのかは分かりません。
ただし、一つのヒントはスウェーデンにあります。この国は、日本と同じように資源を持ちません。そのために、国策として人財力の強化が命題になっているようです。アイデアを生み出すことにより国際競争力をつけようちう考え方です。その方向は、既に見え始め、世界の学力調査では1位になりました。
このシステムは、日本の方式も取り入れているとのこと。

我々は今後どういう方向に向かうのか??
ただ言えることは、大きな戦略と断固たる決意がないまま、文科省や日教組がやり合って、ゆとり教育になったり、詰め込み型に戻したりそんなことをしているのが一番の問題だと思う。


あなたはどのタイプ?
Posted at Oct 25, 2005  14:58 in エンタメ

コーチングをする上で、自分がどういう人間で、相手がどういう人間なのか?を知るのは非常に重要なことと言われています。
大きく4つのタイプに分けられます。
①コントローラー
②プロモーター
③アナライザー
④サポーター

さて、皆さんはどのタイプでしょうか??
http://www.test.ne.jp/inventory/type_exp.html
ここにテストがあります


エンタメ??
Posted at Oct 24, 2005  14:46 in エンタメ

どこに分類して良いか分からずにエンタメにしてしまいました。
まあ、楽しめるかな?という点では、エンタメでいいのかな?

というわけで、予告通り「数字のセンス」です。

いきなりですが、みなさんにお聞きします。
あなたが10万円の商品を買いに行こうと思ったとき、どちらのお店に買いに行きますか?
A店 今なら10万円お買いあげの方、100人に1人、
   1万円キャッシュバックキャンペーン中!!
B店 今なら10万円お買いあげの方、
   全員に100円キャッシュバックキャンペーン中!!

多分、ほとんどの方はA店でお買い物すると思います。
それは、100円という物にあまり興味が湧かないと言う部分があると思います。しかし、「期待値」という考え方で言うと、この2店は全く同じ事を言っていることとなります。つまり、100人につき1万円得するという計算を一人頭に直すと1万円÷100人で、100円/人となります。

では、たまに良く目にする、50人に一人無料キャンペーンというのを考えてみましょう。言葉としてはかなり魅力的ではないでしょうか?現実に僕はその言葉を期待して何回か買い物に出かけたことがあります。一見かなりお得感の高い言葉のように思えますが、違う考え方をしてみましょう。
50人に一人ですから、100人中2人が無料と言うことは、大きなパイで考えたときには、お店的には2%引きと同じ計算になります。もし、皆さんが店内全品2%引き!!っていう店にワクワクしながら買い物に行くでしょうか?下手したら、「この店、せこいなあ」ぐらいに思うかもしれません。つまり、数字のセンスのあるなしによって、こんなにもイメージが違うのです。

このようなことは保険の更新時に別の保険に切り替えてもらうときの、一見よいと思われるような部分もこういう、言葉のマジックが使われている事が多いようです。
ちなみに、最初にお話しした店は、10万円で100円引きの計算ですからわずか0.1%引きにしかなっていません。
皆さんも、こういう言葉にはだまされないようにしましょうね。。


競馬
Posted at Oct 22, 2005  19:00 in スポーツ

今日は競馬ネタで。。
僕は、ギャンブルはほとんどしないのですが、東京にいるときはしばしば競馬をしておりました。家がJRA場外馬券場のある後楽園のそばでしたので。
最近は全然していませんが、週末の予想をすると1週間暇つぶしになります。まあ、ほとんど当たらないんですけどね・・・

そんなおり、こんなニュースが出てました。
いいですよねー

22日に東京都府中市の東京競馬場で行われた日本中央競馬会(JRA)、東京競馬第12レースの3連勝単式(3連単)で、競輪、競艇などを含めた国内の公営競技史上最高となる1846万9120円の配当を記録した。
 これまでの最高配当は、今年5月に地方・大井競馬の3連単で記録した1300万390円。JRAの最高は、今年4月に福島競馬の3連単で記録した1014万9930円だった。
 ダートの1400メートルで16頭が争ったレースは、1着に単勝16番人気のゼンノエキスプレス、2着に12番人気のカネスベネフィット、3着に3番人気のケイアイカールトンが入り大波乱となった。

1846万9120円ですよ!!なんちゅう金額だ。こんなの本当にねらって買ってるのか?それとも偶然なのか?いずれにせよ当たり馬券は一枚か2枚くらいじゃないだろうか??
一方明日開かれる菊花賞ではこんなニュースが・・

ディープインパクトの前々日の単勝オッズは、またもや1・0倍だった。21日の菊花賞前々日売りで、皐月賞とダービーの前々日、神戸新聞杯の前日に続く元返しオッズ。単勝支持率は93・7%という過熱ぶりだ。この日、単勝馬券は1777万400円発売されたが、そのうちの1665万1900円が(7)。驚くべき人気としか言いようがない。
 大本命へ人気が集中した結果、2番人気以下のオッズにも異変が生じている。2番人気シックスセンスでも70・6倍、3番人気フサイチアウステルでは94・0倍という高オッズ。6番人気コンラッド以下の11頭はすべてが万馬券だ。
 インパクト効果は入場、売り上げにも確実に反映している。この日の発売金は1億3522万1500円で、売り上げは前年比120・1%。発売が行われた全国4カ所のウインズの入場人員も昨年をおよそ2700人上回っ

おいおい、これじゃあギャンブル??って感じですよね。
最終的には1.1倍くらいになるのかな。もし最終的なおっずで1.0倍の時ってあるのでしょうか?

ところで、次回の予告。
忘れちゃいますから。
今日のに関連しますが、「数字のセンス」
はたして、いろんなところでうたわれるキャンペーンは、得なのか??
こうご期待!!


昨日の・・・
Posted at Oct 21, 2005  13:13 in 医療

セミナーは、思った以上に、良かった。。
正直同じように、同じような色の歯に詰めてもうまく色が合うこととあわないことがありました。でも、その理由が分からなかったのですが、一気に目覚めた感じです。
これにより、もっと良い医療を皆様に提供できるのでは??と思っています。
これからも、「もっと」を求めていきたいと思います。


あきらめる
Posted at Oct 20, 2005  18:32 in 思ったこと

部下をどうしても怒ってしまったり、イライラしたりする。
これをどうしたら治せるか?という事柄に対して、しばしば行われるコーチング。
「期待するからその期待を裏切られたときに、感情が出てしまう。だから期待しなきゃいいんですよ。」っと。
でも、これっていかがでしょう?もちろん、一つの感情のコントロールの手段であるのは分かっているが、あからさまにそれを、コーチするって僕はどうかと思う。だって、一緒に働いている以上、期待するでしょ!!

とうわけで、さらに、僕のコーチを募集。


プロということ
Posted at Oct 19, 2005  19:11 in 思ったこと

以前、プロとアマの違いについて書き込んだことがありました。
ある行動に対して、お金をもらう場合はプロ、そうでない場合はアマであると。
その考えで言うと、働いているということは理由はともかく、その仕事においてはプロフェッショナルであるということです。

さて、上司である場合に、一つの方法として、部下をプロとして扱うということがあるようです。(コーポレートコーチ 伊藤守編著)
例えば、元阪神監督の星野仙一氏は、絶対に選手を叱ることはないらしいです。投手起用に失敗しても「監督の責任です」と。
(全ての原因は選択した自分に責任があるという以前に書いた文にもありましたね)
また、ある能力の高い営業部長は、「僕は絶対に部下を叱りません。業績が悪いときは向こうが反省していますから。彼らもセールスのプロですから」と。すごいなあっと。僕にはなかなか出来ないな。
ただ、これに関して思うことはあります。果たして、皆がプロである意識を持っているのかどうか?歯科の場合、誰かが売り上げを上げるという点では、歯科医がそうであり、あとはその裏の部分(患者様を気持ちよくさせたり不安を取り除いたり、歯石を取ったり)という病院の総合力に関わる部分がスタッフには大きく個人の貢献度があまり見えにくいという点があります。そのために、自分はどうだったのか??と振り返る材料が乏しくプロ意識に掛ける場合もあるのではないかと??その場合は、どう行動したらよいのでしょうか??
何かを解決するには「自己変容」が必須であると多くのコーチが言っています。つまり、自分を変えずして周りは変わらないということです。
今日の話題のような場合、自分はどう行動したらよいのでしょうか???

だれか僕のコーチになってくれる人、募集!!


野球
Posted at Oct 18, 2005  19:36 in スポーツ

今シーズンは、巨人ファンにとっちゃあ、おもしろくもないシーズンでしたが、(最後の最後に原監督になったのは、ちょっと楽しい話題ではあるが・・・)プロ野球から見ると、なかなかおもしろいシーズンだったかもしれない。
まず、言わずもがな、パリーグのプレイオフだろう。
ご存じの通り、ロッテがソフトバンクを破り見事に日本シリーズの出場権を獲得した。(あえて、優勝と言わないのは、個人的には優勝はソフトバンクだと思うから。あくまで、プレイオフは日本シリーズ出場権という立場で分けた方がいいのでは?)さまざなまところで、今年のロッテは、投手陣に加えて若手が育ってきたから、というような言われ方をしているが、やはり、バレンタインの存在は大きいだろう。確かに駒はそろってきているのかもしれないが、Aクラス入りしたのは、前回バレンタインが来たときだけ。監督の存在の大きさがここまで如実になるとは驚きを隠せない。
阪神VSロッテ。ものすごい応援合戦になるのは間違いない。


伝わったのかどうなのか??
Posted at Oct 17, 2005  19:09 in 思ったこと

医局で話してきました。
熱く。
でも、若手に伝わったのか?疑問です。
やはり、経営的な考え方や、歯科界の未来、勉強する姿勢などは若いドクターには興味が無いところなのでしょうか?
大橋禅太郎氏や原田隆史氏のセミナーをちょっとパクリながら、参加型のみんなに問いかけながらやってみたのですが・・・
もし、次回チャンスがあれば、もっと臨床の話をしようと思います。
話を聞いてもらうには、やはり自分に興味をもってもらわないといけません。
そのためには、僕の仕事を見せて、すごいっと思わせる方が先かもしれません。
まあ、今回は僕のお話をするトレーニングでもあります。
次回はもっとうまくやるのだ。。


本日より
Posted at Oct 14, 2005  09:17 in お知らせ

中山大蔵は東京出張です。
医科歯科の若手に、これからの歯科医師としてしなきゃいけないこと、医療人としてどう取り組まないといけないかを伝えようと思います。もちろんお金は大事ですが、一生懸命自分にも患者様にも裏切り無く、仕事をし、結果を出せば必ずそれもついてくる(僕が開業してるわけではないですし、完璧に実践出来ていないのが、情けないですが・・・・)ということを熱く語ってきたいと思います。
そして、人に伝えることによって、自分にも言い聞かせ、土・日の講習会に出席してきます・
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、必ずや成果を皆様にフィードバックしていきますので、ご容赦ください。。。


こういう時代です。
Posted at Oct 13, 2005  10:25 in 医療

本日の朝日新聞一面の特集にこういう記事が出てました。

あるドクターが開業はしているけれど、治療をするわけでなく、患者さんのお話を聞いて、診察して、この人に最も最適と思われるドクターを紹介するという病院だ。彼のデータベースには、約1000人のドクターが登録しているらしい。もちろん登録といっても、医師のネットワークを用いて医者がかかりたい、素晴らしいと思うドクターのみをピックアップしているのだが。。
これで、カウンセリング料・看護師の紹介先への同伴で16万8千円。今後自費診療のみの紹介も行っていくそうで1時間5万円だそうです。

皆さん、これを見てどう思われますか??
日本の保険制度は、良くもあり悪くもあります。上手だろうが時間掛けようが、30秒で診察を終わろうが値段は一緒という出来高払いです。そのために、適当にする医師ほど儲かり、しっかりやろうとすればするほど赤字になるという構造のため様々な問題があるのも事実です。
というわけで、能力が高いドクターが自費診療をするのは個人的には賛成です。でも、1時間5万円は、ぼったくりですな。だって、医者がやることとの多くは、固定費がかからない診療ですから、ほぼ丸々医師の収入になります。

まあ、いいんですけど・・・・
歯科医の愚痴です。

ただ、こういう時代に突入して行ってるのは間違いのない事実だと思います。


おいおい、アメリカさんよ~
Posted at Oct 12, 2005  21:04 in 時事

新聞を読んでいたら、アメリカ大使館が賃料を払ってないらしい。しかも8年間も。
大使館が、賃料を払うべきかどうか?については、分からないが、賃料を払う取り決めは日本政府とアメリカ政府の間で同意が大昔から出来ていて、何回かの賃料改定をへながら、今現在に至るという。
アメリカ政府は、大使館はアメリカの物であるから、払う必要はないっと今になって言っている。
おいおい、これっておかしくない??
今になって、そう主張して、両政府で新しい取り決めを作るのならば、筋であるがその前に、今までの賃料は払うべきである。それをせずして、交渉のテーブルに付くのは、ちゃんちゃらおかしい。もし、こんな事がまかり通るのならば、全てのお金のやりとりが無茶苦茶になるでしょう。
なわけで、日本政府には、断固とした態度を取ってもらいたいものだ。
アメリカは、完全に日本を属国としてみている・・・・・


本日
Posted at Oct 12, 2005  12:24 in お知らせ

受付深沢が諸事情によりお休みしております。
みなさまにはご迷惑お掛けすると思いますが、よろしくお願いします。


自分目線か他人目線か?
Posted at Oct 11, 2005  19:39 in 思ったこと

ふと考えたことをつれづれなるままに書いてみます。(そりゃあいつものことやろ~)

仕事でうまくいかなくて、怒られる事って無いですか??どんなに偉い人でも、必ずそういうことはあると思います。(多分、あのナベツネさんですらきっと、奥さんには怒られてたりするでしょう)
そんなとき、人は必ず言い訳を言います。忙しかったから。こう思ったから。でも、その言い訳の多くは、自分目線の考えに他ならないと思います。自分はここまで、努力した。ここまでやった。でも出来なかった。しかし、本当に他人から見てもそうなのか??
人は、多くの場合、自分には甘い生き物です。ちょっとでも楽なことを考えてしまいます。例えば、ものを出す場合でも、あと10センチ差し出せば相手の仕事がやりやすくなるのに、いつの間にか自分の近くに出してしまう。飲めなくても一口飲めばもしくは口を付ければ丸く収まるのに、かたくなに拒否する。あと1日バイトすれば、欲しいものが買えるのに、次に欲しいものを買ってしまう。走れば間に合うのに、歩いていく。などなど。
結局、うまくいかないことって、所詮自分目線の考えなんだよね。
だから、僕も、もっと他人目線で、誰が見ても最高の仕事をしたいと思う。たまにはくじけそうにも、なりますが、頑張っていきます。


ホントかよ!!
Posted at Oct 10, 2005  15:27 in 思ったこと

僕は、この歳にして結構ケツメイシ好きだ。
大蔵もメンバーにいるしね。

金沢にも今年来るらしいのだが、チケットは即日完売。
全国的にもそのようで、どうもプレミアチケットになっている模様。
(といいながら、ヤフーオークション見たけど、そんなでも無いみたい。確かに高いは高いけど、某韓流スターよりは遙かに安いな)
で、ちらっと得た情報では、ななななーんと、代々木で行われる10月19.20日の公演のチケットの38%を、村○ファンドが押さえているという噂があるらしい。
ほんまかねー。
だとしたら、すげーなー


本日は・・・
Posted at Oct 08, 2005  17:48 in お知らせ

キャンセルのお客様が大変多かったです。
皆さん、お忙しいことと思います。連休ですしね。

ただ、当院では、なるべくお待たせしないようにスタッフ一同努力しております。もちろん絶対と言うことは無いですが、他の病院に比べると格段にお待ちになる時間は短いのではないでしょうか??これは、ひとえにスタッフの努力と、患者様のご協力があって初めて成り立つものです。
お待たせしないためには、しっかりお一人お一人の治療時間を確保して診療を行っています。(他の病院では一時間に3人ないし4人、というような予約システムだと思います。その場合、当然待ち時間が多くなります)当たり前と思われるかもしれないですが、もし、キャンセルが起きるとその時間遊んでしまうことになります。でも、その時間でもスタッフの時給は必要になります。つまり、信頼関係があって初めて、しっかりとお時間を確保して、それが治療の「質」にも繋がりますし、患者様のタイムマネージメントにも+になると思います。
また、本日は土曜日のため、来院希望の患者様も多く、治療期間が空いてしまうことも多いのです。ですから、キャンセルされる場合はなるべく早くにお知らせ願えたらと思います。

皆様にご迷惑がかからぬよう、スタッフ一同、血を吐く思いで診療をしていく所存でございますので、皆様のご協力もお願いできたらと思います。

生意気なブログで、ごめんなさい・・・・


こんなんでましたけど・・
Posted at Oct 07, 2005  13:45 in エンタメ

知り合いのブログにこんなページが紹介されてました。
http://hname.net/

くだらねー。
でも楽しい(^。^)


本日より・・・
Posted at Oct 06, 2005  18:43 in お知らせ

当院にてクレジットカードが使えるようになりました。
今まで、歯に悩みをお持ちでありながら、金額的な問題で踏み切れなかった方、是非一度ご相談ください!!

あっ、でも、カードの使いすぎにはご注意を。。。
本当にいつの間にか、貯金がなくなりますからねぇ・・・


今日はサッカーです
Posted at Oct 05, 2005  21:05 in スポーツ

スポーツナビって(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/index.html)いうHPがあります。
僕は、結構好きでいつも読んでいます。
そこで、こういうニュースを目にしました。
回のコラムは長くなってしまったが、最後にもうひとつ書きたいことがある。
 昨晩(10月3日)、急死したフランコ・スコーリオ氏のことである。

 スコーリオは三浦カズがジェノアに在籍していた時の監督だったから、名前を記憶している人もいるだろう。
 監督としてはジェノアのほかにトリノやメッシーナ(スキラッチをデビューさせた)、それにチュニジアやリビア等の代表チーム監督の経験もある。
 最近では監督としてよりも、サッカー番組の解説者、評論家としてTVに出演し、誰に対してもはっきりと意見をいう自信に満ちた独特な語り口で番組に欠かせない存在となっていた。

 スコーリオはアッリーゴ・サッキと同様に選手経験がなかったが、(選手経験がないゆえに)理論派監督として特異な個性を醸し出していた。そしてスポーツ運動力学と心理学の博士号を持っていたため、プロフェッソーレ(プロフェッサー)という愛称で非常に親しまれていた。
 そのスコーリオは昨夜ジェノバのローカルTVの番組に出演中、八百長事件を起こしてセリエCに降格させられたジェノアの会長プレツィオージと電話を介して烈しい討論を交わした直後、心臓麻痺を起こし急死した。
 スコーリオ節といっても良い独特の語り口がもう聞けないことを思うと、非常に残念でならない。享年64歳、合掌。


しつこいくらいに・・・
Posted at Oct 04, 2005  19:07 in 思ったこと

またまた、巨人ネタですが、
以前、桑田は残留で清原は自由契約。
その差は、若手の見本となる選手であるかどうかと、今後コーチや監督といった道があるかどうか?というお話をしたと思う。また、他球団も多少力が落ちてきたとしても、若手の見本となるのならば、自由契約選手と契約してもいいみたいな談話も見たことがある。
さて、これは何を意味するのか??
上に行けば行くほど手本とならなければならないということだ。
どんなに仕事が出来ても、(もちろんスポーツ選手と違い普通の会社であれば実力が落ちていくことは少ないかもしれないが・・・)組織である以上、その組織の一員であって決して個人プレーだけではやっていけないということになる。

同じ、職種であり、若手よりも給料をもらっている。仕事が若手より出来るのは当たり前である。しかし、「慣れ」によって、ちょっとした仕事が抜ける。これでは、プロフェッショナルとしては失格である。ましてや、上に立つものとしては、そのままの状況が続けば明らかに組織としては沈んでいく。これを打破するには、下のものを抜擢するしかないのだが、それでは、中間のものは辞めてしまうかもしれない。

すなわち、そういう立場のものは「自覚」すべきなのだ。
なぜ、給料を多くもらっているのか?
何を期待されているのか?
組織の中で、自分はどのような立場にいるのか??
そのことが、ずっと分からなければ、今後、出世や昇級はないだろう。

自分自身も含め、もっともっと、肝に銘ずることだ。


巨人軍その後・・・
Posted at Oct 03, 2005  19:22 in スポーツ

やはり清原は自由契約になりました。
あれほどの選手なのに記者会見もなく、マスコミには、たった2行のFAXが届いただけでした。一応、フロントは清原に退団セレモニーを打診したらしいが、巨人軍らしい感じだ。やっぱり愛がないよ・・・
彼は、再就職を模索中だ。DHのあるパリーグならまだ30本は打てると思う。ガンバレ、清原!!

さて、一方の元木は、やはり引退を発表した。浪人までして巨人を愛した男は結局、愛を貫き通した。

二人ともが、巨人の大ファンであり、看板選手のひとりだった。これも時代の流れなのだろうか?
そして、今日ドラフト会議で、松坂2世の呼び声の高い、大阪桐蔭高校の辻内選手の巨人軍の指名が決定した。怪物がさり、また新たな怪物が入ってくる。そのバトンを渡された辻内が、皆と同じように球界を代表する選手になることを願う。


あっとお~どろっく、ためごろ~お~
Posted at Oct 01, 2005  18:48 in お知らせ

なにげに、10月です。
ついこの間まで、夏だったのに。
寒いのってやーですよねー。
でも、寒いから出来るおしゃれもあります。
(僕は、こーんなおっさんですけど、おしゃれ好きなのだ。)
夏は、Tシャツ変えるぐらいですからねー。

そんな僕ですが、太ってきてイメージ通り服が着れなくなってきました。
合掌・・・・

PS 今日は別の頑張ってる勉強会の先生方と懇親会。
   また、太るのであった。。。


いやー
Posted at Sep 30, 2005  13:35 in 思ったこと

昨日は、ブログ書いた気になってましたが、すっかり忘れてました。
で、今日もねたなし・・・


時代は流れる
Posted at Sep 28, 2005  20:42 in スポーツ

今年の巨人軍は、かっなりイマイチでした。(まだペナント終わってないけど)
そして、巨人軍は今までにないような、嵐吹き荒れるオフになりそうです。
すでに、清原には戦力外通告がされていると言われています。かつて、巨人軍入りを熱望していたにも関わらず、巨人軍には桑田が入り、涙した清原。日本シリーズでは、ファーストで巨人を倒せる喜びに涙する清原。そして、人に何を言われようが長島巨人に入団した清原。いろんな事が言われ、記録はそれほど残っていないが間違いなく、記憶に残る選手であった。そんな清原は巨人を去る。
(桑田は幹部候補生として残留することが既定路線らしい。なんか因縁めいてるね)
そして、今日、元木と後藤にも戦力外通告がされた。
元木大介。巨人にあこがれ、ドラフト指名をふって一年浪人までして巨人軍入りした。華々しい活躍とは行かないまでも、渋いことをして「センスは抜群」と言われる。どうもTV露出が多く、もっと必死にやってくれよ!!などと僕は感じるが、でもファンは多いだろう。意外性の男が巨人を去る。(彼は、生涯巨人を標榜しており、今後引退するのが濃厚と言われている)
後藤。(名前忘れた)代打の切り札として活躍し、結構、いいところで売ってたイメージがある。あのスイングは特徴的で、なんか駒田とちょっとかぶるのは僕だけだろうか?(彼は年齢もあり引退を表明。ちなみに奥さんはうちの兄貴の中学時代の同級生)

僕が若い頃応援していた人たちがどんどん居なくなる。
これで、巨人軍が栄光を取り戻すことが出来るのなら、いいのだが・・・


天声人語
Posted at Sep 27, 2005  18:48 in 時事

26日付の天声人語は非情に興味深かった。
先の衆議院選挙の結果に関してだが、
自民、公明両党の候補者の得票数を合計すると、ざっと3350万票だった。一方の民主、共産、社民、複数の新党や無所属を全部合わせると3450万票を超えている。なんと、100万票も与党より多い!!!

選挙の議席数という面での結果は自民党の圧勝ではあり、小泉首相も「国民に支持された」というが、得票数で言えば、不信任ということになる?!
これは明らかに、小選挙区制の弊害だと言われています。小選挙区制は死票がおおくなるのだ。12年前、カナダでは150持ってた与党が選挙後わずかに2議席しかとれなかった例もあるそうです。
非情に難しい問題だ・・・

ちなみに、もとの天声人語はhttp://www.asahi.com/paper/column20050926.html


どうも最初からねぇ・・・
Posted at Sep 26, 2005  18:37 in スポーツ

どうも三木谷さんのことは好きになれない。
楽天のホームグランド選びは、ライブドアの後に仙台と発表するし、運営も完璧なワンマンオーナーの経営だ。
その割に、大補強するといいながら、大きな補強はなく、そして、今回の田尾監督解任だ。
正直言って、楽天の試合はほとんど見てないので「田尾采配」がどうなのかはさっぱり知らない。にしても楽天は大きな盛り上がりを見せているし、ファンの多くは田尾残留を望んでいるという。
戦力不足はフロントが原因であるにも関わらずだ。

そういえば、GMだったキーナートさんもさっさと解任されてた。結局、口だけ出すオーナーの元では結果はついてこないのだろう。
J1の神戸もさっぱりだし。。
どうも、三木谷は口だけ感が否めない。
あまり好きではない。
そして、愛も感じられない。
これからの、野球チームはアメリカ型の地元に愛される球団作りをしなければいけないはずだ。
来年は、野村監督が有力らしい。
この感じは、すでに裏で話が付いているという噂も聞く。
どうも、某在京球団みたいだぞ・・・・


山中温泉
Posted at Sep 24, 2005  19:44 in 思ったこと

に行ってきました。
時々、勉強会の仲間で温泉に行くのですが、大概、仕事帰りに行って、次の日も仕事で早朝出てくるということばっかりでしたので、久々というか始めてくらいゆっくりと温泉に行きました。
で、山中温泉はいいね。
なんかちゃんと温泉街って感じで。
ちょっとお勧めかもかも。

これから、また休み無しの生活です。
頑張っていこうー
おー


本日
Posted at Sep 22, 2005  13:08 in お知らせ

セントラル歯科、慰安旅行のため、午後休診いたします。
皆様にはご迷惑お掛けします。
しかし、気持ちのよい病院作りにはスタッフの生き生きした仕事ッぷりも不可欠と思います。よりよい病院作りの一環です。
というわけで、皆様には暖かく見守って頂きたいと思います。

ぺこりん(ゴリエ風。ちょい古)


聞くということ
Posted at Sep 22, 2005  13:04 in お知らせ

コーチングに関したメルマガで、非常に興味深い話が出てましたので、みなさんにご紹介します。

一説によると、一分間に平均的な日本人が話す単語数は150単語ぐらいだそうです。それに対して、平均的な日本人が一分間に脳で解析できる単語数は約600単語。つまり脳の解析スピードの方が話すスピードよりもずっと早いわけです。これはどういう事を意味するかというと、脳の回転が速いために、きいている途中で「飽きる」ということが起きます。つまり人の話を聞いている最中に別のことを考えてしまうということです。これは男性の脳でよく起こるらしいです。
では、それを防ぐために「じっと我慢して忍耐深く話を聞かねば・・・」なんて受動的に考えると、つらくて仕方ありません。これじゃあ、人の話を聞くことすらイヤになります。では、どうしたらよいか?やはり、自らが聞くという能動的な姿勢で人の話を聞くことが重要になります。受け身ではなく、一歩前に踏み出す感じで。。。そして、能動的に聞くためには、当たり前ですが、相手に対して興味関心を抱かなければなりません。興味関心があるからこそ、能動的なリスニングができます。
例えば、クライアントというような利害関係のある人なんかは、能動的に話を聞けるが、近しい人が難しい。そして、意外と組織がうまくいくには、そのちかしいひとが大事です。部下だったり奥さんだったり。慣れって言う弊害ですね。では、どうしたら、近しい人と能動的に接することが出来るのか?興味を持つことが出来るのか??
大事なのは、自分がいかに、その人のことを知らないか?どういうところを知らないか?を考えることが大事らしいです。
さて、これを読んでみなさんどう感じましたか??

メルマガの本文を読みたい方はメールください。転送します。


ネタ切れ
Posted at Sep 21, 2005  19:49 in 思ったこと

です。。
書くこと無しです。。
お許しおば・・・


ご冥福をお祈りします
Posted at Sep 20, 2005  19:27 in 思ったこと

ダイエーの元オーナーである中内功氏が亡くなった。
彼のことは、あまり詳しくは知らなかった。
主婦の店、ダイエーという小さな店舗から一代でここまで大きくしたこと、くらいしか。
今日の新聞を見ると、やはり偉大な人物だったことは確かなようだ。
メーカー主導であった価格を小売り主導に(つまりは消費者主導に)変えたのはこの人だった。など、多くの逸話を持っている。
生前よく、「長く社長をやりすぎた」ようなことをしきりに反省していたようだ。プライドを捨ててまで、冷静に判断できるあたりは、やはりたいしたものだ。
日本の高度成長期を支えた、間違いなく功労者のひとりであった。
次の世代が、今後の日本を支えなくてはいけない。
それは他人任せではなく、自分から始まると思う。


一流とは。
Posted at Sep 19, 2005  10:52 in 思ったこと

みなさん、時計をお持ちでしょうか??
どんな時計であれ、多くの方は一本くらいは腕時計をお持ちと思います。
では、どんな時計ですか??
デジタルでしょうか?アナログでしょうか?
機械式でしょうか?クォーツでしょうか?
様々だと思います。
時代の流れの中で、クォーツの発明は時計業界に一石を投じ、スイスの時計メーカーが軒並みやられるという時代もありました。
しかしながら最近は、機械式の良さが見直されて、時計雑誌なども何誌も刊行されてます。「すみ分け」がようやく整ってきたという感じでしょうか?

さて、この機械式ブームが一つの文化として日本でも認知されてきた中で、2004年3月に東京ウォッチテクニカムという学校が開校しました。ここは、あのロレックスも出資しているらしく、HPを見ると、すごくちゃんとしてそうです。僕も時計は好きなので、入りたいという気持ちにちょっとなりました。
ここの目的は、「一流の技術者を育てる」という点にあるわけですが、最初に何を教えられると思われますか?以下には、職場の教養という冊子から引用させてもらいます。

まず60種類の工具を与えられます。作業台のどの引き出しに、どの工具をどのように入れるかから始まり、使い終わった道具はその通りに後始末。一人ひとりに雑巾が渡され、雑巾の絞り方も教えられます。さらに挨拶の仕方、歩き方まで、入学当初は徹底的に教育するというのです。

これを皆様どうお感じになられるでしょうか?
僕のバイブルの一つでもある原田隆史氏の著書にも同じようなことが書かれている。彼は普通の学校の陸上部をスポーツ推薦とか無しに日本一の陸上部に育てたわけだが、どういう手法をとったか?詳しくは本を読んで頂きたいのだが、彼が言うには、まずは徹底的な態度教育が必要だと説いている。脱いだ靴はそろえる。汚したら掃除する。挨拶。などなど。僕自身耳が痛い部分もあるが、それを行うことが心を鍛えることだと。
これって、同じ事を言ってますよね。
技術は、教えることは出来る。しかし、実践するのは自分自身でプレッシャーがある中で仕事をする上で、自分を厳しく律する上で心を鍛えておかないと結局は一流になれないということを意味しているのでは?

僕も、生活態度から見直そうと思う。


2連休
Posted at Sep 17, 2005  19:35 in エンタメ

ですが、当院は月曜日,矯正のためお休みは明日だけ。
というわけで、行くところもなく、遊びに行く人もいないので、
映画でもいこうかと考え中。
僕は、ワーナーよりもユナイテッドシネマ派なので、ルネスをチェック!!
見たいのは~・・・・・

ランド・オブ・ザ・デッド

ゾンビ映画ですな。
でも、監督はジョージ・A・ロメロ。
いままで、数多くのゾンビ映画が世に出ましたが、一番の傑作は、
「ドーン・オブ・ザ・デッド」でしょー。
これ大昔の映画で、ゾンビのメイクも思いっきり分かりやすいですが、なんかおもしろいんですよ。(完璧兄貴の影響ですが・・・)
最近DVDも出たので早速購入。
で、その監督が、今回のと同じ、ジョージ・A・ロメロなわけです。
ゾンビ好きとしては、はずせないでしょ!!
でも、時間を見ると17時台の一回しか上映してない。
というわけで、今日は違う映画でも見に行こう。。。


予告の通り・・・
Posted at Sep 16, 2005  13:20 in 思ったこと

24 -twenty four- である。

ピッピッ、ピーポー。
「こちらバウワー!!」
っていうのが、かっこいいんだなーこれが。
恐ろしく切れ者で、愛国心が強く、与えられた任務は何があっても遂行する。そんな協力に強いキャラが受けているのだろう。

ところで、ジャックバウワーは、任務のためなら何でもする男として描かれている。シーズン3では仲間を殺すし、相手を信用させるために、拳銃で相棒のことも撃った(このときは弾が入っていなかった。バウワーは、流れを見ると入ってないのは分かってた。ッと言っていたが。)ぎりぎりまでは、全力を尽くすがいざとなればそうする。なにせ、国が一番だからだ。
ところが、他人のことは完璧に犠牲にするが、いざ、自分の家族となると全く違う。どんなに忙しかろうが私用電話をしたりする。そして、危険な場合は家族だけを逃がそうとしたりもする。何か、日本のこういうドラマでは描かれにくいものだ。
ここで、ふと思った。これって、我々がアメリカ政府にみる姿勢と同じなのではないだろうか??
国、身内は大事にするが、それ以外は、どうなろうと知ったことではないという国策に・・・・(これ以上は何も言いませんが・・・)

皆さんどう思いますか??

ちなみに、日本はアメリカから身内とは思われていない。たぶん。


なんとなく予想はしてたけれど・・・
Posted at Sep 15, 2005  14:35 in エンタメ

香港ディズニーランドが開宴しました。
アメリカ以外では3つ目。アジアでは2つ目のディズニーランドだ。

世界に愛されるディズニーランドだが、実のところ、成功例は少ない(っても、今までは、東京とパリにしか無かったが・)パリは、ずっと赤字らしい。
で、ニュースを見る限り、香港ディズニーランドも流行ってはいるが・・・という感じに受け取れる。

日本で見回しても、テーマパークは軒並み不調だ。
あの、ユニバーサルスタジオをとっても、いまだに赤字である。(来園者数は、ディズニーランドに次いで2位ではあるが・・)
ここ最近で成功しているテーマパークは、横浜ラーメン博物館に代表されるいわゆるフードテーマパークである。つまり、一般的に思われているテーマパーク(遊園地のような大規模なもの)とは一線を画する。
つまり、今の日本で成功しているのは、ディズニーランドだけということになる。

さて、では何故、ディズニーランド(書くのがめんどくさいから以下DL)が一人勝ちなのだろうか?
もちろん、分かりやすいテーマと、それにともなう豊富なコンテンツがあるのは事実だが、では、ユニバーサルスタジオは??ディズニーランドパリは??

DLの年間入場者数はシーと合わせて、約1500万人である。(ここらへんは適当です。間違ってる可能性大)そのうち95%がリピーターだと言われています。開業が確か僕が小学校4年生か5年生ぐらいだから、すでに20年以上たっているにもかかわらずだ。今は、DLに関しての本は一杯出ているので、僕が詳しく書くこともないが、特殊性をちょこっと書いてみます。
 
①非現実
我々が旅行に何故行くのだろうか?温泉なら、近場でいい温泉もある。でも、わざわざ時間とお金を使って遠出する。これは、非現実の世界に行ってリフレッシュする部分が大きいと思う。つまり非現実がないと人は心からリフレッシュ出来ないのではないか?
まずは、建物などを見ても、町中で見かけるようなものは何一つ無い。この時点で非現実である。じゃあ、USJは現実的な建物ばかりか?行ったことは無いが、多分非現実的な建物ばかりであろう。では何が違うのか??大事なのは「風景」である。
どれほど、おとぎの国の建物を作っても、空に高速道路が見えたらどうだろう?高層ビル群が見えたら?その窓越しに、サラリーマンが働いていたら?
ある人に聞いた話では、USJからは周りの風景が丸見えらしい。一方DLは外からは中が結構見えるのに、園内にいると周りはほとんど目に入らない。さもディズニーの絵の中に飛び込んだ気分にさせる。

②接客
箱がどんなに立派であろうと、結局はそれを実際に動かす人、人材の存在はどんな社会であっても最重要であろう。DLのようにあれだけ、大きな組織になると、さぞ、多くのマニュアルが存在するように思われるかもしれないが、DLには細かいマニュアルは存在しません。もちろん、全くないわけではありませんが、最低限のマニュアルしかないということです。ゲスト(DLではお客様はゲスト、スタッフはキャストと呼ばれています)が中心であるということです。最低限のルールしかありません。
ところで、話は変わりますが、法律って誰のためにあるものか知ってます?こんな事考えたことも無かったのですが、人のブログにこういうテーマで書いてあって勉強になったことがありました。刑法にしても何にしても、法律は罰せられる側のためのものではなく、罰する側のものであるらしいです。つまり、軽犯罪(万引きでも何でもいいんですが)を犯して死刑と命ぜられたらどうでしょう??でも法律がなければ裁判官の思いでどんな量刑でも与えられるということになります。
というわけで、話は戻りますが、かっちりとしたマニュアルがないからこそ自由度のある接客が出来るわけです。

などなど、DLには運営にしても魔法がいっぱいあります。
(詳しくは本などを読んでみてください。勉強になります)

さて、日本人気質を考えたときに、世界と比べるやはり、平均的な知識レベルがあり、人の目を気にしながら、基本的にまじめで恥ずかしがり屋。ただ、足りないのはコミュニケーション能力やエンターテインメント性ですが、ここをスタッフにキャストであると演じさせることによって非現実、ジャングルクルーズのようなアナウンスが出来るのでしょう。
では、他国を考えた際、日本のような独特な、まじめな種族はそんなにいません。(多分)
ですから、なかなかDLは苦境に立たされます。
いかに、リピーターを得るのか??一度、イヤな思いをした人は、基本的には二度と訪れないでしょう。香港DLは産声をあげましたが、今、期待を裏切ってしまうと、今後かなり苦戦するのではないだろうか??

アジアの中に2つのDL。長い目で見れば、どちらかが↓になるのは、間違いない。世界最高のDLが東京(本当は千葉だけど)にいつまでも、君臨することを切に願う。

ps 明日の予告「24から見るアメリカ人気質。(僕の意見)」
こうしとかないと、あすになったら忘れちゃうから。。


MAC
Posted at Sep 14, 2005  09:34 in 思ったこと

MAC
言わずとしれた、PCメーカーです。
世界で始めてPCを売り出したのは、ここです。(たぶん)←嘘かも。OSが搭載されたのが初めてかな??
僕が、小学生の頃からうちにはPCがありましたが、NECのPC8001でした。(知ってる人はすっげ~なつかしいでしょー)
一時的には、MACは非常にいいパソコンで、APPLE派みたいな方も多く存在しました。ただし、高価(当時はPC自体が高価でしたがMACはびっくりするほど高かったような気がする。子供だったのでうる覚えだが・・・)そのため、いまいち普及しませんでした。そのため、一部のマニアックな、もしくはプロフェッショナルな人々にのみ支持されるものとなりました。(この時点でPC=Personalじゃない!?)
マニアックと言うことは、一台当たりのコストが下がらないということになりますから、どんどん競争力は失われていきます。いいもの、ブランド力は大事ですが、よりいいものが、より安く手に入ると消費者に分かれば一気に新興ブランドは力を持ちます。(日本の自動車産業がいい例です。もちろん、例外はあります。それは日本の内需。日本人はブランド神話が強いですからねぇ)
よって、みなさんが、知っているとおりWindowsの天下になったわけです。。

それからのMACは衰退の一歩を飾り、毎年、つぶれるとか買収されるとか、噂は絶えませんでした。
そんなさなか、ここ数年、MACは輝かしい第2幕を飾っています。
これには、スティーブ・ジョブズの存在が大きいと思う。
彼は、言わずとしれたMACの開発者の一人であり、創業者の一人だ。しかし、企業内の権力闘争にやぶれ、APPLE社を追い出された。
その彼が復帰してからが、MAC復活の足がかりになったと思う。

さて、人のブログを読んでいて、そんなジョブズ氏がスタンフォード大学の卒業祝辞を話した事を知った。そして、その評価が結構高い。
まずはご一読を。。

(日本語訳)http://pla-net.org/blog/archives/2005/07/post_87.html
(原文)  http://news-service.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505

これを読んで、みなさんがどう思われるか??
ひとそれぞれでしょう?
ただ、成功者の意見には、我々の人生のヒントになることが一杯隠れています。それを実行すれば、成功できる。しかしながら、多くの人はそんな分かり切ったことが出来ないんだよね・・・・・

また、頑張っていきましょうー。

PS  全く関係ないが24シーズン4を見始めた


最近・・・
Posted at Sep 13, 2005  19:25 in 思ったこと

めっきり質問が少なくなりました。。
なんかあったのでしょうか??
ちょっと不安です。

ちょっとしたことでもいいですから、みなさんなんなりとご質問くださいませませ。


今日のテーマはやっぱり・・・
Posted at Sep 12, 2005  17:26 in 時事

選挙ですね。
僕の周りでも意見が分かれながら、どっちかというと自民を押す声が多かった。
で、結果は皆さんご存じの通り、自民の歴史的な大勝利に終わりました。今まで一度だけ300議席を自民党が撮ったことがあったが、当時は512議席でした。今回は480議席でしたから、その時をしのぐ勝利ということになります。

さて、以前僕は、小泉が嫌いではないと書き込みましたが、ここまでの勝利となると疑問符を投げかけないわけにはいきません。僕の理想型は自公がかろうじて過半数、民主がそれを追いかけるという形だったのですが・・・・
ここまでになると小泉首相が素晴らしい政治家であることを願うのみだ。彼の一番の良さは、過去にとらわれず、しがらみもなく、後先考えず行動できる強みがあるところだ。今回の選挙によりその良さをより鮮明にすることが出来るだろう。でも、もし、彼の方向がとんでもない方向に向いていたら??ここ数年の日本は非常に重大が問題が目白押しで、これらを早急に解決しないと日本は本当に沈没してしまう。小泉首相にその正しい舵取りを是非してもらいたい!!

ちなみに、石川県の今回の投票率は71.27%
前回は63.88%だから、多くの人が投票に訪れたことになる。
でも、H2頃までは、全国平均でだいたい70%前後、時には80%を越えることを考えると、今の選挙離れは深刻で、その責任は政治家と官僚と国民全てになる。おのおのが真剣に、考え、行動することが、本当に日本を変える力になるのかもしれない。

日本がどこかの51番目の州にならずに未来永劫、日本国であり続けることを願う。。。


時間が・・・・
Posted at Sep 10, 2005  18:34 in お知らせ

明日のセミナーの講師の先生と接待に行きます。
なので、ブログ書く時間がありません。
ごめんなさい。。。。


もう・・・・
Posted at Sep 08, 2005  17:30 in 思ったこと

うー、メールの送信が出来ん!!
受信は出来るのに。。。
ネットスケープはたまにこういう事が起こる。
昔からネットスケープ派なのに、むかつく。
のりかえてしまうどー、こんなことじゃあ。


どうもこうも
Posted at Sep 07, 2005  16:10 in お知らせ

当院のHPのサーバーの調子がいまいちのようです。
もしかしたら皆様にご迷惑がかかっているかもしれません。
申し訳ございません。

台風で、ようやく風が強くなってきました。
皆様お気を付けて!!


寄付の概念への一考察
Posted at Sep 06, 2005  17:49 in 思ったこと

いきなり難しいタイトルですが、僕が書くことですから、たいしたことありません。ゆっくり読んでください。

てなわけで、(←なにがやねん!!)
ホワイトバンド買ってみました。(http://hottokenai.jp/  参照)
前から欲しかったんですよね。んで、先日、コンビニで酔った勢いで買いました。早速付けてみたら、結構みんな知ってて、意外とみんな持ってるんだよね。
びっくりした。

さて、ホワイトバンドを買うと、いくらか募金される仕組みである。さて、日本人は寄付ってあんまりしなく無いですか?赤い羽根募金とかはありますけどそんなにみんながみんな募金するわけでもなく、アメリカのように、ガツンっと寄付する人って少ないよね?
なのに、ホワイトバンドはみんな欲しいっていうんですよ。この矛盾はなんだろう??そこで、僕の勝手な考察を。。

僕も以前からホワイトバンドは欲しかったのだが、ずっと買わなかった。じゃあ、何故このタイミングで買ったかというと、「酔って、コンビニに行って、そこにあった」というシチュエーションがあったからだ。
以前から、コンビニにはおいてあったのは知っていたし、では何故か?酔って気が大きくなっていたから?それもあるかもしれない。じゃあ、どのように気が大きくなっていたのだろうか??お金?たった300円のものに清水の舞台から飛び降りるほどの酔った勢いが必要でもあるまい。そこで考えた。
つまりは、日本人特有の恥ずかしいという気質が原因ではなかろうか?例えば、寄付一つとっても心から、相手のこと、世界のことを考えて寄付するだろうか?多くの人はNONでしょう。ホワイトバンドを買う人の多くは一つのファッション・流行として購入するのであって、世界の貧しさを救おうなんて考えて購入する人はほんの一握りと思う。であるから、我々は買う際に「いい人ぶってるって思われたらどうしよう」みたいな心理が働くのではないだろうか?従って欲しくとも周りの目を気にしてしまい行動に起こせない。赤い羽根募金などもそのような心理が働く中で、小銭がじゃまだからというような、いかにも自分が得をするからという言い訳が出来る環境がそれを可能にするのではないか?よく、コンビニなどにも募金箱が見られるが、そこに大きなお金が入っていることはまず無い。おつりに端数が出たから、という感じで入れる人が多いからだ。

では、そういう意味合いを削除して、気楽に入れてもらえる募金箱を作ればいいのではないか??僕は意外とお金が集まるのでは?と思う。しかしながらその方法はやはりNONである。なぜなら活動している、というメッセージが必要だからだ。募金を集めるという行為自体が、目的達成の一つの方法になっているから。

まあ、適当に思いつくまま書いてみた。
文は長いが、たいしたこと書いてない。
まあ、みんな気にせずホワイトバンド買おうよ!!ただそれだけ。。


もはや定番
Posted at Sep 05, 2005  16:58 in スポーツ

バスケットボール世界選手権アメリカ大陸予選が行われている。
結果およびニュースは以下の通り

バスケットボール世界選手権の米大陸予選、決勝がドミニカ共和国の当地で行われ、ブラジルが100-88でアルゼンチンを下して優勝した。

ブラジルは第4クオーター開始から4分間で、PGリアンドロ・バルボウサ(サンズ)が4本の3ポイントシュートに成功。その後、アルゼンチンの選手にフラグラントファウルを受けるも、試合再開後、さらにもう1本3ポイントを決め、このクオーターだけで5本の3ポイントに成功。見事、勝利の立役者となった。

この試合でバルボウサは、3ポイント8本中7本成功の29得点、5アシスト、3スティールを記録。またブラジルリーグ所属のSGマルセロ・マチャドが21 得点、6アシスト、6リバウンド、スペインの強豪タウ・セラミカ所属のPFティアゴ・スプリッターが25得点、7リバウンドを挙げた。

ブラジルは予選1次リーグで主力アンダーソン・バレジャオ(キャバリアーズ)が右肩を脱臼し、戦列を離れる不運があったものの、アルゼンチン、米国を抑えて大会を制した。大会MVPにはマチャドが選出された。

3位決定戦はベネズエラが93-83で米国に勝利。ベネズエラは3ポイントを25本中13本決め、アウトサイドからの得点で米国を圧倒。かつてロケッツなどでプレーしたSG/SFオスカー・トーレスが23得点の活躍を見せた。ベネズエラが米大陸大会でメダルを獲得するのは、1992年バルセロナ五輪予選以来となる。

バスケットボール世界選手権の米大陸予選、上位の結果は以下の通り。
[最終順位]
1位. ブラジル
2位. アルゼンチン
3位. ベネズエラ
4位. 米国

バスケットボールって、かなりの部分を運動能力で占められてしまう競技の一つです。背が高く、早く走れて、高く飛べる。シュートがうまい下手もあるが、運動能力が高ければ、フリーのシュートを作ることが出来るので得てしてシュートの確率も上がる。
というわけで、伝統とかあんまり関係ないのでしょう。
ちょっと前まではアメリカが負けてニュースになっていたが、すでに、アメリカはトップで無くなったのかもしれない。
もちろん、他にレベルの高いプロリーグが存在しないため、多くの一流選手がNBAに所属する構図があるため、必然的に差が無くなるのは当たり前かもしれないけど。。。。
一つだけ、僕が確信していることがある。
50年後、もしかしたら日本はサッカーワールドカップを優勝するかもしれない。でも、バスケットで日本がアメリカに勝つ日はきっと来ない・・・・


意志決定とプロであるということ
Posted at Sep 05, 2005  13:51 in 思ったこと

最近、暇さえあれば、ビジネス書を読むことが多い。
さて、そこに書いてあったことで、このテーマにした。

人は、生きていく上で、数え切れないくらいの選択を繰り返しながら生きています。全てのことがらは、自らが選択して行動していると言うことです。
例えば、友達とご飯に誘われて、相手のお薦めのお店に行ったとします。それが美味しくなくて、かつ高かったとしましょう。ちょっとむっとするかもしれません。一見相手のせいにしてしまいがちですが、自分の中では「相手の言うことにしたがおう」という選択を行っているわけです。洋服を奥さんに全部選んでもらう人がいます。人に何か言われたときに「妻が選んだから」というかもしれません。しかし、「奥さんに従おう」という選択をしたのは、自分自身なのです。
美容院で気に入らない髪型になったとしても、その美容院を選んだ自分のせいなのです。
悩みがあったときに、悩むという決定をするのも、結局は自分自身が選択していることとなります。
つまり、多くの事象は全て自分の選択で起きていると言うことです。

さて、ここで、「アマ」と「プロ」について考えましょう。
簡単に言うとその線引きは「現在していることで、お金をもらっているかいないか?」ということに他なりません。この言い方であれば、一見サッカー選手や野球選手のみがプロみたいな感じがしますが、本来はサラリーマンやアルバイト店員でさえ「プロ」なのです。
仕事において、うまく行かない場合、文句を言われたりしますよね?そして、つい不平不満を言ってしまったりします。僕もしばしばあります。
しかしながら、「プロ」である以上全ては自分の選択した結果であり「自己責任」なのです。
例えば、電車が事故で動かなくなり遅刻した場合、誰に責任があるでしょう?確かに直接的な原因は鉄道会社にあるかもしれません。でも、事故にならないと勝手に考えた自分の責任です。

読んでいる本の文ほぼそのままをほんの少しだけ変えて書いてみました。
僕自身にとっても耳の痛い話です。
でも、歯科の本ではなく、ビジネス書は一人の人間として何を考え、どう行動するか?を考えるいいきっかけになります。
お暇であれば、そういう本も読んでみると結構ためになります。


総合エンターテイメントサイトを目指すなり
Posted at Sep 03, 2005  15:39 in エンタメ

当HPをいつも見て頂きありがとうございます。
で、せっかく訪れていただいたわけですから、
もっと楽しいHPにしようと思います。
目指せ!!総合エンターテインメントサイト!!ってなわけで、
まずは、リンクを充実させようと思います。
このHPがおもしろいなど情報があれば是非教えてください!!
あと、見て頂いてる方で、HPをお持ちの方も教えてください。

そのうち、音楽配信もするぜ!!(嘘だけど・・・)


アメリカはやっぱりでかい
Posted at Sep 02, 2005  13:39 in 時事

土地がでかけりゃあ、出来事もでかい。

皆さんもご存じの通り、巨大ハリケーンにより南部海岸沿いの町は壊滅的なダメージを受けている。

いくつか被害を受けた都市の名前が挙がっている中、僕が一番気にかかるのが、「ニューオリンズ」だ。
数年前、僕は学会でこの土地を訪れたことがある。
NYのような大都市とは違い、やはり、くたびれた感のある町だったが、それがすごくいい味を出していた。
JAZZ発祥の地らしく、町角には音楽があふれ、それを聞いてタップを踏む子供達がいた。
アメリカの飯は、大味で、決しておいしくはないが、僕の周りの人たちは一様に「ニューオリンズはおいしい」と言っている。僕もそう思う。ガンボ料理という独特の食文化を形成している。
夜の繁華街には夜中まで人があふれ、JAZZのメッカといわれるステージには連日、スーパースターが立つ。
古き良きアメリカである。

その町が・・・・である。
市街地・観光地の80%が水没したという。
土地が非常に低いため、水はけも悪く、全部水が抜けるためには数ヶ月を要するらしい。

ニューオリンズは、また、訪れてみたい都市の一つだ。
あの、古き良きアメリカを残したまま、一日も早く復興することを心より願う。と同時に、亡くなった方々には、冥福を祈りたいと思う。


大橋禅太郎
Posted at Sep 01, 2005  11:58 in 思ったこと

行ってきましたよ。
いやあ~、おもしろかった。
やっぱり歯科業界のセミナーとは違い、話も上手だし、引き込まれるし、あっという間の2時間でした。

人はその人を6秒で判断すると以前書き込んだと思う。
大橋禅太郎その人は、
チノパンに、ちょっとくすみがかった赤色っぽいシャツをズボンの外に出して、ちょっと小太り(小太りの時点でちょっとやんけ!!)
僕の本を読んだイメージは、背が高く、もっと強さが全面に出ている感じのヒトかと思っていました。全く正反対と言ってもいい人物。アジアのコーディネーターかと思ったよ、マジで。
で、スタートはエンターテイメントだね。それで、ぐっとセミナーのペースを自分のものにしてしまう。そこら辺の手法はさすがでした。
そして、軽快なトークと、簡単な実習。そして、スピードを絶えず意識させる。
いろんなところが勉強になりました。
早速、いろんなところをパクロウと考えています。
さて、皆さんももし、ご興味があれば一度読むといいと思います。
アマゾンでも買えます。
すぐ読めます。

まずは、ご報告まで。。。


すごい会議
Posted at Aug 30, 2005  11:32 in お知らせ

今日は午前中仕事して、午後から東京へ行ってきます。
夕方から、「すごい会議」の著者、大橋禅太郎氏のセミナーに行ってきます。
最近はコーチングが流行ってますが、歯科業界もそのたぐいに漏れずコーチングばやりです。
というわけで、水曜日のインプラント研修とタイミングが良かったので、参加に到りました。
かなり楽しみです。
また、ちょっっっっっっっっっとでも成長できるかな?と期待してます。

そこら辺の内容は、本を読んでみてください。
簡単に読めます。
あす、もしくはあさってのブログにセミナーの模様は書き込む予定。

では、みなさまには、また、ご迷惑をお掛けしますが、暖かく見守って頂けますよう・・・・


禁断の果実?!
Posted at Aug 29, 2005  17:42 in スポーツ

まさか、4万人も入ろうとは??

これは何の話でしょうか??
①東京ドームの今期の平均入場者数
②ディズニーランドの平均入場者数
③羽田空港の平均利用者数
正解は??

ありません。
ごめんなさい。
正解は、アルビレックス新潟の昨日の千葉戦での入場者数です。
厳密に言うと40641人です。
これってすごくないですか??
ずっと、東京ドームは開業以来、満員御礼といってきたが、現在はそういうまやかしもしていません。テレビを見ていても結構スカスカです。まあ、4万人程度じゃないでしょうか??一見数字は一緒でも、方や東京で、全国区。方や、下手したら存在も知られていないサッカーチームで、かつ、新潟。

新潟市民は平成17年7月末で77万6501人。(ちなみに金沢市は4月1日の時点で45万4558人でした)意外と多いのに驚いたが、でも、4万人って事は単純に言うと2人に1人は、来てる計算になる。(もちろん、他市や、他県の人もいるだろうが、そんなに多くはないであろう。)

さて、海外に目を向けると、たしかに、新潟よりも小さな都市で僕らがちらっとは聞いたことのあるチームって結構あるよね。(名前はあげられませんが・・)っていうことは、サッカーの世界において、それほど珍しいことはない??

1990年、Jリーグが発足し、俄ファンがごそっと増えた。そして、数年後ごそっといなくなった。サッカーはおもしろいが、どちらかというと、ラテンなスポーツが、感情を表に出すことの苦手な日本人にどこまで浸透するのか?一つの疑問であった。ところが、まんまのその試みは今見ても大成功と言わずにはおれないのではなかろうか??

世界的に見て、サッカー人口というのはものすごく多い。それは、大英帝国の影響もあるだろうし、ポルトガルとスペインの開拓競争の影響もあるかもしれない。しかし、本質的なところは、ボールがあれば出来るというシンプルな点だと思う。植民地化された、もしくは奴隷になっていたような過程でも、ボールは作ることが出来た。それは、ゴミかもしれないとしてもだ。そして、その貧困からスーパースターが生まれることも珍しくはない。ジダンもそれほど裕福ではなかったときくし、ロナウジーニョなどもそうだ。
点が入ったときの爆発的な喜び。一種の麻薬に似た高揚感が生まれる。(多分、応援をする中、プレーをする中で、脳内麻薬が分泌しているのだろう。)
ほんの20年足らずで、日本には国技と思えるほどの浸透を見せている。

新潟はその中でも飛び抜けた、何かを持ったチームになった。これが出来るのならば、日本はもっとおもしろくなるかもしれない。

なんや、書きながら何を言いたいか分からなくなってきたぞ??
まあ、僕が言いたいのは新潟ずげーよってこと。
こういうサポーター制度みたいなのを党が作ったら、絶対当選だね。


8月最後の週末なり
Posted at Aug 27, 2005  18:17 in 思ったこと

もう8月終わりですねぇ。
今年は結構走ってきたので、
8月はちょっとお休み期間にしてました。
日曜日もなるべく、勉強を入れないように。
で、明日は8月最後の週末です。
学校のある人は、宿題に追われる週末でしょうけど、
僕は最後をだら~~っと過ごします・・・

9月からまた走ってくぞ~!!


殴ると言うこと
Posted at Aug 26, 2005  13:42 in 思ったこと

駒大苫小牧高校の不祥事が発覚した。
野球部員が部長に殴る蹴るの暴行を受けたというのだ。
その事実の発覚した時期(決して公表したのではなく、発覚)が、今、問題になっている。

高野連が怒っているのは、
①事実を隠していたこと
②優勝してしまったこと
と思う。優勝校の前代未聞の不祥事ということだと思うが、ただ、これに関しては、多くの評論家が言うように、生徒の不祥事ではないという点で、正当性が十分にあると思う。
なので、①の部分である。学校側の記者会見では、内容が2転3転し、どうも嘘をついているような印象を受ける。
一度、嘘をついてしまうとどこかで開き直って、事実を述べないと話はどんどんややこしくなる。それが、優勝取り消しなんて事にならないことを願うまでだ。もちろん、高野連が怒るのは無理もない。ただ、問題は報告だけにはとどまらない。もし、大会前であれば、駒大苫小牧は出場停止になっていたであろう。生徒に非が無いにもかかわらずだ。いったい誰が悪くてどう処分すべきかを冷静に判断できる機関と思われていないのが一番の問題では無かろうか??ただし、嘘は良くない。もし、処分をするのならば2年後からの出場停止が適当と思う。何故かというと、今まで頑張ってきた生徒には非はないのだから現1年生までは出場させてあげる。その後に処分を下せば、新規入部希望者はまずいないであろうから学校にダメージがある。

話は変わるが、強豪校というのは、愛のある体罰はごく日常的に行われているのでは無いだろうか??僕の知ってるバスケの強豪校のエースだった人は、小学生の頃からかなり殴られたって言ってた。でも、いまだにその先生のことは好きだと言っている。また、親もどんどん殴ってくださいって言ってたようだ。
殴る方・殴られる方・親・学校・教育委員会・文科省。
全てがなんかおかしくなっているような気がする。
他人の目を気にするのではなく、本当に愛を持って接すれば全ては丸く収まるのではなかろうか?


ごめんなさい
Posted at Aug 25, 2005  19:17 in お知らせ

本日もパワー不足です。
この疲れはなんでしょう??

ブログ書けません・・・・


なんでもあり。無いのは愛だけ??
Posted at Aug 24, 2005  19:47 in 思ったこと

すっかりテレビは選挙一色の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか??
さて、今や、日本は一つの岐路に立たされているといっても過言では無いだろう。ただ単に、郵政民営化に伴う選挙があるからというわけでは無く、多くの面で。。
僕の友達の経済好きな歯医者が言っていたが、優れた経営者は1年後でも10年後でもなく3年後を見据えて行動するらしい。要は、1年先では、劇的な変化は期待できずもしくは結果が出にくいから。また、10年後ではあまりにも現実味がないからということであろう。
今、2005年だから3年後は2008年。この年には国債の大量償還が行われる。現実には不可能なことだ。であれば、何かを政府はするだろう。インフレにするとか・・・・
また、日本人はついに純減の時代に突入した。国力は労働人口によるから、このままでは日本の国力はどんどん落ちていくだろう。余談だが、2020年の各国の人口予測で、アメリカはまだ3位くらいに入っていたと記憶している。やはり、アメリカはたいした国だ。
借金はあいかわらず増え続ける。狭い日本の国土に、信じられないくらいの空港が出来はじめている。これにより、日本の空は逆に混雑し、危険度が増していると言われている。また、個人的には現状で必要ないと思われる北陸新幹線も結局のところフル規格で作られることとなった。ダムも相変わらず造られ続けている。これらは全て、人口が減っていく中でどんどん利用価値がなくなるものだ。
もちろん、内政だけでなく外交も多くの問題を抱えている。

等々様々な問題があるなかでの、選挙である。
ここで、興味深いのは、「自民党」がどうなるかである。
自民党のすごいところは、政権を取るためなら何でもするところだ。っと言っている評論家がいたが、政治家全般はそうでは無かろうか?実際は国のためを考えている政治家はどれほどいるのだろうか??郵政民営化も反対も特定郵便局を守るためだった。とも言われている。
さて、今回の選挙で、思ったのが「ホリエモン」を自民党が公認しそうになったことだ。最終的には、彼自身がそれを拒否したのだが・・・・
フジテレビ買収問題が起こったとき、政治家はこぞって彼を非難したではないか??僕が見る限り、彼は当時と全く変わっていないように思う。つまり、勝つためには何でもするんですよ。

まあ、無いのは愛ぐらいですね。
でも、自己愛だけはたっぷり持っていそうですしね。
議員年金は自民党には減らす気はないらしいし・・・・

ちなみに、僕は、小泉さん好きですよ。いい悪いじゃなく、思ったことをやるから。だめなら国民の審判を受ければいい。分かりやすいです。石原慎太郎と同じ感じ。でも石原さんの方が、いろんな意味で賢そうですけどね。

あいかわらず、まとまりの無い文で。。

皆さん選挙には行きましょう!!


ちょっとばかし
Posted at Aug 23, 2005  19:54 in 思ったこと

疲れました。
クーラー病もある感じ。
後、昨日のバスケはしんどかった。
太ってきたからなおさらだ。
なわけで、こんな分で今日は終了。
ごまかしまやかし・・・・・


終わりました
Posted at Aug 22, 2005  11:10 in お知らせ

昨日は、CCCSサマーミーティングでした。
CCCS会員および参加されたDr、DH、DTのおかげでなんとか成功することが出来ました。ありがとうございます。
ちょこちょこっと、問題もありましたが、今後カイゼンしていきたいと思っております。

第3回は、来年2月 in富山 で予定しております。
テーマは 「歯を保存すべきか否か」 です。
ご興味がある方は、参加してみてください!!


ビバ中田!!
Posted at Aug 20, 2005  13:06 in スポーツ

ばばんばんばんばん、は~ビバビバ、
ばばんばんばんばん、は~ビバののん。。(若い人はわからんだろうなあ)
このビバとビバ中田のビバは一緒なのかな?
さーてみんなで考えよう!!

さておき、ビバ(古いのは間違いない・・)中田である。
もうすっかり、王様の貫禄がなくなりつつ、中田だが(まさか彼までも燃え尽き症候群ではないと信じたい)、ついにプレミアリーグに!!
どんなにぱっとしなくなっても、それほど商品価値が下がらないのは、中田の実力を高く評価されているからなのか?それともジャパンマネーの恩恵なのか??
いずれにせよ、移籍は一応成立した(1年間のレンタル移籍だけどね。ちなみに中村は完全移籍だけに、すこし中田の評価は落ちているのは間違いないが・・・)
まあ、そんなことより、僕が一番驚いたのは英語の上手なこと。
あんたすごいよ、すごいやつだよ。
イタリア語をぺらぺら喋るあんたもすげーと思ってたけど、&HPで英語も勉強してるのも知ってたけど、でもやっぱりすごいわ。
記者会見も全て英語のやりとりで、日本語は皆無。
日本人記者が「日本人とのやりとりも英語ですか??」みたいなことを英語で質問したときは、「当たり前でしょ。場所を考えなきゃ。」って切れてました。そんなに切れなくてもいいと思いますけどね。

まあ、日本人としては、やっぱり海外で活躍する日本人をみるのはうれしいわけで、頑張ってほしいもんだ。

で、是非ドイツワールドカップで大きな成果を上げて欲しい。

20050819-00000142-reu-spo-view-000

昨日は・・・
Posted at Aug 19, 2005  14:50 in 思ったこと

昨日は毎週恒例のCCCS勉強会でしたが、今週は予演会になりました。
みんなの発表もかなりいい出来になってきました。
是非、歯医者・衛生士・助手・受付等々お暇なら遊びに来てください!!
8月21日 ITプラザ武蔵 10時~  3000円です。

ちなみに昨日は1時半くらいまでやってました。
アホだね。
でも、いいアホです。
たぶん・・・・・

さて、頑張っていきまっしょい!!


リンク
Posted at Aug 18, 2005  15:18 in お知らせ

うちのHPにリンクあるの知ってましたかあ。
ちょっとわかりにくいかもしれないですが、
右上にあります。
ちょっと見てみてください。
で、本日、リンクに一つ追加しました。

文章好きな医師のブログ

現在ヒューストンにいるお医者さんです。
僕のブログとは文章力の違いに悲しくなります。。。


今日から
Posted at Aug 17, 2005  10:53 in 思ったこと

お盆休みが終了し、通常診療に戻ります。
みなさまにはご迷惑をお掛けしましたが、リフレッシュして、よりよい医療・サービスを提供できるように、また、邁進して参りますのでよろしくお願いいたします。

ところで、今日いらっしゃった患者様に似顔絵を描いてもらいました。
結構うれしいものです。
ありがとうねー DSC_7686


明日より
Posted at Aug 12, 2005  18:36 in お知らせ

当院お盆休みです。

皆様もいい休日でありますように・・・・

PS  家PCはブログしようではないために、書き込みできません。
    なので、ブログもお休み。
    カウンセリングにはお答えしますので、じゃんじゃんどうぞ!!
    でも、レスちょっと遅いかもかも。


ああダイエー
Posted at Aug 12, 2005  10:01 in 思ったこと

ダイエーが金沢店の閉鎖を11日発表した。
10月31日閉店だ。

81年開業し(ちらっと読んだ新聞の裏覚えなので、嘘の可能性120%)、
武蔵地区の繁栄を支えた間違いなく、貢献者であった。
出来た当初は、僕は9歳(81年が正しかったとするならば)よく親と買い物言ったな。んで、ドムドムバーガーなる物をよく食べてた。(ダイエーグループが経営するハンバーガーショップ。今あるのかな?)僕にとっちゃあ、ハンバーガーといえばマックではなくてドムドムだった。
あのころは、ケンタッキーフライドチキンが武蔵に唯一あって、大流行だったなあ。で、今はそのケンタッキーも無い。

ダイエーが飛ぶ鳥を落とす勢いだったのが、バブル期。ダイエーは都心型を目指したために土地神話が生きているときは良かった。土地を買収し、それを担保に新店舗をという形で急速に大きくなった。しかし、バブルの崩壊がそのお金の巡りを一気に負にしてしまった。
一方ジャスコや(現イーオン)、イトーヨーカドーは郊外型を目指した。その結果、今の繁栄がある。現在は、地方では大きな駐車場があることが全ての業種で成功の条件となっている。ちなみに2社は店舗のほとんどを借りてやっている。売れなかったらすぐ撤退。リスク管理の成果ですな。

武蔵地区は今後発展していくのか?衰退していくのか?ひとつの岐路に立たされているのは事実だろう。
今回のことが、逆に+の方向に向かうことを欲してやまない。


新しい発想!!
Posted at Aug 11, 2005  13:59 in 時事

こんな記事がありました。
まずは読んでみてください。

【ロンドン10日時事】英国でこのほど、耳なし食パンが登場、話題を呼んでいる。米国などで既に売っている耳の部分を切り落とした食パンとは違い、初めから外側の茶色の固い部分ができないよう特殊な方法で焼いたもので、開発した食品大手RHMでは「世界初」としている。
 英国の子供たちの67%がパンの耳が嫌いで、35%の親は耳の部分を切って子供にサンドイッチを作っているといわれる。同社はこうした子供や親たちに耳なし食パンは歓迎されると期待している。
 詳しい製造方法は公表されていないが、特殊な型に入れ、低温で時間をかけて焼くという。値段は普通の食パンより、25%程度高いが、RHMは「耳の部分を捨てたりすることを考えれば、この方がお得」と宣伝している。 

すごい発想の転換だ。
食パンは必ず、耳が出来る物。この常識をまず打ち破る発想力。
それを実現する実行力・根気。
たいしたもんです。

これにより、企業は確実に売り上げが伸びるであろう。無駄にしていた小麦粉はその分有効利用され、地球にもやさしい。いいことずくめかも!!
ただ、食パンを焼いたときのカリカリの耳って結構好きなんだな。
あと、この食パンが当たり前の世の中になると、パン屋さんで安く売ってるミミが無くなるんだよね。んで、ミミって言って売り出されたりして・・・
ミミ専門店なんか出てきたりして。

まあ無いな、そんなこたぁ。


悲しいお知らせ・・・
Posted at Aug 11, 2005  12:33 in お知らせ

昨日、書き忘れました・・・
自分のふがいなさに、嫌気がさします。。

でも、切り替えます。
プラス思考とマイナス思考。
僕は、どっちかというと大局的な物はプラス思考。
個人的な部分はマイナス思考の人です。
でも結果はすでに出ています。
次にいい結果を出すためのプラス思考。これが大事なんでしょう。
でも、なかなかそうはいかないもんです。


おっと!!
Posted at Aug 09, 2005  18:51 in 思ったこと

書き忘れるところだった。
危ない、危ない (--;)

でもネタがないのさー。

そういや、日曜日はBBQをCCCSでしました。
なかなかリフレッシュしました。
前日に続き飲み過ぎましたが・・・

あとサーフィン体験しました。
今夏はサーファーになるのだ(←ありえない・・・・)


否決!!
Posted at Aug 08, 2005  14:05 in 時事

郵政民営化法案が参議院で否決されました。
これで、小泉首相は解散総選挙をすることでしょう。
小泉首相の自民党をぶっ壊すといっていた持論が、もう一つの持論である郵政民営化の代わりに行われる。
自民党は間違いなく割れ、長く続いた自民党支配はきっと崩壊するでしょう。
日本の議会政治が新たな、正しい方向に進むことを期待する。

この隙間に官僚が自分たちの好きなようにするのが一番怖い。


はずせない話題
Posted at Aug 06, 2005  10:10 in 時事

今日、8月6日は広島に原爆が投下された日だ。
8時15分、B29戦略爆撃機エノラゲイから投下された。

ご存じの通り、日本は世界で唯一の被爆国である。
それが、何故、もっと世界に発信できないでいるのか??
何故、もっと、非核を強く言うことが出来ないのか??

6カ国協議が行われているが、はっきり言って、日本は蚊帳の外だ。もし、アメリカがこの中にいなければ、日本は除かれていたのでは??と思うほどだ。
この協議の一番のポイントは北朝鮮が核を持つか持たないか??という点である。
このような流れの中で、日本は、ヒステリックなほどに反応してもいいのではないか??拉致は拉致で許されざる行為であるが、このようなことは意外と世界中であるのかもしれない。韓国人もかなりの数、拉致されているようだし。。。
だからこそ、核に対してはもっと強く言えるのではないか??もちろん、拉致と核をパッケージにするという外交手法はよく分かるが、蚊帳の外になっては全く意味がない。
戦略なき戦術こそ意味のない事はないが、(これは日本の外交はこんな感じだった)、逆に戦術なき戦略も全く意味をなさない。
最近の日本の外交は急に変化してきたと思う。自国の利益をある程度主張し、それを実現しようと言うある程度の意気込みも感じられる。つまり戦略が出てきた。しかしながら今度は戦術がないようだ。
常任理事国入りも断念せざるを得ないという方向に向かっている。多くの国が日本の理事国入りは当然だという流れであったのに、それをいかせなかった。どころか、アジア・アフリカに対してODAを約束しただけで、結局何にもならなかったことになる。この借金大国の日本が、また無駄なお金を・・・・
(もちろんODAは世界平和のためには大事なことだとは思うが・・)
つまり、日本には戦略も戦術もなかったのではないか??あったのパックスアメリカーナのみ。

いずれにせよ、原爆記念日は世界のカレンダーに載ってもいいような出来事だと思う。我々日本人は、それをキモに命じなきゃいけないと思う。
新聞も一面、一番大きく郵政民営化が踊っている。今日だけは、一面に原爆記念日の話が来てもいいのではと思う。

abomb1

頑張るということ
Posted at Aug 05, 2005  12:56 in お知らせ

お知らせにも載せているように、
今月の21日(日曜日)に、CCCS(僕が代表を務める勉強会)のサマーミーティングが開催されます。12人の演者が講演をし、それに対して参加者全員でディスカッションをしようというものだ。
毎週木曜日の定例勉強会は今は、その練習の時間となっている。

しかし、演者は皆頑張っているが、やはり様々なところで、問題が出たりして、みんな疲弊してきている。
僕が思ったことは、ひとそれぞれにキャパシティーがあるということ。
僕の引っ張り方は、基本的には自分が頑張って背中を見せて、そこまでみんなを引っ張り上げるという手法を取っています。
けれど、あまりにもしんどいペースメーカーはランナーを壊してしまうこともある。

皆の頑張りはすばらしいし、感謝はしている。
でも、たまにどうしたらよいか分からなくなります・・・・

ただ、皆があってのCCCSであり、ミーティングの成功がある。
まだまだ、リーダーとしての器量は備わっていないようだ。。。

PS  もし、これを見ているドクターの方がいたら、是非ミーティングに参加してください!!


ああ甲子園
Posted at Aug 04, 2005  19:07 in スポーツ

もうすぐ夏の甲子園です。
各県からぞくぞくと代表校が決まり、組み合わせ抽選も行われました。
そんなおり、代表として決まっていた明徳義塾が代表を辞退しました。
理由は、選手の喫煙。
実は、野球部はこの事実を把握しており、なんとか校内でもみ消そうとしていたようです。で、ばれちゃいました。もし、大会前であれば、喫煙者のみの出場停止で済んだらしい・・・・その事実を聞いた選手は泣き崩れたそうだ。

そういえば、ダルビッシュもそんなネタがあった。
喫煙はきっと、普通に行われているのだろう。これはゆゆしき問題だと思う。前も言ったように、ハードルを高くする必要があるからだ。
さて、当のダルビッシュは、様々な一件から心を入れ替えて、すばらしい野球人になったと言われている。
起きてしまったことは仕方がない。明徳の選手が腐るのか?それともここから何かを得るのか??それは彼ら次第であろう。

ところで、何でばれたかって??投書だって。どっかのチームが送ったんでしょ。多分準優勝チームのからみ。もちろん、選手達は何にも知らないところでの話だろうけど。。。それもなんと寂しい話である。

PS 甲子園が総天然芝に変わるらしい。。


食育
Posted at Aug 03, 2005  09:07 in 思ったこと

今や食育は世界的な潮流になりつつある。
イギリスで言われ始めたfooding(food+feelingの造語)しかり、フランスで行われている食育授業しかり。日本では、スローフードなる言葉も叫ばれ、ただ、お腹を満たすためだけの食ではなく、色・形・季節・時間・味などをしっかり感じることにより文化としての食を守ろうというのが食育であろう。
昨日か一昨日のニュースにもモスやマックといった、食育とはあまりつながりのないハンバーガーという分野の大手までもが、そのことを言い始めている。

さて、今日のニュースですが、こんなの出てました。

日本水産は2日、“いちごミルク味”の魚肉ソーセージを9月1日から発売すると発表した。ソーセージの売り上げは伸び悩んでおり、ソーセージを食べない子供も増えてきたため、子供の好きな果物を使った異色の組み合わせで人気回復を目指す。
 業界全体のソーセージ売上高は04年度が約465億円。05年度は約470億円が予想され、横ばいが続いている。日本水産が、子供が好きになるソーセージを作ろうと、アンケートを実施した結果、最も好きな果物にイチゴが挙がった。「イチゴは魚のすり身にも合う」(広報)と、ソーセージにイチゴの果汁と牛乳を加えて味を調え、イチゴ風味を持たせたソーセージが完成した。
 食感や味そのものは、通常の魚肉ソーセージとほとんど変わらないが、イチゴの後味が残る。同社は「意外な組み合わせだが、子供は好きになる味」と意気込んでいる。
 初年度の売り上げ目標は2億円。1箱5本入りで希望小売価格は、通常の魚肉ソーセージと同程度の148円

これってどう思いますか??
評価は二つあるとおもいます。
一つは、食育を全く無視した最悪の行為。
もう一つは、販売をしようとする涙ぐましい経営努力。
皆様はどう思われるでしょうか??
僕は、やはり前者の意見です。大手企業は社会に対する責任があると思います。ソーセージ自体が食育とはかけ離れているといわれればそうかもしれませんが、しかし日本には昔から「かまぼこ」に代表される練り物文化がありますから、ソーセージもその変化としてはありだと思います。ただ、ピンク色だからイチゴ味って・・・・・これは、やっぱり、認めたくはない手法です。

ところで、フランスの食育授業では、牛乳に食紅で薄く色を付けたもの(味はただの牛乳で色だけほんのりピンク色)を子供に飲ませて、「何味??」と聞くものがあります。その際、多くの子はイチゴの味がするって言うそうです。そこで、先生は、見た目だけでなくそのものの味を冷静に分かるようにと授業を展開します。
フランスで、このニュースが流れたら、日本の素晴らしい食文化がバカにされそうです。

これからの日本はどうなるのか??先行きはすごく不安ですが、世界中で見ても相当おいしいと思う、日本の食文化だけでもちゃんと守っていきたいものです。。。


郵政民営化
Posted at Aug 02, 2005  19:33 in 時事

ある議員が自殺した。
理由ははっきりしないらしいが、賛成と反対の板挟みになっていたらしい。
執行部は賛成、派閥は反対。
結局、彼は選挙時の公認ほしさに賛成票を投じた。しかし・・・・

小泉首相がかたくななまでに推し進める、郵政民営化にはどんなメリットがあるのだろうか??
僕の知っている限り、最も大きなポイントは、郵便どうのこうのではない。財政投融資に関してだ。

財政投融資とは公共事業のお金の出所になっているものである。そして、そのお金はどこから出ているか??というと我々の郵便貯金から出されている。つまり、民間から集めたお金を、リターンが期待できないものに、しかも身内に貸し出す。リターンがないので、運用はうまくいかずにそれは、結局我々預金者に跳ね返ってくる。そして、国は借金が増える。。
このような無茶苦茶なお金の流れを、ひとつ断ち切るという目的が郵政民営化である。ところが、そんな議論はほとんどされない。

さて、自殺した議員は何をそんなに追いつめられていたのだろうか??バカな議員にいじめにでもあったのだろうか??
いつも疑問に思うところがある。いったい、彼らは何を見ているのだろうか???党議拘束?派閥?そんなことより、一人一人が本気になって日本のことを考えて、投票して欲しい。今の政治は、自分の利益しか考えてないようにしか見えない。

自殺した議員が良心の呵責に耐えかねてそのような選択をしたと思いたい。いじめ程度で、そうなったとしたら、それは彼を選んだ我々選挙民の責任も重い。


Posted at Aug 01, 2005  10:10 in スポーツ

写真です im00018959


今日のテーマはやっぱり・・・・
Posted at Aug 01, 2005  09:37 in スポーツ

やっぱり、こういう日が来ちゃいましたか・・・

東アジア選手権。
昨年はホーム開催でありながら優勝できずに、今年こそは!!の意気込みは相当だったはずだ。
しかし、昨日の初戦、北朝鮮に0-1と負けてしまった。
どうも、今の日本はなんか・・って感じがする。
ワールドカップ予選でも、北朝鮮にかなり苦しめられた。第2戦こそ無難な勝ちではあったが、この試合は、無観客試合だったりなんなりで、はっきり言って参考にはならない。
いままで、絶えず強い勝ち方をしてきてのこの結果なら仕方ないと思う。でも、今の日本はずっとこんな感じである。
そのホンのちょっとのところで、頭一つ抜きんでる。これはこれで地力の差といえるのかもしれないが・・・

僕がいつも言う、王者としてのオーラ。そのちょっとの差はそこだと思う。しかし、力の伴わないオーラは崩れたときには恐ろしいことになる。格闘技しかり野球しかり。格闘技では、圧倒的な差っていうのはトップ選手になるとないだろうからそのオーラはものすごく大きなアドバンテージとなってくるのではなかろうか??つまり、何度も防衛していた選手が一度その立場から落ちてしまうと再びトップに立つのが難しいというのが、そういうところに出ているのではないか?巨人軍は、圧倒的な戦力とそのオーラで戦ってきたが、オーラを失った今、戦術・戦略なき巨人は全く勝てないチームになってしまった。逆に、阪神は自信というオーラを備えて、勝てるチームに変貌した(もちろん、野村監督・星野監督の功績は大きいとは思うが・・)

アジアでは、絶えず薄氷を踏む思いで勝ってきた日本。
そのチャンピオンのオーラが消えたとき、日本はやばいことになる。まだ、オーラが残っているうちにこそ、盤石の強さを手に入れる必要があるのではなかろうか???
日本代表の奮起を願ってやまない・・・


花火なり。。
Posted at Jul 30, 2005  18:53 in エンタメ

今日は、花火ですね。
雨かもって感じでしたが、見事に晴れましたね。
今頃は、ぞろぞろと片町辺りに人が集結して、豆田方面に向かって歩いていることでしょう。
ところで、僕がまだ金沢にいた頃(って、今も金沢やん!!)、つまり、大学以前は、上流の方でやってたんだよね。
犀川大橋からも結構近くて、かといって、無茶苦茶人がいたわけでもなく、みんなで見に行ったなあって、思い出しました。
残念ながら、彼女はいなかったので、SWEETな思い出はないな。

金沢という田舎での、夏の夜の一大イベント。
皆様がよい思い出を、作らんことを!!

当院は、まだまだ営業中(19:00現在)

PS  明日は、お休みなので、ブログお休み予定。


ねたがありません!!
Posted at Jul 29, 2005  13:08 in 思ったこと

だいぞうです。
毎日書くとネタがなかとです。
金曜日なので、ごご休みとです。


ついに・・
Posted at Jul 28, 2005  16:21 in お知らせ

金沢ナンバーが「当確」したらしいです。
人それぞれ、ご意見はあるでしょう。
普通に考えれば、別に今のままでもいいし、税金の無駄遣いじゃ!!と言いかねない僕も、個人的に大賛成。
いまや、金沢の認知度は明らかに石川県より上。
現に東京にいるときは、石川出身っていうと「あーー」っていう返事。で、分かるっていうと上の方でしょ?みたいな答えが返ってきます。
そこで、金沢っていうと、「へぇ、いいところじゃん」って。。まあ、場所聞くと結局知らないのは同じなんだけどね。

というわけで、ちょっと楽しみなのでアール。
ナンバーって簡単に変えられるの??
知っている方のご意見募集!!


もうすぐ8月です
Posted at Jul 27, 2005  20:31 in 思ったこと

もう7月が終わろうとしています。
今月はむっちゃ忙しかった。。
こうなってくると、暇な日曜日が、逆にそわそわしてしまう。
これって、病気だよね。
うれしくてじゃなくて、なんか心配で・・・・

というわけで、8月はちょっとだけゆっくりするつもり。
でも、21日にCCCS(僕のやってる勉強会)の第2回ミーティングがあります。その準備&終わるまでは精神的な安らぎはないかな??

てなわけで、結局そんなにゆっくり出来なさそうなのであった。。
まあ、時間あったら海で日焼けでもしよ


台風です。
Posted at Jul 26, 2005  18:43 in 時事

台風が近づいてます。
最近の日本は、天災に異常に弱いです。
(まあ、気候が変わったのが原因でしょうけど・・)
この季節、台風がいっぱいやってくると思うけど、
被害が出ませんように。。アーメン(注 キリスト教信者ではありません)

PS ちなみに世界規模の天災のため、世界中の保険会社が結構やばいらしいですよ。


高校野球
Posted at Jul 25, 2005  17:46 in スポーツ

なんで、こんなに高校野球は盛り上がるのだろう??
僕は、そんなに好きではないのだが、根強いファンは多く、徳光さんなんかは泣いてしまうって言ってました。(そりゃあ、いつもだろ?!)

なわけで、石川県大会も今日が準決勝、あさって決勝です。
勝てば甲子園。
さぞかし、これに関わっている人たちはテンション高いだろうな。

ところで、我が母校、近大付属もとい金大付属はどうだったかというと、な・なんと1対23で一回戦負け。その勝者は次の試合で負け、その勝者はそのまた次の試合で負け・・
って、おい。。どれだけ弱いんだよ、我が母校は・・・
でも、結構みんな見に行くんだよね。
これは高校の時から不思議だった。
バスケ見に来た方が勝つところ見れるのにってさ。

まあ、ただのひがみなんですけど。

PS 写真はボルチモア。 DSC00302


日米の違い
Posted at Jul 24, 2005  16:11 in スポーツ

昨日、日本のオールスターが終了した。
昔は何試合も合ったけど、今年は2試合だった。
新庄が予告ホームランをしたり(結果は駄目駄目でしたが・・・)強打者に対してストレート一本勝負をしたりと、エンターテイメント性の強いオールスター。

一方のアメリカのオールスターは、真剣勝負だ。
まず、選ばれること自体が非常に名誉ある事になる。
日本は12球団で何試合もやるもんだから、一球団で数人は必ずいるし、場合によっちゃあ、1チーム作れるんじゃない??みたいなこともある。
メジャーは、32球団(31だっけかな?)で、1試合のみ。
ほとんどがファン投票で監督推薦はごくわずか。もちろん選ばれる選手は超一流ばかりだから、新たに選出されるのは至難の業だ。だから、オールスターに選ばれること自体がものすごく名誉なことになる。だから、ただの遊びではなく、プロとして恥ずかしくない最高のプレーをしようとする。
また、今年から(多分・・)勝ったリーグの側にワールドシリーズの1,2,6,7戦の主催が得られることとなった。アメリカの場合ホームアドバンテージはものすごく大きいので、それだけで有利になる。つまり、勝つことは、ワールドチャンピオンへの近道となる。

日本の野球改革は始まったばかり。
もっと、ファン主体の経営をしてもらいたいものである。

ちなみに、昨日の日経土曜日版は「石毛」がでてた。元西武ライオンズの主将として、また、若きオリックスの監督として活躍したあの石毛だ。
彼は今、四国独立リーグの社長を務める。
すごい行動力だし、断固たる決意も持ってる。
尊敬に値する人物かもしれない。
是非、成功して欲しいものだ。


皆様の・・
Posted at Jul 23, 2005  11:20 in お知らせ

仕事をしていると患者様よりご批判をいただくことがございます。
一生懸命やっているつもりなのですが、患者様にとっては気に入らないことも多々あると思います(多々あっちゃあまずいのですが・・)
出来れば、様々なご意見をいただきたく思います。
daizo@ee8.jp

ご批判をいただけることは悲しいですけど、でも、言って頂ける方がいらっしゃるということは喜ぶべき事と思います。
厳しいご意見お待ちしております。


・・・・・
Posted at Jul 23, 2005  09:00 in エンタメ

家のPCから書き込みできないこと、すっかり忘れてました。
で、あわてて書き込みます。

さて、今日は本の話題。
「渋谷で働く社長の告白」
という本をご存じでしょうか?
結構売れている本です。
サイバーエージェントという会社の社長が、ここまで来るための紆余曲折を描いた本で、結構おもしろかったです。
その社長 藤田晋氏は、いま話題の奥菜恵の旦那さんです。
本の中でも、数回彼女の事は登場します。

ところで、この離婚のタイミングがだまされているようで・・・・
&これが話題になって、また本売れるだろうなって。

離婚どうのこうのより、そんなところが気になるのであった。


嘘よねーん
Posted at Jul 21, 2005  13:00 in スポーツ

FIFA(国際サッカー連盟だっけかな?)から、世界のサッカーランキングが発表された。

日本は13位。

びっくりする数字だ。
なんとイタリアよりも上らしい。
そんなアホな。
そりゃあ、東京ドームの水増しみたいな事はないだろうし、ちゃんとした一つの形にのっとった順位であることには変わりないが・・・
だって、もし、日本が南米予選に出たら勝ち抜けるか?といったらまず、無理だろう。では、アフリカ予選では??これも無理でしょう。では、ヨーロッパは?

もし本当に13位だとするならば、素晴らしいことだと思うが、そんな数字に意味があるのかな??と思ってしまう。
まずは、本質を見るべきだと思う。


若者健全化キャンペーン
Posted at Jul 20, 2005  19:49 in 時事

最近のニュースといえば、NEWS(←さむっ)
ジャニーズの若手が飲酒で補導されたそうだ(もち18歳未満)
そして、なんと誘ったのは、テレビ局スタッフだったり、売れっ子アナウンサーだったり。そりゃあ、まずいよね。
で、そのフジテレビの処分が甘いって大きな問題になってます。

さて、最近の若者の乱れ(←この言い方、俺はかなりおっさんだ)は、なんで急速に進んでいるのだろうか??
ゆとり教育のせいかもしれない。
しかし、僕は、常々こう思っている。
「ハードルが低い」

どういう事かというと、お酒やタバコというものに対して(性の部分でもそうかもしれないが)あまりにも簡単にすることが出来る世の中になりすぎてしまった事が原因ではないか?
僕が、子供の頃は、タバコを吸う行為はそれなりにドキドキしたり、ビビリながらだったはずだ。そのハードルが低くなったことにより、タバコ=悪いことをしている満足感に繋がらなくなってしまった。若い頃は意味なく、不良にあこがれを抱くものだ。しかし、タバコでは不良ではない時代になった。だから、ドラッグに手を出してしまう。そういうことは、お酒にもいえる。

勉強をしない、宿題をしてこない。これもある種不良のすることだったかもしれない。それが、教師が怒れなくなったために、誰もが勉強も宿題もしなくなってしまった。それにより、不良はより過激なことをしようとする。

まずは、生活において、ハードルを高くすることだ。
そのハードルを越えたときには、だからこそ、喜びと、達成感と責任感が出てくるのではなかろうか??

まあ、30代の女性アナウンサーが16歳くらいの子を、夜の1時に飲みに誘うのは異常な行為だと思うけど。。。

僕の持論ですので、気にしないでください。。。


ああ栄光の巨人軍
Posted at Jul 19, 2005  11:04 in スポーツ

迷走といえば、最近の巨人軍もまさに、迷走ではなかろうか?

今までも、巨人軍は多くの批判を浴びてきた。
しかしながら、それでもみな巨人を良くも悪くも意識してました。
ところが、思うと、「原監督更迭」からおかしくなったように思う。
その前から兆候はあった。しかし、あまりにも無茶苦茶だった。ナベツネ後も結局、野球愛・ジャイアンツ愛を持たない人がフロントに入った。
また、凋落してきた人気が巨人軍以外が悪いというような態度を取って、結局ファン無視の言動ばかりが目立った。
そして、ファンの堪忍袋の緒が切れた。

かくして、巨人戦の視聴率は急降下した。
一方、今年の巨人軍の成績はあまりにもひどい。
そして、魅力も無くなったように思う。
ローズの指導陣批判も出てきた。
そして、あいかわらず、生え抜きへの冷遇。
すべてに嫌気がさしてきたのではなかろうか??

では、どうすべきなのか???
やはりファンに喜んでもらうにはどうしたらよいか?を考えるべきかもしれない。例えば、絶えず新しい選手を取ってくるために、各選手への愛が無くなってしまうという点がある。小久保は素晴らしい選手であるが、江藤をもっと使って欲しいとか・・
また、来年はカブレラを取るという話もある。
巨人は全く変わらない・・・・

また、最近のニュースは「原政権復活」だ。これは、すこし賛成する。ただし、わずか2年前に生え抜きのスター監督の首をきっといてこれはないと思う。もし本気なら滝鼻社長(でしたっけ??)等フロントは総退陣するぐらいの覚悟でないといけないと思う。まだ、雇ってやってる、みたいな上から見下ろす経営が存続している証拠だ。

勝つにはどうするのか??
戦力だけ見れば、巨人の野手は最強だろう。
でも勝てない。なぜだろう。
ここで、テレビで、清原と佐々木の対談をやってた。
そこで、「横浜は成績だけから言えばすごくいいんだけど、順位は悪い。逆にヤクルトは、やっても強そうな感じがしないけど順位は高い。これは、野球を知ってるか知ってないか」だと。。
名選手名監督にあらずとも共通するこの言葉。巨人の選手は、多くの選手に比べて才能が豊かすぎる。そのために、そこそこ野球を知っていると活躍できるっということだろう。その二つを兼ね備えているのがイチローであり、松井なのかもしれない。

さて、プロ野球改革が進む中、巨人はどうなっていくのか??ほんのちょっとだけ楽しみである。

PS  メジャーリーガーである野茂・高津が相次いで、ウェーバーに掛けられた。実質的な自由契約でる。メジャーは厳しい。。


マック
Posted at Jul 18, 2005  12:44 in 思ったこと

ブログを書くとネタがあるのかないのか、よく分かりません。
いや、あるんです、実際は。
でも、なんか書かなかったりするんですよ。
これって、いろんな仕事にも繋がるかな。
僕は、勉強会やいろんなところで、人間には、やるやつとやらないやつに分けることが出来て、口だけのやつは信用しないってよく言ってます。
ちょっと待てよ?っと。
このブログに対する自分の対応はどうだろう??
やってない、駄目な方に入ってるなって。
だから、コミットメントします。
毎日、なんか書きます。
つまらないかもしれないし、短っ!!ってこともあるかもしれませんが、でも、
書きます。
頑張ります。

というわけで、今日のテーマ。
人のブログを読んでいたら(M先生、また、ぱくっちゃいました)最近のマックは(大阪の先生だからマクドが正しい・・・)あまりにも駄目だって書いてありました。
みなさんはどう思われますか??
僕は、ハンバーガーショップの中では、ある程度ブランドを形成し、味もそこそこで、サービスもそこそこ。まあありかなって感じです。(M先生の近くはサービスが最悪らしい)
ただ、僕がマックが危ういと思うのは、どうも企業の方針・理念が見えてこないことです。
新聞を読んでいると、マクドナルド値上げに、っという記事を見ました。4月から行っている、ワンコイン戦略によって収益が悪化したからとのこと。へぇー。でも、ここ数年のマックは、同じ事の繰り返しのように思える。最盛期であったと思われる65円戦略により、一気に店舗を増やしたがその後の落ち込みが激しく、値段を再び引き上げた。しかし、消費者は、当然、いままで65円だったのに何故高くなるのか??と疑問に思い、急速に客足が遠のいた。そこから、絶えず値上げと値下げを繰り返し、どんどん悪化していくという悪循環にあるのではなかろうか。そこに企業の理念が感じられない理由である。お客さんにどうなってもらいたいか?ではなく儲からないから値段を変えるという企業本位の経営になってないだろうか??

昔は、藤田商店から、見事に日本マクドナルドを成功させた藤田田という人がいた。彼は、相当なワンマンだったに違いない。そして、その思いはきっとお客さんにも向いていたに違いない。しかし、彼はもういない。ワンマンの負の遺産として、本当の意味での企業が出来上がっていなかったのかもしれない。

これは、我々にも言えることだ。
どんなに、安くても、仕事がうまくても、早くても、そこに歯科医院本位では本当の成功はないだろう。やはり患者様本位で仕事をしていく必要がある。
当院のフィロソフィーは「患者様利益第一」です。
口だけでなく、歯医者・衛生士・助手・受付・技工士。全員でそこを求めていきたいと思う。


強者どもが夢の後・・・・・
Posted at Jul 11, 2005  16:40 in スポーツ

またヒーローがひとりこの世を去った。

橋本真也。

けっしてかっこいいとは言えないその風貌ともみあげ、トレードマークのパンタロンにはちまき。しかし、多くのプロレスファンには、それがものすごくかっこよく感じてします。
闘魂三銃士とよばれ、また、破壊王と呼ばれた、その強烈なけりに皆が魅了された。新日本プロレスの全盛期を支え、柔道王小川との一戦は、まさしく、死闘であった。見るものはその、プロレスらしからぬプロレスに涙を覚え、その敗戦に一緒に涙した。
そんな男があまりにも早すぎる人生に幕を閉じた。
40歳。
彼はその目に何を焼き付け、その先にプロレスラーとして何を見据えていたのだろう。今となっては、誰も知るよしもない。
しかし、これだけは言える。
多くのプロレスファンが、好き嫌い別として、一人の本物のレスラーとして彼を認めていたことを。。。

あの勇姿がもう見られないのは残念である。
ご冥福をお祈りします。 20050711-00000024-spnavi-spo-thum-000


ああニッポンの社長(トヨタ底力編)
Posted at Jul 09, 2005  16:36 in 思ったこと

日経新聞の土曜日版には、be on suturday という別刷りがついています。
僕は、結構これが好きです。
今週はトヨタの新社長の渡邊さんが特集を組まれてました。

どこの世の中、どこの会社、どこの官僚であっても出世コースというものが存在します。それは大企業であればあるほど、そういう傾向が強いのではないでしょうか?
では、渡邊さんの出世コースは??
彼の最初の職場は、なんと社員食堂の管理者だったそうです。
今までは、無かったポストらしく、わざわざ作ったって事は、何かを期待して渡邊さんを採用したんだろうとは想像がつくが、にしても、閑職である。
彼も、かなり、がっかりしたようだ。しかし、どうせならと現場(ここで言う現場は厨房だったり、食堂だったりだが)を見まわり、いろんな声を聞き、何が残って何が無くなるか?などのデータを徹底的に分析し、食堂の「カイゼン」を行ったらしい。その働きが認められて。お客様満足度アップ部署(そんないけてない名前じゃない。忘れました)みたいなところに、引き抜かれたようだ。

人生どこになにが転がっているか分からない。しかし、ある目標を設定し、それは確実にクリアしていくという仕事を、どんな職場であれ実施していけば、
何かをつかめるのかもしれない。

環境のせいにするのは、簡単だ。しかし、どんな環境であれ、成功する人は成功するのだ。
これをいい教訓にしよう。

にしても大トヨタの底力をここにかいま見た気がする。


テロの恐怖
Posted at Jul 08, 2005  12:59 in 時事

ロンドンでテロが起きた。
それは、オリンピックが決まり、サミットが開かれるその時だった。

世界にはいろんな宗教があり、いろんな人種がいて、基本的には利己主義で動く。それは、仕方のないことと思う。
でも、何故、テロをしなければならないのか?
もちろん、戦争に対する報復という見方も出来る。
じゃあ何で、戦争をするのだろうか??

日本は平和ぼけと言われる。
その通りかもしれない。
でも、絶えず、戦争の恐怖におびえ、どこかが侵略してくると思うよりも、
平和を信じ、心からそれを世界に訴える国があってもいいんじゃないか?

北風と太陽という物語がある。
今の世界は、北風の風潮が強い。
テロに対しても戦争にしても、もう少し、太陽の戦略をとってもいいのではないのだろうか。そのためには、本気で信じて、愛を持って接するしかない。
裏切られることも多々あるだろう。でも、それも含めての愛なのでは無いだろうか??
太陽政策を行っている国もある。それはそれで、素晴らしいと思う。しかしながら一方で徴兵制度を維持させ、アメリカとの連携も維持している。本気ならば、全ての援助を全て行い、徴兵制度も辞めて、というくらい真剣に対応することが全てを解決する手段になるのではなかろうか??
もちろん、そこまでの愛だからこそ、裏切ったときはただでは、すむまい。。

テロは悲しい出来事である。
僕は、徴兵をし、銃が使えるようになるよりは、世界の誰しもが納得するしかない良心をもって生きていきたい。で、もし、そうなったときは、世界が、そこに対して何かを行使せざるを得ないくらいの状態を作るのだ。

でも、敵に愛を捧げることは本当に難しいです。
身近な人にもなかなか出来ないですからね・・・・・


どこまで歯周病原菌は体に影響を及ぼすのだろう
Posted at Jul 01, 2005  12:10 in 医療

いままで、歯周病と全身疾患との関わりは、すでに多くのところで語られ、強い関連があるのは周知の事実になってきた。
というわけで、今日のニュース。

手足の末しょう血管が詰まって壊死(えし)する「バージャー病」に、歯周病菌がかかわっていることを、東京医科歯科大グループが突き止め、1日発行の米血管外科専門誌に発表した。
 バージャー病は喫煙する20~40歳代の男性に多く発症し、強い痛みを伴う。最悪の場合、ひざ下の切断に至ることもある。国内には約1万人の患者がいるとされ、国の難病指定を受けている。
 研究は、同病の男性患者14人から、血栓ができた足の動脈片と歯こう、だ液を採取し、歯周病菌があるかどうか調べた。その結果、13人で動脈片と歯こう、だ液に含まれる歯周病菌のDNAが一致した。健康男性7人でも同様に調べたが、いずれも歯周病菌は検出されなかった。
 石川烈同大教授(歯周病学)は「歯周病菌が手足の血管に広がって、バージャー病を発症する可能性の高いことが分かった。予防には、歯周病対策のための歯磨きが大切だろう」と話している。

糖尿病・心臓病・脳疾患とも深い関わりがある歯周病。
どこまで、お前は行くのだろう・・・


ばれた(T_T)
Posted at Jun 30, 2005  18:50 in 医療

今日は外国人の患者様が来られました。
僕が、診ました。
英語があまり話せないのがばれました。

合掌。。


ああ緊張・・
Posted at Jun 28, 2005  12:27 in お知らせ

このあいだ、第2回日本歯科顕微鏡研究会が行われたが、それに伴い歯科専門誌で特集が組まれることになっていました。
それで、実は原稿を書いてました。
今日、校正が届きました。
初めて、自分の文が活字になるとうれしく思いました。
が同時に緊張が・・・・
これが、しょぼければ二度と原稿依頼は来ないであろうし、また、周りの歯医者さんからも馬鹿にされる。。
もっと考えて書けば良かったっと思っても後の祭り。
あとはなるようにしかならない。

あーお腹が痛い・・・・

PS 雑誌は7月20日発売予定。当院待合室におく予定です。


久々ですが・・・・
Posted at Jun 25, 2005  15:21 in お知らせ

あーむかつきます。

この間、飲んでプロフェッショナ○代行で帰りました。
で、朝見たら、思いっきり傷が・・・・
ひどい・・
で、言ったら、そこそこの対応はするものの最後には半分やく○みたいな人が電話掛けてきて。
はっきり言っていつもいつも使ってるのに、
あれは何なんだろう。
むかつく。
もっと違う落としどころがあるはずなのに、自分たちはやってないだけ。
信用できない。
そんな代行は。

僕は、泣き寝入りはしないのだ。
まあ、お金が出るかは分からないけど、自分でやれることはやろう。
つか、こんな忙しくて、大変なのに・・・・


本日より
Posted at May 19, 2005  13:59 in お知らせ

スタッフブログがスタート!!
さて、どの人があなたの担当でしょうか??
是非、こちらも見てください。
そして、多くのコメントをお待ちしています!!


さてさて。。
Posted at May 18, 2005  08:54 in お知らせ

以前お伝えしていたように明日よりちょっとだけホムペが変わります。
お楽しみに!!!

でも、過度の期待はしないでください・・・・


またまたまたまた
Posted at May 11, 2005  17:07 in お知らせ

来週中くらいにホムペがまた、ちょっと変わります。
皆様に愛されるホムペを目指して、
&そして、たえず愛される病院を目指して!!

こうご期待!!


おまけ
Posted at May 10, 2005  11:20 in エンタメ
_IGP7103 NN様、つっこみありがとうございます。
というわけで、つっこまれ記念。
おまけ写真。

マンホールから立ち上る湯気?(暖かい空気が冷たい空気と触れると白くなるのって、なんていうんでしょ。湯気は変なのは分かってるんですが・・・)
これって、なんか海外って感じですよね。
写真もかっこいいでしょ!!
でも、これは、一緒に行った先生の作品。
K先生みてますかー


桜は散りましたが・・・・
Posted at May 09, 2005  15:39 in 医療
DSC00330 ワシントンDCといえば、ジョージワシントンから名前を取ったのは皆さんご存じのことと。。。

で、これが、ジョージワシントンが実際に使用していた入れ歯だそうです。
これで、「人民の人民による人民のための・・・」という名台詞が生まれたのかな??(←歴史は苦手です。間違ってたらご一報を!!)

てなわけで、写真館は一休み。


ひさびさに。。
Posted at May 06, 2005  10:52 in 思ったこと

思ったことを。。

JR西日本の事件が、世の中を賑わせている。
非常に悲惨な事故で、こんなことは二度と起こして欲しくはない。
これは、JRだけでなく、飛行機もバスも、そして、医療も。。

んで、僕が今まであまりこれについて語らなかった理由は、遺族の方のこともありますが、報道を少し見ていたということもあります。
どうも、今回のことをみていると、相変わらず相手の揚げ足を取る報道しかされておらず、皆が真剣に再発防止を考えているのか???と疑問に思ってしまう。

みなさんは、ハインリッヒの法則というのをご存じだろうか??
労働災害がいかにして起こるかを統計処理したハインリッヒさんの有名な数字だ。
1:29:300
これは、一つの大きな事故は、29のひやり・はっとする事柄がそれまでに存在し、その下に見過ごされがちな小さな300のミスがある。というデーターである。
言い換えると、大きな事故を防ぐには、まず、小さな300のミスを減らすということが大事である。ということを示している。
つまり、オーバーランなんてのは、すでに29のミスに入っているわけで、これをどれだけ減らそうとしても300を減らすことを考えないとどうにもならないわけです。新型のATS導入も非常に大事ですし、起こってしまったミスを大事故になる前に防ごうとするショックアブソーバーに近い役割としては有効だとは思います。でも、もっとやらなければならないことは、ちょっとしたことです。

良く似たもので、「割れ窓理論」があります。
ニューヨークで、ジュリアーニ元NY市長が実践したもので、大きな犯罪を防ぐには小さな犯罪をなくすことが大事であるというものだ。これは、見事に成功し(もちろんアメリカ経済の復興という部分もあるが・・)NYは最も犯罪の少ない都市の一つになりました。

ハインリッヒの法則がいつになったら話に出てくるのかと思いきや、なんにも出てこない。で、報道は、なんや、社長に怒鳴り散らして、怒ってる。んじゃあ、あんたら報道は何をしてるのか??遺族の人を追っかけ回してるだけでしょ。

あと、ちょっと気になったこと。。
マンションの住民の方々も大変だったと思うけど、その交渉代表とか言う人がでてきてJR西日本の対応がなってないって怒ってた。言うことも分かります。でも、まずは、遺族の方の心配やなくなられた方の心配をしてあげましょうよ。で、落ち着いたら、じっくり腰を落ち着かせて、交渉したらいいんじゃない??

でもって、こういう事が、僕らが起こさないとも限りません。大事故は、歯を残念ながら抜いてしまうことかもしれません。多くの歯医者さんにかかり、何回も治療をされていれば誰の責任かは分からなくなります。でも、歯科医療としてみれば、みんなの責任です。もちろん、駄目にするのは、患者様の自己責任の部分もたぶんにはありますが・・・・

いろんな事を、気を配って、背筋をただすことによって、多くのことが幸せに進むといいのになー。

ひさびさに、熱く語りました。


こんなんでましたけど・・・
Posted at May 06, 2005  08:28 in 医療
DSC00325 メリーランド大学は世界で初めて(アメリカで初めてかな??)歯学部が出来た大学です。で、そこには、世界で唯一の歯科博物館があります。@ボルチモア

そこには、いろんな展示もありました。写真は、世界で現存する最も古い、ユニットです(治療椅子のこと)
歴史を感じますよねぇ。
どんな感じで、ここで治療を受けていたのでしょうか?


学会場
Posted at Apr 30, 2005  10:53 in エンタメ
_IGP7084 学会場はこんな感じ。
これはポスター発表会場。
アメリカの学会って、こんな感じのスペースがばかでかい。
東京ドームが入るんじゃないかな?
って感じです。


で、
Posted at Apr 29, 2005  11:35 in エンタメ
DSC00300 ベーブルースの故郷らしいです。
今年のヤンキースは、どうも調子があがりませんが。
巨人もね。


さてさて
Posted at Apr 29, 2005  09:49 in エンタメ
DSC00301 ボルチモアには、MLBの野球チームがあります。ボルチモアオリオールズ。
昔、カルリプケンって人がいたところです。カルリプケンは、元広島の衣笠の連続試合出場の世界記録を破った人です。(って言っても、若い人は衣笠も知らないんだろうなー)
で、看板の裏が球場です。
これが町のど真ん中にあります。
なんか野球見に行こうって気になりますよね。


暇になったので、もう一枚
Posted at Apr 28, 2005  18:34 in エンタメ
DSC00296 それで、これがアムトラックの車内。ホームは怖そうだけど、中はいたって普通。でも、やけにイスの並びが変。3から4人座れそうなイスが2つ横並び。で、前の座席との隙間は僕の足の短さでも結構きつい感じ。これで長距離って??

寝ろってことかな?


エンタメでいいのかどうか・・・
Posted at Apr 28, 2005  08:47 in エンタメ
DSC00295 写真がアップできるようになったので、今日からボルチモア写真館開催します!!(勝手に)
暇つぶしに寄ってみてください!!

小松から成田直行便に乗って、そこからワシントンDCまで13時間くらい。。さらにそこからアムトラックに乗ってボルチモアまで行きました。
アムトラックはアメリカを横断する長距離電車です。ワシントンDC、ユニオンステーションは始発駅です。
そのホームの写真。自分ながら、結構かっこよくとれました○


誤審
Posted at Apr 12, 2005  19:16 in スポーツ

スポーツには、必ず、審判がいます。
それは、公平にいろんな事を進めるためです。
しかしながら、審判も人間。多くの場面で、必ず誤審は起こります。

FIFA(国際サッカー協会)は、八百長を防ぐために、プロの審判の育成に余念がないらしい。その類に漏れず、日本でも02年から養成が始まったようだ。
その年収は驚く無かれ1500万プラス試合給らしい。これは、他のスポーツに比べ破格であるらしい。
そんな中、今、Jリーグでは「誤審」が問題になっているらしい。
誤審はよくないことです。そのことで、多くの努力が無になるからです。しかし、それがスポーツだといえるかもしれません。駄目なのは、誤審に対してほっとくことです。協会は何らかの対策を提示する責任がありますし、審判は二度とそういうことがないために真摯にそのことを受け止め、より進歩する義務があります。
1500万円。これだけの年収を上げる人は多分、日本全体の10%にも満たないのではないでしょうか?多くのJリーガーはきっとこれよりも安く、その一瞬の誤審で将来が左右される。。もっと、真剣に考えていくべきではないだろうか??


コミュニケーション
Posted at Apr 11, 2005  15:29 in 思ったこと

何とも難しいものだ。
これだけやってても、自分の考えがぶれてしまいます。

実際の治療の中で、患者様の本当の気持ちを探るのは非常に難しい。
僕は、お口全体のことを考えて、最高と思う物を治療計画の段階で、おはなしをさせていただいてます。もちろん、その中には一見,高額と思われる物もあるかもしれません。しかしながら、決めて頂くのは患者様です。僕達は、削りたくて言っているのではありません。お金儲けのために言っているのでもありません。ただ、患者様のお口の健康を生涯にわたって保存して、かつ、より快適に過ごして頂くために審美的なお話もさせていただきます。そして、最終的に、様々な思いの中で、一緒に最良だと思う物を探していきたいと思っています。
でも、その気持ちをどうしても伝えるのが難しいです。そして、患者様ご自身が、思ったことを言える環境を作るのも難しいです。。
どうしたらいいんでしょうか??
本当に悩みます。
正直言って、お話をして、がっかりされる方もいらっしゃるようです。。。

当院は、まだまだ、不完全な病院です。
でも、なんとか、患者様が、それぞれの価値観の中で最良の結果を得られるように頑張っていきたいと思っています。
ご不満等があれば、お話ししやすいスタッフにでもいいですし、フリーメールでのご質問などでも良いですので、我慢なさらずに、どんどんおっしゃってください。
なんとか、皆様のご希望とご期待に添えるように、前に進んでいこうと思います。皆様のご協力と寛大な気持ちをお願いします。

PS  僕が早くスーパーな人になれば、皆様にご迷惑を掛けずにすむのに・・・・・


非常に個人的な話ですが・・・
Posted at Apr 04, 2005  11:24 in 思ったこと

日本の歯科界には、比較的勉強を頑張ろうとする人たちが集まって勉強会(スタディーグループ)が数多く存在します。例えば、僕の主催するCCCSというのもその星の数ほどもある勉強会の一つです。
そのスタディーグループの頂点に立つ物が二つあります。一つはSJCDというところです。現在、日本全国に会員数約1000名を超えるスタディーグループです。そのTOPである山崎先生という方に「おい、ダイゾウ。北陸SJCD立ち上げるぞ!!」といわれてから約1年半。ようやく、先日、発足を迎えました。
全国に数多くの支部がありますが、僕ほど若い人が仕切ろうとしているところは少ないと思います。そのための苦労もいっぱいありますが、やりがいもあります。そして、そこで直接得られる知識を、患者様に提供できればいいなあと・・・・。

個人的には、肩の荷が一つ下りた、この週末の出来事でした。


負けられない戦いがそこに・・・・
Posted at Mar 31, 2005  17:25 in スポーツ

きっと、こういう掲示板で、今日サッカーネタを書いている人はものすごく多くいるだろう。日本は一億総評論家時代だから。評論家は実行をしないから、こんなに楽なものはないのだ。。。

さて、いわずもがな、日本代表の話である。
昨日は、当院の勉強会のためほとんど見られず、スポーツニュースや各メディア、人の意見を参考にすると、結構日本どうなんだろう??って感じです。日本がワールドカップに出られないわけがないという、どうもそんな風潮があるようだ。しかし、そんなに甘くない。もうでて当然と思われていたドーハの悲劇はどうだったか??アジアカップは優勝したが、はっきり言ってまぐれの優勝といっても過言ではないだろう。多くの選手が海外リーグで活躍しているためなんか強い様な気がするが、他国の選手の多くは国外リーグで、スタメンとして活躍している選手がほとんどだ。
まあ、是非、出て欲しいものではあるのだが・・・・・

ところで、僕の友人soichiroのホームページを見た。
彼も、負けられない戦いを背中にしょって、戦ってた。
人間誰しも、譲れないものがある。
そして、それにはおもしろくないと思う人間もたくさんいる。
でも、それには負けられないのだ!!

いつも自分の信じるものに向かって走るしかしょうがないから・・・・


お願い
Posted at Mar 28, 2005  14:49 in お知らせ

当院では、基本的には、完全予約制をしております。
それは、患者様ひとりひとりに十分な時間をお取りして、かつ、なるべくお待ちになる時間を少なくするためです。
しかしながら、最近キャンセルされる方が多いようです。もちろん、急な用事やお仕事などで、どうしても来られないことも多いと思います。それは仕方のないことだと思います。ただ、頻繁にキャンセルされるようであれば、それを見越した予約の取り方をしなければならず、そうすることによって、結局皆さんをお待たせしたり、治療期間がかかったりということになります。
それは、我々だけでなく、皆様にとっても不幸なことと思います。

したがってなるべく、キャンセルの無いようにお願いします。
もし、同じ患者様でキャンセルが続くようだと、きちんといらっしゃって頂ける多くの患者様のご迷惑になることもありますので、ご予約をおとり出来ないこともございます。

皆様が、健康で、すばらしい笑顔で毎日お過ごしになられることを願って。。


そんなに俺が悪いのか~
Posted at Mar 27, 2005  13:04 in 思ったこと

堀江もんの気持ちだろう。。

約2ヶ月前、ニッポン放送の株取得に関して、端を発してから、今やフジテレビVSライブドアになった。
まあ、確かに、彼の発言ややり方は、僕が見てもちょっと稚拙なのかなあとも思う。やはり、おじいさんたちには、生理的に受け付けない部分も多いだろう。しかしながら、彼も多くのことを学んだだろうし、最近のほりえもんは、結構まともなことを言っているように聞こえる。ビジョンが無いとか、どうのこうの言われているが、日本の政治家や官僚の方がよっぽどビジョンが無いような気がするし・・・・ただ、僕は、どっちに転んでもあまり、関係ないので本当はどうでもいいのだ。どちらか一方だけが正しいわけではない。と思う。

しかーし!!許せないのはそこに、ソフトバンクが入ってきたことだ。いったい何なんだ?!SBIのCEOである何とかという人も相当やり手らしいが、あの横柄な態度は仁義とか節度とかを重んじているのだろうか??どんなに偉くて、能力があっても、やはり、テレビで多くの人が見ているのだからふんぞり返るのはどうなの??政治家みたいだよ、あんた。話を聞いてると相当切れそうだし、自信満々みたいだけど。
「孫さん」とは関係ないって、そんな話信じる??ソフトバンクグループなのに。ソフトバンクは、フジとも提携したいって言ってるじゃない?
あと、野球のダイエーを買ったときもそう。裏で相当なんかしてるんだろうけど、(テレビ会社にも相当、根回しをしてることでしょう)あまりにもおいしいところだけ持って行って、TV局もそれに関しては、ニュースとしては伝えるけど、反論とかに関しては、楽天やライブドアに比べると恐ろしく少ない。
そんなテレビ局なんかいらない気もする。

僕は、正直者が馬鹿をみるというのは大嫌いです。頑張ったものが、形はどうあれある程度の利益を被るのが今の日本には欠けているから、こんな日本になったのだと考えるからだ!!
だから、ソフトバンクが入ってきた以上、僕は、ほりえもんを応援するのだ!!!多分、勝てないけど。。。

PS  僕も、つまらないことで叩かれるようなことはさけよーっと


よーく考えよー。体は大事だよー
Posted at Mar 05, 2005  18:02 in 医療

最近、おなかが痛くて病院に行った。
血液検査したら炎症反応が出てました。
盲腸の疑いもあるとのこと。
最悪、学会出席のためのアメリカ出張もキャンセルになるかも・・・・

皆様もお体にはお気を付けて。


外見
Posted at Mar 02, 2005  12:50 in 思ったこと

人は6秒でその人を判断してしまうらしい。
つまり、多くの場合、第1印象がものすごく大事と言うことだ。

最近、通勤中に、知的障害(←もし差別用語だったらすみません。知らないので・・・)の子に良く出会う。突然、振り向いて、じっと僕の方を見てきたりする。ちょっと怖いなあっと思い、何かあったら対処できるように横を通り過ぎる。そんな毎日が続いていたが、今日ふと思った。
「世の中で、問題を起こす人の多くが健常者で、知的障害の人で傷害事件を起こすような話聞いたこと無いなー」っと。
そこで、僕は、なんて浅はかなのかなと反省した。
彼は、なんにもしてないし、なんの迷惑も掛けていない。もしかすると、彼よりも僕の方がよっぽど、世の中に迷惑を掛けているかもしれないと・・・・

人は、どうしても外見から判断してしまいがちだ。
それは仕方ない。でも、もっと内面や、いろんな事を総合して人を判断しようと思った、今日のこのごろ。

PS  この場を借りて、彼に謝ろう。「ごめんなさい」


講習会
Posted at Feb 28, 2005  08:48 in 時事

昨日、富山まで講習会に行ってきました。
この微妙な距離が逆に遅刻しそうで・・・
んで、雪のためやっぱり遅刻。(すみません・・)
でも、得意の一番前座りでしたけど。

はっきり言って、内容は期待してませんでした。
ところが、行くとまあまあよかった。
9時から1時というかなり、変則的な講習会でしたが、人も60人くらいいました。(この内容じゃあ金沢なら20人集まればいいほうかな)
でも、4時間はいらないな。んでもっと上手に話して欲しかった。
これが2時間くらいで金沢でやってたら非常に良かったんだけど。

僕としての一番の収穫は、こんな講習会でもこれだけ聞きに来る先生がいるんだなあって刺激を受けたのが一番かなー。

あー最近寒い。
みなさまも風邪にはお気を付けて。。


復活!!!
Posted at Feb 10, 2005  11:35 in エンタメ

若かりし頃、(って言っても最近ですが・・・・)お金のない僕らの胃袋を満たしてくれてた、「吉野家」

これが、明日、一日だけ復活牛丼をするらしい!!
11時から。
要チェキら!!


神の手
Posted at Feb 03, 2005  09:08 in 医療

 昨日テレビで、「世界のスーパードクター」なるものをやっていた。
それには、日本人の脳外科医で今はアメリカの病院で、「神の手」と呼ばれるドクターが出てきた。すばらしい人で、見ている限りは、人間的にもものすごい人であった。(年に3回ぐらい日本に帰国して、その時に日本で困ってる人を手術するらしい。しかも15日間で36症例くらい!!!驚きです。)
 その彼が言っていた台詞に、「お金じゃないんです。患者さんの感謝、喜ぶ顔を見るのがいいんです」っと。きっと、彼はすでに多くのお金を得ているだろうし、言えるのかもしれないがしかしながら、本当にそう思わないと絶対に15日間で30を超える手術はしないだろう。思わず、医者になりたい!!と思うほどだった。

 ところで、僕の仲の良い先生がご自身のホームページに書かれていたことなんですが(Dr.MOROIすみません、ぱくっちゃいました・・・)医師の自殺率の1位は精神科医・2位が麻酔科医・一番少ないのは産婦人科医であるそうだ。ある報告では、その理由は、患者さんからの感謝の度合いによると言われているらしい。たしかに、精神科医はあまり感謝されないだろうし、麻酔科医は手術中、必死で患者さんを殺さないように体をコントロールしているのに感謝は全て外科医にいってしまう。産婦人科医は言わずもがな病院全体が基本的に祝福の雰囲気が漂っている。。

 「感謝」これを得るのはとっても難しい・・
僕もみなさんから「感謝」を得られるほどのドクターになりたいものです。。

PS 神の手のドクターですが、もとは東大にいたらしいです。でも、腕が良すぎたのかなんなのか分かりませんが、ようは追い出されたらしい。そして、今でも日本で彼の手術を受け入れる病院は限られているらしい。。。
医療はいったいどっちを向いて診療されているのだろう・・・・・


TV
Posted at Jan 31, 2005  09:57 in お知らせ

先日、テレビで2時間ほどの特集番組で、保険制度で一般人がどれほど損をして、医者や歯医者薬屋さんがどれだけ儲けてるか??みたいなものがありました。
全てを否定はしませんし、僕も、以前から言っているように日本の保険制度は(点数制度)は、欠陥も相当あり、ちゃんとするほどもうからないシステムなのはその通りです。

ところで、TVの中で、いらない検査をして儲けているっていう話が出てきました。もしかすると、当院に対してもそう思われる方がいらっしゃるかもしれません。なぜなら、当院は徹底した検査をするからです。
しかし、ここで声を大にして言いたい&みなさまに分かって頂きたい!!!
当院でさせて頂いてる検査は、ほとんどが当院の持ち出し(患者様の負担ゼロ!!)で行わさせて頂いております!!!
なぜなら、そこまでしないとしっかりとした治療計画と処置が出来ないからです。保険制度では請求できないので、持ち出しでやるしか無いのです・・・・

みなさまには、是非おわかりいただけたらと思います。。。


報道の自由
Posted at Jan 31, 2005  09:57 in 時事

今、世間では、NHKの番組製作に対して、「政治家の圧力により番組内容が変更され放送された」と報道の自由を脅かすものだっと各ニュースで報じられている。
当事者のNHKは、これは誤報で朝日新聞社の取材に問題があったっと報じている。また、逆側の当事者である朝日新聞社は、取材には全く問題は無く、事実であると報道している。
全く、かけ離れる二つの報道。見ている我々はいったいどちらが真相なのか全く分からない。ただし、一つだけ分かることがある。それは何か?

    「それはどちらか一方が必ず嘘をついている」

ということだ。二つとも非常に大きいメディアで、その影響力やものすごいと思う。そのパワーを持った二つのどちらか一方だ。
これは、考えるとものすごく怖いことだ。なぜなら、巨大メディアは、自らが放送電波に乗せて平然と嘘を報道することを明らかにしたからだ。
我々には、今回の事件がどっちが正しいのか分からない。ただ、嘘をつくメディアに報道の自由を語って欲しくはないものだ。。。。


石川は安い??
Posted at Jan 22, 2005  10:16 in エンタメ

僕は、「レスポンス」という車関係のホームページをよく見ます。
なかなか面白いので、皆様もいかがですか??

で、そこから配信されたメールです。

携帯電話で燃費をオンライン管理して全国のユーザーとエコランするサービス
『e燃費』で集計したガソリン実買価格(消費税込)のリアルタイムランキングです。

全国平均
レギュラー 108.85円
ハイオク 118.60円

順位 レギュラー ハイオク
1 千葉県 104.10 石川県 113.70
2 石川県 104.40 大阪府 115.40
3 埼玉県 105.40 沖縄県 115.45
4 大阪府 106.20 埼玉県 116.70
5 沖縄県 106.20 山形県 117.20
6 秋田県 106.55 千葉県 117.35
7 茨城県 106.80 熊本県 117.45
8 北海道 106.85 京都府 117.80
9 岩手県 106.95 茨城県 117.85
10 徳島県 107.15 滋賀県 118.00
11 群馬県 107.85 神奈川県     118.10
12 山形県 108.00 宮城県 118.25
13 東京都 108.05 愛知県 118.40
14 広島県 108.35 群馬県 118.50
15 熊本県 108.50 福岡県 118.50
16 宮崎県 108.65 奈良県 118.80
17 滋賀県 109.15 北海道 119.05
18 栃木県 109.55 東京都 119.55
19 奈良県 109.55 徳島県 119.70
20 宮城県 109.70 和歌山県    119.75
21 神奈川県    109.95 岩手県   120.35
22 静岡県 109.95 宮崎県 120.35
23 三重県 110.00 栃木県 120.45
24 佐賀県 110.15 秋田県 120.50
25 福岡県 110.40 富山県 120.70
26 愛知県 110.55 岐阜県 120.85
27 青森県 110.70 広島県 120.90
28 京都府 110.80 青森県 121.45
29 和歌山県    110.80 岡山県   121.45
30 山口県 110.80 静岡県 121.55
31 兵庫県 110.85 佐賀県 121.90
32 富山県 111.40 山口県 122.35
33 高知県 111.50 新潟県 122.55
34 岐阜県 111.60 三重県 122.65
35 福井県 112.05 高知県 122.65
36 岡山県 112.35 兵庫県 123.15
37 長崎県 112.40 福島県 123.85
38 新潟県 113.00 長崎県 124.45
39 福島県 113.15 福井県 124.95
40 愛媛県 113.45 鳥取県 125.20
41 鹿児島県    114.60  愛媛県       125.85
42 鳥取県 114.75 香川県 126.45
43 山梨県 114.90 山梨県 126.50
44 島根県 115.30 島根県 126.65
45 香川県 115.90 鹿児島県     127.65
46 大分県 116.80 大分県 128.95
47 長野県 117.70 長野県 129.60
     (本日集計 単位:円)

※26万人のe燃費ユーザーに、自車の給油毎に走行距離と給油量、ガソリン価格を
入力していただいています。ユーザーが実際に購入したガソリン価格をもとに統計
処理したものを『ガソリン給油価格』(消費税込の総額表示)として発表しています

みなさん、何へぇですか??

PS 今日はキャンセルが多いです。皆様もお忙しいとは思います。が、当院ではなるべくお待たせしないために、時間を患者様一人にしっかりお取りしています。出来れば、時間通りにきていただけると大変ありがたく思います。


タバコの害
Posted at Jan 17, 2005  21:12 in 医療

最近、様々なタバコの害について言われるけど、yahoo newsみてたらこんな事まで出てました。

日本人の中年男性では、1日に吸うたばこの本数が多いほど自殺する危険性が高まるとする大規模疫学調査の結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)がまとめた。21日から大津市で開かれる日本疫学会で発表する。
 日本は年間3万人を超える自殺者が出ており、自殺による死亡率が世界でも非常に高い。研究班は「たばこと自殺の関係は未解明の点が多い。禁煙で自殺が減るかどうかも研究課題だが、喫煙本数の多い人の心の健康に注意することは、自殺予防対策に有効だろう」としている。
 研究班は40-60代の男性約4万5000人を約10年間追跡。この間に自殺した173人の喫煙状況を調べた。
 その結果、1日の喫煙本数が20本未満の人と比べて、自殺の危険性は30本以上40本未満の人で1・4倍、40本以上の人で1・7倍に、それぞれ高まった。

僕は、非喫煙者なので言いますが、タバコは百害あって一利無し。。
出来ればおやめになるといいかと・・・


本日より
Posted at Jan 14, 2005  16:56 in お知らせ

午後から、東京に勉強しに行ってきます。
絶えず、勉強することは、必ずや、皆様にも還元できると思っております。
ご迷惑をお掛けしますが、温かい目で見守って頂けたらと・・・

では、いってまいります!!


セントラル歯科、衣替えしました。(おそっ!!)
Posted at Jan 12, 2005  02:12 in お知らせ
test っていっても、各イスを仕切ってるカーテンが暖色系に変わっただけですが。。。寒い時期になってきましたから、ちょっとでも暖かく感じて頂けたら幸いです。


何かが起こった!!!!
Posted at Jan 11, 2005  16:26 in お知らせ

って、ホームページリニューアルしました!!

前の方がよかった!! とか 今の方がかわいい!!とか 感想書き込んで頂けたらうれしいです。みなさまに喜んで頂けるよう、いい意味で supriseのある病院を目指していきます!!!


あけましておめでとうございます
Posted at Jan 08, 2005  02:14 in お知らせ

皆様からの信頼を得られるよう、スタッフ一同、まい進してまいりますので、本年も中山歯科グループをよろしくお願いいたします。


感謝・感謝・感謝!
Posted at Jan 08, 2005  02:14 in お知らせ

本日(28日)をもちまして、2004年の診療を終わらせて頂きます。皆様方には、感謝の言葉しかございません!!本当にありがとうございました。

皆様がより快適になって頂けるようスタッフ一同精進して参りますので、来年もご愛顧のほどよろしくおねがします。。。では、良いお年でありますように・・・・・・


ひさびさに・・・
Posted at Jan 08, 2005  01:57 in 思ったこと

ネタものかいちゃおうかなー。

「福男」
正月になると必ず、このネタがテレビであつかわれる。神社(お寺かな?)の前に陣取って、年明けとともに開門。走って、一番最初にお宮に到着した人が今年の福男になるというあれだ。

今年は、チームを組んで妨害した事が、大きなニュースとしてあつかわれて、福男を返上するなどの波紋を呼んだ。で、来年は場所取りを禁止するらしい(といっても、場所取りは今年から始まるのだが・・・)騒動を沈静化するための処置らしい。それで、僕が思うこと。場所取りはありだと思う。なぜなら、全ての成功は決して、運や才能だけでは達成できずに、必ず努力が伴うからだ。つまり、福男を得るために前もって場所取りをするのは努力だし、いいじゃな~い(波多陽区風)もちろん、人の妨害をしたり、お金を払って場所取りしてもらうなどというのは、言語道断。永久追放に今後すればいいだけの話。
例えば、部活であっても、「ここまでの練習をしたから、勝てる!!」みたいな自信が結果を左右するところも必ずあると思う。「福男」もここまで努力してなったんだから今年は必ず福が訪れる!!と思うと,意外とおとずれるもんなんじゃないかなー・・・・ 。

今の学校では競争するのがいけないことみたいなアホな事がまかり通っている。例えば、運動会の徒競走で手をつないでみんなでゴールするとか・・・・こんなの共産主義国ですらやらないでしょ?社会に出れば、どんな人も必ず、競争するんですよ。それは、仕事かもしれないし、スポーツかもしれないし、恋愛かもしれない。そして、残念ながら多くの場合で負けるのだ。。そんなときに自分自身で解決できるような人格形成を学校なり社会なりが作っていかなければならない。ッと思う。

「福男」ってきっと何百年も前からの伝統ではないか? ちゃんとしたルールを作って、同じ様に開催してもらいものである。。

PS 僕は、同じことあっても、あそこまでの価値を見いだせないから、地元にいてもやらないでしょうけど。。


新機種導入!!!
Posted at Jan 08, 2005  00:39 in お知らせ

っていっても、クリスマスツリーですが・・・。皆様にちょっとでも和んで頂けたらと思います。皆様が、HAPPY CHRISTMAS でありますように。


石川県衛生士専門学校
Posted at Jan 08, 2005  00:39 in お知らせ

本日、中山大蔵は、衛生士専門学校での講義のため、午前中お休みです。皆様に、ご迷惑お掛けすることをお詫び致します・・・。病院は、バリバリやってますので、ご安心を!


アロマ&加湿
Posted at Jan 08, 2005  00:39 in お知らせ

セントラル歯科受付に、アロマ&加湿の機械を導入しました。
是非、体感されて、ご意見いただけたらうれしいです。


あいだみつお
Posted at Jan 08, 2005  00:39 in エンタメ

僕は、この人のこと全然知りませんでした。しかし、知り合いの歯医者さんのホームページで、その方がいいと言ってるのを見て、紹介されてたページ見てみた。なかなかよさげだった。

>> http